teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 癒されたいよー!(*^_^*)(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


また行ってきました。

 投稿者:ロン  投稿日:2012年 5月 8日(火)10時00分8秒
  この動画の地をこの目で見てきました。

http://www.jiji.com/jc/movie?p=top305-movie02&s=324&rel=y
http://www.youtube.com/watch?v=r4U0x8p-jGk

 
 

ほんとに

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年12月21日(水)14時45分42秒
  TVとはえらい違いでしたね!
も一度行きたいです。
春になったら行ってみませんか
 

だんさん、おかえりなさい

 投稿者:ロン  投稿日:2011年12月12日(月)03時50分49秒
  やっぱ、震災の爪あとはニュースと実際とでは、胸に残るものがちがいます。
また、関西での報道は、どうも原発に偏っているようにも感じます。

>大内宿でねぎでそばを食べる。

そーですか。むこうのダシは辛くなかったですか?ボクは駅で立ち食いそばを食しましたが
まるで、そばが醤油にそのまま漬かってるのかと思うくらい辛かった。
ただ、仙台で夜に食った「牛タン定食」は美味かったです。

 

行ってきました。宮城県・福島県

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年12月 5日(月)19時41分9秒
  大学の友人たちと東北体感ツアーと称し、12月3・4日に行ってきました。
伊丹(8:05発)から仙台空港に入り、レンタカーを借りて松島・平泉。
夜8時に会津若松(福島県)に入り南合津の湯之上温泉の民宿で一泊。
翌日曜日は塔のへつりにて土産物屋でタダの味噌汁をすすり、大内宿でねぎでそばを食べる。
午後から白河市内の友人宅で、傾いた家の床下ジャッキアップ現場を視察。
東北新幹線(MAXやまびこ新幹線唯一の2階建て)に乗り新大阪21:30着。
強硬軍でした。
到着した仙台は大雨。次の日の大内宿は雪。白河市内でやっと晴れ。
天気はスキー場並みに寒かった。
(温泉は良かったよ!料理も食べきれなかった!)

今もって震災の影響は大きい。
ロン親分の写真からあと、なにも進んでないようだ。
がれきの山、廃車の車、土台だけの家の残骸、傾いた木造家屋、壁のはがれたままの家。
福島県南部や西部、群馬県、新潟県などTVでは報道されていない震災の爪痕が生々しかった。

ロン親分!
春になったら東北行きませんか?
(新幹線で輪行ならいいんですけど・・・冷汗)
 

も一つおまけに

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年 8月26日(金)18時45分50秒
  2番ン目のアップです。  

写真を数枚Up

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年 8月26日(金)18時41分21秒
  今回のツアーの写真を数枚アップします。  

航路2

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年 8月24日(水)18時23分24秒
  行きは関空大橋を通って記念写真を撮ってから洲本へ。
帰りは多奈川発電所を目指し、その後関空西側を通る。

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=135/12/49.249&nl=34/25/21.709&scl=1000000&env=0000&dist=fnH885yut994fmO833yvP446fhh089ypb066fe3693ynI545eTi413yjF170f2j427yjz481f65341ylt042fa1526yoL674fdI019yrE659flm694yvQ865fnf649yvW527fnN875yuA369

 

貼れなかったので

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年 8月24日(水)18時21分41秒
  再度貼り直し

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=135/12/49.249&nl=34/25/21.709&scl=1000000&env=0000&dist=fnH885yut994fmO833yvP446fhh089ypb066fe3693ynI545eTi413yjF170f2j427yjz481f65341ylt042fa1526yoL674fdI019yrE659flm694yvQ865fnf649yvW527fnN875yuA369

 

航路

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年 8月24日(水)18時20分19秒
  おおよその航路を貼り付けます

3.2_fnH885yut994fmO833yvP446fhh089ypb066fe3693ynI545eTi413yjF170f2j427yjz481f65341ylt042fa1526yoL674fdI019yrE659flm694yvQ865fnf649yvW527fnN875yuA369"</script><script type="text/javascript" src="http://www.mapion.co.jp/route/js/blogparts.js" charset="UTF-8

 

では私は・・・

 投稿者:だんさん  投稿日:2011年 8月24日(水)13時17分41秒
  マジックウエーブⅡでの初の遠乗りです。
行先は泉大津港から関空まで行ってから、大阪湾を横切って洲本サントピアマリーナまでの往復です。
行きはターボ先生・友人IK君3人で、帰りはシングルハンドの予定です。

前日(8月19日)からの乗り込みです。
IK君は大学の時の友だちで午後8時半に地下鉄東三国駅で池田君と待ち合わせて、
合流してから新大阪で水もの{厚さ対策)をゲット。

鷺洲に移動し、ガストでご飯を食べながらターボ先生を待ちます。

11時前に村尾君と合流し、福島区役所そばのライフで食糧の調達。
20日の朝とお昼のおにぎりとパン。それとハーバーに着いてからのビールもね(*^^)v

11時半過ぎにハーバーに到着後、ゆっくりする。
弁天艇とウインドキャロル艇はもうお休みされていたけれど、トイレに立って来られたところをすかさず挨拶するが、酔っておられる様子で、呂律が回ってない。
私とIK君は桟橋の水でシャワーを浴びる。ホースの水は冷たくないが、風がつめたかった。1時前後に就寝。私とターボ先生は艇内でIK君は外のコックピットでお休み。

5時半頃に目が覚めたけど、まだだれも起きてない。
6時には皆が起床し、氷を調達すると6時45分に泉大津を出航。

関空マリーナまで2時間、風は3mくらいあり順調。
関空大橋を越える辺りから風がなくなり、
西北の風なので関空の裏に入って機走のみとなりこの辺りから時間が掛り出す。
関空の南東に到達したところで目的地洲本サントピアに進路変更。
まったりした海でIK君は船酔いして寝始める。
4時間経ったけど関空がまだうしろに見え、前には多奈川の火力発電所も見えているので淡輪沖か?
6時間経過、やっと洲本サントピアマリーナが見えた。友が島水道のちょうど真ん中あたりか?
7時間して午後2時にサントピアマリーナに到着。

結構疲れた。

ターボ先生は2時18分のバスを一本遅らせ、3時18分に乗って行くというのでお見送りがてらコンビニまで同行。ターボ先生とはここでお別れ。
その後IK君とマリーナのお風呂に行きたっぷりと汚れを落とす。

IK君は宴会の始まった午後8時までいてくれたけど、宴会場で別れる。
宴会は65名の大家族。出艇数は25杯!。すごい数だ!!!大阪湾内No1だ!!!

9時半宴会場から帰って、艇に帰ると横だきてもらってるファミリー艇ではカラオケが始まった。まいった!歌の音量がデカイ!でも疲れているので知らぬ間に寝た。午前3時前後に寒さで目がさめる。Tシャツ一枚では寒いので長袖をその上から羽織って2度寝。

5時半頃に目が覚めて、弁天艇でコーヒーをおよばれしながら、本日の計画を立てる。
9時ごろから潮流が大阪湾に流入し、行き足になるがそれまでは引き足で機走で頑張るしかない、天候も雨を含むかもと相談。

弁天艇は6時きっかりに出航。それを見送って私も出航。
帰りはシングルハンドだ!!
やるしかない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
波は穏やかだけれど、靄がかかって和歌山の山が見えない。かろうじて友が島とその周辺が見えるだけなので小さいGPS(自転車用)では進路が決まらない。行きは270度前後で進んでいたので真逆の90度でとりあえず舳先を向ける。出てすぐに漁船が網を引っ張っている。右から3艇、左から4艇で私の前を横切ろうとするので、近寄らないように一度Uターンして時を稼ぐ。漁船に何か問題を起こしたらえらいことになるかも・・・。

友が島水道の中間にブイが浮いているがそこまで1時間半程度。

それを過ぎてちょっと多奈川火力発電所が見えたら、関空もうっすら見えだしたので北に向ける。それでも30度から60度方向なので関空の真南に舳先が向いている。慌てて進路を関空に沿うように30度で走行。
関空北西付近で4時間経過。順調だ。
その辺りから風が吹き出して(5m以上)ウサギもはね出す。

サントピアを10時前後に出航した大型の艇はどんどんと抜かしていく。エンジンが2GM・3GMは早いな。羨ましい。
それらの後を追って、前後の艇の進路上に船を進めるようになった。
あともう少し!
二色の浜が見えて忠岡の港が見え、ついに泉大津の防波堤が見え出す。
風は依然として北北西から強く吹いている。
堤防北の灯台が見え2艇が右曲がりしていく。
前はシャトルⅡなのでそれと同じ航路をたどる。
湾内に入ると南西の替えに替わっている。

やっと帰ってきた。一人旅もうまくこなせた。安堵感が大きい。

午後1時に着艇。

やったー、片道の走行距離52Km。

行きは7時間、帰りは6時間。がんばったぞ!!楽しかったっぞ!!やり遂げたぞ!!
 

レンタル掲示板
/25