teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


同窓会終了

 投稿者:ジンベイ  投稿日:2017年 7月24日(月)07時28分15秒
返信・引用
   テレ、ご苦労様でした。山形での7回目の同窓会が終わりました。一人一人の近況を語っているだけで時が過ぎました。参加者全員が60代。現役の仕事生活から次なる人生を歩み始めました。
 次回は、3年後にオリンピックがありため、2年後に。北海道です。その次の同窓会は千葉ということになりました。北海道旅行したいとの希望もあるようですが。開催時期ですが、今回と同じころにとなりました。7月2周か3週目の土日かな。
 
 

「寒川セツル史」出版プロジェクトニュースNO,8

 投稿者:ダッコ  投稿日:2017年 6月 1日(木)00時30分28秒
返信・引用
  寒川セツル研究会出版プロジェクトニュースNO,8
                 2017.5.28
伊那谷和合地区にセツルした金子勇先生を訪ねる旅

 2月11日の寒川セツル研究会で、長野にいるセツラーを訪ねる旅をしようという話が出ました。長野県は大変広く南の方から北の方へ行くには時間的にも厳しいなど、いろいろあって今回は、伊那谷の金子先生を訪ねる旅になりました。出版プロジェクトから皆さんに報告させていただきます。

タンテの友人の父が飯田の街の案内人に
金子先生を訪ねる旅は、高速バス組、特急の電車組、マイカー組の3通りに分かれて出発!ポンチが学会発表で抜けた為、金魚さん、ダッコとタンテの女子会3人のバス旅になりました。快晴の飯田、素晴らしかったですよ。一日目のお昼は、山を登った所にあるりんご畑の中に建つ手打ち蕎麦屋「陸衛門」で、美味しいお蕎麦を頂きました。その日打った分が無くなると店を閉めるというので心配しましたが、バスが事故渋滞で1時間遅れた分、お昼時の混雑が終わって一段落した静かな環境で、ゆっくりと食べることができました。
山の上のお店なので、そこからの眺めが素晴らしく、山頂に雪を被った赤石山脈、南アルプスの山々が、綺麗に見渡せました。

80代のじさまは、飯田市の観光パンフレットを封筒に入れ案内の準備をしてくださってました。友人のタンテはともかく、初めての方にこんなに親切にしていただき、感激しました。本当にありがとうございました。

金子先生宅では、奥様から山の幸のおもてなし
その後、飯田線で西原先生と合流して温田へ。無人駅なので車内で切符回収。初めての体験!温田駅で金子先生が待っていてくださいました。田口先生は奥様運転の愛妻号で直接、温田に。みんな無事揃いました。
金子先生のお宅では、奥様がプリン、こんにゃくのくるみ和え、蕗や白菜等の山菜料理のご馳走でもてなして下さり、大変恐縮しました。さすが栄養士さん!
先生のご自宅で、20年前に地域テレビ局が和合地区と金子先生を取材した番組(テレビ番組の賞を取った作品)「老いの村」のビデオを見せて頂きました。それが、とても素晴らしかったので、できればビデオをCD化して保存出来ないものかと考えました。ポンチやロビンの技術で、そういう事が出来ませんか?(後日、金子先生からダビングしたビデオをダッコ宅に送っていただきました。)
番組が作られたのが20年前。当時は、認知症の老人は一人もいないと紹介されていましたが、登場した老人達も認知症になったり、今では多くの方が亡くなっていたりということでした。若者達が都会に出て行き、山は手入れをする人手が足りず、荒れていく一方。そうした山は、土石流の危険が高まり、実際大きな災害が起きて、益々人が住めなくなるという悪循環。廃屋と化した家が増え続けて住民も減り、小学校も今は4人だけ。そうした村に寄り添い続ける先生と奥様の半世紀以上に渡る献身的な活動は、とても言葉では表せません。

和合地区にセツルして
金子先生宅から和合地区を通って宿泊先の昼神温泉へ向かいました。金子先生は、大学卒業後、国立公衆衛生院で研修をした後、阿南病院を拠点に農村保健活動・研究に取り組む予定でした。千葉大医学部の農山村医学研究施設であった阿南病院は、私たちが目にしても大きな病院でした。そんな時、和合地区に僻地診療所を作ることになり、急いで車の免許を取って、初代所長として赴任しました。和合地区の山道は険しく金子先生は、横転事故を起こしたときのことを話してくれました。ラグビーで鍛えた体のお陰で怪我もなく良かったです。村中の人もさぞかしほっとしたことだったでしょう。

50年代セツラーの人柄と生き方にふれて
金子先生は、1960年から2001年まで約41年間、この僻地診療所で訪問診療などを行った後、2003年老健施設はやしの杜設立に尽力し、施設長としてまた医師として勤務し、今年の3月で退職されたところです。
昼神温泉では、夕食後、金子先生の話をたっぷりお聞きしました。セツル(定着する)の意味を文字通り、生涯を掛けて実践している先生の誠実な生き方に心打たれました。昔、オタマが「金子先生でさえ『反省している』」事に驚いていましたが、金子先生、今だに本当に、何かにつけて「反省」されているのです。この謙虚さは何なのでしょうね?人を惹きつけるのは、「正しい」とか「間違っている」とか、政治的イデオロギーとかより、人柄そのものなのだと思います。声高に叫ぶより「なんとか一緒に頑張ろうよ」と、信頼している人に言われる方が、人の心は動くと思います。そういう意味でも、今回、集結した創設期メンバーは、それぞれに魅力的なお人柄であり、セツルの精神をそのまま地域医療に捧げて来た尖鋭メンバーでした。西原先生は、少年のようなみずみずしい好奇心に溢れ、いつもニコニコと見守って下さいます。先輩と言うより、親しい友人のような近さを感じます。素敵な奥様運転の愛妻号で参加した田口先生は、一見、無口に見えますが、時折、面白いことをサラリと言って笑わせて下さる、とてもお茶目な先生です。うたごえ運動中心のセツル活動だったと謙遜されますが、50年代から70年代にかけて、うたごえは、とても大きなセツルの柱だったと思います。その礎を作って下さったと思います。田口先生を支える奥様も、とても素敵です。という訳で、参加者それぞれの個性に触れ、感動の連続だった豊かな旅になりました。2日目は天龍峡を観光して、楽しい旅になりました。(タンテ)

満蒙開拓に多くの民を送った伊那谷の阿智村
昼神温泉に泊まって金子先生からいろいろ話を聞きました。そして、田口先生のリクエストで、満蒙開拓団平和祈念館に寄ってきました。残留孤児の帰国に尽力したお坊さん(山本慈昭さん)が紹介されていて、その人を描いた『望郷の鐘』(2015年)という映画は、ダッコがセオから紹介されて、中野で観たとか。(きんぎょ)
 満蒙開拓平和記念館は、満蒙開拓団の資料が展示されている施設です。映画は、「はだしのゲン」の監督故山田典吾の妻である山田火砂子さんが、満蒙開拓に最も多くの県民を送った長野県の実態をもとに映画化したものです。記念館の中には、満州での暮らしぶりが再現されていたり、帰国した人たちから聞き取りした内容が展示されていたりして、貧しい農村の人々が担ぎ出されて行き、悲惨な状態で帰国した様子が伝わってきました。帰国後、残留孤児の帰国に尽力した僧侶で国民学校の教師でもあった山本慈昭さんや満州に多くの村民を輩出した責任から自殺した村長の本なども並んでおり、2014年にできたばかりの施設ですが、来館者がかなりいました。多くの人に知られてほしいと思いました。

天竜川絶景
天竜川に沿って走る飯田線は、愛知県の豊橋駅と長野県の飯田駅を結ぶ秘境マニアに人気の鉄道です。40駅以上も停まります。眼下には、天竜川の美しい景色が楽しめます。金子先生も飯田駅発のバスの時刻ギリギリまで、目いっぱい天竜峡の美しい景観を見せてくださいました。

金子先生を訪ねる旅は、保健部メンバー中心でしたが、1950年代の学生たちが、どんなことを考えながらセツルでの学びを活かそうとしていたのか、その一端を知ることができました。そして、60年後に再会して交流できたことを嬉しく思いました。金子先生からいただいた資料など詳しくは、「寒川セツル史」に掲載したいと考えています。(ダッコ)
 

桜の開花

 投稿者:ジンベイ  投稿日:2017年 4月29日(土)20時19分25秒
返信・引用
   大型連休が始まりました。娘たちからは家族でのドラブ先の写真がLINEで送ってきます。
自転車で街並みや川べりを走ると桜がさいています。つつじやモクレン、スイセンなど庭先にさいています。穏やかな5月の連休の始まりです。こんな感じは初めてかな。
 

ジンベイヘ

 投稿者:ELJ  投稿日:2017年 4月20日(木)23時55分28秒
返信・引用
  名簿届きました。ありがとう御座います。メルアドは昔から全く変わっていませんよ。私のLINEのIDは、mugenjyukuです。LINEのアプリを入れてID検索をしてみて下さい。  

名簿の件

 投稿者:ジンベイ  投稿日:2017年 4月16日(日)16時26分13秒
返信・引用
   ELJにメールで送ろうとしたのですが、戻ってきます。アドレスの入力の仕方が間違っているのかもしれません。なので、ELJ宛に封書で本日郵送しました。
 それから、私の携帯はガラケーなので、iPadのアプリを使用したいと思っています。使ったことがないので、どうなるかな。
 

ジンベイへ

 投稿者:テレ  投稿日:2017年 4月15日(土)16時51分54秒
返信・引用
  同窓会名簿の最新版を、お手数ですがELJに送付して下さい。4月22日にELJと打ち合わせをする予定ですので、よろしくお願い致します。
小生のLINE ID ryuzou224  です。
連絡は、LINE にてよろしく。
 

メイから

 投稿者:ジンベイ  投稿日:2017年 4月 9日(日)17時53分42秒
返信・引用
   メイからメールが届きました。6月に同期会が新潟で予定されているそうです。そのため、山形についてはもう少し検討したいということでした。
 札幌の積雪が0になりました。まだ風は冷たく感じます。今週、来週と同じ札幌に居ながら何十年もあってなかった友人や先輩教師に会う予定です。
 

自転車

 投稿者:ジンベイ  投稿日:2017年 4月 6日(木)07時13分37秒
返信・引用
   雪解けが進みました。昨日から自転車に乗っています。千葉や東京は桜が満開なのでしょうね。
千葉城の桜見に出かけたことを思い出します。札幌は5月の連休頃が桜の見ごろになります。今年こそは、ゆっくりと花見見物に出かけようと話し合っています。
 

晴天

 投稿者:ジンベイ  投稿日:2017年 3月26日(日)09時57分50秒
返信・引用
   朝から日差しがまぶしいです。
 同窓会の当日、千歳空港11時45分発なので、山形には午後に。観光案内が残念。
帰りは、仙台空港を16時50分発を予定しています。
 ところで、同窓会名簿の最新版、テレのところへ送りましょうか。送り先は東京かな。
必要があれば、連絡を。
 

第7回セツル同窓会のご案内

 投稿者:テレ  投稿日:2017年 3月19日(日)13時39分34秒
返信・引用
  桜の開花が待ち遠しい今日この頃、皆様方お元気でお過ごしでしょうか?第7回セツル同窓会の幹事役を仰せつかっております。テレからの連絡です。7月22日~23日に山形市のヒルズサンピア山形にて、開催予定です。現在、小生は、東京に単身赴任中ですが、自宅のある山形市での開催としました。当日は、集合時刻を17時までとしますが、朝から山形におりますので早く到着したメンバーは観光案内を致します。是非ご参加をお待ちしております。詳細は、5月頃に別途連絡します。  

レンタル掲示板
/54