teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 自主制作映画「ふたりだけの世界」特別上映会(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


はいwおいなりシンジです。

 投稿者:やぶうちまさあき  投稿日:2017年 3月 1日(水)20時34分57秒
  薮内雅明監督作品。自作アニメ「ぼくとさかな」製作開始。
そのご各映画祭、アニメ部門に。時間は8分ぐらいです。
テレビ出演歴???雑誌掲載歴???霊幻道士???
 
 

3/4(土曜日)、三軒茶屋で開催!!! 【映画・音楽・お笑い 異種表現ジャンル結集アドベンチャーライブ】

 投稿者:MOVING MUSIC  投稿日:2017年 2月27日(月)19時41分55秒
  イベントタイトル
「MOVING MUSIC」~三種の神器2017~

【異種表現ジャンル結集アドベンチャーライブ】
「MOVING MUSIC」~三種の神器~は、
3月3日、(東京都世田谷区)三軒茶屋に三組異種ジャンルの結集という、単純明快3並びを狙ったただただ遊び心のアドベンチャーイベント。
今年は、映画、音楽、お笑いトリオが“MM三種の神器”。


日程:2017年3月4日(土曜日)
開場13:45/開演14:00
場所:三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON
http://www.grapefruit-moon.com/
東京都世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1 TEL:03-3487-8159
▲東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅下車。▲
改札口を出て北口A階段を上り、茶沢通り(三茶しゃれなーど)を下北沢方面へ下り、一つ目の信号を右折。
太子堂中央街を進んだ(約4分)先の右手。Bar
DIPのB1F。
入場料:前売1,000円/当日1,500円(ドリンク代別)

出演者(作品)
映画:岡田恭平監督『さかい』
第7回TOHOシネマズ学生映画祭 www.gakuseieigasai.jp/
再生可能エネルギー部門 審査員特別賞受賞
テーマ「再生可能エネルギー」

映画:細沼孝之監督『おむかいさん』
【P-LABO映画祭2015 最優秀作品賞受賞】

お笑いトリオ(MC):ニュークレープ

音楽:死に損ないの深夜2時

お笑い(前座):エンジェリック乱世

==================
チケット料金については、3つの特割を設けております。

◎通常前売料金の他に、3つの特割【通し割】【3名割】【3名通し割】がございますので是非ご利用ください。
◆【通し割】1名でOK。三種の神器2017、7th music action両公演を前売予約/ ご来場の方、入場料100円割引。4,000円→3,900円
◆【3名割】3名で三種の神器2017、7th music action各公演を前売予約/ご来場の方、1名につき入場料100円割引。三種の神器2017 1,000円→900円 、 7th music action 3,000円→2,900円
◆【3名通し割】3名で三種の神器2017、7th music action両公演を前売予約/ご来場の方、1名につき入場料300円割引。
==================

◆お問い合わせ詳細はこちらまで。
*MOVING MUSICでは、○○さんにライブ出演して欲しいなど、オススメの情報もお待ちしております。
「MOVING MUSIC」
★サイト http://m-music.syncl.jp/
★Twitter https://twitter.com/m_music_mm
★Facebook  https://www.facebook.com/MOVINGMUSIC.MM

http://m-music.syncl.jp/

 

第4回『 3.11 映画祭』プレイベントのご案内

 投稿者:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN  投稿日:2017年 2月18日(土)15時46分15秒
  この度、ソーシャルクリエイティブ・プラットフォーム わわプロジェクト( 事務局: 一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)では、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合とともに、3月11日ー12日の2日間を中心に、メイン会場のアーツ千代田3331ほか、全国のサテライト会場にて「第4回 3.11 映画祭 見えないものをみる力」を開催いたします。
(「第4回 3.11映画祭 見えないものをみる力」ウェブサイト:http://311movie.wawa.or.jp/

 2月27日(月)には、「第4回 3.11映画祭」のプレイベントとして、3.11以前から核と被爆をテーマに問題提起をし続ける作品をつくり、国内外で自主上映を数多くおこなっている映像作家の鎌中ひとみさんと、今春始動する自主上映サービス「popcorn」に関わる、クラウドファンディングサイトMotion Gallery代表の大高健志さんを招いてお話を伺います。
テーマは、東日本大震災から丸6年、「3.11」をキーワードとした生まれた多くの映画作品について、現在の視点から俯瞰し、ともに考え言葉にすることによって、未来へ向けた手がかりや足がかりを探りたいと思います。
 また多くの「3.11」作品が劇場だけではなく「自主上映」という上映スタイルを前提としています。個人でも上映可能で草の根的に作品やネットワークを拡げていくことを志向する傾向にあることから、これまで自作を国内外で3000ヶ所以上で自主上映をしてきた鎌仲ひとみさんと、”誰もが映画を上映できる”自主上映サービス「popcorn」を起ち上げる大高健志さんに、「自主上映」をとりまく現在についてや、「自主上映」の未来についてをお話し頂きます。

【第4回 3.11 映画祭 プレ・トーク~「3.11」というジャンルと自主上映のこれから~】
日時:2/27(月)19:00~21:00(18:30開場)
会場:3331 Arts Chiyoda 1F ラウンジ
料金:1,000円(購入方法、詳細はこちら:http://311movie.wawa.or.jp/event01/
□トークゲスト
鎌仲ひとみ(『小さき声のカノン』監督)
大高健志 (Motion Gallery代表)

皆様のご来場をお待ちしております。

〈問い合わせ〉
一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1
TEL:03-3518-9101
E-mail:info@wawa.or.jp
WEB:http://311movie.wawa.or.jp/

http://311movie.wawa.or.jp/event01/

 

第4回 3.11映画祭でクラウドファンディング実施中!

 投稿者:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN  投稿日:2017年 2月18日(土)15時44分59秒
  3.11映画祭は、映画を通じて未来の選択肢を共有する上映プロジェクト。
東京都千代田区のアーツ千代田3331をメイン会場に、全国のサテライト会場でも同時期開催し、今年で4回目を迎えます。(「第4回 3.11映画祭」ウェブサイト:http://311movie.wawa.or.jp/

これまで3回の映画祭は協賛を得るなど資金調達して開催して参りましたが、前回からクラウドファンディングを通して多くの方の協力もいただきたいと考え、皆さまにサポートをお願いすることとしました。募集する金額の多くは運営費に使わせていただきます。
一人でも多くの方に「3.11映画祭」の存在を知っていただき、そして映画祭が「あの日」に感じ、考えたことを忘れず、大切な私たちの「未来」を考える日となるよう願っています。その資金作りにご協力いただければ幸いです。

今回のチャレンジは、3.11にまつわる映画を通して1人でも多くの方がつながり、「その後の世界」、そして「未来」について考え、言葉を交わすこと場が増えることを最終目標としています。もし、目標金額に満たない場合でも、応援のお礼の品をお届けします。

皆様のご支援、心よりお待ちしております。
詳細はこちら:
https://motion-gallery.net/projects/311filmfes_2017

===================
「第4回 3.11映画祭」事務局スタッフ一同
http://311movie.wawa.or.jp/

https://motion-gallery.net/projects/311filmfes_2017

 

『おーい、大石』青山シアターにて配信中!

 投稿者:菊沢将憲  投稿日:2017年 2月 6日(月)17時03分38秒
編集済
  監督した映画『おーい、大石』が動画配信サイト青山シアターで配信中です。
たくさんの人に観ていただきたいので、ぜひお知らせよろしくお願いいたします。

現在、NODA・MAP新作「『足跡姫』~時代錯誤冬幽霊~ 」に出演中の大石貴也さんと、
新作映画『わたしたちの家』が上映されたばかりの映画監督、清原惟さんが出演しています。
『めがね』の荻上直子監督より「この映画は芸術!」と絶賛された独特の個性あふれる映画です。
どうぞお楽しみ下さい。

『おーい、大石』 原題:Hey,Oishi    ¥540
●PFFアワード2016入賞作品
●オンライン上映【配信期間】2/1~

【STORY】
平和活動に少しあきあきしていたキクザワが、荒川の橋の下で暮らしていたオオイシと再会する。
彼らは、そこら辺の葉っぱの煙を吸って黄色い蝉と出会ったり、魚を釣ったり、劇をやったり、
懐中電灯でシグナルを送り合ったりして過ごす。
だが翌日オオイシは、タップを踏みながら川沿いの道の向こうに消えていく。

【INFORMATION】
監督・脚本・撮影・編集・録音・音楽:菊沢将憲
CAST:大石貴也/菊沢将憲/清原 惟
制作年:2016年 制作国:日本 配信時間:26分
配信元:ぴあ(株) PFF事務局 ジャンル:ドラマ (C)菊沢将憲

購入→http://aoyama-theater.jp/pg/2363
『おーい、大石』facebookページ https://m.facebook.com/pffoishi/
『おーい、大石』予告編 https://m.youtube.com/watch?v=3lSh4puER7E

現在、『二羽の鳥、徹夜祭。』も青山シアターにて配信中です。
そちらもあわせてお楽しみ下さい。
『二羽の鳥、徹夜祭。』
予告編→https://youtu.be/7WyppppBb-8
購入→http://aoyama-theater.jp/pg/2575

http://aoyama-theater.jp/feature/pff

 

カンヌ映画祭選出作品と続編の国内初試写会

 投稿者:垂水映画  投稿日:2016年11月 2日(水)14時43分52秒
  このたび、全編兵庫県内で撮影を行った季節の映画シリーズ、
春編『たんぽぽコーヒーのおいしい飲み方』、
秋編『どんぐりコーヒーのおいしい煎れ方』が完成しました。
つきましては来る11 月 27 日(日曜日)に神戸市長田区の神戸映画資料館で国内初の完成披露試写会を行いますのでお知らせいたします。
季節の映画シリーズは、思春期の若者を繊細なタッチで描いた青春映画です。
秋編「どんぐりコーヒーのおいしい煎れ方」は、
どんぐりに夢中な少年と、彼に興味を抱く少女。そんな二人の小さな秋の物語。
この作品は、今年の第69回カンヌ国際映画祭でショートフィルムコーナーに選出され、
すでに海外の映画祭からの上映を打診されており、期待を寄せられる注目作です。
また、新作、春編「たんぽぽコーヒーのおいしい飲み方」が今秋完成。
年上の男性に憧れる少女のたんぽぽにまつわる物語を描いた作品です。


イベント名:
季節の映画シリーズ、春編『たんぽぽコーヒーのおいしい飲み方』、秋編『どんぐりコーヒーのおいしい煎れ方』完成披露試写会
日時:2016 年 11 月 27 日(日) ①10:30 ~ 11:30 ②12:00 ~ 13:00(事前予約制)
受付は各回開始 15 分前から / 上映後、監督・出演者による舞台挨拶あり
場所:神戸映画資料館 〒653-0036 神戸市長田区腕塚町5-5-1(地下鉄/JR 新長田駅から徒歩 5 分) 料金:無料

WEB:http://www.tarumimovie.com

 

第二回神保町映画祭

 投稿者:神保町映画祭実行委員会  投稿日:2016年10月26日(水)22時40分21秒
編集済
  「 映画づくり」と「街づくり」が融合した新発想の短編自主制作映画コンペティションの2日間

-2日目-

[開催日] 2016年11月19日(土)
[入場料]無料

●第一部 15:00~17:00
  HASSO CAFEにて授賞式

  地図:http://hasso-caffe.jp/

● 第二部(要予約)18:00~20:00
  神保町シアターにて受賞作品上映

  地図:http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/guide/index.html

☆彡神保町シアターでの予約受付中☆彡
先着25名。1回につき1名分のお申込でお願いします。
先着順ですので、お早めにお申し込みください

申込フォームは以下
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfYSLyKKgImjhcrBw_sUiKF56ny1RmRV-Y63nX5IWhb61otcw/viewform?c=0&w=1

映画ファンを魅了する個性的なミニシアター岩波ホールと神保町シアターのあるミニシアターの街・神保町。
笑える、泣ける、心動かす良作自主映画との出会い、神田の味わいある街の中で体験してみませんか??
2014年に開催した第0回神保町映画祭、2015年に開催した第一回神保町映画祭
そして、2016年、様々な人のご支援を受け、今年も満を持して開催致します!!
第二回神保町映画祭神保町映画祭、ぜひご来場ください!!


詳細は下記へ!
http://jimbocho-moviefes.jimdo.com/
 

第二回神保町映画祭

 投稿者:神保町映画祭実行委員会  投稿日:2016年10月26日(水)22時31分25秒
編集済
  「 映画づくり」と「街づくり」が融合した新発想の短編自主制作映画コンペティションの2日間


-1日目-
[開催日] 2016年11月12日(土)13:00~17:00
[入場料]無料
[会 場]東京古書会館

ノミネート6作品の上映と観客投票を行います。
※結果発表は翌週19日 ※

※MAPは下記を参照ください。
http://www.kosho.ne.jp/map.html

映画ファンを魅了する個性的なミニシアター岩波ホールと神保町シアターのあるミニシアターの街・神保町。
笑える、泣ける、心動かす良作自主映画との出会い、神田の味わいある街の中で体験してみませんか??
2014年に開催した第0回神保町映画祭、2015年に開催した第一回神保町映画祭
そして、2016年、様々な人のご支援を受け、今年も満を持して開催致します!!
第二回神保町映画祭神保町映画祭、ぜひご来場ください!!

詳細は下記へ!
http://jimbocho-moviefes.jimdo.com/
 

『愚か者の涙』上映会

 投稿者:山岸  投稿日:2016年10月 9日(日)17時13分0秒
  追記 『愚か者の涙』上映会
11月19日(土)19:00~21:00/池ノ上シネマボカン/入場料500円

http://twitter.com/swampmovie

 

『愚か者の涙』上映会

 投稿者:山岸  投稿日:2016年10月 8日(土)23時02分41秒
  自主映画制作の暗黒面を描いた『愚か者の涙』のお披露目上映です。是非ご来場ご鑑賞下さい。

『愚か者の涙』
(2016年/4K/45分)
【出演】 伊藤尚勇 鏑木悠利 松元航平 清水ヨネタロウ 沼岱高 林千浪  佐藤ザンス 山元俊幸 青井利佳 【協力】冨田智 横田幸男 渡部ひとみ 谷合りえ子
【脚本・監督・撮影・衣装・美術・編集】山岸夫婦 【制作】遊映舎
【物語】自主映画制作を生きがいとする孤独な男・望月誠二は、シェイクスピア劇で脇役専門の地味な印象の女優・園田優子の熱烈なファンだった。誠二はいつか彼女を主演にした映画を撮りたいと願っていたが、その願望はある夜、優子を誘拐、監禁するという卑劣な犯罪として実現した。舞台女優とファン、主演女優と監督、被害者と加害者という立場が交錯する、2人だけの常軌を逸した映画撮影が始まるのだった。



● 併映作品

『死びとたちに捧げるブルース』
(1998年/8mmフイルム・同時録音/21分)
【物語】ブルースシンガー、ナカセは闇夜に響くピアノの甘美なメロディに誘われて、とあるバーに入る。そこの常連客たちと夜通し飲み、歌い、一夜明けると彼は自分の歌が大ヒットしていることを知る。再びバーに足を運ぶナカセ。そこで待ち受けていたものは……

『地獄花火』
(2005年/miniDV/26分)
【物語】「生きても地獄、死んでも地獄」花火職人の紀子は天才花火デザイナー向井に誘われ、神秘的な色彩の打ち上げ花火「地獄花」の秘密を探るべく、彼の屋敷へ赴いた。そこで紀子を待ち受けていたのは想像を絶する地獄の体験だった!

●一般公開(入場料500円)
●主催者(団体名) 山岸夫婦(遊映舎)
●問い合せ voodooblood@msn.com(山岸)

http://twitter.com/swampmovie

 

レンタル掲示板
/53