teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


予想通り。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月24日(火)06時56分44秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」ニュース!!
正式発表!!この週末で興収20億突破、動員数120万人
【劇場版 累計動員数120万人&累計興行収入20億円突破!ライブ配信番組開催決定!】
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201605/article_6.html


■ガールズ&パンツァー 劇場版』 観客動員数/累計興行成績詳細
(5月22日時点)
●累計動員:1,207,473人
●累計興行収入:2,021,490,984円
まだまだ行くぜー!!!


★そしてソレを記念して、生特番配信をやるそうです。
【「ガールズ&パンツァー 劇場版」Blu-ray&DVD発売前夜祭特番!】
日 程:5月26日
(木)20時~
配信先:https://live.line.me/r/channels/91/upcoming/5556
 (LINE LIVE)
出演:鈴木貴昭(考証・スーパーバイザー)、岡部いさく(軍事評論家)、吉川和篤(イタリア軍研究家)、田村尚也
(ミリタリー監修)、齋木伸生(フィンランド群研究家)、二宮茂幸(ミリタリー監修)、丹羽和夫(戦車研究家)、
鈴木邦宏(ファインモールド社長)、糟谷富美夫(映像ディレクター)、岩浪美和(音響監督)、小山恭生(音響効果)、
山口貴之(録音調整)、大洗町の皆さん、杉山潔(プロデューサー)
「「ガールズ&パンツァー 劇場版」Blu-ray&DVD発売前日となる5月26日、作品に関わる様々な分野のスタッフ
陣が登場し濃い目のトークを展開致します!商品情報も詳しくお届け致します。是非ご覧ください!!」

「不詳・秋山優花里の戦車講座」構成の糟谷富美夫氏も登壇するんだ。昔からバンビジュのミリタリアニメに名を
連ねられてるし、そのワリに映像特典あんこう祭レポートの撮影(!)とか裏方もされてるし、どんな方かと思って
たんですよなぁ。おお、「大洗町の皆さん」も(^ω^)。木曜は通院日だけど、早く帰って来なくちゃなぁ。

5/24、7:25AM、付記。
ついでに、フィルム残存状況。382席のastudioが連日満員の立川がこの月曜にフィルム品切れを発表しました。

ここの週末は1日3回回しでしたから、…まぁ、そんなモンでしょうね。例のフィルム入荷数は1館2000枚
てウワサ、ある程度アテにして良いかも。
というコトは…入場者数の少ない劇場(満員でも
100席ちょっとの4DX含む)は、まだまだまだまだ行けまっせ。

ちなみにココ立川は、「6月30日まで公開延長!!」を公式発表してます。
ほ、ホントに夏まで行きやがる…
(^o^;)!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/24、22:50、付記。
★「ガールズ&パンツァー 劇場版 ハートフル・タンク・アンソロジー」(角川メディアファクトリー)を買いました!
以前にKADOKAWA系が出したアンソロは営業力にあかし関係者・声優などの寄せ書きを集めて売ってるだけで、
カンジンの作家は優花里をボクッ子に描くなど「どこから連れて来た、こんな馬の骨!」レベルでとてもとても
見れたモノでは…というカンジでしたが、今回は才谷屋龍一、弐尉マルコ、氷川へきる、中上育美各先生(笑)など
著名な執筆者が揃ってます。どうでしょうか…。はい…読みました。面白かった!!(^四^)面白けりゃ
ハッキリ「面白い!」と言います!本気出すとさすがプロ作家の多いKADOKAWA系、一迅社作家陣のアマチュア性
(ソレもまた魅力のうちなんですが)とはまた違ったカンロクがありますね!作品の面白さは、やっぱ愛!!
"愛情"に突き動かされてたヒトほど面白かったと思います。作者コメント欄にアレも書きたい、コレも…ああ
書き足りない!とズラズラ書いていたヒトほど作品内容も比例して濃かった、ちゅ~か何ちゅーか(^血^)。
「ミカとダージリンの絡みはどんななると思う?」とは水島監督も呟かれてましたが、西さんが二人共通の天敵
だとは!氷川センセはホンモノの戦場でも我が道を行きそうだなぁ(笑)。門佐にスポットを当てるにしたって、
同じ趣味で優花里を絡ませるとは技アリ。愛里寿→子供→魚嫌い→アンツィオの出番!とか、一本一本が「コレ
そのまま拡大すればCDドラマ脚本に使えるんじゃね?」というアイデアが並び、ネタもカブリ無く多岐に及び。
おおお、矢上裕センセが特別ゲストとは知らなかった!この方だって生粋の戦車ファンですよなぁ、あの当時
に74式(ミケ)出してましたもんなぁ。〆切6日前に依頼を受けたのに2Pで見せ場もオチもつけるプロ根性も
サスガ!と言うよりありません。最後にはすぐにでも連載出来そうな中上育美画伯の画力も拝めて…言うコト
ありませんでした
(^ω^)!!「KADOKAWA系のホンキ」、この目で見ました!見せていただきました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/25、19:05、付記。
さぁ、今日も見納め4DX行って来ましたぜ!今回は平和島通常(マシマシ)!!
フィルムもモチロンありましたぜ!!
しかし、今回のアンコール上映はドコも常識的上映時間に
なってくれて有難い有難い。立川なんかも昼の回なら中央特快使えるし、今日の平和島も競艇開催日だったから
大森駅から無料送迎バスでラクラク!!
コレが早朝上映の時なんか大森海岸駅から15分も歩かされましたし、
逆にミッドナイト上映では辺鄙なトコに深夜放り出されましたし…(苦笑)。同士諸氏、お互い苦労しましたなぁ
(^血^;)。で…平和島エクストリームは体験済みなので、今回は豊洲・としまえんマシマシ及び
エクストリーム版と比べるべく平和島通常バージョン4DX
(実はコレも2回目)行って
来ました!!結果は…ハイ、やはり大満足です!!
ただ、「他劇場マシマシやエクストリーム
と比べてどうだったのよ?」と聞かれると…4DXの違いッてのは単に出力設定の上げ下げだけなので、「ココの
方がコッチよりスゴい!!」とかの明言はし難いです。"マシマシ"はドコも大満足だったよ!!
と言うよりありません。オモシロいのは、劇場によって"機能の個性"みたいなモノは感じられました。平和島
のアクションはレベルに関わらずハード。砲撃の「ガツン!」も衝撃の「ガタ
ガタ」も鋭角的
。「ガタガタ」が長く続くと尻が跳ね上がるくらいで
(^o^;)。そしてエクストリームの時に
感じた、最初の内は「あれ?こんなモンかな?」という程度から徐々に
(ローズヒップの肴屋激突やアリサ袋叩き
辺りから)ブン回される…という"段階"を踏んでいるのも感じました。果たして技師が上映中にレベル調整でも
やってんですかね?「ユニットに何人乗っているか」によっても違いは出るかも知れません。今回ジブンが取った
席は隣の3人分がネット予約時点では埋まっていたにも拘らず空席だったので(フィルム狙いの転売屋だったの
かな?)、その分でエクストリームに近い大満足が得られたのかも知れません。エクストリーム全回満員で観ら
れねぇよう!というアナタ、平和島昼の通常回ならそういう席が選べまっせ!!
あと、特殊エフェクトは…コレは
設備のセッティングや整備具合によるんでしょう、大盤振る舞いの豊洲・としまえんに比べ平和島は雨・シャボン
玉などの盛りはフツー。風は強め。あと、煙が画面を覆わないよう気を使ってるカンジでした。ともあれ…今回
もホント楽しかった!!ああ、コレが終わっちゃうなんて勿体無い!いつの
日かCOME BACK、4DXぅ~!!
\(T血T;)/
あ、客の入りは中央ブロックが全て埋まり、左右壁際
が殆ど空席…ってカンジでした。意外なコトに客層は二十歳周りばかり。しかも終映後に「すげえ!揺れた揺れ
た~!」とかの初々しい感想がアチコチから聞かれ…新しい客層入って来てるぞ~!!
(^四^)…あまりにキブン
良かったので、せっかく競艇やってるコトだし、100円払って競艇場入って船券買わずに煮込みで生ビールだけ
あおって帰って来ました(笑)。あーゆーワイザツなトコ好きなんスよ。今度行く時は650円のカツカレー食おっと!
で…。今回のフィルムは…。うああ~文科省・辻と理事長だぁ~!!! \(^四^;)/~ロ
------------------
さぁて…次のイベントはというと…いよいよ今週末は円盤をお迎えする
コトとなりますね!!BD・DVD両方頼んだんだけど、どっちが先に来ますかね


━★まだ何かありましたら、ココに付記します。━

=================================================

★'16年春番組御かんそ、↓以下に付記してゆきます。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 

「ガルパン」最終大反抗作戦週。それと、御かんそ縮小版。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月19日(木)08時16分57秒
返信・引用 編集済
  =================================================

★↓下の投稿がタグ容量一杯になっちゃったので、立て直しです。
「どうしてもフィルム欲しい!!でも初日を逃すともうダメだろうなぁ…」
と思ってる方へ。確かに「ガル劇」はいわゆる"特典商法"とは少し違い、フィルム配布数は少ない
です。しかしコレまでの傾向を見ると、頒布数は大劇場も地方小劇場も同数…みたいでした。都市
部が半日でフィルム殲滅してる時、地方劇場は数日後でも悠々貰えてました。ですのでフィルム
入手三原則。1,地方もしくは新規上映の!! 2,ハコの小さい!! 3,上映回数の
少ないトコ!!
…を狙えば、フィルムは貰えます。「21日は予定で行けないよチクショー!!」と
いうヒトは日を改め狙ってみて下さい。この戦い、地方小劇場が圧倒的有利です!!!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/21、7:20AM、付記。
さて、「ガルパン」大反攻作戦・全国劇場153館総攻撃!の朝となりましたが…昨日、シネプレックス
水戸がこの機に乗じ↓ついに究極のオールナイト上映企画を発表しましたよ…!
【「ガールズ&パンツァー劇場版」ブルーレイ発売記念オールナイト祭り!】
http://www.unitedcinemas.jp/mito/information.php?info=38979

-----------------
5月28日(土)「ガールズ&パンツァー劇場版」ブルーレイ発売を記念してシネプレックス水戸の最大6番スクリーン
(460席)にて<TVシリーズ全12話+OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」の一挙上映>と3番スクリーン
(112席)にて<4DX版 効果マシマシ版>オールナイト上映を行います!地元大洗で盛り上がりましょう!!
【実施日】
5/28日(土)
【実施時間】
<TVシリーズ全12話+OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」の一挙上映>
23:00~5:40までを予定
【内容】
〇TVシリーズ1~4話(25分×4話)・・・23:00~00:40(100分)
≪休憩≫00:40~01:00 (20分)
〇TVシリーズ5~8話(25分×4話)・・・01:00~02:40(100分)
≪休憩≫02:40~03:00 (20分)
〇TVシリーズ9~12話(25分×4話)・・・03:00~04:40(100分)
≪休憩≫04:40~05:00 (20分)
〇OVA「これが本当のアンツィオ戦です」(40分)・・・05:00~05:40(40分)
<4DX版 効果マシマシ版>
①24:10~②27:00~③6:00~
※③が一挙上映終了後にご鑑賞いただける上映回です
【チケット料金】
TVシリーズ全12話とOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」の一挙上映・・・3,000円(税込)
4DX版 効果マシマシ版・・・4DX通常料金
-----------------
「ガルパン」本放映当時からファンのヒトは御存知でしょう。遅れて完成した12話を全国に先駆けて
公開したイベント・シネプレックス全館ジャック全話上映オールナイトと翌日の大洗海楽フェスタ
連続強行軍…俗に"水戸・大洗死の行軍"と呼ばれたあの夜のコトを…
(アタシも参加して翌日
大洗町中で動けなくなりました(^へ^;))アレの再来を狙ってるみたいです(笑)午後11時から
翌朝8時にかけTV版全話+「アンツィオ戦」、そして最後に仕上げ・劇場版マシマシ
4DXで揺られるという「ガルパン」満漢全席!!!音響は岩浪音監調整済み!!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \/ \
おかしいよ!!狂ってるよ
(笑)!!!ああ…「ガルパン」に関わるモノは劇場も皆狂っちまうみたいです!!
コワいですね!!!
(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/21、22:30、付記。
ハイ、「ガルパン」再映第1回目行って来ました。今日は通院日だったんで1回しか観れんかった~。…ところで、
オカシいと思いません?↓下の投稿では「バルト9初日初回朝8:00取った」と書いてるのに↑上の記事は7:20AM
なんて時刻に上げてるの。そォ~なんだよォ~寝過ごしたんだよォ~!(前日、年甲斐も無く眠れなくて…(TДT;))

バルトはキャンセル入れて(KINEZOは無料キャンセル出来るのが有難い)、10:20からのTOHO渋谷に行って来まし
たわ。初めての劇場、一度覗いてみたかったしどんな客層が来てるのか見てみたかったから。…客層は、他の劇場
と変わんなかったッス。大学生60%おっさん40%てトコ。やっぱ久々に見る「ガル劇」には感激
ッスよ!!
「感動も新たに観れるかな?(^ω^)」くらいに思ってたんですが、まるで1年ぶりのリバイバルみたい
にウレシさ懐かしさがこみ上げる~!!しかし…実は、劇場選びは大失敗でした!この劇場は行か
ない方がイイ!!センシャラウンド効きゃしねェ!!
実はジブンは「ガル劇」、初見ののTOHO
日本橋先行上映会もそーだったんスが、「アソコはTCXだ。デカいスクリーンと音響、楽しみ!(^ω^)」と期待して行
ったらセンシャラウンド全然効かなくてガッカリしたんス…同じ轍を踏んじまった。センシャラウンド効かない
「ガルパン」なんて、カツの入ってないカツ丼ですよ(それじゃ卵丼だ)。まぁ154席の最小のハコだし、覚悟して然る
べきだったんスが…。ただコレ、別に「TOHO系は設備が悪い」という証拠にはならないと思います。まだ2ヶ所しか
試してないワケだし。どっちかとゆーと「ガル劇」を観るために良いハコを選ぶ注意点は、劇場階下に飲食店など
のテナントが入ってるかどーか
ではないか…と。爆音も、4DXもそうですが、上映上一番の問題は他テナントへの
振動影響でしょう。TOHO渋谷も日本橋も雑居ビルでテナントいっぱい。ソコ行くと、評判のイイ立川は独立劇場ビル、
平和島は階下がパチ屋・カラオケ・ゲーセンだから振動を気にする必要無い。そんな平和島ですらわざわざ両隣の
ハコを空にしてエクストリームやってるワケで…。あ、しかし階下に丸井が入ってるバルト9はガンガン鳴らして
るんだよなぁ…。よく判んにゃい。やっぱ、新しいビルは振動対策もシッカリしてるんですかね?
とにかく…しまった、失敗した。こりゃあリベンジは必須でしょう。月曜はとしまえんに行って来ます。無関係の
ハナシですが…昔とは隔世の感がありますなぁ。モハヤ渋谷は映画を見る街じゃない。東急会館無くなっちゃった
後は東映、東宝ともちっぽけで狭いハコしか持って無いし…元気があるのはサブカル系ミニシアターだけ。都会
って…不便だ。今では巨大ショッピングモール&シネコンを持ってる地方都市の方が、逆に便利で文化的にも進
んでると思いますわ。聞いてる?まちちゃん。都会って、そんなイイトコじゃ無いよ。不便でカネばかり取られる。
あ、フィルムは、クラーラとノンナのロシア語会話場面でした。今回は予想通り?フィルムもけっこ潤沢に用意
されてる?ようなハナシも聞きますよ。ムロン、場所次第でしょうけど…

☆TOHOの名誉のために付け加えておくと、日本橋はその後音響レベル上げて迫力充分になった、なんてウワサも
 聞くんですが…コレは、ジブンは試してないので何とも言えません。

5/22、16:00、付記。
★「ガルパン」ニュース!
昨日
(5/21)全国映画興行成績で「ガルパン」劇場版は前日比2000%、動員数ランキング7位に浮上!この週末だけで
1億計上予想だそうです。その内のかなりの席数が単価の高価い4DXでしょうし…興収20億突破、
おめでとう御座います!!

★ところでフィルム入荷数は『各館2000枚x153館で30万枚』
というマコトシヤカなウワサを聞きました。鵜呑みに
するワケにはいきませんが、以前のフィルム特典週と全く同じく、地方劇場のチャンス(劇場側にとってもフィルムが
欲しい観客にとっても)大劇場配布終了後の残存フィルム狩りとゆーコトになりそうですかね。
そーいや、一時~三次フィルム争奪戦の時も誰も見向きもしないよーな地方小劇場からお宝のようなブツ
出て来て、ワッとヒトが詰め掛けたりしてましたっけ…フィルム欲しいヒトは今週!各SNS情報に耳をそばだて残存
フィルム掃討に精を出して下さい。穴場は"小劇場"とは限りませんよ。
300席以上の大劇場でも通常版上映館は観客
数の薄いトコがありますから。劇場に電話。
ジブンは、↑上で書きましたようにフィルムは「貰えるならウレシい」という程度なので、黙々と『最後の鑑賞』を
続けに劇場通いするッス…
よォーし!!調べたら明日朝イチとしまえんから時間ピッタシで午後イチ豊洲
に行けると判った!明日は4DXハシゴして来るぜー!!!
…なんたって、何度も書いてます
通り4DXは何度BDを観ようと決して戻って来ない『今だけしか体験出来ないマボロシの遊園地』なんですから…。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/23、18:55、付記。
さぁて行って来ましたぜ、4DX2連チャン!!入りはとしまえん朝イチが7割方、
豊洲が満席。どっちもまだフィルム貰えましたぜ!!!
…豊洲ととしまえんが都営地下鉄
大江戸線ほぼ一本で繋がってるとゆーのは気が付いてたんですが、今回タイムテーブル見てて「10:00のとしまえん
を観てすぐ向かえば豊洲午後イチの13:30にピッタシじゃん!」と気付いた上に予約も間に合ったとなればナニを
迷うコトがありましょうか。観て来ました、ンで比べて来ました"4DXマシマシ"の実力とやらを!
ユナイテッド・
シネマ公式ページでは「"香り・バブル・霧・風・フラッシュ"など4DX効果がマシマシ!」…と唄ってるだけなので、
カンジンの揺れやショックはどーなのさ?パワーアップされるの!!?…という疑いを晴らして来ました。結果は
大丈夫です!!大盤振る舞いでした!!!終盤戦の揺れのみならず、冒頭から
着弾衝撃の「ドスンッ」も荒地走破の「ガタガタ」もエッジが良く効き臨場感
サイコー!!
ああ…ジブンにとっちゃ「ガル劇」はやっぱ4DX
で観てこそですわ!!!
両劇場とも作品世界没入に充分なポテンシャルでしたが、
雨・煙・シャボン玉は"大盛り"のとしまえんに対し豊洲は更に一割増しってカンジでしたでしょう
か。潮騒の湯で雨降らすたぁ思わなかった
(笑)。豊洲のカチューシャ撤退は、間違いなくタオル要り
ます
(苦笑)。ケムリでキャラが見えなくなるカットあるぞ!!ソレよりも何よりも、揺れや衝撃
の体感効果は平和島エクストリームに勝るとも劣らず、振り回されっ放し
でした!ゼヒお近くの"マシマシ"を唄ってる劇場で体感して来て下さい!!
ああ…ああ…この「夢のガルパンライド」がもうすぐ完全に終わっちゃう
なんて、惜しい…悲しい…信じらんない!!
(T四T;)…何とか、どうにかして半年程度
経ったトコでリバイバル上映出来ませんかねぇ…なんて悲観的になってるよりも!!今!!まだ
やってる今、味わい尽くしましょう!!アタシゃ今週中にあと2回は観ます
よ!!…今回もまた、ジブンは観ていて、感極まって泣きました
泣けたのはお馴染み・西住姉妹×愛里寿の最終戦です…盛り上がるBGMと
超迫力の映像に、心中「有難う!!こんな面白い作品を作って
くれて有難う!!」との感謝で一杯になって、泣きました

…それにつけても思うんですが、最近でも「ガタガタ揺すられるのは好きじゃない。映画はやっぱ
ゆっくり落ち着いて観なくちゃね」という意見を見かけますので、ココで「4DXのススメ」を今一度
繰り返しとこうと思います。…「落ち着いて観る」のも、無論結構です。特に今回の"マシマシ"は脳
みそ揺すぶられケムで画面が見えなくなる
(笑)ので、初見のヒトにはお薦め出来ません(^血^;)
しかし…この機会を逃せば多分一生、もう二度と体験出来ない『今だけ』の興行ですので…なん
とか完全に終わるまでに、一度はその「良さ」を実感していただきたい。でないと勿体無い…勿体
無い!!…しかしロックコンサートと同様「向かないヒトには向かない」タグイの体験なのも確か。
ですので、ココでもう一回「鑑賞のコツ」を…。4DXにのめり込むには「落ち着いて、"他人事のよう
な"視点で」映像を見てちゃダメです。多分…ですが
(確証は無いです)アレにのめり込めるヒトは
心底「戦車に乗りたい!」と思ってる生粋のミリファンか、自分で車やバイクを運転する
(もしくは
その適正がある)タイプのヒトなんじゃないか?…とか思ってたりします。4DXはゲームと同じく
『能動的に一人称体感する映像体験』です。いえ、決して難しいコトじゃありません…。操縦手に
なった気で、神社の階段駆け降りるトコは
(心の)ハンドルをシッカリ握り、肴屋に激突しそうに
なればブレーキ踏ん張り、リミッター外すとなればアクセル床まで踏み込んで下さいッ!!そして
砲手になった気で砲撃のたびに目標を見据えて「おりゃ!!」「うりゃ!!」と気合を込めて下さい!!
そうやって能動的に『画面に参加』すれば、アナタは本当に「みほと一緒
にⅣ号に乗れ」ます!約束します
。4DXは、そんな"没入感"…感情移入を
促すための補助装置です。今回のアンコール上映も、終演のタイムリミットが近付いて来ました。
ゼヒ一度は、この与えられた『一期一会の機会』を活かせるようお祈り申し上げております!!


☆あ…すっかり忘れてた(^血^;)。もらったフィルムはまほおねーちゃんのバストショットと、203高地を登る
 ひまわり隊ロングショット(蟻んこみたいなの)でした。

=================================================

★'16年春番組御かんそ…ですが、今週は「ガル劇」最終戦とBD発売があるので書けるモノだけちゃちゃッと。

5/20、17:40、付記。
★「ちゃちゃッと縮小版」と書きましたが、今週は↓以下2作とも重要回だったのでコレは無視出来ません!
○「クロムクロ」・7話
重要展開回テーマへのアプローチ開始。アヴァン、「そんなの…やだ…」と涙ぐむ由希奈。さあ…ココから
どう誘導して下さいますか。Aパートのっけからまた最重要セリフ。由希奈とーちゃん、「鬼と仲良し」になったん
か(^血^;)。「研究所も軍属なんでしょ?非常時なのになんで剣之介を遊ばせといて尋問しないの?」と思うヒト
もいるでしょうが、そのための「スパロボ文法」なんでしょうね。一方、生死不明のトウジ・ケンスケの話題に紛れ
込ませカムフラージュされてますが、女生徒が彼の刀傷を見て「これ死んでない?」「死んでる死んでる」なんて
セリフも意味があるかも?…「クロムクロ」という作品タイトルとの関連は果たして?なんてカンジで楽しんで
ます(^血^)。やっぱ基本構造は「十兵衛ちゃん」ですかね…?買い物シーン、由希奈に話を合わせようと慣れない
グルメ評論(アイスで)などやってみせようとする剣之介のシーンはもう少し"たどたどしい"芝居が欲しかった?
ような気もしますが、その直後、二人のアイス棒による切り結びは「ああッ上手い!」(゚四゚)とビックリ。「平和」
と「戦乱」の主張のぶつかり合いとしてスゲエ象徴的かつユーモラスな一枚絵です!ああ…演出家になったなら、
こーゆーコンテを切ってみたいものです…コンテはP.A.Worksの懐刀、「東のエデン」副監督・「有頂天家族」監督
の吉原正行氏でした。やっぱ上手い…(^四^)。本作のように(「ガルパン」も一種そのクチですが)「長調」と「短調」
の変調がある"楽曲"の場合、どちらをより丁寧に描いてゆかなければならないか…という観客誘導術を知り尽く
した頼もしき足取り。ほのぼのゆったりな日常風景の中で、徐々に段階を踏んで事態は緊迫してゆきます。うん…
コレでこそキャッキャウフフ交えた「平和な光景」もドラマ中で万全に機能する、というモノで…さらに、事前に「父を罵倒
したまま別れになった記憶」と「剣之介への八つ当たり」を観せておくからこそ、母娘が無言で餃子作る場面も雄弁
に語りかけます。彼女が"子供"であるコトもハッキリしました。ああ…こうでなくっちゃねぇ…。岡村天斎監督、
こういったジュブナイルシリーズを手掛けられるとドコと無く佐藤竜雄監督にもアジが似ている気がします。
あ、最後は失踪してやんの由希奈。
敵・エフィドルグ司令と四天王が円卓を囲む構図、やっぱ"スパロボ"だ(^四^)。彼らに"本星"があるコトも語られ
ました。お、この辺りの構造は思ったより単純ですか?しかし…こりゃトウジ・ケンスケがどーなっちゃってるの
かが物語の"転回点"になりますかね?

○「甲鉄城のカバネリ」・6話
アヴァンから、無名の回想含め…シチュエーションは一刻を争う、コレまで最大の絶対のピンチなのに不思議と
穏やかなタッチ…ちゅーか高熱に苦しむ病床で、うつらうつら見る夢のように不思議な非現実感の中で事態が
進行する本作…"悪夢幻想夜曲"
(今名付けた)に相応しい一本でした。血みどろなのに、微かに優しく
深い悲しみ。そして、ソレを支える高品位作画。
少しでも作画の質が落ちれば、たちまち説得力が失われそうな、
まさにギリギリの勝負…。這いずるように物語を進めつつも、一貫して激しい"痛み"のような感覚が伴うのは、
制作者様方全員の苦しみが滲み出ているのでしょうか。ああ…本作、スチルしてみると「うあッ」と驚くほど迫力
ある画面↓で構成されてるのは「ガルパン」の戦闘シーンと同じです。このハクリョクよ…!

序盤から「画面の隅々、脇キャラにまでドラマのある作品だ」とは思ってましたが↑このバラケたクロケムリから
転げ出、群体の先頭で襲来し、ライバル侍・来栖に斬り捨てられる一体は…。なんか、二度三度と見返す度に新しい
発見がありそうな作品です。ああ…最後、クロケムリ群体の心臓になっていたのは…。ああああ。
先週、「差別され疎んじられた主人公を理解する"味方"が徐々に増えてゆく」展開が端折られたのは残念、と書きま
したが…"過程"は少々端折っても、必要な描写は堅実に押えられてます。もうコレまでかと思われた炭鉱の底まで
救いに来てくれる"理解者"たち。彼らと"カバネリ"たちの共闘、そして主人公と共に走るライバル侍・来栖との
連携
(^血^)!!!ああ…やっぱり素晴らしい作品でした。コンテは?…と見れば…おおッ!ジブンも好きな「織田
信奈の野望」の、熊澤祐嗣監督でしたッ!!!本作…BDに手を出すには充分過ぎるほどの仕上がりです。

☆今期は、やっぱ↑この2本でしたね…。

5/22、19:20、付記。
○「宇宙パトロールルル子」・8話
もォホント、ナンデモアリのシリーズになって来ました(^血^;)。うわあぁあぁぁ~!「ガルパン」劇場版公開が
近付くまでは本掲示板でも最敬待遇で接してた「リトルウィッチ・アカデミア」が出て来ちゃった!済いません
スイマセン、去年から「ガルパン」一本に絞ってましたんで(秋・冬期は他作品の御かんそ一切書かなかったくら
いですし…)カマケてました、この「ガルパン」騒ぎが済んだらすぐ「魔法仕掛けのパレード」BD買いますぅ~。

○「迷家(マヨイガ)」・7話
先週6話で、ついに『あくまで"なんとなく"だが、作画や演出の仕上がりに悪意が感じられないでもない』とした
本作。さて、今週はどうなんでしょうか…。アヴァンで、最も重要なのは光宗の幻視が真咲に見えてないコトでも
"時宗"の死の記憶でも無く、真咲が彼に「謝った」コトでしょう。真相タネ明かしの始まり。で…光宗の生い立ち。
"名前"を抹消された子供。なんか、"千尋"という名を取り上げられた「千と千尋」を思い出します。アレも「心の
旅路」の物語でしたね…とか言ってたら、あああ、「線路」も「トンネル」も出て来た(^血^;)。宮さんも多用してた
精神分析学上の象徴がいっぱいだ。少なくとも脚本・コンテ段階までは、「何処かに導こう」とはしてる様子です。
でも…毎度通り、「目を閉じて、音声だけ聞いていれば」ツアーメンバー全員が"魔女狩り"の狂気に囚われてゆく
過程の意図もスンナリ飲み込めます。上手い演出で画面が造られていれば、コレ「狂気のサバト」の一員になった
ようでゾクゾクもしそうです。なのに…相変わらず、その"演出"がありません。まるで作打ちナシでコンテだけ
ポンと渡して、「お前らスタジオの実力だけで"マトモな一本"に仕上げて見せろ!」と、多少難解な「練習課題」を
与えている?…そんなようにも見える本作。ホント、この企画の「戦略的目的」は一体何だったのでしょうか…?
あああ。真咲が"魔女裁判"に遭う場面なんて、マジでギャグだ(^血^;)。ちょっと目を閉じなきゃ観てらんない。
ところで以下は、あくまで一般論です。
アニメ関係者には、2種類の人種がいます。一つは創意を発揮し、「アレもやろう、コレもやりたい」と自らの手で
フィルム造りに向かい、出来ないと「俺に足りないモノは何だ?」と模索するタイプ。もう一つは…脚本や演出に
全てを委ね、彼らの指導が無いと何も出来ない代わりに、その指導がヘボだと「こんなヤツの下でやってられねェ
よ!」と怒り出すタイプ。…本作を請け負ったディオメディア(代表作:アニメ版「艦これ」)は、果たしてどちらの
タイプに属するのでしょうか。
そういえば佐藤順一監督も…「ふたご姫」辺りから御自分は"総監督"の立場に収まり作品制作に直接手を下さず、
副監督以下のスタッフ連に「練習課題」をやらせるような「多少難しい」制約・要求下の仕事をさせ、彼らが自主的
に育つようなやり方をされてましたね。ソレで育ったヒトも、ダメだったヒトもいます…育ったヒトの代表格が
「シンフォギア」の伊藤達文監督ですけど…え?「アナタは本作をそのように捉えているのか」ですって?いいえ。
ソレは最後まで観ないと判りませんし、ソレでもなお判らないかも知れません。独り言。模索しつつ書いている
最中の独り言です。

5/22、21:15、付記。
○「はいふり(ハイスクールフリート)」・7話
「その後、どうなったかな?」と思い、観てみました。…結論。今回のこの話を2,3話辺りに持って来れば良かった
と思います。海難救助。ちゃんとみんなヒヨッ子ながらも"プロっぽく"、「己の務めを果たそうと」頑張ってました。
この時点で作品レベル的には「MRR(マシンロボレスキュー)」にやっと追いついたか?ッてトコだと思います…
先輩ブルーマーメイドが駆けつけるトコでは「コレだよ!こーでなきゃ!」と確信。コレまで彼女らの社会的位置、
「何が誇りで、何が務めか」「生命の危険はどの程度あるのか」がゼンゼン描かれなかったモンで…。作画は気が抜け
半分投げ出してるカンジでしたが、脚本・コンテはちゃんとしてました。良かったらジブンはちゃんと「良かった」
と言います。こーゆーエピソードで「彼女らは、この組織は何なのか」を順序だって説明しつつ、「生命の危険もある
が誇るべき仕事である」とかの作品基調説明をし、「ソレでは引張りが弱い!」と言うのであれば今回転覆した客船
海面下亀裂に食い込んでいた不発魚雷かなんかで「何かが起こっている!」…とか誘導してゆく手順はいくらでも
考えられたのではないか?…と思います。…ソレが、『導線』ってヤツではないかと…

5/23、22:05、付記。
○「くまみこ」・6話
さて今週はどうでしょうか?脚本・コンテは傑作だった6話と同じ ピエール杉浦・入江泰浩両氏です(^血^)。
思わず期待!とまれ、酒飲みながら観るコトをお許し下さい(^Д^;)。観ました…こーゆー作品を「脚本・コンテ
の腕も確かで、ソレに応える作画の芝居・編集などスタジオ側のシゴトも万全な作品」というのでしょう。…ッて、
ソレって本来当たり前のコトなんですよね…。まちの芝居も、コマ送りすると一動作の中の中間ポーズまで一々
カワイい。例えば良夫が「こうなったらしょうがない!」とまちを回転させるカット、コマ送りしてみて下さい。
可愛いなぁぁ~。そんなまちを、今回はカコクな運命が襲います(^ω^)。なんと、スーパーでバイト!スパルタだ!
ガンバレまち!おぢさんはキミのべそかき顔を見ると、お酒が進んで、進んで!まるでマッチ売りの少女…とか
思ってたら、あ、その通りの展開なのね(^▽^;)。なめこぉぉ~。なめこぉおぉぉ~。消え入りそうにか細いなめこ
売り少女の声がスーパーの喧騒にかき消されます。不思議の国から来た妖精のような彼女には、人間の町で暮ら
してゆく上で覚えなくてはならない辛いこと、苦しいことがいっぱい。仲介を取り持つ町役場職員も全然アテに
ならんし(笑)。やっぱクマさんの腕の中に帰るしかないのか…と思ってたら、情にホダサレた客がちょっとだけ
買ってくれました。まちの小さな、ほんの小さな前進。でもやっぱ良夫に差をつけられダイナシ(苦笑)。
最後に床の上(今回のサブタイは「ON THE FLOOR」)、イモムシの死骸のように転げてるまちのカワイいコト!他の
萌え作品で、このような『放っておけないカワイさ、いとおしさ』を描けた作品、観たコトあります?「ひだまり」
のゆのやなずなが、近いセンはやりましたっけ?…でも、まだまだ"遊び"の範疇でしたよね。本作は(本人として
は)ホンキで泣くほど苦しんでます…周囲はごくフツーのお買い物風景なんだけど(笑)。そして最後は少しだけ、
「前に進む」意地を見せ、「やり甲斐」も感じて…。いじらしい!頑張れまち!せっかくなめこを売りまくる決心を
しても、単なる良夫の気まぐれだったけどな!でも頑張れば、きっとそのうち仙台の手前、最上や気仙沼くらい
までは出られるようになるさ!…面白いです(^血^)。(やっぱ酔っ払ってる(苦笑))


=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

さあ…!!!『最終決戦』の週が来ました!!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月16日(月)17時17分22秒
返信・引用 編集済
  =================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

さぁ…もう間も無く封切りから半年になります…。
2015年11月21日。あの日から数えて、6ヶ月。ここで、
来ました。ガルパンファン全国一斉決起
(笑)の時が!!
総員乗車━!!これが最後にして最大の戦いとなる!!
全国153館、各々持ち場の目標を睨視せよ!!



何度も何度も『コレが「ガルパン」を大画面・爆音環境で観る最後のチャンスです!』と煽っちゃ、
その度にウレシい裏切り
(^Д^;)に遭って来たんで、「もう一生最後の機会かも知れない!」…
なんて煽り方はしたくは無いですが…でも、4DXに関しちゃソレはホントでしょう。コレから
先も客の入りが良いようなら記念再映とかリバイバルとかあるかも知れません、ソレは誰にも
判りません…しかし!以前書きましたように、"4DXで観られる「ガルパン」"は『一生に
一度今しか開催されないマボロシの遊園地』
みたいなモノ
です。開催期間が終わったらサーカステントはキレイに引き払われ、後には空っ風吹く空き地
しか残りません。いくらBDを再生しようとも、あの激震の中『実際にⅣ号に同乗してるような
感覚』はホームシアター環境では絶対味わえません!"今だけ"です
だからジブンは、この、振って湧いたかのように与えられた機会は4DX鑑賞に使います
(ホーム
グラウンドのバルト9にも一度は足を運びましょうかね(^Д^))。皆様もどうぞ、「コレで本当に
オワリ」だった時のコトを考えて、後悔なさいませぬよう。でも…首都圏は、
また熾烈な予約合戦になるのは目に見えてますよなぁ~。こんな時は落ち着
いて観られる地方劇場がホント羨ましいですよ!!!

予約でハネられる不安も無く、劇場に行きさえすりゃゆっくり観られるなんて…。
『4DX興味無い。俺の欲しいモノは特典フィルムじゃ!!!』というヒトはお近くの通常劇場へ。
予想ですが、多分今回はそれなりの数刷ってるんじゃないか?と思いますが…まァ、コチラは
公開初日を狙っておくべきでしょう。戦術としては…コレまで「ガルパン」無視して上映しな
かった新規参入館とか手薄になるんじゃないですか?例えば東京ならTOHOシネマズ渋谷
とか。ふふふ…今頃になって上映する気になってやんの。アンテナ感度低いぞ~~
(笑)!!

★↓今回の全国一斉凱旋興行館 を整理しておきます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■━━「4DXR版」上映━━
●北海道 ユナイテッド・シネマ札幌     ●新潟県 ユナイテッド・シネマ新潟
●宮城県 109シネマズ富谷 ※通常版も上映  ●静岡県 シネマサンシャイン沼津
●東京都                  ●愛知県
 ユナイテッド・シネマ豊洲          中川コロナシネマワールド
 ユナイテッド・シネマとしまえん       安城コロナシネマワールド
 シネマサンシャイン平和島          豊川コロナシネマワールド
●神奈川県                 ●三重県 109シネマズ四日市 ※通常版も上映
 イオンシネマみなとみらい         ●岐阜県  大垣コロナシネマワールド
 小田原コロナシネマワールド        ●石川県  金沢コロナシネマワールド
●千葉県                  ●大阪府
 USシネマちはら台              109シネマズ大阪エキスポシティ ※通常版も上映
 USシネマ千葉ニュータウン          イオンシネマ四條畷
 USシネマ木更津               シネプレックス枚方
●埼玉県                  ●兵庫県
 イオンシネマ越谷レイクタウン        109シネマズHAT神戸 ※通常版も上映
 ユナイテッド・シネマ春日部         アースシネマズ姫路
 ユナイテッド・シネマ入間         ●奈良県 ユナイテッド・シネマ橿原
●茨城県                  ●広島県  福山コロナシネマワールド
 シネプレックス水戸            ●愛媛県 シネマサンシャインエミフルMASAKI
 USシネマつくば              ●福岡県
 USシネマパルナ稲敷             ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
●栃木県 109シネマズ佐野           小倉コロナシネマワールド
●群馬県 ユナイテッド・シネマ前橋      ●佐賀県 109シネマズ佐賀 ※通常版も上映

■━━「通常版」新規&再上映━━ ※劇場設定のサウンドシステム使用上映含む
●北海道
 札幌シネマフロンティア (再上映)       ●山形県
 ディノスシネマズ旭川 (再上映)          ソラリス (再上映)
 ディノスシネマズ苫小牧 (再上映)        フォーラム東根 (新規)
 ディノスシネマズ室蘭 (再上映)         ●福島県
●青森県 フォーラム八戸 (再上映)        フォーラム福島 (新規)
●岩手県 フォーラム盛岡 (再上映)          イオンシネマ福島 (新規)
●秋田県 ルミエール秋田 (再上映)
●宮城県
 チネ・ラヴィータ
 109シネマズ富谷 ※4DX版も上映

●東京都                    ●神奈川県
 新宿バルト9 (再上映)              横浜ブルク13 (再上映)
 シネマサンシャイン池袋 (再上映)        TOHOシネマズららぽーと横浜 (再上映)
 TOHOシネマズ日本橋 (再上映)          イオンシネマ港北ニュータウン ※ULTIRA上映
 TOHOシネマズ渋谷 (新規)             川崎チネチッタ (再上映)
 T・ジョイSEIBU大泉 (再上映)           TOHOシネマズ海老名 (再上映)
 TOHOシネマズ西新井 (再上映)          MOVIX橋本 (再上映)
 TOHOシネマズ錦糸町 (再上映)           109シネマズ湘南 (再上映)
 TOHOシネマズ府中 (再上映)            アミューあつぎ 映画.comシネマ (再上映)
 立川シネマシティ <極上爆音上映>        TOHOシネマズ小田原 (再上映)
 MOVIX昭島 (新規)                 イオンシネマつきみ野 (新規)
 109シネマズグランベリーモール (新規)      イオンシネマ海老名 ※THX上映
イオンシネマむさし村山 (新規)
●千葉県                    ●埼玉県
 京成ローザ⑩ (再上映)             イオンシネマ浦和美園 (新規)
 TOHOシネマズららぽーと船橋 (再上映)      イオンシネマ大宮 (新規)
 TOHOシネマズ流山おおたかの森 (再上映)      TOHOシネマズららぽーと富士見 (再上映)
 イオンシネマ千葉ニュータウン (再上映)      イオンシネマ熊谷 (再上映)
 イオンシネマ幕張新都心 ※ULTIRA上映       イオンシネマ大井 (再上映)
 T・ジョイ蘇我 (再上映)              こうのすシネマ (再上映)
 TOHOシネマズ八千代緑が丘 (再上映)        イオンシネマ春日部 ※ULTIRA上映
 TOHOシネマズ市原 (再上映)            MOVIX三郷 (新規)
 イオンシネマユーカリが丘 (新規)         イオンシネマ羽生 (新規)
 イオンシネマ市川妙典 (新規)           ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷 (新規)
 イオンシネマ銚子 (新規)             ユナイテッド・シネマ ウニクス上里 (新規)
●茨城県                    ●群馬県 109シネマズ高崎 (新規)
 MOVIXつくば (再上映)             ●山梨県
 イオンシネマ守谷 (新規)             TOHOシネマズ甲府 (再上映)
●栃木県 シアターセントラルBe館 (新規)      テアトル石和 (新規)
 TOHOシネマズ宇都宮 (再上映)
 フォーラム那須塩原 (再上映)
  ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが (新規)

●新潟県                    ●愛知県
 T・ジョイ新潟万代 (再上映)          109シネマズ名古屋 (再上映)
 T・ジョイ長岡 (再上映)            イオンシネマ名古屋茶屋 ※ULTIRA上映
●長野県                     MOVIX三好 (再上映)
 TOHOシネマズ上田 (再上映)           ユナイテッド・シネマ稲沢 (新規)
 松本シネマライツ (再上映)          ユナイテッド・シネマ阿久比 (新規)
●静岡県                    ●三重県
 シネシティ ザート (再上映)          109シネマズ四日市 ※4DX版も上映
 MOVIX清水 (新規)                 109シネマズ明和 (新規)
 TOHOシネマズ浜松 (再上映)          ●岐阜県 TOHOシネマズモレラ岐阜 (再上映)
 シネプラザ サントムーン (再上映)      ●富山県 富山シアター大都会 (再上映)
●福井県 テアトルサンク (再上映)

●大阪府                   ●京都府
 梅田ブルク7 (再上映)             T・ジョイ京都 (再上映)
 TOHOシネマズなんば (再上映)         イオンシネマ京都桂川 ※ULTIRA上映
 TOHOシネマズ鳳 (再上映)
 TOHOシネマズくずはモール (再上映)
 109シネマズ大阪エキスポシティ (再上映) ※4DX版も上映
 MOVIX八尾 (新規)
●兵庫県
 109シネマズHAT神戸 (再上映) ※4DX版も上映
 TOHOシネマズ西宮OS (再上映)
 塚口サンサン劇場 (再上映) 重低音上映(5/28~6/10) ※(再上映)上映決定!
 MOVIXあまがさき (新規)
 イオンシネマ明石 (新規)
●滋賀県                   ●奈良県 TOHOシネマズ橿原 (再上映)
 ユナイテッド・シネマ大津 (新規)       ●和歌山県
 イオンシネマ近江八幡 (新規)          ジストシネマ和歌山 (再上映)
                                        イオンシネマ和歌山 ※ULTIRA上映
●広島県                   ●岡山県
 広島バルト11 (再上映)           TOHOシネマズ岡南 (再上映)
 109シネマズ広島 (新規)       イオンシネマ岡山 ※ULTIRA上映
 T・ジョイ東広島 (再上映)          ●島根県 T・ジョイ出雲 (再上映
●愛媛県 ユナイテッド・シネマ フジグラン今治 (新規)
●高知県 TOHOシネマズ高知 (再上映)
●福岡県                  ●佐賀県 109シネマズ佐賀 (再上映) ※4DX版も上映
 T・ジョイ博多 (再上映)          ●大分県  T・ジョイパークプレイス大分 (再上映)
 T・ジョイリバーウォーク北九州 (再上映)  ●鹿児島県
 TOHOシネマズ直方 (再上映)         鹿児島ミッテ10 (再上映)
 TOHOシネマズ福津 (再上映)         TOHOシネマズ与次郎 (再上映)
 イオンシネマ筑紫野 (新規)
 ユナイテッド・シネマなかま16 (新規)
 ユナイテッド・シネマ トリアス久山 (新規)
 シネプレックス小倉 (新規)

上映館数では…15館の東京は別にして、埼玉・千葉が1県14館で圧倒的!!d(^血^)(4DXと通常版
は別館に数えてます)次いで神奈川の11館。ンにしても福岡のヒト、おめっとさん!!首都圏以外
1県10館なんてアンタんトコだけだよ!!
(なんと小倉は同町内で2館もやるし!!)(^四^)9館
の大阪、8館の愛知!!共に福岡に負けてるぞ、ガンバレ!!
(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
27週目入場者特典(配布期間: 5月21日(土)~)
☆生コマフィルム


※在庫に限りがございますので、無くなり次第配布終了となります。
※お一人様、1回のご鑑賞につき1枚の配布となります。ご購入いただいたお席分ではございません。
※生コマフィルムの絵柄はお選びいただけません。
※5月21日(土)以降に上映を開始する劇場ならびに、5月21日(土)時点で上映中の劇場にて配布いたします。

…とのコトで御座ぇます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

5/17、22:30、付記。
★さて皆さん、今夜は最速!ユナイテッド系(東京は豊洲、としまえん)4DX予約受付開始日ですが、戦闘準備の方は
よろしきや(^o^)?今回はどこの4DXも"揺れマシマシ"体制で臨むみたいですが、中でも毎度お馴染み・平和島
はエクストリーム上映を連日20:50という早い時刻に設定した
みたいですよ!!おお!コレなら
終電で帰れるぞ(笑)!…なんでもそのために平和島は、他のハコへの振動影響著しいエクストリームを早い時刻に
設定するために↓特別興行体制で行く!と決めたとか!…ああ…なんか…「ガルパン」は観客だけでなく、上映劇場
までアタマオカシくさせるわ!!(^四^;)

この機会に『エクストリーム体験出来なかったんだよォ!』というヒトは予約合戦に挑んでみて下さいねッ!
ジブンはエクストリームは体験済みなので、他の劇場の4DXがどの程度のモノになるか試したれ!と思ってます。
4DX以外の劇場に付いては…。
ちッ…家から最寄のTOHOシネマズ渋谷、やっと上映する気になったみたいだから一度くらい行ってやろ!(^o^)
…と思ってたのに、一番小さい154席のSCREEN1だってさ…ナメてやんの。コレならホームグラウンド新宿バルトの
方がイイかなぁ…バルトの方はまだ(17日22時現在)スケジュール未発表だから、何席のハコを割り振るか判らん
けど。まぁフィルム欲しい皆さんは多分バルトの方を選ぶでしょうから、渋谷TOHOは予約アブレ組や「未見だけど
この機会にどんなのか覗いてやろっか」と思い立った一般客への受け皿でしょうかね。そう考えると小さいハコ
にしたのは正解かも。とにかく『やってくれること』自体がウレシい!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(★以下、戦況報告をココに書き足して行こうと思ってます)

5/17、22:32、付記。
うわ~ッしまった!1投稿にタグ容量使い過ぎて、強調表示できなくなっちまったよ!もうこの投稿はココ
まででしょうか…!??↑投稿先頭の煽り文句、常に掲示板トップに掲げておきたかったんですけどなぁ。

5/18、0:30AM、付記。
よっしゃ!!フィルムのために初日にこだわるコトさえしなきゃ4DX予約も楽勝で最高の席が取れたぜ!!!
(取ったのは月曜分)…さて、後は一応フィルムのためにも明日からのサンシャイン、TOHO、イオン系の一般上映
予約だなぁ…しかしこのカンジだと全国153館もあるから適度にバラケてくれるでしょ!観るぞ~観るぞ~
コレがきっと最後の機会だもんね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/18、19:00、付記。
★もうすぐBDが手に入り、2時間の劇場版オーディオコメンタリがたっぷり聞けるぞッ!(^四^)…と思うと
 楽しみで楽しみでシンボー堪らず、今日は「アンツィオ戦」のコメンタリ(水島監督参加)を聞いていました。
 するとイロイロ!今聞くとなおのコトオモシロい劇場版に繋がる発言があったんですね!
-----------------
○【学校廊下、ねこにゃーの前を通り過ぎつつ継続の噂をするシーンで】
監督「(ここでみほが)"継続高校の隊長、とっても優秀"…と言ってるんですけど、(アレ)優秀ッスかね!?!」
全員「どーでしょうね~~?(笑)」
監督「あ、みんな"?"が付きますね!優秀っちゃ優秀なのかなぁ~~?」
湯川P「"ある意味"が付きそうな気がしますけどね」
監督「ある意味優秀、と」
丸山P「達観してますからね!」
監督「これは、まぁ、これからのお楽しみ!という感じで!」
-----------------
○【試合直前、たかちゃんひなちゃん再会シーンで】
監督「ここでちょっとまた注目の台詞があって…"西住流だろうが島田流だろうが"って言ってますね。
   島田流ってのは何でしょうかねぇ~?というハナシなんですよね!まぁ、これはまぁ、おいおい…」
全員「おいおい(笑)。意味深な感じで御座います」
監督「何か描くかも知れないし、描かないかも知れない…と!」
-----------------
監督、サービス精神旺盛だ(^血^)。「アンツィオ」コメンタリ収録なんて時点で、もう劇場版の骨格はハッキリと
出来上がってたんですね(^ω^)!(まァ、製作発表はまったく同時、共にハートフルタンクカーニバルの時でした
から…(笑)) 当時は聞いても「あぁ、劇場版、ちゃんとやってますよ!という話題提供か」…くらいに軽く聞いて
たんですが、けっこ深く斬り込むコト言われてたんですね(^四^)!後から振り返ってもオモシロい、こーゆーの
がオーディオコメンタリの醍醐味。BD鑑賞の楽しみは尽きません!擦り切れるまで鑑賞しちゃうんだろうなぁ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5/19、0:10AM、付記。
4DX予約の方はフィルム捨てて週明けのサイコーの席取ったので、さて、今度は初日分の通常上映、どこで取ろう
かなぁ(^ω^)。ジブンはフィルムコレクターではないんですが"おみくじ"として引けば楽しいし、こーゆーのは
"おマツリ"ですから。やっぱ初日はニギヤカなトコで観てワーッと発散したいッスよね(^血^)。ファン大集合で
「ガル劇」観るのも、コレが最後。「もう終わりか」と思っていたトコへ思いがけず与えられたアンコール上映なん
スから…。思い出に刻み込みたいモノ。よし、決めた。初日はやっぱ、封切り当時に連日通い詰めた懐かしのホーム
グラウンド・新宿バルト9にしよっと。11月下旬は、この劇場に「住んで」たもんなぁ。ふん…やはりバルト、慣れた
モンで初日初回は朝8:00という早い時間に、405席のシアター6を当てて来やがった。こりゃ最寄りの劇場でも、
154席のTOHOシネマズ渋谷と比べてどっちを選ぶかはキマリですなぁ。渋谷は「確実にフィルム手に入れたいヒト」
「どんなのか、一度観てみるかという初見者」に任せた…よぉ~し!もう満席近かったけどけっこ余裕で取れたぜ!
初日も、4DXも取ったので一安心。後1~2回くらいはBD発売までに観ときたいので、ソコは行ったコトの無い劇場
に行ってみようかと思いますわ。なんたって、今回のリバイバル上映は東京・埼玉・神奈川だけ合わせても40館!
(ああ…太字強調記入がしたい(^血^;))…狂ったような上映館数で御座ます。どこに行こうと、より取り見取り。
平和島マシマシにしようか、ソレともグッと足を伸ばして540席という最大規模の海老名THXに行ってみよう
か…ああ、楽しいですね(^▽^)!こんな楽しさが最後にもう一度味わえようとは思いませんでしたわ。劇場版に
関わった全ての関係者諸氏、上映館に深く感謝で御座います。


=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン」ドラマCD⑤到着!そして…。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月13日(金)16時48分38秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」関連。
 さて…皆さん、↓下の大洗訪問気は読んで下さいましたでしょうし、そろそろネタバレもOKでしょうか。
 ジブンも御かんそ入れたいと思いますよ「ガルパン」CDドラマ⑤。例によってネタバレは一切気にしま
 せんので、未入手の方は即、戦略的転進で御座いますわー。
○「ガルパン」CDドラマ⑤「新しい友達ができました!!」御かんそ
大洗巡礼の後は矢継ぎ早にドラマCD到着!!こりゃサイコーの晩酌のお供じゃ!!
(^血^)
いよいよ始まる5月の劇場版商品出版ラッシュ・第一弾が来ましたぜー!!


新キャラだけでジャケットもニギヤカ。劇場版以前の旧キャラはみほだけ(^血^;)。こりゃあ杉本画伯や原画家
さんの仕事もいよいよ大変そう…(^Д^;)。キャラ表の束、もうダンボール一杯くらいになってんでしょうなぁ。

○「01-聖グロの戦車道はあくまで優雅、なのですわ!」
まずは聖グロ編。やっぱ"大洗女子"を外側から見る視点の提供者はダーちゃんら、このヒトたちですね。最近の
CDドラマも劇場版も、ダーちゃんがイントロデュース役を務めてますし。『作品全体の司会役』ですわな。
そうか!ローズヒップの「マイ・フェア・レディ」というネタは思いつかなかった!アレも英国の話
ですモンね!やっぱ「ガルパン」関係者、引き出しが多いわ。…最初張り切ってたローブヒップが戸惑い、次第に
自信を無くし、「はい…」「はい…」としょげてく姿、でも頑張る!と健気なトコを見せる辺りがサイコー!まるで
「マイ・フェア・レディ」のイライザやゼーゼンマン家でロッテンマイヤーにシゴカレるハイジを見るような基本
中の基本!ローズヒップでこんな名劇ノリみたいな趣向が聞けるとは思わなかったですわ!彼女主役の名劇・
「小公女」「若草物語」みたいなんもオモシロそう。最後はトーゼン戦車持ち出して血を見るんでしょうけどさ!
ダージリンも、まるでアホな飼い犬で遊ぶような悪気の無さ…されど「貴族階級のイヤミなお遊び」の立ち位置
は踏襲してるし、ペコたちにたしなめられて素直に謝るし。「ガルパン」名作劇場ですね。

○「02-クラーラの秘密」
コチラはトーゼン、すみぺ嬢ジェーニャ嬢の露語掛け合い(笑)。御二人ともバイリンガルならではですな(^o^)。
プラウダ勢の解釈は、もォすっかりらぶらぶぱんつぁーが公式になっちゃってマルコ氏も鼻が高いでしょう(笑)。
しッかし「類は友を呼ぶ」の極北といーましょーか、まさか「ガルパン」声優のお一人にホンモノのKGB中佐を父に
持つ方が入って来ようとは、放送開始時にイッタイ誰が予想出来たというんでありましょーか…(笑)。ああ、劇場
版公開が延びてヤキモキしてる1年前のジブンのトコまで行って伝えてやりたい(^血^;)。きっと「いくらなんでも
信じられるか帰れこのウソツキ!」と言われるぞ(笑)。

○「03-継続の夏休み」
収穫タップリ!!け、継続3人、あの後無人島漂着してたんか!夏なのにマイナス2℃ッて、どこまで流さ
れたんだ(笑)。ともあれ始まるダッシュ島生活。なんか脚本も、金属マッチとかレーションとかお国柄とかシコ
タマ雑学タップリなので鈴木貴昭氏脚本だ(^。^;)と知れます。「マイナス2℃で戦車の残骸がある無人島」…ッ
てのも、鈴木氏はココがどこか設定してんじゃないの?占守島とか(^血^;)芝居の方はというと、劇場版本編より
どんどんアヤシゲになってくミカを受け、アキの芝居もズケズケになってくのがいーですネ!継続3人が流浪
の旅を続けてるというのは劇場版からも察せましたが、こりゃいよいよロクデナシの親父に引っ張り回される
ペッピーノ一座とゆーか「砂の器」とゆーかそんな世界だ(^血^;)!拾いモノ改造万引きナンデモアリの楽しい
ムーミン一家(笑)。博識な鈴木氏のコト、「あれ?ひょっとしてフィンランド国民ってジプシーみたいな流浪の
民だったことアリ?」なんて疑問まで浮かび、思わずググッたりなんかもしちゃって、いやァやっぱ「ガルパン」
は自ずと知識の裾野が拡がります。タメになるアニメだ(笑)。

○「04-知波単学園異常なし!」
さぁ知波単だ!ホントは取って置いて翌日の晩酌のお供に…とも思ったんですが、福田ちゃん(*^ω^*)が聞ける
となるとシンボー堪らん。聞きました…うはははは!(^四^)マルコ氏は御自分が膨らませたインビさ(笑)がジワ
ジワ各所に浸透してゆくのが楽しいでしょうけど、コッチも封切り遥か前から「知波単の校風はこうだろ(^ω^)」
という読み、当たってたぞう!(ちゅーか、コレしかないんですけどね、旧帝国軍をお笑いにしようとすれば(笑))
…イヤじゃありませんか軍隊は♪仏様でもあるまいに~♪一膳飯とは情けない~♪

銀シャリに「朝からご馳走だ!」とヨロコンでても、やっぱテキヤキ丼とかブダイの餡かけとか食いたいよなぁ
育ち盛りだもんなぁ。まぁタンパク源は足らずとも、エネルギー源の白米は鱈腹食べさせてもらってるようで
あります(笑)。で、腹が満ちれば座学で突撃、実技で突撃!な、なんにも学習してない(^へ^;)。西さんも持ち前の
大らかさで笑って許しちゃうし…この辺は、ちょびと似てます。でも…「突撃!」と聞くと途端にイキイキ弾ける
彼女らを見てると、「コレでイイのかも(^▽^)」とも思え。あくまで「突撃」を前提に伏撃・後退・地形戦法なども
覚えてるようではありますし!ああ…大空直美さんの芝居もテレも無く福ちゃん元気一杯カワイさバクハツ!!
…コレを待ってましたッ!!(笑)毎日無限リピートトラックの誕生であります!

○「05-ボコ、やります!」
さて「ガルパン」ですから主人公も出ないといけません…が、うわァみほとあんこうチームが端役扱いだ、ソレも
そーとームリのある設定で(^血^;)。内容は「ボコの設定」の反復強調でした。「永遠に勝てないのがボコ」と聞くと
麻子の言う通りうら寂しいようではありますが、「決して勝てないけどソレでも諦めない」姿が母性愛をキュンと
させ、独自性を出しているのならソレもアリかと。沙織の言う通り「ドコがイイのかサッパリ判らない」けど(笑)。

○「06-愛里寿隊長の事をもっと知りたい大作戦!」
最後は大学選抜チームの反省会…という名の愛里寿隊長を囲む会(^へ^;)。サスガは竹達彩奈さん、初めての作品・
途中参加でも愛里寿のキャラを確立されて。大人に囲まれ少し不安げけど、ニギヤカなのは好き…と、才能がある
ばかりに芸能界に紛れ込んじゃった無垢な小学生みたいな放っとけなさを声だけで演じられます…サスガです
ねぇ。ε=(^。^)一方のバミューダ、「料理なんて出来ない」というだけで普段のセーカツが知れますね(笑)。きっと
戦車戦が終われば飲み会で愚痴垂れ、部屋で脱ぎ散らかして下着のまま大の字で寝ちゃうんだろうなぁ(^~^;)。
そんな飲み屋の片隅で、鼻息荒げて小学生を囲むアヤシい集団(笑)でも、最後はイイハナシでマトメます。こんな
割れ鍋に閉じ蓋的集団でも、愛里寿は一時的に孤独を癒され、バミューダ隊の「隊長大好き!」も伝わって来て…。
しかし…愛里寿がもう少し自分独りで行動出来るようになり、みほと接近したら…きっとバミューダは彼女から
もフラレるのかも知れませんね(^へ^;)。みほと愛里寿って、殆ど"同じ"存在です。英雄、英雄を知る。きっと将来、
本編主人公・みほと最も心通じ合う親友となるのは、この愛里寿なのかも知れませんね。

-------------------
★あ、全巻欠かさず買ってる一迅社のアンソロ・「SIDE:知波単」もトーゼン買ってるであります!以前に一迅社
 の方を褒め、KADOKAWAのをケナシた時と全く変わらず、質は安定!
(^ω^)描き慣れて小ネタの扱いが上手い
 ヒトが多く飽きさせません。以前
「編集さんと打ち合わせを詰めてるんでしょう」とも指摘しましたが、今回も
 「知波単×アンツィオ」「ローズヒップ×福田」など、一工夫ある組み合わせが拝めて楽しい!
(^四^)bukb氏の
 西隊長はコレからアチコチでコラ素材に使われそうでんな(笑)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================================================

5/13、18:10、付記。
…とか言ってる間に大ニュース!!(なんかしら来ると思ってた(^へ^;))
【速報】「ガルパン」劇場版凱旋ロードショウ、新規上映館38館
を含む全国153館で決定!!5月21日より4DXマシマシ!!!
うわ~きた~!!!
<27週目(笑)入場者プレゼント・生コマフィルム>
あり!!153館だよ153館!!ココへ来て!!!
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201605/article_3.html
いやァ、実をゆーと「4DXは復活上映するぞ!!」とは聞いてたんですよ。
しかし…しかし…まさか!ココへ来てこの数!!ココへ来て↓この数!!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<Blu-ray&DVD発売記念上映>
上映期間:5月21日(土)
~5月31日(火)≪11日間≫
(5月21日時点で)新規上映館38館を含む全国153館の劇場にて上映。更に大好評を頂きました4DX
R版も<香り><バブル><霧>がパワーアップした「4DXR効果マシマシ版」として復活致します。
上映開始27週目としては前代未聞、異例の大規模上映
となります!!


■「4DXR版」上映

ユナイテッド・シネマ札幌/109シネマズ富谷/ユナイテッド・シネマ豊洲/ユナイテッド・シネマとしまえん/
シネマサンシャイン平和島/イオンシネマみなとみらい/小田原コロナシネマワールド/USシネマちはら台/
USシネマ千葉ニュータウン/USシネマ木更津/イオンシネマ越谷レイクタウン/ユナイテッド・シネマ春日部/
ユナイテッド・シネマ入間/シネプレックス水戸/USシネマつくば/USシネマパルナ稲敷/109シネマズ佐野/
ユナイテッド・シネマ前橋/ユナイテッド・シネマ新潟/シネマサンシャイン沼津/中川コロナシネマワールド/
安城コロナシネマワールド/豊川コロナシネマワールド/109シネマズ四日市/大垣コロナシネマワールド/
金沢コロナシネマワールド/109シネマズ大阪エキスポシティ/イオンシネマ四條畷/シネプレックス枚方/
109シネマズHAT神戸/アースシネマズ姫路/ユナイテッド・シネマ橿原/福山コロナシネマワールド/シネマ
サンシャインエミフルMASAKI/ユナイテッド・シネマキャナルシティ13/小倉コロナシネマワールド/109シネ
マズ佐賀

■「通常版」新規&再上映 ※劇場設定のサウンドシステム使用上映含む
札幌シネマフロンティア/ディノスシネマズ旭川/ディノスシネマズ苫小牧/ディノスシネマズ室蘭/
フォーラム八戸/フォーラム盛岡/ルミエール秋田/チネ・ラヴィータ/109シネマズ富谷/山形ソラリス/
フォーラム東根/フォーラム福島/イオンシネマ福島/新宿バルト9/シネマサンシャイン池袋/TOHOシネマズ
日本橋/TOHOシネマズ 渋谷/T・ジョイSEIBU大泉/TOHOシネマズ 西新井/TOHOシネマズ 錦糸町/TOHOシネマズ
府中/MOVIX昭島/109シネマズグランベリーモール/イオンシネマむさし村山/横浜ブルク13/TOHOシネマズ
ららぽーと横浜/川崎チネチッタ/TOHOシネマズ海老名/MOVIX橋本/109シネマズ湘南/TOHOシネマズ小田原/
イオンシネマつきみ野/イオンシネマ海老名<THX上映>/京成ローザ⑩/TOHOシネマズららぽーと船橋/
TOHOシネマズ 流山おおたかの森/イオンシネマ千葉ニュータウン/T・ジョイ蘇我/TOHOシネマズ 八千代緑が丘
/TOHOシネマズ市原/イオンシネマユーカリが丘/イオンシネマ市川妙典/イオンシネマ銚子/イオンシネマ
浦和美園/イオンシネマ大宮/TOHOシネマズ ららぽーと富士見/イオンシネマ熊谷/イオンシネマ大井/
こうのすシネマ/MOVIX三郷/イオンシネマ羽生/ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷/ユナイテッド・シネマ
ウニクス上里/MOVIXつくば/イオンシネマ守谷/TOHOシネマズ 宇都宮/フォーラム那須塩原/ユナイテッド・
シネマ アシコタウンあしかが/109シネマズ高崎/TOHOシネマズ 甲府/テアトル石和/TOHOシネマズ 上田/
松本シネマライツ/T・ジョイ新潟万代/T・ジョイ長岡/シネシティ ザート/MOVIX清水/TOHOシネマズ 浜松/
シネプラザ サントムーン/109シネマズ名古屋/MOVIX三好/ユナイテッド・シネマ稲沢/ユナイテッド・シネマ
阿久比/109シネマズ四日市/109シネマズ明和/TOHOシネマズ モレラ岐阜/富山シアター大都会/
福井県テアトルサンク/梅田ブルク7/TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 鳳/TOHOシネマズ くずはモール/
109シネマズ大阪エキスポシティ/MOVIX八尾/T・ジョイ京都/109シネマズHAT神戸/TOHOシネマズ 西宮OS/
MOVIXあまがさき/イオンシネマ明石/ユナイテッド・シネマ大津/イオンシネマ近江八幡/TOHOシネマズ 橿原/
ジストシネマ和歌山/TOHOシネマズ 岡南/イオンシネマ岡山<ULTIRA上映>/広島バルト11/109シネマズ広島
/T・ジョイ東広島/T・ジョイ出雲/ユナイテッド・シネマ フジグラン今治/TOHOシネマズ 高知/T・ジョイ博多/
T・ジョイリバーウォーク北九州/TOHOシネマズ 直方/TOHOシネマズ 福津/イオンシネマ筑紫野/ユナイテッド・
シネマなかま16/ユナイテッド・シネマ トリアス久山/シネプレックス小倉/109シネマズ佐賀/T・ジョイパーク
プレイス大分/鹿児島ミッテ10/TOHOシネマズ与次郎

【現在上映中】
■「通常版」上映 ※劇場設定のサウンドシステム使用上映含む
立川シネマシティ <極上爆音上映>/イオンシネマ港北ニュータウン <ULTIRA上映>/
イオンシネマ幕張新都心 <ULTIRA上映>/イオンシネマ春日部 <ULTIRA上映>/
イオンシネマ名古屋茶屋 <ULTIRA上映>/イオンシネマ京都桂川 <ULTIRA上映>/
イオンシネマ和歌山 <ULTIRA上映>

【今後の上映】
■「通常版」上映 ※劇場設定のサウンドシステム使用上映含む
5月28日(土)~6月10日(金)【14日間】 ※入場者プレゼントは公開初日(5月28日)より配布いたします。
塚口サンサン劇場 <重低音上映>

うわァ…ホントに153館ありやがる…!!!
マジかよ…ホント…
(゚四゚;)…ホント、マジかよ…!!なんてコトしやがんだ!!
コレは20億大幅超え、確実ですな…!!
オレは4DXに行くぞー!!
席取れるか知らんけど!!


=================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5/15、16:16、付記。
★なんと、まだニュースがありました!!
"「ガル劇」驚異の最終大反抗作戦"の衝撃で世間騒がしい昨今ですが…
関西の雄・塚口サンサン劇場の話がココんトコ聞かないなぁと思ったら、新音響システム"LEOPARD"
入れた立川に倣い、7.1ch対応スピーカーに入れ替えてたんだそうで。…その上!岩浪音監ご本人の
調整により、「ガルパン」TV版一挙上映を立体仮想5.1chセンシャ
ラウンドで実施するとのコト!くそ!!コレは盲点だった!

劇場版は他のどこの劇場も頑張ってるけど、まさかTV版を立体仮想5.1ch爆音で
聞けるとは!!うあ~!!コレはヤラレた!!行きたかった!!

…でもサスガに上映時間5時間以上の長丁場、5/23~27の5日間限定だそうで…。くくくく。コレは今頃
思い立っても間に合わんでしょうか…。いくら何でもコレばっかは関西のヒトが羨ましい!!ううん…
新幹線で一ッ飛び、塚口行ってTV版5.1ch重低音をタンノーした後は串揚げ・たこ焼き・てっちりの
うまいもん巡りなんてのも良かったなぁ。
しかし…フと思ったんだけど、大洗はムロンのこと、立川ではちょうど巨大フードフェス「まんパク」
(大洗・カジマさんも出店)やってるし、果ては大阪・香港・台湾と来た…なんで「ガル劇」
観に行こうとする先々って、こう美味いモンが揃う街ばっかなの!!?なんか
の陰謀なの!?!ガルパンおじさんをメタボ殺す気なの!!?!
(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================

★'16年春新番組御かんそ、「書く」と宣言したモノだけ続けます。

○「クロムクロ」・6話
観客は『いよいよ激突だ(^ω^)』と期待してますので、その瞬間までの前回の反復をたぁっぷり観せます。「今回
初めて観る初見者にも、ココは観せたいのでしょう。「回想長いぞー尺稼ぎかよー」なんて言っちゃうヒトは、普段
吹けば飛ぶような軽いモンしか観てないんでしょうね。"剣戟"の見せ方ッてのは刀を抜くまでが大事
なの。
…そう、「ロボ戦」じゃないです『剣戟』ですコレ。重力制御し超振動サーベルを操る巨大な"鎧武者"
同士の。
しかしソレだけではどうしても画面も、バックヤード設定も平坦になりますので、周囲を我々の良く知る
現用兵器支援で彩り、立体感を増してます。恐竜が出て来るだけでは博物館映像と同じ、さして面白くありません。
ソコに現用兵器を持つ人間が挿入されて"対比"されればこそ『ファンタジーにリアルの箔が打たれる』
ワケで。本作、「やりたいコトをやる」ために良く考えられてると思います
一方でAPFSDS弾、HESH弾など、
ミリマニアも大好き!(^血^)なデティールも出て来ました。本作、ココからが「本編」なんでしょうこの戦い
の後は再び「平和な現代」との対比が成され、徐々に作家が誘導したいテーマ方向に導かれるだろうコトは明白。
「エヴァ」のバアイは"謎"と"陰謀"が支配する物語上、も一つ目立たなかったトウジとケンスケに当たるキャラ
の使い方も明快。つべのアクセス数稼ぎと己のワクワクのために、血煙舞う戦場にノコノコ出てゆく子供。こー
ゆーのこそ"揺ぎ無き「導線」がある作品"というべきなのでしょう
観客側が何も受け取れず、ちれーな
おねーちゃんが動いてるだけで「フツーに面白かったよ!」(白目)なんてゆっちゃう糞作じゃなくって…他作品
をあげつらうのは良くないですが、ムロン「艦これ」(アニメ版)や「はいふり」などのコトを言ってます。「はいふり」
はまだ「やろうとしてること」がある分「艦これ」(しつこいですがアニメ版です)よりはかなりマシに見えますが…
いずれにしても↑上記の"導線"がシッチャカメッチャカなので、まるで産まれた瞬間に崩れ落ちる巨神兵を観る
ような思いでして…。「腐ってやがる!早過ぎたんだ!」。…いや、そんなハナシはこの場ですべきで無いですね。

戦闘終結。以下、覚え書き。
・GAUSが富山空港屋上に飛び乗る時、着地直前に足元にオーロラのような光が見える。重力制御の表現。
・敵側ソードの攻撃は、アーティファクトを構成するナノマシンマトリクスの崩壊を起こす(斬られると腐る)。
 アーティファクトって自己再生するんだ(^血^;)。まぁ、現代人が整備保守出来ないじゃそうなりますか。
・報道規制が間に合わず、世界中にネット配信されちゃった"敵"は…まるで中世騎士道のような規範を持った
 ヤツ。コレは果たして「伝説巨神イデオン」バッフ・クランのような「そういう文化を持つ異星人」?それとも…。
 今回「先入観を持つな」という台詞があったの、ソレに対するメタ的警告かも知れませんね(笑)。
・自爆。地面が丸く綺麗にえぐり取られてたんで、核自爆ではないようです。エネルギー転換の一種?
・良かったシーン GAUSの重力制御緩降下/逆転技。メリケン仕込みパンチと同時に相手の剣を抜きブッ刺す
         /GAUSの連携。関節を破壊、一体が腕ひしぎ逆十字掛けてる間にもう一体が密接射撃

5/15、1:20AM、付記。
○「甲鉄城のカバネリ」・5話
先週の1話で、アッサリ甲鉄城の仲間に迎え入れられちゃう…のは少々残念な展開でした。今回も、すっかり避難
民と打ち解けて拍手されるトコから始まったりして。もしかして本作…ホントは堂々の2クールで構成されてて、
急遽1クールで緊急発進させられたコトによる【ダイジェスト版】だったりするんでしょうか?そんなケハイ
がするんですが…。だとしたらコチラとしても物凄く惜しい…「最初は差別され疎んじられた主人公を理解する
仲間が徐々に増えてゆき、最後には皆の中心になる」というストーリーは、言うまでも無くジュブナイルの王道
展開。しかし…もし仮にそうだとすれば、そうだとしても、例え悔しくても歯食い縛って頑張られてるのはスタッ
フ様方の側。そーゆートコは「応援するトコロ」でありこそすれ、「見切りを付けるべきトコロ」でなどあるハズも
無く。相変わらず今期のトップを走る高品位作であるコトは疑いようありません。 で…今週は。
…やっぱり「本来あるはずだった描写を端折って凄く詰め込んでる」感触は致します。補給駅への入線・停車と
避難民乗車など、本来一枚絵の止め絵で済ますのはムリな部分。ソコを飛ばして、無名の仲間の座頭一モドキの
登場までやっちゃいます…"急いで"はいますが…ソレをキッカケに語られる無名の悲劇的境遇、犬の死や脱出
作戦を介しての彼女の芝居など「本当に必要な描写」については抜かり無く…。ゲームか、"悪夢"の舞台としか
思えない補給中継駅の美術設定もイイですねェ。マジ劇場版作品の舞台になっちゃうくらい魅力的な美術です。

コレをデザインしたヒト、才能あり過ぎ…なんか夢に出て来そう。ココを舞台に繰り広げられる無名のアイデア
たっぷり&アクロバティックな戦闘も毎度サイコー!息を呑むハクリョクでしたッツッッ!
さらに地を覆う
カバネ軍団の襲来など作画もこの世のモノとも思えぬ頑張り、最後にカバネの群体クロケムリの来襲…などアイ
デアも充実。ホントに、頭の下がるお仕事ぶりです。コレを応援出来ないようでは、アニメファンじゃありません。
…すべて「憶測」「邪推」の域を出ないのでハッキリとしたコトは言えませんが、もし、仮に、仮定の問題として…
↑上記のような「元々2クールの予定だったモノを1クールで押し通すような製作」を強要したプロデューサー
が現実にいるのだとしたら…あくまで「if」のハナシですが、そんなヒトには↓こう言いたいです、と妄想。
どうして、こーゆー「大きく育ちそうな新芽を若いうちに摘む」ようなプロデュースをやっちゃうんだろう。
「金が無い」のは判りますが、ソレはドコも同じ。「金が無い時間が無い」の一点張りでヒット作の可能性を潰して
しまうなら、ソレはまさしくプロデューサーの無策を代弁するようなモノではありませんか。

○「迷家(マヨイガ)」・6話
上記↑「クロムクロ」の項で「映像作品の"信頼性"を計る一つの基準になるのが観客に対する"導線"の有無」と
書きましたが、本作だけは別です。全く逆に「観客を混乱させ、惑わせる」方向で来てますので…まさに「迷家」
さて、今週は…。作画の芝居はいよいよ「軽薄なマンガみたいなたどたどしい非現実感」の域を通り越し、「なんだ
こりゃ?」としか思えない大根芝居になって来ました。OP明けのっけから、美影の「消せ!」なんて芝居には笑っちゃ
います(^血^;)。しかし…光宗が見る"時宗"の幻影は気合入ってて不気味。「意図的」ではあるんですよなぁ。でも…
処刑らぶぽんの回想シーンなんて、日本酒のラベル"般若湯"を強烈なアップにするだけで止め絵でもババーンと
雄弁な「象徴性」が出るのに…その『演出』が無い。何なんでしょうコレは。依然ジブンにも、その「真意」はつかめ
ません。"創意"が無く「言われた通りのモノしか上がって来ない」作画陣を使う際の"実験"でもやってんでしょう
か!!?…富野監督が「アニメの芝居には全く期待しない」と、立ちんぼうの止め絵にいわゆる"富野セリフ"を言わ
せ"舞台劇的"空間を作った「イデオン」の時みたいに…!?とか、「イカ娘」の時にディオメディア相手によっぽど
苦労でもされたのか!?なんて邪推まで出ちゃうほど(^血^;)、ちょっと「異常」なお仕事ぶり…。う~ん…しかし
坊主にセマラレ淫蕩な笑みを浮かべるらぶぽん母など、「作家の意思」が感じられる演出も成されてて…でもその
後のにゃんた(サバゲ♀)の回想、狙撃で仕返しして湧き上がるゾクゾクにベッドで悶える場面など、何も作打ち
を受けず、コンテの要求を機械的に満たすだけの仕事だったらこうなるよなぁ…という芝居で。キャラのアップ
(二原)だけはキレイなの。ああ…その後の巨大蜂のスライディングも…エフェクト掛けるとか、演出がどうにか
すべき「見せ方」のフォローが無い。…"育てている"のは作画でなく、「演出」の方なの…?ディオメディアという
スタジオに本作を一本使って独り立ちしてもらうのが狙い!?コンテだけ渡して「お前らだけで何とかして見せ
ろ」と…。いや、内情を知らぬ者がアレコレ邪推したって毛ほどの意味もありゃしません。ただ…なぁんとなく…
あくまで「なんとなく」感じた印象ですが… 作画や演出の仕上がりに、微かな『悪意』を感じないでもなく…。
「ガル劇」に引き続き、本作でも「きかんしゃトー○ス」としか思えない符丁が出て来ました(^血^;)。何か暗喩意図
ががあるんだろーか。いやいや、この辺を邪推(笑)するのは水島作品ならではのオタノシミ(笑)…というコトは
「じょしらく」ファンなら異論の無いトコでは御座いましょ?美影が売り損なった電車の玩具の笑い顔、ホントに
あのトーマ○のブキミな笑顔だったらコレ劇的効果最高潮(^血^)だったでしょうなぁ。…あ、ダメだわ。ゾンビ化
しやがった。ゾンビ化するのも、あの○ーマスのキミワリー顔だったら世界中驚天動地の効果が…いやいや(笑)。
 ぷーっ、くすくす(笑)。
ともあれ、先週書いてた「本作のツアー客、全員死んでんじゃね?」という出目は、今回で無くなりましたかね。
"怪物"などいない、というのも確かでしょう。思ってたより『優しい』物語かも知れない、とED聞きながら想像。
「幻想取調室」ですかね…

5/16、16:05、付記。
○「くまみこ」・7話
ジブンの中で「ばらかもん」「のんのんびより」と並び"イナカ三大傑作"となりました(笑)(^ω^)。
(「ばらかもん」がアタマ一つ抜き出てはいますが…) 現行放映中の「ふらいんぐうぃっち」がソレに次いでますが、
アチラはどちらかとゆーと「ARIA」「トコハマ買い出し紀行」に近いセンでしょーか。…で、今週は。
炊飯器はミミックじゃないし、家庭用電源も静電気とは違うよ(^血^)。演出もナイス!一挙手一投足まで芝居や
編集に配慮が行き届いてて笑えます(^四^)。家が燃えてるのに慰め→健気な立ち直りしてるトコとか(笑)。この
「スタッフとの阿吽の呼吸」が「迷家」とか「ばくおん!」にあったらなぁ…。憧れの都会生活までに横たわる底無し
の深淵を覗き込むのがコワくて"炊飯器使いこなしごっこ"始めるまち。私は最新家電製品のエキスパートなの!
IH炊飯器も冷蔵庫だって扱えるメトロポリタンなのよ!…先行きは遠い(笑)。人里離れた隔絶環境でクマと
せっせっせ♪してるようじゃ麻布も六本木も程遠いよ!…神事で自分の役目が無いと知れば途端にナツに重い
注連縄背負わせニッタリ微笑み、さらに喜色満面で彼に渡すプロンプトがカゲキになってく彼女の欲求不満抱え
ぶり
が実に!良いでんな~(^血^)。神事にかこつけて、思わず(まちに聞かせるつもりで)ホンネを口走っちゃう
ナツだけど、肝心のまちは聞いてもいない…ちゅーか、幼児退行してラクガキしてるし。なんか無邪気なトコを
見せれば見せるほど内面のキナ臭さが増すようで(^血^;)素晴らしいキャラです。『コワレカケ」の無邪気さ』。
危ういバランス。
最初の薪割りからフラストレーション見せといて、"ごっこ遊び"に逃げようとしてもナツが
現実見せようとする…そんな彼は(クマなのに)自分が敵わないほどの先端技術エキスパート。なのにホンネは
都会に行って欲しくないという"優しい揺りかご"…ソコに囚われの姫の精神不安定ぶり、増してます。ああ…!
"ニンフェット"認定ですわ…!こーゆーキャラは酒飲ませてもみたいし、その前に更にもっと追い込んでみたい
気も。で…ラストは次回へのヒキ展開でした。なんか【ろこどる】みたいなって来た(笑)。

5/18、2:05AM、付記。
○「ばくおん!!」・7話
このご時勢に、女子高の文化祭で堂々と誤魔化し無く賭博をやるという、その心意気に乾杯!!(^血^)
最後に観覧席大乱闘になっちゃうような原作の狂いっぷりも大好きなセンで御座わす。中途、「バイクの暴走行為
に対してはサスガに配慮したのかな?」という印象もありましたが、ゴールに向けヒートアップしてゆくコトで
「イキオイ!イキオイですから!」と弁明できる造りにしてるのもナイストライでした。もうちょっとだけ予算が
おりて思いっ切り動かしまくってくれたら文句ナシの大傑作になったと思います…

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

突発的に大洗に行って来ました!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月10日(火)11時11分8秒
返信・引用 編集済
  =================================================
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★突発的に大洗へ行って来ました。理由は「辛抱堪らんかったから」(笑)
今年に入ってもう3回目なんですが
(^へ^;)、前回も前々回も中途半端な
訪問だったので、GW中に盛り上がってるのを見るともうダメです
…天気予報
を観て「何とかもちそうだ」となると、取るモノも取り敢えず宿に連絡だけ入れて出発!

○1日目
おかげさまで上天気(^血^)!このGW、4日後半から週末にかけ訪れたヒトは『サイコーの状態の大洗』を楽し
むコトが出来ましたね!"ひたち"車内での朝食は軽く済ませて…実は今回の訪問も、あるテーマがあるのです。
臨鉄が走り出すと、窓外の景色↓はドンピシャ!水を張ったばかりで田植え前の田んぼが続く。青空が反射して、
絶景。鏡のような水面にポツポツと集落が浮かび、まるでRPGに出てくる「水に浮かぶ村」って風情。コレがわずか
でも苗が伸びると、タチマチ単に草ボーボーの景色になっちゃいますモンね。↓戦車地上絵も、まだ辛うじて残っ
てましたよ。駅からスーパー"ルクス"前まで歩き、今回はこの近くのレンタサイクル屋(1泊OK)から出発です。

まずは駅北側に回り、未踏破のウサギさんチーム泊地へ…。ナニココ、すッげーイイトコやん(^四^)桜はもう
終わっちゃったけど、代わりにツツジが満開。ムロン天候あっての景色ですが…暑くも無く寒くも無い風薫る5月、
煌めく陽光の中でとろとろ夢見るような景色。川べりでは幾本も竿が出てました。コイでも釣れるのかな?…と
思って聞いてみれば、40cmオーバーのセイゴが来るんだって!うー、塩焼き塩焼き。あ…なんかウサギさんズが
この場で縄文人化しちゃったワケ、判った気がする。きっとあの後佳利奈ちゃんの竿に、ホントにでっかいセイゴ
が掛かっちゃったんだ(笑)。そんで「暮らせる!私たちココで暮らせるよ!」と感激して、景色もイイので居付い
ちゃって、あの通りヒモノ造り生活に突入した…と。キョクタンだねー、「目的の見失い方」が(^四^;)。で…駅北側
を突っ切って、コンビニCoco前から町西側へ南下。ココにある"大洗の猫カフェ"和泉屋米穀店さん(エルヴィン)
も未訪問なので、一度訪ねてみたい…と思ってたんですが、日曜は休業でした。ああ、大洗の猫には逢えず仕舞い
か…と思ってたら、ココからおか亭さん駐車場(Ⅳ号のサプライズアタック地点。↑写真一番右下)までの間に、
いくらでも寄って来た(^へ^;)。人懐こく、終いにゃチャリの下にハマリ込んで「行くにゃ」とアピールする始末。
ああ…陽射しもぽかぽか、ウグイスも囀り、まどろむように平和な大洗の情景です。
まだ撮影出来てなかった歴女宅(無関係な民家なのでアップは自粛します)等も観て、曲がり松商店街へと突入。
ローズヒップトラップの信号機前(小僧寿しの隣)の空きテナントでは、地元の盲目の爺ちゃんボランティアが
茨城県北に伝わる昔話語りなどをやってたので、呼び込みに誘われるまま聞いてみました。10人前後の若い巡礼
客たちも大人しく聞いてます。この素直さ、優しさ。コレが"ガルパンさん"のジェントルマンぶりよ(^血^)!昔話
も面白かった。特に水戸黄門が単身、巨大吸血アワビと格闘するハナシが(なんかホントにある昔話らしい(笑))。
さて…ココらでどうやら、昼時です。今回の巡礼、本来の目的へと移りましょう。
その目的とは…ズバリ"食"!!!

この日もブロンズさんは長蛇の行列でした。聞けば、昨日も同様だったといいます。結構なコトですし、ジブンも
入店したコトがあるのは遥か昔、まだペパロニの等身大POPも鉄板ナポリタンも影もカタチも無かった頃…です
のでナポリタン食べたいキモチは山々なのですが、あんなに並んじゃママが過労でブッ倒れないか、それだけが
心配…。そーゆーワケで今回の旅は『大洗の食べ処はブロンズさんやウスヤ・丸五さんばかりじゃないぞ!!』
なんてテーマで迫ってみようと思い立ちました。題して「一般の食通もウナラせる大洗の味!」
そのために、巡礼中心地・曲がり松近辺から↓4つのお店をピックアップ。
ホントはこんなモンじゃなく、5年巡礼
しても回り切れないほどあるんですがね。今回は意図的に、巡礼者の足がナカナカ向かない、けれど一度は行って
みたい…そんな店ばかりを選んでみました。

★ぎらばり(カルパッチョ)
まずは、曲がり松地区はずれにあるこの店から。夏はセミがわんさか鳴くだろう緑濃い坂の途中にある、フツーの
民家?という佇まいの海鮮割烹居酒屋。ココの本来の実力はお任せメニューが本格始動する夜みたいなんですが、
とにかく魚が食べたい!という欲望に勝てずにランチで入店。瀟洒な室内はお座敷個室が4つ、カウンター無し。
他のお客は有閑マダム御一行、店内BGMはジャズアレンジユーミン…と巡礼者には少し敷居が高いかも知れない
雰囲気ですが、個室なのでグループで行けば逆に安心でしょう。とにかく魚が食いたいッ!…と頼んだ海鮮丼は
マグロ・ヒラメ・カツオ・ホタテ・タコ・ウニカニシラスイクラと盛り沢山。大満足でしたが、ああ…壁のメニュー
見ると、飛び切り美味そうなモノが並んで…。"固定メニュー"というモノは評判の揚げだし豆腐くらいしか無く、
とにかく仕入れた旬のモノを前提にメニューを組む、ネタと腕前の本格創作割烹居酒屋!…ッてカンジでした。
今度はゼヒ酒飲みに来たいなぁ(いや、昼間から立派に飲んでんですがね(^血^;))。↓メニューにあるヒラメの
カルパッチョ、桜海老と春キャベツのガーリックパスタなど、アンツィオ寄りのメニューも、いつか試してみたい。

腹も満ち、気分も良くご町内撮影に戻ります。前回2月中旬の訪問では急激な気候激変・雪にたたられて撤退、色々
撮り逃がした目標を順繰りに撃破です。↑エキシビション戦、Ⅳ号とノンナIS-2が二手に分かれる分岐点にある
寿司屋…IS-2の砲撃で穴が開くんですが、この寿司屋は砲弾が貫通したんで大した被害は無く、その奥が爆発し
てたんで…「被害に遭った家はドコかな?(^血^;)」と野次馬根性で覗いてみたんですが…豆腐屋さんでした(笑)。
大洗、なぜか肉屋とか豆腐屋が多いなぁ。ンで、その後は同じく撮り逃がしたミッコやクラーラなど劇場版の新参
"看板娘"を追います。ミッコに当選して喜んでる…と聞いた日野屋石油店さん、単にご町内に灯油をお届けする
燃料店さんがナゼ"聖地"に参加出来て喜ぶの?売り上げには影響せんでしょ…?と思ったら、行ってみて判りま
したわ。この日は休業だったのですが、店先にはテーブルと心地良いキャンピングチェアなどがお客を待ち受け、
テーブルの上に落書きノート、鉛筆、キャンディなど取り揃えられて…「お客をお出迎えする」のが大好きなんだ。
落書きノート見て驚き!11月の劇場版封切から置かれたモンなのに、もう1冊撃破、2冊目に突入してる!しかも
なんでみんなこんな上手いの!!継続も、根強いファンがいますなぁ。金丸釣具店さんはいつもどーりでした(笑)。

しかし、イカん…。天気が良くて心地イイ(^血^)!…のはイイんですが、チョーシに乗って張り切り過ぎてチャリ
漕ぎまくったんで、ジブンはそろそろ体力の限界が来ましたわ。病気持ちの身ゆえ、ちょっとはラクかなとレンタ
チャリ借りたんですが…また、大洗はサイクル天国といってイイほど平坦な土地なんですが(東光台以外)…ほぼ
20年ぶりに乗るチャリでもあり、ジブンにゃソレでもキツいです。ああ、ちょいノリで充分だからバイク欲しい…。
ふふふふふ。しかし、ジブンはこういう時のために予め取っておいた宿があるのだ。以前、あんこう祭前々日でも
予約が取れ、素泊まり料金カプセルホテル並みだった民宿。おばちゃん一人でやってるので、事情を話し休ませて
くれと告げると、なんと既に部屋には布団もひいてあって(午後2時なのに)休み放題!フツーのホテルやお宿じゃ
こーはいかない。安宿には安宿の魅力がある。南向き角部屋で太陽いっぱい浴びながらお昼寝…ああ…!やっぱ
来て良かった!暗くなるまで寝て、風呂を浴びれば体調も万全に回復だ!よォし、夜の大洗に繰り出すぜ~ッ!
午後8時。既に朝の早い漁師町・大洗は歩くのにも提灯が欲しいほど(笑)の真っ暗闇です。それでも「町が動いて
ない」なんてコトは決してありません。こんな時に頼りになるのが、呑み助仲間の強い味方…そう、居酒屋!!
★七輪
(メグミ)

大洗には「しちりん」と名が付く店が二つあって、北のアズミさんトコは炭火焼肉料理、コチラのメグミさんトコ
は海鮮炭火焼、と紛らわしい(^血^;)。同じ大学選抜で、肉と魚の違いはあれど同じ炭火焼(笑)。カジュアルかつ
清潔な店内は強力換気筒が並び、各テーブルで炭火で海鮮を焼ける趣向。ジブンは一人だったのでカウンター席
でしたが、ソレでもサザエのつぼ焼きなど固形燃料コンロで出してくれます。やった!つぼ焼きつぼ焼き(大好物)!
お奨めのシラス卵とじも優しい味。サザエを平らげた後、冷めちゃった分を暖め直したいと固形燃料追加を頼ん
だらモチロン快諾。串焼きも一本150~200円と安心価格、常磐牛串、うまッ!なぁんて、しばらくの間は大人しく
飲んでたんですが、地元客が帰ってテーブル席のガルパンファンだけになったタイミングを見計らい焼酎グラス
片手に突撃すると、快く迎え入れてくれました(^ω^)!初対面同士でも「いつハマッた?」とか、会話が途切れず。
大洗は、いつだってこうだ。一人で来たって"決して一人じゃない"!予定時間
を大幅に回る10時少々まで話し込んじゃいました。うわ、今夜はハシゴするつもりだったのに、次の店大丈夫かな?

★しゅんさい(愛里寿)
七輪さんからすぐのコチラは、カジュアルな古民家風居酒屋。焦って駆けつけて、玄関前に愛里寿ちゃんが立って
るのを見つけて「間に合ったか!」とホッとしたのも束の間…玄関を開けると「もう終わりで~す♪」とのつれない
お返事。ネットのデータにはL.O.23時って書いてあったんだけどなぁ。だから大洗で一番遅くまでやってるこの
店を後回しにしたんだし…まぁ日曜だし、田舎では「今日は客が少ないから早仕舞いじゃ!」なんてのは、至極トー
ゼンのコトですね。今回は、このお店とは縁が無かったのだ。食べ、飲み足りない分は、また明日に回せばイイさ!

5/11、15:40、付記。
☆2日目。
寝がけに観た深夜天気予報で「明日から雨」とのイヤな情報。また今回も目的半ばで断念、帰路につくのかなぁ…。
朝、起きてみたらざぁざぁ降り!…という夢を見ました(苦笑)。で、現実の朝5時半、早起き大洗の朝のチャイム
「野ばら」で目が覚めてみれば…まだ晴れてる!まだ晴れてるぞ!よっしゃ、この晴れを有効に使わないテは無い。
チェックアウトまでは時間があるから早朝神社参拝と行こう。爽やかな空気の中、チャリを押して"赤い橋"まで
坂道登ります。途中、遠目にウスヤ御主人が店を開けている姿が見えました。なんて働き者なんだろう…津波で、
この店も大変な被害に遭っているというのに…。さて、2月の時は雪に降られてソコから先を断念した"赤い橋"を
渡り、無事リベンジ達成!早朝の境内は、犬の散歩などと共に、もう既にガルパンさんが一組(^血^;)。久しぶりに
見る絵馬所は…うわあ!3年前からの絵馬が地層を成してる!!有名人の力作もあるから、勿体無くてなかなか
お焚き上げ出来ないですわよなぁ。え、絵馬に↓四コママンガってのは初めて見た!一人で連作描いてコーナー
作っちゃってるヒト、ホンモノの自衛官の願掛けなども並んで…あぁ大洗だなぁ…と、懐かしき空気に浸ります。

神磯で潮風を深呼吸したりしつつ、宿までの帰路は海岸通りを快走!うひゃー気持ちイイ~!部屋でシッカリ
休んでから、9時におばちゃんにお礼を告げ出発!朝食はウスヤです。ココ↑で腹を満たしてゆっくり向かえば、
ちょうどマリンタワー開業時間に合うでしょう。今回の旅テーマは「本格的食事」だけど、やっぱウスヤをハズシ
ちゃ大洗巡礼にならないですわ。うう、150円の牛カルビ串(美味い!)と串カツしか頼んでないのに、サービスの
コーヒーとバターたっぷりトーストまで味わえて、毎度ホント申し訳無くなっちゃいます。ココでも巡礼仲間と
会話。御主人も出て来て、チャリで通りかかった定食ほんださんの御主人も交えてしばし談笑。朝から人々の声が
絶えない町、それが大洗。よォ~し丁度いいタイミングでマリンタワーガルパン喫茶"パンツァーフォー"に到着
だ!ジブンはココ数年、あんこう祭や海楽フェスタ中心に訪れてたので、初めてなんですわ!いつも満員だもん
な~。まだお仲間の少ない内に店内、眺望なども存分に撮影出来ました。うひゃー、さんふらわあが最も手前、目の
前の埠頭に接岸してる!この角度で見るとハクリョクありますわ。そうこうしてる内に、続々詰め掛ける巡礼者。
ジブンはこの後の予定があるので、ココでは食事せずに新メニュー"ローズヒップアフォガード"を頼みました。
美味い!アイスクリームも美味いけど、付いてくるローズヒップシロップ…コレがシロップだけだと苦酸っぱい
風味だけなのに、アイスクリームと合わせれば絶妙のハーモニーを奏でます!あぁ…大洗って、どの店もこうだ。
お客をナメてない。伊豆135号沿いみたいにファミレスやシナビた刺身出す店が軒を連ねる俗化観光地じゃなく、
どの店も一工夫あって、そして適正価格で勝負…!こりゃ旅行者から信頼受けるワケですよ!とか何とか、眼下
に広がる大洗の町を眺めつつ感慨に耽ってると…フロアのコスプレお姉ちゃんに案内されるまま、隣に座った
一人の青年。黙々とカジキドッグ食ってるので、話しかけて見ました…。ココでも意気投合!聖地巡礼ガルパン
ファンには、初対面でも垣根なんて無いのだ!
「ガルパン」のコトから大洗の良さまで、話題が尽きない尽きない。
「ガルパンにも大洗にも、一種フシギな流れがある」という意見で一致しました。元来「おもてなしの心」を持った
町が震災でダメージを受けたトコロに、杉山大使と常盤氏の出会い。最初はワケが判らなかった町の人々も巡礼
者の群れを見るだに次第にノリノリ、「あんなコトもやっちゃえ!」「こんなコトもしちゃえ!」と工夫を凝らす。
ソレが新たなファンを呼び込む。こうして膨れ上がってく流れ。一つの"生き物"が誕生してゆくような…。
ココで、この旅の第一のピークが来ました。…なんか眼下の大洗の町を見下ろしてると、身体がワナワナ震えて
来ます。フシギな感動。なんかある…!この町にはなんかある!いや、"なんかある"のは「ガルパン」の方なのか?
「ガルパン」と大洗、巻き込んだ方、巻き込まれた方はどっち?…「どっちも」なのかも知れませんなぁ。相思相愛。
不思議なご縁。人と人の出会いがそうであるように「町」にも、「作品」にも、そういうモノがあるのかも知れません。

「ジブンはそろそろ、次の予定があるので」と青年に別れを告げてお支払い…と同時に、2月の時点では売り切れ
だったフュエルキャップステッカー、佳利奈ちゃんなどもココで手に入りました。またもリベンジ達成(^ω^)!
まいわい市場2Fに引っ越したガルパンギャラリーなども流しつつ、今日のメインイベントへと向かいます。ガル
パンギャラリー、「手狭になった」とよく聞きますが、本来コレくらいのスペースが丁度イイんじゃ無いでしょう
か。展示がギュッと濃縮されて、より"心地良い"空間になった気がします。さて、"本日のメインイベント。ジブン
は最後に、イッタイどこへ向かおうというのでしょうか…。
★ちゅう心(近藤妙子)
実は昨日の間に打診して、「開店と同時に並んでくれればお一人様の飛び込みもOK」と快諾を頂いてます。大洗
を訪れる者なら知らぬ者はいない特上海鮮料理店。鮮魚店"魚忠"の横の路地を入った木戸を開ければ…うわぁ~
料亭だ(^血^;)!玉砂利の上に敷かれた御影石の飛び石を伝ってカウンター席へ。確かにココは黒海亭などとも
並んで、聖地巡礼者にとっては"最も敷居の高い店"の一つでしょう。行く時はコミケに行くような格好で、猫背で
犬食い…というのはちょっと似合わない"取っておき"の店です。でもソコは大洗、値段はそんなに高価くない!
銀座の料亭ならカード限度額が心配になりそうな(笑)飛び切りのネタが、驚くほどリーズナブルに味わえます!
でも、あくまで一般予約客向けで、カウンター席は一見さんの「試食」に開放されている場です。他の店とは違い、
巡礼者で占拠してはダメですね。最低、ジャケット着用で。で…。会席コースも2800円なんて低価格からあるんで
すが、サスガにソレはゼータクだろ、とゆーコトで頼んだ1780円のお造り膳は…。うわ!常陸牛石焼きまで付い
てる!うまっ!コレだけでも1000円は取れるぞ…うわ!刺身はどれも極上。こりゃ生ビールなんか飲んでちゃ
勿体無い、ポン酒、日本酒を冷やで!うおー、東北の端麗辛口と合う合う!刺身はどれもスキュッ!と歯が通り
モッチモチ!タコなんかもブツッという歯応えの上に顎が疲れるほどシコシコ、噛めば噛むほど甘い!うわ!
サバと玉ネギのマリね、うまッ!カツオ刺ニンニク玉ネギ醤油、天にも昇るー!!
赤身そのもの
の美味さの後から、とろりと脂が追って来る…あまりの美味さに「ジブンはこんな美味い初ガツオ、食ったコト
ありません。戻りガツオの方が美味いと思ってました」と目の前の板さんに告げると、「冬でも南に落ち切らな
いで、この辺に留まる魚がいるんですよ。私は戻りガツオはマグロのトロと違いが分からなくて、こちらの方が
好きですね」とのお答え…。うむむむむ。ココ、本当の魚好きのための店だ。…隣の席の巡礼コンビが地魚海鮮丼
頼んでたんだけど、聞いてると「これが黒鯛、こっちがイシガレイ、隣がマコガレイ…」との板さんの説明。イシ
ガレイとマコガレイの味の違いなんてガルパン巡礼者に判るかー!!
(^四^;)奥の厨房と呼び合う板さんの声
も「おい、アブラボウズ生、入ってるかー?」「今日はありませんー」と超どマニアック(笑)。こりゃ、全国魚好きの
食通に、その名が轟くワケですよ…。ピークです!最後にこの旅ををシメる、サイコーのピークが来ました!

例えばこの店で4~5000円使ったとしましょう。あと素泊まりの宿で同じくらい支払う、と…。ホラ!民宿1泊2食
並みの料金で本格割烹旅館級の料理が食えるッちゅ~ワケですよ!!朝食はウスヤで。全然アリどころかおつり
が来るくらいのプランでしょ?「でもやっぱりちゅう心は敷居が高い!」ちゅーヒトは漁協脇のかあちゃんの店
でもかき小屋でもドコでもイイわけですし。実はこの旅↑そーとーゼータクしてるように見えますが、総予算は
諭吉さん3枚使ってません。ああ…帰りのチャリが心配になるほど満腹です。酔った酔った~。フラフラと駅まで。
帰路の臨鉄はガルパンカー3号車でした。おお、3号車に乗るのは初めてだ!1~2号車よりシートがふかふか!
それにしても天気が持ってよかった…。いつもは何らかの悔いを残し、「piece of youth」聞きながらセンチ
メンタルになって帰るんですが、大満足の今回は気分も高揚!「GloryStory」聞きながら帰ります…それでも
サスガに疲れは溜まり、酔いも回ってたので"ひたち"が水戸を出ると同時に爆睡。ハッと目を覚ました東京は
ざぁざぁ降りでした。 ああ…。スレスレのタイミングだったけど、ホント…意を決して行って良かったッス!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=================================================
 

━おことわり━

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月 8日(日)05時02分30秒
返信・引用 編集済
  ★すいません、
突発的に大洗に行きたくなっちゃったモンで、行って来ます。
帰ったらココに大洗レポート上げます。帰着は月曜深夜予定?
 

毎度の。ガルパン関連、御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 5月 6日(金)16時49分43秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」関連。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆さて、大洗の町は即売会もあって大盛況、とちテレアニメフェスのドゥーチェ登壇も盛り上がり、宇都宮コロナ
 や洲本オリオンなどの地方地元館上映も成功裏に終わった万々歳のGWと相成りました!!\(^四^)/
で、GW明けからは全国各所のイオン系劇場でULTILA形式での凱旋上映が
始まります!「劇場版の評判が立ってから乗ったんで観足りねぇよう!!」と
いう方、「BD発売前最後の見納めだ!」という方、コレが「ガルパン劇場版」を
大画面・爆音センシャラウンドで味わう本当に最後のチャンスかも
。…この再上映
が成功すれば、イオン系が「まだイケる!!」と判断して4DX再上映なんて出目もあるかも知れませんしね。…
思えば公開1ヶ月後、「果たして「ガル劇」は年を越せるか
(お正月映画に加われるか?)」という局面を迎え、「どうせ
ウチの町では終わっちまうんだろ」と諦めムードの地方組勢に「上映をアナタの町に繋ぎ留めるのは他でも無い、
アナタです!!」とココで励まさせて頂きました…。20億ヒットの結果が出せたのは、あの時に
動いたアナタのお力です!!
年を越せなかったら、あのままズルズルとナシクズシに終わっちゃって、
4DX版上映もきっと陽の目を見るコトは無かったでしょう。興行側は今も、客の動向を懸命に見守ってます。「商機
アリ」と踏んだならコレきっと、4DX再上映もありますよ。そのためには今!劇場に行ける方は行きましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆そして大洗も名実共に息の長い大成功聖地になって、ホント良かったよかった良かったね~♪(^ω^)。コレ↓、
 アタシ知らなかったんですが…なんちゅーか、「成功するモノはココまで成功するか!」ッてカンジですね(笑)
【大洗町の"ふるさと納税"急増 12月、1億6000万円超】
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14521714939674

「昨年12月にふるさと納税の返礼品を230品に増加した大洗町で、本年度の寄付金が急増している。昨年度は約
763万円(202件)に留まっていたが、本年度は12月の1カ月間だけで1億6千万円を超える申し込みが舞い込んだ」
い…1年かけて760万しか集まらなかった納税額が映画公開以降1ヶ月で1億6千万…(^四^;)!!
行政側も、コレ抜群のタイミングで返礼品ラインナップ更新しましたなぁ。↓公式納税申し込みページを見ると、
ガルパングッズセットから先に品切れになっちゃってるのがまたナントモ(笑)。

サスガ判ってらっしゃいます大洗(笑)。町長自らガルパン関連で登壇・挨拶しちゃうくらい乗り気だし、商工会も
ファンと二人三脚で密接にやってますもんね。そ~か~今年2月に潮騒の湯露天から眺めたサンビーチ拡張工事、
大掛かりにやってるなぁ…と思ったら、年度内のうちに↑税収使い道を計上しとこうというコトかな!?(^四^)
しかし、つくづくこうして↑実際にスージが出て、「復興助力の一端になり得た」と知ると、ガルパンファン全員
が誇らしく思えます。
コチラも楽しい、美味しい思いをさせてもらって、まさにガルパン=大洗町=ファンの間柄
はWIN-WIN-WINの三重カンケイ。誰も損しない、皆ハッピー。なんて「福福しい」作品なんでしょうか…。
まぁ、そうそう真似しようとして出来るコトじゃないでしょうけど。「大使と常盤氏の出会い」「ガルパンスタッフ
と大洗商工会のノリが合致した」という2点が大きいだろう、と思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆訂正です。
↓下の記事で「大洗商工会お手製」とした大洗巡礼MAPですが(具体的製作者名が無かったモノで…)、Twitter
を覗いてたら製作者はあっきぃ@akkieSL4氏だと判明しました。謹んで訂正させて頂きます。…てゆーか、この方、
そもそもジブンが↓2月16日の大洗探訪レポート投稿で『ジブンは常に、↓このような有志が作ってくれた聖地
マップを加工・プリントアウトして携行してます』と見せびらかしてたマップ原図を作った方と同一人物!!?

この↑バージョンは、どうやらver2.0とのコト!?うあああああ、でしたら長年お世話になっておりますうぅぅ。
その御尽力で、大洗探訪がどんなに楽しくなったコトか。最近はこのテのMAPや舞台めぐりアプリが聖地巡礼の
必需品になって来ましたね。有難いコトです。1昨年のあんこう祭なんか、新規来訪者が増えたのはイイモノの、
物販に並んだら商店街の存在なんか知りもしないで帰っちゃうようなヒトが多かったですからなぁ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆かくいうアタシは現在、個人的な大洗訪問の機会を窺ってます。GW期間をハズシたのは、お店が混むから。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(☆毎度通り、何かあればココに付記してゆきます)


=================================================
★'16年春新番組御かんそ、「書く」と宣言したモノだけ。

○「クロムクロ」・5話
今回でキャラの境遇基本配置完了ですか(^ω^)。「学校から出撃」なんてマジでスパロボだよ(笑)。
ヒロイン・由希奈の「えーッ!」という絶叫でOPイン、だなんて定番中の定番。楽しんでます(^血^)。本掲示板の
論調を一応ご説明しておきますと『"定番"は、ソレが半端な仕事なら愚作に、優れた仕事なら"王道"になる』
いうのがありまして。ムロン本作は後者です。しかし…イイですねぇ、学校帰りにアヤシゲな研究所(笑)で「尉官
待遇で軍属任用(徴用)する」と告げられるマンガイズム(^血^)。あ、トウマとケンスケみたいな級友も出て来た。
やっぱ類推するなら「エヴァ」…?うーん、アニメ内アニメ「天下布武」のシーンはちょっと悪ノリし過ぎッスか
(^血^;)?バランスを取るために直後の剣道シーンでは、横FollowPANで斬り結ぶだけでなく、本気で激昂して
カメラ前に突進する剣之介の「殺気」を観せちゃっても良かったのでは…今後の展開のためにも。しかしそんな
日常シーンあればこそ、2話と同じく怪獣映画そのもののレイアウティングによる大型"鬼"の侵攻
シーンは映える映える
(^血^)!!大股で神通川を踏み越える踵駆動部の見せ方とか「コレだよ!!コレこそ過去
の巨大ロボモノに足りなかった"視点"と見せ方だよ
(^四^)!!」と身を乗り出しちゃうホドで。

次週の激突が楽しみです!!
…本作、「ガルパン」と同様に聖地巡礼も楽しそうですね。
しかし転今の若い世代には、今回コンテの平松禎史氏は「カレカノ」「アベノ橋」のキャラデザインなんですよ、と
言っても通じないんでしょうねぇ。

○「甲鉄城のカバネリ」・4話
アヴァンラスト、無名のコトを警戒し隔離したリュウ・ホセイみたいなガタイのイイ男。彼がその後、心強い理解
者の一人になってくんでしょ?そうだったらイイなぁ…みたいな予想をしつつ楽しんでます。。語り芝居場面は
サスガに作画余力温存のためか、いわゆる「出崎スライド」的な演出技法で枚数節減してますが、戦闘特化カバネ・
"ワザトリ"との剣戟はこのスタジオらしい『不屈の闘志』を見せて頂けました。本作は1クール作なんでしょう
か?もし「ガンダム」「イデオン」ほどの尺があれば、主人公サイドの味方に付いてくれた姫様や↑上記サムライ
などを先駆けに、彼らの抗弁と説得、主人公の活躍で徐々に理解者が増えてゆく…という読み物としてヒジョー
にオイシい過程が拝めたかも知れない…と思うと惜しい気もしないでもないですが、尺が無いんじゃ仕方が無い。
今回で"血"を代償にした主人公サイドとの契約が実現。この"血"ッてヤツが、例えば「良き受け手からのお布施」
であり、カバネリが「アニメ制作者」だという類推も成り立ちそうな作品。是が非でも成功して欲しいモノです。
しかし…作画の質が上がり過ぎて現行体制では2クール作品でも作るのが難しくなっちゃったような状況では、
ロクな物語も語れません…ああ。せめて2クールの尺があれば…姫さまお付きのライバル侍・来栖ですか?頑強
に警戒を解かないアイツが、主人公の献身的な活躍によりその真実を認め、やがて最強のコンビになってゆく…
みたいな黄金展開が出来たかも知れませんのになぁ。誰がこんな"深夜アニメ"だなんて枠を作っちまったんだ。
「作画がイイ」ってコトばかりが、「アニメの優劣」を測る尺度じゃないんですよ…。例えば「ガルパン」みたいな
通常の深夜アニメ標準以上のコトをやろうとすれば、1クールに2本の総集編を出さざるを得なくなる。アニメっ
てのはそもそも「1週間に1本」作ってゆくなんてのは無理なんです。例えば米国などは1年かけて作った2クール
のシリーズを半年新シリーズ、半年再放送のシーズン制をとって放映してます。そんな常識をも知らずに作画の
美醜しか評価尺度を持たない作画厨さんは、何も知らないのに些細なコトでギャーギャー文句つけ過ぎ。

----------------------------

☆大洗に行っていて、今週は御かんそ続きが遅くなりました。
5/10、22:30、付記。
○「迷家(マヨイガ)」・5話
1話で、「何なんだろう、この作画のどこか浮ついた、とゆーか上スベリなカンジは?」と不思議に思い、イロイロと
解釈にハゲンで来ました。作画だけです。作画以外は、目を閉じ音声ドラマとして聞けば、問題無くスラスラ飲み
込めます。2話では『音主体の作品』なのではないか?と言ったり、3話では「軽薄なマンガみたいな奇妙な非現実
感…コレはネット社会のような「現実感を喪失した関係性」の暗喩?とかブツブツ書いて来ました。さて、今週の
5話は…。ああ…。先週の4話では真咲を「本作最大の謎」としましたが、「本作最大の謎」は主人公・光宗の方なのかも
知れません。アヴァン、彼を見据えるリオンの冷徹な瞳。「作家側の視点」の象徴。観察対象は、主人公(観客の代表)。
で、納鳴村がツアーメンバーに与える幻覚が「各々の印象の現れ」なのだというのは判ります。エリートを気取る
美影が聞いたのが「笑い声」というトコが象徴的。しかし…全員が「各々が見たこと」を決定事項として、そのまま
進行しちゃう。ゲームのように「どんなフラグを立てればココから抜け出せる?」だなんて口走る。「奇妙な非現実
感」、継続中。何なんだコレ?観客に「没入するな。客観視しろ」と言ってるのかな?…そんな上滑り感は、ますます
加速。うわあ、マトモに観てたら見てられないトコまで来ました。そんな中、ついにリオンが動きます。光宗が消え
た。「彼はいないのではないか」。ははあ…。このツアー客たち、ホントは1話で全員死んでるのかな?
納鳴村は『あの世までの一里塚』?…そう考えると、ナットク出来る気がするんですが…。ジブンは、そんな方向
で観るコトにします。今のトコロ唯一アテになるのは"リオンの視点"だけですし…。あー。らぶぽん(拷問ちゃん)
はムロン、美影とサバゲ二人が叛乱分子になるのか。そして、光宗が見る"時宗"の幻影…で今回オワリ。彼が自我
喪失した記憶の紐が解かれ始めました。光宗、真咲、リオン。取り敢えず中心人物は、この3人ですね。

○「くまみこ」・6話
コレまでで最高の回でした。言うコト無いですね…(*^ω^*)。物語ラインに沿って起こる基本的
な事件で牽き込んでおいて(その間まちのウロタエぶりでたっぷり笑わせ)、ついに知恵熱出しちゃう彼女と身も
世も無くオタオタするナツ、どっちもカワイい!とキャラに愛着を持たせ、次第に彼女と彼(クマ)の間柄…"絆"
を描くパートへ移行。幼い頃の回想で二人の仲がどんなに穢れなきモノだったか積み上げる積み上げる。モチロン
この二人のカンケイは「恣意的に設られた」異常な設定の上でこそ成り立つモノではあるんですが、本作(原作)が
描きたがっているのはその中で『永遠に続く揺りかご天国』でなどあるワケも無く…原作は連載中なのでこの
アニメシリーズでは描けないかも知れませんが、やがて必ず訪れるだろう二人の『別れ』の場面が楽しみです。
オレ号泣しちゃうかも(笑)。今回は、その「プロローグ」といってもイイエピソードでした。卓袱台ひっくり返し
かけるまちの涙に胸が痛まなかった者はいないでしょう。そして二人揃っての号泣。ギャグにもなってますが、
伝えるべきモノはガッチリ伝えて。物語は、ナツに「お前は、まちが傷ついてしょげて帰って来て、"もう都会に
行かなくていい"と言い出すのを僅かでも期待しなかったか?そのために、突き放すような態度を取らなかった
か?"まちのために厳しくするんだ"という方便の陰で」と問い質してます。ナツの悔恨の涙は、ソレによるモノ。

"純愛"ですね(^へ^)実にちゃんとしてます!コレでこそ"タカラモノに出来る"
作品
本作、原作買います。ああ…。そうか…。BDには未公開エピソードが付くのか…。く、くく…大洗に行って
なきゃ、大洗に行ってなきゃ…

5/11、3:40AM、付記。
○「ばくおん!!」・6話
さて、先週ぷるッて作品の格が1ランク下がった本作ですが、今週はどうだったんでしょうか。シラフじゃ観れない
ので、酒入れて視聴です。酒飲みつつ鼻糞ほじりながら観るくらいが丁度イイですかなぁ…ハイ、相変わらず作画
センスは古い(^血^;)モノの、スパナ持つ来夢に熱血番カラパンチの校長で笑っちまった。笑わせながらも、「来夢
は歳を取らない…永遠に」という泣かせシコミも入れて。コレ、最終回で上手く使ってくれたらイイなぁ…なんて
言ってる間にも、毎度のコッチがヒくくらいのSUZIKI-KAWASAKI叩き(^血^;)、平気で公営レースで荒稼ぎ(笑)する
萌えアニメにあるまじき下品さ(笑)も健在。賭けの負け分争って胸倉つかみ合う女子高生(笑)。コレのドコに「け
いおん!」成分があるッちゅ~ねん!(^血^;)来夢が買い揃えたGPZ250Rのシーンに掛かる「X-file」「妖怪ウォッチ」
みたいなBGMでも一笑い(^四^)。今回は演出もチョーシ良く、「バイク改造その3:オカルト」のシーンにスーパー
インポーズする"生命の樹"で再び笑っちまッた。コレはアヤシい(笑)。"エキサイトバイク"って、初代ファミコン
でも"レッキングクルー"や"アイスクライマー"と同じ、まだ初代"スーパーマリオ"登場前のソフト。…一体何歳
なんだ、本作の対象年齢(苦笑)。うああああ、文化祭で公道走れない改造バイクでの賭けレースだって(^四^;)!
イイですねェ、この過激さ(笑)。深夜アニメはこーでなきゃ。少女のケツ追っかけるばかりが"過激さ"じゃないぞ!

うん、2ストバイクの乗り方を教える際、恩紗父ちゃんの瞳に宿る、凶暴な光。ハゲ親父の内に脈打つバイク魂…と
いう本作の「魂」も今週は生きとります。ソレを受け、4ストしか乗ったコト無かった恩紗が2ストバイクの突然の
吹け上がりにバイザーを降ろし、親父譲りの凶暴な笑みを浮かべるシーン…イイですねェ(^ω^)。こーでなきゃ
本作と呼べませんよ。今週は、文句ナシでした!!(^ω^)ホントに、先週のは何だったんだろう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン劇場版」、まだまだ上映中!あと、御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 4月27日(水)18時22分19秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」ニュース!!
さて、GWを前にして、楽しませてくれた4DX劇場はほぼ終了を迎えましたが…先週末で興収
19.1億突破、との発表がありました。動員数114万人
さらに↓この先も劇場上映は続くって!!「ガル劇」はまだまだ終わりません

【興行収入19億円突破!WoTコラボイベント"博多どんどん作戦"開催決定!】
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201604/article_10.html

■4月24日
(日)の時点で
累計動員:1,144,720人
累計興行収入:1,912,179,484円
今週末ですべての4DX上映が終了致しますが、5月からは新たにULTIRA上映も多数の劇場でスタート致します!
引き続き本作品の劇場版を、是非劇場の大画面・大音響でお楽しみください。
上映館:http://girls-und-panzer.jp/theater.html
4DX終了で手打ちかと思ったけど…
「ガルパン劇場版」は全国各地で観れます!!(^▽^)。
★↓現在(4/27時点)での上映継続中・もしくは再上映決定劇場
・岩手県 みやこシネマリーン ~5/6
・東京都 立川シネマシティ <極上爆音上映>
・神奈川県 アミューあつぎ映画.comシネマ 5/07~05/20 (同時上映:「これが本当のアンツィオ戦です!」)
      イオンシネマ港北ニュータウン ※ULTIRA上映 5/7~
・千葉県 イオンシネマ幕張新都心 ※ULTIRA上映
・埼玉県 イオンシネマ春日部 ※ULTIRA上映 5/7~
・栃木県 宇都宮ヒカリ座 ~5/8
・愛知県 イオンシネマ名古屋茶屋 ※ULTIRA上映
・京都府 イオンシネマ京都桂川 ※ULTIRA上映 5/7~
・兵庫県 塚口サンサン劇場 ※重低音上映 5/28~6/10再上映決定!
     洲本オリオン (通常上映休業中の映画館ですがイベント上映として) 5/3~5/5
・和歌山県 イオンシネマ和歌山 ※ULTIRA上映 5/7~
・岡山県 イオンシネマ岡山 ※ULTIRA上映 5/21~
・鳥取県 倉吉パープルタウン シネマエポック ~5/6
ナルホド!!GW期間だけは他の大作に席を譲るとして、GW明けからイオン系がULTIRA形式で
アンコール上映決定したってワケか!!
(^四^)

 一方、ソレに負けじと↓独立系小劇場も奮戦してます!!
・厚木.comは「アンツィオ戦」同時上映でのアンコール上映決定!!
(5/7~)
・塚口サンサンは『ガールズ&パンツァーTVシリーズ全12話一気見上映』
(5/23~27)
 『サンサンセンシャラウンド形式での劇場版・「アンツィオ戦」同時上映』
(5/28~6/10)
 さらに声援・紙吹雪・クラッカー・コスプレ鑑賞なんでもアリの『マサライベント上映』
(5/28~6/4)と、
 「関西ガルパン劇場代表」としての鼻息も荒く!!!!
(↓下記HP参照)
 http://www.sunsun.info/news.asp?uintID=578&keepThis=true&TB_iframe=true&width=600
・宇都宮ヒカリ座はというと、単館劇場のハンデを跳ね返すべく「アンツィオ校所在県」の地の利を活かし、
 栃木TVとタイアップしての書き下ろしオリジナルポストカード↓プレゼントGWイベントを開催!!
 http://www.tochigi-tv-anime.com/festa/archives/236
 
ああッ↑このポストカード、イイッ!!
(^o^) ゼヒ実物を手に入れCV33水切りちょびをルーペで見たいぞ!
さらに立川は、そんなGW期間中でもオールナイト&BD発売までの【極爆上映】継続決定!!
【【極爆】『ガルパン』5/27
(金)まで上映延長!「最後の1輌まで」宣言!】
https://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/gup_last_one_declaration/
 Web予約、時間確認はこちらから
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/510

■『ガールズ&パンツァー劇場版』短くともBlu-ray/DVD発売日である2016年5月27日(金)までは上映
■さらにGW真っ盛りの5月2日~4日に【極上爆音オールナイト】開催決定(「MAD MAX」と併映)
…やっぱ立川さんが「ガル劇」上映館隊の"旗館"でしたわ!!(^四^)

…とはいうモノの、GW初日の29日から↑このアリサマなんですがね、Aスタ…(^血^;)。
「お好きな席をクリック!」なんて言われたって、"お好きな席"が残ってねーよ(笑)。
どうやら都市部では、かねてよりの夢だった『BD発売まで劇場版が観たくなったらいつでも観に行ける』
体制が整ったみたいです(^へ^)。ホントに"夢"でしたよ、封切り前は、こんなコト…。全ての「良いモノに
身銭を切る」気概を持ったファンの皆様に敬意を捧げると同時に、花戦車走らせて共に祝いたいキブンです。
--------------------
4/27、22:00、付記。
…と思ったら、↑上の投稿と行き違いに新宿バルト9が『立川なぞ【極爆】からの新参じゃ!!
「ガルパン」上映館隊の"旗館"はプレミア前夜祭本会場となったワシんトコじゃ!!!』とばかりに
GWミリタリー生コメンタリー上映会を発表しました!!
うわァ、こりゃ『ガルパンの"夏"』熱き後夜祭はまだまだ終わらんわ!!
(^四^;)

■『ガールズ&パンツァー 劇場版』ミリタリー生コメンタリー付上映会開催決定!!

■イベント詳細
【実施日】 5月6日(金) ===========
【実施劇場】 新宿バルト9
【実施時間】 20:00の回
【登壇者(予定)】鈴木貴昭(考証・スーパーバイザー)、岡部いさく(軍事評論家)、吉川和篤(イタリア軍研究家)、
        田村尚也(ミリタリー監修)、齋木伸生(フィンランド群研究家)、二宮茂幸(ミリタリー監修)、
        杉山潔(プロデューサー)
【チケット料金】 通常料金
【チケット販売】 新宿バルト9公式HP【KINEZO EXPRESS(インターネット販売)】および劇場窓口にて
【販売スケジュール】
◆KINEZO EXPRESS
4月29日(金・祝)0:00<=4月28日(木)24:00>より ※クレジットカード決済のみとなります。
コレは…またもや、またしても…コレで何度目か、もう数え切れないになりますなぁ(^血^;)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/28、8:30AM、付記。
★ちょっと楽しいニュース(^ω^)。
【「大洗はいいぞ」戦車道強し!3月版「よく検索された駅ランキング」発表!】
http://www.news2u.net/releases/144893

スマホ用乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」
(累計600万ダウンロード)を開発・運営する株式会社ヴァル研究所は
「よく検索された駅ランキング
(2016年3月版)」を発表した━1位は検索数通常の344%増の茨城県大洗!
■「よく検索された駅ランキング(2016年3月版)」
1位:「大洗」駅(検索数:344%増加)
2位:「御崎公園」駅(検索数:291%増加)
3位:「堀切」駅(検索数:227%増加)
…まぁ、この↑ランキングが集計されたのが海楽フェスタが催された3月20日を含む3連休というコトですから、
ガルパンファンには「さもありなん(^へ^;)」てトコですが、Jリーグ阪神ダービーが開かれた2位の駅、「金八先生」
の舞台の3位、板橋Cityマラソン開催の4位に大きく水をあけた結果は誇らしいトコロ。「来訪者数3万人増えて
8万人」というフェスタ主催側発表のスージの裏が取れる結果となりました。↑この記事書いてるヒトからして
「大洗はいいぞ!」なんて口走っちゃってる(笑)トコからも「ガルパン」の一般層への浸透、ナカナカのモノじゃ
ない(^ω^)?と感じる嬉しいニュースです。『「萌え~」とかいってるヤツでしょ?』と鼻で笑ってる深夜アニメ
の中からも立派なモノは出てるんだぞ!…と一般層に知らしめるステップアップの一端になったらイイなぁ。

GWの大洗、行きます(^血^;)?ジブンも「金が無い、カネが」と言ってた4月中と違って金策に走り回った結果、
5月発売のBD他関連商品全部買っても行けるだろう、くらいの算段は付いたんですが…混むでしょうなぁ~。
とはいえ、事前準備の話題で盛り上がってたりしたら、またフラッと行っちゃうんだろうなぁ。一つアドバイス。
GW期間中は潮干狩り、水族館客などであの一帯の道路は大渋滞しますので、臨鉄利用の方がまだイイです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/29、0:20AM、付記。
↑上で書いた新宿バルト9GWミリタリー生コメンタリー上映会、販売開始後僅か、に、に、2分で完売…(^四^;)!
0時3分に「ようやく繋がった!」と思ったら、もう売り切れマークだよ(苦笑)!プロには敵いまへんやな~。
それはそーと!GW大洗巡礼お得情報~!
GW突入を機に、大洗商工会お手製の聖地巡礼MAPが公開されました!!!
"看板娘"配置店、劇場版ロケ地・戦車戦ルートなど網羅したスグレモノ!
こりゃ力作だ!!クリック↓で各所の解説ウィンドウも現れて便利便利!
初巡礼に行くぞ~という方はゼヒブックマークして行って下さい!


(↑画像クリックで地図が開きます)
★ただし!!この↑地図でも、まだ『必要充分』というワケではありません!2月中に書いた巡礼記で触れた
 「いそやファン無料休憩所」など店内展示にチカラ入れてるお店、さらに「ガルパンギャラリー」「ガルパン
 カフェ」「磯前神社絵馬」などの必須ポイント、「ウスヤ」「ブロンズ」「ちゅう心」を始めとする食べ処などの、
 逃したりすると「大洗に行ってナニ見て来たんだよ!」と言われちゃいそうな『優先目標・重要巡礼点』は
 強調されてません。行く前に、か・な・ら・ずネット上に溢れる先達たちの巡礼記
(大洗は日々進化しますので、
 なるべく新しいの)を読み「ココだけは行く!!」というポイントを絞ってから向かって下さいね!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/30、1:00AM、付記。
★「このGWに大洗に行こう!…と思い立ったけど、初めてなんで右も左も分からねぇよう!」というヒトも
 多いだろうなぁと思い、↑上の大洗商工会巡礼MAPをお借りして自分なりのモデルコースの一つを組んで
 みました。"巡礼"は本来、自由気ままなモノ。異論も多いでしょう。あくまで一つの目安としてお使い下さい。

☆大洗は広いです。初めての方はこの際、水族館はムロン、町北側や潮騒の湯などは次の機会に回しましょう。
[1]まずは大洗駅インフォメーションに立ち寄り、大洗の洗礼を浴びて下さい。来訪者落書帳などもあります。
[2]大洗巡礼の基本は"看板娘"巡りよりも、まず"ロケ地巡り"だと思います。そのためにも、若見屋交差点を
  目指してみて下さい。途中、↑MAPにあるロケ地を経由してもイイですね。交差点自体は何の変哲も無い
  風景ですが、ココに立って4話・チャーチルにドリフトターンをカマすⅣ号が想像出来たアナタなら大丈夫。
  後は、4話や劇場版の思い出が導いてくれます。商店街に入り、福本楼などを横目に進みましょう。見覚えの
  ある風景と共に、"看板娘"たちがお出迎えします。
[3]大洗巡礼中心地です。チャリなどで「緊迫する戦況です!」を聞きながらマチルダやクルセイダ-に乗った
  つもりで肴屋旅館さんに突っ込むのもイイですが、車や歩行者には充分に注意を。看板娘もいっぱいです。
[4]肴屋さんから役場前を通り、ウスヤ(ももがー)・丸五さん(会長)などで買い食いしつつ磯前神社を目指
  しましょう。この付近も「あ!見覚えある!」という風景の連続です。巡礼MAPを参考に楽しんで下さい。
[5]磯前神社参拝・絵馬観覧と共に、海岸沿い目標を撃破しましょう。この辺りだけでも、見所が寿司詰めです。
  サンダースの戦車投下地点まで含めれば、結構疲れて腹もすくはずです。商店街に戻りましょう。
[4]~[2]商店街を逆行しつつ休憩・昼食タイムです。食事処の宝庫。ブリアンさんに並んで半日潰すのは勿体無い。
    蕎麦処・大進(そど子)、バー・むらい(ペコ)、海鮮料理・ちゅう心(近藤紗子)など座って休める店から、
    カワマタ(沙織)、鳥孝(キャプテン)、たかはし(華)、甘太郎(玉田)、などのスナックも充実。腹が満ちたら
    飯岡屋さん(ケイ)で干物、大久保さん(佳利奈)で日本酒、年宝菓子店(優花里)で装甲飴、山戸呉服店
    (ちょび)でタオル、江口又新堂(左衛門佐)でガルパン関連書籍など、お土産も仕入れましょう。
[6]今度は若見屋交差点を突っ切り、大貫商店街へ入りましょう。この付近もお好み焼き・道(大野あや)、"華さん
  の学食"が食べられる藤乃屋食堂(ぴよたん)、"あのカツ丼"の桜井食堂、"戦車寿司"の栗崎屋など、食べ処が
  いっぱいです。三村時計店(パゾ美)でメガネ拭き買うのも忘れずに。あとは大勘荘(沙希)を通って、海側へ…。
[7]ココまでロケ地撮影なども楽しんで来ていれば足もガクガクのハズです(笑)。マリンタワーガルパンカフェ
  (ローズヒップ)で休み、眼下に広がる大洗に「マジでスゴいトコだ…!」と絶句し、思い出に刻みましょう。
  最後はまいわい市場でお土産を。2Fガルパンギャラリーでオリジナルグッズを買うだけでなく、1F餡幸焼き
  (記念すべき大洗初のガルパン食品)も食べて下さい。
☆この行程だけで常人なら丸一日潰れ、食い倒れ寸前になります。この上潮騒の湯、水族館なども回ろうと思えば
 宿泊は必須でしょう。"ガルパンプラン"をやってる↓お宿も多数あります。余裕を持って計画を立てて下さい!
 http://www.oarai-info.jp/girls-und-panzer/hotels.html

5/2、14:20、付記。
クックファン店長・常盤良彦氏のTweetより拝借致しました。今朝(5月2日)の茨城新聞より。
5月3日、臨鉄がガルパンカー三重連を決行するそうです
常盤良彦@大洗まいわい市場&クックファン@maiwaicookfan
鹿島臨海鉄道さんの楽しい企画☆ #garupan #大洗

↑記事では「3両連結は海楽フェスタ以来」と書いてありますが、そう滅多にあるコトじゃありません。乗りたい
ヒトは駅員の指示に従って整列を。しかしあの狭い水戸臨鉄ホーム、ヒトが溢れたらどうされるつもりなんだ
ろう…(^へ^;)。くれぐれも御安全に。

=================================================

★'16年春新番組御かんそ、「書く」と宣言したモノだけ続けます。

4/29、14:45、付記。
○「クロムクロ」・4話
基調はホントに、期待した通りの『児童向け"スパロボ"』です(^血^)。1~2話からの作品文体の転換には相当の
飛躍と省略があるんですが、ソレを感じさせず堂々と進む…生半可な作品は、こーゆー短調から長調へ変調する
局面で失敗するんですが(例えば「はいふり」)…気にせずズンズン進む。「おッ」と思いED観てみれば、ホラ思った
通り岡村監督直接コンテ。「ドコをシメ、ドコを捨てて進むか」判っておられる足取り。作画は体力あるP.A.Works
ですし本作、最後まで大丈夫ではないでしょうか?(^ω^)
激辛カレーに痩せ我慢するお侍と、早々投入される戦術核攻撃との対比。…このような作品、どこかで観たコト
ありません
(^血^)?あたしゃうっすら「ガオガイガー」とか思い出してます。あの頃のサンライズスパ
ロボファンは必見ではないでしょうか。
ソレにしても懐かしい…小さい頃、このようにタイムスリップしてきた
お侍が平和な現代でスポーツ選手になるマンガを読んだコトあります。その侍もTV時代劇に「その構えは何だ!
まるで盆踊りではないか!」と怒ってましたっけ。…で、そんな愉快なカルチャーギャップ(コレも必要な"段取り"
です)を描きつつも、周囲で進行する事態、「姫」として主導権を握りつつある(笑)ヒロインなども描き…最終的な
テーマ『武人(防人)の心』からピントは逸らしません。はい…深夜アニメ市場で作家性を守る方策として、ココ
まで『遡って』みるのは正解ではないか?と思います、現代市場においては。遡っても、ちっとも「後退」では無い
のですから。「後退」なんて、とんでもないです。コレが「後退」なら、過去にこの系統の作品を作っていた先達たちは、
一体何だったというのでしょう。
ヒロイン・由希奈の父ちゃん、戦国時代まで行った?…"鬼伝説"に取り憑かれるまでの専門が素粒子物理、という
コトは時間跳躍を開発したのか、異星人技術の解析に成功したのか…もしかしてマーダルになってたりして(笑)。
ロボ戦好きオトコノコも、イイ男好きの女性連も楽しめる…"アニメ"ッてのは、本来こーでなきゃいけませんね。

○「甲鉄城のカバネリ」・3話
2話御かんそでは「啓示的な悪夢」と書きましたが、寓意的な『幻想』であるコトは間違いないでしょう。ムクロが
ウロウロしてる区間の長大な線路や給水塔なども維持していられるのですから。ジブン、「銀河鉄道」(童話の方も
マンガの方も)や「トッキュウジャー」も好きなんですが、「列車」ってのは…良きファンタジーの舞台ですよね。
"線路"が「人生」や「運命」を感じさせるからでしょうか?蒸気銃とか設定マニアが喜んで寄って来そうなプロップ
も多々出てきますが、本作にヘタに突っ込むと"理屈バカ""リアルメクラ"の烙印を押されますので御注意を…。
物語上の「一段落」を入れるエピソードでも、不信、裏切り、死者への追悼、"人間"で無くなってしまった主人公ら
の運命的境遇と、それを迎え入れられるか…という人々への試練、妊婦をも排除しなければならない非情さ…と
本作ならではの緊張感が続きます。ソレ以外の「文体」は無いワケですが、本作は…少々"不安"が残るのは、ソレら
全てを丸々ひっくるめて「新たな高み」に到達してくれるかどうか、でしょうか…「作家性を突きつける」だけなら
ある程度の作家には誰だって出来ますので、最後には登場人物揃って新たな魂の段階に辿り着くようなテーマの
「謳い上げ」が観たいです。荒木哲郎監督ほどの作家さまなら、それが出来るのではないかと信じてます。
余談ですが、ジブンはなんか本作、観ていて『血まみれジブリ』なんてキャッチが脳裏に浮かんで来るようで…。
ジブリも、宮さん引退後もスタジオそのままで引き継ぐなら…お母さん層の非難などどこ吹く風で血みどろの
作品を作るような方向性もあったかも?と夢想してたり。「もののけ姫」で野武士の首が飛んだ時の驚愕と興奮。
なんかジブリも京アニも「今ある客層を手放したくない」って理由で身動き取れなくなっていってるみたいな…。
全く無責任な夢想ですし、「このまま軟着陸でたたみたい」というのであれば決して文句は言えませんが…

5/1、1:00AM、付記。
○「宇宙パトロールルル子」・4話
あー、母ちゃんイキナリ「コイツ羅暁です」ッて表明されちゃった(^四^;)。戦維まとってるし~。ご、ゴキブリが
スパイだったって、そんなアンタ、「コレ今思いついたよね!?今だよね!!?」みたいなネタを(笑)。稲田さんの
雄叫びはホント聞いてて心地良いわ。「百鬼夜行をブッた斬る!」ベガスラッシュ撃ってくれぇ~。あヤラレタ。

○「迷家(マヨイガ)」・4話
あー。今回のアヴァン、よっつんの死に対するキャラの反応で、やっとマリー女史の言わんとしてるコトが飲み込
めました。コイツら全員が多かれ少なかれサイコパス(←クリック)なのではないでしょうか。登場人物全員がサイコ
パスの舞台劇…。よくこんなアニメ作ろうと思ったモノです。しかも、オリジナルで…。ケンカ腰ですね(^へ^;)。
ジブンはこーゆー題材を観た時、いつも思い出すのはアキバで大暴れした加藤事件…アソコで被害者を助け起こ
す人々から「不謹慎なのでやめて下さい!」と言われても取り囲んでパシャパシャ撮っちゃヒに上げてたよーな
連中です。決して無関係ではないでしょう、このような作品が現れるコトと。川に流れていったよっつんを一応は
探しつつも、目の前で起きているコトを「己が無関係の映像」みたいにしか思えず、もっともらしい知識をひけら
かすヤツ、他人の責任を追及するヤツ、ファビョる基地外、己は面白いつもりで不謹慎なギャグにもなってない
軽口を飛ばすヤツ、無関係の持ち物自慢するヤツ。…ネット上の反応そのものではありませんか。徐々に判って
来ましたね。"舞台に上げられた"(納鳴村に連れ込まれた)のが、いったい『誰』なのか。先週書いた「ネット上の
ように現実感を喪失した関係性」という解釈で、どうやら間違ってなかったみたい…?本作を観て「殺人推理娯楽
だろ?どんなトリックで来るのか観てやろうじゃねぇか」「いやオカルトだろ?」「どっちにしろオレは生半可な
モノはすぐ看破しちゃうけどね!」なんて言ってる、ある意味"素直な"層はまだ「安全圏」にいるのでは。最も慄え
るべきは、本作の背後にしのぶ危険なニオイ(笑)を本能的に感じ取って「ほらオレの言った通りだろ!マリーは
無能なんだよ!水島も馬脚現したな。爆死ケテーイwwwww」とか声高に叫んで皆の気を逸らそうと(己に矛先が向かな
いように)してる連中の方でしょう。コキオロシたかったら、ゼヒ最後まで観ましょう。今の時点で説得力皆無の
怒号を怒鳴り散らされたって誰も聞きゃしねーよ。己に向けて「警報」を発してるのかも知れませんけどね(笑)。
「納鳴村に連れ込まれた」のは"誰"なのか?ソレは本作を観ていて「自分に無関係の連中が殺されてゆくショウが
観れる♪」と身を乗り出しているアナタ自身なのでは…と、ジブンなんぞは思ってたりします。
なぁ~んてシタリ顔で言ってると、むしろ引っ掛けられてるのはコッチ(^血^;)なのかも知れませんがね。なんた
って『「迷」(マヨイ)家』ですから。…ソイラテ「出された料理食べるだけとか、許されると思ってる?」。ギクッ(笑)。
今回の4話で下山した一行や運転手はますます「迷い」、幻覚(非現実)に囚われだしました。一方、主人公は「本名」
を名乗りました。「本名を名乗る」。重要な句読点なのではないでしょうか?ソレにしちゃキミワリーほど"己"と
いうモノが無いですけど…憶測ですが、彼の役割は『鏡』なのではないでしょうか。"鏡"は、「空っぽ」です。
ちなみに、ジブンは5話は観ておりませんし、コレからも先を観るつもりはありません。先に観ちゃってはリアル
タイムの反響に同期出来ず、面白くない。こーゆーライブ感覚のモノは公約数的リアルタイムで観てこそ、です。

5/1、2:30AM、付記。
○「はいふり(ハイスクールフリート)」
先週で視聴停止宣言しましたので、キッパリ観てません。ネットの反応だけチラ見しました。
どーでもイイけど早くも戦犯探し始めてるヒトは、「SHIROBAKO」のシナリオ会議シーンを100ぺん観て来るコト。
アニメは、スタッフの総意(まれに監督個人の強力な牽引)で作るもの。スタッフ間の"総意"が得られなければ
組織は動きません。逆に、誰もワケの判らぬまま見切り発車させられれば船は山に登ります。プロデューサーの
権限が意外に大きい。監督ですら雇われなので、プロデューサーには逆らえません。そんなコトも知らないヒト
には、謹んでニワカの称号を差し上げます。それにしたって…
よくまぁ、「ガルパン」のマネして"聖地"横須賀に横断幕掲げたり、あんこう焼きに似たドラ焼きや名物にする気
ミエミエの海軍カレーとか画面に出せましたねぇ…

5/1、22:30、付記。
-------------------
○「迷家」
ナメて観てたら本作の真意を見過ごす気がして来たので、この日曜に1~4話を一気観しました。その結果の
個人的覚え書き。ジブンは本作をコナン的殺人推理劇だとは思ってません。あくまでキャラに仕込まれた
テーマを理解するため。
○主人公・光宗 「意外と食わせ物」とは、1話で語られてる。自殺紛いの事故の記憶。ペンギンの縫いぐるみ。
        「僕はここにいる」と認めてもらいたい(?)。
○真咲 2話、納鳴村に入る時になんか呟いてる。4話で下山が提議された時に皆に警告した。村と因縁アリ。
○よっつん 最初に幻影を見た→川流れ 真咲もこの時に何か見ているようだが、不自然なまでに詳細が
      語られない。真咲のこの空白の時間の行動が、その真意も含め、現時点で一番のナゾ。
○こはるん 1話登場シーンからしてイワクありげだったが、村人が消えた理由はマジで知らない様子。
○ダーハラ 不自然なほど参加者を村に引きとめようとする。
○ジャック 中坊の時に同級生を刺してる。3話で暴れて地下牢に閉じ込められたが、4話で脱走。
○ヴァルカナ 偉そうなDQNかと思ったら、この世の筋の通らないコト、卑怯さに強迫観念的な怒りを抱いている。
○マイマイ ジャックの同窓。ツアー参加前にフラレた己のプライドを保とうと焦ってるだけで、意外とマトモ。
      「ガルパン」で言えばアリサ。
○らぶぽん ほとんど狂人級のメンヘラだが、ツアー参加前に犯罪被害に遭ってる。
○リオン 公式紹介によると「これから死ぬ者が見える」そうだが、何のためにツアーに参加したのか不明。
-------------------

5/2、12:25、付記。
○「ふらいんぐうぃっち」・4話
弘前、行ったコト無いんですが桜は有名ですね。地方都市は桜が咲くと、テキヤとかも一緒になってハジケるのが
楽しい(^血^)。そりゃ筋モンに近いヒトたちだって嬉しくないワケ無いでしょうもんなぁ、長い冬が終わって。
犬ねーちゃん登場。魔法は回想も周囲と共有出来て便利だなぁ(笑)。ふぅん、葉っぱから食物を合成すると違法
なんだ。この世界、魔法取扱法とか政令整備してんのね。たった1日のお客でしたが去り際に「仲良くなったお客が
帰っちゃう」という子供の頃の切なさを少しだけ思い出しました。田舎ならでは。そーか、コレが本作のアジか。

○「くまみこ」・5話
「感想は書かない」と表明した本作ですが、先週4話から「物語」が語られ始めたので…こうなると感想書けます!
ほら…のっけから「愛娘を手放す保護者の寂しさ」「他人との接近の仕方が分からない主人公」「悪ガキには躾け」。
描くべきコトがちゃんと描かれてます。こーゆー作品こそ多少エロス(笑)が含まれてても『"タカラモノ"にして
下さい』と薦められるワケで…。でも、ちょっと今回は芝居がカタく?意図が伝わり難い?各話演出担当者は…
ああ、「それが声優!」で各話演出デビューの新人の方(本作では「くまみこちゃん」担当)ですか。どこもスタッフが
足りなくて新人養成は実地でやるしかなく、タイヘンそうです。でも…今回こそは本作の重要なミソの
部分
が描かれるハナシ
だっただけに、ちょっとだけ残念…?あ、そーでもないです。「一緒に頑張って良夫君を
やっつけよう!」
と同盟の誓い(笑)をセマるまちには大笑い(^血^)!「WORKING!!」にも似た、女性作者ならではの
キャライジリ視点がメッチャオモシロ。…お!そーか!ココから先は「はじめてのおつかい」だけじゃなく恋愛
指南まで含めますか!…同じような辺境に棲むのんのん村の子供たちより多分に特殊な、"まち"というキャラを
作っちゃったコトへの、原作者のスジ通し。「自分はまちをどうにもしてやれない」と分かっているナツの気持ち
が、どうにも切なく…。ハイ、1話で感じたとーりでした。スゴくイイ作品です(^ω^)。マジでBD購入まで
射程に入って来ちゃいました…!
こーゆーバアイ、下衆なプロデューサーがいたりすると「恋愛関連に深く突っ
込むと購買層がヒくからカット。それよりまちのキワドいシーンを増やしてネ!」とか指図して台無しにしちゃ
う場合も多いモノと思われますが、本作の場合は大丈夫です。原作の"良さ"は決して傷付けず、すべてを描いた後
に付け加えられるお風呂シーンなどで購買意欲をキープ。でも、そのお風呂シーンでさえメッチャ必然性があり
ます。まだ恋愛などてんで判ってないけど、男に抱かれるべくほころびつつあるまちの身体。留めようも無い、その
成長。将来の期待と夢をいっぱいに孕んで、キラキラにみずみずしいその身体。こーゆーシーンこそ『全裸を出す
(そしてソレをナツに見せる)イミがある』とゆーモンで。イイですねぇ、本作…やっぱ胸を張ってイチオシです。
ちなみに『"タカラモノ"に出来る作品』とは、「10年後に観ても価値が変わらない作品」という意味合いです。
その場のノリで、ネット上の宣伝工作攻勢にノせられて買わされる糞作じゃなくって。

5/3、23:00、付記。
○「ばくおん!!」・5話
こーゆーハナシをGWにやるのってイイですね。日の出をジックリ見せるカットで「お、今週はイケそう?(^o^)」
と期待。聖のお付きの爺さんはドコで寝たんだ?…あ、その二人だけ一テントなのか。…なんだか演出の'80年代
テイストは相変わらず、いよいよ作画もアップ以外アヤシくなって来ましたが…(^血^;)、でも「きっと凛ちゃん
を守ってくれる」とのセリフと同時にさりげなく強調されるSUZUKIの聖杯…なんてコンテで「あ、凛の身にナニか
あるな」程度には読めます…コンテは、ちゃんとしてるんですよなぁ。PANやスライドが多い昭和センスは否めま
せんが、ソレも京アニのような「1カットのレイアウト力」に期待出来ない原画パワーを見越してのことでしょう
し…とか観ていたら…う~ん、担任教師酒乱淫行の辺りで観ていられなくなりました。コレはハズカシイ(^血^;)。
本作、ダメでしたかねぇ。BET失敗か。ちょっと今週の5話は『事故』レベルでしょう。観てて不愉快になりました。
途中で視聴停止…。1話から不安視してた「アニメ制作は水物。質がラストまでもつのか?という破綻の可能性」が
現実になっちゃった、というトコでしょうか…。「ガルパン」制作のアクタスだって、以前は「もえたん」作っていた
ようなトコです。カネ・人材の回りと気の持ちよう次第で20億の大ヒットにも破綻作にもなる…アニメってコワい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン」ニュースとか、春番御かんそとか。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 4月20日(水)18時19分27秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」ニュース。
各地から「ガル劇」上映終了の報が届いてます。それと時を同じくして、どうやら興行収入
19億台達成で終了…というカタチになりそうだ、というハナシも出てますね

過去の深夜アニメ発劇場版の興行収入を並べてみると、「ラブライブ!」が28.6億(^血^;)、「まどか☆マギカ」
20.8億、「けいおん!!」19.0億。以下「あの花」10.4億、「ハルヒ消失」「サイコパス」が並んで8.5億…というトコ。
「ラブライブ!」は、アレは全体が巨大アイドルイベントみたいなモノで、映像作品単体の収入…とはちょっと
言い難いトコロがあるので、まぁ深夜アニメ発のムーブメント成功例は「けいおん!!」「まど☆マギ」「ガルパン」
で仲良くダンゴ、うち「まど☆マギ」がちょっとだけ抜きん出てる…という、誰の目にもナットク出来るカタチで
マトマッたんじゃないでしょうか(^ω^)?別に競い合う必要は全くありませんが、「コレだけの作品なんだよ!」
というスージの箔付けは残しておきたいモノ。将来、「あの作品ってどうだったの?」と語られる時のためにも。
とはいえ、観てもいないのに「なんでそんなヒットしたの?」「ミリオタと萌えの需要を同時につかんだだけだよ」
なんて言われるのも困りモノ。そんなんで19億が達成出来るもんか。他にどんだけ似たよーな企画が立って失敗
したと思ってんだ(笑)。まぁ…中途で4DXという思わぬ援軍が効いたのは否定しませんがね…ココで強調しとき
たいコトは一つ。「ガルパン」成功の理由はただコレだけ、「面白かった」から
ソレだけです。


4/21、23:20、付記。
各4DX劇場、観納めで満員が続いてるみたいですね(^ω^)!当たり前です、
"爆音""体感"と共に観る「ガル劇」はコレが本当に最後、
一生の観納め
となるんですから…皆様、心残りはありませんね!!?…
しかし!!この4月が過ぎれば、いよいよ5月!!BD始め関連商品
一斉発売の月がやって来ますよ!!
本日「月刊戦車道 増刊号2」の内容が発表されました!!

https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/119/  


(↑クリックでもっと大きい画像が開きます)
予約締切は5/8だそーです。まさかコレを買い逃すヒトはおりますまい…
(「月刊戦車道」初めてのヒトに一応説明しときますと、「超豪華劇場パンフレット」程度の薄い本です。「ガル劇」は
封切りギリギリまで作ってましたので、劇場パンフレットはあのように「劇場版に関しての内容が殆ど無い」仕様
となりました。コレが遅れて来た"本来の「ガールズ&パンツァー劇場版」パンフレット"とでも思えばイイのでは)
さぁ、ココから始まりますよ、劇場版の設定紹介が(^ω^)アタシは自走臼砲カールをいかようにしてギリ「考え
方次第」といえる戦車道仕様に改造したのか、文科省側の言い分が知りたいんですが(^血^)…おや?内容に「徹底
分析!大学選抜側投入兵器の謎、その詳細を解剖!」
みたいな記事があるかと思いきや、目次には見当たらないッ
スか?ソレはBD(もちろん特装版)付録ブックレットや関連豪華ムックまでお預け?…ともあれ、いよいよ始まる
劇場版詳細解説の、コレが記念すべき第1号です!買っても損はないでしょう!

4/23、5:40AM、付記。
BD発売&ハートフル・タンク・カーニバル告知CMが始まりました


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※以下、ココに付記(?)。

=================================================

★'16年春新番組御かんそ、「書く」と宣言したモノだけ続けます。

4/22、17:40、付記。
○「クロムクロ」・3話
初見御かんそから「キミワリーほどオーソドックス(^血^;)」と書いて来た本作設定の(意識的)テンプレ度合い
が今回こそバクハツ。アヴァンの説明なんて、コレがMF文庫に持ち込みに来た中学生相手だとしても「ちょっと
ソコに座れ」と説教垂れたくなる定型ぶり。小さい画面の中に「小人が入ってるで御座るー!」と仰天するおサム
ライ…なんざ、ネタそのものが昭和からタイムスリップして来たみたい。コレには、今回コンテの許琮氏(「TARI
TARI」「SHIROBAKO」各話)も「サスガにギャグでしょコレ?」ってカンジに演出されとりました(^血^;)。でもムロン、
テンプレ仕事に胡坐をかこうとするワケではなく。作家の「意識」と「示唆」は明確。過去と現代を繋ぐ折衝役が
坊主というのはイイですね(^へ^)。やはり「時を経ても変わらないもの」もあった方がイイ、と語ってくれます。
幼女の「和尚のご飯美味しくない!」というセリフ一言から、「精進料理主食の真面目な坊主なのかな?」と想像
が拡がり。過去と変わらぬ山容に望郷の念を抱き、割った岩がすっかり苔むしてるのにショックを受け…と「必
要な段取り」は捉えられ。まるで児童小説…いや…違う。うわー!!防衛機関トップと和解するより先にガキと
仲良くなっちゃうの!
(このガキ(幼女)の演技がまた、東映スパロボシリーズのガキキャラそのまま(^血^;))
ンでナシクズシに脱走して捕まっちゃうの!!そンでまた「共に戦った」コトでなんとなく和解して坊主の寺に
居候しちゃうの!!だははははは(^四^;)。"スパロボ"かコレ!!「時を超えて来た」という
のは主人公だけで無く"作品自体"もそうなのか!!P.A.Worksが挑む現代
の"スパロボ"…
そう考えるとジブンはワクワクです
(^血^)。最後まで楽しみますわ。2話御かんそで
書いたように、コレを観ていてくれる日本にごく僅かいるかも知れない望みが無いワケでもない児童層と一緒
に…。ただそう捉えちゃうと、岡村天斎監督がシリーズをどうシメるのか興味が湧いたり、気にもなったり…。
ちなみに氏の作品では「メダロット」(1期)、今でも大好きです。 ところで"骸"の超合金、出ませんかね?

○「甲鉄城のカバネリ」・2話
"カバネリ"って"屍(カバネ)屠り(ホフリ)"のコト?…と思ってたんですが、あ。"屍(カバネ)返り"なのか…
構成も重厚、描写も圧巻。「現代(2016年)を代表する作品」です。
"甲鉄城"はホワイトベースなのね。寄せ集め所帯での機関始動・発進場面は1st「ガンダム」を現代の技術と緊迫
感でリライトしてるみたいでサイコー。1st「ガンダム」は児童向け作品(アレでも)だったのでどうしても恐怖や
危機感よりも「カッコ良さ」を強調せざるを得ませんでしたが、現実に死地からの脱出劇を描くとしたら、むしろ
本作の方が真っ当でしょう。そして、人間で無くなってしまった主人公…この辺は「デビルマン」でも思い出せば
よいでしょうか。全体的に、寝苦しい夜に見た啓示的な悪夢のような雰囲気の中で、そのような「懐かしさ」がチラ
つく、オトナが「アニメファンやってて良かった…」と目を閉じ頷ける、血まみれでちょっと切ない深夜幻想です。
EDアニメーション、太古の昔や戦国の世から連綿と折り重なる人の"屍"の歴史を、川底に堆積する砂利に重ね
合わせるというヴィジュアルイメージ、出されたのは誰なんだろう。クレジットではステロタイプ・山下俊幸氏と
されてますが…ジブンはむしろ、うつらうつら荒木哲郎監督が初期に手掛けられた「ギャラクシーエンジェル」
第4期(「X」)EDアニメ「Jelly Beans」思い出してたり。思い出せる方いますか?アレですよ?ミルフィーユと
ちとせのレズのヤツ。あの方が、ココまで来られるなんて…メダカの棲む小川が怒涛の大河になったみたい…。

↑上記2作に「マクロス」まであるなんて、今期、豊作以上ですな…

4/24、15:30、付記。
○「宇宙パトロールルル子」・4話
スペースシャトルカンケー無いんかい(^四^;)!!まァイロイロ正義のジャスティス的なアレでルル子の成長も
ちょっぴり描いて熱血的展開の準備もヨシ、さらにカーチャンがラスボス宇宙海賊(笑)ちゅーショーゲキ展開
までやっちゃいます。わずか8分で!!!!…8分て、ホント何でもやれる尺なんですね…マンガ文法は無敵。
ソレはそーと今期、くまみこ神楽とルル子のガンモード変形はしばらーくリピートしてても飽きませんわ(笑)。

○「はいふり(ハイスクールフリート)」・3話
(アニメ版)「艦これ」と全く同じ症状を示してます…いうなれば「艦これ」
は"作家不在"、コチラは"舵取り不在"なのではないでしょうか…?

ワケも判らず「批評のフリするだけ」の皆様はコレきっと、脊髄反射的に「脚本ガー」と言い出すかも知れませんが、
ジブンは鈴木氏の「狙い」はハッキリしてるのでは?と思います。彼女ら軍属じゃなく、ホントに「海域警備隊」
の扱いだったんですね。「ガルパン」の構造をちょっと変えて、「今度はホントにヒヨコたちを魚雷が迫り息詰る
冒険のさなかに連れ出してみたい」というモノだったんですか。…昔のマンガなら「サブマリン707」や「青の6号」
の世界で、航海実習に出た少年たちの操る練習艦が実戦に巻き込まれて意外な活躍、というワクワクドキドキの
『少年の夢』そのもの。鈴木氏のアタマの中にある原型は実に実直、「100%無傷で実現されれば」誰もが心躍る
ような世界だろうと思われます。ソレが…なんでこうなっちゃうんだろう?

企画者・プロデューサー陣の名前を検索してみると…アニプレ、エンターブレイン、BS11。どっちかってッと
KADOKAWAというより、アニプレ主導ですか…。「まど☆マギ」なんかも出してるのに…経験則はドコへ行った!?
コンテは、相変わらず監督の信田ユウ氏が頑張られとります。頑張られてはいるんですが…この監督氏ご自身が
"船"をどっちへ向かわせたらイイか判らず…ちゅーか「ネタの"良いところ"を理解されていない」様子なので…
相変わらずシナリオセリフを「突っ立ったまま」言わせてるだけで「操艦」の説得力皆無。コレ、背景を学校校舎に
でも描き換えれば「何を題材にした作品なのか」、まるで判りませんよね。仮にコレが「WORKING!」みたいなバイト
モノだったとしても「つッ立っとらんで仕事せんかい!」と怒りたくなるんじゃないですか?…操艦や兵装運用
に関するあらゆるデティールをバックレて脚本をそのままコンテに書き写すだけ、「あ、ちょっとシリアスになり
過ぎたかな?」と思ったら気の抜けたアホみたいなBGMで薄める…まるで子供のバーテンダーごっこ…。ちゃんと
した"狙い"が無ければ美味いカクテルなんか出来ません。抹茶とみそ汁とコーラの混ぜたのが出来るだけですよ。
なんで企画側は、こんなシロート操艦で「ヒット狙いますよ!」とばかり聖地や関連商品など同時展開出来たんだ
ろう?しかもこんな難しい題材で…。ひょっとして会議席上で皮算用ばかりやってるイカサマ集団が、「寿司屋
チェーンを開きましょう!板前は、ウチの甥っ子がオニギリ握るのが得意だから彼に任せますよ!」とか妄言を
垂れてるんじゃないだろうか?実は作品の内容なんか、ちっとも観てないんじゃないだろうか?"出来ない
人"にミリネタやらせるのは、補助輪も取れない幼稚園児をバイクに乗せ
公道に出すのと一緒です
それで「事故ッたー!何故だー!誰の責任だー!」とか言ってるんでしょ
うか…?本作の企画陣営は?判らない。…ホンキで判りません。数億もかけたプロジェクトをこんな茶番でアッ
サリ沈める…。正気を疑います。ワケも判らずバイクに乗せられた幼児が可哀想…。鈴木氏&吉田氏も、やっぱり
こりゃハメられた気配が濃厚…?まぁソレでも『何かやろうとして』失敗した本作よりも『何もやらなかった』
(アニメ版)「艦これ」の方がまだマシだった、なんてゆっちゃう子には謹んでアホの称号を差し上げますが…。
しかし…本作は…鈴木氏の無念を思うと苦しくて、胸が痛くて、観ていられません…。済いませんが御かんそは、
ココまでに致しとう御座います…。

○「ふらいんぐうぃっち」・3話
畑造り。姉魔女。ジブリ系の方がずっと刺激的なこの内容で、観客を飽きさせず眠らせもせずα波を出させるよう
な内容。コレを今の世でやるとはチャレンジングな…いや、「今の世だからこそ」意味があるのかも知れませんね。

4/25、9:00AM、付記。
☆少々御かんその順番が前後しましたが…
○「迷家(マヨイガ)」・3話
ちょっと不思議なテイストなんです。2話御かんそでは「「絵には殆ど意味は無く(状況の補助的説明しか果たさ
ない)」、目を閉じ音声だけ聞くと意図が伝わって来る…水島監督は音響監督に専念し、今回は「"音"主体の作品」
なのか…?」とか書きました。事実、CDドラマとでも思って音声だけ聞いてみて下さい。"意図"がスルスル伝わり
ます。なのに画面を占めるのは軽薄なマンガみたいな奇妙な非現実感…コレは何なんでしょう?…本来の演出
作法なら、「クマの爪跡を見つけて怯えた」という以前に全員が村の不気味な雰囲気に呑まれてる情動誘導が必要
なハズで。そんなモノ、上手い演出家ならいくらでも出来るハズで。ひょッとして、映像側はネット社会のような
「現実感を喪失した関係性」で、音声の方が「血が流れるリアル」の象徴?とか思ってたり。ヒステリックに怯える
者もいれば、ジャンケン作法の論戦になったり。作物を盗み、他人の家の食器を使ってるのに過剰な色気を振りま
いたり、刃傷沙汰になったり…そんな中でも、徐々に各々の抱える過去と心の問題が明かされて来ました。そして、
朧げな男女間の心の繋がりも。サスガはマリー女史の誘導力、気付くとキャラに感情移入させられつつあります。
そんな中、第一の死者発生。でもきっと芝居は、次週もこのままのチョーシで続くんだろうなぁ(^血^;)。ああ…。
なんかコッチまで「泥沼に囚われてゆく」ような気分です。

4/25、18:55、付記。
○「くまみこ」・4話
「感想は書きません」…とは言ったモノの、今回は『完全に"日常"を埋めるエピソード』だったので、コレなら
ジブンもココロ穏やかにハレバレと「本作の良いトコロ」をおススメ出来ます。
小島正幸監督来られた─(^▽^)─!!日常系各話コンテはこのお方にやっていただければゼッタイ間違い無し!
(とはいえ「MONSTER」「ブラック・ブレット」ナドの血まみれアクションもお得意なんですがね)
で、脚本はピエール杉浦氏。手掛けられたアニメ脚本は少ないとはいえ「ゆゆ式」「ばらかもん」と手堅い各話作家。
で…。Aパートエピソード内容は【ろこどる】みたい(^Д^)。で、肝心のBパートは…「のんのんびより」で言えば
駄菓子屋をヤンキー方向へ10倍態度悪くしたテアイのキャラ登場。このDQN娘と、ただ買い物に行くだけのハナシ。
エピソード内容としては我らがヒロイン・まちをあーしたりこーしたりイジクッて弄び愛でるニュアンスが少な
かったので「コレじゃこの4話にはカネ払えねーよ」とご不満の貴兄も多いでしょう(笑)がね。まちをイジクッて
遊ぶだけじゃお人形さんをツンツン突っついて遊んでるYouTube動画をテレビで流すのと一緒で、なんの発展性も
無いのね。ファッションセンターしもむらマスターとして(笑)ヒジョーに些細なレベルで(笑)、彼女の「やりたい
こと」と「(ナツの元を離れれば)拡がるかも知れない未来」の萌芽が示されました。最初は親(ナツ)から引き離され
怯える幼児さながら、貝のように殻の中に引っ込んでたのに、そのうちチョーシに乗り(笑)、最後はヤンキーとも
自然に笑顔を交わし。彼女の「やりたいこと」「望むこと」を描いておく…と同時に、この先のシリーズの基調も示さ
れた気がします。本シリーズ、ひょっとして全編が「初めてのおつかい」!?(笑)…思えば2話も「はじめてのおつ
かい」でした。「おつかい」の結果から振り返って『もしこのまま、まちが永遠にこの村から出なかったら?』…と
思い及ばせると…Aパートのように、「このままジジイの愛玩物になるだけだ」という結果も、やァんわりと示さ
れてる気がします。「彼女を永遠に安全で暖かい巣の中に篭っておきたい」。そう思う一方、身を切られるほど心配
だけど捕まえた蝶の身を思えばこそ、再び野に返してやる…そんな「父親イズム」を体験させる狙いなのかも?
知れませんね。この蝶はボクのものだ!標本にして永遠に飾っておくんだ!…とカタクナなお子ちゃまも多いと
思われますが。そんなんとカンケー無く、こうして作品は、「単なるおままごとポルノ」から「美しきタカラモノ」へ
と羽化を遂げられるワケでありまして。ココがジブンが『本作は大丈夫!こんなサイコーの"夜伽話"はありま
せん!ぜひアナタの、大切な"タカラモノ"にして下さい!』
と食い付いた理由でして。
テーマは、舛成孝二監督・倉田英之脚本コンビの「宇宙ショーへようこそ」(ムロン3枚組完全生産限定版BD買い
ました)と同じようなセンではないか、と思っとります。この方向で行かれるなら毎週御かんそ書いて、熱烈応援
致します!ああ、そういや…舛成・倉田コンビ作といえば「かみちゅ!」ですよやっぱ、「かみちゅ!」。「ガルパン」
の大洗サワギが起こるずっと以前、本ボードにも訪れて下さってるおの みちあきさんのように、作品に惚れ込む
あまりに尾道移住者なども出した作品。"神懸り""巫女""中学生"…同じじゃないですか。ああ、主題歌「晴れのち
ハレ!」が聞きたくなって来た。
本作、「かみちゅ!」のように、ずっとファンに語り伝えられるような作品になって欲しい…そうは思いませんか?

------------
4/25、23:00、付記。
「かみちゅ!」引っ張り出して来て、観てます(DVD全巻、BD-BOX、両方持ってます)。 ああ…。 ダメだ。
ダメだ。ダメだダメだ。1話アヴァンが終わって、オープニング(主題歌「晴れのちハレ!」)が始まった時点で
ナミダが、ナミダが後から後からボロボロぼろぼろ…。 「忘れ得ぬ心の傑作」とは、このコトでしょうなぁ。
------------

4/26、8:20AM、付記。
○「ばくおん!!」・4話
コレが今期イチオシ作になるかも、と宣言した本作。(あと「ルル子」(笑))。さて果たして今週はどうでしょうか…。
サッソク北海道ツーリングだそーです(^ω^)。「楽しくてワクワクするコトだけ描く」。隠し味香辛料として使う
のはちょっと冗談キツいシャレ。なんとも好みのセン。…で、凛のキタキツネ事故回想の時点で「凛の父ちゃん
ヘタクソ(^へ^;)。こりゃポンコツぶりは遺伝だな。凛は丈夫だなァ(笑)。父親が庇ったんだろうけど。エキノコ
ックス感染るぞ…あ、感染った(^血^;)。そーいや俺も初の北海道ドライブの時、キタキツネ兄弟が「なんかくれ」
と寄って来たっけな…」ナドと様々な思いがよぎって。イイですね…「"羽根"がある」って。ソレだけで無条件で
イイですよ。演出センスはちょっとだけオーソドックスですが、いいモノはイイ。…脚本は、なんと監督ご自身!
コンテ演出は「SDガンダム三国伝」「ジャイロゼッター」の森邦宏監督。やっぱ「逮捕しちゃうぞ」当時の演出文体
になるのは致し方ナシ、といったトコロでしょうか。ところどころ'80年台アニメっぽくなっちゃうのは否めま
せんけど…でも本作は、ゼヒ「描いてあること」を観て下さい。
うあああ。さんふらわあ乗り遅れで、下道だけで東北縦断するんだって(^血^;)!"若い"ってコワい。…そして
素晴らしいコト。途中『バイクの素晴らしさ』を語るためだけの目的でインチキなキリストモドキ(笑)も出し
ます。青森にある旧跡(笑)"キリストの墓"に引っ掛けた全くの思い付きネタ(笑)でしょうけど、それでナゾの
感動まで持ってゆくチカラワザが本作の持ち味(^血^)!マンガ(原作)の方もバイクと同じくどこへ向かうも
気の向くままだ。…そして、アニメの方も…。露天風呂のシーンは少々アザトさを感じられましたか?いえいえ、
北海道上陸の高揚感、朝イチ露天風呂の観光映画みたいな臨場感、そして凛のケツに捺された"S"の烙印(笑)
…といったギャグ。「意味あるコメディ」にするための補助要素は揃ってます。そして、いつでも思い付きの(笑)
感動に持ってゆける自由奔放さ。期待は充分持てる作品だと思います。…先週、「今週の仕上がりが良かったら
キャラを名前で呼ぶ」と宣言した通り、期待を込めて名前を辞書登録しました。羽音、恩紗、凛、聖、来夢。…さぁ、
上手く行ってくれよぉぉぉ。しかし相変わらず作監・作監6名、原画16名、二原スタジオ4社…う~ん、やっぱ
台所事情クルシいんでしょうか。頑張ってくだせえぇ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆RES~。
○ななしさん
こんにちは。3030さんがRESされてるのは、↓このジブンの投稿に対して、ですね。リンクを張っときます。
【☆新春新番組アニメ御かんそ。1/19~(2)。】
2014年 1月21日ですかぁ…。なんか改めて見てみると、ココでも必死に「ガルパン」一本槍でやってるのが、
ジブンでも笑えて来ちゃいますわ(^Д^;)(笑)。そうだった、そうだった。記憶違いでなければ確かサンクス
第二次「ガルパン」キャンペーンのこの日、東京は雪でした。寒い中「ガルパン」商品買いに行ったっけなぁ。

> 「ゴンク」を調べていてここに辿り着きました。
> 「武器よさらば」はお気に入り作品だったので少し突っ込みを入れてみたくなりました。
はい。ようこそ。

> ドローンは特攻ではなく、最初から武器として設計されたもののようです。
> 遠隔操作で指定目標に向って自然落下する半誘導爆弾のようなイメージではないかと思います。
> それとは別にUAVが上空からの映像を各員に送って戦闘をサポートしています。
> おそらくUAVから投下されたヘルファイア空対地ミサイルの映像とUAVからの映像を混同されたのではないか
> と思います
いえ、マールが飛ばした3本の有翼スマートボムのコトも劇中で「ドローン」と呼んでいます。"ドローン"という
とプレデターみたいな無人偵察(攻撃)機のコトだと受け取るのはトーゼンで、それならUFV(ヘルファイア積んだ
ヤツ)の方のコトを言ってるんだろう、このヒトは…と思われるのも自然だと思いますが、「誤認だ」と判断される
のはちょっとヒドいですよ(^Д^;)。「特攻」という表現に関しては…アナタみたいなミリ用語で話せる人ばかり
ではないですし、未見者には一言でイメージし易いですし。

> 偏向フィールドは無いようです。特にそのような描写はありませんでした。
> 冒頭で地雷を踏んでも無傷でしたのでスーツの防御力が高いようですが、ゴンクの主砲を一定時間以上
> 照射されると流石に持たないようです。(どこかにそんな台詞が有ったと思います)

この辺は、原作発表の頃から悩ましいトコではありましてね~。
遠距離から「一発で」ダメージを与えられないようでは、光学兵器なんて使うイミが無い(笑)。その原理も、本作の
技術レベル上では単純なレーザーだろう、とするのが妥当でしょうけど、そうすると「レーザーを偏向させる遮蔽
フィールド」という設定がトンデモになっちゃう(^へ^;)。本作一の見せ場である、ジンが目の前のゴンクの主砲
照射を浴びながらも数秒耐える場面を活かすなら、原作どおり「電源残量を無視して偏向フィールド圧を最大に
して(本来なら一発で蒸発させられるハズの)主砲の盾となった」…というのが一番判り易いんですが…確かに
映像表現では、ご指摘通り腕の盾を使って直接受けていますね。はい、コレはジブンも、原作の設定を愛し過ぎた
かも知れません。本作のカトキハジメ監督が、原作の「レーザーをも偏向させるフィールド」という設定を嫌った
…というのなら、もしろ歓迎すべきコトでしょう。あのような素晴らしき才能が奇しくも「ガルパン」OVA
「アンツィオ戦」を監督して下さった
現在に至っては、アタシも断然カトキ監督派です
(^四^)
しかし…金属ジェットのような質量のあるモノならともかく、「熱量を遮断する装甲」ってどんななんだ?例えば
大気圏再突入カプセルの「自ら次々蒸発するコトで本体への熱伝導を遮断する素材」とか考えられますかね…?
きっと本作出演のあらゆる兵装の(実在兵器と比較しての)原理やスペックなども細かく設定されてるんでしょう。
読んでみたいですね設定解説書。BD入手当時に探しておけばよかったなぁ。

> 煙幕は目隠しというよりも、この作品では光学兵器の減衰や偏光を目的にコンピューターで自動計算された
> 場へ自動投擲されていました。

ムロン攻撃兵器の減衰というのもあるのでしょうが、コレはゴンクの索敵が主にレーザースキャナと可視光
視界によるモノだというコトは映像上で描かれてますので、目隠しの意味合いは大きいのではないでしょうか。
楽しいですね、SF&ミリタリファンの、作品をいじり尽くすあーでもないこーでもない談義というのは(^血^)!
横から読まれてるアナタも、SF戦争ファン・ガルパンファンなら「武器よ
さらば」
(オムニバス映画「SHORT PEACE」収録)、ゼヒ観てみて下さい!!「アンツ
ィオ戦」のカトキハジメ監督の大力作ですよ!!


-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

Re: ☆新春新番組アニメ御かんそ。1/19~(2)。

 投稿者:ななし  投稿日:2016年 4月20日(水)00時35分12秒
返信・引用
  「ゴンク」を調べていてここに辿り着きました。
「武器よさらば」はお気に入り作品だったので少し突っ込みを入れてみたくなりました。

ドローンは特攻ではなく、最初から武器として設計されたもののようです。
そのため、安全ピンを抜き航路を設定するシーンがあり、遠隔操作で指定目標に向って自然落下する半誘導爆弾のようなイメージではないかと思います。
それとは別にUAVが上空からの映像を各員に送って戦闘をサポートしています。
おそらくUAVから投下されたヘルファイア空対地ミサイルの映像とUAVからの映像を混同されたのではないかと思います。

偏向フィールドは無いようです。特にそのような描写はありませんでした。
冒頭で地雷を踏んでも無傷でしたのでスーツの防御力が高いようですが、ゴンクの主砲を一定時間以上照射されると流石に持たないようです。(どこかにそんな台詞が有ったと思います)

煙幕は目隠しというよりも、この作品では光学兵器の減衰や偏光を目的にコンピューターで自動計算された場所へ自動投擲されていました。
後半ではこれの弱点が描写されていましたね。

以上がちょっと突っ込んでみたい内容でした。
ただ、自分の兵器に関する知識も広く浅くなので、間違いや勘違いがあるかもしれません。
 

「ガルパン」ニュースとか、春の新番御かんそとか。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 4月12日(火)23時23分19秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★インターナショナル「ガルパン」ニュース!!
ちょっとエキサイティングなニュースです。
香港・台湾で「ガールズ&パンツァー劇場版」上映が始まる
そうです!!中国語版タイトルは《少女與戰車 劇場版》
!!

おお、↑香港では4DX上映もやるんだ!!アチラでの呼び名は「超動感体験」
だって!!
(^四^)おおおお、今回の戦いは「校園保衛戦」なのか!!!

台湾版↓は5月13日から。台北や高雄には4DX劇場は無いのかな?

http://game.ettoday.net/article/662669.htm#.VuiXyqjgj84.twitter

「少女與戰車」でググると、向こうの連中もワクワクしてるみたいですね
(^血^)。いいぞいいぞ、
戦車は世界を結ぶ
(笑)!!二次大戦中は、共に戦火に巻き込まれた(ちゅーか、巻き込んだ)
間柄ですが、「ガルパン」の「各国に手を差し伸べる」精神はそんな歴史上の
イザコザも乗り越えるぞ!!
こんな状況を見ると、上辺だけでナカミを観ず「右翼賛同
アニメだ」なんて言ってるヒトビトがいかに上滑りしてるか立体的に感じられますね!!中身を
観ろよ~ナカミをよ~
(^ω^)
ちなみに、この情報はあんこうニュース↓さんが早くから捉まれてました。取材力あるなぁ~。
その、あんこうニュースさんによると…
http://blog.livedoor.jp/achtung0430/archives/48107977.html
おり良く、この春から台湾LCCが茨城空港に就航だって!!

http://www.ibaraki-airport.net/news/taipei0315.html
な、なんちゅーかシクマレたよーな…
(^血^;)!!世界が「ガルパン」を軸に回ってる(笑)みたいな。
おいでおいで、みんな"聖地"大洗においで!!
逆にコッチから行って、アチラ版の「ガルパン」を観た後、台北&大洗連続食い倒れツアーなん
てのもイイですね!!
(腹が風船みたいにパンクする未来しか見えんぞ(^へ^;)) ポーランドの
ガルパンファン・オペちゃんも「またGWに来る」と言ってるみたいですし、こーなると日本人が
まだ大洗に行ってないッてのは慌てなきゃならんですよ!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/13、22:00、付記。
ちなみにその熱狂的「ガルパン」ファンのポーランド人・オペちゃんさんは、↓我らがノンナさん・すみぺ嬢の
ラジオ↓の中で「夏に、私が主催で日本人向けポーランド戦車博物館ツアーを
やりますよ!!」と宣言されとりました!なんか戦車にも乗れるみたい…?
【上坂すみれの文化部は夜歩く 第1夜】
コレにはすみぺ嬢も「え~!?T-34動くの~!?きゃあぁぁぁルノーFTも!?!」
と熱狂!!
(^血^;)こりゃアもォ戦車マニアはこのツアー、今からチェックしとくしかないですね!!なんか
「ガルパン」を軸に、ドンドン世界中の戦車マニアたちの輪が繋がりつつある気がするんすが
(^o^;)。その内
結託して中古戦車を買い込んで『我々は自由戦車国家ガルパン同盟である!!』とか名乗り始めたりして
(笑)。
モチロンその先頭には、自由の女神みたいに独立旗を掲げてT-34に乗る我らがすみぺ嬢の姿が!なんて。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
4/15、0:30AM、付記。
★公式ブログで「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」参加者発表が進められてますね(^ω^)
【8/28開催「第2次ハートフル・タンク・カーニバル
(仮)」参加キャスト大幅更新! 】


■ガールズ&パンツァー 第2次ハートフル・タンク・カーニバル(仮)
 【開催日】2016年8月28日(日) ※開演時間未定
 【会場名】パシフィコ横浜 国立大ホール
 【料金】有料(料金未定)

 【出演】
<CAST>渕上舞(西住みほ役)、茅野愛衣(武部沙織役)、尾崎真実(五十鈴華役)、中上育実(秋山優花里役)、
    井口裕香(冷泉麻子役) 他
<ARTIST>ChouCho
 【追加出演者】
高橋美佳子(小山柚子役)、植田佳奈(河島桃役)
吉岡麻耶(近藤妙子・アンチョビ役)、桐村まり(河西忍役)、中村桜(佐々木あけび役)
仙台エリ(カエサル役)、森谷里美(エルヴィン役)、井上優佳(左衛門佐役)、大橋歩夕(おりょう役)
竹内仁美(澤梓役)、中里望(山郷あゆみ役)、多田このみ(阪口桂利奈役)、山岡ゆり(宇津木優季役)、秋奈(大野あや役)
山本希望(ナカジマ役)、石原舞(スズキ役)
葉山いくみ(ねこにゃー役)、倉田雅世(ももがー役) 他
 【内容】
「ガールズ&パンツァー」の集大成イベントです。 シナリオ書きおろし生サウンドドラマやアーティストによる
ライブなどを予定
◆参加申し込み方法:
5月27日発売「ガールズ&パンツァー劇場版」Blu-ray特装限定版チケット優先販売申込券を封入。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆さんBD特装版の予約はトーゼンお済みですね!?…ジブンはこの3年4ヶ月、
何度も何度もココで「バンビジュは予約数からの余剰生産をかけない!!「ガルパン」BDは品薄に
なるのでゼッタイ予約して!!」とアナウンスして来ました。それなのに、追加生産のたびに涙を
呑むBD難民がそのたびに、そのたびに、そのたびに…。ですのでもうアナウンスはやめました…。
「難民になる、ならないはその人の責任」と思うコトにしました。予約してない方はGood Luckです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

=================================================

4/15、20:40、付記。
↑上でお伝えした香港での「少女與戰車」4DX上映ですが、「早くも満席ら
しいぞ!!」とTwitterとかで騒がれてたんで、アタシもアチラの↓上映館
サイトを覗きに行ってみましたよ! http://www.cinemacity.com.hk/

あはは、香港アクション映画に混じって当たり前のように「ガルパン」
がいるのがオモシロい
(^四^)!そして…

ハイ、1週間先までほぼ「滿座」でした。
しかし説明を見ると「日語」で「中文字幕」上映
なんですね。当たり前か。アチラにゃ日本のアニメアニメした美少女声でアフレコ出来る役者さんおりま
せんでしょうもんなぁ。ソレならソレで、みほや優花里やカチューシャの声のニュアンスを直接聞いて
もらえるワケだ
(^血^)!ヤミツキにならないよう注意してね!!(笑)
-----------------
ところで「少女與戰車」で検索してて、↓アチラの「ガルパン」画像掲示板も見つけましたよ。
いいッスね~!!
(^血^) http://www.karlsland.net/gup/

ココでも「香港兩場4DX 10分鐘完賣!!」「開賣沒多久就滿座!」とか「哀号!」
の叫びが飛び交ってます(^へ^;)。見ると、コッチの二次絵もイロイロ転載されてますし「JK」とか「orz」
とかフツーに使われてるのがまたナントモ(笑)。コレなんですよコレ!!オタクニュアンスは
世界を越える!!
…しかしこーなって来ると、彼らがフツーに見に来るネット上でイキがってる
日本のアホネトウヨ連中に、もーちょっと何とかなってもらわないといけませんですね。エロ二次絵は
…まぁ…AVなんかも止めようがないワケですし…「あんまりカゲキでないようにね(^血^;)」としか…

=================================================

★'16年春新番組御かんそ、「書く」と宣言したモノだけ続けます。

--------------
4/14、8:05AM、付記。
☆「シン・ゴジラ」の映像が一部公開されました。いいですね。
自分、過去に某所で「庵野監督と樋口監督で行くなら、ホントに今の日本に"巨大生物学的脅威"が降りかかった
際の自衛隊以下全力ホンキの防衛シミュレーションをやるしか無いじゃん。面白そう」と書いたコトがあるん
ですが、なんかそんなカンジ?強烈に「ナニカの象徴」であった初代ゴジラに立ち戻って下さいました。
アタシ、思想的には非戦派ですが、「平成ガメラ」の金子修介監督は好きで「大怪獣総攻撃」も…映画全体の筋立て
は別にして…好きです。あのゴジラは確実に象徴的存在でした。恐ろしかった。他の東宝怪獣で、そのような"象徴"
であり得たのは…ヘドラくらいじゃないッスかね?アレもワケのワカラン恐怖の具現化でした。東宝ゴジラは
1作目以降、リアルな設定を付加しようとして「巨大化した古生物」にこだわり過ぎたのが…リアルを通り越し
カワイくなり過ぎちゃった原因じゃなかったッスかね?"妖怪"的SF存在であろうとした大映怪獣と違って。
--------------

4/15、2:15AM、付記。
○「クロムクロ」・2話
地震速報はともかく…。主題歌「デストピア」を聞いてると、「黒骸と化し立った武士」のイメージって岡村天斎
監督御本人の代弁か…?とも思え…。で、内容は1話と同じく、キミワリーほどオーソドックス(^血^;)。ヒミツ
キチ研究所長の娘に「姫!」とかしずく"武士"と、彼の受けるカルチャーショック…やはり露払いの自衛隊(笑)
とか、ホント戦隊モノの話運びですよ(笑)。ソレをそうと感じさせないP.A.WORKSの気合いと、演出の緊迫感!
さらに怪獣映画なみの絵造り。今の時代、このような"渾身・気迫のオーソドックス"が、いかに
みずみずしく、心豊かに感じられるコトか
。なんでこーゆーのを日曜朝や夕方に放映してやれないん
だろう。
今の子供らもコレは喜ぶだろうになぁ…。"骸"は重力制御してますから慣性制御くらい出来るはずで、
ヒロイン由希奈が妙に冷静なのは「外の様子が映像でしか感じ取れない」からでしょう。慣性制御無しであんな
機動やっちゃ、人間なんて卵のように潰れます。

○「あんハピ♪」・2話
青子の不幸属性は「悲恋」だったんだ。あああ相手がアレじゃそりゃ悲恋だ(笑)。そして、アホ子の属性は"アホ"
じゃないのか…と布石を打っておいて。「"不幸"を技術的に計測する」というSF風味の設定も加えて。案内役
ペットロボ初登場の時点で「コイツがアホ子に指一本触れさせないのは故障しないようにだな(笑)」、程度に
読みが早いと相当楽しめますしかし…先週「毎週観ますが、デリケートな萌え市場相手だとアタシなんぞ
の御かんそがマイナスになるコトも…」とした条件は変わらず。やはり本作の御かんそは書かない方が作品の
為かも知れません…それほど萌え市場ってのは…"感性"(彼らの)で動いてるモノで…世代感が2,3年ズレた
だけで受け付けなくなりますし…彼らが本作を「判って」くれるとイイですねぇ。ムロン毎週観ますよジブンは。

○「甲鉄城のカバネリ」・2話
放送休止にされちゃった。まだ余震も来るかも知れないし仕方が無い。しかしコレを放送休止して「ネトゲ嫁」
を放送してる方がよっぽど不謹慎だと思う(笑)。

4/16、23:55、付記。
○「宇宙パトロールルル子」・3話
わ~い今石節バリバリだ!(*^四^*)己の欲望を振り払い正義に目覚めるまで5秒も掛かるルル子、初恋の夢破れ
無差別発砲するルル子、「宇宙と名が付きゃナンデモアリなのか!」「しょーが無いッスよ宇宙だし~」なんてノリ、
なんもかんもが放映枠に縛られず「8分ありゃ充分」と余裕カマす今石ワールド。そーいやパトロール長官が稲田
徹さんなのも確信犯ッスね(笑)。

○「迷家(マヨイガ)」・2話
そうか、「心の中自問自答の取調室」なのか。「思った事があるなら言え!黙ってるなら同意と見做すぞ!」という
内容になってゆくものと思われ。しかし…なんか作画の芝居と編集には全く気が入ってないようにも感じられ?
1話御かんそで書いたように、コレ「絵には殆ど意味は無い(状況の補助的役割しか果たさない)」のかも…殆どが
突っ立ったままベラベラ喋りっ放しの止め絵芝居ですもんね。やはり先週書いたように「目を閉じ音声だけ聞く」
と、意図が伝わって来る気がします。水島監督は音響監督も兼任されてますし、今回は『音主体の作品』なのでは
ないかと…?テーマさえ語れればよく、売れるコトは端ッから考えておられないのかも知れません。ソレもまた
よし。「金」を人質に大人を脅すようなガキに操られるのは御免だ!…とバス運転手も言っていましたし。
本作に惹かれた理由の一つにジブン、「隠れ里」伝説が大好き、というのがあります。(詳しくはググッて下さい)
なんか物凄く"忌まわしい"モノを感じて。東北地方に多い伝承ですし("マヨヒガ"というのも遠野に残る呼称ら
しいです)…征夷大将軍に殲滅された先住民族でも平家落人でもイイですが、村全体が"村の幽霊"なんじゃない
かとか想像するとゾクゾクしますね。本作は、そんなオカルトな設定じゃないモノと思われますが…変な祭祀を
やってる符丁があちこちに。

4/17、14:00、付記。
○「はいふり(ハイスクールフリート)」・2話
あ、今回から番組表のタイトルも「ハイスクールフリート」なんですね。1話では「"作家不在"のアニメ版「艦これ」
よりは良くなるでしょう。(でも)予想としては…ちょっと不安(^血^;)」と書いた本作。2話はどうでしょうか…。
あー。ホントに「反乱」にするんだ(^血^;)。まぁ、沈んでないと思われる(模擬弾を実弾にすり替えておいた、くらい
はするかも知れんけど)猿島が「沈没」を報告してるんで、首謀者が誰かは明確ですが…あたしゃココで、あーソレ
じゃ1話で武蔵艦長に就任した幼馴染との友情を強調しておいたのは…「ONE PIECE」(序盤)か!?とか思いつつ
観てました。せいぜい劇場版をツマむくらいなのでよく知らんのですが、あのルフィの親友だった海軍に行った
メガネ君、その後どうなりました?あの子との対決がクライマックスか?…と思っとッたんスがね、最初の内は。
で…。筋立てのレトリックは、画面を観ずに脚本を直接読むとソレと判るカンジ?ですか?妄想をくっちゃべる
「沈黙の艦隊」マニアに対し「う・そ」とゆっちゃうとか。後半では「私にとってはフィクションが真実です!」とか
メタセリフ出っ放し(^血^;)。でも…演出がそんなんをそのまま無加工でやっちゃってるので…うううううん。
脚本は吉田さんなので毎度の1カットでキャラを立たせる描写をやっとられますが、ソレも印象に残り辛く…。
「キャラを印象に残す1カットの芝居」って大切ですね…。ああ、曲選も良くない上に突っ立って芝居してるだけ
で「働いてる姿」を見せないのでますます意図が伝わらない…主人公が被害状況確認に駆け回るトコ、アレ全員の
「プロっぽさ」も出さなきゃいけないハズですよね、脚本意図だと。うわぁ、「突っ立ったままPAN」はやめてくれぇ。
コレ…プロデューサーのスタッフセッティングが良くないんじゃないですかねぇ…。KADOKAWAの腹積もりとして
は、コレが失敗すれば相対的に「艦これ」が持ち上がる、逆に成功しても「艦これ」の代わりになるからよし…って
トコでしょうか?ンで、結局「どっちもダメ」という結果になるのがオチ、と。ヤブニラミし過ぎですか?そーとも
思えないんですがジブンは…KADOKAWA系プロデュース作のバアイは。
背景設定は…ホラ吹き考証オジサン(^血^;)の毎度のアレ(笑)なので「あははは(^四^)」と笑って観ておけばイイ
でしょう。「アレだけの火器を備えてナニが"軍隊じゃない"だ!」…という日本の現況に対する皮肉?とも取れる
マワリクドさがいーですね。そーかーこの世界、航空機も無いのかーなんか海の「ガルビオン」みてえ~(笑)。
起きているコトの詳細は次回、助け出した独軍艦の艦長(?)から明かされるんでしょう。
1話で書きました「鈴木氏の頭ン中にあるモノを正確に描き出せれば面白くなるだろう」という予測は、決して
ハズシてないと思ってます。絵を観ず音だけ聞いてると、脳内にこの脚本を面白く描くコンテが湧き上がります。
でも…実際の作品の戦況はというと…「ワレ被害甚大、救難を要請ス!」ってトコでしょうか…。
経験の浅いスタジオと新人監督には無理ですよ、こんなシゴト…。プロデューサーが悪い。KADOKAWA系列は編成も
責任も制作スタジオに丸投げするだけで、「良い作品を作れる環境を整える」技能が無い。あと、脚本ガー脚本ガー
としか言うべきコトバを持たない方へ。やはり作品の生殺与奪権を握ってるのは監督です。 ダメですかね…

○「ふらいんぐうぃっち」・2話
やっぱ、「青森・弘前の「ARIA」」ってカンジですか。古典的な風景の中で、微かな怪異も織り交ぜ語られる専門職の
ハナシ。"風情"で観る作品。何か途方もなく疲れた時、春の陽が当たるソファで軽い酔いを呼ぶ梅酒とか傾けつつ
観てたら癒してくれそう…。東北は、野菜類が何でも美味いからなぁ。秋田で茄子の胡桃味噌焼きを食べた時には
「コレがナスか!!?オレが今まで食べてたナスは一体なんだったんだッ!!」と驚愕しましたよ。マグロのトロの
ようにとろーり、フルーツみたいにジューシー。

4/18、2:55AM、付記。
○「くまみこ」
「本作の御かんそは書かないと思います」と宣言したので書きませんが、順調に視聴層伸ばしてるみたいですね。
よきかな、良きかな(ニコニコ)。 安心、安全。 本作は、ぜひ大事に"タカラモノ"にして下さい。やがて語られる
だろうテーマも合わせて。

4/18、18:00、付記。
---------------
「はいふり」に関して、付記。
アタシ鈴木貴昭氏の仕事は大好きです(観たのは「ガルパン」「ストパン」くらいですが)。上手い!と思います。
例えば、↑上で書いた「マワリクドさ(笑)」なんかもイイですね(^ω^)。こーゆー「マワリクドい」コトをやって
いられる内が華ですし、平和なんです。「自分の主張を通すために"芸"がいる」状況。ソレが逆に芸の技を磨きも
します。しかし…ココから本題。本作は「ガルパン」と同じく「作品解釈上"すべて"を説明せず、観客に語り合わ
させる」手法をとっていると思います…というコトは『解答』は確実に用意されているのでしょう。賛成です。
「何もかも具体的に説明しちゃう」ラノベ型作劇なんて愚の骨頂、そんなモノ映像作品にする必要なんて無い。
ただ…「のっけからそういった"謎"マシマシでお送りするのは、少々早急過ぎない?」…と思ったモノで…その
辺水島監督のシゴトは磐石でした。まず「戦車道などというモノをやってる異常な世界」という前提を観客に
(「説明」でなく体感的に)馴染ませるのに3話かけた。(余談ですが、ジブンは未だに「「ガルパン」は序盤は退屈
だった。ハジケたのは4話からだね」なんて語るヒトに演出を語る資格は無いな、と思っとります) 特徴的なの
は、作品を「なんとなく」観る層、「考えて観る」層もどっちにも対応出来る『奥行きの深さ』でした。例えるなら
…合体ロボモノで子供を充分楽しませた後、合体玩具を与える。その合体機構は、少しだけ難しい。しかし子供
が頑張ってソレを習得した後に本編を観返すと理解が進み、ますます好きになる。そんな周到さを持った作品
だったように思います。何も考えずにも楽しめる。一方「俺は考えてるぞ!」と示したいと生半可な口先だけで
突っ込む層は「ちゃんと解答があった」コトを知り、してヤラレる。…後は、解釈合戦です。今回の「はいふり」も
「観客に"語り合わせ"をさせたい」という意図は感じます。ただ、その与え方が少々急ぎ過ぎ…?鈴木氏のコト
ですから、きっとこの先に山のように"見せたいもの"があるのでしょう。ソレは判りますが…↑上記の例えに
則ると、最初から子供に難解な合体玩具を与えているかのように思えます。「のめり込ませる」以前の段階なの
で、「ワケがワカンねぇや!」と放り出す子も出る。更にソレを受けた新人監督が、ソレを観客に「謎を謎として
提示する」のに失敗している。…「ガルパン」がいかに周到で、高度なバランスを保った作品作りだったかがよく
判るなぁ…と思い、書かせていただきました。そんな状況下でも、こんなコトを語れる分、"仕事"というモノが
まったく無かった
(アニメ版)「艦これ」より遥かにマシ、というのは確かでしょうし、鈴木氏の仕事の見せ場も
まだまだあるだろうと期待して楽しんでます(例えば「一発だけ残った爆雷」とか…)。ソレはそう思うんですが
…やっぱ"監督"って、作品の大黒柱ですねぇ。そんな大黒柱抜きで取り掛かっちゃうのがKADOKAWA系企画の常…。
---------------

4/19、22:58、付記。今日は通院日で、少し遅くなりました。
○「ばくおん!!」・3話
アヴァンものっけ、アホ子がアホなポーズで免許写真撮ってる時点で「そーゆー作品だから頭のタガ外して観ろ
よ」とのアピールは成されてますね。脳アンテナの受容力が低いヒトがそーゆーの拾い損ねるんでしょうねぇ。
ツーリング風景のOPが始まるとウキウキ(^ω^)。本作って輪行エピソードがメインになるでしょうから、いわば
「けいおん!!」の修学旅行エピソードを何回もやれるようなモンで…実に楽しみ(^血^)。次いで、今回は「初めて
のバイク選び」に乗じてモジャ子のお店紹介。実に着実です…と思ったらイキナリメーター戻しかよ(笑)(笑)!
イイですねェ、萌えと、こーゆーキツいネタの両立。今期「ガルパン」に最も近いセン、といってイイんじゃ無い
でしょうか。「はいふり」でも「迷家」でも無く本作がソコに来るとは、ジブンも予想外でした。いややっぱモジャ子、
イイッスわ!コチラは予想通り優花里とペパロニを合わせたようなキャラ。実家も「じゃりン子チエ」みたいな
下町イズム。いつもは嬉々として親父の悪行(笑)手伝ってるんでしょう、でも弟二人の姉ちゃん大好き!な様子
で全てが説明されます。ソレを受けて、モジャの弁明及び友への誠意を示す泣き芝居と、直後にSUZUKI子の面目
丸潰れギャグ。イイッスイイッス(^血^)。やっぱり今回も作画はキツい?みたいで元ネタの「けいおん!!」を支え
た京アニ作画と比べちゃうと芝居がカタい?という部分は見受けられますが、その分は演出がガッチリカバー。
CB400受け取りの日、初めて路上に乗り出す人生の転換点。「(バイクを好きになってくれて)胸を張って誇れる」、
とのモジャ子の穢れなきバイク愛に背を押され…ヘルメット被り、視界が変わり、イグニッション。"翼"が宿る…
スタッフ一同様のバイク愛まで伝わって来ます。…こーでなくっちゃねぇ。
Bパート、SUZUKI子合流。と同時に、え…?"バイ太"と同様に、ヘルメット先輩も超常的存在なの…?との布石も
入れて。「この作品なら「20年留年してましたー」なんてオチもありだよな(^血^)」とか思いつつ観てたんですが、
ココはマジみたい…。そうか…「いつでも泣かせに持って行ける」準備も万端だ。イイッスわ、この原作!!原作
まとめ買いは、モハヤ決定事項でしょう!ラストのオチ、学園長ですら「あ、そう」で済ますSUZUKI子への突き
放し方もナイス
(^四^)!!やっぱジブンは今期、本作推しです!!!あと「ルル子」(笑)。結局、
ファーストインプレッションの通りになるのよねー。…後は「ガルパン」本放映時と同じく、「この質がラストまで
もつのか?」という心配がありますが、ソレはのっけから目ン玉剥くようなコトやってた「ガルパン」よりはずっと
安心して観てられる、ちゅーモンで。次週も面白かったら正式にハマる宣言&キャラもちゃんと名前で呼びます。
ああ、オレの廃車にしちゃったレガシィ…アレさえあればオレにも"翼"が…。こんな作品観せられちゃ…きっと
今でもシィ子ちゃん(レガシィのなまえ)持ってたら、今頃夜明けを待たずに走り出してるコトでしょう。OPと
同じく石橋JCから十国へ登り、県道80号から土肥ヘ降り、そしてサイコーの眺望のマーガレットラインへと!
ああ…待って~。オレも連れてってくれぇお嬢ちゃんたち~。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================

 

やはり「ガルパン」関連と、新番組御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 4月10日(日)23時18分3秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」ニュース!!
先日お伝えした大ニュースの続きで、公式ブログからCDドラマ⑤の内容発表がありました

【収録】
1 聖グロの戦車道はあくまで優雅、なのですわ!
2 クラーラの秘密
3 継続の夏休み
4 知波単学園異常なし!
5 ボコ、やります!
6 愛里寿隊長の事をもっと知りたい大作戦!

「愛里寿中心のドラマ」だそうですが、ムロン新キャラたち…ローズヒップや継続、知波単の面々の日常が聞ける
のも楽しみですね(^ω^)!しかし…このメニュー見ただけでも既に↑上記新キャラ以外にも聖グロ、プラウダ
及び大学選抜の面々が出るのは確実でしょうし…新盤を作るたびにドンドン出演人数が増えてゆく「ガルパン」
ドラマCD。こりゃ収録スタジオが劇場版アフレコと同じくらいの混雑になりそうだ(^血^;)。ソレってホントに
ドラマCDの収録(笑)(^~^;)?しかしそんなギュウ詰めで収録してみても、「俺たちのドゥーチェの出番は~?」
とか「西住姉妹の絡みは~?」とかファンはねだるでしょうし…コレ月イチ刊行でもしないと追い付かんぞ(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★次いで、ココへ来て更にさらに!!増え続ける「ガルパン」上映館~!!
うわぁ、まだ増えるンかいッ!!


どーなッてんだこりゃ(笑)。しかも新規参入劇場中5館は全てULTIRA上映
だって!!なんか、映画興行界に雪崩現象起こってますなぁ。ホント、77館で上映始まった時にはGW狙いの
新規参入劇場が出る
なんて思いもし無かったですよ…。

【4/9から上映開始】
倉吉パープルタウン シネマエポック(鳥取)
【新規上映決定劇場】
みやこシネマリーン(岩手)、イオンシネマ港北ニュータウン(神奈川/ULTIRA上映)、イオンシネマ春日部(埼玉
/ULTIRA上映)、イオンシネマ京都桂川(京都/ULTIRA上映)、イオンシネマ和歌山(和歌山/ULTIRA上映)、イオン
シネマ岡山(岡山/ULTIRA上映)
【再上映決定劇場】
(4月から) シネマサンシャイン沼津(静岡/ULTIRA上映)、シネマサンシャインエミフルMASAKI(愛媛/ULTIRA上映)、
(5/7から) 映画.comシネマ(神奈川)、(5/28から)塚口サンサン劇場(兵庫/重低音上映)
※来場者特典として、バレンタインカード(5種ランダム)&新春ポストカード(2種ランダム)を配布!

新春&バレンタインポストカード、まだあったんか(^o^;)。コレ「特典目当てのリピーター狙い」なんてんでなく、
都市部の劇場では殆どたった1日で配り切っちゃう、どっちかってっと"レアアイテム配布"のノリでしたから、
新規上映が始まった地区は、今からでも「行ってみよう」と思うヒト多いでしょうなぁ?特に地方劇場は来場者の
分母が少ないでしょうから確実にゲットするチャンス!実はジブンもこのポストカード、持ってません(^血^;)。
毎度書いてますが↓現在の上映館はオフィシャルHPを参照。
http://girls-und-panzer.jp/theater.html


=================================================

★ずっと書いてる'16年春新番組御かんそ。そろそろ新番組攻勢も一段落ですかね…。

○「キズナイーバー」・1期
うわ!コレもTRIGGER作品か!しかも今度はマリー女史と組まれたか!く、くそ…なんかドレもコレも観て見な
きゃ判らない一癖ある作品ばかりで、飛ばせない…疲れて来た。監督は「キルラキル」などのコンテマン・小林寛氏。
ああ…こりゃマジですわ。マリー女史、強烈なメッセージを叩き付けとられ…その論調も直接胸倉をつかみ叫ぶ
ような単刀直入ぶり。で、ソレを支える演出力も強力。アヴァン、少女が消えて少年が白髪になった後にチラッと
映る歩行者信号機の象徴的な図柄。キツいメッセージをコミカルな脚色で粉飾するのは幾原邦彦監督作に近い?
『痛みを感じなくなった少年』というモチーフも大人の鑑賞に堪える寓意性。そんな患者に対する処方として
『"絆"で結ばれた"罪人"たち』という舞台劇的な思考実験作。文芸作の域に達してると思います。しかし…本作、
制作陣の意図としては『(現代の)中高生に観て欲しい』んだそーです。中高生は観ませんよ(笑)…意訳するなら
『精神年齢が中高生程度の大学生に観て欲しい』となるでしょうか?賛成しますが…この作家氏(制作陣も含め)、
思春期から、よほど賢しい人々に囲まれて育って来たんだろうなぁ、と思います。ジブンは昨今、その辺りの観客
層に対する期待は、ほぼ無くしてます。しかし…ちょっと前なら幾原邦彦監督作も大いに受け入れられてたのに…
ココ10年で、ソレすら通じなくなってしまいました。何が起こったんだろう。あの頃「ウテナ」などに熱狂していた
人々は、一体ドコに消えてしまったんだろう。ジブンはキョーレツに「世代が代わった」という印象を受けてます。
何のせい?誰のせい?…オレのせいですか?…まさか(笑)。強いていうならコミケ、ネトゲ、ネットコミュニティ
…複合的な原因でしょう。そんな観客層に訴求するなら…ジブンは本作より、「迷家」のように直接『死の恐怖』
を突き付ける方が正解ではないか?…と考えます。しかしアニメとしての仕上がりは上級中の上級、特Aクラス。

○「田中くんはいつもけだるげ」
次いで、「のんのんびより」の川面真也監督は学園(腐向け)少女マンガに挑戦。組む構成作家は面出明美氏。コレも
KADOKAWA系とはいってもガンガンレーベル原作なのでマトモそう。でも…済いません、疲れちゃってコレ以上は
追い切れません。観たいんですが。観たいんですが…くそう、くそう。(やすな)

○「はいふり(ハイスクールフリート)」・1話
ハイ、来ました。言うまでも無く「ガルパン」の文芸作家(原案:鈴木貴昭氏、構成:吉田玲子氏)らによるオリジナル。
KADOKAWA・アニプレの企画ですが、イイ作品なら言うまでも無く応援するのは当然です。そんな成否が懸かるのは
監督の信田ユウ氏の腕でしょうか?…果たしてどんな仕上がりになるんでしょうか。拝見…。ううん?…「いなり
こんこん」「デート・アライブ」から元請を始めた新参プロダクションだけあって、演出も「無理をしない」カンジ?
なんか基本カットバック芝居が多く、画面内情報密度が薄い…親友との久々の再会でウットリする主人公の瞳が、
なんかエロアニメみたい。しかしそんなコトより重要なのは"作者"の鈴木貴昭氏が『ナニを見せたいか』です。
期待します。あ~。「海洋実習」「ブルーマーメイド」「教育艦」なんてワードで粉飾されとりますが、完全に軍属です
わコレ(^血^;)。「艦長」を「かんちょ↑う」とする発音もモロ海軍式で(笑)。「ガルパン」より「もう一歩踏み込まれ」
ましたな、鈴木氏(笑)。こうなって来ると、問題は監督のバランスセンスです。「GATE」みたいなコトにはならんで
下さいよ…ハイ、各艦ごとを"学級"、艦長を「お父さんみたいな存在」と呼ぶ設定・セリフで「綿密に誘導しよう」と
する意志が感じられ。この時点でアニメ版「艦これ」(あくまでアニメ版です!優れた二次創作の皆様は尊敬して
ますよ!)よりは観れるモノになるでしょう…なんたって"作家"がいますから"作家"不在じゃ、艦が
山に登って当然。なんていってる間に…出航シーンはワクワクした(^血^)同時にチョーシハズレの出航ラッパ
で微笑ましさも出す。艦隊集結に遅刻さえする(笑)。描写はホンモノの軍隊だけど、ソレを小ッこい子がやってる
「ヒヨコが操る殺人マシン」のおかしみを出す。「毒気のあるハートフル」。ただ、遅刻の罰・実弾射撃を受けてから
の、演出局面としてムズカシい「のほほんとシリアスの混合」場面は多少演出の揺らぎも見られたと思います。が、
鋼鉄の艦船が「遅刻して済みませ~ん!」なんてオタオタする姿、マスト上で送る手旗信号「ス、ミ、マ、セ、ン」には
大笑い(^血^)。ああ…でも細かいレイアウトにはやはり少々オザナリな部分も…?分割レイアウトで各部署被害
報告が飛んで来るカットは、それぞれキャラが就いている"仕事"を見せて欲しかった。ミリモノってのはその位
綿密な絵造りをする体制で望まないと…。やっぱり信田ユウ監督と、各話コンテの力量次第、ってコトになるんで
しょうか?…しかし、やっぱ魚雷発射シークエンスは燃えます!「コレ、きっと後から上官に"よく攻撃&離脱の
決意をした!"なんて褒められるんでしょ?(^血^)」とか憶測される範疇でドラマが進みます。しかしそんな"厳し
さ"を1話から描いておく、ってコトは実戦まで行きますね…とも予想され。最初は頼りなかったヒヨコたちが一生
懸命、命懸けの任務に望むいじらしさがシリーズクライマックスの盛り上げ?…てコトは「生命の危険はある」けど
「ホントに死ぬトコまでは(直接は)描かないだろう」…そんなトコ?とも見えます。最後、水没した日本を描くのは
「ガルパン」1話の学園艦。「お友達のケガ」を最も心配する主人公は、みほそのもの。艦橋乗組員もあんこうチーム
みたいなキャラ付け。ハッキリ言って鈴木貴昭氏が「ガルパン」でやりたかったコトをやるリメイク作…と見て
イイのでは。言えるコトは「鈴木氏の頭ン中にあるモノを正確に描き出せれば必ず面白くなるだろう」というコト。
しかし水島監督のような、ソレを受け勝ち戦に持っていける英雄的司令官に欠ける(?)、この制作チームが質を
最後まで維持出来るのか…という不安材料もあり…コレばかりは読めません、部内者でもなければ。取り敢えず
海戦シーンは気合込められるでしょうから、ソレを楽しみに視聴します。
予想としては…ちょっと不安(^血^;)。
水島監督のお仕事ぶりってのは、ソレだけ磐石なモノだったので…

○「ふらいんぐうぃっち」・1話
実は放送前から、ちょっと興味があった作品。別冊少年マガジン連載の、和風「魔女宅」。黒猫のお供までいるし~。
なんか、ホンキで青森(弘前市)の町おこしやってます。「ガンパレード・マーチ」「よみがえる空」の桜美かつし監督、
赤尾でこ氏構成。簡単な魔法を介した「のんのんびより」みたいなスロー世界が拝めるかな?…と期待して拝見し
ました。…のっけから美しい背景。列車車内の結露水滴したたる窓とか綿密な描写。大事そうに膝にキップ抱える
主人公の初々しさ…とか、たった4カットでココまで描いちゃいます。演出力は期待充分…と見た。カタツムリが
枝を這うようなのほほんとした時の流れは「のんのんびより」「ばらかもん」というよりは…「ARIA」「ヨコハマ買い
出し紀行」に近いセン?トーゼン「退屈だ」と感じるヒトはいるでしょうが、酒でも飲みつつ春の宵を楽しむのに
好適な、ほわーッとした作品。誰にも知られず朝露のように消えてゆくかも知れませんが、知る人ぞ知る"美しい
時間"…。そんな作品になってくれるとイイなぁ。

4/11、17:15、付記。
○「三者三葉」・1話
毎度お馴染みきららレーベルの萌え日常新作…掲載はきらら本誌で、もう十数年連載してるそうで。「GJ部」の
子安秀明氏構成。動検・各話作監出の木村泰大という方の処女監督作。「ゆるゆり」「うまる」の動画工房制作。
あぁ「カワイいけど観る必要ない」作品になるかな…と思いつつも、観ないと判りはしません。観ました…。
ハイ、主役3人の出会い、梢を撫でる風で「キャラの天衣無縫さ」を象徴するとか、演出は直球かつ真面目。この
時点で「悪い作品ではない」と判ります。
没落貴族びんぼっちゃまお嬢様が「お友達が出来た!」と大切そうに
胸に抱える弁当箱とか…「ナニが"基本"か」判らなくなっちゃってる昨今、ココまで"基本"に立ち返ってみる
のはタイヘン意義がある
のではないでしょうか。びんじょっちゃまの境遇はセリフによる説明ですが、ソレ
をも元使用人の繰り返しギャグに使うとか、アシライにソツが無く…ハイ、冒頭に書いた偏見↑を改めます。
ハマる方は大いにハマるべき。ジブンは…とにかく作品が多過ぎるので、きらら原作ではコレと「あんハピ」
どちらを観る?と言われれば後者を選びますけど、ソレは「本作がキライ」というワケでは決して無いです。
…パンの耳は、刻みニンニクとオリーブオイル(バター添加少々)で揚げ焼きにするとビールがいくらでも
すすむガーリックトーストスナックになりますよ。コレ、ホントに美味いのでお試しあれ。

○「くまみこ」・2話
1話で「視聴は遠慮」…と書きましたのは、もうコレ以上観てる余裕がない…という個人的事情によるモノ
だったんですが、同時に「(作品の是非は)2話以降を観ないと判断付かず」とも書いたのに観ないのはイカ
んなぁ…と思い直し観てみました。あ、面白い!!メッチャカワイい(^血^)!!…なんか
"ハートフル"(笑)ロリコン層をドンピシャ狙い撃った内容。「狙い撃たれた~(^血^;)」というタハハ感も
無くは無いですが、ココまで脚本演出のピントが正確無比なら文句など出るハズも無く。…「ナニコレ珍
百景」でもお馴染み、隔絶環境で一人きり育った少女。何も知らない、そんな無菌培養の妖精みたいな存在
が猥雑な都会に出る…となった際の保護者の心配と放っとけなさ。その第一の試練・「はじめてのおつかい」
を見守るクマの目線に同調して、コッチまでハラハラ。…このクマのキャラクターは明確に「少女に欲情し
つつも彼女のコトが大切過ぎて手が出せないアンビバレンツ」の象徴ですけど、制作陣のお仕事には「ホレ
ホレ買えよ」という生臭さや商売ッ気は微塵も感じさせず…少女とクマのやり取りが真摯に描かれた芝居
だから。ナメた仕事じゃ無いんですよ。女性客層は「ケッ」と思うでしょうが…「都合がイイ」のはギャルゲ
ラノベと変わりません。しかしソレは、腐向けも同じ。本作辺りが、ホモ美少年のお戯れを描く「腐女子層の
夢」の対極に来る「ロリコン層の夢」の理想形でしょうか。本作、毎回録画します。ンでもって
ヒソカに晩酌のお供とします。アナタにロリッ気があるならこんなサイコーの
"夜伽話"はありません
。ドンドン妄想して下さい。エロ同人描くのも結構。
しかし…ジブンは
やはり、録画して楽しむ(下手したらBD買っちゃうかも知れない(苦笑))だけで、本作の御かんそは書かな
いかと思います…。理由は、他にも「応援しなきゃ!」と思わせるイチかバチかの勝負をやってるギリギリ
の作品が多くあるから。本作は、そーゆーのとは違います。ヒソカに買って"ジブンだけのタカラモノ(笑)"
にするべき作品。焚き付けられた層が神輿に担ぎ大通りに繰り出すような作品じゃないですし安心、安全。

○「ワガママハイスペック」
驚いた、エロゲ原作なんてまだ出るんだ。もうとっくにそんなカネ残ってないかと思った。監督:清水聡、
構成:中村浩二郎、制作:AXsiZ…と、ジブンは聞いたコトも無い名ばかり。こりゃ観るまでもないでしょう。
エロゲが売れりゃ、製作側も、購買層すらもが内容は問わないんでしょうし…1秒たりとて観る必要ナシ。

-------------------------
★困った。今期、ジブンにとっては大豊作ですわ(^へ^;)。
 しかし…「コレは絶対売れる!」と自信を持って推せる作品は…どうなんでしょう、今のトコロ(あくまで今の
 時点では)判りません…。ひょっとして、どれも「固定層に特化し過ぎ」かも知れません…ジブンが制作サイドに
 立った場合を考えても、「ある特定の層のド真ん中を射抜く作品」を作るのは、ホンキで作りさえすれば手の届く
 ラインではないか?と思えます。しかし、コレを言うのは忍びないですが、現代の多種多様に分裂したそれぞれ
 の趣向を狙い撃つのは「ケーキを細かく切り刻む」ようなモノで、限りなく細分化が進むだけか?とも思え…。
 「ガルパン」は「ミリファン」「水島努(悪ノリギャグ)ファン」「吉田玲子(「けいおん!」系萌えファン)」のハートを
 同時に射抜くのに成功しました。こういった複数の趣向に跨るハイブリット的仕事が求められる時代なのかも
 知れません。なんてキツい…。で、春の新番組中で、その中でも「上手くやったかな?」と(あくまで今の時点で)
 思える作品は…「ばくおん!!」でしょうか?コレは「けいおん!!」系ファンと地下に埋もれてたバイクファン、
 同時に狙い撃てる。あくまで「今の時点では」…です。作品の仕上がりがクズレちゃったら、元も子もありません。
 作品制作は水物…。
-------------------------

4/12、7:30AM、付記。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
★うだうだコラム。
 ↑上の「キズナイーバー」の御かんそ時に、ちと触れた『最近のネットコミュニティの惨状』に関して…。
 少し考えたので、この機会に、ちょっとだけスに戻って、アタシに言えるコトだけ書きたいと思います。
ホントに最近、見てると破滅的なトコまで行っちゃってますネットファンダム。特に一部、「中国嫁日記」を叩く
ネトウヨ気取りの連中なんて…親は、息子があんな怪物になっちゃってると知ってるんだろうか。知らないん
だろうなぁ。アソコまで行っちゃうと説得不可能です。矯正コルホーズ送りで集団自活農業でもさせた方がイイ。
で…。今回の「ラブライブ」AVサワギですけど…(^血^;)。
コレに関しては、ジブンは語るすべを持ちません。しかし、こんな紛争の"火種"となる根っこ…こんな自体が
オオゴトになるような下地を作る前に、一種"予防接種ワクチン"みたいなサジェッションを加えるコトは
出来るかも知れない…と思って、大きなお世話ながらも↓書いてみました。
-----------------
声優さんはキャラクターと同一じゃないんです。血の通う人間なんです。赤塚不二夫とバカボンのパパが同一
人物ではないように。知障のバカボンのパパに、あんな面白いマンガが描けると思います?ヒトカドの容姿の
成人女性なら、処女でなんかあるワケないですよ(笑)。しかし、彼女らの演じるキャラクターが「全くの嘘」だ、
というワケでも無くって…キャラクター達は、確実に存在します。彼女らの脳内に。赤塚先生の脳内にバカボン
のパパが棲むのと同様に。声優さんは、いわば「声でマンガを描く」マンガ家なんです。即興のパフォーマンスで、
何も無い空間にキャラを産み出してみせる魔法使いのようなモノ。そんな魔法で生み出された"妖精"と、魔法
使いを同一に考えてはダメです。妖精を愛するのと同様に、ソレを産む魔法使いさんを尊敬してあげて下さい。
彼女らを、飽きるまでオモチャみたいに扱う…そんな風潮さえなければ、いつまでも"魔法"を見せてくれると
思います。…以下は、余談。「声優はマンガ家と似たモノ」と書きましたが、基本、"マンガ家"とアイドルは両立
しません。うめてんてーくらいに留めるのが吉。アレだって愛ある"シャレ"の内であるワケでしてね。その内
には"尊敬"があるでしょ?
-----------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------

★閑話休題。春の新番組御かんそ、その続きに戻ります。

○「ばくおん!!」・2話
さて、↑上で「(今の時点で見る限り)成功作ではないか?」とした本作。2話はどうだったんでしょうか…?
OPが楽しい(^四^)石橋JCから始まって十国峠か!ジブンもレガシィ乗ってた頃は定番コースでしたよ!
しかし一部、動画(原画ではない)乱れも見られ?ああ…ED観ると杉本総作監以外にも作監4名、原画17名、二原
発注スタジオ12社…急発進制作だったんでしょうか?が、頑張って下さいよおぉぉ(T血T;)。一方、おハナシの方
は順当…AパートのSUZIKI子のドラマは、1話で「軽いノリで行く」とアピールされてましたんで「親父は死なねェ
な(^血^)こりゃ」と安定して観れる一方、最後のナミダでSUZUKI車への愛着を見せるなどナットクのキャラ固め。
次いでBパート、華さんに似たワルに憧れるお嬢様登場でチキンレース(笑)。ははぁ、こんなノリが「ガルパン」の
戦車戦に通じる本作の過激成分(笑)ですか。決してイイ子ちゃんで終わるのではなく、KATANAの取得も検定試験
も多分に"温情"が入っちゃうという人情的ガラの悪さ!イイヨイイヨー。なんか、いよいよ「ガルパン」と地続き
で観れる気がして来ましたよ。卒業検定でピンチの先に励ますマブダチ(笑)が待ってる、というハートフルノリ
も決してマジを通すんじゃなく、なんか薄キミワリー照れ(シャレ)の中でやるセンス!こーゆーの好きスキ
(^血^)で…「"バイ太"と話せるのは主人公だけではなかった!」という最後のシカケ。ドナドナされ教習所を
去りつつも、「バイクを愛する者はみんな愛車と話せるのかも知れないね」というメッセージがホロリとさせ…。
そんな中でも「"バイ太"って"売女"だけじゃなく"バイ"(ゲイ)でもあったのかー!(^血^;)」と笑わせもして。
イイです(^ω^)。しかしこーゆー萌え系統は、ちょっとでも作画力が落ちればたちまち観客から軽視
されるギリギリの勝負。今が踏ん張りどころ、応援します!
もう一歩押されればキャラをちゃんと名前で呼び、
原作も面白そうなので買っちゃいます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★アタシも好きな「ガルパン」「咲-saki-」などの作品群に関する一般論。
バイクも麻雀も楽しむ人口は昔ほどでは無いとはいえごく一般的な趣味。それを不快に思う者の方が偏って
いるのではないか、とアタシごときも思ってたりします。(戦車はどうだか知りませんがね…(^へ^;))
そして作家に「面白いもの」を描いてもらう秘訣はただ一つ『そのヒトが好きで好きで好きで堪らないモノ
をネタにしてもらう』こと。特に「気が狂わんばかりに好きなもの」を「他人が理解してくれないとき」、
そのヒトの才能はMAXを振り切り異様な輝きを放ちます。
さらに作品が軌道に乗れば「我が意を得たり」
とばかりに加速する…「作家に才能のレベルを振り切らせる」ことも企画者の務め。受け手もそうあらねば…。
作品を「育てる」気概を持ちたいと思います…。(ただし、カネだけ考えたチンポまさぐる商品は除きます)

=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

、「ガルパン」関連と新番組御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 4月 7日(木)08時40分35秒
返信・引用 編集済
  =================================================
★「ガルパン」ニュース!
★お伝えするのが少々遅れましたが、「ガルパン」劇場版興収18億突破です!

【興行収入18億円突破!劇場版のデジタルセル配信情報公開!】
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201604/article_2.html

4月4日
(月)の段階で劇場版の興行収入が18億円を突破致しました!
累計動員:1,096,617人
累計興行収入:1,805,276,384円


☆↑上記ブログでは、さらに↓以下のようなニュースも。
■『ガールズ&パンツァー劇場版』デジタルセル配信5月27日より開始!
2016年5月27日(金)0時(BD・DVD発売と同時)より、Amazonビデオ・PlayStation(TM)Video・ひかりTV・楽天ショウタイム
などにおいてデジタルセル配信を開始致します。
【配信予定価格】3,600円(消費税等別)
【仕様】本編(約119分)+特典「秋山優花里の戦車講座」(約32分)(予定)

コレ↑って何なんでしょ。音楽のオンライン販売のビデオ版?(ファイルが残る)それとも配信サービスに無期限視聴
権利が与えられるヤツ?(ファイルは残らない)…ファイルが残るならパッケージ版より相当に安価いと感じますが、
残らないのなら…ちょっとお高価いッスかね?「いつでも観れる」とは言っても「所有」の意味合いが薄れるッスから。
しかし、どんな方法でもイイので早く「ウチの国では観られないのかよ!!」と嘆く各国のファンに観せてやって欲しい
ッスよ「ガル劇」!海外のサイトを覗くだに、「I can't live if I have to wait」だの「We're still waiting」だの「im
gonna go insane if i have to wait a fucking month」だの「EEEEEEEEEEEEEK」だの渦巻いてる碧眼
ファンたちの怨嗟の声
に、コッチも気が気じゃなかったんスから!しかしホンキで海外市場を狙うなら英語DUB版の
音声切り替えまで付いててトーゼンですよね…やっぱ、その辺はまだまだ未開発でしょうか日本企業。色々あるんで
しょうけどね…アチラのプロスタジオにDUB頼むと「ウチの取り分はコレだけよこせ」とか強気でセマラレそうですし…

★…そして別のニュース!
なんとココに来てさらに「ガル劇」4DX上映に参入する劇場が出たそうです!!

え…?「ガルパン」4DXは全国に33舘ある対応劇場の全てで上映してたんじゃなかったの…?と
首を捻る方もおいででしょう、左様、↑コレら3劇場は4月23日
(土)より新しく4DXを導入、
稼動体制に入るトコです!!そのこけら落とし公演に「ガルパン」が選ばれ
ました!!
…だからブログ担当の方も「大変光栄です!」と言われてるんですね、コレ
(^ω^)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
4/8、20:40、付記。
本日、公式ブログ定期更新で重大発表がありました!!
この夏、第2次ハートフル・タンク・カーニバル開催!!

…来たか
。来ると思ってましたよ
(笑)(^ω^)。なにが「来ると思ってた」
なのかよく判らない、最近ガルパンファンになった方のために↓ボソッと
呟きます。TV版本放映終了後、「OVAアンチョビ戦」「劇場版」制作が発表されたのが、3年前の第1次ハートフル・タンク・カーニ
バルだったんですよ。下↓にチラッと書きました「××の発表は夏」というアヤシゲ情報ともコレ、タイミングが一致しますよね。

2016年8月28日
(日)開催、於:パシフィコ横浜 国立大ホール!!!
…コレばかりは神頼みでもして当選を祈るしかないでしょうね。劇場版BD
特装版の販売数は5万じゃきかなくなるでしょうし…まぁココまで来たら、
ジブンはハズレても良いのです。この会場でナニが告げられるのか
ソッチの方が楽しみです!!
(*^四^*)わくわく。詳細は↓公式ブログで!!
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201604/article_4.html

タンク・カーニバルだけでなく、↑下の方にとちてれ☆アニメフェスタに我らがドゥーチェ・吉岡麻耶さん登壇!
宇都宮ヒカリ座の入場半券持参者に描き下ろしドゥーチェポストカードプレゼント!とか、微笑ましい催しの
ニュースも載ってます。こーゆーのってイイですね。いざ集えよ、栃木県民アンツィオ応援団!こーゆーの各県で
催して、神奈川県聖グロクルセイダースとか、熊本県黒森峰挺身隊とか結成して、いつか各県・各学園応援団対抗
運動会でも開けたらイイのに(^血^)。ダンボール戦車騎馬戦とか砲弾玉入れとか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================================================
4/8、0:17AM、付記。
★個人としての「ガルパン」関連。
  よォ~しッ!!やぁっと取れたぜ平和島エクストリーム上映予約ッ!!!
 やっと観れる!!やぁ~っと観れるぜ国内最大出力の「ガル劇」4DX!!!

ここまで長かった…長かったあぁぁ~
(泣)!!なんたってエクストリームは週1~2回、ソレも100席ちょっと
しかない狭き、狭き門
でしたし…ソレがやっと予約戦に隙が出来て滑り込めました!しかも最強のユニット
端の席が取れた~!!ああ、コレさえ観れればOKですわ。コレで心残りも無く『「ガルパン」の"夏"』
見送れます。ジブンにとっては、コレが本当の本当に最後の『思い出の"夏"の締め括り…となるでしょう。
後は、総決算的アルバムであるBDや書籍類を待つだけです。…楽しかったな~。2015年晩秋から4ヶ月続いた
『約束の"夏"』…。あんこう祭には行けなかったけど海楽フェスタには顔を出せましたし、極爆、4DX…予想だ
にせぬ思いがけないハプニングがいっぱいだった、とこしえに忘れ得ぬ"夏"でした……。
後は、また金貯めて大洗にでも行きましょうかね…。

(なぁ~んて隠居ジジイみたいなコト書いてた矢先に、↑上記の大ニュースが飛び込んで来たワケですね!
 記事の時系列がゴチャゴチャになりましたが、まぁこーゆーのもライブ感があっていーでしょ♪)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/10、11:50AM、付記。
★ハイ、観て来ましたぜ平和島エクストリーム上映!!!しかし…参りました。
寝ないで行くハメになるとは思わなかった。通院から帰って「明日は早いから早よ寝よ」と酒入れたのも良く
なかった。眠れん。その上、酔いも残るという最悪のコンディション。こんなんで最大出力の4DXと勝負出来る
のか…平和島シネマはミッドナイトや早朝上映を観客に無理強いするのはやめて欲しいなぁ。おまけに「館内
への飲食物持ち込みは禁止」としてるのにその時間はスナックコーナーも閉店中で飲み物も変えない、という
理不尽さ。まぁ…ともあれ観て来ました。
眠気も酔いも飛んでったわ!!これぞ「ガルパン」上映形態の完成形だ!!
冒頭、戦車アイドリングのバイブレーションからして違う!大排気量のディーゼル車乗ってるみてえ!!

他の4DX劇場も、バイブレーションだけは常に最大設定でかければイイのに。なんでモーションレベルを絞る
だけでなく、バイブレーションまで大人しくしちゃうんだろう?そして…砲撃や被弾が始まると
本領発揮!!ガツン!ガツン!!とエッジ効きまくりの衝撃!コレよコレ!
「ガル劇」はこーでなきゃ!!
マジでユニバーサルスタジオの「BTTF」ライドなみのモーション
でした!こんなん毎回やっちゃアッという間に座席イカレるでしょうなぁ。でも、横揺れロールは他の劇場
と変わらないレベル?だ。そうか、ロールモーションは他のトコも最初から最大出力だったのかな?
(^ω^)
…とか思ってたら甘かった!ローズヒップの肴屋衝突、アリサ袋叩きのシーン
から横揺れも本番!うわぁ、屈強な男どもの担ぐ神輿に乗ってるみてえ!
おまけにソコにエッジの効いた衝撃が加わると…ダンボールの中に詰め
込まれて蹴り入れられてるみてえ!!け、ケツが宙に浮く!!
最初の内は、「あれ?
エクストリームとか仰々しい名を付けるワリには、こんなモノなのかな?」とか思うかも知れませんが、まぁ
乗っててご覧なさいって。乗ってりゃ判ります。
コレきっと、最初の内はセーブして、徐々に過激にしてるんで
しょう。そうしないと観客が2時間もたないから。取ったのが一番過激なユニット端の席だったので、コッチ
の頭が沈むと隣の観客がビョンと上がるのが、なんかギャグみたいでしたわ
(笑)そして!最終戦は
ムロン戦場の真っ只中よ!!戦車に乗ってる!オレ、みほと一緒にⅣ号に
乗ってるぞ!!観てる間中、肩と腹に力入れっ放しだったので、便秘気味
だったのが治っちまった!!こうなると映画鑑賞もスポーツだ!!
(笑)
ああ…良かったッス。コレを体験しておかないで「ガル劇」観賞を終えたかも知れないと思うと…大洗巡礼と
同じで、多少無理してでも行っといて絶対良かった!決して間違いじゃなかった!…と思える体験でした~。
ああ、でも…。
「ガル劇」上映が終了すると、コレもう味わえなくなっちゃうんですね…。
なんか、悔しい。一生に一度、数ヶ月間しか開催されないマボロシの遊園地みたいで…興行が終われば跡形も
無く消え去っちゃうんだと思うと、スゴく悲しい。行けるチャンスのある人はやってる内に、チケット争奪戦
に打ち勝ってゼヒ行ってみて下さい。ホントに『一生の間で今だけ』です、コレを体験出来るのは。
「MAD MAX
怒りのデスロード」ファンも、きっと同じコト思ってるでしょうなぁ。ああ、次に「MAD MAX」「ガルパン」クラスの
『4DXに相応しい、いや4DXの真価を引きずり出す』コンテンツが現れるのは、いつの日になるのでしょうか…。

以上、体験レポートでした。大満足でしたが、サスガにちょっと寝ときます(^へ^;)。
「はいふり」ナドの新番組御かんそは、その後にでも…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================

★↓下の投稿からの続き、'16年春新番組御かんそです。

4/8、3:00AM、付記。
○「クロムクロ」・1話
コレは知りませんでした!P.A.WORKSオリジナルにして初のロボット戦争モノ!岡村天斎監督作!と聞いちゃ
チェックしてみないワケには参りません。観ました…おおお、本気だ(^四^)!!スゲえスゲえ、
セルライクCG技術も遂にココまで来たか!!
手描き作画も混じってる?ようですが、モハヤ
見分けが付かず。物語の方はというと基本中の基本、発掘オーパーツを介した侵略モノ…しかも防衛メカが秘密
基地から出撃(笑)し敵メカの防衛フィールドで通常兵器無効(限界はアリ)、主人公は血統?か何かで操縦者(?)
の座に就く、というおヤクソクぶり(笑)ですが、岡村監督の演出力とP.A.WORKSの作画体力なら大船に乗った気で
観られそう。技術水準などバックヤード設定の見せ方も堅実、加えてちょっと太目のリアルな体型で演じられる
実写型芝居がP.A.WORKSの作画力で映えます!非常に軽量と見られる敵メカのアクション(重力減衰とか言って
ましたね)はロボというより鎧をまとった"鬼"。「剣戟」が見せ場のメインとなりそーです。「鬼退治」の武士モノ?
「アバレンジャー」に近い「裂けた時空からやって来た武者」のおハナシ?確実に今期を代表する一本でしょう!

○「あんハピ♪」
「がっこうぐらし」と同じきららフォワード連載原作、大沼心監督作…と聞くともう既に完成品が見えてくるよう
な…?ムロン、ある程度のレベルは約束されるでしょうけど…とか思いつつ観てみました。おお!意外!きらら
系萌え日常ファン好みに寄せて来られた。なんかシャフト出身監督作とゆーより、太田監督×あおしまコンビ作
みたい。面白いです。でも、コレで大沼監督の中に作家性を満足させ切れないストレスが溜まらなきゃイイけど…
とか余計なコトを考えるのはやめましょう。「面白い」と思ったら、素直に作品を応援する。ソレがファンの務め。
そう思いながら観てみると…設定が面白い(^ω^)。「超人」とか「なんちゃら数値№1」とかを集める糞ラノベに
ヘキエキしてた昨今、とても新鮮(笑)。それぞれドツボにハマる姿がとても笑えますし、キャラのいじらしさも
出せますし、「みんなで幸福を目指す」という目的はとても素直に、真っ直ぐにテーマに迫れそう。ムロン大沼監督
作ですから質も安定するでしょうし…。コレ、毎週観ますでも御かんそ書くかどうかは判りません。
デリケートな萌え日常市場が相手ですと、アタシなんぞの御かんそがマイナスに働くバアイも考えられますし…
「ばくおん」はどうなんだって?アレはイイんです。萌え日常とゆーより「ガルパン」と同じく、マニアック系の範疇。

○「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」・1話
「ロウきゅーぶSS」「モモキュンソード」の柳伸亮監督作。メディアワークス刊のネトゲ系ラノベ原作…と聞くと、
また叩かなきゃならない糞商品か?…と思い、観てみました(イヤだけど)。ああ…コレもセルライクCGなのか。
↓下に書いた「生ゴミに手ェ突ッ込んだよーな商品」と比べれば、アニメとしての仕上がりはマシにも見えます。
内容も…ネトゲ課金ゲーマーの歓心を誘うような、あまりにも都合の良い設定ですが、やる気も無ければテーマ
も無い糞商品…というワケでも無さそうに見え…?ネトゲ漬けの連中に「現実の恋愛の楽しさ」を教えてやろう
という意図でもあるのか?…もしそうなら叩く理由は無い…とも思えますが…糞ラノベ系はそのよーに粉飾し
といて、単にチンコまさぐるハーレムノリになる商品もありますので即断は出来ません。制作スタジオも、コレを
1クールもたせる体力はあるのか、と考えると…怪しいなぁ。良くて「SAO」、悪くて「カンピオーネ」みたいに盛大に
クズレる予感も。対応保留ですが、ムロン、ジブンは観ません。こんなん喜んで観られる歳じゃないッス。

4/8、17:50、付記。
○「甲鉄城のカバネリ」・1話
コレが例の荒木哲郎監督オリジナル作ですね。「進撃の巨人」をゾンビに置き換えたような蒸気文明世界、脚本は
大河内一楼氏…と来れば息を呑むような凄絶な仕事ぶりが拝めるのは確実でしょう。ハイ…。観ました。…まぁ
言うまでもないですが、トーゼン今期№1、2作品…というより日本アニメを代表する一本です
スゲーです。観ている間は呼吸さえ忘れます。
「進撃の巨人」リメイクだろう、の一言で済ますヒトは簡単に考え
過ぎ。古典に例えれば「あしたのジョー」…力石の死以降の構想が無かった梶原一騎氏に代わり、見事に「ジョー
伝説」を完成させたちばてつや氏を知らぬ者はいないでしょう。同様に、「重火器や動力機関が無いとどうしても
手詰まりになり、超自然的設定に頼らざるを得なくなる。最後まで"人間が己の力で"戦うという本質を崩したく
ない」、とするのは立派な作家性。内容も…まず主人公の声の説得力に、焦って演者を調べました。ああ…生え抜き
の吹き替え系か。アニメ系オンリーの声優には、ちょっと出せない切迫感。絵の演技も見事にソレとシンクロして
…荒木哲郎監督とWIT STUDIOって、現代の出崎統監督&杉野作監かも知れない。コレを評価しないのはマトモな
評者とは呼べないでしょう。でも…ヒットするのかどうかまでは、ジブンには判りません…コレからの展開次第
でしょうか。「人型の怪物が食いに来る」という終末的恐怖で世界中に衝撃を与えた「進撃」と比べると…「戦況」
が物語の中心になりそうですし、テーマも「お前たちは戦わないのか!」というハードなモノなので…『見せて
ゆくアイデア』が必要になると思われ。その辺に期待して…お仕事ぶりには、ただただ慄然、敬服、脱帽モノです。
杭打ち機を蒸気圧で打ち出すというのは良いアイデア。火薬に頼る火器より、爆発寸前に高まる蒸気圧が人間の
『不屈の闘志』を感じさせて。あれ?でも「炸薬も使ってる」とか言ってましたね?どういう原理なんだろう。

○「坂本ですが?」・1話
KADOKAWA系マンガ原作…といってもレーベルはビームコミックスなのでマトモそう?それも「銀魂」(一期)の
高松信司監督作。観ました…イキナリDQNがロングでボールパスやってるだけで1分30秒、大胆なアヴァン(^Д^)。
こんなん度胸が無きゃ出来ん(笑)。内容は…「日常」・ちゃんみおの慕い人(ぬかしおる)を思いッ切りスタイリッ
シュにやってるよーなモンですか。画面はcool&耽美なのに、ギャグセンスは「すごいよ!マサルさん」や「魁!
クロマティ高校」に通じるモノを感じる?アタシは坂本がキメポーズをとるたびに声あげて爆笑だったんスが、
アナタは笑えました(^血^)?このキミワリーザートラシサを笑えるのは相応のセンス要る?とは思いますが…
こーゆーのこそ夕方枠でやって小~高校生までに「観たかよ昨日の「坂本」」「観た観た」とか話題になって欲しい。
コレを26:28~なんてワケ判らん枠でやるとは…ナニ考えてんでしょ、最近の局の編成は。そんなだからTV離れ
進むんですよ…。

4/9、9:25AM、付記。
驚いた。金曜夜は、ジブンが「観てみなきゃ」と思った作品は、今んトコ2本だけですわ。ちょっと助かります…

○「宇宙パトロールルル子」・2話
ガンモード続けるんだ(爆笑)。そして早速お相手役登場。宇宙カンニング犯人にデリート執行しようとする彼を
ワクワク憧れの目で見てるルル子がイイですね(^血^;)。あ、ホントに殺すんだ(笑)。で、やっぱ恋に落ちた。

○「迷家(マヨイガ)」・1話
ハイ、本作も始まりました。
「Another」や「M3」の完成形を作ろうという気満々の様子、水島監督&マリー女史。募られたメンバーの名は全てSNS
やTwitterのハンドルネームで、目的地は「きさらぎ駅」のようなネット上都市伝説を目指してゆく…という辺りで
『端末の前にいるアナタに寄り添うような恐怖をお届けします』という意図も明快。キャラ紹介も簡潔にやっと
いて、その実それぞれ内面や過去に一癖アリ・・・とする布石も毎度のマリー節。そんな辺りは既視感もありますが、
水島演出で息詰まらされちゃう。キャラ数が多いので、兼ね役キャスト多数ありますが…佳利奈ちゃんの多田この
みさんなんか三役もやってるし…こりゃきっと早い内にガリガリ削られてくんでしょうなぁ、ダブりキャストは。
各SNSを回ってみると「1話観ただけじゃサッパリ判らねェ」という声が聞かれますが、水島監督がそんなアッサリ
先を読ませるモンですか(笑)。しかしヒントはあると思います。OPEDの曲調と歌詞…ED絵もたった3キャラ
のどアップ止め絵という異常さ。コレきっと毎回キャラが変わるんでしょうけど…そして怪しげなツアコン・ダー
マエのセリフ。顔が出て来ると「あ、フツーのヒトだ」と安心しちゃう迷彩が施されてますんで、目を閉じてセリフ
だけ聞いて下さい。ジブンには、コレ…水島監督が直接マイクを持って喋ってるように聞こえます。あぁ、後ろ手に
エスカリボルグ隠してる(笑)。さて、何処へ連れて行ってくれるのでしょうか。いくつかの深夜恐怖アニメと同じく
絵に殆ど意味は無く"音声ドラマ"として耳をそばだてると判り易い、というトコも興味深く。キャラは全員「迷って」
ますが、取り敢えず「迷い」ながらも意識下で非常ベルがジリジリ鳴り続けているヒロイン・真咲に注目。バスの中
でダーマエが仕掛けるイベントにも全部意図がありますね。「運の悪いヒポポタマス合唱」「拷問」「共食い」「遺書」。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆RES。
○おの みちあきさん
済いません、アナタがココに来られなかった内に何度か宣言したコトなんんですが、ジブンは「現代TVアニメ界の
中心人物」と尊敬する佐藤、五十嵐監督作品には触れないでおこう、遠くからご多幸をお祈りしよう、と誓いました
ので…。「たまゆら~卒業写真~」の上映館リンクだけ貼らせていただきます。スゴい規模!全国上映体制ですね。
【「たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした-」上映劇場】
http://tamayura.info/theater

写真を見て思ったッスけど、竹原でも街中の撮影ポイントを夢中になって撮影してるぽっての等身大POP、甘味処
の前で買い食いしてるかおりのPOPとか立てたら面白かったかも知れないッスね。毎日場所を変え町のあちこちに
出没する「ももねこ様POPを探せ!」キャンペーンとか。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

たまゆらを見届けて来ました。

 投稿者:おの みちあき  投稿日:2016年 4月 3日(日)03時08分24秒
返信・引用
  初日にたまゆら劇場版第4部、朝-あした-を観てきました。
ゆ~さくさんは佐藤順一監督作品についてはこちらでもう多くを語られないとの事、承知ですが6年間の総決算です。

ご覧になられた後に感じ入るところあれば是非総括をお伺いしたいところです。

…おや?日の丸写真館の前に…?(^^;;
 

新番組御かんそと、「ガルパン」関連。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 4月 3日(日)00時52分24秒
返信・引用 編集済
  =================================================

☆「ガルパン」以外の新番アニメの御かんそから。

○「宇宙パトロールルル子」・1話
やッべ、ムッチャ面白れェ(^血^)。今年春は本作中心に回りそうです、ジブンのバアイ。しかし
エンディングの曲調を聞くに、徹頭徹尾ノーテンキシニカルギャグだけをやる、ってワケでもなさそう?スゴい
ウィスパーボイスでエフェクトもかけてるんで歌詞が聞き取れない~。早く歌詞の内容が知りたい。ビジュアル
イメージからしてみると…「初恋」がテーマですかね?「時かけ」?アッコみたいなスットンキョー少女が恋する
おハナシ?

○「逆転裁判」・1話
「謎の彼女X」「宇宙兄弟」の渡辺歩監督作品、と来れば大期待…なんですが、監督の独自色は出して下さるのかな?
と思いつつ観てみました。夕方5時半枠、構成も「イナズマイレブン」の冨岡淳広氏…というド直球児童向け。「宇宙
兄弟」と似たセン、「ドラえもん」作監から監督になった方に相応しいオーソドックスさでした。ゲーム内容準拠。

4/03、21:10、付記。
○「機動戦士ガンダムUC RE:0096」・1話
あー。OVAで出てたヤツを週一アニメに再構成した放映なのね。OVAのは未チェックだったので、1話観てみました。
…古橋一浩監督、うまいなぁ…(溜息)。「るろ剣」やこーゆーのもやれば、「びんちょうタン」や「RD 潜脳調査室」みた
いのもおやりになるマルチラウンドディレクター。どんなふーになってんだろ、この方の頭ン中…。

4/5、9:10AM、付記。
○「エンドライド」
後藤圭二監督作、構成:待田堂子氏、ゲーム同時展開…と聞くと、既にもう仕上がりが見えちゃうような…当たり障り
の無いカンジでしょうか?ガルパンの"夏"が過ぎ行き脱力状態の今、視聴はまた次の機会に致しとう御座います。

○「マクロスΔ」・1話
「アクエリオンEVOL」と同じく河森総監督・安田賢二監督作品…河森監督はミッチリ手を入れて下さるモノだとは
思いますがジブンにとって総監督&副監督制というのはフキツな響きにしか聞えないんスが…。安田監督は、佐藤
順一監督と組まれてた頃から、あんまり「コレだ!」という作品を拝見したコトが無いですし…どうなんでしょう。
観ました。ううん?これ…「マクロス」?セリフは説明的だし、レイアウトは平面的だしCGもショボいし…低予算?
とか思ってたんです、最初。でも密航ヒロインはカワイいし充分楽しく。生体フォールドして来る敵を「歌」で浄化と
いう設定はどっちかってッと「シンフォギア」…?なんて思ったりしてても、少女フレイアが夢を語るシーンには胸
が踊り。次いでバルキリー小隊が変身少女らを空挺投下!戦闘ライブ開催!なんてアホなシカケには大笑い、軌道上
の戦艦&艦載機戦闘は「マクロス」の面目躍如。ココからは動く動く!…良かったッス。でもあたしゃ元来、河森監督
の「楽しい歌謡ショウと大量の人死にが同居し、ソレに対する作家側の思想が示されない」スタイルがどうもニガテ
でして…(その辺りは伊藤達文監督の「シンフォギア」の方がずっとナットク出来ます)、観ないだろうと思いますが、
充分に勝算のある勝負なのでは…と思います。陰ながら成功をお祈り申し上げます。

○「コンクリート・レボルティオ」
水島精二監督オリジナル作品の第2期。済いません、1期観逃しちゃったモンで…。コレも遠慮させて下さい。

○「くまみこ」・1話
コミックフラッパー連載原作、脚本:ピエール杉浦氏、新人・松田清監督作品。全くの未知数。どうなんでしょうか…。
観ました…取り敢えず、いくらでもミもフタもなく下世話に出来る設定を、微笑ましい「お伽噺」に留められる監督
の作家性は好感。こーゆーバランス感覚あってこそ観客は、キワドいえっちアクシデントに心躍らせも、反対に癒さ
れもする。邪(ヨコシマ)な作品では決して無いと思います。しかし1話は「何度も観返せる」という内容では無かったし…
現時点では、つかみ所無い印象。勝算はあるんでしょうか…2話以降を観ないと判断付かず。視聴は遠慮致します。

○「ばくおん!!」・1話
ヤングチャンピオン連載原作、「逮捕しちゃうぞ」「風人物語」の西村純二監督作品。ああ、「ガルパン」の杉本功作監は
ココへ入られるのか。監督~文芸~作画と、ガルパンスタッフは今期散り散り三分割だ。…ともあれ観てみました。
アヴァンから好感。Blackコーヒーを使ったモノローグに一工夫アリ。次いで本編から登場のヒロインも愉快な芝居。
「自転車も自転ってくらいなら自分で回ってくれればイイのに!」なんてセリフがヒロインのアホぶりと、やがて
バイクに乗る動機を同時に語って効率的。この時点で「バイクを使った「ヤマノススメ」…?」と思って観てました。
ヒロインがバイクに興奮する"出会い"だけは『素晴らしいモノに触れた』という美しさが欲しかったですかも。
アホカワイいのは好感ですが。そんなトコも「バイクはバカにしか乗れん!」のセリフで大挽回(^血^)。バカを乗せ
ちゃうんだー危ないなー(笑)。あくまで軽~いタッチでいかれる方針なんですね。しかしZX乗りが旋風でチャリ
フッ飛ばしちゃうのは原作準拠なの?演出の悪ノリなの?主人公のアホ子は妹が介護してるんだ。「けいおん!」の
唯に近い?という声も聞くようですが、ムギを足してアホ増量したように見えるー。まぁ"天才"なんでしょうね。
"情緒"や"タメ"が欲しいトコで軽く流されちゃう感がありますが、その分キャラと軽妙なセリフ回しがカバーです。
楽しい(^ω^)特に「ガルパン」がミリファンは3倍楽しめたのと同様、バイクあるあるネタ満載なのでバイク乗り
は必見!今のトコ、気に入ったキャラはすぐ自爆するモジャ子です。ペパロニをやや穏健にしたカンジ?

○「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」
あー。もうタイトル聞いただけで、ノーセンキューで御座います。こーゆー企画で将来あるアニメ作家の個性潰すの
やめてもらえませんかね…。どんな創意あるスタッフでも、どーせ決まり切った絵にしかならないでしょうし…。
まぁソレを言ったら、萌え日常だって同じなんですがね。…ムロン、本作は観ません。

○「ハンドレット」
GA文庫原作。超人剣士VS宇宙生命体。なんでこうラノベ原作者ってのは、ドイツもコイツも同じようなネタばかり…
でも観てみなきゃ、ケナすコトも出来ない。チラ観してみました。あー。テンプレ説明セリフ、イキナリ抱きつき聞か
れてもないのに自己紹介するギャルゲ型キャラ、なんもかも腐れた定型生ゴミ。豚の餌。「ハンドレット歴代数値
1位」だってよ。「僕は権力を振るうヤツが許せな~い!」だってよ。プッ。8分足らずで視聴終了。知障糖尿病おじさん
のゲロ流し込まれるような拷問。「空戦魔導師」なんちゃらよりヒデえ。生ゴミに手ェ突ッ込んだような気分です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★意外と長くなりそうなので(脱力状態の今、新番組チェックなんてそんなやらないだろうオレ、と思ってたんで
 すが…)以降↓下の「ガルパン」記事を跳び越して、その下に続けていきたいと思います。

=================================================

4/03、21:10、付記。
ちょっと注意事項。せっかくのガルパン記事を、こんな注意文で始めるのはイヤなんですけど…
Twitter観てたら、旧上岡小学校うさぎ小屋に食べかけのきゅうりが放置されていたというコトがあり、大子町から
「無許可コスプレ」「男性による女装コスプレ」「商売目的と思われる撮影行為」「撮影時のパンチラ行為等」の禁止が
通達されたそうです。撮影は依然OKと、相変わらず快く受け入れて下さってますが。
多分若いヤツとかが、「放ッといてもコオロギとかが食べるだろ」とか軽い気持ちで放っぽらかしたんでしょうけど、
ちょっと考えれば判ること。生ゴミを散らかすと、虫が寄る。あのような木造保存物にとって、虫がどんなに大敵か。
アレは…例えるなら「のんのんびより」の舞台が廃村になって、旭丘小学校の校舎が大切な思い出として保存されて
いるような場所です。ソコがそんな風に扱われたら、れんちょんたち卒業生がどんなに悲しむコトか。
大洗磯前神社でもありましたね。「ガルパン」とゼンゼン関係無い那珂忠魂碑に、那珂ちゃんファンが解体ネタ絵馬
飾った、とかナントカ問題になったコトが。アレは"お墓"です。シャレのつもりでも、お墓にそんなことしちゃダメ。
コレまでココの訪問記でさんざ書いて来ましたように、過去の大洗と"ガルパンさん"のカンケイはタイヘンに良好
でした。「ガルパンファンは品行方正。浜辺の掃除を手伝ってくれたりする」とか、'13年夏のさんふらわあツアーでも
自衛隊第七連隊の方々に「みなさん大変に統率が取れていて、コレならいつでも入隊出来ますね(笑)!」と褒められ
たり。そんな評判が崩れてくるのは大変残念。ヒットすればウカレた連中が多く来るのは仕方無いですし、きゅうり
捨てた当人もおマツリ気分で、そんな悪気があったワケじゃないでしょうけど…。しかし、大洗はフツーの町です。
どうか「人様の町にお邪魔している」という前提を念頭に置いて行動して下さい。
あと、あんまりブリアンさんに長い行列作るのは…(^血^;)。アソコだって「ただただフツーの喫茶店」なんですから
もう少し分散しましょう。ママが死んじゃう…鉄板ナポリタンなら他に美味しいの出してる店がいっぱいあります、
大洗町内だけでも。大洗巡礼が依然として大盛況なのは、大変メデタいコトではありますが。ああ、オレも行きたい。

ともあれ!! さぁ~立川極爆ファイナル、行って来るぜ!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/4、20:10、付記。
さぁて、立川極爆最終形態"ファイナルLIVE"観て来ましたで~雨ン中!!
通算37回目、先月は2度の大洗行きとその結果の金欠
(苦笑)がありましたんで実に1ヶ月ぶりの「ガルパン」
劇場版です。感無量…。ああ…まだ僕は「ガルパン」劇場版を観れるんだ…こんな嬉しいコトは無い…ッ!!
ソレで早速、ラインアレイスピーカー"LEOPARD"を導入した新生立川音響のレポート行きます!
「MAD MAX」の予告が終わって「3分ちょっとで分かる」が始まった途端に目の前に音場空間が
ブワッ!!と拡がり、爆音で座席がビリビリ震える!!
ウワサの分解能の方も、オープ
ニングからして曲のツボ所でチンチン♪鳴るベルとか耳元で鳴らされてるみたい。試合に入ると履帯の音が
頭ナナメ上でキュラキュラいってる!分校シーンではセミや小鳥の声が劇場の壁に実物がとまってるかの
よう!ミュージアム入り口のボコ人形のモーター音なんかも明確でした。こういった「音の立体感・解像度」
だったらimmも強力でしょうが、立川はその上にお馴染みの爆音が!!砲撃のたびに音の"風"
がブワッと顔面に吹き付け劇場の壁がズシンと揺れる!!
あさがお隊を襲う
パーシングの砲撃音なんかも他の劇場だとポン!ポポポン!ポポンてカンジで今ヒトツ冴えなかったのが、
ズダダダダダン!!とアザヤカ!!身体に伝わる震動感は…コレは座席の位置なんかにもよるのかも
知れませんが(以前は最前列近く、今回は中央よりの座席でした)…以前のバージョンが「腰骨をブルブルい
わせる感じ」だったのに対し、今回のは「胸郭に来るカンジ」です。ご家庭にバイブレーションマッサージャー
がある方は、ソレを股間でなく胸の真ん中に当ててみて下さい。そんなカンジ。一番ビリビリ来たのはカール
の砲撃や着弾でなく観覧車先輩絡みでした!特に転がり出して加速がかかるトコは天変地異級!(^四^;)
このシーンでは、例えばバルト辺りではBGM(コメディタッチ「戦車道行進曲」)のベースがボンボン♪と
悪目立ちするカンジだったんですが、そんなコトも無く。
しかし、まだスピーカーの慣らしが終わってなくカタいのか?全体の立体感やBT-42が転がるボ~ンなんて
鐘みたいな音などは前のバージョンの方がよく響いていたかな?…というカンジでした。コレについては、
立川は5月中旬まで続映を発表してますからこなれてくるでしょうGW頃が楽しみですね(^ω^)!ムロン
"極爆"体験者には言うまでもないでしょうが音圧や激震はカクジツに日本一です!!
「ガルパン」流行ってるからコレからでも観てみるか…ッてヒトは絶対
ココで観て下さい!!
まずココで物語を把握し、気に入ったら4DXへ行くコースがおススメです。
---------------------
そして…。ココからは少々、個人的報告。ジブン、1ヶ月ぶりに観た今回
の鑑賞で泣きました
鑑賞37回目にして。未だに泣きました。泣いたシーンは…実は学園
艦との別れでもカチューシャ撤退でもなく…西住姉妹VS愛里寿の最終決戦でした

…この機会に、「ナゼ泣いたか」の理由と絡め「ガルパン劇場版」という映画の総評、取りマトメにも掛かって
ゆきたいと思います。…以下、正直に、ホンネを書きます。
ジブン、この4ヶ月をかけ本掲示板で書いて来た御かんその中で、本作について『シナリオ的に満足してる』
とは実は一言も書いておりません。常に「"物語"で観る映画じゃない」ナドのコトバで穏やかに伝えて来て
はおりましたが、体裁的には(あくまで「一本の映画の体裁」としては)"ファンムービー"の色彩が強いです。
とはいえ、コレは脚本担当の吉田玲子氏の責任でも何でも無いのです。全ての元凶は「30輌VS30輌の
殲滅戦をやる!」と血迷ったコトを言い出したヒトのせい
なのです
(笑)
しかしこのヒトについては、誰も文句は言えません、だって、その上でホントに面白いモノを
作っちゃうんですから
(笑)。
ンで…ハナシはちょっと変わります。…ココを読まれている方々にお聞きします。ファンはナゼこの映画
を5回10回とリピートし、ヒドい場合はジブンみたいに40回近くも観るジャンキーが出た理由がお判りに
なるでしょうか?え?ナニ?「自分の贔屓作品を後押しヒットさせて悦に入りたいからだろう」ですって?
馬鹿言うな。戦車戦映画だぞ。そんなフェティッシュな動機だけでココまでのリピートは続きゃしねぇよ。
理由は"面白い"からです「面白い」理由の一つには、やたらデティールや小ネタに凝ってて、
観れば観るほど新しい発見がある!
…という構造がまず挙げられるでしょうか。しかし…そんな宝探し
みたいな趣向で、ソレだけで100万人分以上もの座席が埋まるモノでしょうか?何か他に隠された
キョーレツな魅力があるのではないでしょうか?アナタは、その"何か"を言語化出来ましたでしょうか?

今回ジブンは、クライマックスの猛烈な戦車戦で感極まって泣きました。
それは、強烈に面白かったからです。絶頂へと昇り詰めるBGMの只中、
咆哮・躍動し牙をたて合う鋼鉄の神獣たち。目にも止まらぬ速度の、しかし
アイデアいっぱいのバトル。胸が昂まりました…"我を忘れる"
とはこのコト
。その時、この映画は叫んでいました。そして、ジブンに
思い出させてくれました。「"面白い"とはこういうコトだ!!」
「"手に汗握る"とはこういうコトだ!!」
。そう感じ入って、
今日ジブンは泣きました
。…思いを同じくする皆様も、きっと大勢おられるコトでしょう。

上映終了。朝までの雨も上がり心ハレバレ、満開の桜の中、意気揚々帰って来ました。「ガルパン」劇場版には
強烈なアッパー作用があります。鬱病の方はゼヒお試しあれ(笑)。しかし…話は、ココで終わらないのです。
ホンネを明かしますと今回、↑上の御かんそには書かなかった、「もう一声!」的な欲求がありまして…。ソレ
はナニかと申しますと…。鑑賞中、フと気が付いたんです。そど子がバレーボール食らうトコや、桃ちゃんの
牽くリヤカーの荷が崩れるトコで、「来るぞ不意打ちエフェクトが!」と無意識に身構えているジブンに…!!
よォ~し「ガル劇」シメの鑑賞はやっぱ4DXじゃア!!(笑)

(文中、画像はヤフオク出品ページより拝借致しました)

=================================================

★↑上で書いていた'16年春新番組御かんその続きです。

4/5、22:00、付記。
○「ジョーカー・ゲーム」
ミステリー・スパイ小説原作。「ROBOTICS;NOTES」の野村和也監督作。昭和12年、陸軍中野学校と違い民間から選抜
された"非軍属"スパイ組織のハナシ…と聞くとオモシロそーですが、ちょっと今は、コレに付いて行けそうな若さ
も体力も無く…。軍事ミステリ好きの方はゼヒご覧になって下さい。
4/6、17:00、付記。
↑…と上では書いたモノの、少々イヤな予感がしたので観てみました「ジョーカー・ゲーム」。ああ…対応を変えます。
思ったよりジュニア世代(腐)向けでした。今の時代ならこの程度の「導入」は設えてやらないと観てさえくれないと
いう事情があるのは承知なんですが…こーゆー謀略暗闘ネタを児童小説みたいに絵解きにしちゃうノリってキライ。
「深み」があるワケでも何でも無いし。
今の10代って、信じられないほどモノ知らずですから…例えば作中で出て来た
「親日派」を演じる米国のスパイ。信じ難いことに、こーゆーの観ただけで「TVに出てる"親日派"を気取った外人も、
きっとなんか裏があるに違いない」とか容易に流されますよ、連中。オニーサマサスガーみたいな糞作が一定の顧客を
得る現状もあり、憲兵隊みたいな「冷酷に強権を行使する殺人機関」にアコガレるような世代を増やして欲しくない。
作品も脚本はブツ切れで以下次回、演出も上辺だけの緊迫感で説得力ナシ。駄作だと思います。

あと、「ばくおん!!」の2周目も観ました。2回観ても楽しい(^ω^)。「ガルパン」との共通点発見。そーかーバイク乗り
にとってのSUZUKI車って、戦車マニアにとっての英国戦車だと思えばイイんだ。SUZUKI面に堕ちてしまえ~。こーゆー
マニア喜ぶ造りの作品なら、贔屓メーカー・生産国ごとのファン同士の張り合いがあって当然!楽しそうですかも。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○「鬼斬」(オニギリ)
5分アニメだそうです。なんか、ゲーム会社も宣伝にカネかけなくなって来ましたなぁ…。「ジュエルペット」シリーズ
ではマジな方向の大傑作「てぃんくる☆」の山本天志監督、脚本はコレも才傑のあおしまたかし氏なら、もっと活躍の
場を与えられて当然だと思うんスが…。

○「文豪ストレイドッグス」
ゼヒ観てみて下さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆RES。RES返すのに1週間も掛かって済いません。
○おの みちあきさん
あ~~~ッそうでしたッ!!!(^□^;) 以前は本掲示板でアレだけ語り合ったのに御免なさい、御免なさいッ!
尾道の暮らし具合はどうですか?職に苦労してる、とおっしゃられてましたね。しかし…職にさえ困らなければ
尾道に移住、大洗に永住、共に男子一生の夢(笑)ですわ。大洗も町が積極的に「工場誘致して職は斡旋する!安心
して移住を!」…と呼びかけてますし…ホント、どこも町を維持するのがタイヘンな時代になりました。しかし、
ホント…ジブンの夢なんですよ…移住とはいわず、いつか福原(↓写真)、尾道、竹原までの海道ドライブ。尾道港
でサメ兄貴みたいに日向ぼっこしながら釣り糸垂れててぇ…。ああ…。夢です。久しぶりに「かみちゅ!」観よう…

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

Re: 「ガルパン」劇場版、まだまだ大ヒットロングラン中!

 投稿者:おの みちあき  投稿日:2016年 3月27日(日)14時08分2秒
返信・引用
  あ、尾道移住して9年目の、つまり おの みち あき でございます。
ご無沙汰をしております(^^;;
 

「ガルパン」劇場版、まだまだ大ヒットロングラン中!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 3月27日(日)13時58分10秒
返信・引用 編集済
  ★済いませ~ん、またまた呆けておりました。
「ガルパン劇場版」の主戦場は完全に4DXに移りました。思えば今回の劇場上映に先鞭をつけるカタチで先行上映会
メイン会場などを務めた新宿バルト9が遂に上映終了、関西で気を吐いた塚口サンサンも終了。なんか、夏の終わり
に吹き込む爽やかな秋の風に、日焼け痕が剥け切った肌をさらして…楽しい夏休みだったなぁ、と陶然としている
ような昨日今日でした。ああ…雲が流れてゆく。もうこれまでの入道雲じゃない、涼やかな絹雲たなびく秋の空だ。、
イイ"夏"だったなぁ。メ一杯楽しんだなぁ…と、夏休み中にしたためた写真や日記(↓本掲示板記事)などをめくり
回想にふけるような、そんな穏やかな週末を過ごし…とか悦に入ってるバアイじゃない~!!
「ガルパン」劇場版、興収17億突破!!未だ上昇中!!
なんと、BD発売の5月までの超ロングランを発表する劇場も出現!!
公開期間継続半年に手が掛かった~!!
どうやらファンが夢見ていた、『BD発売待機
期間も、どっかしらの劇場で公開継続してて「観たい」とさえ思えば観に行ける』体制が整いつつあるようです!!

ああ…。12月に歳またぎ公開が決まり、「「ガルパン」は「SW」なんかと一緒に銀幕に掛かる立派なお正月映画だよ!!」
…だなんてウカレてたあの頃が、今となってはホント夢のようですわ…。

=================================================

★で、その公開大延長を決定したのはオナジミ立川!!それも立川ですから、ただの通常上映じゃないですよ!!!
【ロングラン中「ガールズ&パンツァー劇場版」、勢いあまって5/13(金)まで延長決定!】
https://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/garu-pan_long_run/

さらに!さらに!!!この極爆上映最終バージョンでは、a-Studioに6千万円かけてmeyer sound社製
ラインアレイスピーカー"LEOPARD"を投入!!ついにやりやがった立川!!やっぱアンタん
トコがこの「ガルパン」劇場戦国時代を駆け抜けた一番槍だったぜ!!
ラインアレイスピーカーとはいかなるモノか!!?…ソレは、↓この立川オフィシャルの解説ページをご覧下さい。
http://cinemacity.co.jp/wp/wp-content/uploads/mm2ndflyer_bside.pdf
(←PDFです)

こ、コ、コレは!!!…ズラリ並んだスピーカーの砲列+サブウーファー3台…!!しかも多段クラスタ型スピーカー
により音響が拡散せずに客席へ直進放射されるという…!!こ、コレはモハヤ仮に名付けるとするなら
"音のソーラレイ"だ!!!
で、ムロンこのaスタジオには岩波音響監督も調整に入られる
そうです。こ、事ココに至ってこりゃまた何というコトを…(^Д^;)。
由々しき事態!!直ちに緊急予算捻出脳内会議を開かねばなりますまい!非常時予算支出を提議するモノですぞ!
ちなみに、この改修工事期間は3/25(金)~3/30(水)の間で、その間a-Studioは休館になるそうです。コレでまたして
も、休館明けには一番乗りを狙ったイクサが始まるんだろうなぁ…(^血^;)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そしてー!!何も頑張ってるのは立川だけじゃありません!!全国の4DX及び通常上映劇場も、
所により大入り状態のまま継続中!!

━━★★★3月27日現在、全国上映継続中劇場一覧★★★━━
☆4DX

・北海道 ユナイテッド・シネマ札幌
・宮城県 109シネマズ富谷
・東京都
 ユナイテッド・シネマ豊洲
 ユナイテッド・シネマとしまえん
 シネマサンシャイン平和島
・神奈川県
 イオンシネマみなとみらい
 小田原コロナシネマワールド
・千葉県
 USシネマちはら台
(~4/1)
 USシネマ千葉ニュータウン
 USシネマ木更津
・埼玉県
 ユナイテッド・シネマ春日部
 ユナイテッド・シネマ入間
・茨城県
 シネプレックス水戸
 USシネマつくば
 USシネマパルナ稲敷
・栃木県 109シネマズ佐野
・群馬県 ユナイテッド・シネマ前橋
・新潟県 ユナイテッド・シネマ新潟
・愛知県
  中川コロナシネマワールド
  安城コロナシネマワールド
  豊川コロナシネマワールド
・岐阜県  大垣コロナシネマワールド
・石川県  金沢コロナシネマワールド
・大阪府
 109シネマズ大阪エキスポシティ
 イオンシネマ四條畷
 シネプレックス枚方
・兵庫県
 アースシネマズ姫路
・奈良県 ユナイテッド・シネマ橿原
・広島県  福山コロナシネマワールド
・福岡県
 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
 小倉コロナシネマワールド
--------------------
☆一般上映
・山形県 鶴岡まちなかキネマ
(~4/8)
・東京都 立川シネマシティ
<極上爆音上映>
・千葉県 イオンシネマ幕張新都心
※ULTIRA上映
・栃木県 宇都宮ヒカリ座
(~5/8)
・愛知県 イオンシネマ名古屋茶屋
※ULTIRA上映
・大阪府  梅田ブルク7
・京都府  T・ジョイ京都
・鳥取県 倉吉パープルタウン シネマエポック
(4/9~5/6)


☆アドバンスの無い通常上映でも梅田ブルクとT・ジョイ京都、気張りはられますなぁ(^Д^;)。そ、そして!ココに
 至ってまだ4月から新規上映参入して来る劇場もあるんだ(^血^;)!鳥取のファンに朗報でしょうけど…まさか
 GW狙いで新規参入する劇場があるだなんて、去年秋封切り時に想像出来た者が一人でもいるだろうか…!?

い、いつ終わるんだ、『「ガルパン」の"夏"』。2年半待たされただけあって、いったん火が付けば延々焼け止まらねぇ!
…ひょっとしたら、もう永遠に続くのかもなぁ、この"夏"…。ああ…。ソレもイイかも…(白目&口から泡)。

=================================================

3/29、9:30AM、付記。
「Model Graphix」5月号、楽しかった(^血^)。
読んでると…あの本放映期間中、9話で火が付いたファンが買い漁って版元の問屋からも在庫が消え、さらに注文が
殺到した事態に編集部は「ガルパン」特集号の再販&再配本を決断、同じ月刊雑誌(しかも模型誌!)の1月号と4月
号が同時に店頭に並ぶ
という前代未聞の事態を巻き起こした'13年Model Graphix「ガルパン」特集号事件の記憶が
アザヤカに蘇りますわ(^ω^)。誌面は、相変わらず面白い!「エキシビション戦、先行するカチューシャT-34は後続
ノンナIS-2の射線を常に開けている」というハナシには思わず感心。ソ連やフィンランドの二次大戦時歴史解説も、
「ガルパン」の奥行きを理解するのに大変役立つばかりでなくタメにもなります。しかし…プラモ製作記事も読ん
でて「こんなテクがあるのか!」と感心したり面白いですが、ファンが喉から手が出るほど欲しかった作品設定の
解説や図版などを大量掲載して大ヒットを飛ばした↑上記'13年1月号と比べると今回は、まだまだ制作元が修羅
場の真っ最中というコトもあって、設定放出がまだされてないみたいですね。「自走臼砲カールの駆逐戦車化」とか、
モデグラとしてもオモシロそーなテーマが満載なんですけどね、今回の劇場版。その辺りに関しては編集部の一言
にも「"アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2"を待て!」…とありますので、やがて必ず出るソレを待ちましょう。

☆しょーがないので、しょーもないジブン語りなど。
BDをお迎えするまでの待機期間、何をするか考えなきゃならない。いや、ムロン立川の極爆上映ファイナルには
行くつもりだし、4月には出版物もイロイロ出るけど、ソレ以外の燃料。「ガルパン」が終わった時の余生(笑)のため
「完全設定資料集」とPS-Vitaのゲームは手付かずで残してあるんだけど、この二つは巨大過ぎだったり旬を逃して
たりで、この2ヶ月間で扱うようなネタじゃない。なら、他にナニがあるかな…?と見回してみると…「ガルパン」
ソシャゲ「戦車道大作戦」と、パチスロ「ガールズ&パンツァー」が同時公開中。どっちも「今」じゃなきゃ遊べない。
まぁ、どちらもやらないとは思うんですけど…。しかしやるなら、ジブンはパチスロの方かなぁ…?というハナシ。
世間じゃパチスロ化を「パチ堕ち」と言って蔑んでるようですけど、あたしゃソシャゲのガチャも似たよーなモン
だと思いますわ。どっちも射幸心を煽るギャンブル。まぁソシャゲはゲームとして楽しく遊べますし、「大好きな
キャラを手に入れたい」と願うプレイヤの心理は純なモノで、(金かけすぎさえしなければ)そーゆーコレクター
心を満足させるアソビも嫌いじゃないんですがね。しかし…ジブンはギョーカイに片足突っ込んだ過去を持つの
で、どこの誰とも知れぬスタッフが描いたペラ一枚のキャラ絵(属性データが付いてるとはいえ)を集めるよりも
…楽しく遊んでるヒトにはつまらんハナシで済いません、あくまでジブンの場合のハナシです…と前置きした上
で…やっぱ「ガルパン」純正スタッフが手がけられた映像、芝居、オリジナル音声に接したい。ソレならズコズコと
カネを注ぐ価値があると思ってるんですわ。ソコで聞くと、パチスロ「ガルパン」には純正スタッフ作の新規映像
が多数収録されてるとゆーじゃありませんか。ぐあああああああ見たいいぃぃぃぃ。…とはいうモノの、劇場版に
有り金全部突ッ込んだ今では、パチスロなんかやる金はコレっぽっちも残っとりゃしません。そんな金があったら
映画館や大洗に行きますよ。…それじゃ↑この駄文はイッタイ何だったんだ!と思われるコトでしょう。結論です。
パチスロ「ガルパン」、早くネット上で遊べるようにしてくだちい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

☆「ガルパン」劇場版公開期間はソレだけにかまけてた…とゆーか目血走らせて一心不乱にのめり込んでました
 (^血^;)んでココ半年間、アニメは全然チェックしてませんでした。そんな中では唯一、さるトコロで拝見した
「あいまいみー」がスゴかったッ!!!コレ「てーきゅう」の初期傑作群を軽く超えてますわ!!
スゴいスゴい、メチャクチャ!!正真正銘、世界市場に通用するギャグレベルです!!


なんで放映当時、コレに気付かなかったんだろオレのバカ。…ああそうか、弱小地方局ばかりの放映でMXでも
やらなかったのか…そんなコトは言い訳にならない、コレを逃していたとは一生の不覚ッ!!ソフトを買う
にはもう遅過ぎるかも知れませんが、カネが貯まったら中古ででもゼッタイ探します。ああ…気に入り過ぎて
セリフが頭ン中グルグル回ってる~!「貴女は!自販機釣り銭パカパカ次郎先輩!」「ぽのかよ」「FXで有り
金全部溶かしたヒトの顔が見たいよおぉぉ~あびゃあぁあぁぁ~」「ぬ(ね)~」「ぎゃ~誰かコイツ殺して~」
「俺が!この川の!勇者だ!」「ちんちろぱっぱ~ちんちろぱっぱ~♪」「生まれた時からラジっ子~♪」…
思えば「ソメラちゃん」の方も褒めちぎりましたけど、アレ、ちょぼらうにょぽみ×いまざきいつき 作品とし
てはズイブン抑えてたんですなぁ。なんてこった。世の中、まだまだ観逃してる傑作ってのはあるもんです。

★そう、そんなウカツな事態を避けるために『ポスト「ガルパン」』のコトも頭に入れておかなきゃ…。
いや、本掲示板ではまだまだ「ガルパン」狂乱ジゴクは続くんですけどね、BD発売まで。取り合えず、春作品
でアタシが気にかけてるのは↓こんな辺りです。
○「迷家」(マヨイガ)
言わずもがな。「艦コレ」のディオメディア制作・キャラデザ作品ですが水島努監督3作目のオリジナル作とあっちゃ
マトモなモノになるのはおヤクソク、テッパンでしょ。
○「はいふり」
KADOKAWA系ですが、原案・鈴木貴昭、脚本・吉田玲子、CG・グラフィニカと、水島監督を欠いた「ガルパン」スタッフが
何処まで気を吐いて下さるか注目。「大図書館の羊飼い」以来、2作目になる信田ユウ監督次第でしょうか…。
○「文豪ストレイドッグス」
コレ↑今からチェックしといて下さい!!!ゼッタイ面白くなります!!
ただアタシは、以前この掲示板上で表明した理由で、本作にはノータッチです。
○「宇宙パトロールルル子」
TRIGGER・今石洋之監督の新作。カワイいキャラデザでナニをやられるのか。ヤラカされるのか。
○新作「パワーパフガールズ」(観れないけど)

荒木哲郎監督や新海誠監督の新作とかもあるようですが…今の時点では↑このくらいで手一杯でしょうか。
ムロン下らないカネだけ目当てで思春期少年少女をタブラカすような商品を見たら叩かせていただくのは
変わらず、です。
--------------------
あと、今回のアニメフェスタで、「ゆゆ式」の番外エピソードOVAが一本だけ制作されると発表があったそうです。
おお。やった。

萌え日常系の中では、ジブンにとって「けいおん!」「ひだまり」と並ぶ三大良作。「「ごちうさ」「きんモザ」とは別格に
扱いたい」としている「のんのんびより」ですら↑上記三良作に比べると、かなりカジュアルなアツカイになります。
内容があるのがイイですね、「ゆゆ式」は。ソレは「ガルパン」と同じく、本腰入れて何度か観返してみないと「ナニを
描いているのか」が判からない、クロート好み(笑)の作風。テーマは「コミュニケーション」です。彼女らが普段話し
てるタワゴトに意味なんて全然、これっぽっちもありゃしません。重要なのは「ニュアンス」。例えば3話、南国帰り
のゆかりの戯言にツッコンだ唯が、ナゼゆず子からの全力チョップを浴びたのか。こーゆー辺りが判ると、一気に
「何か描かれているのか」読み解ける、そーいった作品です。考えるヒト向け…というより、コミュ障には判り難い。
現在はガルパン財政危機(笑)の真っ最中(^血^;)ですが、発売日はまだ先でしょうしタブン大丈夫でしょう(笑)。
ついでに「キルミーベイベー」もOVAもう一本作ってくれんかな~Flashアニメでイイから。前のOVAはトーゼン
買いましたよ。爆笑モンでした(^ω^)。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
3/31、1:55AM、付記。
大抵のお方がご存知の通り、日経朝刊に「ガルパン」劇場版の一面広告が乗りました

まぁ多く指摘があるように、予想外の儲けが出ちゃったので年度末決算の前に広告費計上しとかないと税金がヤバ
い!…というのもあるんでしょうが(^へ^;)、そんな消極的な理由よりも…一部劇場はGWまで行くコトは確定
してますから、「ソコまで繋いでやるぜ!!まだまだ行くぜ!!」…という公式のイキオイを
カンジさせてくれるトコがウレシい話題であります。
以前ココに書いてましたように、ジブンが「こうだったら
イイなぁ」と夢描いていた「一番イイカタチ」は『深夜美少女アニメ発のムーブメントが一般層(社会人・親子連れ)
にまで波及する』コトでありまして。ガルパンはソレが出来るコンテンツ
思えば深夜アニメっ
て、KADOKAWAみたいな"明日"を考えない企業により、どんどん"オタクの夜のお供"に成り下がりつつありました。
ファン以外の一般層にはモハヤ「あ~あ。アニメって、あんなんなっちゃったね」と思っわれている。ソレじゃマズ
いんでありまして…。そんな中でも…"深夜美少女アニメ"という枠の中から出発しても、「コレだけ堂々
真正面からのエンタティメントもやれるんだぜ!」
…と示してくれた。ソコが実に尊い
ンでありまして。
他にも、そんな市場原理に抵抗して「内容のあるモノ、大人の鑑賞に堪えるモノを作ろう!」と
頑張られてる方々は数多くおられます。しかし悲しいかなスージも同時に満たして見せないと企業は『来てる』
と判断してくれない。後押ししてくれない。オタ層からカネを取った上で、更に一般層にまで敷衍させなきゃ
ならない
んです。ソレを成し遂げられる作品が一番"尊い"そう…ソレはあたかも、ドコを切っても同じ、
判で押したような「子供のオモチャ」販促CM番組構造から逃れられなかったスーパーロボット粗製乱造時代…
「マジンガーZ」から、基本の構造は何も進歩しなかった、その中からゲリラ戦のように、大人の魂をも震わせる
「機動戦士ガンダム」が現れた時と同じように。アソコから日本アニメは、一気に表現の幅が拡がりました。「子供
のオモチャ」ってだけではなくなった。しかし…おバカな企業側の「すぐその場でカネになる」企画を求める性質
ッてのは変わらぬモノで、今度は『子供の次にバカなオタクをちょいと釣ってやれば濡れ手に粟だぜ、へへへへ』
とナメ切った態度が横行し始めやがった。ソレじゃじきに滅びますよ。"ショウビジネス"というモノが成り立た
なくなる。全国の"ガルパンおじさん"と揶揄される成人ガルパンファンの皆さん、貴方がたは正しい。
ムッチャ正しい。どうか職場で、戦車とか好きそうな同僚、上司に
(昨日の
日経朝刊を示して)「4DXで観ましたけど、馬鹿にしたモンじゃないですよ
コレ!!」と薦めてあげて下さい。ソレが"アニメ業界の明日"に繋がります。


ついでに…少々我田引水になってしまいますが、ジブンが「萌え日常アニメの中にも"乗っかれるモノ"と"コレ
は判らない"というモノがある」と執拗に繰り返しますのは…↑上記のような尺度が常にあるためでして…。まぁ
萌え日常は、少年の股間に汚いオヤジが手を伸ばすような一部企業の企画と違って「そんなに悪い物でもない」
というのが現在のジブンが仮に取っているスタンスではありますが…ソレにしたって「何のために作ったのか
イミフ」な作品は…ちょっと…。ホントーに我田引水、ヨケーなコトでありました。済んませんえんコロッケ百円

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3/31、22:20、付記。
今日より立川極爆最終形態、ラインアレイスピーカー"LEOPARD"による上映
が始まりました
。岩浪音響監督の銘名は「センシャラウンドファイナルLIVE」だそうです。

コレ↑で見ると、コレまでの極上爆音と違う点の一つに『どの客席に座っても効果を体感出来る』
てのがあるみたいですね。壁際の席でも大丈夫みたいですよ。観るなら、まだ「始まった
らしいぞ!」「スゴいぞ!」とウワサが拡がる前で、席に若干の余裕がある今がチャンスだ!!!

しかし…シネマシティの利用規約では、有料会員にならないとネット予約が出来ない…(^血^;)。入会費は500円で、
いったん入会すればその後、何度でも半額の1000円で観られるので一般のヒトは考えるまでも無い、ゼッタイお得
なんだけど…ジブン、手帳持ってるので入会する必要無いし…(^Д^;)。いつになったら観られるのかなぁ、ジブン。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4/1、11:30AM、付記。
↑上記の記述内容を訂正致します。立川、有料会員にならなくても予約出来ました。「シネマ
シチズン会員(有料)」てのと「無料会員」てのがあって、予約最後まで進めば、ちゃんとその選択肢も出て来るのね。
立川関係者の皆様には、大変失礼な勘違いをして申し訳ありませんでした。謝罪の上、訂正させていただきます。
しかし…間違いを犯しちゃった言い訳に言うワケじゃないけど、あの立川のオフィシャルページを作ったデザイナ、
へたくそだと思う…。全般に記述が判り難い。一見さんには、何がなんだか判りませんよ。有料会員と無料会員の違い
も曖昧だし(まぁ、↑上で触れた通り破格の大サービスではあるんですけど…有料会員)、座席指定画面でも先頭に
「通常版」なんて記載されてて「え?極上爆音じゃないの!?」と混乱するし(作品紹介に「全ての上映が極上爆音です」
と明記されてるんですがね)。メニューの表記を変えるだけで随分使い易くなると思うんですけどなぁ。
ともあれ予約しちゃいました!!月曜に体験して来ます!!
楽しみだ『立川極上爆音ファイナル』!!
「ガル劇」が観れる~(^血^)!

=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆RESです~。
○おの みちあきさん
あれ…?どこかでお会いしましたっけ…?忘れているなら御免なさい、「小野」という姓の知り合いは過去に3人は
おりましたもので…(せ、姓だけで名前が混乱して思えだせない!(T血T;))、中には「先生」とお呼びしなきゃなら
ない方もいるのですが…忘れていたならホント済いません、失礼千万極まりないコトです。そんな場合は、どうか
御指摘下さい、平謝りします!

> 観て来ちまいましたですよ。
> 戦車のアクションが多いのでアトラクションいう方が多いですが、やはりこれは演出強化装置でしょうね。

ジブンは、4DX初見御かんそ時に書きましたように「まだ4DXは発展途上のシステムなんだろう」と思っとりますわ。
「ガルパン劇場版」は、最初からコレを意識したような演出が随所に観られましたのでサイコーの相性となりました
が、コレの演出効果に向かないのにムリヤリ4DX公開しちゃってるような映画、多いですもんね。(例えば「オデッセ
イ」は通常版で観ましたが、それでも「4DXが映えるのはクライマックスだけじゃん…」てカンジでしたし…)
本当の意味での"アトラクション"として完成させるなら、映像(映画)の方がライドアクションの"従属物"になら
なきゃならない。そうすると『映画を観る満足感』が損なわれてしまう。だから現時点では、まだまだ『演出効果
の一進化形態』だと思ってます。現時点での実力では「没入」するまでに少々、観客の方が歩み寄ってやらなきゃ
ならないような不足分はありましたが、幸いにして「ガルパン」との相性は絶大でした(^ω^)。まさか4DXのおかげ
で興収に爆発的ブーストがかかるとは思ってもみませんでしたわ。

>ネタバレ回避での表現難しいです

いえ、公開後4ヶ月、34DX公開後からも1ヶ月経った現時点で、ネタバレもナニもアナタ…私は気にしない方です。

>お金あってもし個人用の家庭向け4DXシートとか出ちゃったら(出ません)、
>ガルパンBDと大型モニターと一緒に買ってホームシアター構築してしまいますわコレは(^血^;;

単なるサラウンドチェアでしたら、検索するとSONY始め数多くのメーカーが盛んに売り込んでるみたいです
が、4DX機能となると…(^血^;)。でも高級なモノでは既に半ロボット化してるマッサージチェアと、ジョーバみた
いなフィットネス運動機器を組み合わせて本気でやれば出来ないコトは無いと思うんだけどなぁ(笑)。何百万円
になるのかは知らないけど。劇場行ったほうが安価いでしょーね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

ガルパン4DX

 投稿者:おの みちあき  投稿日:2016年 3月24日(木)07時24分19秒
返信・引用
  観て来ちまいましたですよ。
(ガルパン劇場版通算2回目)

そら何回も何回も観たいですが懐事情なんてものもございますゆえ…。

戦車のアクションが多いのでアトラクションいう方が多いですが、やはりこれは演出強化装置でしょうね。
ネタバレ回避での表現難しいですが、大洗モール内でのガタガタとした臨場感とかデコに看板あたる衝撃とか、小さい車体で潜り込んでボコってた重戦車キラーが離されて戻った時の静寂で笑いが協調されるとことか、肴屋さんどかーん!とか後半全部(^^;;とか枚挙にいとまがありませんが。
お金あってもし個人用の家庭向け4DXシートとか出ちゃったら(出ません)、ガルパンBDと大型モニターと一緒に買ってホームシアター構築してしまいますわコレは(^血^;;
 

復帰宣言です。ソレと…。行って来ちゃいました(笑)。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年 3月21日(月)20時13分31秒
返信・引用 編集済
  =================================================

━━★ハイ、復帰宣言出しときます。━━
現在、新品のシステムディスク構築中。今度はバックアップ用ディスクも完備。モニタも新品、いや画面も綺麗
で広い広い~♪(^▽^)!後はPT2の録画視聴環境構築やって…5月にBDをお迎えするまでに、サイコーの環境
を整えておかなくちゃ。
しかし、コレで大分カネ使っちまいました。5月にはBDに月刊戦車道、CDドラマと再び"祭り"月間がやって来ます。
その前に、補給が途絶える4月を乗り切るためにも…最後に残された上映期間の内にエクストリーム、Ultira、
imm上映を少なくとも1回ずつ観れるくらいはカネ残しておきたい。くくく苦。こりゃやっぱ今回の海楽フェスタ
は残念ながら見送りになりそうですわ…。劇場版都合36回(うち4DX4回、立川爆音2回)も観ちまったツケが
デカい…(T▽T;)。おまけに今だから白状しちゃうと、ココを読んでらっしゃる方は覚えて下さってるかどうか
知りませんが、みなとみらい4DX鑑賞が仕切り直しになったの、あれジブンが上映時間間違えるという大ポカを
やらかしたせいなんス(T▽T;)。横浜中華街は全部アタシが驕りました(友人は「そんなコトせんでイイ!」と
言ってくれたんですが…)。予定外の出費が続く。ううう。こりゃやっぱ、海楽は見送りですわ。行ったりしたら、
ホントにカツカツになる。まだせっかく上映してるエクストリームもUltiraも観れなくなる。5月にBD他関連
商品を買う以外、マジで何も出来なくなる。我慢しなきゃならん。ココは辛抱だ。一に我慢、二にも我慢…。
と…帰って来てからタイプしてる、今なんですがね…。
あれ「帰って来て」から?おおお?何だ、この目の前の美味そうなモノは?あ!コレはひょっとして、カジマさん
のイカピリカラ揚げとズワイガニ丸ごとコロッケ?な、なんでこんなモノが今、俺の部屋に?どッから湧いた?

ああ…なんか記憶が蘇る…モノスゴい人、人、黒いヒトたちの波…。広場を埋め尽くす黒い絨毯…。
美味そうな露店の匂い…。BLUE HAWKSが奏でる野砲隊マーチ…。うあああああ、あ、頭が。頭がぁ!


な~んて、小芝居はこのくらいにして(^ω^;)。
行って来ちゃいました。自殺行為に等しい(笑)んですが、実は前日にネット上で…『「ガルパン」は××が××
したんだって?発表は夏らしいけど』
とかいうアヤシゲ(^血^;)なウワサを聞き及びましてね…。もしコレに
多少なりとも真実が含まれてたとして…2期とは言わないまでも、OVAもう一本制作!とかいう吉報だったなら
どうしよう。今回の海楽で、ソレが発表されるのだとしたら…。渕上さんからの発表の瞬間、一斉に巻き起こる
ファンの喝采、熱狂の大渦、そんな現場に身を置けずTweetを見てるだけなんて状況になったら居ても立っても
いられない。ああどうしよう。…いや、オトナだったらこの先、万が一不測の事態のための予算は残しとかにゃ…。
悔しいので「何とか安価に、早く行ける方法は無いモノか」と検索してて辿り着いた高速バス:みと号は終日満員。
焦りがつのる。代わりに検索した9:00台の"ひたち"なら空席があると判明…気がついたら発券してました(笑)。
発券しちゃった。てへっ!こうなったら行くしかないよね!ついでにビールも買って乗り込むしかないよね!
まぁ、とは言っても、ステージショウだけ観てトンボ帰りの弾丸特急です。大洗は、長くいればいるほどサイフの
紐が緩む。アブナい(笑)。今回はココの記事のための、あくまで"取材"と割り切って、他の巡礼は一切ナシで…。
勿体無いんですけどね~。もう6~7回行ってるアタシでも未だ訪れてないあんな見どころ、こんな撮影ポイント
が、まだ~まだうず高く積み残ってるんスから。アソコに行きたい。アレもやりたい。ホントにもう、「フェスタに
行ってステージだけ観て帰る」だなんて、逆にとんでもねーゼータク、神を恐れぬ不届き者の所業ですよ。ケーキ
の上のイチゴだけ食って後は捨てちゃうような蛮行。ああ勿体無い畏れ多い。なまんだぶなまんだぶ。
…と、一部悲壮な覚悟で(笑)臨んだステージショウですが、好転にも恵まれてガルパンキャストの面々、明るく
大喜びされておられました。ああ…その笑顔を観てるだけでおぢさん「やっぱり来て良かった」となごむよ…。

ステージ上、渕上さんは「今日は天気が良くて!暖かくてッ!」と重ねて強調されてました(笑)。今やファンの
間でも名が通った「雨女・渕神様」の名を返上するべく張り切られて(^▽^)。ホントいい天気でしたね、この日!
そして今回、背水の陣を強いてまで観てみたかった生徒会三役、初のオンステージIN大洗海楽フェスタの方は!
福圓美里嬢はちっこい身体にツインテール姿で参加、まさに杏そのもの!夕べ、ホテルに丸五水産から差し入れ
が届けられたんだそうで、「ついに念願叶って(丸五さんの)杏POPにサイン出来た時には泣きそうになった」と
初大洗の感動を露わにされとられました。そりゃもう生徒会長たるもの、一度はこのステージに立たなきゃね!
次いで「しつこく杉山さんに頼み続けた甲斐がありました!」との高橋美佳子嬢は、登場したあらいっぺと息を
合わせて得意のあんこう踊り1コーラス分を踊り切る!という大ワザを繰り出し会場を大いに沸かせてました。
通例は告知ばかりになる30分のステージショウなんだけど(大概は押しますがね(^血^;))、この日は倍の1時間。
これだけ時間があるとイロイロやれてイイですね(^ω^)。全国から訪れたファンも大満足だったでしょう。
そして植田佳奈さんは「昨夜は大洗の美味しいモノをいただきました!生徒会三役の仲もより深まった気が
します!」と声も高らかに宣言。暗に「コレからの生徒会の活躍にも期待してくれよ!」というニュアンスを
込めておられました!そう、観覧数100万人超えなんて大ヒットを飛ばした以上、コレで終わられちゃ各方面
困るコトになるでしょう「ガルパン」は。動き出した超重戦車は止まらない。しかし、この日に限っては…。
肝心の新情報発表は、今回はアフレコ終わったばかりのBD・DVD特典OVAの内容に終始してました。そりゃこの
時点で完成してるのがコレだけなんだからしょーがない(^へ^;)。なんでも、登場人物たちで愛里寿を囲む
ハナシでタイトルは「アリス・ウォー」。ナニヤラ驚くような事件が起きてウサギさんズが喜んでみほが翻弄
される、そのボコ愛が加速する、とか言われててましたが一体どんな内容なんでしょうね(^Д^)。
けれども~。ジブンは出演者さん方の別れの挨拶に込められた「無言のニュアンス」に聞き耳を
立てておりました。

尾崎真実さんが「今回で終わりと言わず、この次のあんこう祭も、そして来年の海楽も、ずっと大洗に来られる
       ように続いて欲しいと思います!」いう意のコト(済いませんがメモは取ってなかったので
       正確な表現じゃありません)を唱えられると、続けて
渕上さんも「このステージは「故郷」みたいな気持ちです(という意の弁)、私自身のためにも守っていきたい。
     「ガルパン」(と大洗の関係)は、ずっと続いてゆきます!来年も、その先まで!」…と表明されて。
…フツー、御二人続けて、こんなコト言われるでしょうかね?単なるファンへのリップサービスなら、もっと
『不確実な』ニュアンスを込めると思うんですよ。商店会側だって、このサワギ(笑)をこの先も続けてゆく
なら、企画とカネが必要なコトですし。無責任な「希望」だけなんて言えない。仮に「ガルパン」関連の動きが
この先に「何も無い」なら、何にも新企画胎動の感触を受け取ってないなら、ココまで含みのある
ような発言、フツーしますかね?
プロの御二人が。何か小耳に挿んでいて、しかし今は言えない…という
ジジョーがあるように考えるのが自然なように思えるんですが、アタシなんぞは…。
↓以下は別のハナシですが、
ついこないだ「ついに最終回です!」なんて言ってたうさラジも、打って変わって「5月、公録イベント開催!」
とか舞台発表がありましたしね~。この1ヶ月の間に、何かが動いたような感触してますかね~(^血^)
なんか、状況証拠が揃って来たカンジ(笑)がするんスけどアタシとしては。気のせいッスかね?(^ω^)
いえ、妄想です。単なる一ファンの「こうだったらイイな」という放言です。…とはいえ、本放送1話からミッチリ
ハマり、オフィシャルの動きを逐一観て来たモノの経験の上に立った、その印象に基づいての妄想ですが(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しッかし、スゲエ混みようでしたね~!行ったヒトはお疲れ様でした(^へ^;)。見たトコ、全体の来訪者数は秋の
あんこう祭よりは下(一般客が少ないため)に見えましたが(公式発表は昨年春より3万増えて8万人だそうです)、
春の"小祭"・海楽フェスにコレだけ来るコトが異常ですし、ガルパンさんの数は平年と桁違い
だったコトはカクジツでしょう。
物販行列かな?と思ったら延々と続く男子トイレ行列だったり、街中くまなく
ヒトが溢れてるし(単なる喫茶店であるブリアンさんに大行列だったそうです。ママが死んじゃうよ…(TДT;))、
帰りの臨鉄のブラックホール中心核状態と来たら、そりゃもうアンタ(苦笑)。要するに秋のあんこう祭より総数
は少ないモノの一般客との参加比率がキョクタンにガルパンに偏ったというのが
今回の海楽フェスタだったんでしょうね。モハヤこれじゃガルパン祭だ
(笑)。話に聞けと、帰りの
常磐道も大渋滞だったそうで。まぁ、ソレは好天の連休中日というコトでデフォルトなんでしょうけど。

(↑写真は https://twitter.com/garupan/status/711542547756089344 より)
★以上、自分は残念なコトにステージショウ観るだけでトンボ返りしちゃったんですが、その行きしな帰りしな
 に見た会場のスナップショットを、1枚だけ。
会場に飾られる、大洗地元商店↓手作りの戦車は、コレでなんと3輌目!!(日照プラントさん謹製)
ジブンは九五式ハ号だと聞いてたんですが、どうやらチハたんだったみたいです。おお~ッ!見慣れた2/3Ⅳ号
と1/1CV33(この2輌は稼動、自走します)の間↓に「勇敢なる鉄獅子、参上であります!」とばかりに新型がお目見
えしてるのを見ると…なんかまさしく劇場版「学園十色です!」シーンの再現、てカンジで心が躍り出しますね!
ありゃ?でもなんか、片いっぽの履帯が足りないみたい…?

あ…。ガワだけだったのね(^血^;)。右半分は間に合わなかった↑みたい。しかし、忙しい御本業をやりながらも
全くの趣味で(!)コレだけのオオモノを毎年造り続けるその根性と馬力とシャレッ気!ホントに頭が下がり
ますよ!この熱気とノリ!コレこそまさしく!大洗以外には決してマネ出来ない町の『財産』でしょうね。
ソレ以外はジブンは、一般参加者の中に、あんこうジャケ着た若いお母さんが、大洗女子通常制服着た幼稚園児
くらいの娘さんを抱いてた情景がスゴく心温まったッス(^ω^)。こーゆーのは「一般参加者」というんだろーか?
「ガルパンさん」に含めちゃってイイんだろーか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あ、ああ、そうだった。コレ↓書くの忘れてましたわ。
遅ればせながら累計観覧数100万人達成、興収16億突破メデタい!!


=================================================
3/22、11:08AM、付記。
★フと思い立って、コレまで本掲示板にジブンが投稿して来た大洗海楽フェスタ・あんこう祭の参加レポートへの
 リンクを張ってみました。今回のフェスタで初めて大洗を訪れて「えーッ!!?こんな
 スゴい催しやってるなら何でもっと早く教えてくれなかったのさ!?」とか
 言ってるヒトもいるだろうなぁ?と思いましたので…「こッちゃ3年間伝え
 続けて来ましたよ!!」と表明するためにも
(笑)
 大洗の現状は、企業の思い付き企画でシクマれたお仕着せの"祭り"なんか
 じゃありません!地元がすすんで工夫し、全くの手造りで発展して来た
 奇跡の"聖地"なんです。そんじょそこらの自治体に出来るコトじゃ
 ありません。その片鱗だけでも、アタシなんぞの探訪記↓でよろしければ
 ちょっと振り返ってみて下さい!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●【水戸・最終話上映と、聖地大洗・探訪の旅。】投稿日:2013年 3月25日(月)
コレ↑が初の聖地巡礼。世に言う「水戸・大洗死の行軍」、最終話先行上映シネコンジャックオールナイトと大洗海楽
フェスタの二連コンボですね。

●【☆週間アニメ御かんそ。4/28~(2)(追記が出来なくなったのでココに補記)。】投稿日:2013年 5月 5日(日)
↑コレは海楽フェスタでも、あんこう祭でもないです。GW、大洗まいわい市場での同人誌即売会が開催された時の
日記。投稿の下の方に当時放映中アニメの御かんそがあります。とある特定の作品を気でも狂ったかのようにケナシ
てますので、不快な気持ちになりたくない方は決してお読みにならないで下さい。

●【・大洗あんこう祭に行って来ましたよ!!】投稿日:2013年11月18日(月)
↑あんこう祭、10万人突破。商店街痛車コンテスト。'13年の時点で、もうこんな爆発的規模まで行ってたんですね。

●【☆週間アニメ御かんそ。3/23~(3)。】投稿日:2014年 3月30日(日)
↑初のあんこう花火打ち上げ。でも体調が思わしくなかったので、花火が上がる前夜祭だけの参加です。後を占める
投稿の殆どは「キルラキル」最終回の熱狂的御かんそ(笑)。

●【今年も大洗あんこう祭に行って来たぜ~!!!】投稿日:2014年11月17日(月)
大洗手造り戦車、1/1CV33完成。岐阜から1/1ヴィーゼル参加。今でも懐かしい、サイコーに盛り上がった1日でした。

●【大洗海楽フェスタへ行ってきました。期待通りの劇場版予告PV!!!】
投稿日:2015年 3月16日(月)
この日のステージで劇場版封切日発表!同時に、ご町内各所で先行公開された劇場版予告PVに熱狂してます(^血^;)。
どっちかッてっと、このPVに対してコーフンしてるのがメインですね(苦笑)。ああ…。なんか、すごく懐かしい…。
ちょうど、コレが1年前なんですなぁ。この間ずっと、「ガルパン」と共に過ごして来た3年間でした。

●【結局、晴れましたねー。】投稿日:2015年11月15日(日)
晴れて劇場版公開!の6日前に催された記念すべきあんこう祭。でもジブンは参加出来ませんでした。宿泊先に
予約入れて準備万端整えた矢先に、親戚急逝の報が…。奇しくもあんこう祭開催当日、同じ特急"ひたち"に乗り、
葬式に向かいました。この日、取りやめになった大洗行きの代わりに行って来たのが、こないだ↓の突発的聖地
探訪旅行だったんですね。
ですので、ココに掲載してるのは、この日の盛り上がりぶりをネット上でかき集めた「また聞き」のレポートです。
大雨にタタラレた日でしたが、ソレでも総参加者11万人!劇場版封切りを目前にしたガルパンファンのイキ
オイは止まりませんでした。

★ジブンが大洗を訪れてるのはコレだけじゃないです。他にも【さんふらわあを学園艦にして北海道へ行って
 戦車に乗ろう!の旅】で通りかかるとか、イロイロ訪ねてます。でも、ソレはまた別の機会に…。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いかがでしたでしょうか。大洗は決して瓢箪から駒の偶然で現状にまで
成長を遂げたワケじゃありません!町の方たちがノリ良く笑顔で、コツ
コツ一つ一つ積み上げた『蓄積』の結果、完成した"聖地"なんですよ!!

ソレを強調したくて、こんなリンク集など作ってみました。願わくば、コレから訪れる多くの方々が思い切り
楽しい思いをして、『大洗スゲー!!』という思い出をはぐくんで帰られますように…。
そして、この段に至っても、未だに「遠過ぎる」「人ごみイヤ」とかナニか
と理由付けて未訪問の方々へ言っちゃいます。アナタは、「ガルパン」で
得られる"楽しみ"の半分近くを損している


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3/24、8:25AM、付記。
残ったシステム構築の続きなどをやりつつ…ここんトコ丸2日は、そろそろネットに上がり始めた海楽フェスタ
レポートの動画や記事などを巡回して…ただ、呆けておりました。
4ヶ月ロングランした劇場版上映期間の終わり近くに設えられた、「ガルパン」ムーブメントの一大ページェント
…海楽フェスタも絶好の晴天に恵まれ、最高の盛り上がりをもって終わってゆきました。
ああ…。長年待ちに待った『「ガルパン」の夏』が往く…。
花火大会動画の、まるで往く夏を惜しむかのように一発一発、花火のタイトルを読み上げる渕上さんや福圓さん
の声が心に美しく木魂し、染み入る…。ああ…例え1~2時間とはいえ、オレもあの場に身を置いていられたんだ…。
行って良かった。行かなければ心の底から後悔するトコでした。
指折り数えて待ち続けた、我々ガルパンファンの『夏』を彩る、シメの大盛り上がり。「ガルパン」という作品
がコレだけの成果を収めたんだぞ!と示すに充分たる、美しい、あまりにも美しい情景、また空気、
さらに溢れんばかりの熱気でした。

ポーランドから、台湾から、国を越えてやって来た人々もいるのに、「遠いから」という理由でこのお祭りを避けて
通って来たヒトビトは…今頃、コレら関連報告を見つつ「畜生!次の機会こそはオレも行くぞ!」…と思われてる
コトでしょう。 ダメですよ。 次は、ありませんよ。
長年夢見て待った、我々がついに辿り着いた「約束の"夏"」。その2016年の"夏"のピークを飾ったお祭りは、これで
お終いです。例え「ガルパン」と大洗に、次に繋がる、新たな展開が待ち受けていたとしても…ソレは今後、更なる
『次のステージ』として数えられるコトでしょう。
2012年の本放送以来、連綿と途切れることなく続いて来た『「ガルパン」1期』は、これにて一区切りです。
本放送1話からドップリ深くハマッて来たジブンには、そう感じられました。
ごく最近本作を知って『こんな面白い作品やってたのかよ!』とイマサラ気付かれた向きは、きっと「よォしオレ
もコレから乗っかって盛り上がるぞーッ!」…と思われてるコトでしょうけど(^へ^;)。ソレも、またよし、です。
しかし、その「句読点の思い出」の場に、例え片鱗だけでも身を置けたのは、ホントに良かったと思ってます。

後悔は、してません。
ああ、しかし…。関連動画のBGMに収録されてる「学園十色です!」や「Enter Enter MISSION!」劇場版アレンジ
などを聞いてると…劇場版がまた観たくなって来た!ああ、堪らんッ!観たい、観たい、観たい~ッ!!
ああ、今こうしてこんなん書いてるサナカにも、また劇場版はやってんだよなぁ…。こんなんやってる内に、その
限られた機会はどんどん過ぎ去り、削り取られ、失われてゆく…。あの激爆センシャラウンドの内臓揺さぶる空震、
4DXの我を忘れる没入感と興奮、コレらは絶対に!劇場空間でなければ味わえない体験
まだ、やっている。まだ、劇場に行きさえすれば、やっている。ただ、行きさえすればイイんだ。駅に行き、切符買って。
ただソレだけで、まだあの面々に、あの興奮を呼ぶシーンに、大画面で、臓腑を揺さぶる大音響で逢えるんだ…。
コレばかりはいくら視聴環境を整えてBDをお迎えしようと、決して戻っては来ない。今なお
現在進行形で続いている"2016年の夏"は今追いかけなければ、永遠に過ぎ
去り…そのまま失われてしまう…決して取り戻せはしない

追いかけたい。過ぎ行く"夏"を惜しんで、少しでもその残香に身を置きたい。
今すぐにでも、劇場に飛んでゆきたい。すぐに行くぞ。明日にでも、いや、今日…。

カネがねえ~~~~~~~~~ッ!!

=================================================

-------------------------------------------------------------------------------------------------
3/22、0:50AM、付記。
☆RES~。
あ、てんちょ、お久しぶりッス。(^Д^)ノ た、誕生日、覚えられてたんスか…(笑)。どーも。ありゃたんス~。
平和島はimmサウンドの他に、4DXの出力を最大にしたエクストリーム上映てのをやってるッス。その他では、
幕張が超高精細・立体音響のUltira上映、と今では新型上映方式の実験場兼即売会場みたいになってるッス
「ガルパン」劇場版は。しかし…↑上に書いたようにアタシのサイフからは、もう血尿の一滴も落ちやしません。
エクストリームと違いimmとUltiraは通常上映料金で観られるので、トーゼン行くつもりだったんスけど…。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

ここだけの設備らしい

 投稿者:てんちょ  投稿日:2016年 3月16日(水)04時22分23秒
返信・引用
  平和島では近々“イムサウンド”版も投入だってさ。

それはそれとしてお誕生日おめでとうございます。
 

/122