teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


★「ガルパン」の楽しみ方。(7)-1

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月30日(日)18時25分55秒
返信・引用 編集済
  ★さあ、プラウダ戦です。本放映時、ファンが「コレが本作のクライマックスに違い
 無い!」と驚いた激戦
が来ます。この8~9話、ゼッタイ観て下さい!!!

 しかし、その前の今回8話Aパート、ダージリンと生徒会長・杏が、あるナゾの行動をとります。
 この辺が本作のキャラの「真意」を推し量る大切なヒントになっておりますので、飛ばさずに
 観てやって下さい。
 今回も放映当時感想の再録から始めます。さぁ2年3ヶ月前にダイブ!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週のアニメ御かんそ。12/4~ (1)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年12月 4日(火)07時36分23秒

○「ガールズ&パンツァー」・8話「プラウダ戦です!」
さあ!シリーズという峰を登ってゆく登山途中でのお弁当休憩&見晴らしタイムも先週済ませたし、今週
からはいよいよ頂上に向けてアタック開始だ!週に一度、楽しい「ガルパン」タイムの到来ですよ(^▽^)!
ソレにしても…今週も見入っちゃいましたよ!!
こりゃ面白いわ(^四^)!!
こんな面白い作品をTVで観るの実に久しぶり!!
画面に現れる迫力満点の描写に驚き、また「こんな絶体絶命のピンチに追い込まれて、次週
は一体どう活路を見い出すんだ!!?」というハラハラも味わえて!!コレぞ"娯楽作品"ですよ!!

ああ…コレが本来の"TV番組"の姿だったんだよなぁ…。ハラハラ、ワクワク。次週が待ち遠しい。どうなる
んだろう、早く結果が知りたい。放映開始前から、まだかなまだかなとTVの前で待ち焦がれる。そんな体験、
貴方はいつぐらいぶりですか…?
ちっとも品質落ちないのもキモチ悪いくらいで。コレで来週は水島監督直々のコンテだってゆーんだから…。
もォ、その頑張りにこうべを垂れるどころか前につんのめって前転一回りキメそうなくらいです。もォこれ
くらい頑張っていただけたのなら本放映時に画面が少しばかり乱れたって構いませんソフト化の時に直して
さえいただければ。どーせ買いますし!とか思っちゃいますね(^四^)。さて、そんな「ガルパン」。今週は…!!
プラウダ校戦車隊隊長・カチューシャ登場!声はヒネクレたイカちゃんだ(^血^)!口の回りジャムでベトベト
にする小さな暴君。まぁ「咲-Saki-」の衣ってトコですわな。そんな彼女に、「準決勝戦の相手をナメるな」と
わざわざ北の海まで告げに来た聖グロのダーちゃん。コレきっと、プラウダには全力で大洗に当たって欲しい
んでしょうね…?「ナメてると隙を突かれるから、油断なさんな」。無論、ソレは「大洗を潰すため」ナドでは
無いでしょう…。彼女は、練習試合の大洗市街戦で対戦チーム隊長の底力を見知っている。そして、そんな
率いる"西住流の妹の方"が、未だ全力を出し切れていない事も、1回戦サンダース相手の試合で見て来ている。
で、大洗チームも準決勝戦に向け新戦力を結集しつつあります。自動車部奇跡の超技術で蘇ったルノーb1と、
長砲身になっていかにも"せんしゃ"っぽい外観になったⅣ号。新入チームに、風紀委員会も参上。そど子の
声って、ちょっと昔のこおろぎさとみっぽい(^o^)。…と、ココで生徒会側近・河嶋桃ちゃんがついに本音を
ブチ撒けてしまいます。「負けたらオワリ」何がどう"終わる"と言うんでしょうか。そんな観客
の疑問に沿うべく、みほをあんこう鍋パーティに招待する生徒会ら。

生徒会室って学園艦の艦橋部にあったのか~(^四^;)!!こりゃ~いよいよ学園どころか艦全体をシキ
ッてますな生徒会!ともあれ、みほともっと親密な仲になりたい様子で鍋を勧める生徒会。…しかし思い出
話に花を咲かせるばかりで、ちっとも話が先へと進みません…凄く重要な描写ですね、コレ。1話で、みほ
に上っ面の好意を装って接近し、彼女がなびかないと知ると脅迫紛いのテで戦車道に引っ張り込んだ生徒会。
その真意を汲んで、アタシはこの生徒会長・杏というチビに惹かれて来たんですが…でも、まだコレまで彼女
ドコまで"打算"で動いているのか、ソレは読めませんでした。今回ようやく、その答えが出ました
自分達がどんなにこの学園を愛して来たか、遠回しに語るばかりで核心に切り込めない三人。なんだ、やっぱ
思った通り良い子達ばっかじゃん(^ω^)。河嶋桃ちゃんが聖グロ戦の時、何故あんなに勝利に焦って取り乱し
たのかも知れて来ましたよ。外部から来たみほは知りませんが…彼女がⅣ号の4人や他の連中とも固く団結し
青春の汗を流して来た、それと全く同じ楽しくも熱い高校生活をこの3人も、これまで過ごして来たのでした。
しかし、やはりみほは部外者。"同じ時"を過ごして来た"仲間"ではない。そんな相手に「古巣の母校と、血を
分けた姉と戦ってくれ」なんて言えるか!?無理強いはし辛い。会長・杏は「妙に重荷を背負わないでのびのび
やってもらいたい」なんて言い訳してましたが、本当はその場で土下座しても良い心境だったんでしょうね…。
だからこのシーンの心情描写は「言い出せなくて、結局言えない」が正解。…この脚本家氏、「けいおん!」ナド
は特にそうでしたが…「多くは語らず、観客にキャラの心情をおもんぱからせる」のが上手く、その手法をよく
使われます。だからファンは、「このキャラのこのカットの表情の意味、オマエ判ったかよ!」と目を血走らせ
(笑)語りたくなる…上手いです。ココでもそう。雪の降る帰り道、みほは「結局あの人たち、ナニを言いたか
ったんだろう?」と腑に落ちない様子ですが、やがてこのコには彼女らの真意がジンワリ染みて来るに違い無い
です。キャラの心に伝わるキャラの思い。そしてソレが観客にも波及して…「けいおん!」はソレで、数多くの
ファンを魅了しました。本作にも無論、ソレがあります。しかし一方、知らない所でいつの間にか主人公さん
は様々な"重荷"を背負わされてしまっています。追い討ちを掛ける実家のシーン。キビシいわ~おかーちゃん。
準決勝戦の内容次第では、実家の敷居を跨がせないそうです。己の知らない所で、期待・評価・結論は次々と
決まっていき、ソレを前提に、その先の未来が始まる…けっこ重いテーマですね。
一方そんな事になってるとは露知らず、きゃあきゃあとスキー旅行にでも行くつもりで準備中のヒヨコさん
たち。現地に着いてからも口喧嘩、雪合戦。自分たちが"結果"を出す秤の上に乗せられている事も知らず、
その場のムードで突撃戦を採択しちゃいます。相手をナメているのはコッチの方でした(笑)(^血^;)。
ココで再び、キャラが謎の行動をとります。「突撃イイね~!!」と無責任に煽っちゃう生徒会長・杏。彼女の
目的は「ナニがどうあっても廃校を阻止する」コトなのですから、その場限りの無責任なノリで焚き付けてる
とは思えません。では、ココでの彼女の「真意」は、一体何なのでしょうか…?観客にふられる「問い」ですね。
本作、人間の芝居パート…"ドラマ"部分の尺は、異常に短いです。ダイナミックな戦闘がメインで、しかも
膨大な数のキャラが出て来て。主役以外の一人一人のキャラなど、ほんの一言二言しかセリフがありません。
インタビューで構成:吉田玲子氏も「一言のセリフでいかにキャラを描き物語進行の務めを果たすか」に苦労
した
、と語られていました。しかしどうでしょう、ちゃんと密度の濃い"群像劇"になってます!!上手い!!
ハッキリ断言しますが、他の脚本家諸氏にはこのマネは出来ないでしょう!…脚本家というのは、得てして
観客の心に"かいしんのいちげき"を加えたいが余りに、太刀筋も深くえぐり込もうとしがち。ところがこの
作家氏は、浅く、広く、何度も斬る。深手は負っていないように見えるのに、やがてその意図に気付く頃に
は、自分が雁字搦めになっている事に気付く。コレが"吉田流"ッてヤツでしょうか(^四^)。

で、試合前に自己紹介&チョーハツに来るプラウダ隊。隊長・カチューシャのキャラテーマBGMは「くるみ割り
人形」の「こんぺい糖の踊り」。このチンチクリンさ加減じゃサスガに「ララのテーマ」とか言うワケには行きま
せんわな(^o^;)。しかしナカナカ良いムード。凍てついた氷原で踊る氷の妖精のような妖しさと尊大さ・ワガ
ママさまで出ています。しかも舌足らずなコドモ。「ショクセー」じゃないよ「粛清」だよ(笑)。
粛清!粛清!粛清!粛清!粛清!粛清! アカ娘! キュ!
キラキラな大氷原 シベリアのド真ん中 みんなで集まって はじめましょ!はじめましょ!
ホラホラそこのキミ ブルジョワな態度で 革命にそむいたら アカんでしょ? アカんでしょ?
ほんとはもっと同志の心を 持ってるでしょう あなたも
ファシストどもも トロッキストも 僧侶も 貴族も シベリアに送ります
(う~ッさん、はい!)
アーカい思想でススメ 民衆の血潮でススメ
共産思想広めりゃ お仲間いっぱい 大勝利!
(わぁい!)
労働の意欲でススメ 鎌と槌とでススメ
書記長席嬉しい このまま世界を取っちゃアカん? 侵略粛清革命成功! 粛清革命アカ娘 キュ!

…なんてのはともかくとして(笑)、この氷点下の只中にツイタテ持ち出してガーデンティーパーティの体制を
整える聖グロコンビの頑なさにも毎度アキレるわ(^四^;)!中国校やイスラエル校との試合で砂漠戦になった
場合も、砂嵐に半分埋もれながらお茶飲んでるだろうなぁコイツら(笑)。で、無謀な戦術のままで戦闘突入!
Bパート。プラウダ隊のテーマ曲は、まんま「カチューシャ」ですか。ロシアやウクライナにもマーチはあるんで
しょうけど、日本人には馴染み薄いですもんなぁ。なんにしても、今月発売のサウンドトラックにこの歌も
入るんでしょうね。ナカナカ国際色豊かなアルバムになりそうで楽しみ!
黒森峰校のテーマとしては、まぁ
散々ドコでも言われてるイマサラな事でしょうが…「バルジ大作戦」で執拗に流された「パンツァーリート」。
アレっきゃ無いでしょ!…なんて言ってる間に交戦状態に突入。雪上戦が展開されます。今回も観入っ
ちゃいました。サスガ!!完成度高いわぁぁ~!!コレで作画さえもって
くれたら大傑作に仕上がるのは確定でしょう!!後は作画が無事に上がる
のを祈るのみ!!頑張ってくれ~!!全巻ポチッたから!!

まず、不慣れなカモさんチームが新雪の坂道登攀でキャタピラロックして滑り落ちるルノーの挙動が圧巻!
スゲエよココの3DCG作画班!雪上車の運転に熟練したヒトでもいるの!?…と目を見張るような説得力抜群の
動き!強力なトルクを持つ重量車両が軟弱な地盤の上を行くのがいかに難題か、画面を見るだけで伝わって
来る!さらに操縦交代した麻子が、絶妙なバランス感覚と路面の崩れ易さ、それを噛むキャタピラのトラク
ションなどをも瞬時に掴んでいる事が暗黙の内に語られて。コレこそが"映像の持つ説得力"ッてヤツ
ですよ!!
物理エンジンの計算だけで、こんな処理項目の多い動きを作れるのなら苦労はありませんけどねぇ。
コレ、機械は描画を担当するだけで、後はみんな人間が"感覚で"付けている動きです。スゲエわ。よく「CGI
が発達すれば絵の描けない者にもこういった仕事が出来るようになる」と誤解してるヒトがいますが、逆です。
「ジュラシックパーク」を作った当時のILMでも、天才的なパース感覚を持った人しか、あの仕事は出来ません
でした。これだけ説得力のある動きを作れるってコトは、このCGI班には世界に通用する才能の持ち主がいる
ッてコトですよ!!「崩落する軟弱な傾斜地での滑落ギリギリの重心感覚」…。スゲえセンスの要る仕事。

敵影発見!!みほの号令で、各車一斉に射撃位置へと展開する…装甲が弱いフラッグ車の八九式は停車、ルノー
がそれを護るように前面に出てゆく6台の動きに、ゾクッと来ました。みんな成長したなぁ…(*^o^*)。しかし
今回はそんな事に感心してる場合ではありません!敵チームの方が遥かに上手!今回は戦車の動きに注目!!
特に敵プラウダ隊の動きに、生き物のような"意志"が感じられます!!森林との境目に、まるで寄せ餌のように
配置してある敵車両二輌、立て続けに撃破!勢い付く大洗隊!逃げ出した一輌が「鬼さんコチラ♪」と囃し立て
てでもいるかのように敵本陣へと誘導しているのにも気付かない!ヤバいよヤバいよ!果たして、稜線ギリに
待ち構えてた敵本隊。勢い込んで突っかかる大洗隊(フラッグ車の八九式まで突撃しちゃう(^o^;))。ココで
敵側がフラッグ車を庇うように防衛陣形をとって反撃して来る様子に注目。さらにもう一輌撃破したコトで、
まんまと敵術中に落ちちゃう!(「あい~!」の佳利奈ちゃんが「ブッ殺せ~!」とか言ってるのが笑える(^四^))

案の定、稜線の先に待っていたのは農村!スターリングラードか~!!歴女隊が
言った「スターリングラードを想像するな…」「縁起でも無いぜよ…」ッてセリフ、あれメタ的暗喩だったのか!
4話の逆をヤラレた~ッ!!ナチスドイツの包囲網相手に徹底抗戦した、人類史上最大の戦車対
戦車の市街戦になったロシアお得意の引き込みゲリラ戦法、アレを再現するのが今回の戦闘場面の趣向か!
(いや、アタシも詳しいワケじゃ無いんですがね(^o^;))チラリと顔を覗かせては「こっちだよ♪」と引っ込む
フラッグ車!そこに砲撃集中してる間に後方から現れる!側面から顔を出す!塹壕から飛び出して来る~ッ!

いつの間にやら完全包囲陣形の只中!!集中砲火~ッ!!
タコ殴りに遭いながらも何とか大きな建物
に避難…するものの主火力を持つⅣ号とⅢ突がそれぞれ被弾!Ⅳ号は砲塔が故障、Ⅲ突はキャタピラが切れ
行動不能!(ココ、よく見るとⅣ号が車体でⅢ突を支え、履帯(キャタピラ)を地面に残したまま一緒に建物内
に駆け込んでます。咄嗟に器用な事をするモンだ、サスガ麻子!(^四^;))

建物内に立てこもったものの、頭出せば叩かれるモグラ叩き状態!押し寄せる寒さ!どう見ても出口の無い
戦いに、「土下座くらいどうって事無いよ」「楽しいのが一番」「コレだけ頑張れればイイよ」という声も上がり
始めます。そこで桃ちゃんの叫び。「─勝たなければ我が校は廃校になるんだ!!」
とうとうバラしちゃいました。さぁどうするみほ!袋のネズミのこのピンチ!果たして死中に活を見い出す
脱出法はあるのか!!勝利の女神を呼び戻す奇策はあるのか!!
大洗学園艦は君の勝利を、君の勝利だけを待っている!!
ソレ以上に作画はもつのか!!次週を待て!!!

こりゃ次週までが、また長く感じられそうだ~~~~!(^o^;)
------------------------
12/6 12:30、付記。
雪の進軍氷を踏んで どこが逃げ場か道さえ知れず
Ⅲ突壊れる捨てても置けず ここはいずこぞプラウダ領内
命からがら 篭城すれば 頼み少なや無傷は3輌
冷えたココアに 凍る干し芋 なまじガッコのあるその内は
堪えきれない寒さのコタツ 寒いだけだよ車座毛布
渋い顔して脱出会議 アイデア出たのは特攻ばかり

アタシがなんで↑こんな軍歌を知ってるのかといえば、小五の時に寮内で局地的に軍歌が大流行して(笑)、
先輩にイヤというほど聞かされたからです(^o^;)。小五の時から、「兵士のホンネ」を歌い、当時に歌唱禁止
にされたこの歌がイチバン好きでした。特に4番、終わりの歌詞がイイです。泣けて来ます。聞きたいヒトは
ニコ動辺りで「雪の進軍」で検索して下さい。
----------
(編注。)↑急に「雪の進軍」なんかが出て来たんで、「ははあ、9話観たな」…と思われる方が大半でしょうけど…
    観てません。↑コレ、8話を観た当時の感想、そのままです。「寒いコタツは車座毛布」などの文句は、予告
    映像を参考に書いたのを記憶してます。まさか、この「雪の進軍」が次週の本編作中で歌われようとは…!
    この頃、ジブンの本作に対するシンクロ率、100%近くに達してましたわ(笑)。
----------
ところで…「ガルパン」は急速に人気が出て雪崩現象を起こしそうなので、某匿名掲示板(笑)辺りではブレーキ
を掛けたい勢力(業者かファンかは知りません)からネガティブ投稿が相次いでいるようです。まァそれが某
掲示板というトコですので仕方がありませんが。どんな人気作も必ずヤラレるコトですし。ここでハッキリ
表明しておきますが8話は傑作ですアタシ的には6話の方が「演出的に少々フラ付いたかな?(^へ^;)」と
思いつつ観ておりました。物語は終盤間際…以前に予言した山頂手前の"難所"の端緒の局面に差し掛っており
ますが、脚本の語り口は全くブレてはおりません。本作の構成作家は「けいおん!」の吉田玲子だというコトを
決してお忘れなく。「けいおん!」の5人が戦車に乗り砲弾ボカスカ撃ちまくる、という企画のギャップ
が面白いのだ、という事を決してお忘れなく。それが判ってないヒトは、本作の"本当の面白さ"に辿り
着けていません
彼女らはあくまで"コドモ"です
脚本家にとって。「マトモな作戦行動が
取れるような有能な戦士ばかりが集う物語」などちっとも面白くねェよ(笑)
その場合は、ジブンはきっと観ておりません

----------
(編注。)↑最後のトコ、今回の再[新]放送から本作に入られた方は「イキナリ何だ!!?」と思われるかも知れま
    せんが…まァ、本放映時にもあったんですよ。己の知識をヒケラカシたいくせに、作品のツボドコロは
    ちっとも読めてない
、人間的に偏った近視眼的視野の自称"ミリオタ"によるアンチ攻勢が(今思うと
    アレはホントに"ミリオタ"だったのか…?とも思えます。"雪崩れ現象"を起こしたくない業者の工作
    だったのかも?知れません?)。ジブンは4話の頃のSNSでの、懇切丁寧なミリオタ氏の解説で、本作の
    深い面白さにまで導いていただけました。有り難う御座います。感謝に絶えません。本当の「ミリマニア」
    とは、ああいうヒトのコトを言うんでしょうね。SFの世界でも言えるコトですが(ジブンはSFが守備
    範囲ですので、コチラならネット上の意見がどれだけ"深い"か、それとも単なるニワカの妄言か判断出来
    ます)、本当のSFマニアなら、作中の表現について、より面白いアイデアを出したり有益な知識を披露し
    たりするモノです。ソレも無く浅いツッコミを繰り返すヒトは、マニアを気取りたいだけの単なるアホ
    だった場合が殆どでした。SF作品のバアイは、間違いなくそうです。まぁ…そんな"エセミリオタ"の
    遠吠えも、次回の9話でパッタリ消えて無くなったんですがね(笑)そんな過程がユカイでした、
    「ガルパン」の本放送は。ああ…アレから間も無く、3年の月日が流れようとするんですね。そして、その
    年月を経て、いよいよ「ガルパンの集大成」とでも呼んでイイだろう劇場版の公開が間も無くに迫って
    来ました。
封切りまで、2ヶ月と3週間。ああ、感慨深い…。当時、10話で放映枠を使い切った後の11・12話、
    一日千秋の思いで待ったっけなぁ。ソレの完成披露で催された水戸シネコン全館ジャック全話オール
    ナイト、アツかったなぁ。その後の大洗海楽フェスタは逆にスゲー寒かった(笑)けど、夢見心地でした。
    ああ…会長が微笑んでる…(眠っちゃいかん!冬の大洗の寒さに負けるな!眠ったら死ぬぞーッ!)。
----------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 

「秋葉原・Ⅳ号上陸作戦です!」行って来ましたよ~。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月29日(土)19時07分23秒
返信・引用
  ★「秋葉原・Ⅳ号上陸作戦です!」行って来ましたよ。
コレ、遠方や身体が開かなかったヒトはともかく、行けたのに行け
なかったヒトは大失態です!いや、おりこうです!!モノスゴい
混雑!!!
正午直後はコミケの最も混む島なみの人口密度!!!
ちょっと
シャレで済まなかった。会場全体にヒトが詰まって、手提げ鞄やリュックが挟まれて動けなくなっちゃっ
てる状態。朝の内は雨だったんで出足が鈍くてどうなるコトかと思ったけど、フタ開けてみれば
ビルを囲む大行列!!
昼下がりから行ったヒトの方が正解だったかも。早くから並んで整理券
取った利点は、十重二十重に取り囲むギャラリーの「整理券制かよ~!」という声を尻目にいち早く入場
出来た、ってだけでしたし。でもすぐ整理券無し組も入場が始まり、押すな押すなの大混雑。
まさに"お祭り"でしたわ


ムロン!このイベントの主役・実物大Ⅳ号のお披露目はハデハデでし
た!!コイツ、なんと砲塔電動旋回するぞ!砲仰俯角と機銃も動くぞ!!

あんこうチームパンツァージャケットに身を包んだコンパニオンさんたちが乗り込みポーズ取ったり
異様なフンイキ!!ソレより何より、ビックリ仰天した情報が…。この実物大Ⅳ号を作ったNZのワーク
ショップって、ピーター・ジャクソンの会社だったのか!!!ジャクソン映画、大ファ
ンですジブン
(^血^)!!「ロード・オブ・ザ・リング」とかより、初期作品の「ブレイン・デッド」とか「ミート・
ザ・フィーブルス」の方だけど(笑)また…コイツの制作経緯とか聞いてると、ホント
奇跡が重なったとしか思えないッスよ…!!
3ヶ月で作り上げ、このイベントに間に
合わせるため船便でなく空輸したッてのがまたスゴい!!やっぱ行けるのに行かなかったヒトは後悔必至
ですわ!なんたってお祭りの熱気の中でコイツが動くのを眺めるのはサイコーの体験でしたよ!!

ムロン劇場版新作PVのモニタ上映もありました!うッわ~ッPティー
ガーが!!ヘッツァーがドリフトしてる~ッ!!ステージの方で上映さ
れてる12話もセンシャラウンド専用ウーファー設置して重低音バリバリ!
他の展示の
方は…「ガルパンギャラリー」って何を展示するのかと思ったら、片側は大洗アルバム、もう片側は劇場
版の名場面パネル展示でした
(知波単戦車隊紹介が主)うわ~~ッ知波単戦車帽おさげ
メガネちゃん!!!


ムロン、スタンプラリーはクリアしましたよ。商品は参加賞の缶バッジ(笑)。むしろ、スタンプカードと
一緒に貰えるクリアファイルとチラシ入り手提げ袋が嬉しかった。
YAHOO!ニュースのトップにもなりました。

あ~面白かった
(^四^)。虎で夏コミの「ガルパン」本新刊も一通り買えたし、今日はイイ1日でした。

あ、「サプライズ発表」ってのは3回とも平和のパチスロ化の話でした(笑)。コレが、杉山P完全監修でかなり
出来良さそう!全キャラ出演だって!!
う…。今通院してるクリニックの斜向かいが、パチスロ屋なんだよ
ね…(^血^;)。アソコに入るのかなぁ。入ったら打っちゃうなぁ。パチンコと株だけはやるまいと思ってたん
だけど…(笑)。
 

今年の夏はクーラーのついた部屋でも熱中症でしんだ人が沢山

 投稿者:うん☆こなた  投稿日:2015年 8月29日(土)04時01分28秒
返信・引用
  がっこうぐらし、漫画では外に出たときに家に寄ってたのがカットされたり
(ああした危険な事態だからこそ、自分の家族がどうなってるのか見に行った漫画のほうが自然な展開に思えます)
殺伐としたギスギスやりとりのほとんどが消えてたりするものの、
(アニメも漫画の原作者がシリーズ構成ごと脚本に参加してますし、考えあっての事なのは確かですが)
私も今期アニメで一番気になっています。

由紀ちゃんはアニメでも既に先週から真実を思い出してますね。
あの場所でめぐ姉へ報告しているラスト、表情の映っていない所にもそんな雰囲気を感じます。
しかし、生物兵器への怒りを表した次の週にプールって…


・ジュエルペットマジカルチェンジ
パラレルワールドに他のルビーが多数いることが公式で描写
ht tp://folderman.mobi/s/fm29926.gif

ジュエルペットでは宍戸留美さんが消された一方、同じエイベックスの女児アニメ・プリパラでは
森脇真琴監督がミルキィホームズのキャストを平然と使用
ht tp://blog-imgs-80-origin.fc2.com/m/i/l/milkyholmespress/pa1438392286234.jpg

のちにラブライブの監督をする人が昔3DCGライブ演出や副監督などで関わってたプリティーリズムには
エイベックス番組だけど宍戸留美(ジュネ様)主演のライブが…
ht tps://www.youtube.com/watch?v=-rJ3ToSrGTs

ふでやすかずゆき脚本には反権力ネタが多いので、プリパラにメインキャラにムスリム装備させたのも
この回の脚本のふでやす氏の仕業かも(演出のナベシンのせいな気のほうがかなりしますが)
ht tp://i.imgur.com/nHHak21.jpg


・アニメージュの声優さんアフレコ現場レポート漫画
>他の出版社から単行本化の話が
だからといって、無断アニパロ本だらけのオークスだかオークラ出版だかはないと思うのです。
当然ながら東映が許可するわけがないので大半が掲載できないものだらけになり、
その穴埋めに担当I氏(現在は他社の営業部長)は嫌がるT氏に強引に新規原稿を描かせようとした噂も入ってます。悪質!!

>ウェブコミックは、聞けば聞くほどアヤシい話ばかり
琴浦さんやらワンパンマン、まおゆう、SAOなどのような作品群がWebから出てきたことも多数ありますし
紙の出版は紙の出版で、アナログ原稿がなかなか返ってこなかったりすることもありますが
(S文館は、少し前の引っ越しで出てきた原稿を最近になってやっと返したとか何とか)
最初から商業でのWeb配信場は、紙以上に配信側の都合で作品がすぐ消されたり、内容も無断改悪され易いところが怖いです。

例)
・comico(コミコ)がなぜか同性同士のキスシーンが含まれる作品を削除している
ht tp://pokonan.hatenablog.com/entry/2015/03/14/231545
グロOK、男女間のキスシーンOKだけど、これまで掲載されていた同性間のキスシーンがある作品群が突然なんの説明もなく全削除

・「境界のないセカイ」マンガボックス連載終了のお知らせ
ht tp://ikuya.sblo.jp/article/115089330.html

ゲイ糾弾デモの起きたあとに、LGBTからの来てない抗議のせいにされて終了(せいにされてるLGBTは作品に問題なしと表明)

どこだかの潰れた出版社の畜生組漫画も、来るかもしれない抗議(来てない)で
雑誌ではタイトルが「うさぎの日」に変更になってたり、作中セリフの「バカだから」が「うさぎだから」になったりと
色々な改変現象がありましたが、そんな妥協案すらなく有無もいわさずの終了。(※現在は作品はKADOKAWAへ移籍して再開)

Twitterで一体何が……? 一部の美少女イラスト作家が続々とアカウント凍結へ 人気作家やアダルトゲームメーカーも - ねとらぼ
ht tp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1507/03/news153.html
> 7月2日ごろより、Twitterで美少女の性的イラストを投稿していた、一部の絵師や漫画家のアカウントが突然凍結
>さらに、アダルトゲームメーカー1社のアカウントも凍結

都合の悪い事をどうにかするための環境が次々と確率されてる上に、あちこちで色々な事が起きてます。

↓そんな国の首相官邸公式ページには堂々と「飼いならす」表記

ht tp://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html
> 2.大人や行政が主体となって家庭、学校、地域で取り組むべきこと
> ・子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
> ・「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
> ・バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う

もう何が起きても驚きません。
 

「ガルパン」イベント・「秋葉原上陸作戦です!!」の詳細発表!!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月28日(金)05時51分8秒
返信・引用 編集済
  8/23、0:40AM、付記。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガールズ&パンツァー」イベント・「秋葉原上陸作戦です!!」の詳細が、こ、この前日になって
 やぁぁっと発表されました
(^血^;)イベントというよりお祭りです!正午から
夕方5時まで様々なゲームなどが催されるのと平行して、ステージ上で
サプライズ発表が3回に渡ってあるとのコト


●実施日時:8月29日
(土)12時~17時
●実施会場:ベルサール秋葉原
タイムテーブルには2回「コスプレあんこうチームじゃんけん大会」とあるんだけど、コレが声優
さんたちなのかそれともコスプレコンパニオンなのか判らない
(^血^;)
ゲストは杉山P
(大洗大使)宮永忠将(WarGamingJAPAN)佐咲紗花さん、とのコト
また戦車談義やったり、あんこう音頭歌ったりするんでしょお
(^血^;)。気になるスタンプラリー
賞品は、コレまでほぼ門外不出だったキャラ等身大POP
いよいよ出ます
。他に戦車モデル・Figma・大洗ガルパングッズなど商品がいっぱい。
ステージ以外の会場の出し物は射的とか輪投げとかWoTやソシャゲの体験コーナーとか大洗商工
会物販コーナーとか
(笑)。早いハナシ「ガルパン」ファンのお祭りです。どちらか
というと今回初見の若い人に参加して欲しい"お祭り"

今回の再放送でお好きになったヒトは、ゼヒ会場に駆けつけてその熱気を
味わってみて下さい
。アタシも明日は会場前まで行きますが、もし若いヒトが多く集まった
ようなら整理券譲ってもイイです。詳しくは↓公式HPをチェック!!!
http://4go-projekt.jp/

「なんでえ、あんこうチームは出ないのかよ」なんて言っちゃう「ガルパン」イベント慣れしてないヒトに再三に
渡って注意です。私たち「ガルパン」ファンは、この手のイベント告知を見て「今回は大したコトなさそうだな」
なんて勝手に判断して見送るたびに、「チクショー!!何で行かなかったんだオレ!!」と
何度も泣かされて来ました
(笑)。
どーも、そのようにファンを浮き足立たせるのがお好きみたい
です(^血^;)。「ガルパン」イベントは行かずに泣くより、行って後悔、が鉄則(笑)(笑)。で…ステージ上で3回ある
「サプライズ重大発表」って何でしょうねぇ?
…まず、株式会社平和が入ってるからパチスロ化発表は
あるでしょうね。残る2回…劇場版新PVの限定公開は間違い無くあると思います。
で、では、最後の1回は…!!?ま、まさか劇場版封切り期日についてだったり
して…
(笑)(笑)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

はずかし

 投稿者:わっはまん  投稿日:2015年 8月27日(木)23時40分54秒
返信・引用
   89ですね(^_^;)
これも老化+アルコール。タイピングでも母音と子音がひっくりかえる
現象が、ここ数年顕著であります。<記憶もアレですねぇ・・(T_T)

 音ですかぁ・・。わたくしのPC、スピーカはタイムドメインの
安い小さいやつでありまして、これは音声やクラッシクだと、
築48年、オンボロ木造我が家で近隣に迷惑でない音量だと
大変優れた性能なのですが、なにせフルレンジ4センチですから
低音はどうしても力不足。巨大ウーファは戦車には必要かも。
・・映画館かぁ・・行ってないなぁ・・。これはもう・・行くしかない
感じです。いっぺん老化脳にカツ入れるべし!

 ちなみにウチにはTAMIYA 1/16フルオペレーション ティーガーⅠが
15年間、未組立で放置されてます(^_^;)。<11万円、10回ローン(^_^;)
音、出るんですよねアレ。さらにン十年昔には1/15 4号を貯金+
お年玉で買ったのですが、これはちゃんと作って、リモコン化改造し
遊び倒したんですけどねぇ・・当時のエネルギーが・・。

 やはり、漫画家さんの「心のエネルギー」はスゴイ!<そんけー
「モンスター‥」に関するコメントで「異生物・・恋愛・・拒否反応無
い・・」というのも腑に落ちました。<ゆーさくファンですもの!
 いたいれんたろう先生→あじませんせ→先生に脈々と流れる、
こだわりの「自由」に勇気づけられます。

 本当にお体ご自愛ください。

                    レス不要です。<感謝

 

2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(4)

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月27日(木)17時55分19秒
返信・引用 編集済
  ☆済いません、スゲー遅れています。まぁ、
 いよいよ「ガルパン」劇場版公開時期が近づいて来ましたんで、他の作品に関して手薄になるのはご容赦を。
------------------------------------------------------------------------------------------------
★「ガルパン」関連ニュースッ!!…ってカンジで、
ココには勇んで週末の秋葉原イベント「Ⅳ号戦車 日本上陸作戦です!」の決定した詳細を書く気でいたんです
けど…この開催2日前になっても、未だ公式ページは「近日発表予定です!」のまま更新されず(苦笑)。いや、驚く
には当たらず、「ガルパン」関連のイベントってのはいつもこうです(笑)。特に大洗商工会関連なんか、意図的に
(?)前日辺りまで情報を絞ってファンを驚かせるのがシュミ(笑)になってる(?)ように見受けられるトコが
ありますし…(^Д^;)。まぁ皆様忙しい本業があった、その上でやってるコトですから、イベントッてのは。
詳細は発表されたら直ちに、この投稿にスペースを取ってアナウンスしたいと思います。
------------------------------------------------------------------------------------------------

☆2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(4)

○「てーきゅう」(5期)・8話
アヴァンはデジャブ。OP明けの1秒、「舌噛んだ」の一言だけでソレは片付けられ、他校に偵察に行く!と言い出す
のでイイ加減ブチ切れかけるユリ。ココでブチ切れるんなら3年前にキレとけよ、遅ぇよ(笑)。かなえの世迷言と
なすのの日常会話で白目剥くユリを連れて何のカンケーも無い学校に潜入、シルエットモブになって徘徊です。
たった1分半でも、その時のノリを引っ張るのが「てーきゅう」。今回はなすのがダウナー入ってて、いつも通りの
かなえやまりもを尻目に執拗な日常会話で掛け合いを阻んで来るのがオモシロかった(^血^)。ナニ書いてんだか
ワカラナイ?いえ、良く出来たギャグ作品の御かんそッてのはいつもこんなモンです(笑)。あ、6期決定だそうで
おめでとう御座います。

○「のんのんびよりりぴーと」・8話
夏休み終わり。みんなでもう1回夏休みやろう、という夏海の提言は却下。"りぴーと"ではあっても時間は停滞
してないみたいです。木工工作の時間。夏海の「木の板では作れないようなモノを作りたい」という一言に、イン
スピレーションが閃いたれんげの「石!」という提言も却下です。れんちょん、キミのセンスはよく判る。芸術家
でも石でケーキ作ったりケーキでお城作ったりするヒトいるよね。でも、俗物(笑)の夏海には通じません。この
二人セットになってるんな。この村では、才能ある者は苦労するんなー。兄貴は、わっぱ作ってる。芸術というよ
りは職人。で…給食のカレーから、過去回想へ。ひかげがランドセルしょってて、夏海もいて、れんげが乳児…と
いうコトで年代は読めますね。何気にほたる以外のキャラ全員集合です。この頃はニギヤカでしたね、旭丘分校
も。しかし気付かんかった、1期で駄菓子屋がれんげを世話した時ってのは、まだ中学生だったんだ。子育てって
のはホント大変だ。親はウカウカ病気も出来ん…。しかしその分、こんな田舎なら他に誰もやる者がいないので、
ひかげも子育てに働きます。こうして養われる責任感。…と思ったら、駄菓子屋に押し付けた。このみは逃げた。
のんのんびより♯(しゃーぷっ)ってカンジです。保護者が遺棄したので、不遜な乳児ヤリタイホーダイ。この頃
からダイブが好きなコだったんなー。小鞠もこの頃は夏海にナメられてない…と思ったら、あ、泣くのね(^へ^;)。

そして全校生徒(笑)に波及する一大事態。カレー撃沈。れんげ自身もアブナかったけど、この分校って中学部も
あるから理科室には塩酸や硫酸もあるよね。危うく全員ぞんゾンビよりみたいなるトコでした。危ねぇ危ねぇ。
ホントに、子育ての苦労が身に迫ります。宮崎監督も、息子の吾朗氏に子供が出来た際、「コレでお前も酷い目に
遭うんだザマーミロ」って言ってたっけなぁ。れんげはこの体験で、カレーの虜になったか。小岩井ことりさんの
「ん゙ま゙ま゙ーっ!!」という歓喜の絶唱が、大変にヨロシゅう御座います(^血^)。10回くらいりぴーとし
て聞いちまいましたわ!歓喜の感情表現もカンペキなら、「ココが笑わせドコロだ!」と判ってらっしゃる全力
の絶唱、アフレコ中に調整室の方もブッとフいちゃったでしょお(^四^)。録音室でマイクの前に立ってる彼女
の後ろ姿を想像しつつ聞いてみて下さい。ゼッタイ笑えます!それまでの「あう…あう…」言ってるタメから、
イキナリの大絶叫!いや~、声優さんだ(^ω^)。
ココで退場の駄菓子屋とこのみには、れんげの居眠り防止装置を実証実験してるエピローグを振っておいて…

後は、「宝物」のおハナシ。Aパートと対比すると、チンチクチンの小鞠もすっかり女らしくなって来ているコトが
判ります。で、発掘された"小吉さん"の修繕。ははァ…彼女にとっての"宝物"を、親にとっての宝物・「子供たち」
に投影なさるおつもりですね…と読めた時に、脚本:吉田玲子氏を確信しておりました。…つーか、こんな「母性」
溢れるホンが書ける脚本家、他におらん。ほたるとの擬似レズ漫才もマクラに入れますが、彼女にも小鞠以外の
ぬいぐるみを作らせるコトで、「小鞠だけでなく、旭丘分校の仲間たち全員がキミの"宝物"だよ」と諭し。演出も
カンペキ…しっとりした雰囲気を出すため、夕陽に染まる黄昏の道を彼女が帰ってゆく際にジックリ尺を取り、
ウルサいくらいの虫の声で盛り上げます。ああ…。今回も傑作なんな…。最後の小鞠のセリフ、「ちゃんと無くさ
ないようにしなよ。後で後悔しても遅いから」という脚本からのメッセージが刺さりますね。ラストは…敢えて
ベタベタさせず、修繕された"小吉さん"と小鞠のアルバムを並べて見せるコトで、「親にとっての"宝物"」を暗喩。
はい、脚本はムロン吉田玲子氏。演出は…超ベテランマルチラウンド救援コンテマン・二瓶勇一氏でした!!!
意外。このお方、ありとあらゆる作品でコンテ切られてるけど、Wikiを見ると御自分の監督作って無かったのか。

○「それが声優!」・8話
さぁ、いよいよユニットのデビューイベント!シンデレラで言えば、お城の舞踏会です!…といった局面も、
80席の会場は埋まらず。博史池畠監督らしいシニカルなアジワイで笑わせ(^血^)、演出も作画も良好(^ω^)
おお、ライブシーンはキングから特別予算でも降りたか!?本作では珍しく動きまくりです!耳の中へ~♪
全編シミッタレてた(笑)トコが等身大で魅力的だった【ろこどる】よりも、ちょっとだけハナヤカなセンを
狙ったカンジ?でもやはり、同様に実直です。3人の中では明らかに引き立て役の主人公・ふたばをおミソ扱い
の握手会でいったんヘコませ、しかしたった一人の熱心なファンに元気をもらう…なんて過程が【ろこどる】
に近く。ああ…演出も上手い。新譜発売キャンペーン中の店内でコソコソし、「売れてくれ!」と念じるモノの
無視して立ち去ってゆく客の足取りも、しょんぼりトボトボその場を去る三人も、共に「歩き」で感情を見せる…
なんてちゃんとした演出家で無ければ出来ませんよ。誰かなぁ?…と思ったら…ああ!小島正幸監督だ!!
そりゃ上手いわ!本作も名のある監督氏が各話に入って下さいましたか!!コレコレこうですよ、
こうでなくちゃ!!…本作、意外な玄人好みになって来ました!!
(笑)
好きだなぁ。こーゆー実直な
演出。好きだなぁ…。この1話だけ観れば、まるで「あずきちゃん」や「花田少年史」の再来みたいですよ。

自分の新譜棚の前で「写メ撮りたい」とか、地上波TV局で「私、業界人みたい…」とか言っちゃう主人公がイチイチ
初々しく(^ω^)。あはは、そんで初のTV番組ナレーション仕事で当日渡される台本が中国の難しい地名だらけ!
笑わせてくれる(笑)。しかしそんな仕事もノーリハ一発OKの、本物のナレーター声優(真地勇志氏)のスゴ味も
描かれて。どんな業界でも「本物のプロ」はスゴい。…そう、ただただウカレてるだけじゃなく、主人公を追い込み
もするし、大人の観客に手応えのある描写もあります。主人公がナレーション仕事に手こずってる間に調整室に
入って来た事務所マネージャーのキビシい目、ご覧になりました?で…ラスト、帰路の自分の歩みにナレーショ
ンをつける主人公、良き場面でした。EDへの繋がりが凄く心地イイ。「ショウ商売の素晴らしさ」が描かれます…
年少層向けで軽いタッチの作品ですが、例えば今回のエピソードの完成度が見抜けないようでは、鑑賞者として
どうかと思いますよ?「それが声優!」、ナカナカのセンです。このレベルが毎回続く、とは言い切れませんけど…
毎回こうでしたら、アタシきっとBD買ってます。脚本は兵頭一歩氏、EDリクエストは「機動戦艦ナデシコ」。
ああ…OP主題歌(前半ガチャガチャですけど)の、後半サビ部分を聞いてたら…なんか泣けて来た。三人娘がいと
おしい。

○「モンスター娘のいる日常」・8話
面白いんだけど、(原作が)キャラ増やし過ぎ。蛇がその他大勢の中に埋もれて来た。人魚は要らなかったよぁ?
でも今回ケンタウルスにスポットライトが当たったから、主役エピソードが来れば取り返せますかね…だとか
思いつつ観てたら、Bパートでスライム娘を、声だけでなく対象の行動を記録する「行動レコーダー」として遣う
アイデアには「へえ」と思いました。さらに、「長期記憶力の無い生物」だから主人公の記憶から二人の思い出を
探り、「直接接触で五感を読み取る」方法で相手が苦しんでいるコトを察し。やっぱこの原作、凝ってます。サスガ
コミックリュウ連載作品、異世界交流モノ…というより「異性物との接近・恋愛」を描いたSFになってる。そーか、
自分が最初に観た時から拒否反応起こさなかったのは、ソレが原因だったのか。木村真一郎監督コンテでした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/28、21:45、付記。
○「がっこうぐらし」・8話
先週、「本作はココからが難しいです。勝負のとき」…と書かせていただいた本作。さて、終盤へ向けての展開は…。
最初は太郎丸捕獲、お風呂の刑から。下着姿込み。ゆきと太郎丸の「汚れ」が、毒々しい緑色の、いかにも「汚染」
ってカンジで描かれてるんでヒヤヒヤしちゃうよ(^血^;)。そーいや、「Return of the Living Dead」(邦題:
「バタリアン」)は薬品による異常現象なんでしたっけ、ゾンビ化。「遊星からの物体X」も細菌感染だ。太郎丸を
洗っている間に、ゆきは帽子が脱げています。逆に、そんなほのぼの日常を見やるりーさんの満足げな笑顔…。

"母親"の目線で、今のこの幸福がずっと続けばいい…と願う彼女。コレ、「本物の幸福」でも何でも無く、鬼に見
つからない地獄の隅っこで卓袱台囲んで家族ごっこやってるだけなんスけどね。もしくは、ジガバチの幼虫に
身体を食い荒らされながらイイ夢見てる芋虫か。本作の、そーゆー構造がゾクゾクする、他に無い魅力なんです
が…いわゆる萌えファン層の多くは、こんな"ゾクゾク"を味わえてないのかなぁ…と考えると、ナントモ情け
無くってナミダ出てくらぁ。まぁ、アタシは「新世界より」みたいな傑作にさえなってくれれば結構…とか観な
がら考えてたら…あーッ!!りーさんも"ゆきねぇ"観てたのか!!ゆきの狂気が伝染したか!?それとも、部活
動発足のヒントをもらってるから
(この時点では)集団幻覚!?…とかビックリしていたら…あ、なんだ、コレ
女教師・恵さんの生前のコトなのね。ソレにしちゃゾンビ・パニック発生後でもあるみたいだし…その割に恵さん、
落ち着き過ぎてない!?…とか不気味に思ってたんですが…「彼女が落ち着いていた理由」も、この後に明らかに
なるのでした。
Bパート。みーくんが、異常に整い過ぎている学校の設備に疑念を抱き始めました。…そうか、「天国のような萌え
描写」の砂糖菓子を剥がしたその先は、「謎」で引っ張るのか…。そう、生存本能をも蕩かす「束の間の平穏の幻影」
の代わりになる渇望・欲求は、「探究心」なのかも知れません。自分が追い込まれたこの境遇のワケを、意味を知り
たい。…やがて少女たちは、嫌でもその「真実」を知ることになります…手馴れてますねぇ。やっぱ、観る者を強烈
に引きずり回す手腕は、ゲーム脚本家が一枚抜きん出ていますかね…?やがて、教員室の隠し戸棚から出て来た
金庫に、鉤はピッタリと合い…。恵さん本人も秘匿していた、この学校の「正体」がその片鱗を現します。恵さん当人
にとっては、「予想出来た事態」だったワケね。そこにあった"真実"は…99%の「絶望」でした。「種としての人類の
維持は個人の生命よりも優先される」「寛容と労わりの精神は今や美徳ではない」。残酷な言葉が並んで。

         みーくんがポツリ呟く、一言。「生物…兵器…」。
そうか…。恵さんが3人を護ってゾンビ化した生徒に殺されたのは、「贖罪」の意味もあったッてコトか…。
う~~ッ、ゾクゾクする(^血^)。中二病的設定を持ち込むなら、こーゆーように使って欲しいモノですわ。
「真実」を知ってしまったからには、後戻りは出来ません。「怒り」が、生存欲求を目覚めさせるんでしょうか。
脚本:三輪清宗氏、コンテ:木野目優氏。

○「GATE(ゲート)自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」・8話
御かんその前に一つハッキリさせておきたいのですが、同じ「戦争」を題材にしていても、「ガルパン」と「GATE」は
ゼンゼン違います。「ガルパン」は、ファンタジーです。「砲弾をボカスカくれ合っても誰も死なないし、傷付かな
い戦争」なんてモノがあったら、そんな楽しいコトは無い(笑)。おかげで戦車の激戦を楽しみつつも、あくまで
夏の青空のようにスカッと爽快な作品。転じて「GATE」は、かなり現実に近い立ち居位置で展開される「if」のシミ
ュレーション
です。高橋良輔監督がやっていた「ボトムズ」「ガサラキ」に近い、ウスラ寒さがイイですね(^ω^)。
しかし、水島努という一人の天才がガッチリ監修した「ガルパン」と違って…本作の弱みは、脚本はシッカリして
いるのに…ソレまで「ラブライブ!」なんてモノをやってたスタッフ諸氏の一部にネタを咀嚼し切れないヒトが
いる、というコトでしょうか?
先週こそ「SAO」の伊藤智彦監督が入ってくれたので何とかなりましたが…さて、
今週はどうでしょう…

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★☆★ …というトコで時間が来ちまいました。秋葉原実物大Ⅳ号祭りに行って来ま~す(^ω^)。 ★☆★

その後は再[新]放送「ガルパン」がいよいよ佳境に入って来ますので、ソッチ付きっ切りになるかも知れません。
さらに、秋葉原祭りの土曜をムリヤリ空けちゃったので、そのシワ寄せで月曜が通院日になっちまいました。
というコトは、火曜になっても、まだ「「ガルパン」の楽しみ方」書いてる可能性があります
残念ながら、今週の御かんそはココまでかも知れません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン」の楽しみ方。(7)-2

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月24日(月)20時20分48秒
返信・引用 編集済
  ★「ガルパン」の楽しみ方。(7)-2
済いません、今週も遅れてますので早速始めます!「ガルパンの楽しみ方」・第7話分!
------------------------------------------------------------------------------------------------

★冒頭、冷泉家おばあの入院してる病院を尋ねる三人娘。みほと華のお嬢様ファッションに目を奪われますが、
 ココは優花里の着てるTシャツも見てやって下さい。「7TP」は、彼女が「最も好き」と言ってる戦車の一つです。
 「双砲塔なトコがカワイい」んだそーです(^へ^;)。きっとせんしゃ倶楽部で買ったんでしょうね。で…せっか
 ちな観客なら飛ばしちゃいそうな病室のシーンも、ぜひジックリ観てみて下さい。制服のままの沙織は、あの
 後に付きっ切りでいてやったんだなぁ、と知れたり、「戦車の操縦が上手で…」と優花里が言った後に訪れる、
 それまでマシンガンのように嫌味をまくし立てていたおばあの、僅かな間。…アジワイ深いですねぇ。本作は
 ドラマパートも真剣です。その割に世界設定は狂ってる(笑)し、戦車戦は世界レベルのスサマジい迫力(笑)
 ですが…そのギャップがイイんですよ。アニメ作品をアトラクションか何かのように捉えている層にとって
 経験が無い作風で落ち着けないかも知れませんが…映像作品は「ショウ」です。「戯曲」です。アトラクション
 じゃないです。映画でも舞台演劇でも、「狂ったような喜劇の中で人間の本質に迫る」ようなシカケは当たり
 前。ましてや、水島監督作品。「シャレ」と「ジョーダン」が基調の世界で泣かせや熱血を展開するなんて構造、
 島本和彦どころか赤塚不二夫が50年前のデビュー当時に、既にやっていました。そんなフクザツなアジワイ
 を、ゼヒ楽しんで下さい。本作が楽しめれば、他の色々特殊なシカケの映画や戯曲も大丈夫になるはずです。

★鹿島臨海鉄道さん。最終回放映後、いち早く本拠である大洗駅に「祝!大洗女子全国戦車道大会優勝」の横断
 幕を掲げ、やがてガルパンラッピング車輌を走らせた先見の明のある第三セクター。この臨鉄線も、「ガルパ
 ン」放映以後、大幅に収益が上がったそうです(ソレが全部「ガルパン」効果だ、とは言いませんが…)。そんな
 りんてつや、クックファン店長の常盤氏が経営に参加する大洗まいわい市場の動きに触発され、やがて大洗
 商工会や茨城交通さんなども動き出しました。誰もが実際に作品を観て、「面白い!」と思って下さったから。
 オタク向けアトラクションではなくフツーの"オトナ"が観て「面白い!」と思ってくれる、ソレが「ガルパン」
 の価値です。
りんてつ「ガルパン」列車、お乗りになられました?ラッピングをするのもホントに楽しそーに、
 様々な遊びや工夫が見られますよ。タイアップする方も、心底楽しんでいるのが伝わって来ます。そんな「楽し
 さ」が、やがて訪れるファンの方にも波及し、生まれてゆく相乗効果。ホントに楽しい町です、大洗。アナタも
 一度、行ってみると良がっぺ。

★↓下の本放映時御かんそでも書いてます通り、今回の回想で、実家・西住流家元(母)と主人公・みほの戦車道に
 対する思想の違い
…互いの「争点」が明らかになりました。主人公の「己自身の考え」が固まりつつあります。
 本作、このような「戦車道に対する考えの違い」は、ライバルとなる各校の隊長キャラたち、みんなシッカリと
 持ってます。ソレが各校ライバルチームに個性を持たせもし、同時に二次大戦中の各国お国柄のパロディにも
 なっている、本作独特のユ-モラスな脚色効果も果たすんですが…(あくまで「マンガ的な」域でですがね)。
例えば、第1回戦の相手・サンダース付属(米国)のスタンスは「戦車道は公明正大に。"道"に外れたら戦車が泣く」
「エキサイティングな試合がサイコー!」というモノでした。今回端折られた2回戦・アンツィオ高校(イタリア)
は…こ、コレについてはOVAをご覧になって下さい。アソコについては、ちょっと一口には言えんわ(笑)(^へ^;)
(とにかく、ファンの間でも大人気(笑)です、アンツィオ高校と統帥ちょび子)。一方で、みほ属する大洗女子学園
の生徒会長・角谷杏は…このヒトは、「ある目的のために」やってるだけですね。あと、「面白そうだから」(笑)。
コレに対し終章で出て来るプラウダ高校・黒森峰女学園は…コレは明確に、母・しほ側の考え。「勝ちゃイイのよ!
勝たなければ無価値なのよ!」という思想。ココでヒジョーに面白いのが、練習試合で初めて戦った聖グロリア
ーナ女学院
(英国)隊長・ダージリンです。このヒト、次回8話冒頭で、あるナゾの行動をとります。敵か味方か、
謎めいた英国淑女。
ソレが彼女の隠されたもう一方の顔。紅茶飲んで格言漫才やってるだけじゃありません(笑)。
ただ一つ手掛かりとなるのは、練習試合・大洗市街戦の時に言っていた「サンダースやプラウダみたいな下品な
戦い方は致しませんの」という「美学」でしょうかね、彼女のバアイは。とにかく、次週8話冒頭の、彼女の行動の
意味を考えてみて下さい。こーゆートコを楽しく想像するコトで本作を観るヨロコビは、さらに深くなります。

本稿「楽しみ方」解説では以前から書いて来たコトですが、「ガルパン」はこんな辺りの描写の意味を懇切丁寧に
説明してくれたりしません。その分は戦車戦に没頭し、キャラ描写の種明かしは観客側に任せ、想像の楽しみを
与えてくれます(同時に、例の「キャラの心情を慮(オモンパカ)らせる」コトで感情移入を促す、というテクでもあり
ます)。「種明かしがねーじゃねーか!不親切だろ?」なんて怒り出すお子ちゃまは、本作にはお呼びで無いのよ。
まぁ、「ダージリンの真意」についてのヒントは…最終回で、彼女がチラッと見せる「表情」でしょうかね…。
「戦車のスペックを知り、戦闘の意味を知ること」「キャラの真意を想像すること」。「ガルパン」鑑賞は、それなり
頭を巡らすアソビでもあります。
そこがイイのよ(^▽^)!食べ応えがあって。同時に、個性豊かな各ライバル校
隊長やその仲間たちも、アナタにとって忘れられない思い出のキャラクターとなっていくコトでしょう。アナタ
は↑どの学校の校風、ドコの隊長のキャラがお好きですか?あたしゃライバル校なら、やっぱプラウダの隊長
と、下っぱKV-2の装填手ちゃん(本編には出て来ません。BD特典OVAにだけ出演)の取り合わせですかねー。観て
いて一番オモシロい。(「ガルパン」スピンオフコミック・「ガールズ&パンツァーらぶらぶ作戦です!」参照)
なにかとゆーと「粛清!粛清!」という、水島監督らしいブラックジョークがあるのがアソコの持ち味。芸風(笑)。

★優花里母手作りの戦車キャラ弁。
まったく微笑ましい光景(^ω^)でしたが、この弁当…なんと!本放映終了後の'13年春、大洗商工会が「好子
母さんの愛情弁当」
として売り出しました。
ムロン、ジブン発売開始当時に訪れて買いましたよ!!
その場で食べる分と、おみやげ用の二つ。中身は、作中の弁当がヒジョーに細密に再現されていて(ムロン、ご飯
の上の海苔戦車から日の丸の小旗まで)。それどころか…この写真↓からでは判りませんが、包装紙、並んでいる
秋山夫妻の後姿の間には「母さん、あの子に友達が出来たんだよ…」なんてセリフまで入ってたり、箸袋も優花里
の顔入りの特製品!ファンも大満足の一品でした!企業が開発したんじゃないですよ!!大洗商工会のお弁当
屋さんが思い立って作ってくれた、全くの手作りの品です。
ココまでやる地元商工会、他に聞いたコト無いよ…!

ちなみに↑左側のは、パン屋ブリアンさん(店先に立ってる看板娘POPはナカジマ)が開発した、コロッケと
ウインナーで砲塔を模し、横腹に大洗女子の焼印を入れた"ガルパン"。ラップで包まれて、しょぼくれポコチン
みたいなっちゃってるけど。真ん中のカップに入ってるのは大洗ファンなら訪問の度に必ず食べるコトが慣例
のウスヤさん(看板娘:ももがー)の串カツ。衣が米粉入りで冷めてもカリッカリ!!
あ、ところで話は変わりますが、この大洗商店会加入店全てに「ガルパン」看板娘POPを並べる企画・「町中かく
れんぼ」を紹介してるページで、スグレモノを偶然観つけましたので↓リンクを貼っときます。お店に公式HPが
ある場合はソコへの、無ければGoogleMAPへのリンク、購入可能なガルパン商品など網羅したナカナカの力作。
【大洗ガルパン街なかかくれんぼ 画像一覧 】
どうです、↑こんな画像群見ると、まだ行ったコト無いヒトでも一度訪れてみたくなっちゃうでしょ(^血^)。
こんなモンじゃありませんよ大洗は…なんせ、地元の金網屋さんが鋼板溶接で、2/3サイズのⅣ号戦車(軽トラ
内臓で、人を乗せて自走出来る!)まで作っちゃうくらいなんですから…ホント、一度は訪れてみるべきです。

★みほの昨年度決勝戦回想。戦車道でも事故は起こります。
いくら謎カーボン保護があるといっても、崖から転落して水没したら生命の保証はありません。こーゆー描写を
観るだに、ココに及んで未だに「謎カーボンで安全なんじゃないのかよ!?事故で死者がでたら大会の責任問題
だろ!」…とか言っちゃう声が耳に入っても来ますので、ココで本稿「楽しみ方」・3話分で書いたアタシの答えを
もう一度、再録しておきます。ハイ、危ないです。でも「危ない」のは武道や格闘技を修練する授業や部活、
みんな同じ。アナタは年間の柔道部活中の死亡事故発生率をご存知ですか?その次に危ないのが野球。全力の
打球を正面至近距離で受けたり、ベース上で交錯したり。アタシにゃとても真似できませんわ。でもソレをやら
せるのが明朗活発な児童の健全育成というモンなんでしょう
…アタシはこのように書かせていただきました。
4話分では、「我々の社会よりいくぶん乱暴(笑)で、オオザッパで元気な世界だと思って下さい」…とも
書きました。そのような前提をすべて、踏まえておいた上で…ハイ、やっぱり事故は起こりました。しかしココで
問題なのは、事故が起きてしまったコトではありません。謎カーボン技術があるとはいっても戦車に乗って砲弾
のくれ合いやってりゃ事故ぐらい起きるにきまってんじゃん、今更ナニ言ってんだ(笑)。ソレより問題だったの
は、(みほにとって)母から「犠牲は止むを得ない。(友達がそんな目に遭ったとしても)見捨てて、任務を遂行なさ
い」と言われたコトでした。母がその双肩に担う西住流の信念は、『常勝不敗』の一枚看板。そんな母が「犠牲の
上に成り立つ勝利」という戦争原理を掲げるのは、コレは当然のコトでありましょう。そんな母に対し、「それば
かりが戦車道でもないのかも知れない─」と考えを改めさせる方法が仮にあるとするなら、力で示すしかない─
そんな二律背反が、みほに襲い掛かります。それがみんなでお弁当シーンの、「勝たないと意味ないんだよね…」と
いうセリフ。しかしその逡巡は、すぐに優花里の「楽しかったじゃないですか!」の一言で打ち消されます。生命を
懸けるような冒険も、苦難の道程も、共に歩んで「楽しかったよ!」と笑ってくれる仲間の存在。みほの頭上の天窓
から、一筋の陽光が射し込みます─この貧相で油臭い倉庫の中に、自分の求めるものがあったのかも知れない…
(ココで本作がお好きな方は、BGM「01-戦車道行進曲!パンツァーフォー!」をお聞き下さい)

ドラマ主体の今回では余談になってしまいますが↑回想でみほのフラッグ車ティーガーⅠに迫る、プラウダT-34
/85とIS-2、及びその照準器視界。みほが放棄したコトで頓挫したフラッグ車を守ろうと、後続のⅢ号が出て来て
盾になろうとしてます。でも…間に合いませんでした。ココで判るのは、この頃のソ連戦車の、意外なハイテク度
です。米軍戦車よりも遥かに緻密な照準器ゲージからだけでも、その片鱗が窺えます。事実、科学を信奉して宗教
を廃絶したスターリンの圧政は、意外な技術国家へとソビエト連邦を押し上げました。その結果がドイツを恐慌
に陥し入れ、ティーガーなどの怪物戦車を生み出させる元となった「T-34ショック」です。コレはBD特典の「不肖・
秋山優花里の戦車講座」の中で詳しく解説されてますんで、ソッチお聞きになって下さい。とにかく物量の米国
などと違い、戦車の技術・戦術面において当時のドイツとソビエトは永遠のライバルとも言ってイイほど双璧を
成す存在でした。コレ、アタシも「ガルパン」に出会うまで知らなかった。単なる「北の熊」じゃなかったのかー。
うううう、ホントはココでP-40やCV33などのイタリア戦車について語るべきなのに、「「アンツィオ戦」を観るの
はTV版全シリーズを観てからにして下さい!」と薦めてる手前、アンツィオ戦の詳細に触れられないのが辛い~!
ただ一つ言えるコトは…OVA「コレが本当のアンツィオ戦です!」、メッチャクチャ面白いですよ!!
「ノリと勢いだけはある」「調子に乗らせると手強い相手」という取り得も、まさにそのとーりでしたし!!

★ちなみに…思い出してみると、本編放映当時のSNS群では、↓下の放映時御かんその[注釈]で書いたような
 ミリオタ層ファンの間でも、今回そして10話と2度訪れるパワーアップ編への予想は、イロイロ乱れ飛んで
 おりました。「やっぱⅣ号とかの主役機の乗り換えはあるのかね?」「そりゃあるだろ。IS-2に鉄十字アニマル
 シリーズも出るコトが決まってるんだろ?Ⅳ号や38(t)じゃとてもかなわねーよ」「ザブングルがウォーカー
 ギャリアに、ダンバインがビルバインに乗り換えられた例もあるし」「でも、なんかやっぱり寂しいよなぁ」…
 なんてなカンジで。ご安心下さい。本作はその辺も気を遣って、最良の「ナットク出来る」カタチで物語は進み
 ます。詳細は言いませんが、大洗女子は「大洗らしさ」を決して失いませんし、偶然掘り出されたりどっかから
 借りてきたマシンで勝つ、なんてな他力本願な展開にもしません。あくまで彼女ら自身の機転と闘志で乗り
 越えようとします。
しかし、本稿「楽しみ方」の序盤でも書きました通り本作は決してその魅力である「明るさ」
 「可愛らしさ」も失わず、「澄んだ夏空のように爽快な活劇」というセンは一歩もハズさ
 ずに最後まで駆け抜けます!
…ホントもう、アザヤカでしたよ(^四^)!その時に活躍するのが、
 本作の持つ基調・「シャレ」と「ジョーダン」ってヤツなんスけどね(^血^;)。「え~~ッ!!?」と絶句する(笑)
 ようなおタノシミの展開が待ってます。どうぞ、最後までお見逃し無く。

★…てなワケで、物語は1回目のパワーアップシーンへ。
「この先へ進むなら、戦力が欲しい」という切実な願いと、華と柚子が見つけた昔の備品書類に残っていた形跡を
頼りに、新たな戦車とパワーアップパーツの捜索です…見事、Ⅳ号に合う長砲身・75mmKwK40Lを見つけました!
これから強豪校に挑む、みほたち戦車道メンバーにとってはナミダが出るほど有り難い長砲身…とはいっても、
興味の無い連中からしてみれば長くて重いだけの厄介なガラクタ。邪魔なんだけれど、動かすにさえクレーンが
必要…というコトで、「物干し竿程度の役にしかたたないわ」というアツカイを受けて来たんでしょうね。今の
大洗戦車隊にとっても"宝物"なら、その昔、戦車道廃止が決定し泣く泣く夢を断たれた、その当時ソレを扱って
来た先輩たちにとっても、どんな思いがこめられてるか判らない一本。しかし、お役目を果たせなくなるとこの
アリサマ(笑)。ミリマニア諸氏の「いやァ、平和になるとこんなモンだよ、兵器なんて」という声が聞こえてくる
ようでもありますし、なかなか世間の理解を得られない特殊な業種…アニメ制作とかに携わる人の悲哀(^血^;)
を感じるようでもあります(苦笑)。まァ何はともあれ、見つかってよかった!他の部の連中に物干し竿アツカイ
されて来た品は、40口径。Ⅲ突のStuk40Lに等しい火力を、コレでⅣ号も得たコトになります!!やった~!!
コレで大活躍出来るぜ!
…と思いきや、準決勝・決勝戦で出て来る戦車群は、コレでもまだ心細いツワモノ揃い。
永遠にギリギリの綱渡りが続く大洗女子。そりゃ、そう楽に勝ってもらっちゃおハナシになりませんし、現実の
兵器開発合戦にも思いが及ぶようでもあります。開発者が生命を削って開発した兵器でも、モノの数ヶ月でソレ
を上回る新兵器が現れ時代遅れとなってゆく…その過酷さ。それでも生命が懸かってるから立ち止まるワケに
ゆかない、戦時のキビシさ。そりゃ、戦争が人類の文明を一気に進ませるワケですよ…。

ンで、同時に発掘されたのはフランスの誇るルノーB1bis重戦車↑ですが…なんか、ポルシェとルノーが同時に
出て来た。やっぱりカーレースマニアである水島監督のご趣味、入ってるんですかねぇ(^血^;)?
コッチの方はウサギチームM3リーと同じく、17口径75mm戦車砲SA35、32口径47mm戦車砲SA35という二つの砲を
搭載した幾分クラシカルな概容。八九式がアヒルなら、水に浮かぶカモのような可愛らしいフォルムをしてます
が(余談ですけど、コレらのチーム名は脚本の吉田玲子さん発案だそうです)、これでも装甲最大厚80mmを誇る、
後半戦の大洗チームではポルシェ・ティーガーに次ぐ装甲を持つ重戦車です。ドイツの電撃戦当時の主力だった
Ⅲ号戦車(Ⅳ号より前の型ですね)の37mm砲では歯が立たず、当初はドイツ戦車軍団を恐慌に陥れたコトもある
とか(ガールズ&パンツァー公式HPの記述より)。しかし…その原型開発が始まったのは第一次大戦後という
古い設計のモノ。その後世界恐慌で一時開発が頓挫したとかナントカで、実戦配備された時には既に時代遅れに
なりかかってました。その図体に対しトルクが細いので、坂道登らない!(このスペックに応じた描写は、次回
8話でちゃんとあります)。しかも胴体側の固定主砲は、砲身内径こそ75mmなものの17口径という、これまたキョ
クタンな短砲身!
こりゃ弾速遅いぞー…と思ったら、うわあ!前回の「楽しみ方」で書いた、あの「慣れて来ると
飛んでゆく砲弾が目で追えた(笑)」という八九式57mm砲の初速よりも更に遅かったんだって!(ガールズ&パン
ツァーコンプリートブック記述より)。M3リー開発当時の米国と一緒で、まさに「戦車慣れ」してないと思われる
どこかチグハグな設計思想。↑この主砲の操作も専門の砲手がいるワケでなく、操縦手が戦車を動かすコトで
大まかな砲の狙いをつける→同じ操縦手がさらに微調整して発砲、車体前面の機銃操作も操縦手、というムチャ
ぶり(笑)。また小さな副砲を載せた砲塔には車長一人しか乗れず、この車長が装填し、狙い、撃つので指揮に専念
出来ない(笑)という欠陥もアリ、もう一人乗っている装填手は、主砲の装填と、副砲の砲弾を車長に渡すだけ…
という、「戦車オンチ」ぶりがドシロートのアタシなんぞにも透けて見えるアリサマです。こりゃ生徒会長・杏に
「八九式よりはマシかなー」と言われるワケですわ(^血^;)。砲も装甲も登場当時としては強力だし、次回の操縦
シーンを観れば判る通り操舵は自動車と同じ丸型ステアリングを採用するなどフランスらしい先進性もあるん
ですがねー。戦車には門外漢だったんですかね。そんなん使ってりゃ本気出したドイツに占領されますわ(^へ^;)。

★で…放映当時のアタシは「ティーガーⅠだ!」とヨロコンだ「P虎」…「ポルシェ博士の怪作・失敗兵器」とその
 呼び名も高きポルシェティーガーですが、コレについては10話、試験走行の際に優花里が丁寧に説明してくれ
 ます。その前に少しでも知りたい!という方は「ポルシェティーガー 宮崎駿」でネット検索すればいくらでも
 スキャン画像が出て来る、「宮崎駿の雑想ノート」中の一篇「豚の虎」でもご覧になってみて下さい。しかし…
 この検索ワード結果で表示される一連の画像を見ていると…つくづくミリマニアには、同じ濃い血が流れて
 るんですなァ(^血^;)。(注意!コレらの画像検索には、最終章の重大なネタバレが含まれる場合があります!)
 まぁ、コイツについては詳しく説明しちゃうとツヤ消しになるので、発見時の今の段階では控えさせていただ
 きます。終章をお楽しみに。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/25、20:45、付記。
★ああそうだ、コレには触れておかなきゃならないかも知れない。優花里が説明してた「突撃砲とは?」の下り。
ホントは、こんなズブのドシロートが解説の真似事なんかするより、こんなこた検索すれば解説してるページは
ゴマンとありますし、↑前述のBD特典映像「不肖・秋山優花里の戦車講座」でも詳しく触れられてます(アタシは
ソレで覚えました)。しかし、なかなか初心者向けの平易な解説ページは無いですし、本稿は「BD買う前の初見者」
が対象。アタシも初見時は優花里の言う「砲兵科扱いの歩兵チョッキョー車輌」なんて説明は見当もつかなかっ
たんですよ(ソレはまァ、「マニアがゴチャゴチャ言ってるだけなので判るヒト以外は無視して下さい」…という
演出意図なんですが)。しかし先週6話で書いた、説明の上手いミリオタ氏が空気鉄砲に例えてくれたようなガイ
ドライン。アレがどんなに本作を楽しむ手助けになったか…。どこまで出来るか判りませんが、やってみます。

一般に、戦場で敵陣に殴り込みをかける際、先陣に立って敵陣を攻撃しながら歩兵の弾除けにもなり、深い塹壕
も越えてゆく頼もしき花形が"戦車"。コレは映画「FURY」の進撃シーンなどを観てもお馴染みです。一次大戦時に
英国が初めて"戦車"(MarkⅠ)を開発した時から、絶大な効果を上げて来たそうです。しかしすぐに敵サイドも、
似たような戦車を繰り出して来るようになります。コレが互角程度の性能のモノか、歩兵が操作する対戦車砲と
かなら戦車が攻撃すればよいですが、もし装甲も砲撃力も遥かに上のモノが出て来たら…戦車はいったん退く
か、囮になるなりして、その後ろから「戦車専門の戦車」・速度は遅いものの強力な装甲と大口径砲を備えた駆逐
戦車が出て来たりします。「先生、お願いします!」「おう」で出て来る用心棒。既出の車輌でいうならファイヤーフ
ライがこの役ですね。独軍戦車でいうなら名前に"ヤークト"が付くのがソレだ、と聞きました。このように戦場
では「強いモノにはより強いモノをぶつける」のが基本ですが、何も力と力で押し合うばかりが能ではなく、後方
からの砲撃で支援を行う部隊もあります。「ガンダム」でいうトコロの、ガンタンク。敵陣が待ち構えるトコロへ
ヤミクモに突撃していったら「GATE」のアルヌスの丘のように全滅するだけですんで、敵陣の要所へ長距離砲(野
砲)をボカスカ撃ち込み、ダメージを与えて進撃しようッてワケです。しかし、この野砲ってのが取り扱いがタイ
ヘン。バカでかいので車で牽引するのも、据え付けにだって時間がかかる。一度据え付けたら直ちに移動出来な
いし、移動している間は攻撃出来ない。また、対地レーダーも偵察ドローンも無い時代のコトですから、なかなか
痒い所に手が届く砲撃が出来ない。誤爆も多かったんでしょう。だったら、「小型の野砲を大型自動車に乗せちゃ
えばイイんじゃね?」というコトで生まれたのが自走砲だそうです。この自走砲は、最初は後方で支援する砲兵
科の持ち物だったそうですが、次第に前線へ引っ張り出されるようになります。あくまでシロートの想像ですが
…敵さんに攻め込まれて絶体絶命!の時にヤケクソで水平射撃!してみたらうわーッスゴい威力だ!なぁんて
コトでもあったんじゃないですかね(笑)?生命が懸かってるとなったら、ヒトはなんだって使いますから。しか
し、いざ直接弾丸が飛んで来る前線に出るとなったら、車輌に野砲を積んだだけのオープントップ型ではアブナ
い。次第に、自走砲も硬い装甲をまとうようになりました。こうして生まれたのが「前線に出る野砲」「戦車で無い
戦車」"突撃砲"だ…という流れだった、ように記憶してます。「突撃」というのは別に突撃する車輌、というワケで
はなく、「歩兵の突撃を支援するために行動を共にする重火砲」という意味だそうです。あくまで後方支援用の自
走砲と分けるために付けられた呼び名。優花里が言っていた「歩兵直協車輌」という名が示す通り、歩兵部隊と行
動を共にします。ご先祖が野砲ですから、搭載砲は強力。しかも複雑なバランスの上で成り立つ、旋回砲塔に搭載
する戦車砲と違い、固定砲なのでその分大型の砲を積めます。また、そんな単純な構造なので安価に、手早く量産
出来ました。そんな利点を活かし、やがてⅢ突のような突撃砲は、より強力な装甲をまとい大口径砲を積む"駆逐
戦車"へと変遷を遂げてゆくようになるそうです。ソコで初めて突撃砲は砲兵科の持ち物から、機甲科直轄へと
移り「戦車」と呼ばれるようになるとか何とか。でもやはり旋回砲塔が無い突撃砲は、敵陣に突撃しお前か!お前
か!お前もかーッ!と撃ちまくるような攻撃が出来ません(笑)。撃ったら再び目標を射角に捉えるのに車体を
回さねばならず、その間に相手からボコボコにされます(笑)。あくまで歩兵部隊と行動を共にする支援火力。も
しくは、劇中でみほが行っていたように、地形に隠れて待ち伏せする「伏撃」が主な任務となります。しみッたれ
てるようではありますが、Ⅲ突は過去、この方法で大きな戦果を収めました。ソレがシリーズ冒頭、2話でエルヴ
ィンが言っていた「フィンランドがロシアの猛攻を押し返した継続戦争」です(エルヴィンはこの時「冬戦争」と
言ってますが、コレはミリ女らしい付け焼刃知識、という描写だそうです(笑))。当時ドイツが使ってた中古Ⅲ号
戦車を改造したⅢ号突撃砲をお下がりで購入したフィンランドは、ロシアの進軍に対し勝手知ったる自分の庭、
自国深くまで雪崩れ込まれながらも建物や自然の地形を活かし、このⅢ突や、ドイツから輸入したパンツァー
ファウストによる伏撃で耐え抜き、自国軍の3倍もの損害を与えて終戦にこぎつけたそうです。戦後のスェーデ
ンのSタンクや、国土防衛専門に開発された自衛隊の車輌も、この考え方を踏襲してるとか。あと、結局終わって
みれば、二次大戦中で最も多く連合軍側車輌に損害を与えたのが、このⅢ突だったそうです。
いかがでしたでしょうか。間違い、勘違いも多いと思われますが、「ガルパン」はこういった背景を知っておくと、
ソレこそ目が醒めるほど加速度的にオモシロくなります。本放映時のジブンがまさにそうでしたので、初見者
の方々にも、本作の「面白さの真髄」を味わってもらいたいなぁと、恥を承知で敢えて書かせてもらいました。

★あと、やっぱりこの7話のシメには、アンツィオ戦について触れておかないワケには参りませんわね。

↑この、ヤラレた側、ヤッた側の車輌位置と配置を良く覚えておいて下さい。OVA「アンツィオ戦」
では、脚本:鈴木貴昭氏が悩みぬいた工夫と、カトキハジメ監督の鮮やかな手腕により、ラスト、
アッと驚くアクロバット的片付け方でこの配置にピッタリ収まるように決着が付き
ます!!
ホントにもう、「マジでコレ後付けで考えたのか!!?最初から設えてあったんじゃない
のか!!?!」とアゼンとするほどの見事な片付けようでしたよ
(笑)!!しかも、5秒で片付けられた
ギャグ
(笑)となっていた本編とまた別で、アンツィオ側も爽快な活躍(コレはマジで)をタップリ
見せてくれた後なので、結局この最後の絵に辿り着く際の感慨もヒトシオ
(^四^、)!!
…ゼッタイに
観て下さい!BD好評発売中。レンタル版はまだ出てませんがバンダイチャンネルで観られますし、レンタルも
9月中には始まるそうです…とか思ってたら、あ、抜け目なくED後に新録のCMやるのね(^へ^;)。ああ…なんか
「フニクリフニクラ」聞いてると泣けてくるよ…!ちょび子の、なんと可愛いこと。何だかセリフまで聞こえて来
ます…「きっとヤツらは言っている…」「なんだッとォ~!?」「カチコミ行きましょう!」。ああもう辛抱タマランッ!
今宵の酒のツマミは「アンツィオ戦」じゃ(*^四^*)!

―「ガルパンの楽しみ方」(6) 了─

---------------------------------------------------------------------------------------------
☆RES。
8/25、23:00、付記。
○わっはまんさん。お返事、遅くなりました。
>    19分40秒前後でせうか。38の轍が・・パワースライドか、直進しながら
>  ちょい信地旋回か、ユニークな形でしたね。たまりません。
コレってTVの7話ではなく、OVA「アンツィオ戦」の方のコトですね?19分40秒って、OPから数えたタイムカウンタ
ですよね?でしたら、映っているのは38(t)ではなく八九式です。↓ココのコトを言われてるんですよね?

モノスゴい迫力ですよ(^血^)!わっはまんさんは、劇場でご覧になりました?凄かったですよ!初週は新宿
バルト9も日本橋TOHOシネマズも最大スクリーンでの上映でしたから、「ジュラシック・ワールド」や「スター・
ウォーズ/フォースの覚醒」がかかる巨大スクリーン(日本橋のなんか3階建てビルくらいありました)にみほや
会長のドアップが…じゃなく、細密な「ガルパン」の戦車群が視界いっぱいに迫り、先週書いたように地震の
ようなセンシャラウンドシステム!!
決して誇張じゃありません、マジで書いてます。ズシズシ腹と腰に響きましたよ。
↑このカットだけじゃなく全般にそうでしたが、ホント楽しそうに動かされてますよねぇ…(*^▽^*)。手描き・
CGカンケー無く、アニメーターとしての本懐・「動かす喜び」を全身全霊発散してるような。「劇場に来た客を仰天
させてやる!」という剥き出しの活をが叩き付けて来るようなCG作画。今度はコレが2時間になるというのだから
ウレシいというより、「オレ、どうなっちゃうんだろ(^へ^;)」と心配なくらいです(笑)。
ご指摘の通り、八九式の操舵は信地旋回かけてますよね。クイッ、クイッと腰を捻るような俊敏な動きがタマリ
マセン。考えてみりゃ戦車のステアリングって、車の操舵方法と根本的に違いますよね。「装甲騎兵ボトムズ」の
ATがローラーダッシュの最中にパイルバンカーを地面に撃ち込み信地旋回するのと同じコトをやってるワケ
ですから、その迫力たるや。しかし…このOVA、緻密に前後の(TV版)エピソードと連携を取ってるんですが…
もし、この俊敏な信地旋回コーナリングが、今回7話で全員がみほの元に質問に詰め掛けるシーンで、忍ちゃんが
訴えてた悩み・「どうしても上手くカーブが曲がれない」というモノに対する『回答』…「彼女は、このワザを身に
つけてコーナリングを克服しました」という描写だったとしたら…す、スゲえ!!細か過ぎるぞ「ガルパン」!!!

---------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン」の楽しみ方。(7)-1

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月23日(日)21時28分3秒
返信・引用 編集済
  ------------------------------------------------------------------------------------------------
★今週も本放映当時「ガルパン」御かんそ投稿再録から始めます~
 ああ、毎週「ガルパン」が観れるコトの、このシアワセ…!!
(BD全巻持ってるくせに(^へ^;))
 この幸福が終わった後には、いよいよ劇場版が観られるんですよ!!(ハイハイ>(^血^;))
で…7話、アンツィオ戦です。「アンツィオ戦です!!」とは言ってますが、実際に戦闘の詳細
を見せる、とは言ってません
(笑)
1クールという短いシリーズの中で「端折り」を入れるとするなら、
フツーは終章手前で
「その後なんやかんやあって」とやるのがセオリーでしょうが、本作はそんなコトは
しません。ココらでちょっと息抜きを入れとくだけで、後は怒涛の如く突っ走ります!!
…おかげで終章2話はシリーズ放映枠から飛び出し
(^血^;)、モノスゲーコトになりました。本作は常に
全力です。大ヒットのおかげで作られた「アンツィオ戦」詳細OVAも30分枠から飛び出して40分枠となり、
劇場版の方も当初の予定から1年遅れて1時間40分の予定が2時間の大作となりました…!!常に
こうです、「ガルパン」は
。ああ…しかしそんな劇場版も、ようやく観られるんですね…
(^へ^、)!!
で、TVシリーズの方は、↓第63回全国戦車道大会、2戦目。今週も2年と9ヶ月前へダイブ。


------------------------------------------------------------------------------------------------
今週のアニメ御かんそ。11/27~ (1)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年11月26日(月)03時46分1秒
11/27 10:40AM、付記。
さぁ「ガールズ&パンツァー」、待望の7話です!
○「ガールズ&パンツァー」・7話「次はアンツィオです!」

本作は一気に観ちゃッちゃ勿体無い、視聴開始の"儀式"(笑)に…とOPを3回反復してたら、なんだかマジ泣け
た。目尻がジンワリ…なんてんじゃなくホントに泣いた。本作、何でこんなに心地良いのだろう。「みんな
で力を出し切って一つの目標に向け頑張る汗と涙とド根性」なんて昭和の遺物かと思った基本のショウユ味
が、本作みたいな可愛らしさのパイ生地に包まれると、何でこんなにも優しくジンワリと染みるのだろう。
硝煙と爆焔と土煙で包まれた、純真で可憐な情熱。ああ…「アニメの面白さ」、ここに帰還
せり。オカエリナサイ。ずっと、ずっと待っていました

しかし…。本編開始。お見舞いシーン。だぁ!先週の"予想"大ハズレ!!(^四^;) 黒森峰副長が麻子を連れて
ったのは、引き抜きでも何でもありませんでした(苦笑)。前回の別れのシーンであんな「今生の別れ」みたいに
BGMで盛り上げたのは単なる次回へのヒキだったのか。ちょっとジブン「ガルパン」にイレコミ過ぎ!ドラマの
方は吉田玲子さんらしく「ハートフルな基調は損なわずに行く」んですね。確かに、そういった「コムスメさん
たちの素直な日常の喜怒哀楽に沿って」物語を展開した方が、戦車戦とのメリハリも付くというモンです。
やっぱ「けいおん!」をヒットに導いた方だけあってその辺の方法論は揺ぎ無いです。で…本編内容。
ローカル線車内で、気疲れで寝ちゃう麻子。このシーン回りでは西日の温かみなど感じられ。大洗フェリー
ターミナルからの連絡船シーンでは、涼やかな海風が感じられ。こんな"移動"の情景を尺を取ってジックリ
描く内に、4人の心に(と同時にソレに感情移入している観客の心に)、「婆さんにもしもの事があれば、麻子
は本当に独りになっちゃうんだ…だからこんなに気疲れして…」という思いが染みて来ます。そしてソレと対比
して、主人公・みほが実家のやり方に付いて行けなくなった回想も挿入。西住家と冷泉家、さらに五十鈴家も
交えた、それぞれの家庭の事情が観客の眼前に並べられます。

これまで"激闘"の連続だった本作の流れに、素晴らしい"句読点"が打たれました
1~6話までの"戦いの歴史"(^血^;)に小休止。1クールという山道を登ってゆく遠足の途中での「見晴台での
小休止」のようなエピソード、それがこの7話…「頑張れ、頑張れ」とひたすら山道を登って行くだけでは、遠足
は「素晴らしい思い出」にはならない。山を制覇しても"達成感"が得られるだけで記憶に残るのは山道だけ。
一息ついて景色を見回し、お弁当を拡げ、気の合う仲間と楽しいランチタイムを過ごしてこそ、相棒達と頂上
を極めた際の感銘もひとしお。そう考えながら観ていると、「ああ…この気心知れた"仲間"たちと分れたくな
いなぁ…あと5本かぁ…」等と、ちょっと感傷が脳裏をよぎったりも。応援しましょう。彼女達が全国の高台
に登り、黒森峰と合間見えるだろう終章まで。

翌日、寝不足でいつにもまして千鳥足ヘベレケの麻子を抱えて登校。校門で待ち受けるそど子=園みどり子。
彼女の後の↓登校生徒が、ちゃんと垂れ幕やアドバルーンを見上げてるのが細かい!広報周知は重要ですね。
恐るべし角谷杏(^血^;)!きっと学校の運営経理等も手中に収めてるに違いない。マスコミ(新聞部)も牛耳
り、大本営発表しまくり!一方で、みほはⅣ号格納庫で一人、今後の戦略に悩んで…そこへ現れる仲間たち。
大洗戦車道ヘッドスタッフで今後の方針会議。ココでついに、みほの抱えるトラウマが公開されます。ああ、
こんな単純な敗戦原因だったのか!「みほは戦車内に閉所恐怖症的な強迫観念を持っている」という裏読みも
コレで否定されました。次々に読みをそらしてくれますね(笑)(^血^)!


スタッフ諸氏は「物語はヒネり過ぎず、単純に単純に…その分、とにかくバトルに没頭する愚直なまでの
中央突破で行こう!
」という方針でまとまったみたいです。本エピソードによって「ガールズ&パンツァー」
という作品の目指すべき最終目標が見えました。記念すべきエピソードですね!!

お弁当も母に作ってもらってる、最も幸福な…つまり最も"幼い"優花里の、だからこそ単純で初心キラキラ
な喜び、恐れを知らない弾ける"若さ"がその場の皆に波及し、大洗女子戦車隊のこの後を決定付けます…。
「楽しんで行こう。私たちが"楽しい"のが一番」。…そう、アニメ制作に例えるにしたって、どんな修羅場の中
でも仕事は"楽しく"なきゃならない。楽しくなきゃ誰も好き好んで赤貧に喘ぎ生命を削ってまで仕事しよう
などとは思わない。西住流=黒森峰に対抗する、新しい流派がココに誕生。中コマ明けBパート、そんなみほ
達を中心にまとまってゆく大洗女子戦車道全員の姿が描かれ。ところで、全員整列の場面で「エイエイオー!!」
と気勢を上げてるの、「あいぃぃー!」の桂利奈ちゃんですよねぇ?塗りミスか(^o^;)。桂利奈ちゃんと丸山
ちゃん、髪型かヘアピンとかで差別化図るべきでしたかも。
----------
(編注。)実は本放映版では桂利奈ちゃんと丸山ちゃんの髪色の塗り分けミス、けっこあったんですね(^血^;)。
    現在では再放送の際は修正されたBD版が放映されているみたいなので、もうこの手のミスはありません。
    だから逆に、本放映時版を持っているヒトは貴重になりましたね(笑)。
----------

宇津木ちゃん彼氏に逃げられたのか(笑)。今がチャンスだ二次元へ走れ!一方で華と副会長の柚子は学園を
卒業した後もウマが合いそう?…なんてイイ雰囲気やってる内にも、古い資料の中から新たな可能性が芽を
吹いて。いや~古い資料には当たっておくモンだ(笑)。で、あんこうチーム各員がそれぞれの小隊長に分れ、
二度目の埋蔵戦車探索。優花里が歴女隊とウマが合うのは当然、ソウルネームまでもらってます(笑)。お姉
さんぶりたい沙織は1年生組の隊長。遠足の引率みたい。で、一緒に仲良く学園艦船底部で遭難。丸山ちゃん
がなんか見てるぞ(笑)!出た~!やっぱティーガーⅠか!コレで物干しになってたⅣ号換装用の75mm砲(?)、
沼地のルノーB1sに続いて、なんとかプラウダや黒森峰に対抗出来そうな戦力が揃ったぞ!(^四^)/
----------
(編注。)このヒトは↑、この放映直後御かんその時点では「ティーガーⅠだ!」…と喜んでますが、ムロン違った
    のは皆さんご承知の通り。この監督及びスタッフ様方がそんなチョッキューな戦力を大洗に与えるハズ
    も無いのでした。放映当時、SNSなどでは「P虎か?」「P虎だろ」「うえーッマジかよ!」…とか囁かれて
    おりました。ああ、アレに混じれたら楽しかったんだろうなぁ。笑えて(笑)。「そう来たか水島!やりや
    がったなスタッフ!」てなもんで(^血^;)。あたしゃ「P虎?P虎ってなんだ!?」と指を咥えて見てる
    だけでしたよ。本格的な登場は、コレが稼動状態に入る10話を楽しみにお待ち下さい。あ、OVA「アンツィ
    オ戦」にもチラッと出て来ましたっけ。「なぜレストアに手間取ったか」の理由が、ソコで語られてます。
----------

最後は、みんな仲良く大浴場で決起集会。みほは華奢ですなぁ。お腹のトコのくびれ線がイイですね(^ω^)!
裸一貫でみんなの前に立ち、全てをさらけ出して(笑)討ち入りの音頭を執ります。あの、生徒会長にムリヤリ
戦車道を履修させられオドオドしていた1話とは比べ物にならないくらい度胸が付きました。そして…いよいよ
運命の全国戦車道大会、第2戦です。相手はイタリアを模した学校、アンツィオ高校。Aパート最後の待ち構え
る姿、コワかったですねえ。果たして、どんな強敵なんでしょうか。みほたちに勝ち目はあるのでしょうか。
さあ…運命のゴングが打ち鳴らされます。負けるなみほ!頑張れ大洗戦車隊ッ! …ドカ~~~ン。

ハイッ!ネット上でのアンツィオ戦の大方の予想は「アヴァンだけでヤラレるだろう」だったみたいですが…
5秒ともたなかった!!隊長アンチョビのセリフは「う…」だけ!!(^血^;)こりゃシドいわ(笑)
----------
(編注。)コレは、珍しく本放映当時にミリ音痴のアタシでも小耳に入っていたコトですが、ミリオタ氏らの
    間では「二次大戦時のイタリアは弱い。やる気無い」というのが、通説になってました。つまり、この
    「え~~~ッ!!?」と驚くような出オチ展開は最初ッから観客のミリオタ氏らには読まれる
    ように制作陣も作っていて、まさに「ご期待通り」
(笑)だったワケです(笑)。制作陣と観客の、
    ピッタリ息の合った阿吽の呼吸(^血^)!そりゃ当時のミリオタ層は腹を抱えてウケてましたよ。ソレは
    後に公開されるアンツィオ戦の詳細を描いたOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」のキャッチコピー・
    「アンツィオは弱くない!!」にも表れてますね
(笑)。このように制作側と「ガルパン」ファン
    は、コトバでなくとも目と目で通じ合う(笑)ようなシアワセな関係を築いていたんです、本放映当時。
----------
コンテは「かみちゅ!」「宇宙ショー」などで舛成監督と共に働き、「おお振り」・イカちゃん以降は水島監督と
組む事が多い畑博之氏でした!
今回はキャラの絡みも非常に豊富な友達の話が拡がる話でしたし、新戦力投入で今後の戦術
予想も楽しそうですし、また話題に事欠かない週になりそうですね!!
しッつも~ん。プラッツのⅣ号キットは既に発注してあるんですけど、75mm長砲身への換装
パーツはキットに含まれるんですかぁ!?それとも別キットで出すんですかぁ!!?
(買う気満々(笑))
------------------------------------------------------------------------------------------------
11/27 18:50、付記。
☆7話を観返していて気付いた事、一つ。
華と柚子が資料を整理していた生徒会長室のカウンター。「あれ?何故カウンター?」と思ってよく観たら、
バーコーナーじゃんアレ!天井に簡単な料理も作れるのだろう換気フードなんかも付いてるし、奥の戸棚に
はグラスやボトルが収められてるのでしょう。なんでまた清廉潔白をモットーとする女子校の生徒会長室に、
バーコーナーなんて設置してあるんでしょうか!なんでスタッフ様方は、こんな設定を施したのでしょうか!

大洗学園艦運営の実権は、大洗女子生徒会が握っているようです。学園の運営経費も横流しし放題です(笑)。
ここまでの運営権を任されるには、きっと過去に涙ぐましい折衝の数々、頭の固いお偉いさんたちを相手に
それはそれは辛い社交努力の積み重ねがあったに違いありません!とはいえ高校生の身、料亭で芸者上げて
カステラの一包みもお土産に手渡す、なんてワケにも行かず…出来る範囲での接待で、なんとか偉いさんの
頬を緩ませようとコレまで生徒会は頑張って来たのです!この設定は、その辛い過去の歴史を暗喩している
のです!↑上のキャプでは桃ちゃんが座っているソファにふんぞり返る偉いさんに「ままままおヒトツ」と酒
を勧める生徒会長。「お~い、綺麗どころお呼びだよ~!」彼女が呼ぶと、隣室から和装の柚子が現れ偉いさん
の顎を撫でて。柚子の、あの異常な色気はこうして身に付いたものだったのです!しかしお偉いさんは一筋縄
ではいきません。「そーかそーか、感心な子たちじゃわい、悪いようにはせんぞ。しかし大人びた色気も良い
が、いかにも高校生らしい若い若い艶やかさも拝みたいモンじゃのう」なんてイイ気になります。カウンター
でバーテンダー役の桃は思わず持っていたシェイカーをアイスピックに持ち替え「やっちまいますか…」と瞳を
ギラ付かせるものの、「まあイイって、もうすぐ落ちるよアイツ」とニカッと笑い、隣室で着替えて「はーい!
おッ待たせー!」とスクール水着で偉いさんの膝に乗る生徒会長。「むほほほ、かわいいのぅかわいいのぅ」
「あ~んパパ、おヒゲがジョリジョリしていた~い♪」「会長…」カウンターの陰で、そっと頬を伝う涙をぬぐう
桃ちゃん。こんな苦難の過去がこの生徒会長室で繰り返されて来たのです!だから生徒会長はあんこう踊りの
際も、あんなに嬉々として恥をさらすのも苦にしなかったし、柚子も桃もそんな生徒会長に一生付き従う意志
を固めているのです!あの小さな肩に学園艦存亡の責任を背負って一途に頑張った杏!偉いぞ杏!立派だぞ
杏!オレの膝にも乗ってくれ!スクール水着で乗ってくれ!なななな何でも買うたる!
------------------------------------------------------------------------------------------------
(編注。)↑なんてな世迷言書いてるバカは放っておいて…。前出の通り「アンツィオ戦」の詳細はOVAで
    観られますが、ホントは、もしウケなければ本作は現在放映中の1クール12本だけで終わりの予定でした。
    大ヒットしてファンが大挙してBD買ったからこそ、40分のOVAとして「アンツィオ戦」も作られ、ちょび子
    らイタリア暴走娘軍団も陽の目を見るコトが出来ました。みんながちゃんと良い作品に対して身銭
   を切ったから
今回のアンツィオ戦が「えーッ出オチかよォ!!?」とご不満な方はソッチご覧下さい。
    ちなみに劇場公開もされました。本作は音響もスゴいのですが、劇場の床も天井
   も地震の様に震わすセンシャラウンド音響はマジでスゴかったです
   よ!!
ホームシアター環境をお持ちの方は、ゼヒサラウンドをONにするのをお忘れなく。
    ただし…。エンディング後のオチでTVシリーズ最終回のモノスゴいネタバレがあります!!TVシリーズ
    をまだ最後までご覧になってないのなら、コチラを先に完走されてからにした方が絶対得策です!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★7話は戦車戦の無いエピソードでしたので(えッ何かありましたっけ!?見落としたかな?)、本放映時感想の
 分量はソレほどでもありませんでした。ここは1年後の'13年秋に再放送された時の分の御かんそも再録して
 みます。少々冗長ですが編集せずに載せますので、お暇なら読んでみて下さい。
 …さあ、ついでに1年3ヶ月前(そろそろ2年)の晩秋へ、ダイブ!!
-------------------
☆週間アニメ御かんそ。11/17~(1)。   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2013年11月20日(水)01時43分9秒
---------------------------------------------------------------------------------------------
ああ…しかし…あんこう祭は楽しかった…まだ、この手に金アーミー工業さん作の3/4Ⅳ号の手触りが残って
ます。例え、小さな町工場が鋼板溶接で作った、原寸よりかなり小さいしカタチもあの通りのオオザッパな
モノ…とはいえ「Ⅳ号のカタチをしたモノに触れた」というのがデカい。高揚します。
ジブン、大洗に74式が来た時にはアチコチ触りまくりました。北海道さんふらわあツアーの時には90式にも
乗せてもらいました。でも…ソレは「現代の戦車」であってⅣ号ではない。例え造りは甘くても…鋼板溶接で
作った「Ⅳ号のカタチ」。お台場他に立った1/1ガンダムに寄せる思いと似たようなモノ?「鋼板」てのがイイで
すよね。ぺなぺななハリボテに無い存在感。ああ…よーするに自分はソレだけⅣ号に惚れ込まされちゃった、
ちゅーコトなんですよ!戦車マニアでもミリオタでも無かったのに(笑)!くやしー(笑)!これが「ガルパン」
の持つ、いや「面白く魅力いっぱいの作品」が持つ"魔力"です。作品がどんなにヒトの心をトリコにするか…。
○「ガールズ&パンツァー」・7話(再放送)「次はアンツィオです!」
「ガルパン」全12話のうち、マトモな戦車戦が描かれない(訓練とか、最後にチラッと描かれるギャグ(笑)とか
はありますが…)、唯一といっていいエピソードです。殆ど全編がキャラ芝居。ココで主人公の抱える過去や
トラウマ、その他チームメイトの人間ドラマなどを一点に集中して進めておきます。…"次"へと進むために
出だし1~2話で描かれた「日常から次第に"異常"な状況に連れ込まれる」(ある意味非常に重要な)過程。その後
2戦も戦車戦やったからココでもう一度ソコに戻って足元を固めとこう、みたいなエピソードですね。作中で
戦力アップが図られる…という描写を見ても明らか。本作は女子高生らが学園生活(ちょっと異常ですが(笑))
の中で学んでゆく「成長物語」です。物語上は戦闘が主役ではありません。「けいおん!」となんら変わりません。
毎回「修羅の連続」では、「お花や仔猫を愛でる女子高生が戦車で戦う」という本作独自の重要なギャップ、キモ
の構造が働かなくなります。だから今回は、構成作家・吉田玲子さんの世界に浸り、そのデリケートな味わい
を楽しみましょう。しかしコレも「嵐の前の和やかさ」。この後には2つの大きな壁、コレまでとは比較になら
ない強豪校が待ち受けているのですから…。「ガルパン」は最後の最後までキッチリ物語を語り終えます。ココ
で語られた"布石"を理解しておかなければ、最終回で滂沱のナミダを流すコトになる"作品テーマ"も…きっと
理解し得ずに終わってしまうかも知れません。
まずは、麻子のその後から…。前回で倒れたおばあの入院先を訪れる3人が轟く怒声にビビるサマがカワイい。
吉田脚本は常に「キャラの成長過程」を見ています…ココで「なんだおばあ、自分は元気だと怒鳴り声で主張して
たのか!良かった(^血^)」とはどなたでもお気付きでしょう。しかしソレでは「何のためにこのエピソードを作っ
たのか?」の意味が釈然としません。もう少し深く観てみましょう…判らなければ10回、20回と観てみま
しょう。ソレが「「ガルパン」を骨の髄まで味わい尽くすコツ」です。ヒントはおばあの「私じゃなくてアンタの
心配して来てくれたんだろう!」というセリフ。麻子の芝居はおばあを心から労わりつつも、そのツッコミに
のらりくらりと身をかわしているようにも見えます。余談ですが「今朝まで意識が無かった」と「今はこんなに
元気!」という状況説明を場のムードを和ませつつ一言で語る沙織、ほんまエエ子や…(^o^)。
最後に、おばあが麻子をみほに託す「あんな愛想の無い娘だけどね…よろしく…」という一言を印象的に残し、
シーンは帰路の臨海鹿島線車中、しっとりとしたムードへ。ソコで沙織から、麻子の生い立ちが語られます。
ココから連絡船シーンまでは、本作では珍しく異常に尺が投じられて…。ナゼこんなに尺を使うのでしょう。
それは、沙織の語りと同時に、先程のおばあがポツリと漏らしたセリフの意味などを観客に浸透させるため
ですね…決して「おばあはもう老い先長くない。自分が去った後の孫の心を心配しているのだ」だなんて口先で
説明したりしません。コレが"芝居"です。"芝居"とは"説明"なんかじゃありません。昨今はソレが判って無い
脚本が多過ぎる…(特にラノベ原作作品)。そして…「ガルパン」の持つ、最もたおやかなシーンが続きます…。
これらのシーンの細かい解釈については、本放送後に書いた拙文「沙織と麻子」をご参照下さい。深いです。

麻子の身辺事情を皆に打ち明けた沙織、今度は夜風が吹き抜ける甲板上のみほの元へもやって来ます。その、
相手の顔を下から覗き込むような、人懐っこくも聡明な瞳。このおせっかいぶりが、故郷を遠く離れて迷い
込んだ鳥のようなみほの境遇に「明日」を開きました。コレだから1年生ズにも慕われるのでしょう彼女は…
「大洗の母」として(笑)。思えば1話で、納豆混ぜ混ぜ転校の理由を聞いた時、保健室でアザラシポーズのまま
「戦車道やりたくないならやらなくてイイじゃん」と薦めた時から、このコはみほの抱える問題を気にかけて
たんでしょう。う~ん、やっぱ本作のキーキャラですわ。みほは沙織にやんわりと(麻子をダシにして(笑))
諭され、何を考えたのでしょうか。このままでイイのかな…喧嘩別れしたまま、もう会えなくなったら私は
その時、どう思うのかな…。一方画面転じて、みほの回想・実家の西住家へ。そう、このエピソードのテーマ
は「家族」ですね。「何があったのかは知らないけど、家元とのケンカ別れ状態は良くないよ」と諭されたって、
ソコは西住流家元…みほの抱える問題は、そこいらへんの庶民とはスケールが違います(^血^;)。「己の身に
恥じ入る物がないならば勝利をもってその証しをたてよ!」とか言っちゃいそうな家族です(笑)。さらにココ
で母・しほから重要なセリフが一つ。「犠牲無くして大きな成果を得る事は出来ないのです」。この「犠牲」
という言葉を覚えておいて下さい。本作を理解する上で重要。みはは一体、西住流の何が気に入らなかった
のか…シリーズ後半は、この言葉が軸となって対立するみほと実家の「争点」が露わになって来ます。
その
名の通りの"犠牲"になりかけたヒトも出て来ます。キーワードは「戦車道は"戦争"なのか否か」。…場面転じて、
仲間揃ってのランチタイム…ココで本シリーズで最大の「打ち明け話」が来ます。暗い倉庫の天窓から差し込む
陽の光が、みほの"心の迷い路からの脱出口"を暗喩しているかのようです。回想。嵐の中、崖から転落する
Ⅲ号戦車…第62回戦車道全国大会決勝戦。みほは水面下に沈もうとする車輌から仲間を助けようと向かい…
フラッグ車を放棄するという、母から見ればとんでもない醜態を曝し…黒森峰の常勝もついえてしまいます。
きっとその後、物凄く責められたコトでしょうね、母からも、隊員たちからも。しかし状況が状況。連盟救護
班が向かっているだろうとはいえ、車内に浸水したら一刻を争う。ソレを母はAパートの通り「犠牲はやむを得
ない」と語りました。「アリガチな設定だな」という意見もあるでしょう。しかしコレは「コメディと猛烈な戦車
戦を両立させる」という本作の狙い上、ナカナカ心憎いシカケでもあります。本作は"戦争"なのか?"ジョー
ダン"なのか?という作品の二重構造を、そのまま物語の"争点"にも持って来ちゃいます。
母は「勝利のため
には犠牲も止む無し」と語りました。戦争原理で語れば至極トーゼン。当たり前です。人が将棋の駒のように
使命を果たし消費されるのが戦争ですから。その精神をもって連勝に連勝を重ねて来たのが黒森峰なんでしょ
う。しかし…「コレは"武道"だ、スポーツなんだ」という見地から参加した女子高生から見れば、ソレはどうな
んでしょうか…?「スポーツの試合」に勝つために「部下(ガッコのお友達)を殺すのもやむを得ない」と語る母に
対し、違う!その時、みほは心の中でそう叫びたかったのでしょうね。さあ、ラスボスである実家と主人公の
「争点」が明確になりました。彼女自身がどんな「手段」を選び取るかはこの後の準決勝、決勝を楽しみにされて
下さい。最後に、そうと意識せずに(ただ素直な気持ちから出たコトバで)みほに「己の目指すべき道」を指し
示した優花里の、仔犬みたいな髪の毛ワシャワシャで周囲も、観客も和ませ。…こりゃこのコも人気№1になる
のは当然だわ(^o^)。でも可愛さだったら会長も負けてないぞ!別にキャプしなくても物語の説明上支障無い
シーンなのに↓キャプしちゃうぞ!なんでジブンがこんなに会長に入れ込んでいるのかは、8~9話を(ry

Bパートは鬼軍曹・桃ちゃんの号令一下、訓練シーンから。みんな張り切ってます、いや、むしろチョーシに
乗ってると言っても過言ではない(伏線)。訓練で「戦車は水深が浅ければシュノーケルなどの潜水設備無しで
渡河出来る」とも描いておきます(コレも伏線)。本作、無駄な部分が少しもありません。そんなモノ描いてる
尺なんて無い。ンにしても…訓練中、やたら射撃に関してはイイ腕持ってるバレー部が泣かせますわ(^血^;)。
イイ腕してたって八九式じゃ無駄なのに~(笑)。この一途な頑張りぶり、結果を頭で計算しないで遮二無二
突き進む脳筋ぶりも、やがて泣かせてくれるコトとなります…そんな名シーンも近付いて来ました…この7話。
ああッ…終わって欲しくないッ!!(シッカリしろ、コレは再放送だ(^血^;))…で、「みほ独りに重責を
負わせてたらタイヘンだ」という気遣いから各員が能動的に動き出し、チーム同士の交流も進み…ココで会長
の必殺笑顔・「ありがとね!」もサクレツします(しつこいようですがコレも伏線(笑))。そして…生徒会の事務
手伝いをしていた華の発見から、2話に続いての戦車探しを再び。3話で塗装するまで書かれていた20年前の
車体ナンバーの欠番からも、観客に「まだ残りの戦車がありそう?」と印象付けてあります。その辺は抜かり
無し!沙織+1年生ズは艦内深く分け入り、オバケ屋敷風お楽しみを供しつつも学園艦のあらましの軽い説明
などを(コレじゃ足りない!というヒトはディスク特典OVA「スクールシップ・ウォー」をご覧あれ)。みほ麻子+
バレー部チームは75mm砲身発見ッ!優花里+歴女隊はルノーB1bis発見!ああ、そーいやようやく「ガルパン」
ゲーム化が決まりましたが(PSvitaだそうです。遅いッての(^血^;))、こんな学園艦内をクエストして新しい
戦車を発見するRPGモードなんてありそう。あって欲しい。あったら買う!無くても買う!ゲーム機本体ごと!
なんてハナシはともかく、グデーリアンの称号をもらって瞳キラキラさせてる優花里がカワイい(^血^;)。で、
迷った沙織+うさぎと救助隊一行は、吉田脚本の定番・キモ試しなぞやりつつ…ついに出た終盤の花形戦車・
Pティーガー発見~ッ!!Ⅳ号もコレで75mm40口径というⅢ突同等の火力を得たぜ~ッ!!!

最後は大浴場でみんなハダカになっての決意表明!楽しい仲間に囲まれ、もう戦車道への忌避は癒えつつある
みたいだね、みほ!あ、まだその先がありました。最後の最後に誰だかさんがヤラレました。…なんかピザか
ペペロンチーノかなんかの焼ける香ばしいニオイが…(笑)。しかし、そんな不遇なキャラも放ってはおきませ
ん、本作!来年春にはOVA発売!!ソレに合わせ全国12都市で先行上映が決定してます!!ああ、早く来い来い
「本当のアンツィオ戦」ッ!!

さて、次回は準決勝戦その1。11~12話が放映されるまでは「コレが本作最大のクライマックスだ!!」
とファンダムが騒然となった8~9話プラウダ戦の御登場ですしかしその前に8話Aパート
に、重要ですが少し難解な?シーンが来ます。初めて見せる会長・杏を始めとする生徒会の本音チラ見せ。
8話の時点で、その態度を見て会長のホンネが判ったアナタはスゴい!鋭い!ゼヒ目を皿のようにしてよ~く
観たったって下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------------
 

アンツィオ戦です。

 投稿者:わっはまん  投稿日:2015年 8月22日(土)00時00分30秒
返信・引用
  19分40秒前後でせうか。38の轍が・・パワースライドか、直進しながら
ちょい信地旋回か、ユニークな形でしたね。たまりません。
 

2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(3)

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月20日(木)22時38分9秒
返信・引用 編集済
  ------------------------------------------------------------------------------------------------
★「ガルパン」関連。大ニュース!!!
実物大Ⅳ号戦車を招いた「ガルパン」イベントが突発
(笑)開催されます!!
ステージイベント
(ゲストあり)・商品付き会場イベント(スタンプラリー
など)あり!!ニコ生ライブ中継あり!! →http://4go-projekt.jp/
イベント「Ⅳ号戦車 日本上陸作戦です!」開催決定!!


8/29ベルサール秋葉原にて、現在海外で制作中の実物大の「Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)」プロ
ップを展示
(砲弾は出ません)
実施日時:8月29日(土)12時~17時
実施会場:ベルサール秋葉原

何と何と!劇場版公開を控え、実物大の「Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)」プロッ
プを現在海外で制作中!
そのプロップを日本に上陸させ、展示してしまおうという企画です!
全長約7m、車体長約6mと迫力満点!出来上がったものを当日ベルサール秋葉原に展示し、合わせて様々な
イベントを開催予定です!是非、実物大のⅣ号戦車のスケールを感じて頂ければ幸いです!
・入場整理券は、8月29日
(土)午前7:00から配布となります
・近隣住民のご迷惑になりますので、徹夜含め開場時間前にお並び頂くことはできません。
 ご理解とご協力をお願いいたします。
・混雑状況によっては、ご来場の皆様の安全を考慮し入場規制やスタンプラリーイベントを中止させて
 いただく可能性がございます


…とのこと!!
またしてもの突発発生イベントだよ!!(笑)
今年から入った方々は御存じないと思いますが、「ガルパン」はこーゆー突発イベントが多いです。ファンが
「えーッ聞いてないよ!!」とタマゲるような。
(例えば開催日2週間前に「さんふらわあを学園艦にして渕上さん・
中上さんと一緒に北海道まで行って戦車に乗ろう!」旅行開催決定!申し込み締め切り明日まで!…とか(苦笑))
でも…ココからが肝心。でもその度、後から行かなかった者が「ぎゃー!!何で行かなか
ったんだオレ!!!」と頭カキムシるようなお祭りになって来ました
。ホントです。
今回もその、「今回は見送って次の機会にしよう…と思ったヤツは泣いて悔しがれヒヒヒヒ」臭が
する気がします
(笑)。こりゃあ今の内に予定を立てておいた方がヨロシいかも知れませんよ…?
ジブンも当日は通院日だけど、今日病院に日取変更届出して来たぜ~ッ!!

しかし…今日(8/20)の時点で↑公式HP行っても、まだ何も決定してないみたいだし…(^血^;)。毎度のコトながら
バタバタですなぁ(笑)。そのたんびに何とかなって来たフットワークの軽さが「ガルパン」公式の持ち味ですけど。
会場は秋葉原住友不動産ビルって…ああ、アソコかぁ。あそこイベントなんかやるフロアあったんだ。主催者は…
バンビジュとかランティスとか大洗商工会と一緒に、株式会社平和が入ってる。ああそうか、かねてよりウワサの
あったパチスロ化?計画も合わせてココで発表するのか。「ガルパン」ファン層は30代以上がけっこおりますし、
確かに劇場版公開前のこのタイミングで発表しておくのはイイですかも。まぁ、何はともあれ実物大Ⅳ号だ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★あと、この8月19日、中上育美さん第1子御生誕とのコトでおめでとう御座います。

------------------------------------------------------------------------------------------------

☆2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(3)

★済いません、タイヘン遅れておりますので、今週は全体に縮小方向の簡易版で御かんそ書きたいと思います。


○「てーきゅう」(5期)・7話
5期の方ですが、イキナリ「てーきゅう」の基本スピリッツに立ち戻った良回でした!!…いやあくまで
基本的漫才なんスけど。自爆、自爆で健常者を惑わせ、ペースに乗っかったトコで赤ッ恥かかせてサッと引くと
いう。最後に電柱(加害者)までもがグルになって慰める。ソレこそが基本!まさに模範的基本ッ!!

○「のんのんびよりりぴーと」・7話
さて、今回の"リピート"内容は…。さりげなく、ひかげが帰って来てます。そして、さりげなくお盆期間中である
コトも告げて。れんげが「カメラに凝っている」、しかし「落ち込んではいない」トコを見ると…ほのかちゃんと
別れて(1期4話)、手紙をもらった後?しかしやはり、ひかげという本作随一の芸人(笑)が戻って来ると、触発さ
れてか、れんげのトークも冴え渡ります!「百万ドルの残業」で一笑い。やはり、アタシにとってこの2人が本作
最高のエンターティナー
ですわ(^ω^)。声も福圓さんと小岩井さんだし。国元に帰ると気が緩むのかコドモ返り
するひかげもカワイい(*^o^*)けど、そんなひかげに対してはミョーに押しの強いれんげ。久々に帰って来た姉
に甘えてるのか、遊んでるのか判らんけどこりゃまたゴチソーで(^血^)。演出もヒジョーに良好。盛夏のうだる
ような暑さ(でも東京のように不快ではない)が編集の間やキャラの芝居からも感じられ。ああ…ほたるの忘れ
物を取りに炎天下を延々歩いた後の、冷たい湧き水の心地良さが鮮烈に感じ取れます。こんな記憶って、誰にで
もありますよね。アタシは釣りをするので割合最近の記憶ではありますが、誰だって遠い幼い日の、モハヤいつ
の、何処だったかも判らないような記憶の中にあるんじゃないでしょうか。あの夏の日の、蛇口から噴き
出す冷たい水の想い出
…本作は、そのような情景を思い出すように作られてます。ああ…なんでこう、
「あの日」の記憶を呼び覚ましてくれるんだ、この作品は…そうですよオニヤンマですよ。本作2話御かんそで書い
たアタシの思い出の"田舎"、沼津・我入道。アソコで捕まえた大物のオニヤンマを友達に自慢したくて東京まで
連れ帰ったら、ソイツ着く頃にはヨレヨレになってて…「わぁ。元気付けなきゃ」と思って、叩いて潰した蚊を割り
箸の先につけて出したら、ソイツ自分の手の中で美味しそうにナメたっけなぁ(実話です)。「済まなかったな」と
庭の小枝にとまらせたけど、あの後すぐ死んじまったんだろうなぁ。ああ…あの日の空気まで思い出しますよ。

…ついさっきまで都会人(のフリ)を気取っていたのに、子供の頃から遊び慣れた沢まで来ると一気に時が遡り、
橋から大ジャンプするひかげ。…ああ、もし俺が一緒に遊びに来ていた級友なら、惚れちまいそうな(笑)情景だ。
そして…仮初めながらも都会人(笑)ぶっていた彼女が飛び込めるなら…自分にも出来るかも知れない、と試す
気になるほたる。まるで投身自殺さながらの悲壮な決意(笑)で欄干に立ちますが…フと気が付くと、周囲は優し
く受け止めてくれそうな緑の山々と清らかな水。頼もしい友も見ていてくれます。勇気を出して、飛び込んだ─。
それだけ。たったソレだけの話です。…本作は大仰に御大層ぶった演出はしません。ただそのまま、ありのままに
描くだけです。でも、実写映画にしても良さそうな脚本だなぁコレ、と思いました。実写なら見せ場はやはり最後
のほたるの大ジャンプ、スーパー微速度カメラで撮影美を駆使した映像になるだろうなぁ、とか妄想しながら。
脚本はムロン吉田玲子氏。コンテは誰かな。…と思ったら…おおッ!錦織博監督でしたッ!錦織監督、1期の2話
では「あれ?こうかな…?」と思えるような(?)(主観です)コンテを切られてた覚えがあるのですが、もう川面
監督にも劣らない堂々たる「のんのんびより」演出家ですね!コレなら本作、3期だってやっていけそうかも!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○「それが声優!」・7話
前回のが中盤の山場だったとすると…やっぱり本作、「小さくまとまりそう」なカンジなんでしょうか?1,2話の
横手美智子さんのホンからは強い手応えを感じたので、「いけそうかッ!?」…と思ったんですけど。…横手さん、
全部脚本書いて下さるワケじゃなかったのか。今回は脚本:金春智子氏、コンテ演出:新人の青柳隆平氏でした…
あ、いや、丁寧だ。アヴァンから「台本を詰めたキャリーバッグが重い」なんて芝居をロングで見せる…なかなか
こんな「アングルで見せる」コンテが切れる新人のヒトはいません。そんな実直なコンテだから、アフレコ現場の
雰囲気も臨場感あって。洋画アテレコ、サウンドノベル、ゲーム音声と3種の声のシゴトを平行して比較する今回
の趣向も面白く。苦手なホラー映画も自主練を繰り返すコトで慣れ、現場の「声が近いからちょっと離して(声質
を変えて)」との注文にも即応してゆく主人公。尊敬する先輩の横で全力を出し切る素晴らしい幸福と、画面の中
倒れる血まみれゾンビのギャップも良かった(^血^)。サウンドノベルの読み上げにテーマを込め、1話を振り返り
進歩を実感するラストも…。本作、マジメに演技の世界を目指してる役者のタマゴとかの方が、その価値を見出
せるかも知れませんね。例え「小さくまとまっ」たとしても、充分な価値アリです。あ、EDが「お耳にプラグイン」
に戻った。この方が好きだなぁ。出演実在声優は小山力也氏、リクエストは「リリカルなのは」でした。

○「モンスター娘のいる日常」・7話
フと、「このヒト、本作は良くて「ニャル子」がダメなんて、所詮ジブンの趣味(笑)であーこー言ってるだけなんだ
ろ?」と思われてるかも知れないなぁ、と思いましたんで、ソレについて少々。アタシが本作を笑って観ていられ
る理由は、「怪物の美少女たち」というネタをちゃんとやられてるからです。彼女らの生態から、バックボーンの
異種族へ向けられる社会の目まで。「ニャル子」は"クトゥルフの美少女"というネタの「シャレ」の部分をやって
ません
でした。挙句の果ては「宇宙人です」とか言い出して、呼び込み看板であったはずの"クトゥルフ"を投げ捨
てる始末。ありゃダメです。怒って当然。他人様のネタをパクって来て、テメーにゃ扱えないと判ると投げ捨てて
るじゃないですか。「作品以前・作家以前」の行為ですよ。本作は、その辺ちゃんとしてます。あと、例えばファンが
コレのBDをオカズとして買うにしたって、そんな観客の購買行動をひっくるめて全体が巨大なジョーダン
になってる
トコがイイですね。…ただし。前に「俺妹」の時に持ち出した例え、この手のネタは「核燃料」のような
モノです。密閉された「原発」(コミケなどのファンダム)の中でなら大きなエネルギーを産みますが、野放図に
外部(実社会)に漏洩させたらアウトです。くれぐれも取り扱いにはご注意。「俺妹」の時は、ソレを神輿に担いで
大通りに繰り出しやがったんだよなぁ…まァ、なんてハナシはともかく。お話の方は、イキナリのシリアスだ!
他種族間移民保安局直轄の異種族治安部隊登場。狙撃、格闘、近接銃撃と暴徒制圧をヒジョーにイキイキと描い
て下さいます!…単なるエロモノでは、スタッフ陣もこんな楽しげにやれないのでは?とも思える仕事ぶり。
こんな展開をやれるのも、1話から他種族間交流をある程度筋を通して描いて来たから。ホラ今回も、アラクネが
ヒネクレたのはホストファミリーに裏切られ、賤しい人間の好奇と欲望のため利用されそうになったから…と、
社会的背景が打ってあります。物語はあって無きが如しでも、揺ぎ無い足取り。コレなら安心して観てられます!
おおお、前回(6話)で作監やられてたもりやまゆうじ監督が今度はコンテ切られてる!…す、スゴいです。しかし
本作、吉原達矢監督の孤軍奮闘で無く、もりやまゆうじ・木村真一郎両監督なんて実力ある監督級が各話に入っ
て下さったのが勝因ですかも。他にも下田正美氏、土我蛇現氏など危なげないメンツで固めておられますし。
他のプロジェクトで悪戦苦闘しておられる監督にも、「ああ、ウチにもあんな人脈があったら…!」と思われてる
方、おられるんじゃないですかねぇ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/22、16:20、付記。
------------------------------------------------------------------------------------------------
★8/21午後11時頃、寝ていて「かみちゅ!」の夢を見た。
といってもアニメ自体の夢ではなく、舞台の尾道へ行って"聖地"を撮影してる夢。中学校(実在のモノは小学校
なのだが、夢の中では高校だった)や寺社などを撮影してる内に、やがて周囲は作中と似ても似つかない奇妙な
商店街になり、取り壊しが始まってて「ああ、ココも何の面白みも無い住宅街に建て替えられちまうのかぁ」とか
思っていると…強烈に狭い路地の先に1mくらいの大岩が敷石のように並んでる場所があって、「ここか!」と思っ
たりしていた(なんじゃそりゃ(^へ^;))。ネコが寄って来るので大岩と一緒の画面に収めようと四苦八苦したり
してるうち、やがて主人公・ゆりえという少女に託した脚本・監督のメッセージが強烈に胸に沁みて来て…夢の
中で感涙していた。物凄くイイ作品だったなぁ、あれ…。そろそろ観直してみよう。放映時にDVDも買ったけど、後
から出たBD‐BOXも買っている。5年、10年経つごとに観直しても色褪せない、買って良かったと心底思える作品。
------------------------------------------------------------------------------------------------

○「俺物語」
ココんトコ御かんそサボってますが、深夜番組とは思えないゴールデン並みの高視聴率を取ってるそうです。
【<俺物語>深夜にもかかわらず3.4%の高視聴率】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000019-mantan-ent

○「ゆるゆり なちゅやちゅみ+(プラス)」
TBS深夜特別放送。劇場版「なちゅやちゅみ」を観てないとまるでワカラナイ内容でしたが、クライマックス、
写真の数々を次々に見せつつBGMを盛り上げるトコでは、グッとキちまいました。畑博之監督、「ガルパン」2,7話
も良かったですが愛称としては本作辺りが合ってるかも?…と思ってたら…あ、3期の監督やられるんですね。

○「がっこうぐらし」・7話
さあ…本作は、ココからが難しいです。勝負のとき。「"めぐねぇ"という存在はオカルト的なものでも何でもなく
単なるゆきの自衛衝動から生まれた妄想だ」と明確になった以上、ココからは本作という毒のカタマリ
オブラートのようにくるんだ砂糖菓子の外套を、ぺりぺりと引き剥がしてゆかなければならない段階でしょう。
"毒"が露わになります。その際、「天国のような甘い萌え描写」の代わりに、本作の"セールス"となる魅力は、何処
に求められるんでしょうか。どうやって観客の購買欲を維持するのでしょうか。息をつめて見守ります。
おお…アヴァンから、物語はグイグイと「先へと」進んで。本作のコトですから、モタモタ躊躇してなどいません。
「"めぐねぇ"(という妄想)から離れつつあるゆき」を描くパートですね?コレは…。のっけから、帽子の取れた
(正気の)彼女の幻影を見るみーくん。「方丈記」にも深い暗喩意図がありそうですが、ソレは置いといて…本作を
楽しんで観ていられる理由は、彼女らのような「弱きもの」「儚きもの」を、キッチリ「美しいもの」「かけがえなき
もの」として描いてる点です…が、その、ゆき(及び"めぐねぇ")が作って来た夢想空間を護る「防波堤」となって
傷付いて来た、くるみとりーさんの疲れ切った様子もムロン描いておきます…そして、ゆきの見る"めぐねぇ"に
部活動結成のヒントをもらった際の夢。目覚めた彼女は、ハッキリその夢を「恐い」と言っています。ああ…ソレ
までは完全に"狂気"の中にいたからか。夢の中での水瀬いのりさんの「楽しいワケ無いよ」というセリフだけは、
もうちょっと怯え切り蹲って一歩も動けない子供のような感情が欲しかった気もしますが…ああ、そんな彼女
の許へ降りて来た"めぐねぇ"の「生き延びるための提案」。そこからカメラが引くと、まだスポットライトの当た
らない位置に控えてるくるみ、りーさん…という舞台劇的演出。明確な「パートナー交代」の暗喩ですね
ああ…やはり本作は「美しいもの」を描いている
。怯えて狂気の中で動けないゆきに、死んだ女教師・恵が降りて
来て「生きるための手助け」をくれた、というニュアンスがあります…死んだ後も、自分のコトより、この怯えた
小さな生命を思いやる恵さんのコトを思うと…泣けて、泣けて、泣けてどうしようもないんですがね。本作から
目を逸らす層は、そんな部分をちゃんと観ているんでしょうか?ああ、もう観てないのか。…そうやって、様々な
収穫を口に入れられず飢えてゆく"餓鬼"。今期、ジブンも本作以外の…「シンフォギア」とか「ガッチャマンクラ
ウズ」とか、頑張ってる作品を追っかけたいんですが…でも「ガルパン」専門状態なので、どうしようもないです。

目が醒め、当たり前のように"めぐねぇ"の名を呼ぶゆき。しかしコレまでのように、画面には(彼女の見ている)
その幻影は現れません。ああ…始まりました。周囲の"現実"を認識しようとすると途端に「あの時」の情景が蘇り
ブレーカーが飛ぶゆき。…この時点で、時系列的には1話の辺りですね。そんなゆきを見て…彼女の与えてくれる
「救い」を保っておきたいという欲目もあるのか(?)、作り話に同調する周囲。ああ…どうやら彼女を「保護する」
役どころをくるみとりーさん、二人に分けた意味が判った。その一方で、"めぐねぇ"に励まされ、歩み始めている
ゆき("めぐねぇ"は限りなく優しく正しい「救い」として描かれているコトに注目です)。そうか…。「立場が逆転」
しちゃうのか…。あ、ホラ、やっぱり。屋上から戻って来るなりみーくんに摺り寄り、「今生きている隣のヒト」を
大切にし始めるゆき。ソレを不審の目で眺めるりーさん…。ココのトコの客アシライ、天才的に上手い
と思います。
ココでりーさんが「犬と人間の知覚」という例え話に託して唱える考えは、以前言っていた「私たちは
(精神医療の)専門家じゃない」というのと同義ですね。うわァ、ワザとらしい気遣いを使ってみーくんまで自分
サイドに引き寄せようとしてる…その一方で、手紙を飛ばすためのヘリウムガスを取りに言ったくるみとみーく
んは「積極的サバイバル同盟」を結びそうです…。う~むむむむ、こういった「観客誘導」の面では本作、ただただ
『上手い!』としか言いようがありません。
こんな難しい手順、よく思い付くなぁ…。普段から、よっぽど優れた
戯曲とか数多く読まれてるんでしょうね…。その一方で、ゆきに手紙の書き方を教えるりーさんの「母親的な愛情
の深さ」も描いておいたりして、手抜かりありません。お気付きですか?本作、「優しさがいっぱい」ですよ…少な
くとも、この段階では。そんな内にもみーくん、新しいステージを開くフラグをゲット。さて、これは救いの門を
開く鍵なのか?う…飛ばす手紙の文面テーマを『卒業』にしよう!と思い立つ辺りで、また泣かされちまったよ…
(観客は)いつかはここ(本作という"悪夢")を出てゆかなきゃならない」。「"卒業"したらどうしたい
のか"夢"を書こう!!」
。そんな本作最大のテーマを語る時の映像が、ニッコリ微笑んで別れ
の手を振る"めぐねぇ"なんだから…コレで泣かねぇヤツは人間じゃねェ!!


ラスト、風船とハト飛ばし。くるみは「シートン動物記」好きだったのか(^へ^)。そーいやアルノーも最後は死ん
だんだよね、鷹に食われて。でもこうして、くるみの心の中に生きている。「死んで何を残すのか」。本作のメッセ
ージです。やがて、少女たちの"思い"と"願い"をこめた手紙は空に放たれ…巡ヶ丘上空を飛んでゆきます。
「誰か見つけて下さい。"私たちはここにいます"。生きています」。
…まぁ、BGMの主題歌インストは教会のパイプオルガン調ですし、新EDもスゲー不穏ではありますけどね(笑)。
作画も演出も揺ぎ無く…。立ち上がり時のふら付きを超え。最高でした。脚本:小太刀右京氏、コンテ:許平康氏。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/22、19:45、付記。
○「GATE(ゲート)自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」・8話
けっこう毎週、楽しみにしてます。原作のネタ、脚本の狙いも決してブレてません。問題は…演出陣が「乗り切れて
いない」、もしくは「ネタを咀嚼し切れないでいる」
、そんなトコロでしょうか…?そんな本作、さて今週は…。
今回も「戦闘の合間の日常」(国会喚問)の話…。あ、先週より上手くいっていると思います。伊丹を「得体の知れな
いヒーロー」に移行させる過程も始まってますし、美少女ばかりの絵になるのでトーゼンほのぼのっぽくなりま
すが…この程度なら、またいつでも軸足を「殺戮」に移せそう。牛丼屋で三人が並んで箸を割るカットなど、適度
にユーモラスだけど「戦争映画の息抜き」の範疇で「逸脱」はしてません。おお、"現地住民"が国会に招かれる場面
は適度な「オオゴトになってゆく感」がありますし、その間、皇女は首相補佐官と非公式折衝のテーブルに付く…
など説得力もアリ。さりとて、昔の高橋良輔監督みたいな政治劇にしちゃッちゃ堪え性の無い今の観客は離れち
ゃうので、適度にTweet弾幕を入れるなどのアシライも程好く。あ…でもロウリィの演説シーンだけは、ちょっと
イデオロギー的な主張をしてる最中の描写なので、少しだけ自衛隊ヨイショ臭が鼻につきましたかね(思想的な
嫌味ではゼンゼン無く、例えば海外の観客から「底が浅い」と思われちゃわないかなぁ…といった演出技法の話
ッス)。でもコレも自衛隊協力作品(笑)だから仕方が無い(^血^;)。またそんな"主張"も一言言い放っただけで鞘
に収め、異種族の不老体質に観客の興味を移す…などフットワークも効いてます。皇女との会談も、断片的では
あるものの彼女の「堂々とした折衝ぶり」と「好感触」、どちらも印象に残しソツ無く。地下鉄車内でのロウリィの
ワザとらしい色気も、薄っぺらに描いちゃうんじゃなく「彼女なりの計算」が感じられ"分裂"はしてません。ソレ
と平行して、某国の破壊工作(威嚇)も穏やかに(新キャラの公安をちょっとギャグっぽく使ったりして)描いて
おく。萌えキャラ好きのお子様は「異世界住民の先進文明に驚く様子」という、「未開地から来ました!」TVSP
じみた趣向で楽しまされてる間に、大人の観客は「ふふン」とニヤリと出来る。良きバランス。伊丹の元嫁、カワイ
いじゃん。「デンキ街の本屋さん」の先生ちゃんのセンですわな(^血^)。コミケで知り合ったな?(笑)
先週のは、ありゃよっぽどだったんでしょうかね…と思いスタッフロールを観てみれば、ああ、ナルホド!脚本:
砂山蔵澄氏、コンテは「SAO」の伊藤智彦監督でした。サスガ上手い!傑作だった「SAO」の1話を思い出しましたよ。
ホラ、やはり"難しい作品"は各話担当も監督級の才能に任せるに限ります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
以下、ココに付記。

------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン」の楽しみ方。(6)-2

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月19日(水)14時33分3秒
返信・引用 編集済
  ★「ガルパン」の楽しみ方。(6)-2

今週分はタイヘン遅くなりました。新規書下ろし解説、6話分です。
------------------------------------------------------------------------------------------------
★さぁ始まり。今回、OP後の前コマはイキナリ劇場版CMから。ココで、ダーちゃんが読む詩「秋の日のヴィオロン
 の溜息の…」はサスガに知らないヒトはいないだろうと勝手に思っちゃってて、コレまで看過しちゃって来た
 んですが…ジブンみたいなミリ音痴でも知ってたので。でも…少年時代に大作戦争映画とか観てない世代なら、
 知らなくて当然だろうなぁ、と思い直しました。コレ、二次大戦でD-デイ…あのノルマンディ上陸作戦決行を
 指示した有名な暗号放送です。真珠湾攻撃決行の際の「ニイタカヤマノボレ」はご存知ですね?アレと同じ。

★そんな、「ガルパン」を今回初めて観る、戦車もナニもミリ知識自体が無いヒトなら…今回の話で、次の点は必ず
 気になるトコロでしょう。「竹やぶで鉢合わせした時に何故バレー部八九式はサンダース側フラッ
 グ車のアリサ車を撃ってしまわなかったのか?アソコで片付ければ大金星だったのに」

まぁ、トーゼンのコトだよなとは思いますが…この「楽しみ方」解説では、「本作鑑賞の上で、戦車各車の火
(及び防御力)はとても重要」
と書いて来ました。コレについては、作中で解説など(この時点では)
されません
。説明なんかしたらツヤ消しだからです。制作者側も「それくらいは(なんとなく)判るだろう」と
いう判断で進行させます。画面の中の、キャプテンの芝居を観て下さい。しばし熟考してから、「逃げるしかな
い!」と判断し脱兎の如く逃げ出してます。具体的な説明が欲しい方は次の総集編である10.5話で、みほ本人
からのナレーションで丁寧な説明があります。「好判断でした」と。ソレをご覧になって下さい。


…なんて片付けても本稿「楽しみ方」の目的が果たせませんので、僭越ながらこの際、ズバッと説明しちゃいます。
八九式は、聖グロのチャーチルなんかと同じ古~い思想の戦車です。設計は大正時代、その頃の戦闘は歩兵主体
で"戦車"は単なる歩兵の弾除けとトーチカなど固定施設破壊のためのもの、対戦車戦闘など考慮されてません。
砲塔は手回し式の上、砲塔と一緒に旋回する戦闘室も無く乗員は砲の旋回に合わせ車内を歩いて(笑)回る仕様、
その九〇式57mm戦車砲は肩に担いで(笑)照準する人力システム(あけびちゃんの砲撃姿勢を良く見て下さい)、
弾速は遅く慣れて来ると飛んでゆく砲弾が目で追えた(笑)んだそうです。まぁ、後の「アンツィオ戦」(OVA)では、
このアナログ思想(笑)がバレー部の本能的スポーツ神経と合致して戦果を収めるコトになるのですが…この
時点ではどんな至近距離で、ドコを狙っても八九式の攻撃力でシャーマンを傷付けるコトなど出来ません。

八九式(通称"はっきゅん")には(本作作中では)「脚」しか無いんです。ソレもまた、「自動車部のナゾ
整備(笑)」という本作のみの特殊設定で与えられたアドバンテージなんですが(^血^;)…ソレが、後になって
そんなポンコツに乗るバレー部の「ど根性!」というキャラクター性を際立たせてゆきます。9話をお楽しみに。

制作陣がナゼそんな骨董品を大洗の戦列に加えようと目論んだのかというと、…武器学校に取材に行った際に、
実際に「動く」車輌に乗せてもらったのがこの八九式だったんだそうで。水島監督も吉田玲子氏も乗っています。
吉田氏は実際にこの戦車に乗って、「こんなムシムシした中に1日缶詰にされていたら、女の子はその後にお風呂
に入りたがるに決まってる!」と、4話で本来予定に無かったお風呂シーンを付け足したそうです。ちなみに、この
稼動した唯一の八九式は、この後サビで腐食した底が抜けて(笑)動体保存が出来なくなったそうです。…ソレで
「務めは果たし終えた」ってカンジだったんでしょうかね。そんなだから、きっとスタッフも愛着があったんじゃ
ないでしょうか。水島監督のコトだから「1輌くらいどんな役にも立ちそうに無いのが混ざってた方が面白い」
という構想だったのかも知れませんけど。
ちなみに、他の車輌の"個性"も大切にされてます。前回クライマックスでは火力こそ(この時点で)大洗最強なの
に、砲塔が無いので敵陣に突っ込むような戦い方が出来ない突撃砲・Ⅲ突がちゃんと本来の任務の「待ち伏せ」に
徹してたトコなんかもお見逃しなく。(この時点では)唯一、遠距離からシャーマンの装甲をブチ抜ける攻撃力を
持った虎の子ですから、コレがヤラレると戦術は極端に限られてしまいます。みほもそのコトはよく判っていて、
大事にアンブッシュ(茂みなどの地形に隠れること)させて使ってました。お判りになりますよね?戦車の攻撃
力と相手側の防御力には明確な優劣があって、みほは乏しい戦力の中からその場のベストの組み合わせを考え
てるんです。本作はそんなコトは「暗黙の了解事項」として進行する、マニアのヨロコぶ作りなのでゼヒ付いて
来て下さい。野球と同じで、ルールを知らずに観ても打った、走った、で面白いですが、「この局面で監督
(みほ)
は何を考えてるんだろう」というコトが見えて来ると格段にオモシロくなりますよ!まぁ結局、今回の6話では
思いがけない追いかけっこ(笑)になっちゃって、「遠距離からの伏撃」が得意技のⅢ突の使い道はなくなっちゃ
うんですけど(^へ^;)。そんな「戦場では何が起こるか分からない。出たトコまかせの一発勝負」の不確実性が本
作の魅力でもありまして。「先が読めない」。第1回戦・サンダース戦は、そんな「どうなっちゃうんだろ(^Д^;)」
なんてな物語の流動感が、非常に良く出たエピソードだったと思えます。5話で策謀に対しその裏をかく、なんて
知略戦をやって見せたのが、この6話では八九式と敵方フラッグ車の鉢合わせ!なんて突発的ハプニングによっ
て起こるドタバタ追いかけっこ(^血^;)「絶対先を読ませねーぞ!」…なんていう水島監督のエンタテイナー
魂が聞こえて来るようですよ!「聖グロリアーナ戦の時のハデハデなカラーリングが好きだったんだけど…」な
んて言ってるヒトは、その時点で本作のスピードに置いてゆかれかかってます。あれは、単なる「イントロデュー
ス」。既に描写のデティールは「"上辺"ではない、各戦車の特性や個性を描く」段階に来ていますので、ゼヒ興味
をもって追いかけてみて下さい。本解説も、付け焼刃ニワカ知識でよければ精一杯お手伝いしたいと思います。
あ、ついでに。知らない方も多いのではないかと思うので。バレー部キャプテン・熱血チビの磯辺典子ちゃんの声
を演られてる菊地美香さんは、昔懐かしい「特捜戦隊デカレンジャー」のデカピンク・胡堂小梅ちゃん(ウメコ)を
演じられていた御当人です。戦隊シリーズでも指折りの美少女でした。お風呂シーンが魅力的でしたね(*^ω^*)。
あの時も、ウメコはバスタブにアヒルのオモチャ浮かべてたけど…アヒルに縁のある御ヒトだなぁ(^o^)。

★例えば今回序盤、M41輌を撃破した後で麻子に「次はどうする?」と尋ねられた際、「次は…」と黙考したみほ、
 彼女の採った戦術はどのようなモノだったとお考えになります?
「再び無線傍受の逆利用で、128高地に敵本隊を引き付けた」コトまでは判られますよね。しかしソレを別方向
から伏撃するでもなく、大洗本隊は別のトコを移動してます。直後のやり取り、「フラッグ車はおそらくここか…
この辺りのはず」(優花里、双眼鏡を覗いて)「まだ視認出来ません」という会話。彼女はニセ通信で伝えたような
「ファイアフライを潰す」コトなどまるで考えてません。前回の優花里の密偵で、サンダースブリーフィング時に
ケイが高らかに宣言した通り(そして森の中にフラッグ車以外の9輌全車輌が現れたコトから)「サンダース側
のフラッグ車はおそらく本当に丸ハダカだ!」と明らかとなった。ならば、そのどこかに隠れている1輌を先に
仕留める!という考えでしょう。みほはこのように明らかとなった情報は、躊躇せず貪欲に使います。戦車道の
上では、決してお人好しなんかではありません。しかし、待ち伏せとかでなく正面切って追い立てるのであれば
シャーマン1輌だって今の大洗にはけっこ強敵です。ソレが「あと1輌あれば囮に出せるんだけど…」というボ
ヤキに現れてます。コレは、「出来れば1輌に囮に出てもらってファイアフライはじめ敵本隊を遠ざけておきた
い」という意味ですね。苦しい台所事情が窺えます…が、とにかくフラッグ車を先に見つけちゃえば勝ちです!
そんな彼女の思惑通り、八九式が見つけました出くわしました。というワケで、コレ八九式とフラッグ車の「思い
がけない遭遇」なんかじゃなく、正確にいえばある程度、みほの読み通りです…。八九式の先導で草原に引っ張り
出した時点で仕留められれば楽勝だったワケですが、コレはまだ「みほは戦車道に対しソレほど真剣ではない」
コトの表れなのかも知れません。
まぁ観ればお判りのとーり、陽気でアホ臭い試合展開です、今回は(^四^)。本放送↓初回御かんそでも書いてお
りますように、こんな女子高生らしい大サワギドタバタな試合もゼヒ見ておきたかった(^ω^)。しかし、ムロン
こんなチョーシが続くワケでもありません「ガルパン」は。続く第2戦・アンツィオ戦(詳細はOVA)は、熱血暴走
乱戦になります。そして、ソコから先は…!!!

★戦車の砲撃力について。
さあ、出ましたねファイアフライ。米国が開発したM4シャーマンに英国が大口径17ポンド砲(76.2mm58.3口径)を
載せた機体。ココで参考までにWikiの「シャーマンファイアフライ」の項を下にコピペしておきます。
> 米英軍の前に姿を現したティーガーⅠ重戦車はM4シャーマンの75mm砲のゼロ距離射撃でも貫通不能な正面
> 装甲と、逆に米英軍戦車を遠距離から撃破可能な8.8cm KwK/L56による攻撃力を兼ね備えていた。
> イギリス軍は、新型の装弾筒付徹甲弾(APDS)を使用すればティーガーI の正面装甲を1,500m以上の距離から
> 貫通させることが可能な17ポンド対戦車砲の量産と配備を急いだ。ファイアフライはシャーマンを装備する
> 部隊に1個小隊(シャーマン4輌で編成)か1個中隊に1~2輌の割合で配備され、主にノルマンディー上陸作戦
> 以降の西部戦線に配備された。17ポンド砲から放たれるAPDS弾の威力は脅威とみなされ、ドイツ軍では
> ファイアフライを最優先で撃破するように通達が出された。
細かいスペックについては「ガールズ&パンツァー」公式ホームページ↓をご覧下さい。
http://girls-und-panzer.jp/mecha4_s_firefly.html
そうか、いかに長砲身化した58口径17ポンド砲とはいっても、砲径自体は76.2mmと細身。そんなんで1500mの距離
からティーガーⅠの正面装甲を撃ち抜けんの?…と思ったけど、ナルホド新兵器・APDS弾の使用が前提なのか。
ソレにしても…車体自体は並のシャーマンと変わらないんだから、例え攻撃力はあってもこの装甲(38~89mm)
でティーガーの正面に立つのはコワかったでしょうなぁ。とはいっても、そんなシャーマンの装甲でさえ現在の
時点の大洗隊には強敵です。なんせ装甲だけ比べてもⅣ号は10~35mm、38(t)は8~25mmしかありません。紙です、
紙。イッパツで射抜かれます。コレが八九式に至っては驚くなかれ5~17mm!ブリキのオモチャです。充分な口径
のモノなら機銃にも撃ち抜かれかねません。…サンダースは「機銃で撃つなんて恥ずかしい!」と言ってましたが
アレけっこアブナかったんですなぁ、はっきゅんにとっては。

余談ですが、戦車砲の「口径」について。"口径"というのは砲身内径(砲弾径)×砲身長の比率だそうです。砲弾が
太く(デカく)なればなるほど強力、というのはトーゼンなのですが…撃ち出す炸薬の量も多く必要ですし…。
しかしアタシ、「ガルパン」と出会うまで「砲の長さなんて、せいぜい砲弾の直進性が良くなる(狙いが付け易く
なる)程度の影響しかないんだろ?全ては砲弾の大きさとソレを撃ち出す火薬の量なんだろ?」ぐらいにしか
思ってませんでした。興味なかったモンで。ところが、違うんですね。コレも本作本放映当時、さるSNSでミリマニ
アのヒトが教えてくれたコトなんですが…空気鉄砲に例えると良く判ります。「長い空気鉄砲と短いの、どちら
が強力に弾を飛ばせると思う?」。コレを聞いて…アタシは長い空気鉄砲にピストンを押し込んでゆき、短いの
よりもずっと多くの空気を圧縮出来る様子を想像して「あッ」と思いました。大砲の砲身、銃器のライフル、あの
砲身・銃身ってのはみんな「炸薬燃焼ガスの圧縮室」なのか!ムロン短いヤツより多くの炸薬が必要だけど、それ
だけが全て、なんてワケじゃなくて…あの長い砲身や銃身の中でタマが押し出されてゆく間、ギリギリまで燃焼
ガスが圧縮されるから飛び出た弾はスパーン!と飛んでゆく(高初速が得られる)ワケか!と。目からウロコが
落ちましたよ。いやァ、「ガルパン」は勉強になります(笑)。マンガとか小説描くヒトも、本作は必見!ですわ。
こーゆーコトが判って来ると、それぞれの「戦車の個性」も際立って見えて来ます。重装甲の重戦車を相手にする
のは現在のⅣ号D型の短砲身ではムリです。今回のシャーマン狙撃がギリギリ、奇跡に近い一撃だとのコトで
す。長砲身で高初速を得ないと重装甲は貫けません。しかし、直進性が高いので曲射砲撃には向かなくなります。
相手側陣地の頭上に榴弾を放り込むような攻撃は、短砲身を擲弾筒のように使うのが好適…と、各戦車の使い道
なども見えて来ます。ソレ以外のコトも…例えば、長砲身を作るには非常に優れた鉄鋼精錬技術が必要でしょう。
不純物の混じった粗悪な鋼材では、そのスサマジい内圧で砲身が破裂してしまうでしょうから。だから当時の軍
隊にとっては、口径の大きい砲身ってのは、ソレだけで大切な先端技術兵器だったんですね。知らなかった。単な
る筒かと思ってましたよ。本作でもそんな「長砲身」は、大切な戦力として扱われます。やがて大洗隊にもパワー
アップの時が訪れます。お楽しみに。

★キャラクターについて。
ダージリンさんというキャラをオモシロがる方法についても、勘のイイ人はそろそろ気付かれてるのではない
でしょうか(^血^)。いや、本放映当時から大人気でしたよ(^四^)!ネット中で、紅茶とキュウリが大好きな格言
怪人(笑)としてモテハヤサレました。人気は次回第2戦・アンツィオ戦の統帥(ドゥーチェ)・アンチョビと二分する
カタチで色々なコラが作られましたなぁ。いや、無論コレ、制作側も狙ってると思われますわ。今回のキュウリ
格言だって普通にペコちゃんとやり取りしてればイイのに、格言言う時だけわざわざ正面向いてカメラ目線で
言いますからね↓。だ、ダメだ。もう最近、この顔見てるだけで、笑えて来ちゃって(笑)。なんなんだこのヒト!

さて、生徒会広報・河嶋桃ちゃんも、そろそろその正体(笑)を明かし始めました(^ω^)。片鱗は3話、4話立て続け
の「桃ちゃん、ココではずす~!?」から既に現れていたんですがね。水島作品は、このような人間味溢れるキャラ
がいっぱいです。「こういうヤツに違いない!」という決め付けを、そう簡単にはさせてくれません。ソコがまた
イイんですよ。意外性があって。ムロン、この「有能かと思ったらポンコツだった+厳格かと思ったら泣き虫だっ
た」人間味溢れる桃ちゃんの反対で、「グータラかと思ったら超有能だった」キャラも現れます。ソレは…(*^o^*)。

★CG描写について。
今回の6話、本放映中に御かんそ書いていたアタシは、キャプ画像を編集していてソレに気付き「えーッ!!」
とひっくり返ったカットがありました。ソレが以下↓の、ファイアフライの砲撃から一瞬のスピンターンで身を
翻し、辛うじてかわすⅣ号の一連のカットの一コマ、Ⅳ号起動論が目の前に迫る絵です。この絵、普通に観てても
迫力充分↓なんですが…自動色調補正で、独軍戦車のフィールドグレイ調に沈んだ塗装の暗さを明るくしてみる
と…!!なんと、駆動輪や履帯の細かい鋲の光沢から錆の浮き具合まで、事細かに描き込まれてたんです…!

激しいアクションの中の一瞬のコトです、こんな一コマは。本来、目にも止まりません。しかも!あろうコトか、
なんと本作は、↑こんな鋲から錆まで緻密に描かれたCG表現のデティールを塗り潰しちゃうんです!
のっぺりしたアニメ彩色のセル絵との親和性を高めるために!コレはいくらなんでもやり過ぎだ、細密に描画
したCG班が可哀想だろう!
…と、放映当時はアタシなんかも思いました。しかし、すぐに思い直しました…。アナ
タは、ギラギラペカペかした浮きまくりのCGアクションで、二次大戦中のクラシカルな戦車の激闘を楽しめます
か?アニメ絵との融和も大切です。少しでも違和感が気になれば、せっかくの手に汗握る激闘に心置きなく没入
出来なくなってしまいます。「それならもっとアニメ絵に寄せた、セルライクな表現にすれば浮かねぇんじゃねぇ
の?CG班もラクになるし」ですって?確かに手描きパートとの親和性は増すでしょうけど、アナタは薄っぺらな
アニメ絵の戦車に、鋼鉄の重量感や重厚なロマンを感じられますか?…コレが「ガルパン」なんです
一瞬で目の前を通り過ぎるアクションは「なんかスゲえのが駆け抜けてった」程度の認識でも、脳は刹那のその
画面から「モノスゴい手数をかけた表現の重み」、その"手応え"を感じ取っています。一種のサブリミナル。
脳の判断力をナメてはいけません。観て、感じて、言葉に出来る情報量は「なんかスゲえハクリョクだった」程度
であっても、そんな画面にするまでに成し遂げた膨大な仕事量の「重み」はズッシリとアナタの脳に響いてます。
だからなんです、「ガルパン」の戦車戦が心に響き、血を滾らせ、観る者を熱狂させるのは。一目観たら忘れられ
ない「絵」になっているのは。

しかし…まァ、こんなコトやってちゃ総集編も出すし、終章放映も3ヶ月延びますわよ…(^へ^;)。良かったのは、
とにかく、聞く限りスタッフの中から倒れられるヒトが出なかったコトだ、と神に感謝したい想いですわ。

★ソレ以外の戦車車内描写について。
前回、「「ガルパン」関連は様々な豪華本や解説本が出てるけど、一番資料性が高いのはコレだ!」として紹介した
のがコミケで売られた制作スタジオ・アクタスの同人誌「ガールズ&パンツァーのとりあえずゴールしました
皆さんお疲れ様でした本」。まだ中古市場では辛うじて手に入るようなので絶対手に入れて下さい!!…とお薦め
しましたが、実はこの時に出品された同人誌はコレ1冊ではありません。計3冊中のうち1冊が杉本功作画監督の
キャラ原画集、残り1冊が「ガールズ&パンツァー ミリタリーワークス集」という複製レイアウト原図集です。
仔細・精密なレイアウト原図が沢山収録されてるんですが…どれも「好きでなきゃココまで出来ないよなぁ」と
唸るくらい緻密な仕事。ソレが今回の6話からかなりの量のレイアウトを載せてますんで、その内ほんのサワリ・
シャーマンの↓車内レイアウト原図をスキャンしてみます。

コレを観ると、キューポラ周りのクルッペ(視察孔)一つ取っても防弾ガラスはめ込みだけのⅣ号と違い、驚いた
コトにすべてペリスコープになってんですね、シャーマンって!さ、さすがアメリカ…とゆーか、こんなコト
画面からだけじゃ判らねーよ暗く塗り潰されちゃってて!
…恐るべし、「ガルパン」。どんな贅沢な画面
造りやってんだ…!

ハナシが前後しますが、「ガルパン」今回が初視聴だってヒトは、↑上の「なぜ八九式は出会い頭にフラッグ車の
アリサ車を撃ってしまわなかったのか」
と同じくらい今回6話で出て来る疑問が↓以下の点についてでしょう。
「カーボンで安全だとか言ってるけど、ファイアフライの直撃を受けた
八九式が車内火災起こしてるじゃねーか!!どこが"安全"だよ!!」
ハイ、コレ
についても明確な答えがあります。このカット(具体的には「6話CUT#186/八九式:炎上」)のレイアウトも、この
「ミリタリーワークス」に載っています。コレを見ると車内火災を起こしたのは、バレー部4人が乗る車内戦闘
室ではありません。隔壁で隔てられたエンジン区画です。つまり、このシーンは「砲弾の直撃により車内にまで
火災が及んだ」のではなく、車内は無事だったが火災を起こしたエンジンを彼女ら
が隔壁を開けて消火している図
なんですね。
きっと望みがあるなら戦線復帰したかったし、例え
ダメでも八九式が大切だったんでしょう。こんなポンコツなのに…ソコがバレー部の泣かせるトコロ(^へ^、)。
で、このレイアウト原図もスキャンしようと思えば出来るんですけど…ソレはサスガに自重しておきますんで、
観てみたいという方は実際にお手に取ってご覧下さい。40ページ目です。

あ、あと、戦車内部インテリアについての余談。アリサに蹴られたフラッグ車装填手が戦闘室床下に手を入れて
「砲弾が遠くて…」と言ってますが、コレについてはWikiに「ドイツ軍の徹甲榴弾の爆発で搭載弾薬の薬莢が破れ
誘爆・炎上しやすいことが判明したシャーマンM4は車体左右にあった弾薬庫を撤去、床に装甲で囲まれた弾薬庫
を複数設置した」とか載ってました。でも仔細は不明なのでそれぞれでお調べ下さい。まぁ、戦車マニアなら絶対
劇中で再現したいトコではあるでしょうね。それにしても"徹甲榴弾"…。ああ、やっぱり新兵器・HAET弾やAPDS弾
は猛威を振るってたんですなぁ。おっかねぇこった。やっぱホンモノの戦争はイヤだべさあ。

★戦車の砲撃力について、その2。
以前、初めて戦車の照準器視界が出た3話でも「比べて下さい」と書きましたが、実際にファイアフライの照準器
視界が出ましたので、並のシャーマン(左側)のモノと比べてみましょう。オオザッパな米国と英国の違いッての
もあるのかも知れませんが、コレを見れば↓ファイアフライのソレがいかに遠距離精密照準を考えて作られて
るか判りますね。かねてより言ってます通りあたしゃ一夜漬けのニワカなモンでよく知らんのですが…観れば
一目瞭然。…ゲージ上側に書いてあるA.P.C&H.EやらA.P.C.B.CやらH.E.やらの略号は…砲弾の種類?その
すぐ下の数字は射程?砲弾種によっての飛び方・射程の違いが書いてあるんでしょうかね?あ、ググッてみると
やはり略号は砲弾種みたいです。APC弾は被帽付徹甲弾、APCBC弾は低抵抗被帽付徹甲弾だとか…(解説されても
何やらようワカラン>(^へ^;))。

そして…ラスト、ガンナー・華の晴れ舞台。75mm短砲身KwK37/24口径という非力な砲で、奇跡のような一撃です。
きっと、逃げ回りながらもずっと照準器を覗いていて「どうして走りながら撃たなきゃならないのかな…ただの
数秒でも止まって撃たせてもらえれば当てられるかも知れないのに」とか思ってたんでしょうね。ソレが、沙織
の「下手なテッポも数撃ちゃ当たるって!」なんて、半ば捨て鉢な一言で、プライドも少々傷付いたんでしょう、
「停止して高所から狙わせてもらえば一発で当ててみせます」の宣言。狙撃手・五十鈴華の覚醒です!
Ⅳ号D型の短砲身では、例えエンジンルームの横っ腹とはいえ、あの遠距離からよく仕留められたなぁ!華さん
神ワザ(゚四゚;)!と言っちゃう程度の戦力差だそうです、シャーマンと短砲身Ⅳ号D型を比べると。まぁ戦記な
んかを紐解くと、このような「奇跡の一撃」、または「神に護られたような生存」とか、けっこあったみたいですね。
しかし、大洗はこの初戦で辛勝を遂げられはしたもののM4シャーマンなんて、しょせん(当時)戦車後進国のアメ
リカがようやく開発した量産機、程度のモノ(なんだそうです)。この先にはもっと強い、ソレこそ化け物クラス
の怪物戦車がゾロゾロ出て来ます!今回戦ったM4シャーマンがどの程度の強さなのかは、良作の戦争映画…
「戦略大作戦」なんかを観ればお判りになるのではないかと思います。戦争映画の中でも「描写は正確に、しかし
テーマは微かなおワライを交えたアウトローに」に徹してる、「ガルパン」と良く似たスピリッツを持つ映画です。
しかし…そんな映画を観て、今回苦戦したM4シャーマンの実力のホド(中ボスにも満たない)を知っちゃうと…
この後、シリーズ後半でゾロゾロ出て来るソ連、ドイツのバケモノ戦車軍団に対して「こんな戦力でどうやって
立ち向かうんだよぉォ!?
(TДT;)という絶望的状況(笑)がいよいよ身に迫って来て、不安になっちゃうかも
知れません。まァ、その辺りもどーやって凌いでゆくのか、楽しみに。まだまだまだまだコレからです。もう一度
言います。「ガルパン」はまだまだ、コレからです!!!
(ウヒョー(嬉))

★ラスト…。騎士道の英国、フェアプレイの米国。共に汗を飛ばして全力で戦った後に、お互いを認め合い、讃え
 合いました。同じ武道"戦車道"を志す「仲間」として。次は、どんなお国柄の対戦校と「仲間」になれるんでしょ
 うね。第63回全国戦車道大会・2回戦目の対戦相手は…イタリアを模した学校・アンツィオ高校です。…さて、
 どうオトモダチになるかな。

―「ガルパンの楽しみ方」(6) 了-

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

(無題)

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月18日(火)05時13分54秒
返信・引用
  ☆すいません、ちょっとイレギュラーな事態です。
 昨日1日、急な用事で出かけて丸1日潰れてしまいました。
 しかし、意地でも解説「ガルパンの楽しみ方」は続けます。
 よって、今週の御かんそは大幅に、順繰りに後ろ倒しになってゆくと思います。
 よろしくお願いします。
 

「ガルパン」の楽しみ方。(6)-1

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月17日(月)01時03分44秒
返信・引用
  さあ今週もサッソク、本放映当時の本掲示板での「ガルパン」関連投稿再録
から行ってみましょう!!今回の全国放送から入った方達と歩調を合わ
せるために。…さあ、2年半前
(そろそろ3年)の晩秋へ、レッツ・ダイブ!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------
今週のアニメ御かんそ。11/20~ (1)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年11月20日(火)10時53分5秒
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆この週末催された大洗町のあんこう祭り&「ガールズ&パンツァー」イベントも聞けば快晴の
 空の下、大成功を収めたみたいでタイヘンにケッコーなコトで御座いました(*^四^*)!!

去年3万のトコが今年は6万の参加人数で「ガルパン」物販はコミケ企業ブース並みの長蛇の列、みほの顔の
焼印が入ったあんこう焼きは午前11時で売れ切れの有様だったというじゃありませんか奥様。まぁ悔しい。
宅も参加するべきだったざます。むきー!…まァ、アタシの場合はとてもとても屋外イベントに参加出来る
体力は無いざますが(^o^;)。行ったら必ず4話の戦場になった大洗巡りはしちゃうでしょうしなぁ。ブッ倒
れたら地元に迷惑がかかる…。それにしても、聞けば会場を吉田玲子作詞・水島監督作曲の「あんこう音頭」
を流すトラクタートレイルが走ったり、かと思えば全国大会常勝校の大洗高校ブラバン部が「乙女の戦車道」
を吹奏してくれたりしたそうで、こんなに地元と作品の二人三脚が上手く行った作品他に無いんじゃ
ないでしょうか!!?「作品が面白いネタを提供する」。「ソレを面白がってタイアップ側も乗る」

きっと、そんな幸福な結婚のような相思相愛関係がソコにはあったんでしょうね。今の世は形だけのタイアッ
プが先行して、まるでその昔の芸能界が企画したアイドル同士の愛無き結婚イベントみたいですわ。そんな
"シクマレた"祭りを提供されたってファンは苦笑いするだけ。「ガルパン」の場合、パンチラ厳禁!などの健全
化処置を計ったのも大きかったでしょう。それによって商工会側も気兼ねなく乗るコトが出来た。出来れば
今後、コミケで出される同人誌などにもそんな"作品愛"がありますように。エロはダメつってんじゃなくて。
(編注。)結局、大洗あんこう祭りの集客は↑この翌年には10万という大台に乗るコトになります。↑このヒト
    もムロン、この翌年の春、終章12話先行上映と同時に催された海楽フェスタにはタマラず駆けつけちゃ
    うんですが、↑この時ジブンで危惧してた通り(徹夜明けなのに)ヒーヒー喜んで町中駆けずり回って
    (徒歩で回るには距離あります)結局動けなくなっちゃうんですよね(苦笑)。でもワタクシ事ですが、
    この頃の通院生活始めたての時点より歴然と体力回復して、この翌年にはあのさんふらわあ&戦車搭乗
    北海道ツアーにも参加出来る運びとなりました。「ガルパン」が元気をくれたんでしょう、コレは(^四^)!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆さて、そんな「ガルパン」!!2週間の長きに渡って待たされた、久々・待望の続き!!
果たしてどんな内容だったんでしょうか!!

○「ガールズ&パンツァー」・6話「一回戦、白熱してます!」

OP、サビに入ってカバ(歴女)、アヒル(バレー部)が出て来るシーン辺りで胸がジンとしましたよ。…あぁ、
コイツ等の事をこんなに好きにさせられるなんてなぁ…さぁいよいよ2週間ぶりの本編だ!(^四^)
導入の辺りで既に「あ、水島監督コンテじゃない!」と読めました。しかしトーゼンのコトながらアニメと
いうモノは一人で作れるシロモノでは無いので他の演出の方だって打席に入ります。でないと「本当の勝負
どころ」
に監督の手が入れられなくなる。でも、なんか斬り込みに踏み迷っているようなコンテかなぁ…?
「「ガルパン」という尺キツキツの作品でこんなゆっくり入っててイイのかなぁ?(^へ^;)」と思いながら観て
いたら…そんなのは束の間!!御かんそ書くのも忘れ観入っちゃいました!!
待ち受けてたのは総力作画・真正面からのバトル、しかも今回の基調はドタバタ
追撃コメディだ(*^四^*)!!
面白かったッス!!不安がパッと晴れたのは、
なんと言っても竹林から飛び出して来た八九式が↓思いがけずに敵フラッグ車と鉢合わせするトコ!


原画の↑コマカいトコをスローで観てみると、イロイロとカワイい(^血^)。一度でもサバゲーをやった事が
あれば、こんな局面はヒンパンにありますよね(笑)。ブッシュから飛び出てみれば目の前で敵チームさんと
バッタリ、双方「あれ?敵?味方?」としばし呆然とした後に「わーッ!」なんてって乱射戦になる、とか(笑)。
戦争とコメディは紙一重なのだ(笑)そしてバレー部主将磯辺典子ちゃん、絶妙のコントロールで発煙筒を
サーブ!上手いことM4のフロントライトに引っ掛かり、相手側車長のヒステリーもあって(発見されてはなら
ないフラッグ車が見付かった、しかも旧型の八九式を取り逃がしたとあっては面目が立たない!
という焦り
がセツジツ)、その隙に八九式でもなんとか友軍の懐まで逃げ延びる事に成功です!煙幕が散ってみれば目の
前に敵の全軍が!
みほは主火力であるⅢ突を真正面に立たせ、と同時に自分のⅣ号を側面に回り込ませます。
Ⅲ突に注意を向けさせての側面狙撃!惜しい!さすが相手も経験があり、紙一重でソレを察知した~ッ!

後は逃げる逃げる!それを追う大洗チーム!さらにその行く手に先回りするサンダース!まるでジェリーを
追っかけるトムをさらに追う猛犬…みたいなワーナーアニメ的展開になっちゃいます!BGMさえブギウギ
の、みっとも無い(笑)ドタバタ追撃だ~ッ!!コレには観客席も教官も大笑い!

黒森峰だけはこのドタバタの中に大洗の真価を探ろうと注視しておりますね。で、見下していた相手に追い
立てられて周囲に当り散らすフラッグ車車長。指揮官としての未熟さを、ソレを見やる部下の「あ~あ…」と
いう目が語ってます。数にモノ言わす強豪校とはいえ指揮官と一般選手の間に不和があるようでは新進校を
捻じ伏せるのにも一苦労だ!さらに…ハイ!!ココで敵方の何気無いセリフからチラッと明かされました!
「大洗女子は廃校の危機に瀕している」…ナルホドやっぱりか!

で。今回、バトルの展開は"コメディ"傾向なのだから、ジブンの好みではココはもう一声、追い詰められた
八九式がヤケクソで撃った機銃弾が蜂の巣に当たってソレがM4の一輌のコマンダーハッチに飛び込んでオオ
サワギ、とか丘陵地を駆け登って逃げようとしてたM3リーがキャタピラロックして滑り落ちて来て下で狙い
を構えていたM4に激突、とか見苦しくもホホエマシいドタバタが連続し強豪校もチョーシガタ落ち(笑)、な
んて腰クダケ(笑)な展開も観てみたかったでしたかも!相手が米軍(がモデルのガッコ)ならそーゆー
のもアリでしょ~よ!!
(*^四^*)
「戦場ではこんなマヌケな戦いも起こり得る」という、戦争がまだのどか
な人間性のシッポを残していた時代の残り香。気が付けば今回、戦場をさえずり飛び交う鳥の姿などもしきり
に描いて「今回はこーゆーノドカな戦闘です」という意思表明はやってんですよね。双方血が滲むドッグファイ
ト、凄惨な闘い!なんて肉料理を期待するのはまだ前菜を楽しむこの時点では時期尚早でしょう。1クール作
品、メインディッシュはまだまだコレから!!
今回、この展開で「こーゆーのもアリか(^四^)」と笑わず「こんな戦術あるか!!」なんて怒ってる
ヒトはシャレの通じない石アタマだと思いますよ。自分の知る軍事的戦術しか評価基準が無い。
これは現実の陸戦のドキュメンタリでも戦術SLGでも無く"女子高生同士の試合"。さらには一般
の人も観るエンタティメントですのでね
。娯楽作品ならココでこのような「女子高生の戦いらしさ」
を出しておくのは必須でしょう
いくら対強豪校のカードとは言え、しょせんはコドモ。シリーズ終盤の
激闘に突入する前に、あたしゃこんな女子高生がキャーキャー黄色い声でワメキながら大砲ボカボカ撃ち合
うようなみっとも無い(笑)試合も観てみたかったんですよゼヒとも!!いやゼッタイ(*^血^*)!!

-----------
(編注。)↑ココでこのヒトが文句言ってるのは…まぁ、この本放映時にも各SNSとかにいたんですわ。本作独自
    の「ノリ」をつかめず、また自分がどんなに戦術マニアであるかを自慢したいのか、そんな自分の好みの
    モノが提供されないのに駄々をこねたいのか、ブーブー文句垂れる自称ミリオタのヒトが。そんなヒト
    に対しての一くさり、ですね。いや、コレまでの御かんそで書いて来た通り、大抵のミリオタ氏は親切に
    描写の意味や深みなども教えてくれて、そのおかげでソレまで反戦思想だったアタシも「ワクワクする
    憧れ・少年の頃の気持ち」を取り戻すコトが出来たんですが…そういったヒトばかりとゆーワケでもな
    いようです、ミリオタ層の方も。
-----------
で、追い詰められたサンダース側フラッグ車車長、女子高生らしく片思いの彼氏への秘められた思いをワメ
イたりしてます。ソレに応えるかのように…キタ━(゚∀゚)━!!ファイアフライ17ポンド砲の轟声を合図に、
襲い掛かって来ますサンダース本隊!今度は包囲された~!!互いにフラッグ車を追う立場、と
いう急所曝し合った状態での競争だ!長射程砲を持つ敵射程内に肉薄されればオワリだぞ!突っ走れ~!

八九式、続いてM3リー被弾!脱落!
こりゃあヤバいぜ!さすがにこの状況に全員から泣き言が。生徒会河嶋
桃も、いつもの威勢を忘れ乙女らしい泣き顔を見せ。みほも震える左腕を押さえています。例の戦車道Yips
で、緊張すると腕に力が入らなくなるのかな?
--------------
(編注。)↑ココで「戦車道YIPS」だなんて書いてるのは…当時はファンダムで、そんなウワサもあったんですね。
    「2話でみほがみんなを自室に招待した時、雑誌を取り落としたのは昨年の準決勝で負けた際の精神的
    外傷が残っているせいだ」なんていう、マコトシヤカなウワサが(^血^;)。まぁ、「まど☆マギ」とかも思
    い出してみるだに、世に話題作が出た時ってのは、先を争った解釈合戦になってって様々な珍論・極論も
    乱れ飛ぶモンですが…懐かしいなぁ。こんな小さなトコからも、当時の盛大なサワギが偲ばれますよ…!
--------------
…で、この窮状打開に立ち上がったのはガンナーの華でした!「出来る。一発で仕留められる」。…その言葉
に奮い立った一同、フラッグ車への狙撃体勢を取るべく傍らの丘陵地に駆け上がります。それをさらに追う
大口径砲搭載のファイアフライ!

岡の上に裸一貫、生身の姿を曝しての精密射撃!昔の合戦で言えば敵軍の雨のような弓撃が降って来る中、
堂々と高台に仁王立ちして敵将の騎馬を撃つ…というシーンでしょうか。コレだから大戦中までの戦車戦は
面白いんですね。生身の武将が"鋼の鎧"を身に纏っただけで、やってる事は古来からの合戦と変わりない。
スイッチ一つで一般民をゴッソリ始末する現代戦とは違います。だから楽しめる。フラッグ車をファインダ
に捉えるものの、標的の移動速度も速い!姿勢を取り直して再度照準!その間にファイアフライも射撃位置
に付く!狙撃手を狙う狙撃手!結局今回は、この「狙い、狙われ」という"図式"を反復して見せたかったんで
しょう。背後から狙われながら、いかに冷静に目的を遂行出来るかの勝負です!砲塔旋回、射撃
照準、1㍉秒でも早かった方の勝ちだ!双方発砲ッ!!
撃破ー!!撃破されー!!


そして…試合が終わった後には、聖グロと同じくサンダースとも固い握手。ケイがハグした瞬間、優花里と
沙織が↑ちょっとムッとした顔してるのがイイですね(笑)。これで英国校に続き米国校ともオトモダチ。
おケイさんはライバル校にアマく、自校部員にはキビシい性格らしいです(^血^;)。やっぱおこらりた(笑)。

そして、最後にはちょっとした新展開。麻子のおバア重篤の報せ。「知らない番号からの着信」と言ってまし
たけど…ひょっとしてコレは…ニセの報せ!?ヘリが飛び立つ場面のBGMも、まるで今生の別れか何かのよう
に情感を盛り上げてます。これは…もしかして天才・麻子の腕が狙われての引き抜きだったりして?もしそう
だとするなら…嗚呼、天才・麻子の運命やいかに。待て、次週。
-------------
(編注。)↑上では「傑作が出た時にはファンダムは活気付いて様々な珍論・極論も乱れ飛ぶ」なんて冷静な評論
    者のつもりでいて、この時点ではこのヒト本人さえ↑こんな先走ったトンデモ解釈を披露しちゃった
    りしてます(^血^;)。まぁ、このヒト自身が、本作に関してはノメリコミ過ぎて冷静でも何でもなくなっ
    ちゃってるので仕方が無いですね。まぁ、ココは一つ「ガルパン熱にウカサレてる」とでも思って笑って
    お見過ごし下さい(テヘッ)。
-------------
今回、戦車戦描写に賭ける情熱はホンモノの本物でした(*^四^*)!!コンテは小林敦さん。アタシは
存じ上げませんでしたが戦車には並々ならぬ情熱と才能をお持ちの方らしいです。
http://d.hatena.ne.jp/tatsu2/20120813/p1
この↑同人アニメPV一つを取っても、「ひょっとして今まで「ガルパン」の戦闘描写は全部この方が監修されて
来たんじゃねぇの!!?」
ッてなくらい。「ガルパン」、イイ調子です!!各話演出にバトンが移った回も
この仕上がりが望めるなら、監督が腕を振るって下さる終章は、きっとスゲエモノにお目にかか
れるのではないでしょーか!!

-------------
(編注。)↑この見通しは、まさにその通りになりましたね。この後の第2戦は何かというとネタになる(笑)、みんな
    大好きアンツィオ戦(^血^)ですが…その後に控える準決勝・プラウダ戦、そして決勝の古巣・黒森峰戦…
    どちらもモノスゲえです。決してお観逃しなきよう。今からガッチリ
  シリーズ予約しておきましょう!!

-------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
11/21 6:00AM、付記。
で…。今回の見所は、なんてったって同人活動でまで赤字で戦車戦自主アニメ作っちゃう戦車マニア(らしい)
方がコンテに入られただけあって、戦車の挙動が1カット1カットスゲー作り込まれていたコトですね!
実写映画かと思いましたよ!!

☆3話の御かんそ冒頭で、アタシ↓このように書いてました。
> 「ガールズ&パンツァー」のどこが面白いかって、説明に苦慮してる方はいませんか?それは、「戦車に
> 乗って砲戦を楽しむ臨場感が描けている」という事ではないでしょうか。(後略)
実際には皆様ご存知の通り、この後の4話で、あの誰もが息を飲む市街戦が登場して↑このように"説明"する
必要など無くなったワケですが…しかし、やはり"「ガルパン」の基本の面白さ"といえばココに立ち返ります!!
いかに魂を込め己の好きなモノに精魂注ぐか。そして、そんな仕事が
やれる喜び
。作り笑いでハーレムラノベモノなんか描かなくたってイイんだ。オレの大好きな
戦車戦を描けるんだ!!
…というスタッフサイドの喜び。ソレが伝わって来ている、なんてな事も
あるんじゃないでしょうか!ソレほど、それはそれはビンビンと戦車に対する愛情が伝わって来ましたよ!

-----------
無線傍受による情報を得たケイが全車発進させる際、ソレまでは重みで垂れていた履帯(キャタピラ)が駆動輪
のトルクによりピンと張る。こんなのは作動原理を考えれば当たり前…"実車"を画面に登場させるならトー
ゼンの事ですが、コレまでの作品ではソレが出来なかった。CGIの登場でソレが可能になった?いや、いくら
CG作画とは言ってもソレを表現するにはどんな手間が掛かる事か…それをやる。意地でもやる心意気
フラッグ車とハチ合わせした八九式が急発進で逃げる際、同一カット内でM4の砲塔もソレを追い旋回している。
1カット内で二つのオブジェクトを扱う事により画面が重厚になる。"紙芝居"で無くなる。その分かかる手数
はタイヘン。さらに、M4の砲塔回転終了と同時に砲身が揺らめき、八九式に精密照準している。このような
デティールを描く事で乗っている砲手の練度なども黙して伝わり、よりリアルになる。サスペンションの沈み、
路面ギャップを拾う揺れ、走行後に残る轍など、全て戦車の重みを考慮して表現されているコト。こーゆー
のはコンピュータが計算してくれるワケでは無い。全て作画陣が「描こう」と決意し、一つ一つ描いていること。

大洗に追撃されるフラッグ車、至近距離着弾で車体が浮き、砲塔旋回がスムーズに行かずガタついている。
そして本作が常に心掛けているのは、戦車を「ただ走らせる」のではなく、高低差のある地形に手前と奥、
複数の車輌を画面内に置き、立体的に走らせること。コレにより臨場感は桁違いになる

ファイアフライの遠距離曲射砲撃を受けたM3に、カメラが砲弾視線で弾道軌道を描いて迫る。こんな描写、
過去には無かった。描こうと思い立つヒトがいても、ソレを支える技術・手数・作業余裕がまるで無かった。
みほの励ましを受ける沙織の足元で、なんか回転してる。ひょッとしてⅣ号の車内ってクランクとかが露出
してんの!?それとも扇風機かなんか?…ンにしたってこんな事、よほどのマニアでも無きゃ知らねーよ!
稜線上での砲撃戦、みほは歴戦の勘でファイアフライの殺気を察知、急停止!CGIの強み、キャタピラの履板
1枚がドアップになるまでカメラ前に迫るⅣ号、そのボルトの一本や錆まで仔細に描写された緻密さ!こんな
ショット実車映画だって撮れやしねーよ!!ンで急制動は掛けたものの加速度が付いている鋼鉄の巨体、ドリ
フト&サイドスライド!そのお陰で横に身を逸らす事が出来、熟練した狙撃手の魔の手から逃れられた!…と
いうギリギリの攻防!ソレを描く制作陣の気迫!実際はこんなモンじゃ済みません、まだまだあるでしょう。
しかし、何度も申し上げている通り、映像作品というモノの中で結局、数十年経っても観客の心に消えずに
残るのは「作家の"気迫"」です。ソレが無いモノは一時は持ち上げられても、すぐ「あの当時は何でアレが面白
かったんだろう?」と忘れられてゆきます。ソレに挑戦する作品は、ただソレだけでも面白い。「ガルパン」は
ソレに挑戦されてます。だから「言葉にならない感銘」を受ける…ソレが本作の基本です。その上にキャラの
カワイさ、友情と挑戦のドラマなどが加わって来るのですから…コレに文句を言うのはとんでもないセンス
無しヤローですよ!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------

今週のアニメ御かんそ。11/27~ (1)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年11月26日(月)03時46分1秒
------------------------------------------------------------------------------------------------
☆7話放送前の「ガルパン」関連、いろいろ雑多。
ニコの「ガルパン」関連、PIXIVのファンアート、共に増えておりますが↓この動画がイイ!!
【某黒騎士中隊の中隊長による大洗市街戦講評:ガールズ&パンツァー】http://www.nicovideo.jp/watch/sm19423538
「ガルパン」の戦闘ッてこんなに考えられてたのか!!という事がヒシヒシ伝わる名解説!!

どんなにアニメーターが苦労して血飛沫飛び散らせて描いた渾身の動画でも、コンテが悪けりゃ話になりま
せん、観客が「あッカッコイイ!!」と思うのは、その一連の流れにちゃんと「意味」があり、深く知れば
知るほど面白い"アイデア"が込められているからに他なりません!
一瞬の出来事で、深く理解し得なくても
ヒトは何かしらソコから「説得力」を感じるのです!例えば「エヴァ」の設定に惹かれたり、宮崎アニメの物語
に重厚感が漂うのは、画面にする前に膨大な量のアイデアを積んでいるからです。完成した画面に現れるの
はそのほんの氷山の一角。海面下に物凄い量の、目に見えない「取捨選択された検証の重み」があるからこそ
一瞬の花火のようなアクションの中に観客は得体の知れない高揚感を覚え、のめる込めるのです!
「ガルパン」にはソレがあります↑上の解説動画、ゼヒご覧になって下さい!
-------------------------------------------
☆発売されたばかりのモデルグラフィックスの「ガールズ&パンツァー」特集号、買いましたよ。
おお!36Pに及ぶ気合入りまくりの「ガールズ&パンツァー」総力特集、こりゃ濃いわ(*^o^*)!表3もプラッツ
の「ガルパン」スケールモデル全面広告!おお、表4はアオシマの全面広告で我らが弁天丸の雄姿がドーンと!
買って良かった(^血^)!CGワークに関するちょっとした専門的インタビュー(アタシも「わーッ!CG戦車上で
演技するみほたち人物の絵、前景に何かある時はわざわざ組み線切って乗せてるのか!」とかビックリした情報
もアリ)、シート配置など各戦車内部設定Ⅳ号~M3リーからシャーマン・チャーチルまで、戦闘舞台の美術設定
まで紹介してて模型に興味無いヒトでも買いだ!こんな特集、そこらのアニメ誌にゃゼッタイ出来んわ(^o^;)!!
カバさんチームⅢ突の幟の作り方、4Pにも渡るカメさんチーム38(t)の金色塗装のやり方など網羅していて、
濃い濃い(^血^;)!しかし…ああ、ドラゴン(製造元)製Ⅳ号Dのモデルって、こんな本格的なの…!!おほほほ。
こりゃ帆船・汽車モデルでも作る気になって本気で取り組まないと。今号のモデグラ買っておかないとどこから
手ェ付けてイイものやら判らんぞ(^血^;)。ああ、戦車作るのなんて、中坊の頃にタミヤの1/25タイガーⅠ
組んだ、あの時以来だよ…(笑)(内部まで精密に再現されたあのキットで"明灰青色"という色の名を覚えた)。
------------------------------------------
☆ところで、↓最近(11/24時点)での水島監督のTweet。

…。(^血^;)。もう、もう一本総集編放映して最終回含め2本
来年にコボシましょう!!局や委員会に怒られたって、ココで
不満足な内容を放映して せっかく盛り上がった「面白いアニメ
を観れる喜び」の火を絶やしちゃうよりソッチの方が絶対イイ!!

文句言うヤツがいたら我々ファンが説得します!!
「ガルパン」には時間をかけて、満足行く仕上がり
で去ってゆく姿を見送りたい!!絶対その方がイイ!!

「鉄腕アトム」の昔から、「週一でアニメを作る」って体制が元来オカシいんですよ!!
「モーレツ宇宙海賊」が満足な仕上がりに作れたのも、3.11で放映開始が遅れて逆に制作
期間に余裕が取れたのもあったと聞きます。面白い作品を作るには、どうしたって制作
期間は必要なんですよ!何でも締め付けてりゃイイってモンじゃねーぞ!>製作委員会側

どうか、どうか、どうか、この作品だけは成功させてやって下さい!!「面白い作品を作るには時間が
掛かるんだ」という新常識のファンへの周知はアタシらが務めますから!!どうか無理して不満足な
仕上がりのモノを間に合わせようとなどされないで下さい!食い下がって下さい!
本作、本気で愛しています!どうかどうか!!

-------------
(編注。)どうやら↑このヒトも、この時点でうなじがチリチリ焼けるような切迫したモノを「ガルパン」の激闘
    ぶりから感じ取っているようです。そうでした…今回アタシ自身も読み返してみるまで忘れていました。
    本放映当時、ファンはみんな↑このような思いでした。同じ気持ちでした。「どうか、どうかこのまま、傑作
    のまま走り抜けてくれ!!!俺たちの思いがガラガラと崩れ去るようなコトにはならないでくれ!!!!」
    そうでしたわ。みんな、必死に祈ってたんでしたわ。願ってたんでしたわ。「ガルパン」ファンは、みんな。
    …そして、その願いは…スタッフ様方の懸命の作業によって、実を結ぶコトになります。年明けの春に。
    その後は「アンツィオ戦」も作られ、そして今度は劇場版です。…こんな幸福が、あるでしょうかねぇ…。
-------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
 

2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(2)

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月12日(水)08時05分11秒
返信・引用 編集済
  ------------------------------------------------------------------------------------------------
★「ガルパン」関連ニュース。
「ガルパン」劇場版前売り券企画第2弾、描き下ろしイラスト5枚綴りB4版チケットが発売されたとのコトです。

絵柄は↑大洗チーム全員パジャマパーティの図。う~むむむむ…この絵柄は欲しいけど、5枚綴りで¥7500かぁ
…(^へ^;)。第1弾のクリアファイル付き前売り券全13種類の方を全買いしちゃったから、カネが…(苦笑)。
ソレにコレ、(紙券の場合は)切り離して使うタイプですよねぇ。第1弾の方はクリアファイルが手元に残るから
使うのも躊躇無いんですけど…まぁ、5人組グループへのプレゼントとかに使うのにはとても好適なんじゃない
でしょうか。絵柄はイイですし。特にこんな連中と合宿やらされて↑既に疲労困憊状態の風紀委員ズとか(笑)。
ともあれ、アタシが虎視眈々と狙ってるのは第3弾前売り券(吉田玲子氏書き下ろし小説付きとウワサされる
ヤツ)の方です。ソッチの方は発売当日朝に並んででも手に入れるぞ!!
それにしても…「ガルパン」関連クリアファイル、溜まったなぁ。束ねると百科事典クラスの厚み&重さだわ(笑)。

------------------------------------------------------------------------------------------------

☆2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(2)

○「てーきゅう」(5期)・6話
5期はうどん子が宇宙人タマリンを取材…かと思いきや、OPのかなえが全部タマリンに描き換えられてる(笑)!
スゲえなぁ、「てーきゅう」。この全く意味無く思い付いたらやっちゃうトコが(^血^)。お話は、なかなかタノシ
かった。ジブンも酢の物より胡麻和えが好きだなぁ。あまりの高速で気付かないヒトも多いと思うけど"タマリ
ンダウジング"は「アスファルトのシミ」と「UFOの中でゴマだれ垂らした跡」と、ちゃんと天丼になってます。オチ
は、まりもが出て来りゃ何でもオチる…という基本にして模範的な「てーきゅう」でした。で、3期(再)の方は自殺
寸前のケーキ屋救済。出るアイデアはネズミ講、視聴者脅迫、課金ガチャとヒデーのばっか(^血^;)。途中に少し
女の子らしいケーキアイデア(切断手首とか生首とか)入りますけど、何と言ってもオチに大笑い。これくらいは
シニカルな方がアタシは好みッス(^ω^)。今回も「てーきゅう」は楽しかった。でも、そろそろ高宮一家が恋しい…

○「のんのんびよりりぴーと」・6話
さてー。放映前は「りぴーと」という副題(及び、ソレが暗示する企画内容)に「どうなるんだ?」と思ったモノの
フタを開けてみれば好調な2期、今週は。…本作、アヴァンで大体の仕上がりが占えるような気がします。今回は
菜園のトマトに水をやる際、乾いた土に水が染みてゆく暗喩的な描写で「あ、イケそう?」と感じました。ソレに
しても「のんのんびより」TCGって、いったい何をバトルするんだ(笑)。本編…夏海と、ほたるの話。あ、サブタイも
ダブルミーニングになってるのかコレ。で、話題を振ろうとしてまだ小学5年のほたるの子供心に火ィつけちゃ
う夏海。考えてみりゃ上は中学生、下は小1。れんげもまだ特撮ヒーローに夢中の世代だし、同年輩の話し相手が
欲しいよなぁ。覚えがありますよね、ミニ四駆とかキンケシとか…3年世代が違うともう流行りが通じなくなる。
実直な作品です。こうして、少しずつほたるのコトを知ってゆく夏海、アホに見えて意外と生物学的知識は豊富。
それがほたるのフィールドワーカー的趣味と合致。彼女も、こんな嗜好が無けりゃこの田舎で暮らすのは無理だ
ったでしょうなぁ…。「田舎遊びの達人」の夏海、思いがけずコーチ的立場に。ああ…イモリ獲りの詳細は原作が
描かなかったのか。ソレは残念だけど、その代わりスカンポ齧って。ジブンも玉ネギでキリギリス釣れるなんて
初めて知った。そーいや、ほたるがこの地に越して来た時点でこんなエピソード欲しかったのに、1期ではやら
なかったんですよなぁ。「田舎遊び講座」。ソレに都会の子が瞳輝かせていくような過程。うん…やっぱりほたる
が越して来てからの1年間の詳細な「りぴーと」をやろう、と思い立ったこの2期、価値がありますわ。作家側が
「なにを描くのか」のピントがハッキリしているから、こんな「何も起こらない物語」が楽しく観れるんですね…。

合間に挿まる小噺(笑)的ギャグは少しだけスベリがちですが…(^血^;)、その代わり本作の必殺技、新たな発見・
この世の驚異(笑)に目を見張るれんげの戦慄の大アップ(笑)というご馳走が見られます。コレもまた「初心」…。
「この世で生きてゆくこと」の"初心"。子供の1日は、そんな瑞々しい発見や驚き、新経験に満ちている…。思えば
1期から、このれんげの大アップが出る時は、本作は傑作になってました。4話で新しい友達と別れたとき。10話で
初日の出を拝んだとき。その時々で身体いっぱいに、初体験の驚きも悲しみも受け止めてきた6歳さん。…今回も
子供の生活にアリガチ、「膨らみ切った期待がしぼむ落胆」をアジワイます。一同があんまり花火への期待を口に
するモンだから、事前に「あぁ、こりゃ花火はナシだな(^血^;)」と読めますね。おまけにパラシュート花火の追い
討ちもかかって(笑)。この際のれんげの芝居がサイコー!!人一倍聡明なコだからこそのほたるへの思いやりと、
小1らしい膨らんだ期待が台無しになった悲しみとの間で慰め言葉がナミダ声になってゆき、やがて機能停止
してガックリ膝をつくまでが大ゴチソー大爆笑(^四^)!!ああ…子供好きにはサイコーの作品じゃ…。以前にも
言いましたが、まるで「赤毛のアン」。アレのアイスクリーム騒動を思い出すようですよ。マリラのブローチ窃盗
容疑をかけられ、楽しみにしていたアイスクリームパーティに行けなくなった時の、あのアンの号泣…。ああ…。
やはり本作、"現代の「名作劇場」"ですわ。こうして楽しみにしていた花火はダメになったけど、その代わり…。

蛍の大群舞が見られました。2話で小鞠とほたるが遭難の際に見た星空と同様、この地の宝物。あの時と同じく、
この情景も都会から来た少女の胸に刻み込まれたコトでしょう。ジブン…蛍、見たコト無いんですよなぁ。釣り
をするので夜釣りの際、夜光虫の光はいくらでも見たんですが。最近は、そんな夜光虫も少なくなった気がする。
今日も、この村は平和でした。そんな中で子供たちは、落胆と喜び、発見を繰り返して大きくなってゆきます。
脚本は、信頼の吉田玲子氏。コンテ演出はベテラン!!澤井幸次監督でした。
「のんのんびより りぴーと」、快調です


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/13、4:15AM、付記。
○「それが声優!」・6話
シリーズ折り返し点で、マジにテーマを語るエピソード。いきなりデビュー曲収録、PV撮影…とカボチャの馬車
やらガラスの靴やら"シンデレラ"に捧げる贈り物がいっぱいの一方で、ファンもよく知っている「雑誌連載作品
のCDドラマ化企画とアニメ化の際のキャスティングは全然別モノ」というシカケを使い、泣かせます。イイ作品
です。
グッと来るセリフもあった凄くイイ脚本。主人公が対話する縫いぐるみ(「SHIROBAKO」のロロ・ミムジーそっ
くりのシカケ)の声が涙声になる、なんて演出も泣かせました。そりゃ横手美智子脚本、池畠監督コンテのヘッド
スタッフ回。仕上がりがイイのは当然。しかし…ジブンは泣けたんですが、コレを観てるアナタは泣けましたか?
ソレが知りたい。泣けたのならイイんですが…。杞憂かも知れませんけど、本作、まだ「コレ」をやれるほどには
「作品全体の魅力」が整って無いのではないか…という気もするんです。前回で刺身配膳バイトをクビになった
いちごが、今度は工事現場交通誘導やってる…など池畠監督らしいアジもありましたが…もっともっとそーい
ったセンを押して欲しい。本作、「声優のおシゴトへの興味」というウリだけで引っ張るのは無理だと思います。
せっかく「面白いギャグがやれる作家」が監督に付いて下さったのだから、もっとそのアジを引き出すようにし
ないと…杞憂でしょうか?でも「SHIROBAKO」は、もっとずっとヒドい、首を吊りたくなるようなアニメ制作現場
の惨状(^血^;)を描きながらも、ソレでも笑わせていたのを思うと…。このままでは、「小さくまとまり」そう?
構成脚本+監督演出の勝負回でしたので、思うトコロを書きました。

○「モンスター娘のいる日常」・6話
いやァ、スサマジくアホでクダラネー(褒め言葉)(^血^)。ヘビを脱皮させ総排泄孔に指入れて欲情する男(笑)。
脚本は、お馴染みふでやすかずゆき氏。コンテは…ああ!木村真一郎監督!アタシにとっては「ネットゴースト
PIPOPA」の!「小さな雪使いシュガー」の1話(だけ)も良かった。そーかーあのプーを作り出した方なら本作、合っ
てるかも(^血^;)。([ネットゴーストPIPOPA プー]で画像検索してみて下さい。非人間型少女として出色の出来
です) おまけに…あーッ今度はもりやまゆうじ監督が作画監督に入られてる!…ドコも大変そうですねぇ…。
しかし、なんともはやクダラナイ(笑)(褒め言葉)。
「日焼けしたら脱皮するよ。ペリペリッと」のセリフは、「下世話過ぎ!」ってコトで後から付け足したでしょ。
しかもAパートラストカットは「テヘペロ」でアイリスアウト(!)という茶番(笑)。ワザとやってるでしょ(苦笑)。
今期は「下ネタ」などもそうですが、クダラネーモノをハッキリ「クダラネーです!」と宣言してからクダラネー
コトをやるような作風、イイですね。でもクダラネーの一辺倒というワケでもなく、全員が主人公に殴りかかっ
た際にスライムも真似してヨロコンでるとか、ケンタウルスの居室の「人馬一体」ナドの小ネタに笑っちまった。
さらには、物語もちゃんとあって。"悪役"らしきモン娘、アラクネ登場。本作、このテの作風の中でもナカナカです!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/14、16:00、付記。
○「がっこうぐらし」・6話
みーくん連れて学校へ帰還です。アヴァンから作画イイぞ!展開も迅速。イキナリみーくんが一人喋りしている
ゆきを見る場面から。お…演出も巧み!ゆきの背後に"めぐねぇ"が入り込んで来るカットは顎から上を見せな
い→ゆきの一人芝居("めぐねぇ"にペットボトル渡すと言いつつ落っことしてるだけ)はOFFセリフだけにする、
など配慮した上で、血まみれの音楽室を使い、ゆきの、みーくんへの「ハ~イ♪私、頭のオカシい者です♪」という
自己紹介が完了。「視点」はゆき側の幻想と、みーくん側の現実とが交錯しますが「ココで、ゆき側の視点にいつま
でも留まってるヤツはいないだろう」との読み…演出者の巧みな誘導力により、観客は自然にみーくん側の視点
に軸足を移動。いつの間にかゆきの狂いッぷりを「外側から観察」するみーくんサイドへと立たされます。そして
…不気味に歪んでゆくラジカセの音楽(ペットボトル同様、ゆきが"めぐねぇ"に渡すつもりで床に落としたコト
は、ゆきが認識していないので描かれません)と共に、ついにみーくんは"ソレ"を指摘。ここまででAパート丸々
使います。当たり前ですね、重要回ですから。あぁつくづく本作、こんな演出力で毎回観たかったですよなぁ…。

Bパート。血まみれの音楽室に向かって、必死に「"めぐねぇ"は影が薄い→だから他人に無視されるんだ」という
設定を己に言い聞かせるゆき。カメラが引くと、広い廃墟の中央で、ポツンと一人芝居をしてる少女がいるだけ。
懸命にみーくんにねだって。縋るような瞳で。必死です…一体ナニが彼女を、そこまでさせるのか?…回想です。
"めぐねぇ"…いや、女教師・佐倉慈は、最後の瞬間…凄まじい恐怖と肉を食い裂かれる苦痛の中で、きっとどこか
"そうなってしまった"生徒たちのコトを「受け止めてやる」気持ちさえ持っていたんじゃないでしょうかね…と
妄想。だって生前は、みんな彼女の可愛い教え子たちでしたから。「先生が守ってあげられなくてご免ね、ご免ね」
とまで思っていたかも知れない…とか、一先ずこのシチュエーションをタップリ味わい尽くしてから、再び視聴
開始です。我ながらドンヨクだ(笑)。…うわー、その直後も本作の争点とも言うべき重要シーンが…(^血^;)。
屋上、女教師・慈の墓標の前での、みーくんとりーさんの軽い対立。あまりにも残酷な仕打ちに対する「悲しみ」
唐突に奪い取られた「痛み」、それらすべてを忘れまいとし、さらに引き裂かれそうなゆきを守ってやろうとする
優しさそんな「この場の作法」を新参のみーくんにも強要するりーさん…しかし…その「居丈高」と言って
しまってさえイイほどの「頑なさ」は、部外者から見ればヤバい宗教のようにすら感じられて。↓そんな彼女の瞳。
スゲえりーさんをそうさせるのは、彼女の持つあまりにも大きな優しさ。これまでの日常を大切に生きて
来たからこその誠実さ。だから、自分たちを護ってくれた人への敬意を、引き裂かれそうな子を、大切にしたいと
願う。…この場合、"狂っている"のはどちらなんでしょうか!?うわァ、ココまで描きますか(^血^;)。「極限状況
の中で、それでも"優しさ"を守り抜きたい、と思ったなら…ソレはモハヤ宗教になっちゃうしかない」のかも知れ
ない…ひょっとしたら、これまで人類を惹き付けて来た数多の宗教も、そんな経緯で生まれて来たのかも知れませ
んね…"優しさ"ゆえ。"人への思い"ゆえ。そんなコトまで考えちまいましたわ。…これホントに、きららアニメか!?

本作、大好きですわ。…"戦場"を描く物語なんですね、コレ。戦場で砲火が炸裂する中、家族もペット
も失った一人の少女が…自分はまだそんな幸福の中にいるつもりで、一人芝居、独り笑いしながらお散歩して
たら…凄まじく訴求力のある"絵"ですよね?"憐れ"のキワミです。ソレが本当の現実なら、すぐ至近弾に吹ッ
飛ばされて家族の後を追うだけなんでしょうけど…フィクションなら、そうはなりません。そんな"幸福な狂気"
をグイグイ拡げて伸ばして、なんと1クールの映像作品にしちゃったりします。凡俗には真似出来ぬ
素晴らしい着想ですよ
で…死臭と、いつ生命を落とすかも知れない危険に満ちた廃墟の中で遊び
始める子供たち。体育祭だそーです。…そうですね。取り敢えず食えるモノがあるのなら、子供はこんな中でも
「遊ぶ」かも知れませんね。それが幾万人もの血と骨が転がる、その隣であってさえ。ソレが子供たちの、せめて
もの"抵抗"なのかも…とかなんとか、お盆に相応しい感想(^血^;)でシメようとしたら…うわ!さらに物語は
転がります。
くるみのセリフで、「ゆきは必要なことを示してくれる」と告げられました。この体育祭を企画した
のも、分裂しそうな部員の親睦を図るため。「遠足」に出かけたのも、「誰か生き残っている人がいないか」と思っ
たから?…そうか。OPで歌われてる通り、「遊んでるんじゃありません!」なのか。これが彼女の機転なのか"ゆき
ねぇ"が補助してくれてるのか、例え補助してくれてるとしても、ソレがゆき自身の深層心理の顕れなのか、ソレ
ともあの世からの声なのかも判りません。しかし…そんな中で、気付くみーくん。あのショッピングモールの中で
放してしまった手と手を、また繋げる場所にいることを。脚本:三輪清宗氏。コンテは…本作総作画監督の飯野
まこと氏でした!
…だな~んて書きながら、大満足でED観ていると…うわァ!まだやるか!全ての
カットで、徐々に姿を消してゆく"ゆきねぇ"…うわー!予告でも喋らねぇ!

…そうか、コレでもう完全に「作品基調転換」しちゃうんだ。…本作、ホント毎回驚かされてばっかりです。

--------------------
8/15、5:00AM、付記。
一眠りして起きたんだけど、ああ…いかん、今回の「ぞんゾンビより」が頭から抜けんわ(^血^;)。「GATE」観るのは
明日にしますわ。で、今冷静になって考えてみりゃ…ああ、ちょっとまだアマかった。文脈的に今回、「みーくんが
言ってしまう」コトによって「ゆきの脳内の"めぐねぇ"すら消えかかってる」のだから、コレ「ユーレイになった
彼女の手助け」なんてアマいセンの解釈は、もう100%出目が無いんですね…いかん、余裕こいてるつもりでいて
かなりクラッてた、今回。いやァ、スゲえ作品が現れたモンだ(^血^;)。とんでもねえ創作集団ですわニトロプラス。
そりゃ今回、こんな重要エピソード…アニメ制作側もヘッドスタッフ体制で臨みますわなぁ(スタッフロール
では作画監督の飯野まこと氏コンテ、とゆーコトになってましたが、ジブンは監督のサジェッションが相当に
入ってるモノと思っております)。
で、楽しみな各界の反応(笑)を観るべくネット巡回してみると、積極的に楽しめてるヒトたちが大多数を占める
みたいで、ホッとすると同時に頼もしく思えましたわ。そんなヒトたちが多数派でいるなら、ファンダムは大丈
夫だ。しかし…そんな中でも未だにグチャグチャ文句言ってるヒトもいるみたいなので、少々この際ブッチャケ
とこう、と思いました。本作を楽しめてる大方のヒトは別です。↓コレは未だに文句言ってるタイプのヒトの話。
アナタの負けです。ココまでヤラレちゃったら、貴方はこの作品を見守る義務があります
…言っちゃうとさあ、コレまでさんざ「購買者」であるコトを傘に着て、アニメ制作者に対し「俺様のチンポをナメ
ろ!」みたいな態度で来たんでしょ?「売り上げのためにはどうせ逆らえまい、客である俺の望み通りのモノを
作るしかないのだ!」…とタカを括って。作家が作品を作ってくれなければ何も出来ないくせに。だから「俺妹」
みたいな奇形的商品も現れたんでしょうけどさぁ。本作は、そんな将軍様の意向に沿うセンはガッチリキープし
ながらも、その中にギャッとなるような含みをシコマセて来た一休さんのトリックプレイ(笑)みたいなモノです
から、ココで将軍様が逃げ出したり、言い返そうとしたりすれば指差して「チキン将軍!」と嘲笑わ
れるだけですよ
。ココは将軍サマは、内心歯軋りしながらも「は、ははは、は、面白い趣向であることよのぉ
一休どの」と笑ってみせなきゃならないトコです(笑)。…アナタ(文句言うタイプ)は、それでもまだまだ逃げ口上
を探してますね?「それでもよぉ、エンタメ作家が客を楽しませないでどうすんだよぉ」…とか言って。残念、我々
こんなに楽しまされてしまってます。ただ、我々の前に立ったエンターティナーがヒクツなタイコ持ちでなく、
才能という"牙"を備えた一休さんやイソップだった、というだけのハナシです。
…しかしこんなのを出されちゃッちゃ、コレまで煮え切らなかったアタシの論調も、少しだけ方向修正しなきゃ
ならないようですわ。…以降、萌えモノに関しては…「のんのんびより」のような最低限「作家側のやりたいこと」
がシコンである作品以外の…そういったモノが感じ取れない「きんモザ」や「ごちうさ」辺りに関しては、明確に
「否定」の方向へ回ると思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/15、18:25、付記。
○「GATE(ゲート)自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」・7話
本作は、その(原作の)着想の面白さで惹き付けられて来ましたが、その一方で繰り返し「「ラブライブ!」制作陣
には、このネタは荷が重過ぎ…?」
とも書いて来ました。アニメ制作者側の"調理"の問題です。1話御かんそで
希望した「原作の"臭み"を抜き取り"換骨奪胎"してでも万人の口に合うようにする」という工程の方は、上手く
いっているのではないかと思います。問題は、そうやって"調理"した仕上がりの、「料理としてのまとまり」で…。
何故か美少女ばかり出て来るだとか、主人公の小隊長がアニメオタクだとか、今回アヴァンもそんな彼のボコに
されたドツキ漫才(?)で和ませようと(?)されとりましたが、以前にも描きましたように凄惨な戦闘シーンと水
と油で「息抜き」として機能してないです。そーゆークスグリの部分を「やるな」と言ってるんじゃないんですが、
ソレでもコレが「ガルパン」の水島監督の手によるものなら、もうちょいブラックな、キツいシャレで処理したり
して、全体をスッキリ「一つの世界観」でマトメられるんじゃ無いかなぁ…と思いましたモノで。先週の御かんそ
では「全体的に満足した」とは言いつつも「制作者が作品を「己の表現」にし切れていない」とも指摘させて頂き
ました。コレがヒドくなると、アニメ版「艦これ」のようにナニやってんだかサッパリ判らないワヤクチャなシロ
モノになってしまうんでしょうが…本作はまだ踏み留まっておられます。1話ののっけから書きました通り本作
は「京極監督一世一代の勝負のとき」です。さて、今週はどうなるのでしょうか。どうなってしまうんでしょうか。
ハイ…主人公・伊丹を「エタイの知れない(正体の見えない)ヤツ」として描く方向性はイイのでは?と思います。
「レンジャー徽章を持つ」なんて辺りもそうでしょう。問題は、コレが「シティーハンター」冴羽瞭のように、「底が
知れない主人公」として認識されているか、ですが…されてないと思います。「含みのある」芝居が全く無いので、
単に分裂しているだけに見えます。この辺が「スタッフが己の表現にされていない」と指摘したいトコロ。その後
の侍従長の謝罪と、メイド花盛りのシーンも…もう少々「重み」があれば戦闘シーンとバランスが取れると思う
んですがなぁ。なんかすっかり萌えハーレムモノの雰囲気でやっちゃってるし…コレで「伊丹の"底知れなさ"を
判れ」という方が無理ですよ。ああ…メデューサの髪(ヘビ)をマンガっぽく描くのはカワイい。そーか、そーゆー
"飛び道具"を手放すのが不安なのか。ソレならそーゆー作品やってればいいのに。結局、隊長救出作戦も「大仰に
振っておいて肩スカシ」にするでもなく、単なる茶番で終わっちゃった…ココへ来て、このスタッフ諸氏の「乗り
切れていない感」
が、少々鼻についてきました。やっぱ「ラブライブ!」を作って来たスタッフの
力量は、こんなモノですか?
うん…その後の、メイドと仲良くなるシーンは魅力あります。"ほのぼの"
は出来るんですよなぁ。思い返せば…確かにバッタバッタと人を斬り殺す時代劇(黒澤明とか)でもこーいった
「ホッとさせるギャグシーン」はありました。しかし黒澤明は、ソレを萌え基調にしちゃって惨殺シーンを浮かせ
たりはしない(笑)。「殺し」を描くのなら、どんなおちゃらけたシーンでもキャラと作品基調の背後に、常に「殺気」
が忍ばされてないと、軸足を「殺戮」に移した時に浮くだけです。繰り返しますが、上手い演出家ならこーゆー部分
は非常に注意深く処理されると思います。
しかし、その一方で…脚本は、今回も高品位です。特に皇女との間に起
こるカルチャーギャップ(日本国国会を粗相をすれば首が飛ぶ厳粛なモノと思ってる)辺りは狙いもバッチシで
笑いました。でも…演出処理が軽々し過ぎて、他のエピソードとの連結が計られていません。脚本の浦畑氏、泣い
てるんじゃないかなぁ。こんな演出されちゃって。うん…王女が自衛隊の火力を目の当たりにする、飛び切りヤバ
いシーンの(脚本の)狙いもスルスル伝わります。コレを「見て」しまったら、もう剣と竜の戦争の世界には戻れない。
開国時の日本と同様、近代軍備を欲しがるに決まっている。その行き着く先は、百万単位の死人です。…こんな重み
のある脚本が書かれてるのに、なんでソレを活かせないのかなぁ。ああ、相変わらずギャグ描写は笑える。皇女との
会談中、レレイが「と」「と」と言ってんの何かと思ったら、通訳してたのか(^血^;)。でも…パティシエが中華料理の
厨房に呼ばれて、激辛麻婆豆腐にクリーム混ぜちゃってるような印象は拭えません。本作、スタッフ間に
齟齬がありますね?
ハッキリ言って、スタッフの力量という面では「そんソンビより」の方がずっと上手く、
高度なコトやられてます…アチラも、各話演出の粒の揃わなさには苦労されておられますが…。
コンテは、有能な作画監督の藤澤俊幸氏でした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-------------------------------------------------------------------------------------------------
8/16、19:45、付記。
☆くそ…。タグ容量切れちまった…。もう画像も貼れない、文字強調も使えない…。
 まぁ、後は「WORKING!!」だけなんで、平文体でつらつら書きます。ついでに昨今、思ったことなどを…。
──とにかく最近、制作本数が多過ぎなんですよ。──
分裂したスタジオそれぞれ食っていかなきゃならないし、演出家が足りないから誰も彼もすぐ監督にしちゃう。
「監督を育てる」という意味ではイイかも知れませんが、その結果、各話演出が学徒出陣(笑)みたいなアリサマに
なってってシリーズの質を維持すら危うい状態…。もっと昔みたいに、デキる監督級演出家がメインの仕事が
無い時などに交互に入れ替わり各話演出に入ってもイイと思うんですがなぁ。
例えば「新造人間キャシャーン」は吉田竜夫氏の天才的デザインと着想でいいスタートを切りましたが、「みなし
ごハッチ」がウケたからって笹川ひろし監督が設えた(のだろう)メイン基調の天涯孤独→お涙頂戴パターンは
どうにもベタで…。それより各話演出で入られた富野監督の方が(各話なのに)毎度の富野節(笑)でスゲェハー
ドな物語を作られたりしてて、ソッチの方が「キャシャーン」の本質ではないか?ってカンジでした。「美少女戦
士セーラームーン」の成功も佐藤順一、幾原邦彦、五十嵐卓哉というデキる演出家が力を結集した結果でしたし、
平行して作られた「赤ずきんチャチャ」も各話演出に佐藤竜雄、大地丙太郎、桜井弘明なんてキラ星のごとき才能
が競い合って作品全体を加速していきました。「大きな才能の元にスタッフが結集団結する」か、「優れた複数の
才能が競合するか」の二通りしか無いのではないかと思います、アニメ制作なんて。とにかく、監督一人が孤軍奮
闘でヒイヒイ言って自壊してゆくパターンが多くて、観てて辛過ぎです。プロデューサーは何とかして下さい。
ついでに。「ザンボット」からの富野監督のシゴトは今更問うまでも無いでしょうけど、↑上記の「キャシャーン」
辺りでもヨーロッパ映画的な無常感(笑)を採り入れたりして意欲的にやられてました。この富野監督を始め、
同じ虫プロから出た出崎統監督らの流れ、東映から出た高畑&宮崎両監督の流れ…。常に「新しいこと」に挑んだ
"改革"が日本アニメの潮流を作って来たように思います。今期の「がっこうぐらし」も「GATE」も、充分にそんな
「新しい領域」に踏み込んでると思います。こういう"新芽"を潰さないためにも「才能の再結集」が必要だと思う
のですが…。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

○「WORKING!!!」・7話
山田のイイ表情がいっぱいです。ああ、キャプしたい。キャプしたくても出来ない、こんなコトならタグ容量を野
放図に使っちゃうんじゃなかった…と、この掲示板では何度思ったコトか。まぁ気を取り直して…アヴァンから
小鳥遊家に転がり込む山田。恣意的バイアスがかかってる(笑)と思われる打ち明け話でメロメロにしてやった!
とほくそ笑む山田。傷心を理由に働かない山田。山田ッシュで八千代から逃げる山田。山田って、少女らしいコソク
な計算で動いてるのがミエミエなトコがイイんですよなぁ。行動原理は「自分を愛してくれるか」「甘やかしてく
れるか」。でもちょっと下手に出るとたちまちズに乗る(笑)。先週も例に出した「キルミーベイベー」のやすなを、
愛情に飢えさせたようなセンですね。あああ、カワイい。可愛くてタマラン!そんな山田を描きます。以前にワグ
ナリアから締め出された時のコトを佐藤に指摘されたり…音尾が帰って来ても以前のように飛びついたりしま
せん。ああ…コレまでの山田の想い出アルバム総まくりです。山田づくしです。山田焼き、山田煮、山田鍋の豪華
フルコースです。でも相馬はシフト外。ああ、こりゃ最後に満を持して相馬の出番か!…と思ったら!うわ~!
先に母親が乗り込んで来た!(あぁ太字が使いたい(^Д^;)) 母娘の行き違いの根本要因は、母親の極端な感情
欠落と口下手、というコトでした(笑)(そう来たか(^血^;))。まぁ、母親を悪者に出来ないのはトーゼンの流れで
すから、山田の誤解はどーゆー経緯かと思ってみれば…コレくらいアゼンとしちゃうような原因だったという
のが相応しいかも知れませんね、山田には(笑)。結局「帰らないもん、ココん家のコになるんだもん!」と長い間
駄々こねてた子供。さて、相馬の出番です。「もっといい母親を見つけたから貴女はもう要らないって言って来な
よ」との一言。たった一言だけ。でも効果は絶大。そんな追い込み方が出来たのも、彼女のコトが判っているから。
意地になって「言って来ます!」と母の元へ行く彼女を、後から音尾が止めます。音尾は、彼女のことを信用して
いませんね。ただ扱いが判らなくてオロオロしていただけ。ソコをツケコマレて、コレまで甘えられて来ました。
でももう、彼女を甘えさせる者はココにはいません。…帰るべき場所に、帰らなければならない時が来ました…
ココ、ワグナリアにいる間、彼女は歌っていました。山田シアワセ~♪超々シアワセ~♪♪。楽しいお兄ちゃんや
お姉ちゃんに囲まれ、バリバリ働いて(妄想)尊敬されて(幻想)、立派に独り立ちして(思い込み)来ました。でも
一時だけ、ほんのひと時だけココから去らねばなりません。本当の"オトナ"になって、再び一緒に働けるように
なるまでは。…でもやっぱり素直に認められなくてイヤだ!と逃げ出す"迷子"の山田。同じく"迷子"の音尾(妻)
と公園の茂みでバッタリ。このヒトいつまでこの公園で迷ってるんだ(笑)。…山田のわだかまりを解消してくれ
る「最後の一押し」は、この「二人目のお母さん」でした…いや、既に山田の方もすっかり判っていて、誰か素直に
なった自分の宣言を温かく見守ってくれる相手が欲しかったんでしょうね。「なんということでしょう!山田、
大人になりました!」。そんな彼女の前で、奥さんからも『本作の大テーマ』が語られます。『人生はすれ違いよ。
だから巡り逢った時、とても嬉しいのよ』(あァ太字で書きたい)。そりゃ人生の半分を夫とすれ違ってるヒトが
言えば説得力あるわな(笑)。しかし…思えば、コレが本作「WORKING!!」の面白さの根本でした。行き違いや反発、
なかなか組み合わさらない青春のドタバタ。…その多くは恋愛のハナシでしたが、このコの場合は母親とのソレ
です。ああ…。そんな紛争地帯(笑)の中から、最も早く旅立っていってしまうのが、なんと山田でした。「山田は
仲良くなるプロです!お母さんとも仲良くなってみせます!」…いや、「仲良くなる」というより「馴れ馴れしい」
「図々しい」のプロだと思うよオジサンは(^血^;)。でも素直にソレやっちゃうから何とも憎めない、ソレが彼女
の才能。ああ…この最後の見せ場では、広橋涼さんの芝居もすっかり素直に、可愛らしくなって…。彼女が母親と
仲直りの抱擁をしている際、仕事そっちのけで玄関前に集結し心配そうに見やるワグナリア全スタッフの姿も
泣かせますね。皿を割らせたら日本一、報告書をその名で埋め尽くし、食材を盗み食いしては天井裏に居座って
来た野良ネコ。でもそんな"タマ"がもらわれていく際、全員玄関先に出て見送るサザエさん一家みたいな情景。
なんとも心暖まります。こーゆーのこそ、本当に「ハートウォーミングな」物語、というのかも知れません。キチン
と「人と人(大人とコドモ)の関係」や「成長」があるから。ああ…キャプがしたい。この(ジブンにとっての)本作最
重要回を、おびただしい山田のキャプで埋め尽くしたい。でも時間も無いし…キャプで飾れない悔しさに、この
エピソードが含まれる巻だけ、BD買っちゃいそう。最後に…長らくお世話になった恩返しに、と…ついに音尾
夫妻の再会をも果たし、去ってゆく山田。その、最高の笑顔のホワイトアウトでシメます…。グッバイ、ガール。
結局、良い子でした。意地も張り、困らせもし、みんなを心配させ、目が離せなかった危なっかしい少女…しかし、
やはり、最後は良い子でした。 うわああああああくそおおおおおおぉキャプしてえええええええぇっ!!!!
      ─(ここに、最後にホワイトアウトしてゆく山田の笑顔を貼りたい)─
気ままでワガママで家出先で自由を謳歌する彼女の姿には、"ニンフェット"という言葉が思い浮かびます。古い
言葉です。意味を知りたい人は、検索でもして下さい。ワグナリアという"ネバーランド"の中でのみ生きられた
"妖精"の一種です。納豆好きだし、子泣き爺いみたいな行動をとるし、妖精というより妖怪に近いか(笑)。美少女
妖怪。しかし次に逢う時には、もうそんな彼女の姿は、何処にも無いでしょう。何故ならその時には、今の何倍も
綺麗な大人の女性になっているでしょうから。…"今の姿"の彼女とは、もう本当の本当に、コレでお別れです…
グッバイ、山田。本当に、さようなら。いつまでも元気で、家族仲良くな。ああ…「WORKING!!」が、終わってゆきます。
あ、予告を観ると来週は、兄貴と一緒に遊びに来るんですか(笑)。えええええ「仲良し二人組みアルバイト」???
まぁ現実的なハナシ、山田ファン(ジブン含め)にBD買わせるためにも、コレで本当に退場、ッてワケにはいかな
いですわなぁ(苦笑)。しかし、こんな「"やること"のハッキリした」シリーズは、昨今他にありませんでしょう。
脚本:富岡たかを、コンテ:金子玲両氏でした。

------------------------------------------------------------------------------------------------
☆RES。
○わっはまんさん
お久しぶりです。でも私は少しだけ、少しだけ憤慨しています。
そんな仲良くなれそうな店員がいたなら、どーしてその時に「ガルパン」商品に手を出さなかったのですか!
1日一品でも、その現場にいる間に、コンプは出来たでしょう。どーして同僚の人々に「子供の頃、戦車映画観て
ました?今、こんなのやってるんですよ」と薦めなかったんですか!!…な~んていうのはジョーダンでして。
実はアタシもキャンペーンの時に、全く同じ経験をしました。最寄のサンクスで売り子をしていた中年男性
(髪の薄い(^血^;)優しそうなタイプ)が、「あ、私もコレ好きなんですよ!面白いですよねー!」と気さくに話し
かけてくれて、おお!やはり隠れ「ガルパン」ファン層は多いぞ!と手応えを感じたモノです。それにしちゃ
全話上映オールナイトの時も、「アンツィオ戦」の時も劇場は若い層が半分以上を占めていたように見受けられ
たんだけどなぁ。オジサン層は、家でゆっくり水割りでもやりつつ観ているのかなぁ。真相は判りませんが。
この酷暑の中、どうか倒れられないようにお気をつけ下さい。あじま先生も「失踪日記」の中で「水道配管工で
バリバリ働いていたら、健康になってしまった」と書かれてました。大戦中に戦地に行かされたおっちゃんら
も、みんな死ぬ一歩手前まで行かされながらもちょっとやそっとじゃ死なない身体になって帰って来ました。
大丈夫です。

------------------------------------------------------------------------------------------------
 

サンクスのおもひで

 投稿者:わっはまん  投稿日:2015年 8月11日(火)00時25分58秒
返信・引用
   おひさしぶりでございます。
ゆかりちゃん等身大popの件。
わたくしは、昨今、高齢化が懸念される建築労働者であります。
去年、いや一昨年か・・老化のせいで記憶がさだかではありませんが
中野区のサンクスの出来事でした。昼時ともなればサンクスに限らず
どのコンビニでも汚れてクタクタに疲れた建設労働者の姿が見られます
ね。私もその一人でした。ひと昔、いや、ふた昔以前なら、職人の
昼飯といえば中華屋、蕎麦屋などでボリュームある一品にビール一瓶
が普通でしたが、この20年の所得凋落でそんな余裕も無くなり、
コンビニはトイレ(トイレを作った職人がトイレを使わせてもらえない
のが普通になりました。<差別)、をはじめ食事(安価弁当)の調達
など、すっかりなくてはならないものになりました。

 レジに並び、最下等の食事の支払いを済ませているとガルパンの
なんやらパンフレットがレジ横に。わたくしは思わず・・
「嗚呼、ゆかりちゃん等身大‥が当たるともらえるのはサンクス
 だったかぁ・・。」とつぶやきました。
スルト、若い店員が驚愕したような表情になり、ついで、ガマンしかね
たように爆笑したのでした。 疲れきっていたわたくしは何事も無かった
ように出口に向かったのですが、店員は「すみません!すみません!
そーじゃないんです!違うんです!」と必死で謝罪するではないです
か。一瞬で通じましたね・・ガルパン好きが。
 わたくしは、ちょっと振り返って「いーの、いーの。」・・と、
返答しました。目と目が合って、心が通じました。

 まぁ、老齢(あづま先生神世代)で、しかも最下層労働者の風体の
口から「ゆかりちゃん」という名がで、ナニカ、ツボがショートして
ああいう反応になったのでしょうが、必死に謝罪する心のありかに
ガルパンファンの「質」を見た思いでした。
  良い思い出なのです。 お体ご自愛ください。先生。
 

「ガルパン」の楽しみ方。(5)-2

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月10日(月)16時41分31秒
返信・引用 編集済
  ☆済いません、急な検診が入って御かんそ書き、遅れております。

★「ガルパン」の楽しみ方。(5)-2

5話、新規書下ろし解説記事です。遅れ気味なのでイキナリ本題の解説、行きます。5話。サンダース戦・前編。
------------------------------------------------------------------------------------------------

★優花里が戦車喫茶での砲声音をイッパツで「この音は90式ですね」と聞き分けるのについて。「砲声音の違い
 なんて作中で描き分けられてるの?」…と思われる方は数出ている「ガルパン」CDの一つ、「ガールズ&パンツ
 ァーファンディスクCD ディープパンツァーCDです!」
を聴いて下さい。なんと作中の効果音主体に収録された
 CDというマニアックな一枚!
ソレを聞けば本作の音響面も、偏執狂的に作り込まれているコトがお判りに
 なるでしょう。ただし現実の音響(衝撃波込み)はテレビで聞く音声では再現不可能なので、ソコは"創作"が
 入ってます。ソレもまた「面白くする工夫」です(岩浪音響監督は「"魂の音"だ」と表現されていました)。
 このCD、殆どが効果音の蒐集という前代未聞の内容(笑)なんですが、そんな効果音を利用したミニドラマ
 「総合火力演習です!」も収録されていて、他のドラマCDなんかと比べて決して見劣りしない一品です。

★そして戦車喫茶店内での、主人公みほとお姉ちゃん・まほのイキナリの遭遇!!初見では「なんだかコワいヒト
 が現れてニラマれ、連れのイヤミなヤツに憎まれ口を叩かれた」…という程度の印象でしょうし、ソレでイイ
 のですが…「ガルパン」はセリフ以外、表情の芝居でやり取りされるシーンなどが意外に多いのでこのシーン、
 最終話まで観てからもう一度観てみて下さい。二人が目と目で何を会話したのか、2周目には判ると思います。
「ガルパン」に限らず、「けいおん!」など吉田玲子氏脚本作品に多いコトですが、「全てをセリフで説明させず
断片的な描写や芝居で観せ、観客にキャラの心理を慮
(オモンパカ)らせるコトで感情移入を促す」技法、本作でも
使われてます。丁寧親切な説明などされません。でもキャラの芝居を深く観察するコトで、アナタにも判るかも
知れません。本作は「西住家の事情」以外にも、深く説明されないキャラたちの「謎の行動」が多いです。代表的な
トコを挙げるとするなら、「生徒会長・杏はなぜ自分では何もしないでグータライモ食ってばかりいるのか?」
「なぜ戦車道を始めたかの理由を秘密にしているのか?」…といったトコでしょーか。キャラに感情移入して、
ゼヒ深く観ていて下さい。1周目で、そのキャラの「真意」までオモンパカるコトが出来たら、アナタは天才です。

★会長に脅迫(笑)されたみほは(敵方サンダースは)「緒戦だからファイアフライまでは出して来ないと思う…」
 とブツブツ言ってます。この彼女の悩みぶりを見て、優花里は単独の密偵活動を決意するワケですが…ココ
 でもケイが発表する部隊編成に"ファイアフライ"の名が出て来て、優花里に「容赦無いようです」と言わしめ
 てます。「ファイアフライってなんだ!?」と疑問の方は、次週6話を観て下さい…アタシも放映当時はゼンゼン
 判らず、各SNSでミリオタ諸氏が「おおー!」と盛り上がってる様子ナドを見るだにスゲー悔しかった覚えが。
 「こんなコトならもうちょっとだけミリを勉強しておくんだった!」とか思って(笑)。「ガルパン」はこーゆー
 ミリマニアがヨロコぶシカケがとても多いです。知らなくても楽しいけど、知ってれば2倍も3倍も楽しめる。
 詳細は省きますが、"ファイアフライ"は米国が開発したM4シャーマンに英国が大口径砲(76.2mm58.3口径)を
 乗せたヤツです。「ガルパン」の楽しみ方(3)-2でジブンも「「火力の違い」は「ガルパン」を観る上でとても重要
 です」
と書きましたが、まさにソレです。コチラの火力では射程外の遥か遠距離からの砲撃で、しかもどんな
 装甲の分厚い部分もイッパツで射抜かれちゃうんじゃタマラナイ。みほたちが、そんな"怪物"相手にどんな
 闘い方で挑むのかは、6話を楽しみになさって下さい。まぁ、ハッキリ言ってドタバタです(笑)。

★優花里一家は、大洗学園艦の艦上で生徒やその家族相手の床屋を経営してます。その辺が国元を離れて艦上
 寄宿生活をしている他の子らと違うトコ。彼女の好物は「お母さんの作ったカレーライス」というのですから
 一見恵まれてるようでもありますが、彼女がこの戦車道の無かった大洗女子学園艦に縛られて動けなかった
 当時の苦しみ(笑)や、その大洗が再び戦車道を始める!と知った際の喜びようやら想像すると2倍楽しいです
 ね!秋山父は、戦車道なんてアブナい武道に一人娘を送り込むのは気が気でなかった様子ですが(試合観覧席
 でもただ一心不乱に娘の無事を祈ってます(笑))、今回友達が4人も押しかけた際の夫婦の喜びようを見ても
 愛娘の溺愛されようが判ろうというモノ。「ガルパン」は、そんな「想像力次第でより深く楽しめる」ポイントが
 いっぱいです。ムロン、シアワセいっぱいの優花里一家の写真を見やり、遠い目をしてる麻子の想いなども…。

★優花里がサンダース潜入の際に使った輸送船もサンクスのモノだったし、サンクスとコラボでもしてんの!?
 …と思われる方もいるかも知れませんね。
今年から入った方はご存じないでしょうが、コラボしまくりです(笑)。本編内にも頻繁に背景に登場しますし、
コレまで3度に渡り「ガルパン」キャンペーンを大々的に催してます。その内2度は自社開発の「ガルパン」メニ
ュー数種(カツ丼、ハンバーグ弁当、ハムカツパン、ワッフルなど)を棚に揃え、店頭にも書き下ろしの優花里等身
大POP(メッチャ可愛いの!)を立てるなどスゲー意欲的!開発メニューも10話で作中に登場したハンバーガー
やハムカツパンに包装まで似せるなど、タイヘンな凝りよう。メニューに付いてるシールを点数分集めるとオリ
ジナル絵柄のクリアファイルが貰えるお祭り、「ガルパン」ファンの間ではタイヘンに盛り上がりました。ただ…
惜しむらくはカツ丼もハムカツパンも異常といえるほど油っこかった…(^血^;)。で、以上が2度に渡るサンクス
自社企画キャンペーン。残り1度が、コレは株式会社グリコとの協賛で催されたグリコ×ガルパン祭りです。対象
商品を点数分買うとグリコオリジナルの「ガルパン」クリアファイルが貰えました。ムロンこの時だけのオリジ
ナル絵柄、ポッキー食べてるまほやコロンのクリームほじって食べてるカチューシャなど、他では見れない珍品
が揃いました(^血^)。ムロンクリアファイルは全種類コンプしましたよ!!(ぜいぜいぜい)



★せっかくカラフルで個性的だったのに、あの戦車のカラーリングやめちゃうの~!とお嘆きの方もいるでしょう。
アタシも、本放映当時は(この5話の時点で)そう思ってました。なんだか、せっかく「ガチの戦争じゃないですよ。
コメディですよ」とユカイな作品基調をアピールしたのに、もう「マジに戻っちゃうのか?」って。しかし本作を
全部観た今だから言えます。この、"わずか2話だけの"妙チキリンな飾りたてがあってこそ、無骨な鋼鉄のカタマ
リである戦車というモノに抵抗無く感情移入を促される「絶妙なガイドライン」になっていたのだと。その後は
八九式もM3リーも一目でソレと判るようになりましたし、プラモだって買い揃えちゃいましたもん。コレまでは
ハナヤカで、ボーッと観てても楽しめる「お試しステージ」でしたが、以降はソレよりも一段上がって、視聴者を
ますます戦車戦にのめり込ませる「痛快ステージ」へと移行してゆきます。でもその内包される"スピリッツ"は
序盤と決して変わりません!彼女らは最後までカワイイですし、マジモードになった戦車群も可愛らしい各々
のチームマークと"ウサギさん""カメさん"だなんてユカイなチーム名とで"本作らしさ"はガッチリ
キープされます。そして、この基調は最終回まで決して変わりません


ピンクのウサギのマーク、コミケで売られた制作スタジオ・アクタスの同人誌「ガールズ&パンツァーのとりあ
えずゴールしました皆さんお疲れ様でした本」に水島監督直筆の初稿ラフデザインが載っています。噂によると
ウサちゃんが両手に持っている包丁、初期デザインでは血まみれだったとか。サスガ"クレージーボーイ"!
余談ですが、↑このアクタス同人誌・通称「お疲れ様でした本」、「ガルパン」関連書籍の内では群を抜いて資料性
が高いので今回の新放送でハマッた!というヒトは絶対手に入れて下さい!!検索すると、まだ中古市場では
辛うじて手に入るようです。しかし同人誌ですからこの機会を逃すともう二度と手に入らなくなります。急いで!

8/11、5:05AM、付記。
★先週ラストカットで出て来たM4戦車群、てっきりアレが全部出て来るのかと思っちゃったよ…という方へ。
みほのセリフにある通り戦車道全国公式戦第1回戦の出場車輌数は10輌までです。コレが2回戦、準~決勝と
ステージが上がってゆくごとに車輌数が増えます(最大20輌まで)。先へと進むたびに、その威力も数もドンドン
強力になってゆく戦車軍団。そんなのを相手に、大洗女子はどう戦うのでしょうか…。ソレは先をご覧下さい。
「でもやっぱりM4は数だろ!」という方は、ドラマCD1枚目、「今度はドラマCDです!」収録の「プラウダVSサンダー
スです!」をお聞き下さい。50輌VS50輌という、途方も無い物量の練習試合が聞けます。「音だけじゃなくて映像が
観たいんだよ!」と言われるだろうコトは重々承知なのですが、今の深夜枠予算&「ガルパン」の緻密な戦車描画
レベルでそんなコトやったら放映3ヶ月延期どころじゃ…(^血^;)。まぁ、劇場版ではソレに近いモノが観れるん
じゃないッスかね?で…。ソレでもM4がズラリ隊列を整えてると圧巻ですね。あたしゃ車高が高くてどことなく
"トラック"みたいな印象を受けるシャーマンはそんな好きでもないんですが(杉山Pが悲しむぞ…(^へ^;))米軍
特有の「物量!物量!」という考え方は良く絵に表れてると思います。ソレに対しいかにもポンコツ軍団寄せ集め
の大洗戦車隊の姿も。「こんな戦力差で一体どうやって戦うんだ!?」と観客を引き付けるのが本作特有のアジ。
まさに正々堂々の"娯楽作"の造りですよ…。まさか深夜枠アニメで、こんな「正統派」が現れてくれようとはなぁ。

みほの戦術は、とにかく虎の子の火力・Ⅲ突を活かす考えみたいです。軽快で走破性の高い38(t)をフラッグ車
に、さらに(本作作中では、自動車部のナゾ整備のおかげで)俊足の八九式などを斥候・囮にして本隊の前に引き
ずり出す作戦。M3リーの車体側固定砲なども火力はあるのですが、この時点ではきっと彼女はウサギさんチーム
の射撃力はアテにして無いのでしょう(笑)。さあ、パンツァー・フォー!あちゃあ!早速ウサギさんが索敵中に
包囲された~!…なんか、懐かしいなぁ。去年('14年)公開のOVA「アンツィオ戦」(OVAとはいっても40分の大作で
劇場公開されました)でも、索敵中のM3リー・副砲担当の大野あやちゃんが勝手に砲撃して戦端を開いちゃうんで
すよね。この本編シリーズの後に公開されたOVAが「懐かしい」と感じるとはどーゆーこっちゃ(^血^;)。ともあれ
あの4話の直後、今回の5話でもスレスレの息詰まる攻防が展開されます!!…敵車輌の間をすり抜けるわ、一計
を案じニヤリとさせられる反攻作戦を展開するわ…。ねえ、深夜枠アニメを大量に観て、その独特の(オタクズレ
した)内容で無いと受け付けなくなっちゃってるアナタ。アナタには、判りませんか…?このような「一般客層
も「面白いね!!」と認めてくれるような作品」がファンダムを含めたアニメ界全体にとって、いかに
大切な"宝"であるコトか
キワモノを楽しむのも悪くは無いです。アタシも好きですし。でもその一方で、
「本当に美味しいモノ」を嗅ぎ分け、味わえる舌を持ちましょう。今からでも遅くは無いです。ファンダムの一時
の流行で無い、「傑作」と呼ばれる作品を観るようにしましょう。それがやがて新たな傑作を生み出す原動力にも
なります。
ああ~それにしても「暑い~」とうだってる宇津木ちゃん、「あい~!」と必死の佳利奈ちゃん、「マジで
すかッ!?」と仰天の佳利奈ちゃん、どれも良い良いよい良い(*^血^*)。ホラ、例えM3リーのピンクの塗装をやめた
って、相変わらずウサギさん隊の魅力はあくまでそのままでしょ?"そのまま"の彼女らで、成長してゆきます。
一方、そんな戦況を悠然と見守りつつ、格言を垂れる聖グロリアーナのダーちゃん&ペコちゃんも本作の重要な
アジですよ(^血^)。この二人を見ているだけで、やがてワケも無くオモシロくなって来ます(笑)。放映当時から
フザケた二次創作のネタに持って来いでしたなぁ。色んな爆笑コラが作られましたっけ…。
そんな「ガルパン」ですが、「ガルパン」狂いを自称してるアタシでも…何度観たって何度観たって、
その度に新たな発見があります。コレはスゴいコトですよ!!「どんなに
細かく作りこまれているか」が身に迫って、あっけに取られます(笑)!!

まず、サンダース側(アリサ)の無線傍受を逆手に取り、首尾よく待ち伏せ地点におびき寄せた大洗隊。罠にハマ
ッたシャーマン2輌をⅢ突、Ⅳ号、M3(主砲・副砲、2門)の集中攻撃で袋叩きにしますが…合計4発撃っています。
この内の一発は左側シャーマンの手前に着弾、ハズレますが(威力からいって、大野あやちゃんのM3副砲ではな
いでしょうか?)、残り3発は全弾命中!この時点でウサギさんチームも命中させてたんだ!(多分、山郷あゆみ
ちゃんの主砲ではないでしょうか?時系列的にはこの後の第2戦になるアンツィオ戦でも、彼女セモベンテを
撃破してますし)…とかなんとか、コマ送りしながら確認してたんですが…コマ送りしながら、ブッとフい
ちゃう描写を発見しました!コレ、コマ送りしないと絶対発見出来ません


シャーマンを待ち構えてる間、Ⅲ突とⅣ号はセオリー通り茂みに隠れてアンブッシュ(待ち伏せ)をかけていて、
M3リーもソレに習って手近の草で車体を覆い、隠れている↑んですが…M3だけいっぱいのお花で飾られてるの
(笑)!!「草で車体を隠して下さい」という隊長みほの命令通りにその辺の雑草で車体を覆い始めはしたモノの
そのうち遊び気分になって「せっかくだから可愛く飾ってあげようよ!」とか誰かが言い出したんでしょうコレ。
コマ送りしないと絶対見えない、ほんの1~2フレームの絵です。こんなトコにこんな遊び
が隠れてたなんて!!
そして今の今まで、アタシ自身ソレに気付けなかったなんて!!…参り
ました。「ガルパン」は観ても観ても、まだまだ発見があります。この2年半、その連続でした。ソレは
まだまだコレからも続きそうです…!


8/11、17:00、付記。
★もう一つ、「あ、コレは書いといた方がイイなぁ」と思えるコトがありましたんで、後から付け足し。
「ガルパン」は前述の通りミリマニアなら思わずフいちゃうようなミリネタ遊びがてんこ盛りですが、ムロン
そんなコト全く知らなくても楽しめるように出来ています(知っていれば"より楽しめる"ってだけ。)しかし
「そんなコト言ったってアンタ「観る上で戦車の火力や防御力はとても重要だ」って言ったじゃん!そんなコト
知らないし近くに聞けるヒトもいない者はどうすんだよ!不親切じゃねぇのか?」とツッコマレるかも知れな
いなぁ、と思ったので。↓観覧席前に設置してある戦車道連盟提供の巨大モニタを見て下さい。右側にちゃんと
各戦車の緒原がSLG風に点数表示されてます。コレを観るとM4シャーマンがいかにバランスの取れた(逆に言う
と突き出たトコロの無い)機体か、一方で大洗側フラッグ車の38(t)はとにかく一発でもマトモに食らえば終わ
りだ、というのが判りますね。こんな風に「ガルパン」は画面内情報が非常に濃いです。見落とさないで下さい。

ついでに言うと↑この巨大モニタの台車、人類最大クラスの陸上兵器・独軍280mm列車砲のモノだと聞きました
(そんなん聞かなきゃ判るかいッ!(^血^;))。さらに言うと、八九式が行った、丸太を引きずって立てた土煙を
戦車群のように見せかける欺瞞戦法は、あのロンメル将軍が実際に執った戦法だとも聞きました(しらねェよ
そんなん!>(^Д^;))。「ガルパン」は、そんなカンジで掘り下げると出て来るお宝がいっぱいです。是非アナタ
も堀り下げてみて下さい。他にも、グラフィニカの3DCGの緻密さとか触れたい話題はイロイロあるんですけど、
ソレはまた来週にでも…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして!!本放映ではこの5話の後には総集編・「紹介します!1」が放送されました!!
 「なんだ総集編か」とバカにしてはいけません、サブタイ通りのキャラ紹介のみなら
 ず、マニアックな各戦車の諸元解説なども詳細に入れ込んだ、「ガルパン」ならではの
 気合の入った内容でした!!本作はモノスゴい密度で激戦に次ぐ激戦の構成ですので、
 「ココらで本編内容を整理するのにイイ」とファンの間でも重宝されていおりました。
 今回の本放映枠では放送されないので、観たいヒトはバンダイチャンネルで無料公開されて
 ます。ゼヒ6話放映の前に、コレも押さえておいて下さい。


★ついでに本放映当時の5.5話・総集編「紹介します!」の御かんそも再録↓しておきます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

今週のアニメ御かんそ。11/13~ (1)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年11月13日(火)03時23分45秒
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆今夜の「ガールズ&パンツァー」は、ファンの間でも話題になっていた総集編でした。
○「ガールズ&パンツァー」・5.5話「紹介します!」
…あぁ、ちゃんと総集編用の脚本書いたんですねぇ。最悪、どこぞの編集プロダクションに発注した「見所
がどこだかワカラナイ」テキトーな編集にトツゼン連れて来られた駆け出しアナウンサーのお姉さんが作品
の細部など何も知らずに勘違いしたナレーションを付けるだけ、なんて仕上がりになるかと思ってた(^o^;)。
ちゃんと「本作のドコが見どころか」伝わる「作品紹介」になってました!!コレなら「なんか随分
ヒョーバンイイ作品みたいだけど、どんなんだろう」と思って覗いてみた初見組にも「あ!面白
そう!」と思ってもらえたんじゃないでしょうか。なんたってまだ5話、冒頭導入部がやっと終
わったトコなんですから、ココで作品の「紹介パンフ」を放送で流しておく意義はあるかも!!
本作に入れ込んでる者には来週まで待たされるのはツラいけどな
(笑)!

これからの物語で重要なポイントとなって来るのだろう戦車道西住流との行き掛かりはミッチリ解説して、
「みほは麻子のコトを"心の暖かいヒト"だと思っている」なんて捕捉情報も入れ。また、Bパートの「これまで
の戦い」編では、本編ではスピード感とエンタティメント性を重視して省かれた「八九式は
何でマチルダの装甲を貫けなかったか」
だなんて解説も補足。

     
3話の吊り橋挟撃、4話の大洗町内市街戦など初見の人が「しまった!なんでコレ観ておかなかったんだ!」と
思わず釣り込まれてしまうような見どころも網羅。ヒジョーに順当な「ダイジェスト版」でした!!(*^四^*)
また、アタシは「総集編で1週間分ゆとりが出来た」なんてコトよりも、その押し出し効果で「最終回の放映枠
が決まっていない」コトの方が、作品制作上はむしろイイ方に働くだろうと、少々ホッとしておりますです。
ちょうど年末年始に掛かるから、視聴者にも「あぁ、放映枠が決まらないのもしょうがないか…特番ばっかり
だしなぁ」とナットクしてもらえるでしょう。その隙に最終回をメ一杯作り込んでもらえれば!!
いっそのコトもう1,2本総集編作って「ガルパン」最終章は全部来年にズレ込ませちゃえ!!

「咲-Saki-」だって、未だに阿知賀編の続きの放映予定はハッキリしておりません。面白いモノ、作り込
んだモノを仕上げるにはそれ相応の時間が掛かるんですよ。当たり前のコトで。

それがイヤなら、アニメはテキトーに「萌えオタを釣っときゃ利潤は回収出来るだろ」みたいなヤッツケ企画
ばかりになって行きます。確実に。ソレでもイイというなら構いませんけど…あたしゃイヤです。イヤです。
このような面白い作品が観たい!!!
だから、どんなに時間が掛かっても、待たされても構わない!!存分に作り込まれて下さい!!


(編注。)…まさか、コレb(^へ^;)もまたホントになっちゃうとはなぁ…。

―「ガルパンの楽しみ方」(5) 了-
 

「ガルパン」の楽しみ方。(5)-1

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月10日(月)00時59分58秒
返信・引用 編集済
  さて今週も、「ガルパン」本放映当時の御かんそ投稿の再録から行って
みたいと思います。この投稿は新規書下ろしではないので
お間違え無く。「ガルパン」本放映当時は本掲示板は、ジブンはどんな
ジョータイだったのか"新鮮に"思い出すための毎度の企画です。

さあ…↓今週も2012年11月当時にダイブ。この頃から、ジブンも何か描きたくなって二次創作ネタとか書き
始めてますね。
------------------------------------------------------------------------------------------------

アニメ御かんそ。11/5~(1)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年11月5日(月)
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆「ガールズ&パンツァー」の面白さって、「隙だらけに見せかけて良く出来ていている」ッてコトですよね。
「こんな危ない競技をやらせて殺す気か!」だの「チャーチルはこんな速く走れない!」だの言う者には「シャレ
だよジョーダンだよ。だんじり祭りの最中にそんなこと言う?」との一言で片付けられる"隙"を敢えて作って
おいて、その分ドラマや活劇を作り込む。こーゆー"脇がガラ空きのツッコミ所だらけに見せておいて、目的
は着実に果たす構え"ってのが、経験の浅い者には難しい。正統なスポ根物語をやってるのは今の所あんこう
チームだけで、あとは"勘違いしてる"か"足の引っ張り役"に回ってる連中…しかしソレが逆にキャラ描写や
魅力にもなってて、どのチームにも均等に愛着が湧く上に、「けいおん!」タイプの「子供らしいだらしなさを
許容しながらも次第に皆目覚めてゆく」という、萌えアニメに慣れた層へのガイドラインの提供役にもなって
て。こうした「全体への気配り」が行き届いた脚本と、その意図を100%汲んだ上で的確に表現して見せ、さらに
己の技術の見せ所とあれば猛然と突っ走る監督のアクション。「アニメならではの面白さ」を縦横無尽に描いて
みせる、その無敵の性能と馬力。水島監督こそ天下無敵のティーガー戦車だ!で、一方「けいおん!」でもネタ
に走ってウケをとる花田十輝氏の後衛に回って「全体を統御してる」感のあった吉田玲子脚本。あのヒトが全体
をシメてくれたからこそ、よくある凡百の萌えアニメにならないで済んだのでしょう「けいおん!」は。そして
本作も。まさに「コマンダー」の風格(笑)。守りも攻めも無敵の性能を誇る監督と、全体に気配り出来る百戦
錬磨の構成脚本。その二人がタッグを組み「人馬一体」となる。
コレって制作陣そのものが「戦車道」ではないですか!!

「「ガルパン」ってどこが面白いの?」と聞かれても、「戦車のバトルがスゲえ…いや、イイから観てみろって!」
としか答えられない。しかし実際に観てみると誰もが面白さに納得し、出番が非常に少ない脇のキャラ達にも
不思議と愛着が湧いて来る。こーゆーのが「本当に上手い作品造り」でしょう
…まぁこの後は確実に監督の「お休み回」は出るでしょうけど。「じょしらく」なら全話コンテなんて離れ技も
可能かも知れないけど(それでも、あのコンテ速切り日本一の富野監督でさえ「全話コンテなどやったら人間
は死ぬ」と言われてました)、このモノスゲーレベルの活劇を全話に渡って観れる、なんて週一アニメに期待
するのはお門違いというモノ。しかしまた必ず4話みたいなのは観れます!ゼッタイです!…その時を楽しみ
に、それまでゆったりと観ましょう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/6 8:45AM、付記。
○「ガールズ&パンツァー」・5話「強豪・シャーマン軍団です!」
あ、予想通り監督お休み回来ましたね(^o^;)。ホッとしました。全話に渡って監督が孤立無援で戦うと必ず
作品にどっかしらヒビが入ります。監督はやはり「ここぞ!」という大逆転見せ場回に注力してもらった方が
作品の質も上がるのは間違いありません。しかしその代わりを務める後衛のスタッフが下手な人ばかりだと
…前期で言えば「SAO」や「カンピ」みたいに監督の力量との差があり過ぎて「別のアニメじゃないのコレ!?」
なんていう粒の揃わなさを呈したりもしますが、本作は「戦場のヴァルキュリア」やイカちゃん2期の山本靖貴
監督がリリーフに立つので大丈夫!水島監督との連携もサスガで、これが最も「望まれる」スタッフ陣形です
よなぁ。しかもAパートでは試合の合間のキャラ同士のドラマをやるように見せ掛けて、レンズのピントは
ガッチリ「戦車道」という本道をハズシません!キャラの身辺事情を描くのもソコソコに済ませ、Bパートでは
もう全国大会第1戦に臨んじゃいます!BDを揃える際に「この回は要らないなぁ」とか思える捨て回が1つも
無い!!しかも本作でお馴染みの戦闘場面におけるギミックやちょっとしたシカケも健在…!!
こりゃ面白いや!!ハイ、コレなら今宣言しちゃっても
大丈夫でしょう!!BD全巻購入決定です!!!

1本に付き登場人物たちの日常のキャッキャウフフを主軸にした新作OVAが12分(半パート分)も付くと聞きますし(12
分ものオマケが付くという製品版ソフトは聞いた事がありません。それが「ショートアニメ」ではなく「OVA」
と称している理由なんでしょう)、こんな力の入ったシリーズ逃しちゃなんねえ!!
で、Aパート。まずは日常風景です。戦車バトルよりもキャラの芝居の方が前に立って来ると、監督に代わ
って構成作家・吉田玲子さん色が濃くなって来ますね(*^o^*)。戦車喫茶で戦車ケーキ食べながら作戦会議、
1回戦相手校の物量に物言わす強豪ぶりに暗く沈みそうになる場を持ち前の明るさで景気付ける沙織。「けい
おん!」で云えば律の役回りでしょうか。ソコへ!!ババーン!!姉ちゃん登場!!黒森峰高との接近遭遇…ッ!
昔の戦争映画で言うなら、酒保でカチ合ったライバル部隊同士が殴り合いになるシーンでしょうか(笑)?
画面では少女がカワイいらしく「ひッどーい!!」なんて言っとりますが、背景に積んである土嚢やドラム缶が
なんか笑える(^四^)。転じて帰路の(?)貨物船の上、生徒会長も1話の頃のように強引にプレッシャー掛けて
来ます。ナルホド、"プロデューサー"ですね彼女は。やはり学園存亡の危機を背負っている(?)様子ですが
泰然自若として嫌われ役も買って出る。"指揮官"ですねぇ~。嫌われてナンボ、屁とも思わないオヤジチビ。
ハッキリ言って、優花里の次に気に入ってます(*^o^*)。
----------
(編注。)「優花里の次に気に入ってる」なんてb(^へ^;)言っとりますがこのヒトは、この御かんその後には
「それゆけ!乙女の戦車道!」の替え歌で"会長に捧げる歌"とか書き出しちゃうんですよ年甲斐も無く(苦笑)

で、優花里が練習に出ないので彼女の実家を訪れた一同。優花里の部屋の、両親に囲まれ幸福そうな彼女の
写真を見て少々物憂げな麻子。おお~吉田パートだキャラの内情描写だ(^血^)。そこへ窓から帰還の優花里。
優花里の密偵/突撃!!隣の敵艦の晩ごはん!!というハラハラシチュエーションも突拍子も無くて飽き
させません。下手なコンテマンだと凡庸なシーンにしちゃいそうなトコも、敵生徒が勢揃いする講堂を主観
の背景動画で駆け抜け、実に楽しい(*^_^*)!しかし大会運営側も、試合前の密偵行動も可だなんてムチャ
な規約を(^血^;)。全体が楽しい「戦争シミュレーション(ちゅーか"ごっこ")」になってんですねこの世界は。
そんな「敵陣の密偵行為」が承認されてるんなら、ソイツ捕まえて逆に自軍の内情を吐かせる尋問行為だって
承認されてイイはずだ!危うし優花里!ピンチだ優花里!ノーモア薄い本!しかし、そんな規約もアリなら
強制収容所送り(ごっこ)とかもアリ?補給路分断作戦でサンクスの貨物船を撃沈するとかもアリ(笑)?とも
あれ決死の密偵で敵情視察をして来た彼女の成果を受け取って「有難う!これで戦術立ててみるよ!」と感動
に胸膨らませるみほ、頼もしき仲間・優花里の頑張りを囲んですっかりと良い雰囲気の仲良しさんたち。オイ
オイいいのかコレで(笑)(^血^;)。…ソレにしても自前の輸送艦で各学園艦を回ってるサンクスも
スゴいぞ!海運の王者だぞサンクス!弁当とかオニギリとか干からびる前に届けてくれよサンクス!!


Bパート!なんと、やはり試合に突入しちゃいます!!コレが本作の持つ異常な密度。「見せ場見せ場の連続」
で引く手も見せません。その分人物描写は最低限のモノになりますが、その辺は円盤付属のOVAの方でカバー
なさるおつもりなんでしょう。何とまァ、メインディッシュを無料放映して前菜を後出しするとはゼータク
な…!で、のっけはまず前回でみほが見せた驚くべきレベルに驚嘆した一同が気合を入れ直すシーンから。
Ⅳ号に乗った連中はムロン、地を駆ける猛獣のような戦車の動き、そんなみほの求めるイメージが伝わった
のでソレを現実のものにしようと一生懸命です。自分の夢を共に分かち合おうとしてくれる仲間の有難さ、
通い合う心と心…みんな大切な大切な友達だよ…!そして一夜明けてキャタピラ軋ませ鳴り響く機関
の爆音、天地を裂く砲声の轟き!焦げる油と排気煙と炸薬の臭い渦巻き土煙蹴立てて現れる
鋼鉄の巨獣!!…ステーキといちごショートが一緒の皿に乗ってるみたいだぜ本作(笑)!!
前回で
脱落後に隊長の必死の頑張りを見た1年組はモチロン、自分達の美学が試合では通用しない事を知った歴女、
バレー部組も愛車の色を迷彩色に戻し本格的に戦車道に取り組む決意をしました。「こりゃダメだ。ナメて
ちゃ勝てない」。みんな思ったのでしょう。ココまでが「ガールズ&パンツァー」序章、そしてココからが
いよいよ本章ですね!!なんかカワイいチームマークもお目見えです!!


現実でも戦場にまでアイスクリームを持ってゆくと評判の、豊富な物量をひけらかす相手チーム隊長の紹介。
開けっぴろげで陽気、下らないギャグで大笑い。と装いつつ裏でもエゲツ無い企みを仕組んでんのか?…と
思いきや、そうでもないようです。ナルホド、聖グロ学園の紅茶さんと同じく、「戦い済んだら皆気のいい
仲間」、という後味の良さに持ってゆく設計ですね?本作。イイじゃないですかァ!!(*^四^*)
さて試合開始!!
戦力は2倍の差を付けられてますが、フラッグ戦です。戦況は、まず森林遭遇戦。
大洗チームは先にⅢ突(カバさん)をアンブッシュで潜ませ、1年生隊(ウサギさん)のM3リーを囮に使う戦術
のようです。…と思ったら、たちまち包囲されるM3!救援に向かうⅣ号と八九式(アヒルさん)ですが、コレ
も後ろから現れた3輌に追撃を喰らいます。フラッグ車を丸裸にして、計9輌での包囲陣。随分と余裕綽々の
作戦。包囲網を突破しようとするみほ、しかし何故か先を読まれ森の出口に先回りが!決死の突撃ですり抜
け脱出!互いに走っているもの同士では、この時代の砲撃はなかなか当たらない。「モーパイ」でもありまし
たね、帆船時代の海戦をホーフツとさせる敵艦の合間をすり抜ける海賊式突撃離脱戦法。アレと同じです!

しかし、こうも先読みされるのは何かシカケがあるに違いない…みほの経験と勘が捕えます。いた!上空
の通信傍受気球!通信傍受もアリなのか(^血^;)。要するに、ホンモノの戦場での作戦行動に使うテはある
程度試合に持ち込んでもイイのね?確かに、ソレで無きゃ面白くありません。戦場で用いられる「このテが
あったか!」という勝利への工夫は、戦車の殴り合いだけとは限らない。しかし、この状況じゃ即興で暗号
文でも使うしか無いか?…と思いながら観ていたら…ありましたよ、本作ならではの奥の手が!ケータイ
使うか!!
ナルホド、「ルールブックに"大戦中のモノに限る"と書いてあるのは"戦車の装備だけ"だよ~ん」
という観客の勝手な先入観を突くアイデア!しかもソコで役に立つのが女子高生の必携アイテム・ケータイ
と言うところがナイス(*^四^*)!こりゃ面白れぇわ!!フラッグ車がいる、と騙された地点で伏せ
てたⅢ突始めとする集中砲火で1輌撃破!しかし相手方はまだ9輌もいる!形勢は相変わらず圧倒的不利!
さあどう戦う、西住みほ!頑張れ大空に飛び立つ夢を抱いたばかりのヒヨコ・大洗女子戦車道チーム!

イイトコ見せようと勝手に通信傍受してたサンダース校副隊長(?)、きっと来週隊長に叱られる?んでしょう
なぁ。聖グロ校なんかは、こういう行為を見て「エゲツ無い」と誤解をしてたワケですし。しかし彼女とて、
母校の優勝のために大会規約範囲内でやってるコト。基本的に悪いヒト出ませんね本作。なんて突き抜けた
青空のようにサワヤカな作品。
ところで、優花里が反射的に口に出してた"オットボール三等軍曹"ッて…あァそうか!「戦略大作戦」に出
てた、あの戦車隊長の頭のオカシいおっちゃんの事か(^四^)!確かに優花里と気が合いそうかも(笑)(笑)。
「戦略大作戦」、ついこないだ(「ガルパン」の始まる前)にGyaoで無料配信してたから久しぶりに観たわ~。
ガキの頃に観た時は「なんかあんまり戦争映画っぽくない戦争映画だなぁ」としか思わなかったんだけど、
今観てみると激オモシロ!あんなブッ飛んだ映画だとは思わなかった!きっとあの映画をキッカケとして、
その後「M☆A☆S☆H」とか「1941」とか、おフザケ系戦争映画が出て来たんでしょうなぁ?オモシロかった!

11/6 20:20、付記。
------------------------------------------------------------------------------------------------
「ガールズ&パンツァー」特番第5.5話と最終話の放送に関するお知らせ
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201211/article_2.html
平素より「ガールズ&パンツァー」を応援して頂き、誠にありがとうございます。
来週の「ガールズ&パンツァー」は、諸般の事情により特番第5.5話『紹介します!』を放送いたします。
なお、第6話は翌週放送となります。第6話を楽しみにしてくださっているファンの皆様には誠に申し訳
ございませんが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
そして第5.5話を放送することにより放送時期が当初予定より後日になります最終話に関しましては、
ご覧の放送局で、少し時期は遅れますが、必ず放送いたします。
※但し、現在、視聴されている曜日・時間とは異なりますのでご注意下さい。
なお、来週、放送される第5.5話は、「ガールズ&パンツァー」のBlu-ray Disc及びDVDの第3巻に映像特典
として収録いたします。※レンタルDVDへの収録はありませんのでご注意下さい。
スタッフ、キャスト共々、良い作品を作るため日々邁進しておりますので、今後とも「ガールズ&パンツァー」
を応援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
「ガールズ&パンツァー」製作委員会
-------------------------------------------------------------------------------------------------
↑ああ、来週は総集編なんですね
週一TVアニメでコレだけ面白いモノを作ろうと思ったら総集編が出るのは当たり前でしょうね。「咲-Saki-」の
阿知賀編なんて、未だに続編いつやるのか聞こえて来ないくらいだし(笑)。そうでないと傑作なんて作れない。
いや、ホントに作れない。どうしても駆け出し演出に任せる場繋ぎの捨て回や、グロス外注出しを出さざるを
得ない。「週一のペースでアニメを作る」なんて、本来ムリなんですよ。手塚先生がムリヤリ低予算で「アトム」
作っちゃったもんだから、この悪習はずっと続いてる。週一で頑張った作品を作ると、スタッフから死人が
出ます。「ガッチャマン」でも「ハイジ」でも死人が出ました。本当は隔週放送でもイイくらいだ。そうすれば、
本当は面白い作品がもっともっと出るはずです。総集編だって編集には人手が掛かります。再放送だって良い
のに、ソレを作る誠意が有難い。…しかし、気になるのは…総集編を入れ込むなら、最初からシリーズ予定に
組み込んで枠を買うのが理想でしょうに、今回買った枠から最終回がコボレたこと。コレは「予定に無かった
ほど制作が逼迫している」事を表しています。ココで声を出して言いたい。あと1本、いや2本総集編
を出しても構わない!!最終回の放送なんていつになったって、いやいっそ「最終回はBDで!!」に
なったって気にしない!!どうせ買うし!!…それよりも、満足いく作品に仕上げ
て下さい!!!
その方がよっぽど重要です!
----------
(編注。)ココで書いてたコレb(^へ^;)が、まさかホントのコトになろうとは…(笑)。

==================================================================================================

アニメ御かんそ。11/5~(2)   投稿者:ゆ~さく   投稿日:2012年11月 5日(月)07時16分3秒
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆「ガールズ&パンツァー」関連。
11/9 16:45、付記。
☆メールが来ました。
> Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
> 誠に申し訳ありませんが、ご注文いただいた以下の商品の入荷遅延により、お届け予定日を変更させて
> いただきました。
>   あんこうチーム, et al "Enter Enter MISSION!"
>     お届け予定日: 2012-11-11
こッ…!!コレがKonozamaというやつかッ…!!
「モーパイ」初回限定版をキングが生産数絞って難民が出た時にもちゃんと発売日に届いたのに、こんなのは
初めて!「ガルパン」関連商品は版元の読みが外れ注文が生産数を大きく上回り、品薄になる
可能性が出て来ました。特にBD初回限定版を確実に手に入れるためには早目に注文する
必要がありますかも!?
…まぁ、内情がどうなってるのかはゼンゼン知らんのですけど。

-----☆しょーが無いので、CDが届くまでの間、面白くも無い小噺でもやって場を繋ぐとしましょうか~。-----

☆もし「じょしらく」の5人がOPに出て来る61式で戦車道大会に出場したら。
魔梨威「つまんねえ作戦立ててんじゃねーよ!そんな暇があったら撃て!オラかましたれ暴力メガネ!」
丸京「蹴るな!オラ撃ったぞバカ!早く装填しろキグ何やってんだ向きが逆だバカ!」
木胡桃「こんな重いの持てないよぉぉ~(チッ。覚えとれ糞メガネ…)」
手寅(既に操縦手席にいない)
苦来「霊界からの通信が聞こえます…呼んでます…」
みほ「相手は動けないし装填に手間取っているようです。次の砲撃の後に一気に距離を詰め、
   近接十字砲火を一斉集中して下さい」
カバ・ウサギ・アヒル・カメ「了解!」

☆もしイカちゃん以下、"れもん"一同が戦車道大会に出場したら。
リヤカーの上にバルサ材と段ボールで作ったハリボテの戦車を与えられ、上機嫌のイカ娘。
イカ娘「この鉄壁の防備とわたしの触手があれば無敵じゃなイカ!見ているがいいでゲソ人類ども、
    地上侵略の手始めに地獄を見せてやるでゲソ!」
キコキコと足漕ぎ式で試合場に出て行くイカ戦車。あんこうチームから至近弾着弾。目標の大きさを見誤り、
華が照準を外したので直撃はしないがコナゴナになるイカ戦車。爆焔の中から「ゲソ~…」とか細い悲鳴。
その隙に、いつの間にかⅣ号の上に乗っている千鶴。素早くキューポラの視察口を泥で潰す。間髪入れず、
ドライバー視察口も潰す。
麻子「視界を潰された…」 優花里「こ、ここは私が!」
砲塔側面ハッチから身を乗り出し、抜いたワルサー(ガスガン)をドライバーズハッチ方向へ向ける優花里。
その首にスルリと腕が回り、万力のような力で締め上げる。目の前には鈍く光るアーミーナイフ。
優花里「ひッ…」 千鶴「悪く思わないでね…」
栄子(メガホンで)「ダメだ姉貴ー!競技者に直接危害を及ぼすのは大会規約違反だー!」
千鶴「あらそうなの。面倒臭いのね…だったら…」
肩掛けお買い物バッグから吸着地雷を取り出し、Ⅳ号のエンジンルームハッチに取り付け、飛び降りる千鶴。
優花里「吸着地雷であります!私が、私がー!」
みほ「だめー!絶対だめー!」
外に飛び出そうとする優花里に抱きつき、必死に止めるみほ。沙織も身を乗り出し足に抱きつく。
沙織「そうだよゆかりん!あのヒト本気だよ!ホントに死んじゃうよー!」
地雷炸裂、停止したⅣ号の上に上がる白旗。
千鶴「足払いが反則になる剣道なんて、実戦では何の役にも立たないものよ…」
栄子(双眼鏡で見ながら)「規約のユルい大会だとは聞いていたけど、こんなのもアリなの…か…!?」
着弾孔の傍でヨレヨレになっているイカ娘を助け起こしてやる千鶴。
イカ娘「ひどいでゲショ…もう人間なんて、誰も信用できないでゲショ…」
千鶴「御免なさいねイカちゃん。今夜のエビフライは、一本多く揚げてあげるわね」
イカ娘「わーいでゲソー♪」

☆もし「Another」の3年3組が戦車道大会に出場したら。
みほ「相手は、なんだか発進に手間取っているみたいです。今の内に散開・包囲陣形を取って伏射姿勢!」
カバ・ウサギ・アヒル・カメ「了解!」
櫻木「きゃ、きゃあ~~~!ぐっ」
恒一「うわっ櫻木さんが!給弾しようとして戦車から落ちて弾頭で喉を、喉を!血が、血がー!」
高林「うっ」
恒一「こ、今度は高林が試合の緊張で心臓発作起こしたー!」
カバ「照準完了!」 アヒル「いつでも撃てます!」 みほ「全車そのまま待機!」
担任「私の責任です…戦車道大会になど出場したから…もう疲れました…後は皆さんよろしくお願いします…」
恒一「せ、先生が、先生が!自分で喉を包丁で掻ッ切って血が、血が飛び散ってうわああああ」
みほ「あの~…そろそろ試合開始、10分経つんですけど…」
中尾「うぎゃっ」
恒一「な、中尾が頭をキャタピラに巻き込まれたー!」
みほ「あの~…」
鳴「呪われてるのよ…この大会は呪われてる…」
勅使河原「どうにかして助かる方法は無いのか!?この呪いを止める方法は!」
赤沢「だめよ!大会会場から出たって呪いは追って来るのよ!」
みほ「あの…。戦…」
綾野「きゃ~~~」
恒一「わーっ!綾野が戦車ごと崖から落っこったー!」
みほ「試…」
杉浦「お前か!呪いをかけてる"死者"はお前かー!」
恒一「味方の戦車を撃つなー!」
女子生徒「死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない」
恒一「暴走した戦車が衝突したー!ばっ、爆発が、爆発が!みんなコナゴナだ終わりだー!」
みほ「…」
(後には、轟々と燃え上がる「Another」側陣地)
沙織「みほ…あのさぁ…」
みほ「うん…」
沙織「戦車喫茶に、ケーキ食べに行こッか…」
みほ「ん…」
華「コワいモノ見ちゃいましたね…」
麻子「気を落とすな。同じ監督作とはいえ、アチラは原作あってのものだ」
優花里「西住殿、元気出して…」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/11 12:30、付記。
☆今朝一番で、やっとED主題歌「Enter Enter MISSION!」CDが届きましたぜ!!
 予約キャンセルにならないで良かった良かった(笑)ε=(^o^;)…なんて、ジョーダンですが。CDなんて
 いつかは必ず手に入る。刷りゃイイんだから。ホントに読めないのは初回限定版BDの方でしょう。特に
 「ガルパン」のはオマケが多いし…もし現実に生産数よりも注文数の方が上回っちゃったら、ホントに…。
----------
(編注。)ココで書いてる、このヒトの↑この予想も、いずれ当たるコトになります。この頃は冴えてたなぁ。
    「ガルパン」BD初回限定版はタチマチ売り切れ、購入者に行き渡らずタイヘンなサワギとなり、急遽
    「初回限定」といいつつ3度もリリースし直され、この7月に再び再販されるまで1~2巻は2~6万円
    の高額プレミアが付いていました。今回の再販でようやく手に入れられた方、おめでとう御座います。
    ちなみに、再販を繰り返したBDの販売数は昨年の時点で6巻合わせて30万枚、OVA4万5千枚です。
----------
で…。聞きましたよ!目当てだったカップリング曲・「それゆけ!乙女の戦車道!」。
「私の昂ぶり鉄徹弾♪愛の電撃戦♪白無垢の戦士♪」 わはははははは(^四^)。
「油の器に一輪の花♪これが私の戦車道♪」 アレ、ちょっとイイぞ!?(゚∀゚;)
「狂おしいほどシュルツェンで♪恥じらいながら超信地♪」おお、コレは期待通り(^血^)!!
あはは、麻子のパートは皆さん実際に聞いてみて下さい、あはははは(゚^∀^゚)゚
「寝ぼけてる」ってレベルじゃねーぞ!!ヨッパライだコレ飲んでるだろ麻子!!(笑)
こうして実際に1~6コーラス目まで並べられると、何だかジ~ンと来ちゃったよ(T∀T)!

11/13 18:30、付記。
☆「ガルパン」への思いのままに、挿入歌「それゆけ!乙女の戦車道!!」の続きを考えました。ギャグ姓は無いです。
 歌詞を読んでも笑えません。必ず「乙女の戦車道」インストに合わせて、太字の部分ほど胸を張って
 高らかに
お唄い下さい!

---------------------------
「7番!カバさんチームだッ!」
歴史の流れに逆らいいでた 鋼をまといしもののふは
寝ても醒めても桶狭間 スターリングラード茶飲みネタ
砲塔が無くったって 75ミリ一本槍 殴り込み
ルビコンを渡れ 勝ち鬨を上げろ これが我々の戦車みち

「8番!アヒルさんチーム!」
乙女の青春バレーに賭けて 大砲撃ちます戦車道
レシーブしますよ徹甲弾 今だアタック重装甲
廃部を食らったって 戦車がオモチャだって ド根性
戦車も乗ってみりゃ バレーにも似ている これが私たちの戦車みち

「9番!ウサギさんチーム~」
ちっちゃい身体でM3リーは 大砲二つで大変だ
装弾重くて大変だ 試合もコワくて大変だ
佳利奈ちゃんはできる子 丸山ちゃんは強い子 頑張れば
輝く先輩の その背を追いかけて これが私たちの戦車みち

角谷杏「カメさんチーム…とゆーかあたし!」(必ず最終の6コーラス目で唄って下さい)
干しイモ齧ってあぐらをかいて 横暴脅迫お手の物
理由があるから無理するさ ポンコツ部隊で無茶するさ
小山は踏み台 河嶋かませ犬 ご苦労さん
みんな頑張れば 明日はひらけるさ

これが我が校の戦車みち これが大洗戦車道 (おー!!!)
---------------------------
生徒会長への愛が強過ぎて、最後は彼女への賛歌になっちまいました(テヘッ)(^o^;)。
会長の歌、最後↑の「大洗戦車道」を「アクタスアニメ道」に変えていただいても結構なんじゃ御座んせんか?
武蔵境に向けて敬礼ッ!!く(`・ω・´)<ビシッ!!

----------
(編注。)ハイ、認めましたね(笑)。やっぱこのヒトb(^へ^;)は、生徒会長にゾッコンです。キマリですね(笑)。
-----------------------------------------

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/11 16:50、付記。
大洗あんこう祭りより1週間早く、↓もう既に「ガルパン」聖地巡礼をやって来た人がおられるようですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=fVvSzdu88SI
コレ↑観て思ったんですが…「ガルパン」は聖地巡礼もホントに楽しそうですね!と言うのは、「らき☆すた」
だって「けいおん!」だって作内で使われた実景の場所へ行っても「こなた達来てないかなぁ」とキョロキョロ
したり、「唯のニオイ残ってないかなぁ」とクンクン空気を嗅いだりするくらいでしょ?楽しそうですけど。
しかし、この↑上の聖地巡礼の商店街や福本楼を抜けた先、大通り交差点の映像。アソコに実際に立って
「アッチからチャーチルが来て!Ⅳ号がアッチへダーッと逃げて!かと思えば急転回して、ゴーッと全速力
で戻って来てココの交差点でドリフト、後方側面に回り込み!うわッ、この場所にいたら飛び散るアスファ
ルトの破片が飛んで来るかも!それ以前に最後の榴弾接射でオレ死ぬわ!」とか想像したら、相当に胸躍る
と思うんですよなぁ。コレが"萌え"以外のナニかがある作品の楽しみ!出来る事ならサンルーフのある1BOX
カーで頭出して実際の戦車に近い視界でⅣ号VSチャーチルごっこなんかしたらスゲー面白そう!でもホント
にやっちゃダメだぞ!お巡りさんに捕まりますからね!しかし、こーゆー作品なら聖地巡礼の町歩きもマジ
楽しそう!あんこう祭り、行きたいなぁ~。
でも、行くヒトに一言ご注意。当日は「ガルパン」上映会もあるそうですが、上映会場が広場かなんかだった
らイイんですが、大型TVが置いてあるだけの小さいコーナーだったりした場合は地元の方や子供達に譲りま
しょうね!茨城はBSでしか観れないそうですから。ファンが占領して騒ぐよりも、地元の人に観てもらって
「おお、××さん家じゃ!」「○×さん家がコワされおった!」とか喜んでもらった方がアタシは微笑ましくて
イイと思いますです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

(編注。)注意!↑この巡礼レポートは2012年11月、まさに5話放映直後にアップされたモノのよう
   です。まだこの時点では大洗名物"町中かくれんぼ"
(各商店店頭に等身大「ガルパン」キャラ
   のPOPが並ぶ)は実施されておらず、ポスター程度しかありません。"かくれんぼ"が実施
   されるのはこの翌年の3月から。今はもっとずっとハナヤカです!

    …とまァ、イロイロと二次ネタやら情報やらが錯綜し出してますが…この後は輪をかけて、「ガルパン」
    関連は収拾つかなくなってゆきます。本人が錯乱しちゃってるんだからもぉ止まらない仕方がない(笑)。
    しかし…そうなると、ちと困った…。この当時の感想の再録は、何とか一投稿に押し込めたいんですが…
    どこをどうカットすれば、一投稿分にマトメられるのか…なにしろこれ以降膨大な量書いてますので…。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(1)

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月 4日(火)19時13分59秒
返信・引用 編集済
  ------------------------------------------------------------------------------------------------
★「ガルパン」関連。
☆11月21日の劇場版「ガルパン」封切りに合わせて、そろそろ初日舞台挨拶の情報が出てき始めました。
 今のトコロ、既に舞台挨拶が決定している劇場は、↓以下の10館とのコトです。
<舞台挨拶 決定劇場:10館>
     (東京)新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ日本橋
     (愛知)109シネマズ名古屋
     (大阪)梅田ブルク7、TOHOシネマズなんば
      (茨城)シネプレックス水戸、MOVIXつくば、シネプレックスつくば、シネマサンシャイン土浦
公開を前に(↑上記劇場以外に)ファンの皆様から「舞台挨拶を実施して欲しい劇場」をアンケート募集します!
https://bvc.bandaivisual.co.jp/enquete/107/1/
上位に選ばれた劇場に、キャストと共に舞台挨拶に伺います!奮ってご投票ください!

☆そして、ココからが重要!!上記↑の劇場以外に、たった今バンビ公式HPで↑上記以外の「挨拶を実施して
 欲しい劇場」を投票形式で募集してます!アナタの地元にあんこうチームを呼びたいヒトは、組織票でも
 何でも使ってアンケート上位に押し上げちゃえばアナタの町にも彼女ら呼べますよ!!!

 実際、「ラブライブ!」ほどの動員人数では無いと見込まれますので、今ホンキになって動けばホントにアナタ
 の町に呼び寄せられる確率はかなり高いだろうと予想されます。
北海道のヒト!九州のヒト!どうですか?
 札幌で!福岡で!彼女らを迎えて「ガルパン」ファンの決起集会を開いてみませんか?実際、彼女らも遠方へ
 の挨拶回り、望んでんじゃないか?と思うんですよねー忙しい井口さんや茅野さんはどうだか知りませんが
 手近な中京・関西圏なら1日3~4劇場ドサ周りのスケジュール組まれちゃうだろうし、でも北海道・九州・四国
 などだったら泊まりになるかも知れないし、そしたら地元の美味しいモノとか食べた~い!と願ってるかも
 知れないし。彼女らをゼヒ地元に呼んで地元名産食べてもらいたい!と思ってるヒトはすぐに集票活動だ!

■投票期間:2015年7月31日(金)17時~2015年8月30日(日)23時59分まで

------------------------------------------------------------------------------------------------

☆2015年・夏アニメ御かんそ…8月。(1)

○「てーきゅう」(5期)・5話
5期は、ほのぼのたこ焼きパーティ。ギャグは(オチも含めて)オーソドックスのオーソドックスちゅーか基本の
センでしたが笑えたし、珍しいまりもの可愛い顔なども見れたりしてこーゆーホッとするひと時もイイですね。

そして、3期(再)は初詣。ナターリアで声上げて笑っちまった(^血^)。出来れば(あくまで出来れば)、こーいった
ほのぼのとブラックのカップリング回が観客の好感を呼びそうですね。思い付きのボケ並べてるだけのフリし
て「てーきゅう」は意外と物語性のあるギャグですから、ちゃんとナターリアの呪いが掛かります(ユリに)。でも
ソレに一切言及しないで終わってくのもまた「てーきゅう」(笑)。

○「のんのんびよりりぴーと」・5話
ああ、「のんのん」観ながらのお茶は美味い。お茶うけはお婆ちゃんがよく缶に入れてるブルボンのホワイトロ
リータ辺りがイイでんな。ホントは酒の方が美味いんだろーけど、あたしゃ飲みながら御かんそは書けません。
梅雨が明けました。旭丘分校、プールなんかあったんだ。「水難の相大当たり」なんて「昭和のマンガかよ(^血^;)」
ッてカンジですが、本作は"事件"そのものよりもそんな彼女らを観ながら「炎天下のアスファルトの下ではなく
沢を渡って来た水道水は冷たいだろうなぁ…」とか想像の羽根を伸ばす方がメインのお楽しみなので。でも水着
にはならないのね。まぁソコはやっぱ想像の羽根を伸ばして。ほたるの透けブラとかブラしてないコの空け具合
とか。浮かんだら忘れない内に絵に描く!脳内のイメージを正確に描き出す訓練は飛躍的に画力を伸ばすぞ!

何をするでもない気だるい創立記念日。あてもなくブラブラする内に耕運機や牛とすれ違い。こんな退屈なエピ
ソードが、思いがけずこの村の「空気」を再び観客に印象付けるコトとなります。ああ…。そーいや1話アヴァンも
牛とすれ違うトコから始まったんでした。意外、こんな退屈な話が「田舎の空気感を活写」する重要エピソード
なろうとは。ソコが本作の特異なトコでんな…沢を渡り、野イチゴを摘み、草笛を作り。ああ…そういやガキの頃
千葉の田舎で初めて食べた野イチゴには「ナニこれ美味い!」と驚いたっけなぁ。天国か、ココは…。そういえば
「アルプスの少女ハイジ」でも「指笛を上手く鳴らせるようになる」というだけで30分やっちゃう話がありました
っけ。やっぱ現代深夜の「名作劇場」かも知れません、コレは…。なにをするでもない休日の昼下がりにほろ酔い
加減で観るとシアワセになりそうな、サイコーの環境ビデオ。でも山の天気は目まぐるしく変わります。ひと時
も同じ風景なんて無い。ああ作画の質も高い…。駄菓子屋に避難して口々にギャーギャーワメキ立てる子供らも
潤沢に枚数使って芝居が細かい細かい。一人一人の動きを観るだけで1カットで4度楽しめます。贅沢だなぁ…。

こんな「何でもない」ハナシを気合入れて作るコトによって、コレもまた「本作を代表するエピソードの一つ」
なっちゃう。ホント特異な作品です。その"個性"だけでもタイヘンに貴重。でも、ソレだけで終わっちゃうとサス
ガに印象に残り辛くなるので最後は思いがけないラッキーお好み焼きパーティでシメます。「ハイジ」だったら
遊んだ後のチーズ造り、ッてトコですね。あのチーズも美味そうだったなぁ…。「れんげのてるてるぼうずに泣か
された」という話の際に微笑ましげに小鞠を見つめるほたるなど、「セリフで説明しない」演出も万全です。こん
な何事も無い、空気の美味しい場所だから、フとしたお好み焼きパーティがいっぱいの幸福を運ぶ。駄菓子屋は
持ち出しばかりで全然儲かりませんでしたが、いつぞやのカレーみたいにまたお返しのおかずとかもらうんで
しょう。ココは米さえありゃ生きていける場所。今日も楽しかったね。もっと楽しい夏休みも、もうすぐです。
本作、ゼッタイに子供らに観て欲しい。そして盛り上がったトコロでお好み焼きパーティ(駄菓子屋レシピ)やっ
て欲しい。萌えファンだけが観てるのは勿体無い!ゼッタイ勿体無い!どうやら2期、1期を超えましたかね?
脚本:志茂文彦氏。サスガ。コンテは…1期でもミッチリ4本(5,8,9,11話)演出して下さった黒澤雅之氏でした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/5、21:50、付記。
○「それが声優!」・5話
前回御かんそで「普段はハナヤカを装ってるのに実は6畳間に住んで食品工場で刺身パック作ってる池畠監督
のシニカルなアジが好き」と書きましたら、直ちにアヴァンからやっていただけました(^血^)。バイトをクビ!
給電停止!キタネー6畳間を必死に脳内補正して明るく「姫のお帰りよ~♪」とかやった直後だから笑えるやら
イタいやらケナゲやらで(^ω^)。コレが池端監督作品のアジですよ!「ロボガZ」みたいなFull-Bokkoはありま
せんけど。傑作だった「ミルキィホームズ」1期にもちょっと似たアジでんな。でも苦労の甲斐あって堀江由衣の
肩にとまる役をもらえました。その堀江由衣の描かれ方も髪ボサボサで潰れたメロンパン食ってたり、アケスケ
な描き方が大好印象!で、ココまでみすぼらしかったり地味だったりする現実を描いておくから、その後に来る
華やかな夢の世界・ステージへの飛翔が胸踊り、また素直に"醜いアヒルの子"が白鳥になる瞬間を楽しめます。
舞台袖でヘラヘラしてたり、マイク渡されただけで舞い上がったり、繋ぎの芝居も一々イイカンジで。…そして
主人公(今回の主役はいちご)の一喜一憂…不安・焦り・憧れなどクルクル変わる感情がとても良い起伏となって
観ているコチラも惹き込まれて…。歩き始めたばかりのヒヨコの初々しい感動や願い。『初心』最後には
手渡されたたった一通の、初めてもらったファンレターにナミダ滲ませる…そんな鮮やかなキモチに同化出来
る、コレまででも最高と言ってイイエピソードでした。ホラやっぱ本作、イイ作品ですよ
なんで今回、こんな出来がイイんだろう?…と思ったら…脚本:兵頭一歩氏、コンテ:飯野慎也氏というお方…
ああ~!!コンテ監修に小島正幸監督が入られてたのか!!それじゃ高品位になるはずだわ!!

○「モンスター娘のいる日常」・5話
相変わらずアホでんな。でも、2話と同じくもりやまゆうじ監督の演出は…見せ方もリズムもボケの間も、ドコに
も非の打ち所の無い一級品なのに、ナゼか本作には合わない気がする。なんでだろ?「変態性」(イイ意味での)が
カケラも無い、マジメな人だからじゃないのかなぁ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/7、6:05AM、付記。
○「がっこうぐらし」・5話
アヴァンは、おッ今回のコンテは高品位ですかね(^血^)…ッてカンジです。ドアの外に来ていたのが太郎丸
で無かったと知れた後の暗転の秒数、残された手形、さりげなく床に転がる飲料水のボトル…コレだけで初見の
観客にも状況は飲み込めます。しかし本編は…なんか、また少々「単なる萌えモノ」の基調でやっちゃってる?と
ゆーカンジになってました…例えば、3人が即興のファッションショーをするトコなんか、基調は"ウキウキ"で
あっても単なる"ウキウキ"でなくドコとなく「刹那的」「無理してる」感が欲しかった。このショッピングモール…
"死体"はみんな動き出してるからソコラには転がってないでしょうけど、そこいら中に血糊がベットリ、昼でも
薄暗いんでしょ?異臭もヒドいでしょうし…「そういうモノ」から目をそらして演出して欲しくなかったです。
本作の構造(非常に良く出来てると思います)上、こーゆー時こそゆきの出番なんでしょ?ピリピリしてる他の
二人の緊張が、こんな"墓場"でも素直にはしゃいでるゆきの笑顔でホッと和む。ジブンが本作に惚れてるトコは
「半分狂った(?)ゆきの無邪気な、天真爛漫な"狂気"(?)に同調するコトで、他のメンバーも"平和・幸福"ごっこ
をするコトが出来る、こんな状況ではそんな"狂気"がどんなに救いになるコトか」
…という構造なんで、単なる
"ウキウキ"にしちゃうんじゃなくて、例えるなら「無数の白骨が散らばる爆撃跡の焼け野原で、かくれんぼをして
遊ぶ子供たち」…みたいな一種の凄味が欲しいんです。各話演出の方々は、とにかく本作の"深み"を大切に
されて下さい。生半可な覚悟でやれる作品じゃないです。その"真価"を引き出せればとんでもねえ大傑作ですよ…。

思わず、希望("苦言"というホドではないです)を述べちゃいましたが、でも以外のツボ所はシッカリ押さえられ
てたので安心して観ていられました。↑上記のような観客への"感情導線"以外なら、一行とみーくんの接近や、
いつの間にか背後に寄り添うように立っている"めぐねぇ"の見せ方なども好印象でしたし、モール内各店舗の
棚は偏執狂的ななまでに描き込まれててスゴかった。本気のシゴトです。そして、(本編中では)初めてゾンビ
と真正面から鉢合わせしちゃうゆき!重要な描写が来ました。周囲を取り囲まれたような状況になると、半分
眠ったような状態になっちゃうのかこのコは…と思う間も無く、彼女の脳裏にある一つの"変化"が…。

さらに、最も重要な一行とみーくんの出会いは、ナカナカ劇的な盛り上げでシッカリ見せていただけました!
グランドピアノを一種の"ステージ"にしてその上で叫ぶとは思わなかった(^o^)。そんな絶体絶命の情景を見て
瞬間、ゆきの脳裏にフラッシュバックした、腕を噛まれたらしき人物の姿は誰…?髪色からすると…?こうして
無事みーくんと合流。次回以降は、いよいよゆきの精神がおかしくなった「原因」に迫る構成ですかね…?ああ…
しかし…EDスタッフロール観ると作監1人、作監補2人、総作監2人、原画42人…!!…日本アニメって、どうして
こうなんだろう。良い企画、意欲的な作品の所に充分な予算とリソースを回せないで、将来的に業界全体を支え
てゆく柱の一本になるかも知れない"芽"を潰してゆくような構造、ホントに何とかならんモンなんでしょうか。
観ている方の立場は、画面の前でヤキモキしているしかないのが何とも歯痒い、口惜しい、情けない。ところで…
アナタは、本作のエンディングを観て泣けますか?アタシはボロボロ泣けるんですがね…。泣けませんか?
脚本:東出祐一郎氏、コンテは4話と同じく松林唯人氏。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/8、5:00AM、付記。
○「GATE(ゲート)自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」・6話
城塞都市イタリカ攻防戦の続き。アヴァン、茜色の空へ出撃して行くイロコイ空挺部隊。ワーグナーのCDも用意
してあるそうだし「コイツらキルゴア中佐の霊にでも取り憑かれたのか?」というセリフでコチラも先の展開が
予想出来ますよ(^血^;)。で…東門から攻め込まれたイタリカ城。ありゃ、前回目立ってた金髪騎士、カンタンに
殺られちゃった。野盗団の首領は、ナニヤラ三文芝居風観念的セリフをガナり、騎士団長の姫さんは相変わらず
マヌケ面で突っ立ってるだけ。ンでロウリィがイッちゃうから(笑)、だなんてマヌケな理由で東門の戦線へ駆け
つける"緑の人"たち。ココまではう~ん?と首をヒネリつつ観てました。画面に、ゼンゼン"重み"が無い。「ラブ
ライブ!」演出陣に任せるには、やはり本作のネタは荷が重過ぎたか?…と。しかし直後、ロウリィの舞い踊るよ
うな歓喜の殺戮。その作画は手応え充分、その"死の舞踏"に合わせて対人掃射にかかる空挺部隊(コブラも来た)
の迫力はBGMとの同調もあり盛り上がりました…でも、なんか違和感がある。何なんだろ?…と思って戦闘終了
まで観ていると、相変わらず詩の朗読(笑)みたいな姫さんのセリフで、ようやくその"違和感"の正体がつかめま
した。頭上に悠悠とホバリングするAH-1コブラを見上げながら「鋼鉄の天馬…人が抗えない絶対的な暴力…全て
を叩き潰す力…誇りも、名誉も、全てを否定する…これは女神の蔑みなのか?」
と声を震わせる芝居で、脚本の
鈴木貴昭氏(待ってました!(^血^))の意図は充分飲み込めました。「こんなものが戦なのか!!?」と訴えつつ
殺されていった野盗首領の死に様と合わせて、「"武人"の名誉も無く個々に対する慈悲も無い、大量の
人間をショベルカーで挽肉器に放り込むような現代戦の戦慄
を描きたかったのでしょう。でも
「ソレを描く」のだったら、あの少々ガッカリした2話と一緒で…そんな震撼させるセリフにのって流されるのが
単純にウロタエる野盗兵の様子を止め絵でPANする…なんて紙芝居じゃダメじゃん。理不尽な恐怖にガクガク
震えながら、20mmガトリング砲に粉砕されるかつての"戦場の猛者"の姿を描かなきゃダメじゃん。本作…脚本に
ついては
(普段の浦畑達彦氏も、今回の鈴木貴昭氏も)文句ありません。問題は「やはり"ラブライブ!"スタッフに
は荷が重過ぎたか!?」…というトコロではないでしょうか?
あと、せっかく「自衛隊が大量殺戮する」
という(笑)見せ場でしたから、その先頭に立つ余計なロウリィが邪魔!…とも思いましたが、そこはまァ…自衛
隊が先陣切って嬉々として対人攻撃に臨むワケにもいかないでしょうから、"大量死の水先案内人"を務めた、と
いうコトでナットクするしかないですか。ともあれ…軽い"違和感"は感じられましたが総じて満足です。
見応えありました
。コレが"軍備"というモノ。「軍隊」とは、人間をいかに大量に殺すか研究・組織された
機関でしかない。そこには"武人の誇り"はおろか、正義も悪もミギもヒダリも是も非も無い。ただ、現実を淡々と
描いた。そんな"冷静な"視点で描かれた殲滅戦でした。ナットクです。
…コレで、"緑の人"たち…"門"の向こう側
から来た連中の「実力」は示せた、というトコロなんでしょーかね。(前回までの感想で書いている通り、ジブンは
本作の持つそういった「日本国の野望」について「イイ」とも「悪い」とも言ってません。ただキモチワルいネトウヨ
のセンズリじみた戯言なんかと段違いに冷静に語られてるので、「ああ、コレは"フィクション"として価値アリ
だ」と認めているだけです)
---------------
☆少々遅くなりました。
8/9、3:40AM、付記。
Bパート。"帝国"の役立たずお姫様の使い方が、ようやく飲みこめましたわ。"騎士団"なんて組織するほどだから
てっきり撥ねッ返りなのかと思ったら逆で、「見下されないように気を張って」いた「ナレーター役」だったのね。
そーいやこの姫様、初登場の時にアタシ自身が「「イデオン」のカララか(^血^)?」とか言ったんでしたっけ。あの
姫様も前線を邪魔にウロチョロするんで当初は嫌われてましたっけ、当時のアニメファンに。でも、後になって
非常に重要な役だったコトが飲み込めました。転じて、コチラの姫さんの「わらわはイタリカを救うつもりで、
もっと恐ろしいものを引きずり込んだのではなかろうか」
というセリフは、カララの「あんな機械的なものが
イデの巨神であるわけがない!」
なんてなセリフを思い出させるチカラがあって、タイヘンに良ぉ御座んすわ。
そーか。そう考えると宇宙を滅ぼしたイデの巨神=自衛隊が持ち込んだ異世界の軍備、とも取れるワケだ"特
地"側から見れば。イイじゃないですか。コレが考え無しにやってるんだとすれば腹も立ちますが本作、ちゃんと
してますよ(特に脚本は)。"門"が開いてしまった以上、流入する技術はもう止めようが無い。やがて"特地"側も
将来的に我々の世界と同様、百万単位の無辜の民が焼かれるような凄惨な戦渦に巻き込まれるでしょう、確実
に。小国や異民族同士が争っているような世界じゃ、大量破壊兵器なんか誰もが欲しがるに決まっている。そー
ゆーコトをちゃんと"考えさせる"チカラがあります…こーゆートコを日本アニメは富野さん以来、連綿と描い
て来たハズなのに…なんで今更「戦禍を呼ぶもの」が巨大ロボットから自衛隊に変わっただけでワメキ出すヒト
がいるんだ?"表面"しか観てないお子ちゃまなんでしょうね。問題は作品が「何を描こうとしているか」です。
まぁ、アタシ自身は何度も書いてます通り非戦派なんですがね。でもよっぽど「常識的に狂った」モノでもない
限り、ソレが筋道だったモノであるなら「フィクションを戸板で囲うコトは出来ない」。でなけりゃ「児童ポルノ
規制を二次表現にまで拡大するのはやめろ!」なんて主張するコトも出来ませんぜ?判っているんですかなぁ。
とはいえ…Aパートから書いてます通り、アタシも本作が「五体満足」だとは言っておりません。戦闘が終わると、
瞳をギラギラさせ身体中から殺気を放つでもなく、フツーに萌えモノの基調に戻っちゃうのはいかがなものか。
コレが主人公・伊丹だけなら「腹の底が見えない得体の知れないヤツ」で済むんですが…作品全体の基調が「あー
終わった終わった」なんてカンジで弛んじゃうのは、まだ演出スタッフの内で本作の内容が咀嚼され「己の表現」
にまで達していない証拠だと思います。やはり「このスタッフには荷が重過ぎた」?今のアニメ界で一にも二に
も必要とされている人材は「優秀な演出家」ですね…。あ、いや、前言撤回。"作画"も重要だ。ED観ると原画26人、
二原14人と協力スタジオ15社…(^血^;)!うわわわわ。どうか、どうか、破綻だけはしませんように…!
とにかく、本作は卑下したモンでも毛嫌いしたモンでもないです。"誤魔化す"のでもなく"美化する"のでもなく
「if」を堂々と中立的な視点で描く。こんな作品なら、大好きですよ。今回の脚本は…前出の通り鈴木貴昭氏。
コンテは「ラブライブ!」ライブパート演出ナドの安藤良氏でした。この方、あの2話の演出作業もされてます。
「こんな凄惨なハナシはイヤだ!!」と言われる方は「ガールズ&パンツァー」をどうぞ。アチラなら
可愛いみほたちが死ぬコトも傷付くコトも決してありません。最後まで"痛快"のままです


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/9、15:35、付記。
○「WORKING!!!」・6話
「終章へ向け」、それぞれの恋の結末をつけるべく進展が進む今シリーズ。でもそろそろこの辺で「「WORKING!!」は
いつまでも「WORKING!!」です!」と本作を印象付けるような「毎度のドタバタ」が来る頃かな?…と思ってたら、
来ました来ました。コンテは…「WORKING!!」シリーズ全てのOPコンテ・演出を務めて来られた大畑清隆監督!!
コレこそ「WORKING!!」だよ!!…という漫才を見せていただけます。1期に近いテンポアップした場面転換、オチ
を見せず「結果」で見せる切り回しなどイイカンジ(^血^)!そーかー、あのOPぽぷらの大行進などを作って来た
方が演出されるとこうなるのかー。作画は少々アマいトコもありましたが、山田のエピソードでもあり大満足!
そーだよねー山田は演出的に「逃げようとするところを捕まえる」描写がなくちゃだよね!その辺は「キルミー」
のやすなと同じ。そーゆー取り扱い(笑)があってこそ、このテのキャラは視聴者の「可愛い妹」似なれるのです。

で、ヒトがイヤがるコトには異常に嗅覚が効く山田(笑)。相馬になつくコトで、黒い星を大量に飛ばすようにも
なりました(^血^;)。働かないでワグナリアの連中のコトを見てばっかりいるから、全体の統括・監査任務も出来
るようになったね!偉い偉い。勿論チョップだけどな!魔法陣で尾藤も召還出来るし、なずなのフォローさえ
あれば、働く(ように見せかける)コトだって出来ます!うんうん、成長したねえ(笑)。…まァ、後はぽぷらの夢と
か小ネタの集積ですか…と楽しんで観ていたら…!ココで大ショック!とうとう山田、兄貴にめっかった!!
ああ…。やはり今シリーズ、「WORKING!!」という物語をシメつつあります。屋根裏に巣食い納豆を食い、赤の他人
の連中と家族ごっこしていた日々は楽しかったね。でも、彼女もまた、自分の人生と向き合う時が来ました…。
楽しかった時は、いつか終わる。だからこそ山田は、ワグナリアというネバーランドに居ついた野良ネコ…いや
"妖精"でいられました。それだから、これまでの彼女が、どんなにいとおしかったコトか。…でも、そんな時間も、
もう終わりのようです。「相馬さんは、山田のお兄ちゃんですよね?これまでどおり、匿ってくれますよね?」…
と相馬の陰に隠れても、なんだかつれない相馬。いいぞ、泣け、泣け~山田~!…と期待したトコロで、以下次週。
山田…。カワイイなぁ。ホントかわいいなぁ。コイツ。この時、この時期だけワグナリアという店舗に宿った、無駄
飯ぐらいのメーワクな"妖精"。その姿は、いつまでも「WORKING!!」ファンの胸に宿ってるぜ。…次週のサブタイは
「グッバイ山田」だそうです。いいですね、今期。「憂愁の美」が飾れてます。「WORKING!!」という傑作に相応しい。

------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「ガルパン」の楽しみ方。(4)-2

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月 3日(月)18時07分29秒
返信・引用 編集済
  ★「ガルパン」の楽しみ方。(4)-2

4話、新規書下ろし解説記事です。
------------------------------------------------------------------------------------------------

↓下の本放映時御かんその最後の方では、既に夢に見るほど本作にドップリとハマッてる(笑)のに、まだ往生際
悪く「BD買いますけど、まだ全巻ではありません」とかイイワケして様子見してたのは…カネが惜しかったか
らとかいうのでは無いです。ジブンはココまで面白いモノを観せられちゃったらゼヒにでも金は払います。ただ
放映当時、気にかけていたコトは「制作リソースがもつかどうか」でした。「低予算の深夜アニメ枠で戦車動きっ
放しなんてムチャをして、予算も人的パワーも足りるとは思えない」という危惧があったからです…ハイ、結果
その"予感"は半分アタリ、半分ハズレでした。予想通りリソースは枯渇し、1クール作で2回もの総集編を出し、
最後には終章放映3ヶ月延期!という事態になりましたが…しかし、その甲斐あって「質がもつか」という危惧の
方は見事にハズシていただけました!!「ガルパン」は終章まで全力で走り抜きました!
だからです、2年半経った今でもこんなに夢中でいられるのは。4話を観て「シリーズ序盤でこんなに頑張っちゃ
って、まさかコレが全編のピークってコトは無いだろうな?」とか不安になってるアナタ。大丈夫です!!
本作は最後まで我々をアッと言わせてくれます!生命かけて保証します

この4話を観て「大丈夫か!?こんな質が、ホントに最終話まで維持出来るのか!?!」と不安に襲われた向きは
優れた鑑賞センスをお持ちなんでしょう。そう、大抵の作品はこんなムチャやったら大方シリーズ中途辺りで
破綻しますよね。アナタはそんなモノを多数観て来た経験がありますね?フツーなら深夜アニメでこんなハデ
なアクションをシリーズ通して維持出来るのは奇跡としか思えません。「ガルパン」は、その奇跡を起こしました。
ちなみに放映当時のアタシは、次週の5話で「BD買う、全巻買う、絶対買うッ!!!」…と宣言するコトになります。
さて、しかし導入部クライマックスの4話を経て、本作にのめり込みつつある方もおられるでしょうから…ココ
で少々、本作に対する冷静な評価も書き添えておこうと思います。本掲示板はご覧の通り「ガルパン」一辺倒です
が、実はジブンは(本掲示板での最高評価基準である)『名作』とまで評したことはありません。「死ぬほど好き
大傑作」という表現に留めてます。「ガルパン」の良さは「物語性」ではありません。シャレの効いた
『活劇』です。アクションモノですコレ
"無邪気"なんですよ。しかし確実に、成長のための
「困難」「迷い」「決断」「挑戦」
は設えられてます。ソレらの要素が、ハデな戦車戦の間に断片的に語られていきます。
文芸作なんかじゃないです。テーマはガッチリありますが、イイ意味でのオーソドックス、気合のこもった剛速球
です。されど、語りが断片的で、キャラの感情や物語は「暗喩される」範囲で進行しますので、親鳥が口に餌を突っ
込んでくれるのを待ってる雛鳥のように受け身の姿勢でいると置いていかれるかも知れません。ゼヒ、提示され
た"断片"を繋ぎ合わせ(セリフで語られているモノとは限りません)、積極的に想像の触覚を伸ばして、その意味
するトコロを汲み取ってみて下さい。「ガルパン」が「"物語"で見せる作品ではない」とするなら、では何
なのか?
その根本の精神は『マンガ』です。突拍子も無い着想に目を見張り、ワクワクハラハラし、勝てるのか
負けるのかなとキャラの身を按じ、痛快な戦車戦に手に汗握り、好みのコにベタ惚れする。ああオレも大洗
(学園
艦)に行きたい!と願い、常磐線に乗って大洗に行っちゃう(笑)
「ラピュタ」を撮られた頃の宮崎監督のスピリッツにも近いかも知れません。
だからこそ観た後に、青空を仰ぎ見るような爽快な気分になれる。
身体が"健康"になった気さえする

子供の頃の憧れやワクワクを思い出し、戦車プラモとか作り始めちゃう
(笑)
  ━━━ 「ああ、ああ、そうだった。こういうキモチだった」 ━━━

子供の頃、胸躍らせた大作戦争映画が描いていたモノは何だったか。ソレは単に「凄惨な殺し合い」というだけの
モノでは無かったはずだ。何か他の、もっと別のワクワクする『素晴らしいもの』があったはずだ。自分は、それ
らの「何」に惹かれていたんだろう?…今となっては、思い出せない。迷っていました。モヤモヤしていました。
それをハッキリと描き出してくれたのが本作です。「人の死なない"戦争"」=戦車道という、
奇天烈な発想
によって。今、ハッキリと「あの頃の戦争映画は"楽しかった"んだ!!」と知る事が出来ました。
それが嬉しいんです。凄いプレゼントをもらった気がするんです。

「冒険」ですかね…。視聴者の卑近な欲望を満たす即興的な充足じゃない、もっとこう…胸踊り、胸を張り、美味い
空気を深呼吸し、そして自分も何かを始めたくなるような…。ああ…。今も耳の奥で、遠く「01-戦車道行進曲!パン
ツァーフォー!」
が鳴り響いてます…。ああ、オレもあの"行進"に加わりたい。「戦争」じゃない。人殺しに行くんじゃ
ない。なにかもっと別の、素晴らしい、胸がワクワクするようなコトのために行くんだ───
「人が傷付きも、死にもしない戦争」。本当にそんなモノがあったら、なんと素晴らしいコトでしょうね。実際には
ありません。でも、"アニメ"はそんなモノも見せてくれます。この「人が死なない戦争」シリーズ、「ガルパン」以外
にも、もっと続けてもイイかも知れません。空戦道とか。潜水艦戦道とか。ああ…。夢が膨らむ…。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さて、ではシーンごとの細かい解説です。
ちなみに、この時代(戦車道大会参加車輌は規約により「二次大戦時の物に限る」と定められています)の戦車の
「走りながらの射撃」
(行進間射撃といいます)は、まず当たりません。グロリアーナは当たりもしない行進間射
撃をバカスカ撃ちますが、コレはむしろ"史実に則った"描写なんだそうです。大航海時代に七つの海を征した
英国軍は伝統的に戦車隊も"艦隊"と考えるそうで、そのため綺麗な隊列を組み行進しつつドカドカ撃って威圧
する考え方なんだそうで。で、そんな英国戦車の特徴は、「とにかく硬い!!とにかく遅い!!」だそうです(笑)。

独軍が電撃戦を展開した後に開発が始まったような、我々のイメージする「活発に動き回り、息詰まる砲撃戦を
展開する戦車」ではなく、あくまで随伴歩兵を護り、トーチカなどを破壊する「移動防壁」としての役割で作られ
たモノなんだそうで。しかしそんなスペックにこだわっていては面白くならない。本作はそんなトコロを判って
いて捨てます。
チャーチルが快速で走り回り、大戦中は「鉄牛」をアザナされたほど鈍重だった八九式も韋駄天の
如く駆け回ります。ナゼなら、その方が面白いから。知りもしない者が知ったかぶりで描いちゃうナンチャッテ
作とは根本的に違う。「判っていて捨てる」。コレが"本道のエンタティメント"です専門的ミリ描写を前面に
立てられても、一般客には理解出来ない。むしろⅣ号やクルセイダーが派手に火花散らしギャギャーッとスピン
ターンした方が「なんだこりゃ!?面白そう!!」となる。
ミリ派がヨロコぶ専門描写などは、その上で「知ってる
ヒトだけ判ってね!」と添える程度でイイ
。ソレが最高のバランス。"娯楽作"としての黄金配分です。
本作はコレまでお伝えして来た通り偏執的なミリ描写の緻密さを誇りますが、かといって戦車戦の実際を正確
にシミュレートするドキュメンタリ映画と言うワケでもありません。己の設えた"設定"に隷属しちゃう作品
なんか愚の骨頂。「観客を楽しませるコト」が全てに優先します。
アニメ栄えしない遠距離砲撃戦よりもぶつか
るような近接戦闘が優先されますし、必要な場合は(二次大戦中の)実車のスペックナドも無視して演出主導で
誇張します。女子高生が「ウチの履帯は重いんだぞーッ!」とか言いながらヤークトパンターの履帯修理をし、KV
-2の装填をやっちゃう(笑)。だからこそ底抜けに明るく、汗を流した後に青空を仰
ぎ見るような爽快さを感じさせてくれる痛快娯楽作となれたんでしょう

まぁ、「戦車がこんなに軽快に走るのは自動車部のおかげ」なんていう補助設定もありますしね
(^血^)。
─自動車部については、そのうち出て来ますから観てて下さい(既にオープニングには出ています)。最初はごく
さりげなく、そしていつの間にか作中での重みを増してゆきます。

ところで「英国軍は戦車の中でも紅茶を飲む」って噂、どうやらバカ話でもないみたい?です。今でもチャレンジ
ャー2とかには車内に湯沸しポットが常設されてるとか。何の用途に使うモノか…と考えると「紅茶を飲むため」
としか思えませんわな(^血^;)。「ガルパン」からは、そんな話題も広がります。他にもいわゆる「英国面」とウワサ
される英国軍のおかしなトコ、イロイロあるみたい…いや、コレは英国に限りませんか。各国それぞれユカイな
お国柄を持ってます。特にイタリア(笑)!そんな各お国柄を代表するライバルの登場も楽しみにされて下さい。

何度観ても泣きながら敵前逃亡(笑)する1年生隊の↑みっともない姿(笑)は微笑ましく笑えますが、よく見ると
車長の澤梓ちゃんは、一歩遅れながら「あ、逃げちゃダメだってば~!」と一応止めながらも、結局一緒になって
逃げてたりして細かい(^血^)!このコたち、イイですよ~。「ウサギさんチーム(1年生隊)こそあんこうチームに
続く、本作第2の主役チームかも知れない」とか、ファンの間では言われてます。ピンクのウサギ小屋(M3リー)に
みっしりとつまった、仔ウサギ6人姉妹。イイですよね~。ちなみにこの、まだ発展途上の米軍戦車・M3はそのバカ
デカく不恰好な図体に、7人もの乗員を乗せ「7人兄弟の棺桶」と呼ばれてたそーです(笑)。固定砲の主砲と回転砲
塔の副砲・2門もあって。なんでそんな構造になったのかとゆーと、当時の米国の開発力ではデカい砲を積んだ
回転砲塔が作れなかったからなんだって。米国戦車が本格始動するのは、この後に開発されたM4シャーマンから
です。次回出て来ます。

まぁ、1~3話をつぶさに見て来た方には、今更言う必要もないコトだろうと思いますが…いよいよこの4話から、
本作の"シャレ"と"ジョーダン基調"が牙を剥きます
(笑)ので、繰り返し繰り返しお伝えしときます。3話解説で
(正常なセンスを持つ観客なら、誰もが理解出来ると思いますが…)と前置きしながらも本作の基調はあくまで
"シャレ"と"ノリ"ですと書きました。「我々の社会よりいくぶん乱暴
(笑)で、オオザッパで
元気
な世界だと思って下さい」とも書きました。
1~3話までの過程は、ソレを観客に周知させるためにあり
ます。ちゃんと1~3話は観ておられますね?その上で、本作は水島努監督作品であるコトをお忘れなく。

砲弾が交錯する市街戦の射線上にも、けっこ見物人がいます。一見、みんな危険を知らないでボケラ~と観てん
のかとも思えますが、大承知の上でしょうコレ。戦車が突っ込んだ旅館(肴屋旅館。実在します)のご主人なんか
「運が付く!!」と大喜び。きっと路上の見物人も、至近弾が着弾するとキャッキャ言いながら逃げるんでしょう

(笑)。危険に臆するなど大洗っ子の名折れ、こんな面白いコト見逃せるか!!…という世界観
昔の江戸っ子とかにも近いかも知れませんね(^血^)。「戦車でやるだんじり祭です」と説明すれば、大抵のヒト
は判ってくれるモノと思いますが。アナタは、"シャレ"が通じる方ですよね(笑)?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8/3、22:00、付記。
しッかし…さァて、コレで4話が放映されましたから、大洗を訪れた御新規さんは、今からあの町並みを見て
身体が震える思いを出来るんでしょうなぁ羨ましい。あの感動を、コレから新鮮なキモチで味わえるなんて…。
4話大洗市街が、いかに正確に作中に再現されていたかは【ガルパン 大洗聖地巡礼】【大洗に行ってみた】
などの語句で検索すればレポートでも動画でもゾロゾロ出て来ますんで観て下さい。
本編映像と実景の対比を
やってるページや動画が判り易いと思います。ホントもォスゲえ再現度ですよ。一種ココも偏執的なくらい(笑)。
このテの「ご当地モノ」アクションムービーなどでは、ロサンゼルス市のド真ん中で噴火が起きる「ボルケーノ」
なんて映画もそうでした。アレは東京で例えるなら「NHK辺りで噴火が起き、道玄坂を滑り降りて来る溶岩流を、
いかにハチ公前で食い止めるか」…そんな"ご当地映画"でした。「ガルパン」は、ソレと同じコトをやっています。
だから4話にのめり込み、目に焼き付けてから「現地」を訪れると…もうクラクラします!!堪んねえッスよ!!Ⅳ号
がドリフトターンでチャーチルの側面に回り込もうとした、その"現場"が実際に目の前にあるんですぜ!!?!?
ただし訪れただけで「あーッ!ココか!」とすぐ判る位に目に焼き付けてから行って下さい。特徴のある肴屋本店
さんや福本楼さんはイイですが、最終決着地点の若見屋交差点は全く変哲の無いフツーの交差点なので油断し
てると見落とすかも知れません。アタシは初回、携帯プレーヤに動画を落としてから行きました。大洗駅案内所
に、詳しい聖地巡礼マップがあります。夢中になって興奮して、車の通行の妨げにならないようにしてね!
他にも商店街の店先には「ガルパン」キャラPOPが出迎えてくれます。みつだんご屋には華さん、飴屋さんには
優花里、蕎麦屋にはそど子…。「みほはドコだ!」「会長はドコだ!」と探すのもイイですね(コレも、駅案内所にMAP
があったと思います)。みほと会長ン家は、少し遠いかもね(笑)。でもももがーのトコの串カツは必食だよ!

それにしてもマジ何度観ても見応えありますねえ4話大洗市街戦。アタシ本放映当時「あッ」と大声で叫んでまし
たよ(^四^)。他に近年、アニメを観ていてコレほどの大声を上げたのは「まど☆マギ」3話くらいでしょうか(笑)。
生徒会38(t)が桃ちゃんの毎度の誤射(笑)で袋叩きに遭った際、その一瞬の隙を突いて起死回生の逆襲に転じる
みほの的確な判断力。BD"おッコメ"によると、ココで聖グロ側は手痛いミスを犯したそうです。敵(大洗側)車輌
がまだ複数いるのに、全車輌が突然現れた38(t)に砲塔を指向させてしまった。ソレだけビックリしたんでしょ
うけどね(訓練されてるとはいっても女子高生のやるコトですから…)。そこでⅣ号もダッシュして、相手側が
コチラに砲門を指向させる前に1輌撃破出来た。しかもその撃破した1輌を敵部隊進攻を食い止める即興の
バリケード
としても使う、という天才的判断!!…ココいらの描写に関しては、ネット上に詳しい解説動画
とかが上がってますので観て下さい。ジブンがこの話題が出た時に↓いつも名を挙げるのは、以下の動画です。
【某黒騎士中隊の中隊長による大洗市街戦講評/ガールズ&パンツァー】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19423538
そしてまたその直後に見せる、マチルダ立て続けの2輌撃破!相手が自分たちのコトを「格下だ」と思っている
からこそ、不意を突かれてカッとなった際に現れる一瞬の隙。ソコを叩く。「1車輌目撃破の後、わざと側面を
晒して高速通過」→「相手はまた脇道に逃げ込むつもりか!と追いかけて飛び出して来る」→「実はまだソコに
いた!」というフェイントプレイを一瞬の数秒で見せる。この『1カットの重さ』。世界最高峰のワー
ルドカップでのゴールポスト際の鬩ぎ合いのような刹那の決着を何の説明も無く一瞬で
見せる演出
。ああ…。こんな映像の持つ圧倒的説得力が、深夜アニメ枠で観られる日が来よ
うとは…。最近、「言葉で説明しちゃう厨房向け娯楽アニメ」が多過ぎました。こーゆーのが本来の、大人も魅了
される「映画の魅力」なんです。「一瞬の映像に全てが収斂される」リアルタイムの衝撃。そーゆー過去の
傑作映画、観たコト御座います?

ところで↑前出の通り、この英国戦車…チャーチルやマチルダの特徴はとにかく硬いコトです。優花里も(1話
冒頭とこの4話、2回も重ねて)「コチラの徹甲弾だと(アチラの)正面装甲は抜けません」と明言していますね。
で、「こんな硬いチャーチルの装甲を火力の弱い短砲身Ⅳ号でどうやって抜くのか」という問題が出て来ます。
3話解説の段階から触れていた、みほが最後に傷付いたチャーチルの砲塔側面に、もう一発当てて撃破しようと
狙う際に使用した(とされる)特殊砲弾の件ですが、書いていた「BD付録の"おっコメ"(おっさんコメンタリ)を
聴いて下さい」という情報は…アタシの記憶違いでした済いません。"おっコメ"を聞き直してもその件に関する
コメントはありませんでした。どこかの生放送か、イベントで聞いた情報だったみたいです。でも確かです
その座談会で、杉山P始めパネラーの方たちは「(徹甲弾では)着弾後に砲塔周りに火が燃えている絵にはならな
い」と明言されておりました。コレは徹甲弾でも榴弾でもない、二次大戦当時に開発されていたおッそろしい新
兵器・粘着榴弾とか成形炸薬弾(HEAT弾)とか、そんな類いのモノだとのコトで…聞けば、前者は標的装甲に命中・
貼り付くと同時に爆発し、装甲に衝撃を与えて戦車内部に剥離破片を飛び散らせるもの。後者は最近の戦場では
主流となった、いわゆるモンロー・ノイマン効果により高温高圧のジェット噴流が装甲を溶解貫通するもの。共
に二次大戦後期には開発され使用されていたそうな。やはり戦争ってのは、とんでもないモノを生み出すんです
なぁ。恐ろしや恐ろしや。とにかく、戦車道でもソレら特殊砲弾の使用は非常に限られた弾数ではあるモノの認
められてはいるみたい(?)ですが…詳しくは判りません。この対聖グロリアーナ戦は公式ではない練習試合だ
から使用出来ただけで、公式試合では認められないのかも知れません。戦車道大会規約には「使用砲弾は戦車道
連盟の認可した弾薬に限る」とあるだけですので…。まぁ、ともあれ、この時みほの使ったタマはそのよーなモン
なんだそーで。Ⅳ号短砲身の貫通力ではチャーチルの装甲は分厚過ぎて抜けないから、Ⅳ号へのハンデとして
与えられた後付け設定でしょうね、きっと。ムロン、そんな凶悪なモノ使っても戦車内部は謎カーボンで保護さ
れてるので安全ですよ(笑)(^血^;)。この、水島監督らしい、ちょっとブラックなノリもイイんですよね~(笑)!

さて、お待ちかね、あんこう音頭です(^血^)。こーゆー変態ダンスの振り付けは水島監督の十八番!思えばイカ
ちゃん2期3話の「レディオ体操」の歌詞(?)にも笑ったし、「アザゼルさん」での変人48面相の登場ダンス振り付け
にもひっくり返って大笑いしましたっけ。まさに嫁入り前の乙女にとって「生き恥」というコトバ以外に形容の
しようが無いほどの奇怪な踊り(笑)!のっけから右、左向いて「さぁさ皆さん寄っといで!」と片手で見物人を
招く(?)ような仕草もハズカシけりゃ、その後ヌル~ッと両手を胸の前で交差させる動きもキモチ悪いぞ(笑)!
ムロン振り付けは水島監督、「あんこう音頭」作詞:吉田玲子、作曲:水島努それぞれ御本人。つまり本作ヘッド
スタッフによる渾身の力作、ソレがこの"あんこう音頭"です(笑)。で…ココから先は再び「ガルパン」初心者の方
にビッグニュース。この"あんこう音頭"、大洗で実際に踊られました。ソレも渕上舞さん
を招いて盛大に(笑)。サスガに水島監督の振り付けをそのまま実行すると体操選手でもない限り靭帯断裂する…
アニメキャラでなきゃ出来ない高速振り付けなので、実際に人間が踊る際には盆踊り用にソフトに単純化された
振り付けが使われましたが、ソレでも大洗では踊られましたよ(笑)。↓当時のTVニュースより。

渕上さんが来られたといっても、コレは単なる「町内会の盆踊り」ですので、参加人数は3千人程度ですね。コレが
大洗最大の祭り・あんこう祭ともなると10万人規模となります。震災後、来訪者数は6万人程度にまで落ち込んで
いたのが「ガルパン」効果でか(笑)10万人に膨れ上がったんだそうで。スゴい賑わいですよ。今年はアナタもゼヒ!
他にも商店街の金網屋さんが思い立って軽トラ改造2/3サイズⅣ号戦車や1/1CV33作っちゃうとか(あんこう祭
などで大人気の展示物です。動画検索すれば実物がどんなモノか見れます)、大洗のシンボル・マリンタワー展望
室(地上50m)もガルパン喫茶にしちゃうとか、祭りの日にはあんこう花火も打ち上げガルパン関連のみやげ物
もモハヤ数え切れないほどだとか、ホントにトンデモネーノリのイイ商工会さんです
まさに「ガルパン」ファンにとって夢の桃源郷となりました。ソレもコレも、この4話があったからこそ、ですね~。

ムロン、主人公・みほの成長ドラマとしての物語側面も抜かりなくシコマレたこの4話。ソレがBパートの「華さん
家元を勘当!?」の下りですが…ソレにしても、戦車激闘をやった直後に、こんな家庭でのイザコザとしっとりと
した成長劇を入れ込もうなんて思わないよ、ちゅーか出来ませんよ、フツーの構成作家&演出は…。どっかしら
尺一杯一杯でアップアップした感触が出ちゃうと思います。ホント、"マジック"ですよ、このコンテの妙技は…。

そして…いよいよ全国大会です。トンデモネー早さで展開する作品です。だから全編隅々まで戦車戦という甘い
アンコがギッチリ。みんなで出かけた第63回全国戦車道大会組み合わせ抽選会場、みほが引き当てた初戦の相手
は…戦車道四強校の一つ、サンダースでした!相手側サンダース隊は「弱小校と当たった!緒戦はもらった!」と
早くも勝ち鬨上げてます。さぁみほたちは、この強豪校相手にどう戦うというのでしょうか…。「全国大会という
わりには、参加校少なくない?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。戦車道は、やたらカネがかかるんです。
だから作中でマトモに戦車道をやっていられるガッコは、それぞれ諸外国が日本国内に創立したパトロン国を
持つ裕福校が多く、それらのお国は出資や兵器の供与で戦車道を支援している…という設定です(これから出て
来るライバル校の選手たちはみーんな外国人に見えますが、キョクタンにそれぞれのガッコのお国柄に馴染ん
だ、あくまで日本人という設定です)。だからパトロン国を持たない大洗女子は、埋蔵戦車を掘り出すしかなかっ
た。パトロン国がビンボなアンツィオ高校(イタリア)なんか、そりゃもうナミダぐましいくらいで(笑)(OVA参照)。
ちなみに、最後に出て来た対戦組み合わせ表。本シリーズで大洗女子が対戦するのは米国が出資国のサンダース、
イタリアのアンツィオ(OVA)、ソ連のプラウダ、そしてドイツの黒森峰だけですが(英国の聖グロリアーナとは、
今大会では当たりません)…他にもヘンな名前のガッコ(笑)の名が多数目に入ると思います。'15年夏現在、この
第63回大会(アニメシリーズ)では我々の目に入らなかった多くの学校が、続編やらスピンオフやらでその詳細を語られ
始めてます。まだまだ拡がる「ガルパン」世界(^四^)。現在連載中の外伝漫画ではマジノ女学院(占領下フランス)
が主役を務めてますし、劇場版では、いよいよ日本がモデルの知波単学園がお目見え!他にも、「ガルパン」本編
内でも「強豪校だ」とその名は語られるモノの(OVA「アンツィオ戦」で、みほがわざわざセリフで口にしてます)、
未だに詳しくは判らない継続高校(フィンランド)など、その正体が明かされる時が楽しみなガッコがいっぱい!
OVAアンツィオ戦がリリースされた時にもファン全員が「こんなオモシロい連中だとは思わなかった!」と、その
一ヒネリ加えられた学校の特色・キャラ付けに驚きましたし、とにかく楽しみは尽きません!兵器やお国柄ネタ
だけでなく、キャラたちもコトゴトくオモシロいんですよね、「ガルパン」って…。
ムロン、今回戦ったダージリン&オレンジペコのような聖グロリアーナ組もまだまだ出て来ますよ。彼女らが、
この第63回全国戦車道大会でどんな成績を収めるかについては…先をご覧下さい。そうやって本作にのめり込
み出すと大洗女子だけでなくライバル校の戦績、その戦いぶりなども凄く気になって来るコトでしょう。そんな
時には関連書籍をどうぞ。特にバンダイ直販の"月刊戦車道"が、鈴木貴昭氏書下ろしの連載小説で聖グロリアー
ナの今大会での軌跡を綿密に追っていました。

そして…!聞こえて来るオタマジャクシはカエルの子♪…じゃない新宿西口ヨドバシカメラ♪…でもない
"パブリック賛歌"!でた~ッ!地を埋め尽くすかのごときM4シャーマン軍団ッ!
次から次だよ!!矢継ぎ早だよ息つく暇も無いよ「ガールズ&パンツァー」!


―「ガルパンの楽しみ方」(4) 了-
 

★「ガルパン」の楽しみ方。(4)-1

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2015年 8月 2日(日)18時31分20秒
返信・引用
  ★さて[新番組]「ガールズ&パンツァー」第4話です!!!
思えば、この4話から全てが始まりました。本放送当時も、本作の価値を予見出来なかったアンテナのニブい層が
1~3話まで各SNSを荒らしていたのですが、ソレが急激に鎮まってゆきました。ミリオタ諸氏も「コレは尋常な
深夜アニメじゃない」と確信したようで、噂はグングン広まってゆきました。イイですね…。「ステマ攻勢で予め
設えられた餌場に、ただ騒ぎたいだけの層がタカッて始まるバカ騒ぎ」でない、内容を観たファン同士の「おい、
面白いぞ!」という口コミで始まる健康なムーブメント。
「ガルパン」の熱狂が設えられたステマなどではない
コトは、本放映当時に、多くの浮遊層が看過した(数少ないネット局で実際に作品を観た者しか騒げなかった)
経緯から明らかでしょう。ファンが「イイ!!」と思って熱く語り合うコトで広がってゆく波紋。健康的ですよ。
実に健康的な、「本来の作品とファンダムのあるべきカタチ」ですよ…。

今回も、本放映当時御かんそのコピペだけでなく、その後の補遺感想や軽い二次ネタなどもピックアップして
ゆきます。当時の新鮮な興奮を思い出すために。ジブンがどう本作にハマり熱狂して行ったか浮き彫りにする
ために(笑)。 ─さて、では今週も↓2012年秋の本放映当時にダイブ。
------------------------------------------------------------------------------------------------

今週のアニメ御かんそ。10/29~ (1) 投稿者:ゆ~さく 投稿日:2012年10月28日(日)12時26分43秒

☆今日から月曜をムリヤリ夜型にシフトしました。「モーレツ宇宙海賊」と同じく
 「ガールズ&パンツァー」、リアルタイム生視聴します!!!

しかしこうなると、いよいよ↓先週分御かんそRESコーナーで書いたような、あんこうチームねんどろいど
セットの登場に期待がかかりますね!コマンダーハッチのみほだけじゃ寂しい、全ハッチから5人が顔出し
てる情景のセットが欲しい
し、もしヒットしたなら更に「みんなで楽しく野営セット」に続いて「野営セット
2・覗かないで!テントの中セット」とか「遠足は楽しいね!行軍セット」とか全員姉さん被りに割烹着、モッ
プ雑巾持ちでⅣ号を磨いてる「いつもありがとねⅣ号!整備セット」とかバズーカ砲持ってよろけたり転んで
泣いたりしてる「突撃セット」とか、ねんどろいどのバージョンにも夢が拡がります。でもソレには何はとも
あれヒットしてもらわにゃ。ヒットして!!!(祈願)とか何とか書いてる間に…
放映時間キタ━━(゚∀゚)━━!!「モーパイ」も「ガルパン」も、自分トコの局が最速放映で有難い有難い有難い。
リアルタイム視聴するほどのめり込んだ作品が自分トコだけ遅かったりすると居ても立ってもいられなくな
りますもんなぁ…。さてコーヒー淹れて、お茶菓子用意して…。

○「ガールズ&パンツァー」・4話「隊長、がんばります!」
OP歌い出しとサビんトコで既にジワッとなってるジブン(^へ^;)。好きになった作品って、こーですよね。
いよいよ試合開始!全車発進と同時に発せられる、みほの作戦再確認に各車チーム各員が一斉に応えます。
この全員の期待と信頼を一人で背負っている…のっけから隊長としての"責任"が(セリフで"説明"しちゃう
んじゃなく自然に、実感を伴って)描かれます。真摯な作品ですね。この描写で苦戦の先行きが見えたよう
な気もしますが(^血^;)。ううッどうなるんだろう。この「どうなるんだろう」という感覚を味あわせてくれる
作品が、他にありますか!?ありますか!!?(落ち着け落ち着け、どうどうどう>(^o^;))「モーパイ」以来ですよ!

相手側聖グロ学園隊も、一斉にエンジンに火を入れる!前進!と、ココで1話アヴァンへ繋げるワケッスね。
1話では画面外OFFゼリフだった「ソコは戦術と腕かな…」「はいッ!」というみほと優花里の掛け合いが、共に
どんな顔して言っていたのか描かれるのがウレシい。↑みほの表情は、実際観てみると1話アヴァンで受け
た印象よりも自信無さげ?にも見えます。ソレに応えて満面の笑みで返す優花里。この笑顔。西住流に寄せ
る絶対の信頼と憧れ。この笑顔を背負って戦う事になるのだ…"隊長"という役職の責任・重みが観客にソレと
意識させずに伝わります。コレが映像作品!で、ご期待通り1話アヴァンの再描写をしながらも、なぜ華が
初弾をハズシたのかの詳細にも触れられて。「実際に動く戦車に精密照準をしたコトが無かったから」なんで
すね?こーゆーのは実戦で弾を食らいながらでなきゃ覚えない。なんだか生徒会長の目論見も見えた?気が
します。この試合、もしかして最初から"負け"が想定されたカード!?…で、そんな絶対有利な聖グロ側、
紅茶を一滴もこぼさず追撃!着弾!飛び散る岩塊!こりゃ沙織が心配するまでもなくアブナいわ~(^血^;)。
しかし初見で「ナニ?!このコたち殺し合ってるの!?」と戸惑う観客にも、軽く説明は入れて。直撃を食らって
も車内は安全。コマンダーのコは相当の経験がある。着実ですねぇ。一方、待機中にやってた遊びを中断さ
せられて不満げなヒヨコどもの様子なども描いて、彼女らがまだゼンゼン物見遊山気分である事にも触れて
おきます。あ~こりゃ負けるわ(^o^;)。
案の定みほの"こそこそ作戦"は血気にはやった生徒会書記・桃の誤射で失敗!まぁ、それで無くとも↓稜線
の上に居るスゲー目立つ車体群はバレバレですけど(笑)。聖グロ側は悠然と散開、台地を包囲・挟撃!

初めて経験する集中砲火に一同混乱!我を失ったり、動揺して泣き出したり。あろうコトか1年生隊などは
愛車を捨てて逃げ出しちゃいます(^血^;)!ココは3話の「逃げよ逃げよ~(ピキュ♪)」をもう一度やって、崖に
ぶつかって動けなくなったトコロを間髪入れずボコボコ、など天丼ギャグとしても完成して欲しかったかも
知れませんかね?…そんな中でも動揺してる隊列の中で生徒会隊はちゃんと後退してる(我を失ってるのは
砲撃手だけ(笑))でキャタピラがハズレて脱落…など、基本的なトコは押さえていただけてますが、総じて
ココのシーンは1~3話と違って少々コンテが説明的?別のヒトかな?水島監督コンテなら、楽しい中にも集
中砲撃を喰らう"恐怖"なども織り交ぜて「あァこりゃコワいわ(^血^;)。1年生組が泣き出すのもムリは無い」
などという"説得力"まで出して下さったんじゃないかなぁ?…とかゼータクなコト考えながら観てました、
ココまでは!!しかしココからが本番でした!!みほの発令で生き残ったバレー部、
歴女隊、Ⅳ号が隊列を組みなおし後退。うわァ街中入るか!!「もっとこそこそ作戦」ッて
市街戦の事か!!こう来たか(^四^;)!!
確かに少ない火力・圧倒的不利な状況ではゲリ
ラ戦に持ち込むしか無い。あの物量に物言わすアメさんでもベトナム・アフガニスタン・イラクとゲリラ戦法
には大苦戦してんだから。(しッかし学習しませんなアメさんも(^ー^;))。しかしサスガ。ショウとして、
見事に観客を納得させるギミックを用意して下さいます!
「戦車による市街地砲撃戦」とは特撮映画
制作スタッフがやりたくてやりたくて"怪獣"という仮想敵を繰り出してまで挑んできたコト。アニメならいつ
だってやれるのに、どうしてコレまでやる人がいなかったんでしょ。…あまりにも濫造されたロボットモノが
原因の一つですね。いつの間にか「ロボットが市街地で戦う"絵"」が当たり前の手垢まみれになってしまった。
本来、「前線が市街まで入り込んで来る」という状況は大変な異常事態のハズ。その"異常"を描けるヒトが
冨野監督くらいしかいなかった(余談ですが、アタシが「ラグ輪」や「AGE」の1話を観て「こうじゃない!」とワメ
イたのはこの辺りが主な理由です)。本作は、その"異常さ"をキッチリ描いてくれます。「ジョーダン
世界です、コレは"試合"です"お祭り"です」という特殊設定によってあくまで深刻にせずに!!
うわァ面白い!!薬屋店頭の幟に紛れて三突が、立体駐車場に八九式が潜んでる作戦には
大洗いや大笑い(*^四^*)!しかし息つく間も与えず、幟が丸見えなのにも気付かずに進攻した
三突は塀ごと串刺し直撃、白旗!八九式の貧弱な火力ではマチルダの重装甲には通じず
(ちゃん
と装甲の薄いエンジンルームを狙ってましたけど)袋のネズミ、被弾沈黙!!

一輌切りになっちゃったⅣ号、追撃を受けます!!ここでさらに畳み込むように1話アヴァン
に続く本作CG作画陣の桧舞台!↑この入り組んだ大洗市街地の3D背景モデル、GoogleEarth
かなんかを参考に実景と同じに作り込んでるでしょ!!この御かんそ書きが終わったら早速
GoogleEarthで大洗を散歩して"バーチャル聖地巡礼"を楽しんでみよう!!
多分、大洗マリン
タワーからそんな離れてないトコだと思います。こういった入り組んだ街路は、海の近くの港町に多い
ですし。しかし…もしコレがホントに大洗町の実景通りに作るなんて手の込んだ事をなさってるんなら
実に羨ましいぞ大洗町民!ジブンが暮らしてる町に戦車が走って戦闘してる様子を拝めるなんて!
「わー!オレが良く行く定食屋がコナゴナ!メシ食ってたりしてないだろうなオレ!大丈夫かバラバラに
なってないかオレ!」とか言って背筋がウズウズするキミョーな興奮が味わえる事でしょうよ!(ちょっと
思い出話。遥か大昔、旧日劇が取り壊されマリオンに建て替えられる直前、記念上映された初代「ゴジラ」
で画面の中の日劇が炎上する場面では日劇場内にいた観客全員が大拍手(笑)でした(^血^)!)…で、善戦
虚しく行き止まりに追い込まれるⅣ号!
絶体絶命!と、そこへ救援の騎兵隊のように駆け込んでくる生徒会隊!救いの一撃、喰らえ至近距離砲撃!

見事ハズレ!!ボコボコにされてる(笑)!その隙を突いて一発カマシながら脇道へ離脱するⅣ号!この辺
からのみほの表情に注目して下さい。すっかり面構えが変わり、目が据わって来てます(笑)。西住の血か…。
そして追い込んで来る敵チームの虚(また裏道に逃げ込んでいると思ってる)を突き、今度は大通り端っこの
死角で待ち構え!早く視界を得ようと大通りに駆け込んで来る敵車の出鼻を叩く!一輌撃破!ただちに離脱、
逃げ出した…という姿を敢えて見せておいて回頭、「相手はヒット&アウェイで逃げているに違いない」と
ナメて駆け込んで来る二輌目にも同じ位置で狙撃、立て続けに撃破!アイデアがいっぱいだ(*^四^*)!
小隊ごとの近接戦になった際にいかに狐のように騙しすかす"戦術"が重要か、何故アメさんがコソコソ逃げ
隠れするベトコンやアラブゲリラに手を焼いているのか、何故あんなにアイアンマンを欲しがっているのか
(笑)が画面を観ているだけで伝わります!こりゃ傑作だ!!!ンで、最後は重戦車チャーチル
との一騎討ち!一撃喰らわせて急速離脱、逃げ出した…と思わせておいて反転、突撃!西部劇荒野の決闘の
ような正面同士の撃ち合い!…かと思いきや全速で敵車輌側面に回り込む作戦、一か八かの近接砲撃だ~ッ!

窮鼠猫を噛む、飛び掛って驚かすヤケクソの捨て身突撃か…と思わせておいて(ムロン大会準優勝経験のある
相手にはそんな"気合"など通用しない事は判っている)、なんと全速力での突進は相手側砲塔の旋回
速度より速く側面に回り込むための加速度を得るためだった!
…という二段構えのサプライズ!

回り込みフェンダーが触れそうな距離での撃ち合い、Ⅳ号の砲撃が早いかチャーチルの砲塔旋回が早いか!
ボクシングで言えばクロスカウンターだ!…しかし眼前での砲撃もチャーチルの重装甲にあと一歩及ばず!
敢え無く惜敗~ッ!!おッもしれぇ~!!!
え~ッココまででAパートォ!?すっかり見入ってた!

Bパート。コレだけ善戦しても、負けは負け。傷だらけで搬送されていく愛車群の前でしょんぼり立ち尽くす
Ⅳ号隊。聖グロ学園側も、ワザとらしい「感心した」「やるわね」なんて言葉はココでは使いません。ライバル
はライバル。そして生徒会から下されるあんこう踊り断行の処刑宣言(^血^;)。約束通りやらされ
ますあんこう踊り。ボディスーツかい(笑)。こりゃ恥ずかしいわ!!まさに生き恥モノ(笑)

しかし武士の情けか、それとも監督は既にこのコ達に情が移って娘のように思っているのか、生き恥さらす
シーンはごく短時間に留めてやります。また、一緒に恥をかいてやる生徒会長・杏の(ウレシげにも見える)
頼もしき上役(?)ぶり。どうやら、このコの内面もすっかり見えて来ましたね。策士にして有能、部下思い。
しかし学園存亡(?)の責任も負ってる(?)模様で…このコも、何か「背負っているもの」があるみたいです。

さらに、物語の展開は矢継ぎ早で。フツーのユルいスポ根ものなら落胆してる一同に、ココで街の人々から
「良く食い下がったぞ!」「見事だった」「応援してるわよ!」等の声援が飛ぶなどのホッと息を付く間を与えそう
なモンですが、新たな問題発生。華の家庭事情。麻子にも何かありそうです。ナルホド。「大食い」「砲撃で
ジンジン」や「超低血圧」等では、この二人のキャラ付けは弱いかな?と思ってましたが主人公が立つための
人的ドラマの提供者になるんですね。そんでもってイキナリ舞台は全国大会へ!!やって来ました
M4シャーマン、米軍戦車隊!!とんでもなく速いぞ展開!!
「尺が余って余って仕方が無い」作品に
この頑張りを見せてやりたい!物語が尺からこぼれ落ちそうだ!…でも、コレでこそ「BD買いたいけど要ら
ない詰め物みたいなエピソードが多過ぎる。なんか欲しいのはガンダムなのにボールやサラミスまで抱き
合わせで買わされてるみたいでシャクだ!」なんてな悩みとは完全に無縁に、心置きなく全巻買えそう。
でも萌えオタ好みの日常パートが少なくて食指が動かない、なんてヒトのためには円盤全巻に付録で日常
キャッキャウフフシーンのOVAが付くそうですし。なんて"内容"がギッチリ詰まったプロジェクトなんでしょうか。
…ハイ。判りました。
文句無くBD購入決定!1巻予約完了ッ!
まだ全巻ではありませんが、今後良く出来たエピソードが1本でも出たら躊躇無くロン!!の
国士無双一三面待ち状態です。気分が昂じたら今週中にでもポチッちゃうかも知れません。

さらにプラッツ製の1/35Ⅳ号キットも、こりゃ買わなきゃなるめえ。この冬は弁天丸と一緒にプラモ作りだ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週のアニメ御かんそ。10/29~ (2) 投稿者:ゆ~さく 投稿日:2012年10月28日(日)12時27分30秒
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆↓御かんそ(1)で書き足りなかった「ガルパン」関連の追加をアレコレと。「モーレツ宇宙海賊」の時もそう
 でしたけど、好きになった作品って御かんそ1回切りじゃ語り尽くせませんよね。「それだけの内容」が
 ある作品で無ければ、こうまで好きになったりしませんけど。
☆まず訂正。GoogleEarthじゃなくてGoogleStreetViewでした。「今回の放送分の反響はどうなのかなぁ」と
 某所の「ガルパン」スレを覗きに行ってビックリ!放送日の朝までに、既に大洗町実景とアニメ内描写の
 突き合わせ検証完了してやんの!凄い速さ!コチラがGoogle覗きに行く暇もねえ!す、スゲエよアンタら!
☆↑その「ガルパン」スレを読んでて、「あ~!そうか!」と思って感心した書き込みがありました。あ~ッ!
 バレー部の八九式が昇降駐車場でマチルダの背後から狙い撃ったトコ
、派手に爆発してんのは演出かな?
 と思ってたんだけど後部予備燃料タンクに命中して爆発してたのかアレ!た、確かにコマ送りしてみると
 燃料槽に直撃してる!そうか、だから経験の無いバレー部は「撃破した!」と思い込んで次弾以降を撃つの
 をやめちゃったのか!
アソコでエンジンルーム一点を狙って矢継ぎ早に連射してれば少なくとも行動不能
 には追い込めたかも知れないのに、アレだけ派手に爆発すれば「やった!」と思っちゃった、ってワケか!
 細かい!細かいぞ「ガルパン」!
☆生徒会車が救援に走りこんで来たのも、単にギャグのためじゃないですよね。生徒会長・杏はみほを「育て
 たい」んでしょう、きっと。だから、あの程度で負けてもらっちゃ困る。単に「この程度で負けちゃ面白く
 無いでしょ」と思ったセンも考えられますが、1話からの行動を観てると「コレで自信喪失されても困るし。
 みほ、アンタ、まだ実力出し切ってないよね?」と暗に伝えるための自殺的特攻だったセンが濃厚ではない
 かと。だからみほはチャーチルとの一騎打ちまで持ち込めた。とにかく、少なくとも試合どころかこの先
 全体を俯瞰してますよね…?生徒会長は。
今回の戦いで、脳筋に見えたバレー部も「遮二無二頑張る根性を持ったカワイい奴ら」に育って来ました。
こうなって来ると部長のチビ子、なんで彼女だけユニフォームじゃなくて普通の体育着?とかいう疑問にも
「バレー部を廃部にされたのは私の責任。復活するまでユニフォーム着ない!」と願掛けしてるとか裏設定が
ありそうに見えて来ます、こう緻密に作られてると。歴女隊も、慢心さえ捨て己の実力を知れば実に使えそ
うな頼もしき連中である事が証明され、怖がってた1年生組も隊長車の頑張りを見て「これじゃいけない!」
と知りました。良いカンジ!こうして全員が一つのチームにまとまってゆく過程を描く。押しも押されぬ
正統派スポ根ドラマじゃありませんか~!!

--------------------
11/2 15:00、付記。
今日は通院日。たった今病院から帰って来ました。長い治療時間の間、ちょっとうとうとして…「ガル
パン」の夢を見ました(苦笑)
ウトッとしてハッと目が覚めるまでの、ほんの短い間だった
けど…歴女と生徒会長がなんかモメてて、食って掛かるその迫力に椅子に座ったまま後へ倒れた生徒会長が
「コイツは戦車道をクビだー!危険思想の持ち主だ!」とか言ってた。会長はそんな暴君じゃないのに(^o^;)。
アタシは、とことんハマッたアニメ作品は良く夢に見ちまうタチなんですが…(この歳で(^へ^;))、しッかし
放映開始後4話でというのは空前絶後の早さ(笑)しかも何故あんこうチームでなく歴女と生徒会長
なんだ!ナットクいかん!優花里を出せ!やり直しを請求するであります!
----------
(編注。うわー驚いた(^へ^;)。本人が意識するより先に、既に深層心理は好みのキャラに向け動き出している
んですなぁ…(笑)。ひょっとしたら↑コレは正夢の一種で、みっともない姿を曝しながら「危険思想は粛清!」
なんていっちゃうのはカチューシャの登場を予知していたのか?(^血^;)とかも思ってみたりして。嘘でも
フカシでもない、ホントに当時、見た夢です。その辺は今でも覚えてます)

11/3 22:15、付記。
「ガルパン」オフィシャルページやバンダイチャンネルで聞ける「ガールズ&パンツァー」サウンドドラマ、
 背後で流れてる挿入歌・「これがわたしの戦車道」がやたら明るく元気良いマーチで好きで、絶対コレCD
 買うぞ!と思ってたんだけど…1話~12話ではインストなんだけど、各キャラ自己紹介バージョンでは
 歌が付いてる。コレ、良く聞いてみたらあんこうチーム5人がそれぞれ歌ってて、歌詞もおのおの違う!
 歌詞の細部までは聞き取れないけど、それぞれのキャラパーソナリティを歌い込んでるという事は判る。
 …つまりキャラソンCD、5枚出るのか!?…ぐ…バンビジュ&ランティス商法…!!
 今までこんな関連商品で搾り取る萌え商法作品にハマッた事が無かったので「ヤラレタ」ちゅーカンジで
 すばい。しかもまた作内で聞いた通り、明朗で華々しいBGMアルバムも充分買う価値あるし…「あんこう
 踊り音頭」とかもきっと収録されるんでしょ!?あああああ~!(゚^四^゚)゚BD1巻とプラッツのⅣ号D型1/35
 キット、注文したばかりだってのに~!!
11/4 21:00、付記。
☆バンダイチャンネルの「「ガールズ&パンツァー」テレビ放送に追いつけ特番」ライブ配信観ました。「これが
わたしの戦車道」はED「ENTER ENTER MISSION」とのカップリングだそうです!よッしゃ~ッ買いだ!!
18日に開催される大洗町あんこう祭りでは干し芋「ガルパン」パックとかみほの絵が裏面に焼かれたあんこう
焼きとかも実際に売り出されるそうですよ!コレは売り切れ必至でしょう!!争奪戦になる事も予想さ
れますし、入手希望者は朝から行かないと!こーゆーのは売り残り在庫抱えるのが一番コワいでしょうし、
業者は「ガルパン」は4話から急激に盛り上がった、なんて知らないでしょうからあまり仕入れないかも!?
1~4話の一気鑑賞で再確認出来た事は、この作品「無駄なセリフ、無駄な尺が1秒も無い」という事と、「非常
に順当に1話から序盤ピークの4話までなだらかな起伏を作ってある」という事です。さすが吉田玲子脚本構成
作品。まるで小学生でも登れる登山コースみたいにごく自然な勾配で高みに連れてゆかれる。この後も小休
止の茶屋、お弁当タイムの見晴台などもまじえながら、最後には"頂上"まで連れて行ってくれるんでしょう。
"頂上"から見晴らす"景色"は、どんなモノなのか。その前にきっと待ち構えるだろう"難所"も含めて、あと
8本、2ヶ月間。楽しみで仕方ありませんね!

----------
(編注。いや、「見晴らしの良い"頂上"」にまで辿り着くためには、アンタはこの秋どころか、この翌年の春まで
待たされるコトになるんですがね(^血^;)。でもその結果、3ヶ月もの猶予期間を経て作られた終章11~12話は…
その間にパンパンに膨れ上がったファンの期待を決して損なわない大満足・熱狂の結果に終わったのはオレの
中で有名(笑)。結局、待たされたファンはその間の渇望(笑)を癒すために二次創作に打ち込み、ネット上には
オモシロいMADやらファンアートやらが溢れましたし…こんなやり方もあるんだなぁ、と舌を巻きましたよ。
3ヵ月後に完成された終章が期待ほどでは無かったなら大失態となったコトだったでしょうけど…「ガルパン」
は勝ちました。まさに生徒会長・杏もかくやというほどの大博打打ちッぷりの果ての華々しい大勝利でした!!

…ああ、「ガルパン」本放映を観ていた当時って、こうだったんだ。本編内容どころかその制作体制まで、ハラハラ
ドキドキこっちまで息を呑んで見守っちゃうアニメ制作版「カイジ」状態。その結果、奇跡のような大逆転勝利
を拝ませていただけたんですから…。制作自体ですら、まさにスリリングで爽快な"ライブショウ"でしたよ…。
…で、終章までに「ガルパン」ジャンキーとなったこのヒトはムロン、この後大洗にも出かけとります。
ただし寒さとかにヨワいので、実際に足を運んだのは翌年春、あの伝説の終章完成記念水戸駅前オールナイト
シネコン全館ジャック全話上映会→大洗海楽フェスタのコンボ…俗に「ガルパンファン死の行軍」と呼ばれた
あの一夜明けだったんですが…あの時のチケット争奪戦はスゴかったなぁ。チケぴのサーバが繋がらないコト。
水戸駅前を埋め尽くした千人以上の「ガルパン」ファン、アツい一夜だったなぁ。その結果、し、死にそうになり
ましたがね(笑)。初めての大洗、「おお~ッココがマチルダが突っ込んだ肴屋旅館さん!おおッココがみほが
ダージリンに追い詰められた福本楼さんか!ああッこの交差点は最終決着の現場!」
とヒーヒー夢中になって
町中駆けずり回ってる間に、商店街中央で動けなくなった(笑)。焦らなくても、その海楽フェスタを皮切りに、
大洗名物となった「町中かくれんぼ」(商店街各店が"看板娘"として各キャラの等身大POPを店頭に飾り出す)
が始まっちゃうから、その後何度も訪れるコトになるのだ、焦るコトは無い…とは、その時はついぞ気が付きま
せんでしたがね。それでも疲れて食べたあんこう焼き、美味かったなぁ。みつだんごも甘かったなぁ。

さて…。やはり予想通りちゅ~かなんちゅ~か、膨れ上がった放映当時御かんそだけでなくその後の細々とした
追記まで拾ってたら、案の定「編注」もロクに入れられないほど投稿容量ギリギリになっちゃいましたわ。
この後は★「ガルパン」の楽しみ方。(4)-2、新規書下ろしの解説記事です。

------------------------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------------------------

 

/117