teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


さあイベントの季節、GW到来だ!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 4月22日(土)23時19分28秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。↓下の投稿を完成させるまでに、イロイロ溜まっちまいました。
まず、何よりも↓コレから!!大洗特爆チケット一般販売、本日
午前から開始!!回によって、まだ残席余裕あるようです

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1760601
意外ですね。皆さん、今回の企画のスゴさをご存じないんでしょうか??

Twitterで岩浪音監が「「ガルパン劇場版」のこれだけの規模の上映は最初で最後だと思います。
究極の上映をぜひ!今回は念願の大洗上映なんで最高のモノにしたくてお金かけすぎちゃった
んですよw 5回廻し全回ほぼ満席で収支トントンです。儲ける気は最初からないんですけど
最終章も大洗で上映したいのでお願いします!ぶっちゃけ、もうちょい売れないとまずいっす。
特に29日
(土)18:00の回は充分余裕あります!!()」と焦っておられますが…大丈夫です
よォ余裕で埋まりますよ4千人分くらい!!なんたって
↓この規模ですから!!


文化センターフッ飛ばす気か
(^四^;)。ホントに日曜に観に来る大洗のじいちゃんばぁ
ちゃん、大丈夫なんだろうか…
(笑)イヤハヤ、「ガルパン」は監督も音監もクレイジーです!!!
しかし、土曜の18:00の回が意外と集まり悪い、というのは判る気がしますね。終映が20:00以降、
となっちゃうと電車で帰るのもカッたるいし、大洗はどこの店も閉まって真っ暗状態。必然的に
宿を取っておいて、夕飯済ませてからのレイトショウ、というコトになるでしょうけど…
ココでジブン、少々謝らないとならないコトがあるかも知れません。当日宿泊の件ですが↓下の
投稿で「GW初日で水戸のビジホは満員だ!」とか書いたのを読まれて「水戸のビジホまで満員
じゃ大洗なんて宿取れるワケ無いじゃん!!」と早合点しちゃった方がおられたら済いません、
あの文、全くの個人的"日記"でして…。ジブンは土曜、通院日。治療後から向かうと茨城
着は午後11時
。そんな時間にチェックイン出来る宿なんて大洗にあるワケ無いじゃん
(笑)!
ビジホに泊まるしかないけど、でも水戸はもういっぱいだ~!というワケで慌ててたんですわ

(^血^;)。GWは潮干狩りで大洗もかき入れ時ですが、一般の民宿なら29日もまだまだ
空きあります
。安心して民宿教会に電話して下さい。アタシと違って土曜がカレンダー通り
に楽しい楽しいGW初日の方は、むしろこんな"最高の季節"に大洗を満喫しなきゃ損ですよ!!
人出も町内の方はむしろ「上映会だけ」ですんで、ちょーどイイカンジでしょうし。
(注!!町内
だけです!特に海岸通りは潮干狩りと水族館で、特に帰り時刻に渋滞が起きると思われます!車で
向かわれる方はご注意を!!)ともあれ何にしても6日後が楽しみですね!!(^血^)
----------------------------
アタシは既にチケット買った6/25大宮・7/9横浜の「劇場版 シネマティック・コンサート」ですが、
今回も会場でオリジナルグッズ物販あります。その先行予約&通販
申込が既に始まったそうです!

https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/226/

バンビジュさんの言うには「勿論イベント当日も販売はするのですが、今ご予約頂ければ確実に
手に入れる事が出来ますので是非ご活用ください!合わせてコンサート自体の先行受付も実施
しております!
<シネマティック・コンサート先行受付>
受付期間:2017年4月11日
(火)12:00~2017年4月23日(日)23:59
受付URL:http://l-tike.com/gup2017/」 …とのこと。

あ━ッ!!オルゴール!!コレ、コレこそアタシがココで「ねんぷちもあⅣ号に
オルゴール組み込みたい!あんこうの皆んなが乗ったⅣ号から可愛らしい
オルゴールの音色が鳴ってたら、オレ泣いちゃうかも」と書いてた、まさに
ソレじゃんかさ!!買う!!!このブツだけは意地でも買う!!発注した!!
今回の
曲目は「piece of youth」みたいですが、お願いバンビジュさん!!コレのシリーズで
メインテーマ曲「戦車道行進曲」のも作って!!!
他にも、サスガ本家本元・バンビジュ
公式のグッズ類!!センスイイのが揃っとります!!バンプレストの一番くじ景品とかとは違うぜ!!
----------------------------
で…明日の日曜
(4/23)以前もTwitterなどでタイヘンな反響を呼
んだチャンネルNECO「ガルパン」一挙放送だそうで!!

--------
映画・チャンネルNECO @chneco
4/23日は17:10~「10
(ヒトマル)式戦車のすべて」、18:00~は「ガールズ&パツァー#1~12+総集編」、
24:18~「コレが本当のアンツィオ戦です!
(OVA)」、25:00~「劇場版」のガルパンイッキ見ですぞ!
--------
スゲエ、夕方5時から翌早朝3時までの超マラソン上映だ
(^血^;)!!外へ出る用事が無いヒトは
日曜午後はたっぷり寝といて、食料とエスタロンモカと尿瓶用意して挑戦だ!!頑張れ
(笑)!!
「どっか行こう」というヒトは、大洗「きらめき通り1日商店街」でキマリでしょうね。

----------------------------

----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
04/23、0:00AM、付記。
★大洗関連。
ちなみに大洗まいわい市場+ガルパンギャラリーの方も予定通り、27日の
再オープンに向け引越し荷物搬入に大わらわの最中みたいです!!スゲエ、
もう既に仮設店舗の設営、なんとかなったんだ!!!

最近のプレハブ工法はスゲエわ…
(゚▽゚;)!今日の雨に祟られなかったの
かなぁ、大丈夫かなぁ。何にせよ、ともあれ大洗は今月末・GW開幕へ向け
猛ダッシュ中ですね!!コレを同時体験しに行かにゃ"ガルパンさん"の名
が廃るってモンよ!!

----------------------------
04/23、18:50、付記。
本日の大洗きらめき通りキラキラ☆商店街は絶好の晴天に恵まれ大成功
だったみたいですね!!ガルパンさんと一般客が↓入り乱れナゴヤカな盛況。
それも縁日のテキヤでなく各店が腕を振るった大洗の海の幸や常盤牛ナド
を激安で味わえたというんだから行けたヒトたちァ勝ち組だ!!うらやまし
いぞコンチクショー!!
(`四´;)
あぁ「ガルパン」商品発売がこんなに立て込まなきゃオレも…
(↓毎度ながら写真は、モハヤ週末大洗常駐組の金満福太郎@kinmanshoujiさんより頂戴致しました)

食い物は↑上の写真の他にも朝獲れ生シラス丼、特大ホタテ浜焼き、常盤牛ハラミ串に牛スジ丼なんてのも
あったッてんだからぐぬぬぬぬ!悔しいじゃ御座んせんか!本日の大洗クラスタ飯テロはとび切り非道の
限りを尽くしたみたいッス。ともあれコレで27日にはまいわい市場・ガルパンギャラリー
仮設店舗オープン!!GW初日・29日はいよいよ特爆凱旋上映会!!大洗が
春の巡礼シーズン真っ盛りを迎えますぜ!
その号砲は来週末、
文化センターから響くズズズン、ズズズズゥンという特爆地響きじゃあ!!
とにかく大洗は行ったモン勝ちよぉ!!見てろコッチだって来週末こそは!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
04/23、23:15、付記。
★現行アニメ、御かんそ
やっと今期アニメ御かんそをマトモに語れる週末が来ました。

○「エロマンガ先生」・3話 監視中。それにしても観るのかッたるい…
前作の「俺妹」に無かったニート問題を織り込んでテーマ性を付加します、というポーズ、糞ラノベを書く
上でのエクスキューズかと思ったら…「俺妹」とやるこたゼンゼン同じ
エロゲ嫌いの親父が
妹の級友になり、その上で兄貴が無条件で妹を庇うだけ。その内コレ「ニートのどこが悪いッてんだ!」とか
言い出すんじゃねーの?BGMの曲調も使い方も一緒なら、ただ「お仕事してるだけ、嫌々やってます」と言
わんばかりの作画も一緒…ああ…ライバルのJCラノベ作家が隣に引っ越して来る、というバカバカしさで
完全に観る気無くしました。対象層:欲求不満精神薄弱児
ココからは画面を観ず、音声だけ聞い
た感想を述べます。前回までの御かんそで書いた通り、作中に「作家や絵描きの"初心"」だの「ラノベは弱った心を
救う(笑)」だのキレーゴトを並べて見せ「どうです?グッと来るでしょ?今回は内容あるでしょ?どーぞ感動して
下さいよ!」とか胸を張られたッてなぁ…そんなんハナシを転がす上での"方便"、または内容の無い物語を
誤魔化す"自己擁護"にしかなっとらんのですよ。この原作者のバアイ。
捕まった詐欺師が「ボクがこうな
ったのにも、深いワケが…」と口から出まかせの身の上話をするのに近い。粉飾。上っ面。まっとうな作家が「何かを
訴えたくて止むに止まれず書く」のと程遠い…"計算"とすら呼べない、その場限りのゴマカシ。原作者さん、アナタ
もう作家業お辞めになったら?"作家"の書くモノでも何でも無いですよ、こんなモン…「俺妹」という過去作の
ヤリクチを観ればぜーんぶミエミエです。
とか何とか思ってハナシ追ってたら、Bパート後半で今度は「個々人
の作家の仕事への取り組み方」なんて話になった。こんなんもどーせ話を引き伸ばすために「思わせぶりなコトを
書いてみせる」だけでしょ。こうして誤魔化し誤魔化して、のらりくらり続いてゆく…。「俺妹」もそうでしたし、
今回の商品もそのクチでしょう。
なーんの価値もありゃしません。

○「アトム ザ・ビギニング」・2話
佐藤竜雄監督らしくのんびりした日常描写で進みます。「日常」をシッカリ描くからこそ、ソコに「異物」が挿入され
た際の効果も高まり、嘘っぽくなくなる。でもナニヤラ微かに陰謀の臭いも漂って来ましたよ…
主役二人が研究してるベブストダイン(自我)システムですが、このテのが日本アニメで取り上げられたのは、コレ
が初めてではありません。既出です。ソレもニチアサ児童向けで。「デジモン」シリーズ第3作・「テイマーズ」では
脚本・小中千昭氏がデジモンを「デジタルワールドで自然発生した自我を持つ"生物"」と規定し、「現実の野生環境
と同じくデジモン同士が食い合い、相手の構成プログラムを摂り込む」、としていました。僭越ながらジブンも同じ
考えで、「"自我"を持つAI」なんてモンを開発するなら自己保存欲求・自己複製(繁殖)能力を備えた自律プログラ
ム同士を食い合わせ、互いに生き残るための"進化"を促すしかない」とか考えとります。「攻殻機動隊」に出て来た
タチコマなんかもそのクチでしょう。ジブンが「傑作SF」と信じる「ロボコップ」でのED209とロボコップ(マーフィ)
との対比なんぞも思い出されたり。アニメの脚本家なら、「そーゆーの書きたい」という意欲あるヒトがいて当然。
特に本作のシリーズ構成・藤咲淳一氏(代表作:「RD 潜脳調査室」)ともなれば…はてさて、ドコまで行って下さるん
でしょうか(ソレもNHKアニメで)。お手並み拝見です…。

ナルホド。本作では「自律行動する自我」はもう既に「開発済みのモノ」とされ、そこに"心"を生じさせるのはプライ
オリティ(行動原理、"意欲""愛")である…というトコロからハナシが始まるようです。そんな概念を頭ガチガチの
ハード技術者が理解出来ない、という描写にも賛成…現代(現実)の大学ロボット研究なんて、満足に歩くシステム
さえ開発出来ないアリサマですもんね。でも…この2話は、どうも演出が追い付いてなく、御茶ノ水が訴えた新概念
は単なる"説明"に終わり、ソレとドラマが同期して無いようにも感じられ。…御茶ノ水の提唱通りにドラマを進め
るなら、少女を護るためにA10-6が自律行動を始めるトコは、もっと尺を掛け劇的にやらなきゃならんのではない
でしょうか。それともA10-6が「目覚める」ための何か象徴的な「キッカケ」が脚本に欲しかった気もします。…でも
ターミネーター風の軍用
(でしょ?)ロボを打ち倒すA10-6はカッコ良かったし、その彼が「蘭サン護リマス」
と宣言する場面は感動した~!!
(^血^)ラスト、蘭が帰ってゆくトコの情感の盛り上がりも、ジブンみたいな
タイプには効果バッチシで少しだけ泣きそうになっちゃったりもしましたが…
でもこんなんは「軍用兵器と
"心ある"ロボとの対比」まで考え及ぶヒトのみのハナシで、99%のヒトには「面白みの無い"よくある話"」にしか
感じられなかったろうコトも事実でしょう。…今回の2話は少々フラ付きましたが、でもまだゼンゼン期待作!です!!
----------------------------

----------------------------
=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 

いよいよ"最高の季節"・GWが近付いてまいりました。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 4月17日(月)03時01分42秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★大洗関連。
本日
(4/16)は抜群の好天、まさに!お花見日和だったみたいで(夕方くらいに大降りのにわか雨に襲われた
みたいだけど(^へ^;))TwiterTLはサイコーの飯テロ…碧空に桜のピンクにビールの
黄金の三色!
のトリコロールカラー攻撃で覆われ、あぁなんて美しき国旗だろう、こんな国旗の国に
永住帰化したい、頼む常磐線、今すぐこの国に連れてって!!と願いつつぐぬぬぬぬしてたんですけど、仕方
無いのです、こっちゃココんトコ降って湧いたシネマティック・コンサートやらねんどろもあ・キューポッ
シュ大増産の重加算税に喘いでて、とても大洗凱旋特爆上映会以外の日に訪洗するのは無理な状態になっ
ちまってたとですよ。
しかし、上映会やフィギュアとか、本番到来までに軽く半年はある企画や商品なのに、すぐ
「予約したならXX日までにカネ払え!!」と請求が来るのはどうにかならんのか。そりゃ「客の気が変わらぬ内に
カネ入れさせちまえ」ってコトなんだろうけど、こっちゃ請求の重複がコワくて昔からクレジット作らなかった
くらいのタチなのに、実際に製品が届くまで半年以上もある商品なら、気を利かせてちょっと待って欲しいよ…。
なんか急かされ追い回されてるみたいでキライ。とは言っても予約可能期間が過ぎるとフィギュアなんてな小
ロット商品、すぐ入手不可能になっちゃうし…イカンともし難し。皆様、ココんトコの「ガルパ
ン」商品ラッシュで買い逃したブツはありませんね!!?
----------------------------
ええい今日大洗行けなかった分、月末の大洗凱旋特爆上映はメ一杯楽しん
じゃるわい!!
(当たればな>( ̄▽ ̄))皆様ムロン申込はお済みですね?岩浪音監
自らが大洗に「ガルパン」専用爆音映画館を作った!という
一大イベント、逃せば後悔しまっせ!!
いや…ジブンも「ヘタに薦めると抽選ライバルを増や
すだけじゃ」との下ゴコロもあり1回しかお伝えしなかったりしたし、「チケぴに余計なカネ払うのはイヤ!!」
と、敢えて一般発売を狙ってるヒトもいたりすんのかも知れませんけどさ…↓岩浪音監の弁によれば、まだ
若干の当選確率があるみたい?
第1次抽選申込は4/18(火)11:00AMまで!

正直↑『エンディングがズンドコしない』には笑っちまった(^血^;)。確かに某映画館ではスゴかったッス
よね、エンディングのズンドコと観覧車先輩んトコのベース♪ボンボン♪
(笑)。しかし…今回はソレを回避
するために、上映に岩浪音響チームが付いてリアルタイムで調整して下さるとは
…まさに"手造り"!!ライブ感覚いっぱい、"上映会"企画ならではだ!!
----------------------------
そしてェ~!!↑その特別上映会企画を皮切りに、いよいよ大洗は夏休みに
次いでニギヤカなGW期間に突入します!!その"前祝い"とも呼べ
るイベントが今週末、もう6日後に迫った↓コレ!!


いつもはあまり目立たない商店街の
西の端っこ、大貫町が主催で催す歩行
者天国市場。出来立てピカピカの"き
らめき通り"のアピールを兼ね、道路
自体に沿って露店を並べるみたい
(?)
です。コレで駅から最短距離を
通って新生まいわい市場・ガ
ルパンギャラリーへ直結!!の
"きらめき通り"が新しきメイ
ンストリートになりそうです
ね!!

「「ガルパン」あまり関係無いんだろ?」
とか思ってるヒトは甘い、甘い、甘い。
大貫地区には「ガルパン」に対し早期
から熱心だったお好み焼き"道"さん、
三村時計店さんに"ガルパンジャケッ
ト"の梅原屋さん、"戦車寿司"の栗崎
屋さんに「大洗の"猫カフェ"」和泉屋
米穀店さんなんかがあります。どんな
シカケをして来るか判りませんよ!!
(笑)
ココで何度も何度もお伝えしました
ように、大洗商工会は行かなかった
者に後から「なんで行かなかったん
だ俺のバカ!!」と後悔させる隠し玉
を仕込むのがヒジョーに上手い。昨
年の"大貫感謝祭"では声優を呼ぶ!
なんて荒ワザも披露されましたね。
ソコまでは行かずとも、話題のあの
商品を限定入荷!くらいあるかも?
BLUE HAWKSの演奏パレードもある
みたいですよ。

----------------------------
04/17、16:50、付記。
大洗まいわい市場・ガルパンギャラリーの営業再開が発表されました!!
http://maiwai.exblog.jp/23820220/
4月27日だそうです
大洗まいわい市場・大洗ガルパンギャラリー仮設店舗での営業再開のお知らせ
平素より、当店に格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
大洗まいわい市場・大洗ガルパンギャラリーの営業再開をお知らせいたします。
 オープン日:4月27日(木)
住所: 茨城県東茨城郡大洗町港中央9-2
※「えんやどっとまる」さんの裏手側になります。
 なお、駐車場に関してはご用意しておりますが、満車の際はキリンの公営駐車場をご利用
ください。取り急ぎの仮設店舗での営業となりますので、以前より規模縮小となり、ご不便
をおかけ致しますが、本設移転までの間、何卒ご理解くださいませ。


昨日の時点でのTL報告では、まだ基礎部分しか敷いて無かった様子なので、
やはりバラック建築からの再出発みたいですね。なんか9話プラウダ戦が
再現出来そうだ!!

「まだ負けたわけじゃありません!だってこの秋も、ここであんこう祭やりたいから!みんなと!」
「八○岳は大好きなのよ、搾取するのが…プライドをね」
そして仮設店舗前で始まる、ファン揃ってのあんこう音頭
(笑)。再開日と大洗特爆上映会日には、あんこう
音頭で盛り上げよう!!
(迷惑だッちゅーの>(^へ^;))
----------------------------
04/18、21:40、付記。
☆たった今、通院から帰りました。
特爆凱旋上映当たったー!!\(^血^)/
それも第一希望の日曜日じゃ!!(^四^)
土曜日は通院日なので、今から変更しようとすると
スゴく面倒臭いんだよねー。ちなみに第2、第3希望の土曜日分は両方ともハズレでした。
よォーし海楽フェスと同じく前日から乗り込むぜー!!大洗の美味いモン
食うぜー!!新生まいわい&ギャラリー見て来るぜー!!最高の季節の大洗
満喫してOY防衛線真ン前で爆音鑑賞するぜー!!切符と宿の手配じゃー!!!

なんか、聞けば上映開場でもなんか物販あるみたい?

ハズレたヒト、申し込みそびれたヒトは↓二次抽選へ!!
◆プレリザーブ2次
4月19日
(水)AM11:00~4月21日(金)AM11:00まで
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/garupan2/

----------------------------
=================================================
01/20、10:50AM、付記。
まいった…メデタく当たった大洗凱旋特爆がらみの予約をイロイロ取ろうとしてたら…
29日ってGW本番初日じゃん。水戸駅前の格安ビジホ取ろうと思ったら既にドコも
満員だったり、とんでもねえ料金吹っかけられたり。
しょうがない、始発鈍行各駅リレーかな…
と思って調べたら途中乗換駅3駅、2時間半とか…イヤだ。コレは絶対イヤだ。身体オカシくなる!
"ひたち"でなきゃ大洗行くんだ、という気分出ませんよ。…とゆーコトで、今回も勝田~那珂
湊経由で行こうか、と画策してる最中です。勝田のビジホならGW料金設定が無い。水戸駅前
のビジホにキャンセル空きが出ない限り、今回もこのコースですかねぇ。


=================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
04/19、8:00AM、付記。
☆にっき。
うわ、嫌儲にスレ立った(^へ^;)。へへへへ、よっぽど業を煮やしたと見える(笑)。
ともあれ、ジブンは好きなコトを思ったとーりに書き続けてゆくだけです。個人掲示板ですから。ヤマカン監督
みたいに「正直に物事を言ったら、商売の障害になる」とゆーワケでもない。自由、自由♪。こんなジブンにしか
書けないコトは多い。

●しかし、「けもフレ」ですがね…。あたしゃアレで一区切り、もう「けもフレ」についてはお仕舞い、というつもり
 だったんですが…。せっかくネタにされたので、ココで少々「けもフレ」ムーブメントの欠点を挙げとこうかと
 思います。
「けもフレ」は与えてくれる情報総量が絶対的に少ないので、「さぁ来た、大ブームだ!」なんて盛り上がった層が
「ココから何もかも巻き込んでいくぜ!」と張り切っても、よほど優れた二次創作作家でもなけりゃ公式の情報
補給ナシにファンダムだけで盛り上がりを維持するのは難しい。いくら面白い(と、彼らが信じてる)クイズ番組
であろうと、ドラマと違い「クイズ番組」というのはクイズが続けられなきゃ無いのと一緒。幼児向基調でキャラ
同士のドラマも非常に単純なモノなので、その関係式を広げたSSなどを構想するのも才能が無きゃ出来ない。
12.1話やMステなど束の間の話題を提供しても、盛り上がるのはその場だけ。次の日にはすぐに話題が無くなる。
商品やアニメカフェも「行った?」「行った」「買ったぜ!」「いいな」で話題が終わってしまう。ネタとして勢いが
続かない。盛り上がりが冷めるのを恐れ、「何か話題は無いか」と探しあぐねた結果、今度は"敵"を探し出して
叩くアソビとか始める。…コレがこの自称「社会現象」とやらの"程度"です。本当の愛はココにある~♪(笑)
さぁ、企画を仕掛けた側は、この先どうしましょうか?
12.1話程度の軽く作れるような品を出来得る範囲で途切れず与えていれば一時は収まるものの、すぐに「コレじゃ
足りない!」と暴れ出す。彼ら自身が「けもの」ですから。「けもの」が「フレンズ」でいてくれるのは、腹が満ちている
間だけ。さぁ、供給側がどうされるのか、高みの見物です。吉崎観音先生にマンガ描いてもらう程度じゃイキオイは
続きませんよ?まぁ…一番手っ取り早く供給出来る現実的な"燃料"といえば、あの廃止になったゲームですかね。
アレを復活させたとして、アニメから入った層がどう感じるか、ソレは知りません。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★現行アニメ、御かんそ

04/17、18:05、付記。
↓↓の御かんそで「週末作品くらいは、御かんそ入れますです」と書きましたので、御かんその続きを。

○「アリスと蔵六」・3話
ミニー・Cの能力描写で「霊的存在」(彼女の夫)が出ました。同時に紗名の能力で出現させた「生命あるもの」(豚)
を消したらどうなるんだろう、という会話劇になり…蔵六もまた、「生命あるもの」(生花)を扱う商売。さらには
「海兵隊」「イラク戦争」なんて語句も飛び出し「死」の符丁も入れ込まれます。この時点で既に含蓄バリバリ。能力
系ラノベでも意欲盛んに書くヒトの仕事には含蓄のあるモノはあるでしょうが、中高生に「人気がある」(版元が
儲かる)ラノベ作品は「明示される現象」ばかりの羅列で「含蓄」のあるモノが無くてねぇ。そーゆー商品の購買層
は、この時点で「おハナシ進んでねェじゃん」とか思っちゃうんでしょうね。一方コチラは、心情を大切にするたお
やかな物語。「蔵六の家のコになる♪」という、子供の気持ちが判る者なら誰だって感情移入するだろうウキウキ♪
紗名の頭上から迫る、生命無き者の腕…という描写だけで心臓止まりそうですよ。「分かって」らっしゃるなぁ…。

コトリンゴ(あの「この世界の片隅に」のコトリンゴ、です)の唄うED曲が、胸に滲みます。間違い無く今期注目作。
スタッフロール観ると今回は韓国へのグロス出しだったみたいですが、遜色ありませんでした。アチラの技術も、
もう一線級ですね。こんな局面で「深夜アニメは「けもフレ」みたいなお手軽3DCGに移行すればイイ!」なんて
浅知恵働かせてたら、間違いなくこの分野でも、日本は世界の舞台から凋落しますよ。
そんなコト目論むヤツ
は確実に、「目先の利益」ばかりで結局10年後には企業を破綻させる無能の輩でしょうね。

○「有頂天家族」・2話
今回は、1期・銭湯狸合戦に次ぐ(本作らしい)スペクタクル!!(笑)コレこそまさにアニメの出番であり本懐!!
京都寺町商店街アーケード上で繰り広げられる狸合戦、という現代版「平成狸合戦ぽんぽこ」的な正攻法のエンタ
ティメント!アーケードルーフ上に出来たラーメン屋台(この絵がまずユカイ)にフツーに文句言いに行く商店街
のおっさん。スットボケてもいて、「京の町の人々は現代でも日常的にこんな"怪異"と共存してるのかも知れない」
という、一種「薄ら寒き」"夢"が拡がります。ああ…東京は歴史が浅い上に、何もかも破壊して先へ進みますからなぁ。
東京にも昔のままの紀ノ国坂や番町皿屋敷が未だに残ってれば、"怪異"が生き残るスキマも生まれるでしょうに。
そして現れた大熊に群衆大混乱、の豪華な作画。ああ、こんな絵が未だにTVアニメで観られるなんて…。最高ッス。

あ、"天満屋"って狸じゃないんだ。かといって人間というワケでも無い…?"地獄絵"の中から現れ出でたそうな。
この辺り、「成功したカンダタ」と取るべきか、それとも"絵"から出た「概念」なのかもサダカでない…ソレ言ったら
「狸鍋の会」で狸を食した京の人々が人間なのか"それ以外"なのかも…妙味、妙味。…とか思ってたら、あ、天満屋は
一応「ヒトの部類」みたいです。亡者だったのか。地獄から舞い戻るくらいだから、鬼を手玉に取る術も心得てます。
恐ろしきかな、人間。出来ればこうありたいモンだ(笑)。こーゆー"風情"、画面に現れた表層的描写だけで判断する
若年層は、お判りになるでしょうか。なって欲しい、とは思いますが…。
----------------------------
04/21、19:40、付記。
★にっき。
今期は週末以外、観るアニメが無い
(やっと今夜「信長の忍び」がやります)。酒のツマミに観る分
の「咲 -Saki-」はとうとう「阿知賀編」観始めちゃいましたわ。お姉ちゃんと死にかけ予知巫女
ちゃん&すばらっ!のナイスサポート対決が楽しみだ!…しかし「過去作の観直し」では、掲示
板に書く記事のネタにはならない。困った、書くコトが無い
(あまり「ガルパン」情報だけで埋め立
てたって、面白い掲示板にはなりませんし…)。とゆーコトで、ココは身銭を切ってダウンロードで
「メイド・イン・アビス」全巻を買っちゃいました。
(違法ダウンなんか使わないよ!
ちゃんと886円X5巻分払って買ったよ!!)…ホントは夏のアニメ放映まで待って真っさらな状態で
観たかったのですが、どうにも堪え切れんかった。ま、今読んで、7月の放映まで間を置けば、過度
に原作に引っ張られないで済むでしょ。…いやぁ。やっぱあスッゲエですねぇ
(゚▽゚;)。漏れ出て
来る情報で大体どんな内容かは知っていたとはいえ…水島努監督が「放映楽しみです」とTweet
されるだけのコトはあるわ。こんなのどうやって地上波に乗せるンだか…小島正幸監督、アナタ
ならお出来になるッ!!!とにかく、ロクに内容も無きゃ絵もヒドい作品を「今期の覇権だ!!」だの
何だの神輿に担いで暴れるのは文字通り"けもの"並みファン層に任せておくとして、こっちゃ
同じケモキャラが出る作品でも超激辛な本作がタノシミなのです。PVからして、絵もスッゲー
キレイだし。…http://miabyss.com/ …しかし←公式サイト見てもキャラ紹介にもキャスト表
にもナナチのナの字も載ってないし、一体どんなシリーズ構成にされるんでしょうーかねー。
んなあぁ~~

★『買った』という報告だけで終わりかよッ!と言われる方にいちお内容をザッと説明しときますと、カワイい
可愛い子供たち…「妖怪ウォッチ」のイナホみたいのとロボ少年と、後から加わるふわもこケモが「進撃の巨人」の
世界をタンケンするようなハナシです。普段の子供たちがミョーに明るくて前向きなのが逆にコワい。昔の作品
「エイリアン9」に絵柄もフンイキもスゴく似ています。でも御安心を。テーマは「残酷さ」ではなく、スゴく「切なく
美しい涙」なのです。うふふ。素晴らしい。本当に感動しました。「祝福」を受けるに相応しい…
----------------------------
04/22、10:45AM、付記。
○「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~」・27~29話
さあ、やっと「信長の忍び」新章が3話分貯まったぜ~!!御かんそ書くぜ~!!
…まず、↓下の投稿者氏へのRES上でも軽く「動きの見本」で触れたりしてたのですが、新章OPから…
今回は萌え描写全面に出して来られた~!!


しかも、みんな無邪気です!熾烈な戦国の最中と思えないほど平穏です!!…コレは一体どーゆーコトでしょ
ーか!?史実的にこの第二部では、凄惨な描写も予想されるというのに…大地監督はそんな本編内容との
バランスを図っておられるのか!?…夫婦のように薬研を摺る千鳥・助蔵に始まりキャラたちが遊んででも
いるかのようにはしゃいで。…ソコでハタと思い当たりました。ひょっとしてこのOP、OPだけで『三部作』
になっているんじゃないのか!!?…そう思うと前作2本目のOPでは、血飛沫散る激闘の最中「まだ行けるだ
ろ♪」と急く主題歌の狭間、可愛い愛妻たちが手招きしてる絵が挿んでありました。今回は、モロそんな暖か
く平和な絵の連続です
(戦い続ける千鳥を除いて)。…というコトは最後、ゆく手を指し示す信長に付き従う
従者たちの絵、みんな「雲の中」にいるというコトは、やぱこの第三OP全体が…
(^へ^;)とか何とか想像して、
楽しんどります。
さて…

27話。難攻不落城と聞き、忍び込みたくてウズウズの千鳥。ナニ身体をくねらせてうーうー言ってンのかと思えば
おねだりアピールだったのか(笑)。一連のボケ漫才の後、「そこに城があるから」とオチまで付けて…と思ったら
中途の「二兎追うものは三兎を得る」の意味不明漫才も最後のボケへの布石だったのか(^血^;)!ボケって万能だ。
壮大な歴史絵巻を楽しませつつ3分番組の中に畳み込む省略の機能まで果たしちゃう。ヤボな観客から
の「歴史の重みが足りない!」「この合戦はもっと観せんかい!」みたいなブーイングも飛ばない。ギャグはイイぞ。
果たしてそんなボケの集積の先に「感動」や「儚さ、切なさ」まで3分間に乗せて見せられるかはどうかはひとえに
監督の技量に掛かって来ますが、大地監督ならだいじょーぶ。
28話。そんな芸当が出来るのも、実は普段から笑いの中に「殺るか殺られるかの緊張感」「行く末の不安感」をも忍ば
せているからこそ。ギャグは描いても「コレは戦国絵巻だ」との軸足はブレない。ブレないからこそどっちへも瞬時
に飛べる、闊達なフットワーク。まるで作品自体が忍者の身のこなしです。おまけに初歩的「戦国入門」の役割をも
果たし…松永久秀の信長謁見シーン、「服従はしても屈服はしない」という意志を態度で示した松永や、信長と共に
茶人であったコトなど「歴史人のプロフィール」も編み込み…千鳥へのセクハラもカマシてくれます(笑)。同時に
先の展開を睨みやたら信長に具申する光秀など見せておいたり、「この時代、とんでもない蛮行を振るうのは信長
だけではなかった」と松永の非道ぶりも印象付けておくなどする。抜かりなく…。「ガルパン」の戦車、「咲 -Saki-」
の麻雀などとも並び、本作も「好きこそモノのなんとやら」の一例だと思いますわ。原作者もスゴい…。
29話。ンにしても、松永にからかわれて顔真っ赤にし「もうやだー!」と駆け去る生娘忍び、という図はスゲーなぁ
(笑)(^へ^;)。古今東西、"喜劇"で描かれて来た歴史モノは数あれど、ココまで思い切るものもメズラシい(^血^)!
「権威あるものをギャグにしてみせる」のこそ、その国の文化成熟度の顕れ、と思っとります。当時最先端のギャグ
番組の映画版「Monty Python and the Holy Grail」ナド例に取るまでも無く…なんて言ってる間にも国帰りした
信長にイキナリ挑みかかる帰蝶などヤワラカい場面も見せつつ、一方では信長にニラマれバカ(足利義昭)の自慢
話を聞かされる冷遇に処せられる明智に溜まる憤懣もさり気なく見せておいて(^ω^)。上手いなぁ。サスガに情報
量は多くなり早口芝居が増えましたが「信長の忍び」、揺るがぬ足取りです。このままラストまで行くでしょう。
「本作、観てみようかな」と思い立たれた方は、溜めといて3本ずつマトメて観るのがおススメです!!


=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

補給部隊、第1弾到着。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 4月11日(火)02時54分28秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
「「最終章」まで8ヶ月は長い!!」「CDドラマ⑥はまだか!!」「せめて「最終章」
PV第二弾を…」
との声がソコココから聞こえて来る頃合かとは思いますが、まァまァまァ。
先は長いです。今まで何度も巡って来た「ガルパン」待機期間、基本的にファンダムの自家発電
で乗り切るしかありません。中断した本放映中、11~12話を待った3ヶ月の辛さはこんなモン
じゃなかったです
(笑)…なんたって"結果"が見えなかったんだから。今はもぉ『「ガルパン」は
待てば待っただけのモンが必ず観れる!!』と判ってるのですから泰然として過ごしましょう。
思い出します、3ヶ月待った先の水戸最終話先行上映、そして翌日海楽フェスタの熱狂。待てば、
その先のヨロコビもヒトシオというモノ。その間、"補給"もイロイロ届くでしょうしね。
そんな補給物資第一弾の発表がありました。キャラソンアルバム
そうです!
【「ガールズ&パンツァー」キャラクターソングアルバム発売決定!】
http://www.lantis.jp/news.php?id=1491786001

2012年10月TVシリーズ放映開始から今日に至るまで数々の音楽商品をリリースしてきた「ガー
ルズ&パンツァー」待望のキャラソンアルバムがついに発売!!西住みほをはじめ、各隊長の
個性豊かなキャラクターを音楽で余すところ無く表現しています。ガルパンワールが更に広が
る1枚です!
収録内容
西住みほ
(CV.渕上舞)、西住まほ(CV.田中理恵)、カチューシャ(CV.金元寿子)、西絹代(CV.瀬戸麻
沙美)、島田愛里寿(CV.竹達彩奈)、新規キャラソン他、全9曲収録予定
━新規描き下ろし版権ジャケット使用 発売日:2017/6/21
(水) 価格:¥3,000(税別)

「新規キャラソン他全9曲」とあるというコトは既存曲も含まれるのか…サスガに新録ですよね?
皆さん、「タンソンミニアルバム」はお買い求めになりました?スゴい楽しかったですよ
アレ
(^四^)。Ⅳ号~♪そうさⅣ号~♪(GO━ッ!!)今回もあんな、ノリ良く楽しめる一枚を期待
しちゃいます!!曲調はどんなバリエーションになんだろ。西さんなんか演歌が似合うかな
(笑)
あたしゃカチューシャの曲が楽しみッスね
(^ω^)
----------------------------
☆WEBサンスポが、あんこうチームロングインタビューを載せてます!
【ガルパン『最終章』インタビュー キャスト陣が大胆予想「ラストは、みほ先生が大洗女子に
 赴任!?」】
http://www.sanspo.com/otacul/news/20170409/otc17040907510001-n1.html
けっこ↑読み応えありますよ。"現在の時点"でのキャストの皆さんの「思い」が語ら
れてます。コレが本予告公開、第1章アフレコ収録…と進んでゆく内にまた、違った感想になって
ゆくのか…と思うと、まだ先の長い現時点での良い句読点になってるな、と思います。
----------------------------
★にっき。

KADOKAWAハートフル・タンク・アンソロジー、読了しました。幾本か、スゲー面白いのがありました!
読みつつも感じたのですがジブン最近、アンツィオトリオへの愛情が膨らんで来ちゃって困ってます。
ジブンは「いかにキャラ同士のパーソナリティが上手く噛み合い漫才が回るか」でチームを好きになるんですが、
コレでいくとカチューシャ+ノンナ+ニーナ(犠牲者)という恐怖政治漫才がイイ味出してますし、もう一方の
ジョンブル漫才のダーペココンビにやんちゃ犬・ローズヒップが参入した聖グロも強力。「ドコが一番」というコト
は無かったんですが、以前ココでご紹介させていただいた毒島真琴/ワルサーP(38)さんの動画↓など観てる内に、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28508451
アンツィオが頭一つ飛び抜けて来ちゃってて
順位が変動してます。ブッチャケ言っちゃえば…コイツらって、
結局「優勝は遠き夢」ですよね。ちょびがいる現在はムロン、きっとペパひなが号令を出す次代になっても優勝は
出来ないでしょう。それでも…きっと、絶対に諦めない。遺された二人の胸には"ドゥーチェ"と過ごした、あの日々
の輝かしき思いが永遠に燈ってるから。以前、劇場版御かんそ最後の項で↓以下のように書かせていただきました。
http://6115.teacup.com/u_saku/bbs/3056

> そして、最も『喜色満面の喜び』に満ちているのが、ポンコツ
> トラックで帰って行くアンツィオ!それもそのはず、今回最も
> 貴重な『収穫』を得たチームは彼女らかも知れません。タン
> ケッテは弱くなんかなかった!貧乏な我が校でもやりように
> よっては"最強"になれるかも知れないんだ!光が見えて来た!
> 勝手気ままな部下に落胆するのはもう止めだ!未来は希望だ
> らけだ!よぉし帰ったらこの事を皆に伝えるぞ!やることは
> いっぱいあるぞ!そんな三人の歌声が、夜空に鳴り響いて…。
弱小校であっても、彼女らは決して諦めません。常に未来を目指してます。…しかしソレでも、彼女らは勝てない
でしょう。ビンボだから
(笑)頼りのP40は修理中でCV33しか使えないから(^Д^;)。さらにすぐ宴会を始めちゃ
うし(苦笑)、手下ども可愛さのあまりに肝心の指導者自らがソレに混ざっちゃうから(笑)。そして重なる借金苦。
それでも我らが"ドゥーチェ"は、常に"前"を見ていた。微塵も諦めなかった…そんな彼女の卒業によって残され
る二人の胸には、常にその面影と共に、熱い焔が燃え上がっているコトでしょう。…しかし…そんな二人も、その
翌年には卒業してゆきます。その後のアンツィオがどうなるのかは分りません。でも10年、20年経っても…この
3人の心の内には、夢中になって戦車道に打ち込んだ、あの飛び切り暑い夏の日の思い出が…どんな名画よりも
鮮やかに刻み込まれているコトでしょう。その傍らには、常に友がいた。我らが"ドゥーチェ"がいた。…こんな
ペーソスが含まれた、負け戦漫才チーム
(笑)。なんて素晴らしきバイプレーヤーなんでしょうか。…バカ
ってイイなぁ
(笑)…というのが今のアタシの正直な思いです…いやいや誤解なさらないで下さい、100%
褒め言葉です。「愚直」という言葉が示す通り、彼女らは決して怖気付いたり投げ出したりしません。「冷静に考え
て無理だよ!」なんて脇の声も、意にも介しません。常に"上"を目指して、ガムシャラに。…「ガルパン」には、こん
な魅力的な"バカ"たちが、いっぱい登場します。知波単とか、ピンポイント的にはローズヒップとかそうですね。
そんな彼女らが作品を、いかに魅力的に盛り上げてくれているコトか。
あああ、この分じゃキューポッシュ・アンツィオトリオ揃えるの決定だぁ
しかしソッチ揃えるとなると、ペコちゃんお迎えするためにダーちゃんも買っとかなきゃならないし…
うああああああハマッたハメられああぁぁぁ

----------------------------
----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
04/12、22:30、付記。
★大洗関連。
田口理髪店さんが、杉本画伯の「ガルパン」×大洗店舗アートに描かれたそのまんまの田口理髪
店公式エプロン+バッグ
を作られたそうですよ!!大洗、やっぱイく所までイッてるわ…!
(^血^;)ああ、このエプロン付けた御主人に髪刈ってもらいながら「この(左上の壁を指差して)肖像
画に描かれた看板娘さんは、今は学校なんですか?艦の上?」…とか聞いてみたいぞ!!

そしてブロンズさんには、北米版「ガルパン」の吹き替え声優さんが見えられた
とのコトです!!
"テキサス"とゆーコトはsentai filmworksのヒトでしょーね(^ω^)!!
「アニメとそっくり」な町中を回られて、楽しんで帰られたのならメデタイ!!コレでもう何人の
「ガルパン」海外ファンが訪れたんだろ。From:極東アジア、欧州、北米から!!行ってみたいな♪
世界の憧れの地・大洗!!!

☆↑右の画像は、「誰もが聞きたい楽しいニュースだ(^ω^)」というコトで、御無礼ながらTweet主様に無断借用の
 上でキャプチャさせていただきました。御不快に感じられるようでしたらご一報下さい。ただちに対処致します
----------------------------

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★現行アニメ、御かんそ

04/12、17:00、付記。
04/10の○「有頂天家族2」・1話御かんそで、少々訂正が
あります。その後、毎度のように(笑)「ガルパン」を観直
していて、「有頂天」1話と同様に「3DCGでパース取りを
していると思われるのに手描きにしか見えない」カット
を見つけました。「3DCGのモデリングに手描きレイヤー
を被せる」というのはグラフィニカ=アクタスのお家芸。
ははあ…コレは…。
   「有頂天家族」1話      「ガルパン」2話  もしかしてP.A.Worksもグラフィニカ=アクタスと同様、
「いったん3DCGで起こした映像を上から手描きでトレスし直してる」?最初は「せっかく3DCGで完成してる映像を、
わざわざそんな面倒臭いコトするか?」と疑問に思ってたんですが、「ガルパン」日常シーン以上に京の都のしっ
とりした風情を生かさなきゃならない「有頂天家族」だと、「ギラ付く3DCGの映像を無思慮に京の町に出すワケに
いかない」とゆー判断で、それくらいのコトはなさるのかも知れません。だとしたら…コレはまた…いよいよ手の
込んだコトを…(^血^;)。「実車映像をロトスコする」のと「3DCGモデリングを手描きでトレスする」のと、どっちが
タイヘンなんだろう?いずれにせよ…「アニメ画面の品質を守る」仕事を、どちらも必死に頑張っておられます。
----------------------------
04/14、16:16、付記。
困った。今期始まった新番組、何も観るモンが無いッス…。「進撃2」とか「アトム」とかの話題作は別にして。
「ひなこのーと」とか「サクラクエスト」とか「クロックワーク・プラネット」とか「終末なにしてますか?(以下略)」
とかは観てみたんだけど、ドコもなんだか"疲弊"してるカンジ…。そりゃそうですわな、どちらのスタジオも殺人
的な忙しさの中で当たりもしない、単にラノベの宣伝だけの泡沫作作り続けさせられて、一銭も儲からない上に
1年4クール交代制で入れ替わり立ち代り泡沫新番組作り続けさせられて来たんだから。ソレも似たタグイの企画
ばッか。体力も奪われ、枯れ果てて当然。やっぱ時代は劇場版か、5分番組かの両極端に振り分けられますかね…。
↑上記の中では「終末~」が「観ようと思えば観続けられそう」な内容だったんスが(導入に「Scarborough-Fair」を
使うなんてセンスも含めて)、「ブラック・ブレット」系のおハナシはソッチ一作でもう「分かった、分かったから」
ってカンジ。やっぱ、「けもフレ」のおかげで放り出した前期作品群の御かんそ停滞分を消費した方がマシですか。
あ、「エロマンガ先生」の監視は続けます。
04/15、09:30AM、付記。
観るモン無くて仕方無いので、ココ2日間は「咲-Saki-」の1期観直しとかやってます~。しかし、観れば観るほど
ホント「ガルパン」そっくりだコレ(^血^;)。我らがタコス(優希)のアツカイは、まんま「ガルパン」のうさぎチーム
でんな。下僕(京太郎)との絡みも含めて、こんなに尺割いてキャラ立ててあるなんて思わなんだ。そんなキャラが
苦手(南場)を克服し、ホンキを出すまでに10話使ってる。転じて、ある程度"定型"テンプレを使って一瞬でキャラ
立ててみせるライバル校の面々のアシライも見事。速攻!敏腕!一瞬で印象に残ります。尺を割いたのはせいぜい
風越キャプテン(福路)と猫娘(池田)のカンケイくらい?(10話時点)。清澄高校も風越女子も(ついでに龍門渕も)
ろりっ子を使って感情移入を促してる、ってのがちょっと意外でした。別にロリが好きじゃなくても、プラウダに
カチューシャ、知波単に福田がいなかったら急速に色褪せますモンね。『遊び』の部分を失って。"ペットキャラ"
ッてのは重要なのだ(別に「ロリをペット扱いしたい」と言ってるワケではなくてですね。あたしゃ「ガルパン」だと
アキがムーミンなら、福ちゃんはカリメロだろう、くらいに思っとります。抜群のアイキャッチ力!!)
「咲-Saki-」はいったん観始めると「せ、せめて次の対局まで」と後が引いちゃうので1日に5本は観ちゃって困る。
困らない。このままだと阿知賀編、全国編まで続けて観ちゃいそう…なんですが、ソコは自重。
週末作品くらいは、御かんそ入れますです。今は、とにかく大洗凱旋特爆が当たりますように念力集中注入~。
----------------------------
04/16、21:50、付記。
「信長の忍び」は3本ほど貯めたトコで一気に観るッ!!…てのが一番楽しいってのが判ってますので、御かんそ
は来週にでも。

○「エロマンガ先生」・2話
なんだろう、相変わらず漂う、このゲロ吐きそうな胸糞悪さは…。原作者の仕事には『今回は「俺妹」の失敗点を
カバーして叩かれないようなモノを書こう』というシカケが施してあるのか、という感触はある。その上で
全く同じコトをやっているワケだが。その"タイコモチ体質"は一向に変わ
らない
。まずこのテの"エロ妄想"を好む腐肉啜り妖怪どもの歓心を誘い、雇用主メディアワークス含め
ラノベ界全体に愛想をふりまき、第三に「今回はテーマありますから!」と思わせぶりな態度を示し"自分"
を守る。この人物には、「客がなんだ!世間の目がなんだ!俺は"俺が本当に書きたいモノ"を書くんだ!」
という『止むに止まれぬ衝動
(=才能)』が無い。己の商売を守るのみに注力しているから、今回のヤキナオ
シ作も前作「俺妹」の影から一歩も踏み出すコトは無く、むしろ「良識を破壊してやろう」とまでの"悪意"…
破壊的な害毒をふりまいた過去ほどの
(負の)存在感も無い。相変わらずやるコトは、中高生ラノベ購買層の
包茎チンポをパックリ咥えて小遣いをせびるコジキ商売。ただ、今回はそんな内容を"弁解する"ためのシカ
ケも含ませて来ているように感じられるので、原作を本格的に叩くのは、その"弁解"の内容が知れてからに
しときます…この時点で、むしろ叩くべきは、早くも各SNSに工作RESを入れ出しているメディアワークス+
アニプレの方でしょう。「中一!おチンチンに興味いっぱいの中一!」だの「兄貴が洗濯してたというコトは、
下着ナメたりし放題」だの、中高生のリビドーを煽り屍肉啜り腐乱妖怪を作り出そうとする意欲マンマンの
焚き付けを繰り出す大手出版社。そんなトコがラノベなんて矮小な市場を妄想ポルノで埋め立て、中高生の
フトコロを探る。そりゃね、その年代にとっちゃエロ妄想は"必須栄養"みたいなモンですから、世間の誰も
気付かない隅っこでひっそりジトジトやってるなら文句は言いませんよ。しかし"表通り"に出て来
るな。アニメをその宣材に使うな。
そもそも発注元が大企業なモンだから、取れる商機には
ガッポリ取ろうとするのは企業の本能。かくして、チンポおっ立てた全裸の中高生に作品LOGOの神輿担がせ
行進させる大通りパレードを目論み、「退屈な日常を破壊してやろうと」鬱屈を溜める中高生も喜んで賛同
する。全ては、元アニプレの三木が始めたヤリクチです。ココには出版社の"社是"も"理念"もありません。
まぁねぇ…。週刊マンガを手掛ける三大出版社も、ガキ相手の安ポンチ絵を売り捌いてビルおっ建てた企業
ですよ。しかし、あの頃はまだ"作家"がシッカリしていた。そんなドブ川の中からも「あしたのジョー」だの
「デビルマン」だの、生命を懸けた仕事が続々現れた。今の状況はなんですか?浮かれ中高生や出版社に媚を
売ってチンポ咥える作家全盛の時代ですか?コミケ三日目男性向壁際となんら変わり無いですよ。そこに
仲売りとして出版社が入っただけ。そんな企業に飼われた作家が「コレで俺も"プロ"になった!」と勘違い
する。どうせ、すぐ使い捨てにされるのに。ま、そんなラノベ業界にも、「俺はコレが書きたいんだ!」と信念
持って書かれてる作家諸氏はいるでしょ。そんな作品に中高生の目を向かせるためにも、この企画とステマ
構造は叩いていかにゃならんと思います。
まぁ…ファンダムにも「この商品界隈はステマ商法の元祖家元だ」と
知れ渡っているみたいですし、怒髪天を突いてまでガナる必要も無いかも知れませんが。相変わらず作品そのもの
は「どんな"弁解"をするのか」が未だ見えて来ませんので、現在はノータッチ状態ですが…どうせ「俺妹」の頃より
パワーも無いですし、購買層の食い付きも鈍いでしょう。とっくにピーク過ぎてますし、このショーバイ。


○「アトム ザ・ビギニング」・1話
期待の佐藤竜雄監督作。総監督は「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS」でお馴染み、本広克行監督。コンセプトワークス:
ゆうきまさみ氏。今期一番の期待作。さあ、どうでしょうか…。観ました。
ハイ、"アトム"はカンケー無いですね。最後に辿り着くべき「輝かしきゴール」として結末に待ち受けるだけ。若き
日の天馬・御茶ノ水コンビの奮闘記。天馬が「カッコイイだろうッ!」で突っ走る暴走ロマンチスト、御茶ノ水が
沈着冷静な知性派、というキャラ付けも大ナットク。OP観ると作品世界のこの頃からロボット格闘バトルショウは
存在するみたいですし、そんな見世物も使いながら予算獲得しなきゃならない二人の奮闘劇、ですかね。及び、OPや
冒頭描写でも示唆されてた通り、"AI開発"が物語の焦点になってゆくみたい?イイですねぇ…。最近はハリウッド
でも"AI"をテーマにした作品、沢山作られてるみたいですが、アタシはこの場合はピーター・ジャクソン監督製作・
南アフリカ共和国出身の監督が作った「チャッピー」を思い出しますです。見た瞬間、ジブンは「こ、この映画、南
アフリカという暴力紛争地帯で生まれた"アトム"の物語だ!」と叫びましたモンで。
新人監督なので「ラスト
はブッ飛び過ぎだろう」てカンジでしたが…。本作はどうですかね?
語り出しは、佐藤竜雄監督が一般層相手の作品制作される際の常道、「学園戦記ムリョウ」や「モーレツ宇宙海賊」と
同じくゆっくりです。この時点で本作の真の実力と「ドコが物語の焦点か」を読めるヒトはいないでしょう。もし
1話だけで「大したコトやって無いじゃん」とか言い出すヤツがいたら、「ソレはキミの思い込みだよ」と言ったげ
ようと思います。作中描写ではロボットパレードの場面など、ちょっとハズカシくなっちゃうよーなコドモ騙し的
演出も観られましたが、コレは「全世代・一般層向けNHK作品」であるコトも合わせれば、「手塚治虫直撃世代」に向け
たサービスだろう、というコトは容易に判断付くはず。ニッチな深夜枠アニメばっかり観ている層が文句たれられ
るトコじゃありません。そんな部分は判断材料にすらならない、という常識を持っていてこその正しき観客。
しかし、そんな"AI開発"物語が、既にスマホの自動判断アプリなどに慣れている現代一般層にとって「新鮮なモノ
に感じられるかどうか」は、コレはまだ先を追ってみなけりゃ判りません。
小松未可子さん、「モーレツ宇宙海賊」に引き続いての佐藤龍雄監督作ヒロイン抜擢、おめでとう!
次回は研究発表会ですか…。こりゃ教授連から文句付けられそう(^血^;)。二人にとっての第一関門、ですね。
----------------------------
=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
★RES。
○JICKEYさん
04/12、19:35、付記。
☆済いません、昨日は通院日でした。

・「けもフレ」について
> それでも最後のまとめ方さえしっかりしていれば、といった所ですか。
> 必要以上に持ち上げてるファン層が気持ち悪いなー、位の物で。
"世界"がないんですよ「けもフレ」には。
アニメ界は等しく、「魅力的な作品世界の構築」にチカラを注ぎます。楽しい遊園地のような未来世界を作り込む
者もいれば、「有頂天家族」のように実景のリアリズムに執着する者もいる。共に、大変な作業密度が要求されます。
「けもフレ」は、ソコを全部取っ払っちまった。「ジャパリパークは立派な"世界"だよ!」と抗弁するヒトがいるかも
知れませんが、"世界"なんかじゃないです。粗末なカキワリの学芸会みたいな舞台。キャラたちのセリフで、周囲の
どのようなモノか「説明」されてゆくだけです。最も、この認識は決して「貶してる」ワケじゃないです。言うなれば
『舞台装置ナシの会話劇』のようなモノでしょうか、「けもフレ」は。…ラジオドラマ向けかとは思います。深夜に
周波数合わせた聴取者が「何だコレは?」「この二人は何を話し合ってるんだ?」と聞き込む内に、会話の端々から
次第に、二人がいる周囲の実相が判って来る。実に想像力を刺激されます。しかも題材が「人類消失後の異世界」
「カワイく愛らしいキャラたちと仲良し」「再生とループの物語」なんて視聴者の経験・知識レベルにピッタリハマ
るトコを狙ってますから、想像力を刺激された視聴層が「我が意を得たり!」とばかりに妄想に耽溺するのも当然、
だと思います。…しかしそのラジオドラマが、"テーマ"放ったらかしの尻切れで終わってしまったらどうでしょう
ね?「サンドスターによる"代替わり"」「一代前の"ミライ"とサーバルの顛末」なんて描写があったのですからコレ
はもぉ「1話での"かばん"とサーバルの出会いは"再会"だった」と見るのが常識的な受け取り方でしょう。しかし
そんな部分は「臭わされも」せずに「また新しいシリーズが出来たらソコでね!」で終わってしまった。…礼賛者の
"飢餓感"を煽るにはイイ終わり方かも知れませんが…"テーマ"に関する帰結も得られなきゃ、世界全体の顛末を
想像する"材料"も与えられないのですから残されたファンはせいぜいキャラたちのカップリング二次創作を描い
て過ごす、くらいしか無いワケで…。結局「シリーズを引っ張って利潤改修の準備をする」ショーバイ根性、としか
思えませんわ。

> どんな才能と力も曲げてしまうような横槍が存在するのかもしれないと疑いたくもなります。視聴者の取り
> 得る予防線と言いますか、今後、スタッフの名前や数字やネットやらの反応に影響されない、作品自体に
> 対する鑑賞力が更に必要になってくる気がします。
"ショウビジネス"が判ってさえいないのに、やたら力を持つ浅知恵の素人プロデューサーが多過ぎるんですよ。
この辺りに近いコトは、こないだのニコ生・大地-ヤマカン対談でも嘆かれていましたね。

> 今更ですが^^;えとたまPV見ました。
念のためココでも繰り返しますが、あたしゃ「えとたま」という作品自体には何の執着も無いんですがね(^へ^;)。
白組のセルライクCGに驚嘆してただけ、ただソレだけでして…作品全体としては…まァ…その…(笑)。

> 何といっても、力を溜めて、地面を蹴って、着地で踏ん張って、衝撃に耐えて、という体の重心、
> 動きの勢い、力の伝達の表現を3DCGに入れ込んでいるのが凄いですね。
> 計算の結果に任せているだけではなかなかこうはいかないのでしょうね。
ソレそれソレ、ソレなんですよ!!\(`四´;)
一般にアニメーションの制作現場では「タメ」「伸ばし」「残し」ナドと称される描画テクニックですが、生物の身体
ってのは決してCGIオブジェクトのような「機械的な個体」ではありません。ネコの身体を弄び縮めたり伸ばしたり
してみりゃ一目瞭然、まるでスライムかなんかのように形態が変わります。この一瞬の"フォルム"を捉え、時には
誇張し、時にはあり得ないほど形態を変えなければ「活き活きした動き」など描けません。相手に飛び掛かる瞬間、
地面を蹴る軸足がネコの身体のように(本来あり得ないほど)長く伸びる、なんてのがソレです。この場合は身体が
前に移動しても地面を蹴っている間、軸足はソコに残っているので、「残像」も意図されて作画に含まれてるワケ
です。リカちゃん人形のようにモデリングされた身体をリグ操作するだけのヤオヨロズに、↓こんな作画が出来る
とお考えでしょうか?↓3クール目「信長の忍び」第二部OPの千鳥のアクションコマ送りも観ていただきましょう。

千鳥アクションの↑1~2コマ目、ネコのようにジャンプした千鳥の体重を、↑3コマ目で両手がシッカリと支え、
4コマ目にかけて下半身を前方に振り出しているのが判ります。軽々しくない、身軽な少女とは言っても腰の辺り
の「重心」が意識されているのが判ります。オリンピックの体操競技などよく観察して脳内記憶に蓄えていなけれ
ば出来ない作画ですね。続いて下段、今度はムーンサルトのように仰け反りジャンプした彼女の2~3コマ目、片手
を突く指先の細やかな動き。この場合は右手は地面を「受け流した」だけで、その代わりに真っ直ぐに伸びた両足が
正確に着地点を睨んで振り出されているのが判ります。身体全体の弓のようなしなり、体重移動、指先や足先に込
められた「意志」、ソレに付いて来る髪…コレら全てをいっぺんに意識下において仕事しなければ「体術に優れた者
の説得力ある身のこなし」なんて描けるハズありません。アニメーターはコレらの作画をモノ
凄いスピードでこなします
。経験とセンスが、その全てを同時に捉えているから出来るコト。
こんな一瞬の目を離してる隙に終わってしまうようなカットでも「ば、バケモノか!?」という領域ですよ。
「リグ操作さえやりゃ動いてるように見えるだろ」と思っているヤオヨロ
ズの方達は、果たして"こんな仕事の領域がある"というコトにさえ気付い
ているのでしょうか
。前にも描かせていただきましたように「けもフレ」礼賛者や「より低予算で、
素早く仕上がるアニメ制作体制を!」と望む企画者たちは、このような"職人の手業"を塵クズの
ように捨ててしまおうとする
。ソレがどうにもガマンならないトコロです。プロデューサーと
観客ドチラも素人、"ニワカ"ですね。
ヤだなぁ…観客はともかく"ニワカ"プロデューサーだなんて…カンベン
して下さいよ…。 以上、グチでした。読んで下さったJickyさんと通りすがりの方々に感謝いたします。

「ウィッチブレイド」については忘れずに、確実に覚えておきます。いずれどこかで、拝見する機会があれば…。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

RES~

 投稿者:JICKEY  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時27分6秒
返信・引用
  >いえ、アタシの考えとしては…その辺りは相当に上手く立ち回った、ソレこそ『ウケた最大要因の一つ』だろうと
>考えてます。仲良し小良しフレンズ百人できるかな♪の幼児向け絵本世界に見せかけといて、その奥に潜むバック
>ボーン実相を見せてゆくコトが、この"ショウ"の肝だったワケッスから。「どうぶつ仲良しランド」の絵本かと思っ
>たら「Dr.モローの島」だった…という構造は、狙う"客層"と開示する"場"さえ間違えなければ、ウケそうですよね。

クリーチャー達が楽しく暮らすオアシスの周りは実は、という、がんこちゃんさばくのひみつのような線ですか。

その線でも一話に一つくらい「サーバルが何か食ってた」のような不穏なエピソードが欲しいかなーという気も。
本編ではただジャパリまんを食べてたという酷いオチでしたが。(^^;

それでも最後のまとめ方さえしっかりしていれば、といった所ですか。
必要以上に持ち上げてるファン層が気持ち悪いなー、位の物で。


>何やらイヤーな"狙い"が背後に含まれてるように感じられるのが大キライなトコではあります

確かに、といいますか、けものフレンズ終盤のチグハグな展開、何か怪しいなーと思ったりします。
制作プランに横槍が入ったようにも見えるなーと。

フルメタやメイドラゴンの武本監督もらきすたやっていたり、あの倉田英之があの俺妹の脚本書く位ですから、どんな才能と力も曲げてしまうような横槍が存在するのかもしれないと疑いたくもなります。
視聴者の取り得る予防線と言いますか、今後、スタッフの名前や数字やネットやらの反応に影響されない、作品自体に対する鑑賞力が更に必要になってくる気がします。

そういえば、漫画やアニメ業界の方がアニメ作品の見方を語るネット放送を近頃見かけます。
やはり危機感を持っているのでしょうか。


今更ですが^^;えとたまPV見ました。
余計な所を動かさないといった細かい技術もありますけど、何といっても、力を溜めて、地面を蹴って、着地で踏ん張って、衝撃に耐えて、という体の重心、動きの勢い、力の伝達の表現を3DCGに入れ込んでいるのが凄いですね。
計算の結果に任せているだけではなかなかこうはいかないのでしょうね。

>>ウィッチブレイド
>う…コチラは観てない…(゚ぺ;)
あららタイミングが。
放送十周年のBD化記念で先日ネットで一挙放送やってたんですよね。
てもう十年前か。(^^;
softbankの見放題サービスと、バンダイチャンネルとGYAOで一話が見られますね。
当時DVD買ったのですが仕舞い込んでいてすぐに出ない。(^^;
 

大洗"特爆"上映会、詳細決定!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 4月 7日(金)20時42分41秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」+大洗ニュース!!
待ちに待った「ガル劇」大洗凱旋爆音上映会の参加要項がついに出ました!!
なんと一般ファン向け上映は全5回!!日曜にも上映あります!!
文化センターは座席数800だから、計4千人は参加出来る勘定だ!!
http://girls-und-panzer.jp/carnival.html

チケットは"チケぴ"専売の模様ですが構うモンか、コレは応募すッぞ!!

■4月29日
(土)・30日(日)大洗文化センターにて『ただいま!ありがとう■
■大洗 センシャラウンド特上爆音上映』を開催致します。大洗文化セン■
■ターに特設スクリーンを設置。フロントスピーカーは8連スタックのラ■
■インアレイスピーカーを3台、サブウーファーは18インチ×2のサブウー■
■ファーユニット6台、更に客席左右後方にサラウンドスピーカーを設置、■
■大迫力の音をお届けいたします。今回すべてのプロデュースを音響監督■
■の岩浪美和さん、機材・スクリーンをサウンドマン・東京現像所で作り上■
■げた限定のイベント上映になります。上映前には、音響スタッフ・大洗町■
■特別ゲストによるトークショーも実施。来場者の方にはポストカードセ■
■ットのプレゼントもございます。是非この機会に限定の『大洗特爆』を■
■体験して下さい。                        ■

●4月29日
(土)(一般入場可)上映

場所: 大洗町文化センター(http://www.town.oarai.lg.jp/viewer/office-division-20_3.html)
○9:00上映開始
登壇者
(予定)
    岩浪美和
(音響監督)、小山恭生(音響効果)、山口貴之(録音調整)、大洗町特別ゲスト、杉山潔(バンダイビジュアル/MC)
○12:00上映開始
登壇者  同上
○15:00上映開始
登壇者
(予定)
    岩浪美和
(音響監督)、小山恭生(音響効果)、大洗町特別ゲスト、杉山潔(バンダイビジュアル/MC)
○18:00上映開始
登壇者  同上

●4月30日(日)上映(第1回目一般入場可!!)
○9:00上映開始
登壇者
(予定)
    岩浪美和
(音響監督)、小山恭生(音響効果)、大洗町特別ゲスト、杉山潔(バンダイビジュアル/MC)

※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
※4月30日は、この他「町民向け上映」を2回、特別料金での実施を予定しております。
大洗町在住・在学・在勤の方のみ対象となります。詳細は後日改めて告知致します。

【全上映回共通 Pコード】 556-884
【チケット料金】2,500円(税込)均一 (来場者特典:ポストカード)
【チケット販売】「チケットぴあ」にて販売
※チケットは、すべて「チケットぴあ」にて、お一人様2枚までとさせていただきます。
【販売スケジュール】
◆プレリザーブ1次
4月12日(水)AM11:00~4月18日(火)AM11:00まで
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/garupan2/ ※PC・モバイル共通
※抽選結果は、4月18日(火)夕方となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆プレリザーブ2次
4月19日(水)AM11:00~4月21日(金)AM11:00まで
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/garupan2/ ※PC・モバイル共通
※抽選結果は、4月21日(金)夕方となります。
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆一般発売
4月22日(土)AM10:00~
・インターネット購入:http://w.pia.jp/t/garupan2/ ※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999
≪チケット購入に関するお問い合わせ≫
「チケットぴあ」インフォメーション(10:00~18:00) 0570-02-9111
または 「チケットぴあ」HP(http://pia.jp/t/)
参加は狭き門だろうけど、この2日間限り、大洗でのイベント上映!!
ソレもロックフェスなみにキョーアクな野外音響設備を持ち込んでの"特爆"
上映!!ファンならコレは参加せにゃならん記念イベントでしょ!!

参加人数4千人というコトは、この一両日は町もにぎわいを見せるでしょうしね…!!当たれよ、当たれ~!!!

----------------------------
04/07、22:55、付記。
★矢継ぎ早に「ガルパン」新商品情報!! https://twitter.com/koto_okaG
コレ↓マジかよ!!?

アンツィオ三人娘結集か!!?
早くも大地葉さんも錯乱しておら
れます
(笑)!!く~ッ、「フィギュアは戦車モデルと組み合わせ出来る"エンディングVer."と
ねんぷち+ねんぷちもあシリーズだけに絞ろう、カネがいくらあっても足らん」と決意しつつも
グッスマさんに「せっかくCV33発売なのにアンツィオのねんぷちはちょびだけ!?ペパロニは!?
ちょび独りでCVに乗れっていうの!!?」…とか駄々こねてたら…
コトブキヤが先を越す
とは!!しかも聖グロ・プラウダを差し置いて、アンツィオが先に一家結集
だとは!!!…おまけにねんぷちと違い、稼動フィギュアのキューポッシュなら様々なポーズ
付けて
漫才画像が撮り放題…
(゚血゚;)!!ぐあ~抜かったわ!!ちょびだけでも
先に買ッとかにゃならんじゃんかさ!!か、金が、カネがカネがああああぁぁ

----------------------------

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
04/09、22:30、付記。
★大洗関連。
 ちょっと↓このニュース、反応が遅れました。「ま!」マークでお馴染みのまいわい市場アカウントの方を
 追ってたんだけど、常盤さんの個人アカウントの方で先に発表があったんですね~。
まいわい市場&ギャラリーの新立地と、暫定開業日が発表になりました!!!
大洗わくわく科学館の隣の空き地。常盤氏は「GW前開業」と言われてます


もし文化センターの"特爆"凱旋上映会に間に合ったら、また町全体が賑わうコトになりそう
(^四^)!ココに
まいわいとギャラリーが移れば、今まで手薄だったきらめき通り沿い→大貫方面がいよいよ訪洗のメイン
ストリートになるかも!大勘荘ファンも喜べ!、お好み焼き"道"さん、福原屋さんに三村時計店さんも商機
到来だ!!…しかし、↑この野ッぱらで、どう営業に持ち込むんでしょ…バラック建てだって間に合う気が
しないぞ!?テント並べて青空営業からか!!うむむ、それこそ闇市野戦配給所
のフンイキ!!"雑草魂"の大洗商工会にピッタリだ!!折りしも季節は一番
良い気候、戦車道大会会場入場口に並んでた露天群みたいで「ガルパン」ら
しいじゃないですか
(^血^)!!露天の中にピザやパスタを売る"アンツィオ通り"なんての作ったら
売れるかも!!いや、イタリア料理だけでなくブルスト&ビール、ボルシチの屋台とか常設すればニオイで
集客力上がるかもよ!!!なんにせよメデタい!!!GWは大洗でカンパイじゃ!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★現行アニメ、御かんそ。
04/08、23:55、付記。
○「進撃の巨人 2nd season」・1話
『面白過ぎて御免なさい!』というキャッチコピーと共に始まった続編。その文句に偽りはありませんでした。
コレまでウォール教団が"ウォール・ローズ"だとか崇拝を煽る名で飾り立てて来た「壁」…人類に束の間の安泰期
を与えてきたソレの正体が巨人自体で出来たモノだったという悪夢に次ぐ悪夢。瀕死のエビのように跳ね飛び、
ヒトならざるものの本質剥き出しで駆け迫る巨人群…何という雄弁な"恐怖"
よくもまァこんな悪夢
そのもののイメージ
を思い付き、描けるモンです…「恐怖」そのものの具象化。この原作者以外に21世紀になっても
ソレ描き続けられているヒトって、あたしゃ他に伊藤潤二氏ぐらいしか知りませんよ(「首つり風船」とか)。そして…
そんな極彩色の"恐怖"を描きつつも、物語はそれのみに留まらず…言語を操る猿人型巨大奇行種登場。「面白いコトを
考えるなぁ」とかブツブツ言いながら立体機動装置を持ち帰りました。まさか巨人たちの"文明圏"が存在する…!!?
こーゆーモノをこそ本当の意味での"謎"と呼びます。退行願望を満たす"口実"に使われ
るような「思い付き」じゃなく。現代日本漫画・アニメ界の代表作、ここに
堂々第二部開幕
。この凄まじい迫力、押し寄せる怒涛の気迫を3DCGで表現出来るモノ
ならしてみやがれ


★余談ですが、「作品の"謎"に我先に気付いた自分たちは頭がイイ!」というのが「けものフレンズ」礼賛者たちの
 売り文句みたいですが、あの作品の持つ「退行願望を満たす"口実"」構造にまで気付いてンのなら、主張しても
 イイと思いますがね。気付いてないなら本物のバカですよ…?例え気付いていたとしても、自分で掘った穴
 に自分で顔うずめてるようなモンですが…まぁ、その辺はどうぞお好きに。シュタタタタ(足早に駆け去る音)
----------------------------
04/09、18:05、付記。
KADOKAWA系が、また蠢き始めたみたいですね。
○「エロマンガ先生」・1話
「俺妹」の伏見つかさ原作、アニプレックス+KADOKAWAと、「俺妹」当時(2010)と全く同じ布陣。
何度も何度も申し述べているコトですが、あたしゃあの史上最低の企画・『俺妹』に対して「エロがいかん!」
と主張したコトなど一度だってありゃしません。エロなんざ古来普遍のネタだ。あの、ぐじゃぐじゃにフヤケた
ラノベファン層の歓心…腐敗ガスでパンパンに膨らんだ豚の水死体を30分蒸し上げたような、生きた汚物的
ファン層の欲望を徹底的に甘やかし、タイコモチするあの構造、ね。アレにオゾケを震ったんですよ。冒頭から
ペドエロゲでチンポをしごくピザデブオタの存在が、成績優秀・才色兼備な美少女の姿
(妹)に変換されている。
糞をすする妖怪が腐乱死体をナメているような情景が、サクランボをついばむ小鳥の絵に置き換わった図式。
何だコレは、と思ったのが始まり。主人公に言い寄る女はキチガイだし。一方の主人公はニュートラル、誰にも
批判されない常識人の位置を占め、「妹に強要された」という理由でエロゲを始めりゃ「面白いじゃないか!」
とオオゲサにハマってみせるし。極め付きはエロゲを認めない頑固親父に対し、しゅばばばばッとPAN-UPして
みりゃ公園遊具の上から「エロゲは何も悪くない!!」と一喝、ご高説垂れる主人公…とかね。そのヤリクチ。

○当時のアタシがどんなにアキレ、怒り狂ってたか、↓リンクを張ってみましたので、ちょっと覗いてみて下さい。
http://6115.teacup.com/u_saku/bbs/1501(1~3話)
http://6115.teacup.com/u_saku/bbs/1423(総論に近いもの)
食い詰め乞食が厨房を河原のテントに連れ込み1かい100えんで包茎チンポ
パックリ咥えてポケットの小銭をせびるような…そんな商売
。「お坊ちゃんが全て
正しいのです!判ってくれない親や世間が悪いのです!」と乞食にオダテられイイ気分になってる視聴者の
キミ。そのおっさんの口は歯垢まみれの歯槽膿漏だぜ?チンポから悪い病気が感染るよ?と説いて回りたい
気分でしたわよ当時は、ええ。
そんな原作者+アニプレ+KADOKAWAが、性懲りも無く、またなんか始めるみたいです。観てみましょうか…。
「エロそのものが悪い」と言っているワケじゃない、という前提は判っていただけましたね?「エロ」という
だけで叩きなんかしません
…何にせよ、観てみなきゃその正体すらも知れません。イヤだけど、仕方無く観ました。
…理解あるイイ男の主人公(オタクが自己粉飾する絶好のアバター)にイキナリ与えられる血の繋がらない妹、
サクッと両親をあの世送りで「二人の密室」完成、ンで主人公は高一にして天才ラノベ作家で生計を立て…と、
「厨房の妄想をそのままキミの代わりに書いてやったぜ!」みたいな全体構造は「俺妹」の頃と全く変わらず。
アキレるほどの妄想世界、毎度の痴呆豚の餌。しかし今回は、"ニート"という新要素を付け加えて物語
を「弁明」する機会も窺ってる…?そんなカンジ。この「現実味を喪失した妄想世界」というスタイルは筆者
の口臭や体臭をフィルタリングする絶好の隠れ蓑
…いや「少年向きマンガならでは」の文法だと思いますし、
叩き対象にはしません。相変わらず「ブログや動画配信やるのはイイコトだ!」なんてネット世代の顎の下
をクスグる媚び諂いも見られますが、しかし今回は商売ッ気を気取られぬようヒジョーに注意深くやってる
御様子。油断はしません。どーせ豚層のチンポ咥える"本音"を隠してるに決ま
ってる
。作品が"本音"を隠してるなら、コチラも"本音"では語りません。まぁ…観てますよ。時間を費やし
て。ああ…1話Cパートで、お決まりのハーレムラノベ化要員登場だ。前作で言えばキチガイだか黒猫だか。
まさにリライト「俺妹」だ。少しでも"シッポ"を出したら速攻でブッ叩きに
回ります
。さぁて…どこまで観客を"騙したまま"引っ張れるんでしょうかねぇ、コレ
(笑)。
余談。この原作者、ウソ構造だけで自作を売ろうとするから、物語中途で「ラノベを書き始めた際の感動と切ない
思い」なんてネタ挿まれても「どうせソレ自体が自己粉飾か、もしくは己に陶酔した欺瞞だろ」としか思えなくてね。
ソレほど「俺妹」ってのは腐臭のカタマリでしたよ。アレの失点は取り返し付きません。
----------------------------
04/10、22:10、付記。
○「有頂天家族2」・1話
この、磐石な技術と豊富なイマジネーションに支えられた超高品位な"童話"に再び巡り合えた僥倖を祝し
杯を捧げたいものです。「平成狸合戦ぽんぽこ」を現代深夜アニメに相応しくスタイリッシュにブラッシュ
アップしたような、洒落ていて、ソレでいて夢いっぱいの作品。現代アニメの良心と呼ぶに相応しい
逸品です。本作を軽んじると、たちまちその鑑賞経験に乏しい"ニワカ"がバレますので御用心、御用心。

←例えばこのカット。こんな正確なパースに
乗った車列の動きを3DCGでなく手描きで
仕上げるというのは、ちょっと信じられませ
ん。どうやったんだろう…ビデオ映像をロト
スコしたのか?とか首をヒネる、目立たなく
も贅沢なカットです。いうなれば好事家のみ
が「見事なものですな」と舌を巻く、ホンモノ
の玄人仕事と云いますか。焼き物の皿一枚に
込められた職人の手腕を論じられる眼力も
求められるでしょう。その"価値"が判る御人
は、共に声を上げ讃えましょう。「イイ仕事し
てますね~!」。
しかし…本作の価値を論じるに当たって、ワタクシには…己の不徳のいたす処とはいえ、多少の戸惑いや畏れも
あるのです。字数も限られておりますゆえ、不遜を承知で手短に申し上げますと、ソレは…この優れたユーモア
幻想小説を映像化するに当たり、原作の持つ現実とも幻想ともつかない味わいや、行間に含まれた著者からの
"示唆"等、そのようなものが損なわれている可能性はありはしまいか?という不安であります。いや例え実際
に幾許か損なわれていようとも、それを覆って余りあるオリジナリティと揺ぎ無き価値は、このアニメ版には
たわわに実った水蜜桃ほども潤沢に含まれているであろうことは論じるまでも無いのですが…一般に文芸作
を映像化し、「観客が実際に手に取れるように」具象化する仕事においては、常に論議の対象となる翻案方針の
吟味・位置づけ、という問題が御座いまして。特に本作や…「銀河鉄道の夜」のような幻想作品の場合に顕著です。
杉井ギサブロー監督のアニメ版「銀河鉄道の夜」(1985年)では登場人物を「猫」の姿に翻案するコトで、「銀河鉄道
に乗っている間、主役二人(ジョバンニとカムパネルラ)は人間ではありません」という表明が成されておりまし
た。しかし原作の持つ、鉄道に乗っている際の煌びやかな幻想と対比される、現実に戻ってからの、あの無慈悲な
土の臭いや、故郷の夜風まで感じられるようなラストシーン…そのようなものを表現出来たかどうか。コレは
もう原作と翻案(映像)版を両方とも読了・鑑賞して臨むしか方法がありません。そのような、ワタクシのような
者が真正面から本作と向き合う上での戸惑いや、口ごもってしまいかねない"躊躇"なども御座います…という
コトを、どうかお含みおき下さい。一歩距離を置いて「表面を撫でる」ような扱いにならざるを得ない、という
不勉強者ゆえの歯痒さ、もどかしさを、共に痛感している次第です。しかし…それを差し置いても、ああ!なん
という魅力的で味わい豊かな作品世界でありましょうか。大好きな作品です。


○「アリスと蔵六」・2話

珠玉の作品・「有頂天家族」と並べてみてさえ遜色無い、写実的で丁寧なイントロ。古い家屋の湿った空気や
カビ臭い部屋、ギシギシいう床の感触まで伝わって来るようなお仕事ぶり。優れた作品であるコト
は疑いようありません
。こんな"現実空間"描写と超常現象の対比があってこそ特殊な状況設定も活き
るというモノ。オザナリな粗製乱造ラノベモノとは違います。おまけに、主人公のお世話係となる蔵六の孫娘の声
を当てるは豊崎愛生嬢…とはゼータクな。アイドル声優系でも、ニュアンスの解釈と表現力は万全ですもんね~。
そりゃもう豊崎愛生か、茅野愛衣か、ちゅーくらいのモンで。そんな孫娘と主人公の接近を自然に描きつつも、その
間も「質量保存則を曲げるには凄いエネルギーが必要」とかの設定、「ギシギシ鳴る階段にこの家への愛着を感じつ
つある」少女の心情など余さず描いてゆき…さらにストーリー全体の"第一歩"として描かれる研究所回想。初めて
体験した「自己と他者の境界線」。実に堅実な足取りです。やはり第1話で感じた手応えは間違ってなかったよう
です…しかし制作は今回も作監9人、作監補8人(以下省略)という修羅場の様子。本作が頓挫する可能性があると
すれば制作スケジュール上の問題だけでしょう。どうか、どうか、このたおやかな物語が、最後まで五体満足で
満了されますように。
=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
★RES。
○JICKEYさん
> 大地丙太郎監督と山本寛監督が切る「今のアニメ業界どうなってんの?」
> http://live.nicovideo.jp/watch/lv293732694
ハイ、ムロン観てます(^ω^)

> けものフレンズの話でちょっと書いた人工生命体の行動原理の話、そういえばウィッチブレイドで扱って
> ました。あれだけ真っ直ぐ描いた物は他になかなかないと思います。
う…コチラは観てない…(゚ぺ;)
番組改変期に1クール作というのはナカナカ観れませんが、機会を窺って観てみます…。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

業界人の持つ危機感とか

 投稿者:JICKEY  投稿日:2017年 4月 7日(金)02時28分14秒
返信・引用
   ニコ生で面白い組み合わせの対談をやっていました。
 プレミアならまだ見られます。

 大地丙太郎監督と山本寛監督が切る「今のアニメ業界どうなってんの?」
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293732694

 概ね監督とプロデューサーの関係(主にコミュニケーション)の話ですが、大地監督が長濱博史に寄せる信頼の話等も聞けました。


 余談ですが、けものフレンズの話でちょっと書いた人工生命体の行動原理の話、そういえばウィッチブレイドで扱ってました。
 親の愛を知らない最強の人工生命体が何を欲するのか、ベタではありますし、ラストの展開は手際が良すぎてともするとご都合に見えなくもないですが、母娘愛というメインテーマを補強していると考えると見事なまとめ方でした。
 深夜アニメのテーマとして、しかもあれだけ真っ直ぐ描いた物は他になかなかないと思います。
 

うあぁぁ大洗に花見に行きてぇようぅぅ

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 4月 4日(火)22時24分17秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
04/06、23:20、付記。通院日でした。
★「ガルパン」ニュ~ス!!
う~ん、夏の"「ガルパン」シネマティック・コンサート"、当っちまった…!!( ̄Д ̄;)。いや、当選は願ったり叶ったりなんですが、代金の1万円プラス先行サービス料やら
システム利用料やら配送手数料やら全部マトメて、後たった4日の内に振り込めって…ううん…
このテのチケぴ型チケット仲買い商法、どうにもナットク出来ない…ううう、今月中の大洗再訪、
ムヅカシくなって来たかも…

----------------------------
★コミックフラッパー完売!!
「リボンの武者」「劇場版 Variante」「戦車道のススメ」と「ガルパン」作品3作
が好評同時連載中のコミックフラッパー5月号が書店店頭分売り切れ
だそうです。出版社のメッセージでは「増刷します!!オクでプレミア価格付い
てんのは転売ですから手出さないで!」とのコト。いやぁ…懐かしいですねぇ、
思い出しますよ…TV版放映終了直後にモデグラ1月号が倉庫分まで売り切れ、
難民救済のため増刷された1月号と4月号、同じ月刊雑誌が2冊同時に
店頭に並んだ
という出版界でも稀有な事件。
----------------------------
★商品が一斉に出ます!!
【予約受付中「ガールズ&パンツァー」商品をまとめてご紹介!!!】
http://ameblo.jp/blog-shinsotsu2012/entry-12263040408.html
↑めでたくねんどろあんこうチーム
(車内装備付き)再販!!
【キューポッシュアンチョビ4月6日より予約開始です!】
http://www.kotobukiya.co.jp/figure-blog/figure-blog-106687/
【水着優花里プライズフィギュア、いよいよ4月第2週より店頭へ!】
http://segaplaza.jp/info/page.php?data_id=120

この春に発売になる「ガルパン」関連フィギュアはとてもとても↑こんな
モンでは済まず、ボークスのリアル等身アンチョビやら何やらガサガサ
出るそうです!!とても全部追い切れませんので済いませんがお調べを!!
----------------------------
★あッ↓コレは参加したかった!!
ついさっき募集始まっちゃったようなので↓コレは既に遅いかも知れませ
 んが、一応お報せしときます。 https://twitter.com/GenbunMagazine
5/2~3、大勘荘で催されるGENBUN MAGAZINE
主催カードゲーム・「俺のケツを舐めろ!!」
泊りがけ大会、厳文先生はモチロン杉山Pと
中村嬢もゲスト参加だって!!声優と肩
並べゲームやれる機会なんて他
にゃありませんぜ!
定員35名だそう
ですから今から応募してもムリかな、とは
思いますが…コレからの「最終章」待機中、
大洗では←このような泊りがけ企画が出て
来るモノと予想されます!!逃さぬように
情報に聞き耳立てといて!!

----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★大洗関連。
大洗スタンプラリーのまいわい市場分、会長・
杏のスタンプが現在紛失中だそうです。引越し、
大変そうですねぇ…。なんつったって3月7日に
突然の業務停止、ギャラリーとか綺麗に片付け、
10日にまた飾り直して復帰。で、また今度は新
店舗に引越し!期限は半月!という目まぐるし
さですから、そりゃスタンプも無くなりますよ。
どうかご無理をなさりませぬよう。「ガルパン」・
大洗ファンは、必ずお待ちしてますから。


ジブン、4月中に多分、訪洗しちゃうと思います。
明日にでも、花見に飛んで行きたいくらいだし、
29日の大洗凱旋爆音上映会が、もし!仮に!万
が一当たりでもすりゃムロン行きますし、ソレ
でなくとも新店舗のお披露目もありますし~。
「2ヶ月に一度」の訪洗のペースが崩れますが、
なんならGW明けにもまた行きゃイイでしょ。
やっぱ3月・11月を含む「奇数月訪洗」のペース
は崩したくないですね。

----------------------------
04/05、0:10AM、付記。
続いて知ったニュース。ああもう、通院日は何もかもが後手後手だぁ。
ラジオ大阪の番組「上坂すみれの文化部は夜歩く」が大洗研究会合宿の募集
をしとりますね。 http://vstation.net/event/2926


参加費用を見て「高価い!単なる公録だろコレ?」なんていう声も聞かれるみたいですが、ソレはちょっと
違うと思いますわ。けっこマジメな研究会みたい…?なんつったって既に決定済みの専任講師の御一人が
イタリア先生・吉川和篤氏!「吉川袋」からCV33やP40のコトまで聴いてみたい人は千載一遇
のチャンスでしょう!!
このクラスの"講師"が呼ばれるとあっちゃ、他のロシア・ソビエト部、萌え
ミリタリー部、コスプレ部などもどんなシークレットゲストが呼ばれるか判ったモンじゃありません
(笑)
(^Д^;)。参加条件は『マジメに研究し、成果を上げるコトを望むヒト』でしょう。「すみぺと大洗旅行だ♪」
とか物見遊山気分で行く会とは、ちょっと違うのではないか?と予想します。声優アイドル商売ではなく
こーいったマジメな研究部会が企画され、ソレに応じるファンがいるのが
「ガルパン」でありガルパンファン!!
「我こそは!!」と思わん方は御応募を。
最近「ガルパン」にハマッたヒトはご存じないかも知れませんが、大洗が企画元ならばこーゆー時、参加し
なかった者が後から「くぁァ~ッなんで参加しなかったんだ俺のバカ!!」とアタマ抱え七転八倒するような
サプライズイベントを組んで来るのが常です!!去年10月のシーサイドホテル"大洗
女子学園修学旅行"のハプニング
など、その最たるモンでしょう。コレはラジオ大阪の企画な
のでナニをやるのか読めませんが、ナニかピ~ンと感じるモノがあるヒトは参加しておいた方がイイかも
知れませんね。後悔、先に立たずの精神。

----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
04/05、17:05、付記。
★現行アニメ、御かんそ
○「笑ゥせぇるすまんNEW」・1話
本作にハマるつもりはありませんが、現代にピッタリだと思いますわ。第1期が放送されたあの頃より、カクジツに
「"ド~ン!"とヤラレちゃいそうな人々」が増えてますモンね。ソレより、アタシがビックリしたのはエンディング
スタッフ・キャストクレジット。げ、玄田哲章さん、大平透さんに瓜二つ!ゼンゼン玄田さんだと判らなかった!!
Bパートの冴えないOL役・阿澄佳奈さん、役柄の要求は一歩もハズさないながらも感情表現には彼女らしい素直
なスットンキョーさやトボケが滲み出ていてカワイらしく、感情移入を促します。こーゆーバアイ、「小憎らしく」
なっちゃう演者のヒトが多いんですよね。だからこそ最後の恐怖の絶叫も効いて。阿澄さん、このセンで吹き替え
女優としても花咲かせて欲しい!コメディ系なんてどうだろ。メガホンは「アニメで分かる心療内科」の小倉宏文
監督でした。ぴ、ピッタリ!EDの「やられちゃった節」・高田純次もイイカンジ(^血^)!カンペキな"新作"ざます。
-----------------------------------------------------------------------
★一度はヤんなって「感想書くのやめる」とか口走しってた冬期作品群もココんトコ、ちょぼちょぼ観直してます。
○「小林さん家のメイドラゴン」
「京アニがこんなラノベモドキの萌えラブコメ作るとはなぁ…」と思いつつ見始めた本作。気付けば堂々と
した京アニ作品になってました、感動
ソレが明確にオモテに出て来たのは11話辺りからでしょ
うか。あの何事も起こらず、福引でコタツ当てて年越しする回。「のんのんびよりリピート」最終回、あの何事も無く
家族揃ってスイカ食べるだけ…の一本に近いモノを感じました。が、アチラはよほど深読みをするヒトで無いと
「作家(吉田玲子)が何を言いたかったのか」、明瞭に判ったヒトは少なかったんじゃないでしょうか?本作は殆どの
皆様が「何を言いたいのか」お判りになったコトでしょう。しかも非常に「素直に」「楽しく」"真理"を語って下さる
ので、これッぽっちも説教臭くなく。トール、ちゃんとエグいキャラクター性を残しつつカワイいキャラになるとは
なぁ。ウジャウジャ出て来たドラゴン系キャラたちにも等しく目が行き届いて、円満に終わりつつあります…まだ
最終回が一本残ってますか。一波乱ありますかね?
ジブンはココんトコの京アニ作品、「たまこ」「中二病」「ユーフォ」、コレらの中からどれか1作、BD全部買え!と言わ
れたら…鼻一つ差で本作を選ぶかも知れません。かなり低い(低く見える)出発点からそのまま「素直に」京アニ作
の高み
にまで行って下さったコトに胸打たれました。「レズ幼女だけは少し浮いてたかな?」と思わなくも無いで
すが、コレは原作からこーなんでしょうし。

○「信長の忍び」・2クール目残り分

面白いッ!!面白い面白い面白い!満を持して明智光秀登場!にはワクワクするし、そんなツッコミ役を
得たコトでその分信長までボケ側に傾くし!!(笑)歴史のダイナミズムと真摯な史実描写、そしてソレをおちょく
ってみせるボケ漫才との見事な二重奏!!お笑いをやりつつも信長に心酔する遠藤直経のシーンではジーンと
させ、ついで上洛の道筋・六角領内で襲い来る甲賀忍者と千鳥の死闘(ボケあり)では千鳥の人間離れした活躍
も披露!!
次いで六角領城攻めには懐かしき墨俣築城の際の秀吉&蜂須賀小六の名コンビを再起用するなどシリ
ーズとしての厚みも出して…!ホントに3分番組かよコレ!!?いや~「信長の忍び」は
マトメて観るに限りますわ!!
マトメて観れば未見のアナタにも、このモノスゴい密度と綿密
な内容がお判りになるでしょう。
で、2クール分にて第一部終わり。制作当初はココで終了の可能性もあったのか、
ラストは少し急いだカンジでしたが、1クール目の評判も良かったようでメデタく第2部・伊勢~金ヶ崎編決定!!
…さらに最後に千鳥の感動的なシメセリフも聞けました。「信長の天下平定後も生きて生きて生き抜く」との彼女の
誓い、コレけッこ重要ですよね。きっと(原作では)本能寺も見届けるんでしょうね…。彼女、やはり乱世の世を駆け
抜けた"妖精"の類いなのかも…。現在、2クール分も「DVD早く買わせろ!」とウズウズしてますが、原作と合わせ
ての出版なので発売が8月末というのが、く、苦しい~。予約だけしとこうか…。
-----------------------------------------------------------------------
=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
★RES。
○JICKEYさん
04/07、18:40、付記。
済いません、お久しぶりッス!!ご意見投稿、有難う御座います!!にも拘らずRESがこんなにも「遅くなってし
まって御免なさい!!いや、ココんトコ「けもフレ」に関してはイライラしてましたモンで、今ナニヤラ書いちゃう
ととんでもねえコト口走りそう(笑)な予感がしてたモンで、ちょっとクールダウンしようと思ってたタイミング
でした…返信に、実に5日も掛かってしまいました。平にご容赦です。で…「けもフレ」のハナシですが。

> ネタとしては例えば有機物から生成されるのが当たり前の世界の知的生命体が、親から生まれる事が当たり
> 前の世界を情報として知りえた時、どのような行動をとるのかとか、話が一本作れそうなのですが。(笑
> 人工的に作られた知的生命体という物は、その事で深刻に思い悩む事がベタな話ですが、そこを逆手に取っ
> て面白い話が出来そうです
"SF"なんかじゃありませんもんコレ。
礼賛者が"伏線"と名付けて有難がる「"謎"のヒント・小出しに開いてゆく情報」も、全体としてその"帰結"が無い
んですからその場凌ぎの「深読みゴッコ」にしかなりませんでした。


> けものフレンズは謎を勿体ぶった割に見せ方がちょっとぞんざい過ぎてますね。
> 話を広げられるネタが満載の設定なのに、8~9話あたりまでほぼ尺を無駄遣いしちゃってるのが勿体ない

いえ、アタシの考えとしては…その辺りは相当に上手く立ち回った、ソレこそ『ウケた最大要因の一つ』だろうと
考えてます。仲良し小良しフレンズ百人できるかな♪の幼児向け絵本世界に見せかけといて、その奥に潜むバック
ボーン実相を見せてゆくコトが、この"ショウ"の肝だったワケッスから。「どうぶつ仲良しランド」の絵本かと思っ
たら「Dr.モローの島」だった…という構造は、狙う"客層"と開示する"場"さえ間違えなければ、ウケそうですよね。
そして本作は、ソコまでは成功した。我々の思うような「一本立ちする作品として価値あるもの」にならなかった、
というだけのハナシで。結局、作品全体としては「著作物」ではなく「オタク絵本」としての魅力…どうぶつ少女
たちと仲良く遊び
(時にはセックスし)争いも無けりゃジャパまん食べ放題、というパラダイスに耽溺したい
層が求める「存在価値」…この作品は「著作物としての価値が認められた世界」なんだから長居しても誰も
キミを責めないよ、という"免罪符"を与えた以外の結果は得られ無かった
…というだけのハナシで。11話で
ニオワされたようなバッド・エンド(ただし礼賛者が望むパラダイス状態も、"かばん"とサーバルの友情も維持さ
れる)で終わっていたなら、ジブンも文句は出さなかったかも知れないと思います。

> SFに詳しい人にとってはそれもベタな話なのかもしれませんが。
ベタであっても、作品として"帰結が得られた"「収支決算」の付くハナシでしたら、文句は言いませんよ。結局この
宙ぶらりんで終わってしまう結末は、企画者が「礼賛者をヒかせるでもなく、人気絶頂状態のまま利潤回収体制が
整うまで市場を温め、保存しておく」"常温保存"以外の意味合いは感じられませんもん。
「けものフレンズ」は↑上や↓過去御かんそでも書いてたように、たつきという監督氏は頑張られたと思ってます。
しかし…企画側に、↑上でチラッと書いた以外にも、何やらイヤーな"狙い"が背後に含まれてるように感じら
れるのが大キライなトコではあります、「けもフレ」は。作品自体よりも、その周辺事情。
企画側の狙いと、
ソレに従い容易に踊らされる客層。…ココから先は「仮定」のハナシになりますが、特にキライなのは企画側
がコレを期に、扱い辛くカネばかりかかる現アニメ制作体制を解体し、「けもフレ」のような10人もいりゃ
作れる粗末な電気紙芝居に時代を逆行させようとしているのではないか?
と窺えないコトも無いトコロです。あの目を覆いたくなるような惨状…「縁日のお面被った身障者ダンス」
のようだった「けもフレ」が実績を上げれば、そんな動きにとって会議上の論拠となり、絶好の追い風となる。

そりゃ企画側にとっちゃ、やたら金食い虫の1枚1枚手描きで仕上げる技法や、言うコト聞かないどころか総集編
だらけの現行制作陣、そして10本や20本作っても全滅、なんて資本回収性の悪さはすべて根絶してもっと安価く、
もっと素早くヒットの可能性のある企画を並べたいトコでしょうさ。特に最近のように円盤が売れなくな
って来たなら尚更。ソレをそう仕向けたのは一般客層を捨て、ニッチな深夜層に
市場を絞った企画側そのものなんだけどな
結局、最初から"ショウビジネス"をナメてた
んですよ、そーゆー企画サイドは。「オタク相手なら釣るのはチョロい」とか思ってるから、とうとうココまで追い
詰まった。ショウビジネスはギャンブル!ハリウッドだって「10本作って1本利潤回収出来ればまずまず」のギリ
ギリ勝負をしてるってコトが判ってない。上役の方に「アニメはローリスクハイリターン」だなんてバカな見解が
未だに蔓延ってるせいでしょうね。そーゆーヤツらはショウビズに手を出すべきではない。帰れ。低予算CGその
ものはイイとしても、ソレで日夜血を吐く思いで質を維持している、世界最高レベルの"日本の財産"
とも呼べる現行アニメ制作者たちの糧を奪ってゆくのなら金輪際承知せんぞ>企画者、という
のが、現在のアタシの
(将来を見越した)見解です。まだ「必ずそうなる」と決まったワケじゃないッスけどね。
でも僅かにでもそうさせようと仕組むケハイが見られたなら速攻で叩きに回ります。
…以前の「けもフレ」
御かんそでも書いてたッしょ?『「けもフレ」は不吉な"先触れ"だ』…ッて。安直な3DCG制作に夢描いちゃダメで
すよ。しょせんすぐに飽きられる。白組や「アルペジオ」のサンジゲン、「楽園追放」のグラフィニカがやってたよう
なセルライクCGが軌道に乗り、採算が取れるようになるまで待たなくては。現在の段階では、むしろ「監督の目が
全編に行き渡る」5分アニメの方が勝算を見越せると思います。「けもフレ」が曲がりなりにも多くの層の心をつか
んだのも、この「監督の目を全編に行き渡らせられる」という長所に立ってこそ、というのが非常に大きいですし。
でも、「けもフレ」のヒットだって"偶然の産物"以外のナニモノでもないです。「ラクな方向へ行けば全て解決する」
なんて思うヤツは、ショウビズに要らない。とにかく、「けもフレ」の(仮の)ヒットにチョーシに乗ってるヤツ
は全員アホですね。


> 余談ですが、人類補完計画について 最近の世間の流れから、それが何なのかが見えてきた気がしている
> のですが、簡単に言ってしまうと、なんとなく蔓延している全体主義的な考え方と、それに何となく普通
> の人達が追随してしまっていたりする、現在の危うい状態。それを表現しようとしてたのかなと。

済いません、アタシにとっての「エヴァ劇」は「まごころを、君に」でキレイに完結した、と思いましたのでソレ以上
マトモに観ておりませんです(^へ^;)。ナニをやっても蛇足になりそうで。新版は「序」までですかね…。
しかし、Jickeyさんのおっしゃられるように…現代客層は見事なまでに、宣伝攻勢などの"牧羊犬"に追い回され、
周囲に付和雷同し、仕掛け人の思うがまま情報操作で右往左往する"家畜の群れ"にさせられちゃいましたね…。
TV番組も同様ですが、ソシャゲガチャやRPGのレベル上げなど「意味があるワケでもない単純作業に没頭させる」
コトがコレほどまでに「個の人格を奪う」ロボトミー手術的猛威を発揮するとは思ってもみませんでしたわ。
なんですかね、シベリア抑留で反抗思想を持つ者の気力を折るために森の木を数えさせるとか、穴を掘らせちゃ
その穴を埋め戻させるを永遠に繰り返させるとか、あーゆーのと同じコトだったんスかね、狙ってやっていたの
だとすれば(陰謀論)(笑)。いや、陰謀論で無いとしても、無意識下で行われてたコトだとしても、世間は「大衆を
意のままに操れる家畜にする」コトにタイヘンな意欲を燃やす(笑)大手代理店などのオモワク通りの方向へと
誘導されてってます。だから容易に扇動に乗せられ、ヒステリーじみた雪崩的ムーブメントを起こす。「けもフレ」
サワギには、そーいったタグイのニオイが濃厚に漂ってる辺りもイヤですね。
礼賛者が「「けもフレ」は宣伝
なんかしてなかったよ!」とか言い出すかも知れませんが、仮に「(客層が)自分で自分をそう仕向けてる」のだと
すれば、ソレ以上に恐ろしいコトは無い。「恐ろしい」というのは、「けもフレ」のヒットが恐ろしい、なんてバカな
レベルのコトを言ってるんじゃないってコトは、Jickeyさんなら容易にお判りになりますよね。既に、誰かから
「コレは叩いてイイモノだよ♪」と保証を得たモノには、容易に集団ヒステリーを起こし袋叩きにし、食い散らす
群集。そんな己を省みるどころか「コレが"世間"の意志だ!!」と胸を張る。おお~イヤだイヤだ。えんがちょ。
近寄るなバケモノ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

がっかりでしたね

 投稿者:JICKEY  投稿日:2017年 4月 2日(日)21時21分54秒
返信・引用
   ゆ~さくさん、お久しぶりです。
 JICKEYです。

 何とか無事生きております。(笑

 けものフレンズですかー。

 ゲーム版のけものフレンズもそうだと思いますが、ソーシャルネットワークゲームって、サーバーで管理されているゲーム空間に、ネットを通じてユーザーがアクセスしてくるものですよね。
 ゲーム空間の中ではNPCがいて情報をくれたり敵として立ちはだかったり。
 物理的に遠く離れたユーザー同士がアクセスしてきてフレンド登録して、チャットしたり、ギルドを作って一緒に行動したり。
 そこに一つの世界があると想像を膨らませ、ゲーム内のキャラクターがその世界の中でだけ生きられるとして思考を巡らせたとします。
 その時、その手のゲームの宿命というべきサービス終了後に、そこにあった世界はどうなってしまうのか。

 私が、けものフレンズのエンディングを最初に見た後、ゲーム版が、既に終了したソーシャルネットワークゲームだと知りました。
 それから漠然と、あー、このスタッフは、そういう想像を膨らませて作ろうとしてるのかな、と考えていました。

 ですから、ゆーさくさんの、最終回はサーバルとミライがジャパリパークの中で輪廻を繰り返し永遠に逃れられないというまとめ方ではないか、という予想は当たってそうだなーと思っていたのです、が。(^^;

 伏せた謎を少しずつ明かしていくような構造の作品はいくつもありますが、見応えのある作品は、そこに至るまでの経緯を大事にしてると思います。
 それと明かす時の映像、それを見る自分達の心理までもが計算されていたんだなーと、後になって見返すとわかって来たりしますね。
 謎の構造自体を物語の見せ場に組み込んだまどマギは言うに及ばず、エヴァンゲリオンも、謎の意味性についてはともかく種明かしの見せ方については良く考えられてるなと思ったりしました。
 けものフレンズは謎を勿体ぶった割に見せ方がちょっとぞんざい過ぎてますね。

 他にも色々ツッコミどころはあるのですが、悪口の羅列になりそうなのであまり細かく言う気になれない。(^^;
 ともあれ話を広げられるネタが満載の設定なのに、8~9話あたりまでほぼ尺を無駄遣いしちゃってるのが勿体ないですね。
 ネタとしては例えば有機物から生成されるのが当たり前の世界の知的生命体が、親から生まれる事が当たり前の世界を情報として知りえた時、どのような行動をとるのかとか、話が一本作れそうなのですが。(笑
 人工的に作られた知的生命体という物は、その事で深刻に思い悩む事がベタな話ですが、そこを逆手に取って面白い話が出来そうです。
 SFに詳しい人にとってはそれもベタな話なのかもしれませんが。

 余談ですが、人類補完計画について、当時は主人公の立ち向かうべきものとして、ちょくちょく似たようなものが描かれた作品があったように思ってます。
 R.O.D TVの大英図書館がやろうとしたものも、私は似てるなと思いました。
 最近の世間の流れから、それが何なのかが見えてきた気がしているのですが、簡単に言ってしまうと、なんとなく蔓延している全体主義的な考え方と、それに何となく普通の人達が追随してしまっていたりする、現在の危うい状態。
 それを、予見していたのか、気配をかぎ取っていて、表現しようとしてたのかなと。
 (過去のSF作品からのパロディもあるでしょうし、まぁ、考えすぎかもしれませんが。)

 いずれにせよ、間違ってると感じた事には安易に納得せず自分の目で確かめて、声を上げていきたいものです。
 

まいわい&ガルパンギャラリー、移転新装。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 3月30日(木)23時42分55秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★大洗関連。
まいわい市場(及びガルパンギャラリー)は、やはりアウトレット側と袂を
分かち、別の場所に出店するコトになった様子です。新装開店予定4月中旬
とはまた迅速で、ココんトコ海楽フェスタを催行しつつ交渉と計画は進め
ていたんだ…と常盤氏の辣腕ぶりに改めて舌を巻く思いですわ。
-------------------
【大洗まいわい市場 閉店と移転のお知らせ】
http://maiwai.exblog.jp/23755630/
     平成29年3月30日 大洗まいわい市場    代表 常盤良彦

平素より、当店に格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
この度、大洗まいわい市場と大洗ガルパンギャラリーは、平成29年3月31日(金)をもちまして、
現店舗を閉店させていただく運びとなりました。
なお、大洗まいわい市場と大洗ガルパンギャラリーとも4月中旬より移転して営業再開予定で
ございます。度々の休業となり、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ござ
いません。また、営業再開後も変わらぬご厚誼を賜れますと幸甚でございます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

-------------------

春休み中に一時閉店を迎えるのは、ちと勿体無いですが新店舗開業場所も既に決まっている様子で一安心。
ドコになるんでしょうね?このスピード移転ぶりを見ると、多分どっか海岸通り沿いの既存のハコに居抜
きで移転とか、そーゆーコトなんだろうと予想しますが…まいわいは一般客にも凄く人気のある店なので、
広い駐車スペースも必要ですよね。そんな場所ありましたっけ?きらめき通り沿いなら考えられないコト
も無い…?今の内に大洗を巡り「移転場所ココなんじゃないか?」とかの予測合戦をしよう!!
(不謹慎な>
(^血^;))いやいや、アウトレットとの係争が長引く可能性もあったワケですから新装スピード開店
はメデタきこと!
新装のアカツキには、ガルパンファン一同で花輪を送るというのはどうだろう?
ムロン、新店舗ではお祝いの印しにガッツリ買いましょう!今回かなりの予算が掛かったコトでしょうし
、「まいわい新店舗が話題になってるよ」ちゅーくらいには。…しかし…客集めの稼ぎ頭・まいわいを失った
アウトレットの明日はどっちなんだろう!?

----------------------------
03/31、16:00、付記。
★お好み焼き"道"さんのTweetより。今朝の、茨城新聞の記事。
https://twitter.com/sensyamiti/status/847566842172284929
訃報欄の上ってのがエンギ悪いな
(苦笑)。コレ
によると四月中旬開店の新店舗は、あくまで
"仮"移転先とのコトですね。"仮住まい"か。
現在は"野戦"のただ中、「ココを宿営地と
するッ!!」
ッてカンジか。ソレならフェリー
関係の車庫でも、水産加工場の倉庫でも何でも
使えそうな気がしますね。例えバラックだった
としても立ち上げ直後のポンコツ大洗チーム
みたいでイイと思います
(^ω^)!ココから優勝
を目指すのだ!発揮せよ吹雪の中の雑草魂!!
倒せ強豪・八ヶ岳
(笑)
ああ、どんな店舗か見に行きてえよぅ。29日の
大洗爆音凱旋上映会、当たらねぇかなぁ。
コレから大洗は、最も良い季節を迎えます。去年行った時はGW明けだったんで、駅北側・涸沼
川沿いウサギさん宿営地公園の桜は、既に終わっちゃってたんですよね。うららかに晴れた日、
アソコで花見で一杯やったらサイコーだろうなぁ。行っちゃおうかなぁ。

----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
現在、立川シネマシティは全スタジオの音響改修にかかってます!!なんか、
改修を記念して公式ページはスタジオちゃん同士のマンガまで掲げて
(^血^;)!上手いし(笑)!
(↓3コマ目の泣いてるbスタちゃんがカワイい(^血^))立川、イメージ変わりましたなぁ(笑)
https://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/b_studio_ver_up_201703/

既にbスタちゃんは改修終了!!『マッドマックス怒りのデス・ロード【極爆】上映を始める
以前のaスタの環境が再現
(移植?)されることになる』とのコト。↓詳細はコチラ。
https://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/sound_system_renewal201704/
そして、我らがaスタちゃんは!!断続上映中だった「ガルパン」極上爆音上映第五形態
シン・センシャラウンドファイナル6.1chは明日の3月31日
(金)が最後となるそうです。改装後は
GW以降お披露目、というコトですからその頃にはギッチリ新システムに移行したウワサの
極上爆音・第六形態
を体感出来るッてワケッスね!!!楽しみでんな
(^ω^)。

----------------------------
----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
04/02、19:10、付記。
★「けものフレンズ」、追記
「けものフレンズ」について考えていた。理解が進んだ面もある。「やっぱダメじゃん」と思った面もある。
この奇異な作品に対して、ジブンが得た結論を書こうと思う。"魅力"は確かにある。心とろかせる
"お伽噺世界への誘い"
だ。魅力の"核"が無ければ、いかにステマを打ったトコロで意味が無い。
しかし「やはり本作は未完成品だ」といったトコロだろうか。その魅力の根本は
"フレンズ"という存在の特異さにある。今やこの地球の
(少なくともパークの)支配者らは、形質上の"女"
しか存在しない彼女らである。しかも無害でフレンドリー。こんなオタクが舌をだらりと垂らしハァハァ
喘ぐような世界"オタパラ"を可能にするためのバックボーン設定を、本作は
(ある程度、途中まで)マトモ
に考えた。食料については、人類の残した自動生産マシンが
(たぶん自己修復を繰り返しつつ)稼動している。
「世代交代と繁殖はどうすんの?」という問いに対しては「繁殖はしない。同一個体が不死鳥のように"代
替わり"を繰り返す。肉体と魂は損なわれず"記憶"を無くすだけ」という奇怪な設定が持ち込まれた。「そ
んなモノ"生命"と呼べない!」と怒る向きもあるだろうが、このような奇妙な生命形態・世代交代を営む
生命体など、コレまで発表されたSF作品の中にいくらでも登場する。ココは問題にするべき部分ではない。
しかし、以上二つの奇異な設定はいかにも座りゴコチが悪く…まるであの世のようじゃないか、という
示唆を感じる者もいるのは当然だ。されども同時にソレが何とも言えぬミステリアスな不安感を演出し、
観客の牽引に一役買ってもいる。彼女らは、"学ぶ"。にんげんごっこの域ではあるが、仕事をし、物を創り、
知識を蓄える。人間の記憶・知識を留めた"かばん"が登場してからは彼女を教師として爆発的に進歩する。
友好で平和的、かつ異質な"新人類"の誕生。しかし同時に"パーク"を危機に陥らせようとする「共通の敵」
が現れた際には「野生開放」し、動物の持つ敏捷な攻撃力を露わにもする。この、人間にも獣にも振られる
「Almost human」たちの世界に迷い込み、生活を共にし、指導する快感。立派に一つの"ネタ"である。未開
部落に紛れ、先進国々民の"知恵"を役立てる類いのドキュメンタリ番組。昔からの定番だ。さらには本作、
誘導も上手い。「彼女らは何なのか」「世界はどうなっているのか」などという解答カードを伏せた
まま進行し、ココがまた強力な牽引力を発揮したりもする。
英国の古いお伽噺「三匹のくま」をご存知だろうか。森に迷い込んだ少女が人間
そっくりの生活を営むクマの一家と出会う物語。結末までクマ一家は姿を見せ
ず、
「熱過ぎるスープ、ぬるいスープ、丁度いいスープがありました。少女は丁度いい
スープを飲んでしまいました」などと話は進む。読者の幼児は「どんな相手が住ん
でいるのだろう」というミステリアスなスリルと、「"罪"を犯したので"罰"を与
えられるに違いない」という不安を抱き、それが強力な牽引力となる。この物語、
ハッキリした結末は無いそうな。原版に近い版では
「熊親子に出会った少女は一
目散に逃げ帰る」で終わってしまい、この場合は「新耳袋」収録の怪談のように、
一種の「体験型怪異譚」として機能する。現代で出版される絵本版では、全てが
「少女は熊たちから許しを受け、食事に招かれる」というハッピーエンド。幼児は
ホッとして楽しくなり、「逢える物なら逢ってみたい、熊一家!」と想像を膨ら
ませる。しかし同時に、古い版では
「少女は罰を受け、スープの具にされてしまう」
という恐ろしいモノもあるそうな。この場合は「窃盗は罪」という教訓を得る。
このような「どうにでもなる宙ぶらりんの状態」を、主人公の少女の名を取り
経済学では「ゴルディロックス経済」、天文学では居住可能なハビタブル惑星
を「ゴルディロックスゾーン」と呼ぶ事もあるそうで…共に『生存に適した
理想的環境だが、長続きはしない』という意味だそうだ。
この絵本と同様に、アニメ作品「けものフレンズ」もまた「宙ぶらりん」のまま結末を迎える。「最終回で謎
が解けた!」などと言っているファンがいるが、解けてなどいない。サンド・スターは"フレンズ"たちの
生命維持を保証し、セルリアンを出現させるためだけに用いられた、いわば「ナンデモアリ」設定だ。「口
からデマカセ」の域、と称してもいい。しかしソレによって成り立った"フレンズ"たちの世界は、充分に
魅力的でもある。自動生産装置とサンドスターの"奇跡"、という危うい環境の下に成り立った、仮初めの
半獣人たちの世界。のほほんとしたその有様は「人類は衰退しました」の"現人類"・妖精さんの営む世界
にも近く、楽しくはある。しかしソレよりもさらに刹那的であり、危うい。"儚さ"さえ感じる。このような
"絵"を描き出してみせた事こそ、本作が得た"成功"の一つであるとは思う。「森で人間そっくりの生活を
営む熊の親子」と同様に。
しかし本作「けものフレンズ」は、「宙ぶらりん」の状態…「ゴルディロックスゾーン」で終わってしまう。
「いつか終わるかも知れないが、最も心地良い状態」。「その全てがモラトリアムだった」と言い換えても
いい。そんな「幸福な宙ぶらりん」の状態に置き去りにされる事こそ視聴層の"望み"なのだから、これ
は多くの支持者を集めるのも当然だ。なんたって、エロ同人のネタになる。今すぐなら、購入者も多いだ
ろう。しかし本作の顧客は幼児ではなく"大人"である。幼児なら幸福な結末に胸を膨らませ
るだけでいい。しかし創り出した世界の"帰結"を描かずに済むものだろうか?
大人の客層に"お伽噺"を信じ込ませるために、本作はSF設定を使った。ここがどうも、自分には納得が
いかない。SFとは本来、「文明の落とし穴に警鐘を鳴らす」「完全異質な存在を仮定する事により奔放な
思索の楽しみを得る」「環境の変化によりいくらでも形質が変っていってしまう生物存在の本質に迫り、
新たな視野を与える」
(例:石原藤夫「ハイウェイ惑星」・貴志祐介「新世界より」)など、何らかの"発見""示唆"
を与えられるのが本来の「大人の読み物」である。「お伽噺」を観客に信じ込ませるために"SF設定"を
用いたのなら、何らかの"帰結"が描かれなければならない。それが"SF"という看板を掲げた
者の義務である
。「大人のための童話」などというジャンルもあるが、それは"童話"の形を取って
しか書き表せない「純粋な悲しみ」「恐ろしさ」「人が気付かない視点」「主張すべきテーマ」があるからだ

(例:サン・テグジュペリ「星の王子さま」)。少なくとも、何らかの批判的・冷静な見地に立った"大人の
視点"
が求められるべきだろう。しかし本作は"お伽噺"を"お伽噺"のまま、退行願望を持つ"大人"
たちに手渡してしまう。それこそが、本作企画側の"狙い"なのだろう。望みのものを得た観客は、本作を
胸に抱いたままゴロゴロ転がり、耽溺するのみである。
こんな物を"SF"とは金輪際呼んで欲しくない。それが自分の
結論である。森で出会ったのが"人語を操る熊の家族"であったのなら良かった。"怪異"で済む。"怪異"
に帰結など求める必要は無い。また、「日本昔ばなし」のような"お伽噺"をSF解釈でリライトする、と
いうのも価値ある試みだ。「竹取物語」「浦島太郎」など、日本の昔話はそう解釈されるべき側面に満ちて
おり、過去幾多の試みが成されても来た。しかしSFとは"弁証法的に"読み手に「目を見張る発見」「価値
ある示唆」を与えるジャンルである。そこには当然、「物語の帰結」が求められる。"幸福
な状態"を維持するゴルディロックスゾーンに留まっていてはならない。しかもそうする、企画側の狙い
が「オタクの抱き枕」「同人のネタ」というのでは…価値などあるはずも無い。SF設定は、単に「方便」に
使われただけだ。一方で、そんなオタクが好み、社会の多くが軽蔑する「日常萌え」というジャンルでも、
"傑作"と呼ばれる部類の作品では
(非常に単純な部類ではあるものの)常に"帰結"は描かれて来た。「けい
おん!」も「ひだまりスケッチ」も、「卒業」という変化により、そこまでの生活は「青春のアルバム」という
記憶の中に閉じられ、美しい"帰結"を見る。唯も、ゆのも「ゴルディロックスゾーンの住人」に閉じ込めて
いてはならないのだ。"怪物化"してしまう
(キャラクターも、そしてソレを愛する受け手側も等しく)
「けものフレンズ」はこの危うく、儚くも見える"ジャパリパーク"という
世界が何だったのか、将来的にどうなるのか、そこを描かなければならな
かった。少なくとも"SF"を名乗り、ファンがその構造を誇るのなら、で
ある。"帰結"が無ければ、積み上げて来た全ては瓦解してしまう。現時点
では「未完成品」と呼ぶ他無い。大変に残念である。


=================================================
04/03、20:50、付記。
★春アニメ、御かんそ
「けもフレ」サワギのおかげで前期の御かんそも放り出しちゃったし、今期も「もう、アニメなんか観るのヤメだ!」
と思うくらいイヤになってたんですが、まぁ…佐藤竜雄監督の「アトム」(正確には「アトムの出来るまで」)くらい
は観なくっちゃなぁ、と思い直してます…。あと「有頂天家族」の2期。「信長の忍び」も3クール目、伊勢・金ヶ崎篇
までやるコトになってメデタい。そうなると、いよいよ長島一揆殲滅から比叡山焼討ちまで描かれるワケですが。
と同時に、他の春アニメも始まり出しました。その中でも…
----------------------------
○「アリスと蔵六」・1話
面白かった(^血^)!!髙山文彦構成+桜美かつし監督、渾身の作。1話は1時間枠というコトもあってか、
「ちょっと急ぎましたかね?」と見受けられるヶ所もありましたし既に制作いっぱいいっぱいの御様子で、この質
が持つかどうかは判りません…が、もし成功すれば久しぶりに真心のある物語が拝めそうですかも?

"黙して語る"演出が上手い!最後にジジイ・蔵六の"花畑"
(生花保管庫)を見せるカットで彼の『心の中』
を黙して語るシーンには思わず目頭が熱くなっちまいましたよあたしゃ。
ネタは「能力モノ」で、「人体実験台
標本少女の社会復帰モノ」というヒジョーによくあるパターンでも、丁寧に作ればまだまだイケるんだなぁ…
という手応えを感じました。常識が皆無の少女(一種のヘレン・ケラー)に"里親"としてあてがうのが、ミョーな
気を起こすハズも無い頑固一徹、正しき人間の見本のようなジジイというのがバッチシ。「ジジイも彼女が来て
一種"救われる"ワケね…」とか想像すると『現代版「アルプスの少女ハイジ」か?』なんて思いも膨らんで来ます。
上手くいけば泣かされるかもかなりリアル寄りでデティールを細かく追う町中描写と、ぽけーと
したマンガタッチのキャラの対比も心地良く。ああ…早くも「視聴決定作品、出ちゃった…。しかしこの壊滅的人手
不足の折、上手くいくのかどうかは、依然不透明。
----------------------------
----------------------------
=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「けものフレンズ」最終回、御かんそ…とゆーかアキレ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 3月29日(水)16時17分11秒
返信・引用
  HDDが異音を立て始め、頻繁に「バックアップを取らんと泣き見るでーわしゃ知らんけんのー」ダイアログが出る
ようになったので一昨日~昨日はシステムクローニングしてました。あと通院日。使ってた信頼性のある引越し
ソフトのパッケージが見つかんないので渋谷BICまで行ったら、昔はアレだけ出てた引越しソフトって今は殆ど
見かけないのね。MicroSoftから圧力掛かってる?尼とかでも軒並み売切れになってるし。仕方無いのでモノは
試し、とフリーソフト試したら、一発でクローン出来ちゃった。世界中に優秀なソフト開発者がいるなぁ。有難い。
MicroSoftは新システム買わせたいんだろうけど、慣れたシステムを手放すかそうしないかのは選択はコッチの
勝手じゃ。サポート期限まで使い倒しちゃる。勿体無い。

=================================================
○「けものフレンズ」・最終話によせて。
おわりました。ファンダムが「王道」と呼ぶタグイの、主題歌かかって全員一斉突撃!の下りは
泣けましたし、最後のサーバルの「やったー♪」には笑いました。この監督、情動誘導のセンスは
おありだと思います。コッチは「最初から、そうやって素直に情動に訴えてりゃ良かったんじゃ
ねェかなぁ」と思って観てましたが。演出の仕事というモノは、そのように「観客の情動に寄り
添う」コトにあると思います。「観客を騙くらかす」手口のコトではなく。…そう、この最終回で、
コレまで本作礼賛者
(もしくはステマ班)が「深遠な作品だよ!!」と主張するための金科玉条にし
てた"謎"とやらは「何でそんなシカケを施したのか」ゼンブ
放り投げ
。ジブンとしては、初期印象の通りだった
…てカンジです。
"かばん"=ミライの"代替わり"では無くクローン、というコトにされちゃいました。ナルホド、
確かに"遺物"からもフレンズ化はするのでクローンでも問題は無い。前回感想では"フレ
キシビリティ"とか当たり障り無い書き方をしましたが、いみじくも
この最終回で"正体"が露呈したカタチです。コレまで
積み上げて来た描写の"意味性"はどうなっちゃったの?
テーマへの帰結は?全部"思わせぶり"だっただけ?
その
上「"かばん"セルリアン化かも知れない」という更なるナゾまで持ち出して、「「けもフレ」
はマルチメディア展開企画なのでアニメだけで全体が理解できるワケは
ありません。関連商品を全て買って下さい。どっかにヒントが書いてある
かもネ!」
なんて言わんばかりのはぐらかしで集結に持ち込まれました。「エヴァ」
(初期)に例えれば、結局シンジ君が"大人になる"コトは無く、観客の持つ「エヴァを解放する
コトそのものがリリスの計画だったの?リリスって何?人類補完計画の全貌は?」という興味

(裏返せば、実は「いつまでもこの"遊び場"に留まっていたい」とする欲望)を叶え、納得いく"結論"
は先延ばしにされた…ソレが「けものフレンズ」の持つ"全体構造"でした。なんかマジメに
制作されてるみたいなので「まずは観てみよう」という気になったのです
が買い被りでした。結局「本作に"伏線"なんて無い、伏せられた
"設定のカード"を小出しに見せて行ってるだけだ、その全てが帰結する
べき"結末"は無い」と言ってた初期印象が全て正しかった
ワケです
エヴァ信者も「ボクたちはこの深遠な作品に潜む謎を全て解き明かすアカデ
ミックな探求をしているんだ!」という言い分の影で、ホンネはそんな"考察"にタンデキし
「いつまでも、この刺激的な"夢"の中に留まっていたい」というモラトリ
アムこそが望み
だったワケですが、本作もまたそんな"逃避場所"を与えるコトそのもの
が目的…でした。そんな"営業"の足元をすくわれないよう"ハク付け"として施したのはドコ
にも帰結しない思わせぶりなミスリードの連続。前回までの展開で「論理的に文脈を追えば
こうシメるしかないよな」と思わせた設定的"帰結"の方は、そんなんモノ知るそぶりも見せず、
結局「ソレもミスリードだよ~ん♪」と逃げられちゃった。結局「けもフレ」は全編が
ミスリード
で、迷路を辿って行った先に何も無かった
どころか「新しい
迷路が近日オープンするので続きはソコでね!」と涼しい顔をされたキブン。退行願望を持つ
"礼賛者"たちにとっては「迷路にいられるコトそのものが楽しい」ワケだからコレは願ったり
叶ったり。いつまでも「夢空間」の住民でいられる。文句が出るワケが無い。また、みんなそんな
己のハズカシー部分を覆い隠すべく、必死に弁護に回ります。さらに、少なくとも「エヴァ」では
シンジ君は迷い、戸惑い、悩んでた…そんな作品基調でしたが、本作の基調は「たぁァ~の
しいぃ~!でぃへへへへへへ」
なワケですから
(^へ^;)、コレはもう何をかいわんや。
"考証班"証さえかざせば胸を張って潜り込める暖かく
湿った穴倉
。ファンたちはそんな"横穴"に潜り込みサーバルちゃんちゅぱちゅぱする
コトそのものが目的、"考証"はその"免罪符"に過ぎないのですから、ファン側から文句は出る
ハズも無く、提供側もショーバイを繋げて満足、さァココからが利潤回収の本番だ!!と手ぐす
ね引いてます…この"シカケ"に限っては、ある意味良く考えたモンだと思います。思えば
古今東西、"流行りモノ"というモノはそういうモンでしょう。流行ってる内はあらゆる媒体を
使って煽る、煽る。購買者も「コレに乗ってるアタシ、最先端のセンス!」とウカレる。しかし過
ぎ去ってみれば、後にはなぁんにも残らない。「アレは何だったの?」とぽかんとする購買者を
尻目に、仕掛け人はカネ持ってトンズラ。…作品造りの目的が『稼ぐ』コトであるとするなら、
この仕掛けを考えた者は間違いなく"プロ"なんでしょう。
しかし、コレを"創作物"だと考えた場合はどうなのか!?
出崎統監督は「ガンバの冒険」というスサマジい作品の中で「ネズミだって殺られるだけじゃな
い!尻尾を立てろ!」と叫びました。富野監督はスペースコロニー間紛争、ミノフスキー粒子攪
乱などというオタクが有頂天になる考証を施した夢空間の中で「振り向くな、失おうとも先へ
進め」と諭しました。手塚治虫先生は、「アトム」を使って『人類はこうなれるかも知れない』と
いう、限りなき未来への夢を描き出しました。しかし、本作はドコへ"帰結"
するというのか!!?答えられるモノなら答えて下さい

いつまでもサーバルちゃんのケツを嗅ぐ追いかけっこをさせといて、そんな"穴倉"状態を自己
弁護、及び欺瞞させるための「考証セット」を与えておいて、狙いはカネを吸い上げる商売を長
引かせるためだけだったのか!!?!それじゃ「俺妹」以来のKADOKAWA商法そのままじゃねーか!!
…とはいえ実際、本作にも"魅力"はあります。優しい生き物たちが集う"理想"の惑星。除け者は
いない、「真の友情」だけがソコにある。…コレだけを熱心に訴えられてたら、アタシもクラッと
(笑)来ていたかも知れません。しかしハンパな構造にツッコマれるのを回避するためオタク
大好物の"謎かけ"的弁明構造を使った。モハヤ複雑怪奇過ぎて奇形的
さえあります。「物語を紡ぐ」目的って、いったい何なんだろう…。「本作に
"謎"など無い」と言っていたのはソコです。この物語には何も帰結する
べきテーマ
など無いでしょう
。最後には「伏せられたカード」を全部見せて「ハイ、
おしまい!」と手をはたかれる。一応、全ての"設定"は判った。…でも結局、「けものフレンズ」っ
て何だったんだろう!?…とか言ってるそこのキミ!判らなかったら、周辺展開商品を買って
ね!!どこかにヒントが隠れてるかもネ!!…そんなループ。
既得収益構造にしがみ付く企業と「望みのもの」を手に入れたい群集とが、ムリヤリ"虚像の神"
をブッ建てた印象です。「既存の牧場経営を維持したい」経営側とソレに連なるアフィなど有象
無象どもが有無をも言わせず牧場をブッ建て、「ボクたちは安心な柵の中がイイんだ!」と鳴く
"家畜"たちが群れを成して雪崩れ込み『ココが今までの概念に捉われない誰もが
望んでいた新天地だ!』
とか声を揃えてる。キモチ悪り━。正直言って近寄り
たくないです。
確かに、コレを経験して以降の深夜アニメ業界は"全く新しいステージ"に立たざるを得ないで
しょう、。「ソレでも、いつか通じてくれるかも知れない、あのコ
(観客)たちも判ってくれるかも
知れない」と頑張って来た幾多のアニメ作家たちの「意思疎通試行」の努力は、何の実りも得な
かったワケです。「ソレでもいつかは、いつかは!」と一つ一つ積み上げて来たあの人たちの願
いを徒労におとしめる意味ナシサワギ。ソレがこの「けもフレ」ムーブメントの全てでした。

「書いてあるのが何のこっちゃかワカラナイ」というアナタには、コレだけ↓お伝えしときます。
「今までの全てのアニメを過去にした全く新しい~」ナドというステマ
班の煽り文句は全て口から出任せのマヤカシです
。アタシ
としちゃ「うわッ、「エヴァ」の騙し構造を丸パクしやがった!!」という以上
の感想は持ちません。嘘だと思ったら10年、20年後に「けものフレンズって
何だったんだろう」と思い返してみて下さい。
…まぁ、"帰結"が得られるワケ無いの
ですから、今後の先行きは今の「エヴァ」と同様、フェードアウトさせてゆくしかないでしょう…
ソレも「エヴァ」なら、新作が出るたび少なくとも「おおッ!」と目を見張るアクションや映像美
を見せて下さいましたが、本作には縁日のお面被った身障者のカクカクダンスしかない。
つくづく思います…最後まで素直に「
(生きてるって)たぁ~のしぃィ~!!」と切実に情感に訴え
てりゃ良かったのに
(この監督、ソレ上手いですもんね)。しかし本作は↑上記の"客騙し構造"を
使うコトによって『10年後の可能性』を捨て去りました。"流行り商売"をしたい企画側にとっ
ては、ソレでイイんでしょう。しかしココを読まれているアナタはくれぐれも10年、
20年後に後悔なさらないようにして下さい
。とはいえ…きっと後悔なんて、しない
んでしょうね…1年で忘れちゃうから。


(備考)ちょっと我田引水的になっちゃいますが…
「ガルパン」は無邪気だったから良かったんですよ。けれども"大人"である監督のシャレッ気とセンスは
磐石だった。だから厳しい軍事評論家たちすらも、こぞって「わ~い♪」と戦車プラモを走らせヨロコンでた
"戦車少年"の昔に戻れた。そして「ガルパン」は"嘘"をつきませんでした。観客たちが夢中
になったのは、戦車のスペックや二次大戦の小ネタ知識、あるあるなど「実際にあったこと」ばかり。そんな
マニアたちの「話題提供」のトリガーを務めただけ。ドコにも『観客を騙くらかすミスリード』など使って
ません。

…イカんなぁ。↑この一項は蛇足だったかも知れません。あたしゃゼンゼン、「けもフレ」を落として「ガルパン」を
上げる意図など持っておりません。思ったコトをそのまま書いてるだけ。"嘘"がキライなので「嘘つき」な
展開商品についてはソレを指摘しますが
ソレだけ。
おりしも、「けもフレ」サワギが今期を
メチャクチャにしちゃったので、ココで敢えて他の作品に言及するのもなぁ…というワケで、今んトコ本掲示板
本題の「ガルパン」と、イヤだけど「けもフレ」騒ぎに言及するしかありません。
あ、一つだけ今期アニメに触れときます。「あいまいみー」最終回、大爆笑でした。特に茅野愛衣嬢の「わぴこ
元気予報!」が流れ始めた時にゃ久しぶり!本作のヒットギャグに対するドヨメキ「えええええ
えええええ」
が出ました
(^血^)!!

----------------------------
----------------------------
=================================================
-----------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------
 

レンタル掲示板
/255