teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:17/2564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久々の、今期追っている作品の御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 5月10日(水)18時00分32秒
  通報 返信・引用 編集済
  ----------------------------------------------------------------------------------------------------
★大洗絡みのハナシ。3日後に"さんふらわあ ふらの"が新旧交代しますね。夏には"さっぽろ"の方も。てなワケで
 現在、新造船の方が持て囃されてますが、退役船が最後の定期航路へと旅立つ時も、ガルパンさんの団体で「行か
 ないで~!」「笑って見送ろうよ~」「元気でね~!」「さよ~なら~!」とか叫びつつ追い縋るのもイイと思うん
 スがね(^血^)。せっかく学園艦に準じる大型船発着港である大洗、そんなノリも楽しめる"聖地"、なかなか無い
 ッスよ(ホントに埠頭全力疾走とかしちゃダメよ!)。見送った後は茨交バスに乗って宿に帰り、次の日はキャン
 プ場で腹筋するもよし、涸沼川沿い公園で縄文生活に入るもよし(笑)。次のイベント"ゆかたん"(優花里誕生日)
 はいつ?6月6日?結構あるなぁ…とか"待つ"だけじゃなく、そのように積極的に楽しんでみるのも良いのでは
 ないかと。(ちなみに町内イベントも、5月21日に"曲がり松朝マルシェ"があるみたいですね)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
05/11、23:40、付記。
★大洗・ガルパン関連。
(↓画像はイタリア軍研究家よしぞうmaro'先生のTweetより勝手に拝借してしまいました。ご無礼、平に、平に
御容赦下さい。 https://twitter.com/yosizo)
> よしぞうmaro'@yosizo
> 昨日、朝日新聞夕刊の鹿島臨鉄シリーズ記事の大洗編で、ガルパンと街の関わりに付いて書かれていました。
> 写真には肴屋本店の大里さんも登場(^ ^; #garupan
ジブンはこの話題には乗り遅れちゃいましたが、
昨晩の朝日新聞
(首都圏)夕刊にガルパンと大洗の
記事が載ったんですね。「ガルパン」と"聖地"大洗
に関してはサンケイが早い内から取り上げ
(「ガル
パン新聞」も6号まで出した熱の入れようでしたから
ね(^血^;))、経済ムーブメントに敏い日経も当初
から繰り返し伝えておりましたが、朝日は及び腰
でした。そりゃ…作品内容から言って、大々的に
取り上げたら読者から非難が来かねませんもん
(^へ^;)。朝日は社風も読者もガッチガチ…記事
内容もコレ、←腫れ物に触るように書かれてます
よね
(苦笑)。と言ってもこの2日前の茨城版にも、
あくまで「鉾田のメロン」応援記事として臨鉄ガ
ルパンカーの写真だけ載せたみたいですし、読者
層の反応を見ながらそろり、そろり手ェ出し始め
てるみたい。シャレの判るヒトが見れば「あはは、
コレ"趣味"と"ジョーダン"の作品だわ
(^o^)」と
すぐ判るでしょうにねェ。お堅いトコはタイヘン
だぁ
(^へ^;)
○↑このニュース、デジタル版でも取り上げてるみたいです。そりゃ、若い読者層はゼヒにも
欲しいでしょうもんね。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12930816.html?rm=149

----------------------------------------------------------------------------------------
★続いて~。
転じて今日、「ガルパン」LINEスタンプ第2弾がリリースされました!!確かに
「あッコレ使ってトークしたら楽しそう
(^四^)!!」と思えるモンばっかりでんな!

で、この発表に即座に
(時間差なんと1時間)、大地葉さん、森谷里美さんが飛び付きました!!!

大地葉
(たいち よう)@Taicho_Taichi 10時間
ガルパンLINEスタンプ第2弾さいこーーーーっすよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!とりあえず妹のトークにAvanti!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

森谷里美@Moriya_3103 10時間
わぁ~(о´∀`о)使いたいスタンプがいっぱい

で、ソレに続いて1時間後、吉岡麻耶、桐村まり、中上育美さんらが反応!!

吉岡麻耶*まぁにゃ@maya_no_a 9時間
吉岡麻耶*まぁにゃさんが「ガールズ&パンツァー」公式アカウントをリツイートしました
すごいぞーーー!
ガルパンスタンプだぁー!
恐れ入れー!

桐村まりヾ(*´▽`*)ノ@kirimari26 9時間
桐村まりヾ(*´▽`*)ノさんが「ガールズ&パンツァー」公式アカウントをリツイートしました
ガルパンの新しいLINEスタンプでてるるるー!ヾ(*´▽`*)ノ
とりあえずまやちょんにスタンプ押しまくってきた(笑)

中上育実@193 9時間
中上育実さんが「ガールズ&パンツァー」公式アカウントをリツイートしました
おおおおおおお!!!すぐ買います!!!ヾ(*lωl*)ノ゙

↓更に続々…

ロシア人声優・ジェーニャ @jenya_jp 9時間
ガルパン劇場版のLINEスタンプ、公式アカウントでもフィーチャーされています!
私ももちろんすぐにポチッとしました(*^_^*) 演じたキャラクターのスタンプは、
初めてです!嬉しいよね!

大空直美@osorasan703 3時間
福田もいるであります!!!LINEスタンプのショップへ突撃であります!!!!!!

景浦大輔 @Dicek90kageura
今日からとは…!
俺への誕生日プレゼントかww

最初に大地葉さんが吉岡さんに「ドゥーチェ大ニュースッスよぉ!!」と駆け込んだのかな
(^ω^)
なんて楽しいイメージが湧きますが、桐村さんから吉岡さんに伝わった?実際の順番は判りませ
んが、取り敢えずまるでガルパン声優の連絡網があるみたいで楽しい!!!(*^血^*)

--------------------------
=================================================
05/12、18:35、付記。
★重要ニュースです。
「まだまだ先のコトだ。まだ半年もあるじゃないか」と油断していたアナタ。
本日、本年度大洗あんこう祭
(他)の日程
が発表されました
。既に肴屋さんは満室みたいですね。

肴屋本店さんの↑発表Tweetに付いているRT・「いいね!」数を見て下さい。
3時間でコレです。既に少なくともこの人数のヒト達が前
日、当日の宿獲得に向け動き出してる
といってよいでしょう。
誇張でも何でもなく、「あんこう祭に大洗の宿が取れるか」は
ココ数日が勝負だと思って下さい
。じゃらん・楽天などの予約
サイトはカレンダー設定期間前ですので役に立ちません。観光協会か宿に
直電を。では…Good Luck!!

アタシは、当日の宿はもう確保済みですが、前日のビジホが予約期間外でまだ押さえられませんわ(^へ^;)。

05/12、20:00、付記。

続いて、↑大勘荘も満室になったみたいですね

----------------------------
05/12、20:00、付記。
続いて、以前同様にch.Necoで放映した時はTwitterガルパンクラスタTLが意外なほど伸びまし
たので、今回も触れておきましょう。今夜
(5/12)この後すぐ21時よりch.Necoにて
「劇場版」の放映があります!!
続いて5/24 23:00よりは5.5、10.5話を含めた
TV版全14話一挙放送。Neco契約されてる方はお観逃し無く。

https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=3982

----------------------------
=================================================
--------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
●"特爆"上映会ばかりにかまけてすっかり溜めちゃったので、慌てて定期記事書きます。
★現行アニメ、御かんそ

○「エロマンガ先生」・4~5話
何度も言った通り、「エロがイカん!」と言っているワケではない。…という前提は判っていただけましたね?
中坊の頃からエロゲやエロラノベで育っちゃって、「コレが現代の潮流だ!」と勘違いしたバカがANIPLEX
宣伝担当の口車に踊らされ「コレが"覇道"だ!我々は文化潮流の先端をゆく者だ!」とテンガ付けたチンポ
丸出しのまま往来に繰り出す。そんな目を覆う惨状を見るのが嫌なんですよ。醜い。恥ずかしい。

日本のTVアニメは、「ガキのおやつ」「玩具の30分宣伝」と揶揄されながらも、コレまでに数々の輝かしい戦功を立て
て来ました。「玩具宣伝ビジネスに頼らすとも"作品"だけで興行は成り立つ」と証明した高畑・宮崎らの"偉人"は別
としても出崎統、富野善行、高橋良輔、みんなグサリと心に突き刺さる傑作を描いて来ました。「少年の"夢"が宙に
舞うような晴れやかな作品を描こう」「一生の思い出になるような心の糧を描こう」と頑張ったヒトたちのおかげで、
日本アニメのビジネスは成り立って来ました。ソレと同じ雛壇にペテン師や、その顧客となった腐乱妖怪ども
に上がって欲しくないんですよ。特にヒットでもされたら、歴史が汚れる。臭い。汚物はステージ上立入禁止。

で、…そんな前提で4~5話を観てみました。お笑いです。笑っちゃいます。観ててサブイボ
立ちました
。マジ中坊しか騙されんでしょうね、こんなモノ。もし大学以上で「泣ける~」とか言ってる
ヤツがいたら正真正銘アホですわ。この内容、全部"嘘"です。ファンはいつの間にか物語
内容と作者のイメージを重ね合わせてしまうモノ。
おキレイに飾り立ててある"作家
の動機"とやらも都合の良い展開も、全て原作者が己を粉飾し、作家"伏見
つかさ"の"良心"に見えるよう仕向けた粉飾、「自己擁護」「オレ様キャンペ
ーン」でしかないでしょう
。『ペテン師が取調室ででっち上げた"己の泣ける過去"』。全部が口
から出まかせであっても"キャンペーン"は成り立ちます。こんな必要に駆られて書いた「プ
レゼンの席上での自己宣伝」など"著作物"でも何でも無いです
。"著作物"とは
作家が止むに止まれず、己の根源から湧き出す「夢」「願い」を書き記すモノ。「ソレが出来ない」というコト
は、即ち「 才 能 が 無 い 」という結論になります。この原作者は"計算"しか無く"才能"が無い。こんな
その場限りのセールスの羅列みたいなモノの方を採用し「将来花開く才能」を育てる仕事を放棄する現在
KADOKAWA系出版の腐れ度合も片一方の癌ですわな。「出版社としての矜持」がカケラも無い
です、今のアソコは。

しかし…6年前に怒髪天突いて叩いた、「屍肉啜り妖怪どもの飼料」とでもいうべき「俺妹」と比較すると、少し
マシになったかな?と思えないトコロも無くは無いです。1話御かんそで書きました通り、今回は全体を「退行
患者病棟備品の絵本」かナニかのように"あり得ないほどレベルの低い御伽噺"にした…言うなれば「少年マン
ガイズム」に徹した、というトコロが逆に機能したかも知れません。コレにより物語が単純化され、アニメ演出家
にも取り扱い易い"盛り上げドコロ"が明らかになった。口からデマカセのおキレーな「ラノベ作家なろう物語」
も、妹のニートを癒すため、という"エクスキューズ"を絡めるコトで臭みを消し、さらに「嘘」と知ってて敢えて
盛り上げるアニメ演出サイドの技術次第で「美しい(幼児向け)オトギバナシ」へと昇華出来るかも知れません。
「ナニが何でも叩けばよい」というモノではない。「ナニを問題にしているのか」が不明瞭になってしまう。もし
物語がこの先、この兄貴側の"思い"に寄り添って進行されるなら、振り上げた拳を降ろすのもヤブサカで無い
です。しかし…この原作者のコトだから、ソレすらも青少年のチンポパックリ
咥えるハーレムラノベをやるための方便に他ならない場合も充分考えら
れるんですよね
。どっちが"本心"なのか先を観て、"正体"が割れたら即刻叩かせていただきます。
ソレまでは今のトコロ、様子見。

☆↑大体が4話の感想です。5話は脚本は全く内容無く、芝居も童貞が描く同人誌みたいで、観てられませんでした。
 ただ演出だけは、本作にあまり感情移入出来ない?からか「ギャグモノ」として捉えてる様子が見て取れ、逆に
 "不快感"はあまり感じられ無かったッス。ただ、特に後半が退屈。ものッスゴく退屈。脚本、雑破業氏ですか…。

○「アトム ザ・ビギニング」・3~4話
NHKアニメなら、昔懐かしい「学園戦記ムリョウ」を思い出すかのようです。ゆったり進む物語。3話は、ヒジョーに
基本的な物語であるもののラスト、演出力で泣かされました。本作のテーマ"心"を描くパートですね。転じて4話
はロボの危険性を告発しようとする組織と、対する監査機構"ICE"の登場…でも大方の謎は後回しにされました。

05/10、23:10、付記。
○「有頂天家族2」・4~5話
「進撃の巨人」も本作も放映してるというのに「今期不作!」とか言ってるヤツの目玉を引っこ抜いてやりたいで
すわ。「あ、そう、それじゃコレは君には要らないモノだね」とか言って。超美麗な京都古刹の背景美術と、その上
で活躍する、日本アニメ初期の偉人・森やすじ氏の絵本みたいなタッチの毛玉ども。
ワンシーンごとに示唆
される含蓄もいっぱいです…サスガにラノベ層にコレを判れ、というのは酷だと思いますので「お話は良く分か
らないや」でイイと思うんですが…フと思ったんですが本作、原作未読なのでその文芸的価値は知りませんけど…
構造は「じゃりン子チエ」に近いかも知んない、と思いました。出て来るキャラクタ、ほぼ全員阿呆。「チエ」で言え
ば花井のような超越的存在もいるにはいますが、そんなのも含めて全員漏れなく喧嘩っ早い(笑)。そんな中での
矢三郎の奮闘、チエちゃんに似てる。何でしょうかね、やっぱ関西圏には同類の血脈が滾ってるんでしょうかね?

4話は将棋大会での化け合戦、そして5話はいよいよ第二次大文字納涼船空中戦。そんなスペクタクル(笑)(笑)を
連発しながらも、その間に挿まる含蓄と風情、家族の繋がりなどのテーマ。赤玉に促されての矢一郎・玉蘭の相互
告白から、矢三郎シメのセリフ「面白き事は良き事也」で実にイイムードにした後、たちまち始まる煽り合い…!
将棋大会で金閣銀閣との遺恨も作っておいたので、彼等のイヤミ漫才も走ります。ついに行き着くは艦砲戦!!
ゴーセーなショウですこと…と満足していると話はソレに留まらず、突如襲来する二代目!!一撃の下、二代目
に撃墜される弁天!!コレはショーゲキでした。この二人、ハッキリしない矢一郎を屈服させた玉蘭との対比に
なってますね。
--------------------------
05/14、19:45、付記。
○「アリスと蔵六」・5話
総集編が出ました。1話、出会い頭の御かんそから「既に制作いっぱいいっぱいの御様子。この壊滅的人手不足の折、
上手くいくのかどうかは不透明」…と書きましたけど、やっぱ序盤の「1,2話一挙放送!」が効いてんですかねぇ?
だとすればそんなムチャなスケジュールでGOサインを出した製作委員会側の責任です。しかし…総集編の造り
は丁寧で、大塚明夫氏なんか目を細めて作品可愛やの態度をヒシヒシ出して来られて、いいフンイキでした。でも
押し詰まったスケジュールはもう、物理的に元に戻りません。どうなってしまうんでしょうか、今期一の良心作…。

ともあれ。5話は、内閣諜報室の"アリスの夢"ねーちゃん再登場で、大見せ場。術式ロックを続々解除する戦闘描写、
カッコよかった(^ω^)!山川吉樹監督もノリノリで繰り出す大FollowPANやら3DCGスペクタクル、「第一部」シメに
相応しく迫力満点(^血^)。でもED見るとやっぱスタジオ総力戦の様子で、作画は一部「あぁ、"コンテの要求"を満た
し切れていない…」というヶ所も散見されました。とはいえ、非情だったミニーCの悲しみ、切なさをも描き切った
上で紗名の「もっとちゃんとしたものになりたい」という誓い、最後の最後に「花瓶壊して御免なさい」まで繋ぐ…
という本作のコンセプトはガッチリと堅持。瑣末なトコでは、最後に早苗がナレで語る「保護協定」の一言で「あぁ、
ミニーCは指定軍属だから日本側裁判権はナシか。アメさんもココまで強力な"アリスの夢"は特秘扱いだわなぁ」
と思い当たるアシライなんかもイイですね。萌え描写も、バックボーンもちゃんと描く。ジブンにとってはこのテ
の作品が理想的です。

○「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇」・4~6話
さぁ!やっとまた3本貯まりました!!3週間に一度の「信長の忍び」タ~イム!!
「藤孝様は良い句が出来ると真の力を発揮するでヤンス」「あなただれーッ!?」←まずはコレ!!
こーゆー何の脈絡も無い意味不明キャラが出てからが大地監督演出の真骨頂!!昔懐かし「すごいよ!マサル
さん」でもダンゴゴン太が出てからのトバシッぷりが「大地丙太郎ココにあり!!」ってカンジでした!!
(^o^)

イイオトコになった斎藤龍興はワザトラシいほど顔が整い過ぎなので、ヤラレる直前にお面が落ちて元の顔に戻る
と見た(笑)。前回、前々回と続いた千鳥の色気サービスが無くなったので「ペース落ちたか?」と感じるヒトがいる
かも知れませんがとんでもない。確かに上洛以降、情勢やら新人物やら伝えるコトが多過ぎてジックリ描く部分は
少なくなったかも知れませんが相変わらずワンシーンごとに丁寧にオチをつけ、颯爽とした千鳥の姿も入れ込み、
宣教師謁見とか当時の文化的出来事なども語って見せる…理想的な「お笑い戦国番組」の座は少しも揺るぎません。
中学校の歴史の必須教材として推奨。ジブン、意味のワカラン知識と年号を無数に覚えさせられる歴史の授業が
当時、キライで嫌いで仕方なかったんですが、惜しいコトをしました。その当時に本作と出合ってればなぁ。「歴史
ってこんなにオモシロいんだ!」と気付けたでしょうに。でも女子中学生は腐歴女になっちゃうかも知れんから
戦国に深く立ち入るのはキケン、ですか(笑)。
--------------------------
--------------------------
=================================================
----------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/2564 《前のページ | 次のページ》
/2564