teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:16/2564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

立川シネマシティaスタ、無事改装完了!!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 5月16日(火)23時39分40秒
  通報 返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆昨日はプロバイダ替えてました。んで今日は通院日でした。
★「ガルパン」関連。
立川シネマシティaスタ改装完了!!かねてより予告されてた極爆
第6形態・「センシャラウンドファイナル ウーファーが
ごっぢぃみてるぞぉぉぉ 6.1ch」
(命名:岩浪音響監督)が催されます!!

「上映枠に隙があれば上映する断続スタイル続行。岩浪音響監督音響チームが調整に参加、「作り
手が聴いてもらいたかった理想の音を鳴らすことこそシネマシティの使命!!高性能サブウーファ
ーを新規導入、重低音をたっぷり増量し砲撃を衝撃として、激走を震動として「体感」していただけ
ます!!」とのこと。ああ…"立川極爆"も、ついに第6Ver.まで来たんですねぇ…
(^ω^、)ココまで
来るのに、キッチリ1年半かかりました。その『最終形態』、コレは体験しに行かなくてはなりま
すまい!!

…実を言っちまいますとジブン、まだ立川シネマシティズンには入会しておりませんでした。入会せんでも
持ってるヒミツの手帳で半額になるのと、あと「立川くんだりまで行く機会もそうそう無いだろう」と思って
いたが故。しかし、今回で考えが改まりました。入会します。ムロン、今回のチケット争奪戦に参加するためと
…もう一つ理由があります。もう、今から数えても約半年後には「最終章」のチケット
争奪戦が始まるコトになるだろうからですよ!!!
ソレにしても
ホラ、1年って意外と早い。「まだ1年もあるのかぁ」と思っていたのが、モハヤ既に半年後には封切りですもん。

----------------------------
05/18、0:40AM、付記。
★あと、現在ガルパン周辺では、2つのツアー企画が参加者募集中のようで…
●中村桜さん参加!!大洗に泊まって丸1日大サバゲー大会!!「大洗総合夏力演習」
 http://obc1314.com/sakura1314/
●渕上舞さん出演!つくばD1 Rd.3
(ドリフトサーキットレース)ガルパン観戦バスツアー
 http://www.pacific-racing.jp/garupan_d1/news/detail/512d1_rd3.html

一つ目の「サバゲ大会」は7月1日~2日、募集人員40名。ラジオの公録みたいなモノのようで中村
桜嬢、鈴木貴昭、金子賢一各氏はディナーショウ出演程度でしょうけど…「屈強なベテラン5名に
警護された中村桜嬢の命
(タマ)ァ取れ!!」なんてなフラッグ戦が1戦でもあれば全員燃える!コト
でしょうねぇ
(^四^;)!アゴアシ付きで宿泊もシーサイドホテル、腕に覚えのあるサバゲーマー
ならグループで参加もヨロシいかも。
もう一つのバスツアーの方は6/24催行、募集人員200名程度、目玉は渕神嬢による特典グッズの
お渡し会と、レース場までの送迎付きコース
(プラス4000円)の方はマボロシの茨城交通ガルパン
バス3号車
(ハイデッカー観光バス)に乗れる!?みたいなハナシみたい…詳しくは↑HP参照にて。

----------------------------
05/19、19:45、付記。
本日は金曜定例公式発表日。6月21日発売の「ガールズ&パンツァー」キャラ
クターソングアルバムのジャケ絵と曲目が公開されました!!

http://girls-und-panzer.at.webry.info/201705/article_7.html

気になる収録曲は↓全9曲!!

----------------------
1. I Found My Way
作詞:松井洋平 作曲:南 直博 編曲:島崎貴光
歌:西住 みほ
(CV.渕上舞)
----------------------
2. Queen of Quality Season
作詞:松井洋平 作曲:藤本記子 編曲:福富雅之
歌:ダージリン
(CV.喜多村英梨) meets オレンジペコ(CV.石原 舞)
----------------------
3. OK! GO AHEAD!
作詞:松井洋平 作曲/編曲:藤田宜久
Guitar:江草一平
歌:ケイ
(CV.川澄綾子)
----------------------
4. Nuovo Armati Paradiso
(ヌォーヴォ・アルマーティ・パラディーゾ~新しい戦車の世界)
作詞:松井洋平 作曲/編曲:酒井陽一
歌:アンチョビ
(CV.吉岡麻耶)
----------------------
5. великая Катюша
(ヴィリーカヤ カチューシャ~偉大なるカチューシャ)
作詞:松井洋平 作曲/編曲:増田武史
歌:カチューシャ
(CV.金元寿子)
----------------------
6. 叭喇撃突ケ響
作詞:松井洋平 作曲/編曲:ANCHOR
歌:西 絹代
(CV.瀬戸麻沙美)
----------------------
7. Tarkeinta elamassa
(タールケインタ・エラマッサ~人生の大切なこと)
作詞:松井洋平 作曲/編曲:和賀裕希(fhana)
歌:ミカ
(CV.能登麻美子)
----------------------
8. Wonderland-go-round
作詞:松井洋平 作曲/編曲:AstroNoteS
歌:島田愛里寿
(CV.竹達彩奈)
----------------------
9. Mein Weg und Dein Weg
作詞:松井洋平 作曲:本田光史郎  編曲:清水哲平
歌:西住まほ
(CV.田中理恵)
----------------------
まぁ↑ジャケット絵だけで実体円盤買いは決定!!ですね。曲名も期待持たせるの
が多い!「偉大なるカチューシャ」とか「叭喇撃突ケ響」だとか
(笑)…後は、全曲作詞の松井洋平氏のアタマ
に天使が降りて来てくれるのを期待するのみ、でしょうか
(^ω^)。アタシの見たトコでは、コレまで「ガルパ
ン」関連では、本放映時発売キャラソンシングル5枚組の「1PLDK」とか、こないだココで「買ってよかった!」
と絶賛した「タンソンミニアルバム」
(コチラも全曲作詞担当)とか、ネタ系が多かった御方の印象ですけど…
ドコまでパワーのある曲を育てて下さるでしょうか。アタシの知る範囲では、アニメ主題歌関連での出色の
作品は「ウィッチ・アクティビティ」
(ぴっぴこぴっぴこ♪)だったように?思います。アレくらいインパクトの
あるお仕事ぶりを期待しちゃいます!!期待させて下さい!!
(^四^)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★大洗関連の方は…というと。
コレは曲がり松商店街だけの小さなイベントですが、
5日後の5月21日
(日)、茨城県信用組合大洗支店駐車場
において9時より曲がり松朝マルシェ
催されるそうです。毎度の鳥考さん、カワマタさんに
カジマさんも
(?)揃っての朝ごはん市。あともう一つ、
この週末20・21日
(土日)は、魚来庵さんのニーナデー
だそうです。飲食特典のポストカード・缶バッジ配布や、
店舗オリジナルポストカード
(2種、各100円)があるとか。
季節もサイコーですし、晴れればのん
びり大洗を回るに打ってつけの機会
かも知れませんね


05/19、18:25、付記。
☆も一つ大洗ニュース。
大洗シーサイドホテルが壁面にKV-2砲撃跡を再現した
そうです
(^四^;)。「さすがシーサイド、やってくれる!」
と思ったらこのツイート、ジブンが見た夕方の時点で
RT8000、「いいね!」7000、まだ増加中
(笑)
人気ありますね~!!
https://twitter.com/kumanabe/status/865421389557186560
現在、ギャラリーでは「沙織のアップルパイ」はムロン、
「紅子芋」の方も入荷中!だって…うあああああああ
行っちゃおうかどうしようか迷うううぅぅ!!

----------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
05/18、22:55、付記。通院日でした。
予告。ココんトコ、「あとたった半年」とはいえ「まだ半年も」ある「最終章」までの間、ココでは
何を語ろうか…?と考えてました。コレまで、本放映から待たされ慣れて来た「ガルパン」ファン
にとって『最も長かった待機期間』は、ジブンの印象では「アンツィオ戦」OVAから「劇場版」封
切りまでの間です。あの時「ガルパン」ファンダムは、いったん「湿っけ」ました。「好きなコトは
好きだけど、心穏やかに待つ」状態。やがてそんな「ひるね」状態も「劇場版」のショーゲキで吹ッ
飛ぶコトとなったワケですが…今度も必ず、そんな「驚愕」は起こるでしょう。でも、
ソレまで暇や~
(笑)。こんな暇な時、ジブンは何をしてたっけ…?と「劇場版」待機中のコトを思
い出し、そうだった、本放送時の御かんそなど引用しつつ「ガルパンのドコが面白いのか」解説
記事とか書いてたんだ、と思い直しました。今回の"半年"も、ソレやろうと思います
「「ガルパン」?戦車?どうも肌に合わねーなー」とか思ってるヒトにも堂々正面から「ココがこう
面白いんですよ」とコマゴマと
(笑)掘り下げてゆく記事。まずは、最近になって「劇場版」から入
ったヒトも多いコトでしょうから、封切り直後から長々と書いていた劇場版御かんその再編集、
新規解説付き再録などから始めてみましょうか…?とか思っとります。


でも、ちょっと待って…今日も治療でカラッカラなので今夜はお休みで…(^へ^;)。ナニ、時間はあります。
焦らずのんびり、「待つ時間」を楽しみましょう。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
05/21、18:55、付記。
★済いません、週末(金、土)はスネて不貞寝しておりました~(^へ^;)
しくしく。コレには深いワケが…まず、立川シネマシティズン、入会出来んかった~。アソコってパソとモバイル、
両方に共通したメアドが要る(?)のね…。いや、こんなコトでは挫けんぞ!!極爆第6Ver.はまだ観る機会がある!
その代わりに週末、突発的に大洗行っちゃろうか!!各旅館が「鯛の梅つみれ鍋」やっ
てるのは今月末までだ!朝マルシェもある!!おまけに今だったら「紅子芋」入荷してる!!よぉし!!…と宿の
予約までし掛けてたんですが…
マルシェ(けんしん駐車場)と新まいわいの往復はドチラを先にするにしたって
時間に縛られてるし、その上、炎天下でシーサイドホテルの着弾口撮って、磯前神社登って…なんてやってたら…
予報によると夏本番の陽射しらしいし絶対ブッ倒れる!オマケに食い過ぎるともどしちゃう今の体調でマルシェ
やら鍋料理やらに挑むのは無謀…ダメだ、倒れたら迷惑がかかるし、どうやっても不完全燃焼に終わるのがオチだ、
と泣く泣く諦めました。しくしくしく。
で、予想通り今朝から極暑。巡礼組はかなりの陽焼けを負ったみたいですが、ソレでも大洗は
大賑わいだったようです!
旧まいわい駐車場でポルシェとランボルギーニ集団のミーティング
やってたとか、マリンタワー前のフリマも盛況だとか、TLは大洗のハナシでいっぱいでした。商店街~ギャ
ラリーのガルパン組と、マリンタワー前の一般観光者、上手く住み分け出来たみたいですね!

(済いません、朝マルシェの写真↓は大洗TLから落としてコラさせて頂きました。無断借用、平に平にご容赦です…)

ぬぐぐぐ!しちりんさん、まさかの大洗地場産大ハマグリ焼きとエビ焼き!ぐがあああああ!カノウヤさん
ジャンボドッグ、鳥孝さんは砲弾ドーナッツ
(200円)とエビクリームコロッケ(100円)、ぐぎゃおおぉおおお!
かま家さんの海苔巻き、年宝さんのマンゴープリン、吉田屋さんの梅ところてん…ひいぃん、ひいぃん(ごろごろ)
おまけに「紅子芋」!!「紅子芋」ぉ~!!…チクショー!!この猛暑が収まったら、
夏本番までに必ず大洗行ッちゃる~!!
「鯛の梅つみれ鍋」は終わっても夏の味覚「ほっき貝と
地魚のしゃぶしゃぶ」が始まるし、岩牡蠣もそろそろ出回るかも知れない!!「紅子芋」については「集客が見込
めるイベント時などの週末に入荷する」とのことなので、その時狙って行きゃイイんだな!?…いつだ?次の
イベント日はいつだ!?…6月6日の"ゆかたん"(優花里誕生日)、22日の"さおたん"(同じく沙織)は?…ダメだ。
両方とも平日なので泊まりが出来ない。それなら…来たる6月11日の"ホッキ祭り"の時か!!
-------------------------------
★追加大洗情報~。
栗崎屋さんが丸五水産さんの向こうを張って来たらしいですぜ!
大洗WEBログの発信によると現在、大洗まいわい市場にて栗崎屋の海鮮丼・穴子丼各540円を販売中とのこと!
も、もう大洗では、「海鮮丼は500円から食べられるモノ」というのが半ば常識化しつつあるのか…!(^血^;)

(ソレでもやはり、"美味いの"を食べようと思ったらある程度カネを出すか、↑この2店みたいな"特殊な例"を見つ
けるより無いでしょうけど(笑)) その他には、シーサイドホテルさん1Fロビーに新たにガルパンコースター
ベンダーと、食彩館SEIBUさんと同じクレーンゲーム(景品ボコ)が設置されたそうです。このコースターベン
ダー、お好み焼き"道"さんにも、コチラはウサギチーム専門の品揃えで設置されたとのコト。

=================================================
05/21、19:03、付記。
★済いません、↑上の付記の途中でhtmlタグ容量が尽きました。この投稿も、ココでお終いです。
=================================================
=================================================
05/21、22:48、付記。
★タグ切れによって強調文字表現が使えなくなりましたが、そんな更新停止が決まった投稿でもあるコトですし、
 どーでもイイ作品の御かんそでも書き足しておくとします。
●「エロマンガ先生」・6~7話
6話の時点では、原作者氏の目の前で原稿をビリビリに引き裂いてやりたい気分でした。 やっ て る コ ト
 が『俺妹』と 全 く 変 わ り な い。 きっとこのシークエンス、作者の脳内でリーティンワークと
なっているんでしょう。一度チンポしゃぶりのテクを覚えたフーゾク嬢は、ソレ以後TPOを選ばずに、そのチンポ
しゃぶりテクを披露出来るモノです。少年のチンポパックリ咥えて小遣いせびる浮浪者オヤジでも、ソレは一緒
でしょう。しかしそんなオヤジが、少年の精液でベトベトになった口周りも拭かないその口で、今度は別のコトを
語り出しました。合間に客の少年を逃がさないよう、包茎チンポをちゅーちゅー吸うのは休まずに。
7話は「はぁ、この原作者にしてはよく考えたなぁ(笑)」と、なかば感心する(笑)展開でした。
メインの軸は、「俺妹」と同じくバカな少年層の歓心を誘うべくストーリー化したエロゲモドキを与えて小遣いをせ
びる、あの例のショーバイ(笑)から一歩も変わってません。相変わらず全ての女キャラが理不尽に主人公に惚れる
ハーレムラノベ構造も維持して、「俺妹」で最も『腐敗物だ、コレは!』と絶句した「エロゲは悪いモノじゃないん
だ!」と叫んで購買層(バカ少年)の歓心を誘ったタイコモチ商法もそのまま。今度は馬鹿ラノベを「キモオタ小説」
と呼ぶ者に激怒してみせ、「ラノベはコレだけの人気、コレだけの発行部数を誇ってるんだ!コレだけの読者に支持
されりゃ立派な"文化"だ!筆者も必死になって書いているんだぞ!」と主張しちゃったりしてくれます(笑)。何度
でも呼んでやるよキモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説
キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説キモオタ小説。
しかし今回の作品では、そんな「キモオタ小説」的構造の中で、ソレと本来縁もユカリも無い、水と油なモノである
はずの「何かを目指す努力」とか書き始めました、このヒト。同時にソレが、ニートの妹が部屋を出て階段を下りて
来るキッカケにもなっていたりして、この辺りの描写は「へぇ」と感心しました。テーマとキャラの芝居の同期が
取れている…とはいってもコレ、原作者にとって「本来書きたかったモノはコレなんだ!」という内容でも何でも
無く、このヒト特有の「商売を続けてゆくための処世術」…『毎度の 口 か ら デ マ カ セ』に近いモン
だろう、と、ジブンは思っとります。こうして詐欺師のようにその場凌ぎの隠れ蓑を使い分けつつ、「キモオタ小説」
を引き伸ばし、続けてゆくつもりなんでしょう…。

そう思えるのは、この原作者の書く内容には、何にも…"夢"も"希望"も"主張"も、なーんにも無いからです。
"商売"しか無い。

今回の7話で『誇るべき"成功の尺度"は発行部数だけだ。他にナニがある?』と主張するキャラが出て来ました。
コレ、きっと半分がトコは、この原作者自身の「ホンネ」なんだろうと思います。バカなガキのチンポちゅーちゅー
吸う小説書くシゴトなんて、ソレの他にモチベーションの持ちようが無いモンね(笑)。そう、この「作家」(カッコ
付き)の脳内にあるのは"商売"だけ。読者層の少年に語ってやるべき"夢"も、何かを問い掛ける"テーマ"も、悲しみ
や希望を歌い上げる"詩"も、何も無い。ショーバイを続けたいだけでしょう、このオッチャンは。それだけ「コレが
書きたいんだ」という"志し"も無く、脳からネタが湧きいでる"源泉"となるべき"憧れ"も無く、作家(?)になって
しまったから。そして主人公と全く同じく、「商売を続けていくしかない」(金銭的な?)事情でもあるんじゃない
でしょうかね?…いみじくも作中でキャラが言っていたように「読めば分かる」範疇だと思います、この辺りは。
こーゆー『書き手自身が何の情熱も持たず、動機はカネだけで、バカ少年が引っかかる売れるモノを書いてゆく』
送り手側と『書き手が珍しくマトモなコトを(表面的にだけでも)やろうとしてもソレを跳ね除け、「余計なコトを
するな!オラ早くチンポしゃぶれ!痛くするな、誠意を見せろ!そして俺様をおだて上げろ!オレの望み通りの
カップリングにならなきゃ作家失格だ!」などと望むばかりの白痴ガキ』との絡み合い。こんな辺りが、ジブンが
最もこの周辺のショーバイを根底から嫌うトコなんですけどね。

とはいえ、7話は一種の「可能性」を見せて頂けました。「可能性」がある以上、ソレを無碍に否定するのは恥ずべき
行いです。「きっと核心のテーマに斬り込むコト無く、毎度のチョーシでズルズル妹を中心としたハーレムごっこ
に終始するんだろうなぁ」…とは判っておりますし、半分アキラメてはおりますけど…
『「内容も無く、価値も無いモノ」で観客を圧倒しよう』と思ったら、ソレが例え「嘘」だろうと、「こんなモノは結局
その場凌ぎのマヤカシだ」と本人は判っていようと、「絶対に(観る者を)ブッ倒してやる!」との気迫で、有無をも
言わさぬ圧倒的訴求力でネジ伏せさえすれば、「嘘から出たマコト」で良い作品がポッと現れないとも限りません。
要は、"気力"です。"誠意"も"良心"も関係無い。怒涛の力押しで押し切れば、瓢箪からコマの結果が得られないとも
限りません。得られるのか得られないのか、引き続き"監視"を続けます。

=================================================
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/2564 《前のページ | 次のページ》
/2564