teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


思い出話など、ちょっと。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 1月18日(水)19時32分49秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「片隅」関連。
☆独り言みたいなもの。
「片隅」を観てるとジブン、まだ単なる"アニメ好きのガキ"だった頃に観た「ビューティフルドリーマー」の
コトを思い出したりします。若く意気盛んな押井守監督が「うる星」の劇場版をゲリラ的に「自分の映画」に
しちゃった作品。「アレとテーマが同じだ」なんて言ってんじゃないですよ。ゼンゼン別。思い出すのは「周囲
の反応」です。当時、仲良しアニメ研究会
(笑)メンバーで映画の感想を語り合った時、ジブンは「大方ワケ判
らなかったモノの、バクゼンと大意は察した」と感じたので「いい映画だった」と主張すると、あとの二人が
噛み付いて来ました。一人は、その後アニメ監督になるヤツ。もう一人は、某超有名作品の作画監督になる
ヤツ。二人ともジブンの友達にしとくには勿体無い
(笑)くらいイイヤツだったのですが、その時の反応は
激烈で、特に一人の方は「ハ!判る気もするんだ、あーゆー思わせぶりな映画に乗
っかって"俺はアタマがイイ!"なんてイイ気になっちゃう気持ちがね!」

と殆どケンカ腰でした
(笑)。彼は彼で、周囲のヒトに「あんな程度も分からないのォ~?」とかイヤミ言われ
て、意固地になっていたのではないか…と思います。そのケンカ腰に少し引きながらも、「オレ判ったモン!
タイトルが最後に出る意味も、ラストカットで始業チャイムがなる意味も判ったモン!」と抗弁すると、二人
に「じゃあどんな意味だったんだよ!?」と詰め寄られ、悲しいかな語彙も知識も無かったガキの頃、「…あ、
あれは"人生の始業ベル"だったんだよ!ソレまでの映画全体は"人生以前の夢"でしか無かったんだよ!」
とシドロモドロになっちゃったコトを覚えてます。今なら、もっと上手く説得出来たのかな…と思う、若い
頃のホホエマシい記憶。念のため反復しときますが、「ビューティフル~」と「片隅」が「似た傾向の映画だ」と
言ってるのではありません。かたや新進気鋭監督が他人の作品を勝手に利用したゲリラ作、その語るテーマ
も「耳元で囁いた」くらいにしか聞こえませんでした。もう一方は真正面勝負、ラストは観客を前向きにイイ
気分で送り返すのモノの、深く心に刻まれたテーマは後になればなるほどズ~ンと響いて来る"名画"と呼ぶ
べきレベル。…共に"夢""幻想"というモチーフを観客を導く手段に選んだトコロが興味深くもありますが…
そのステージも、人生に及ぼす影響も、一緒くたにして考えてはイケナい部類です。でも…ココで声を
大にして言いたい。「片隅」を観て感動した貴方、アナタは間違ってません。
絶対に間違ってません。今はその"良さ"を語る術を持たなくても
5年10年と経ち、語彙や経験が身に付いて来るに従って必ず"語れる"
ようになります
。例え今は言語化出来なくても「感じられた」という
コトだけで間違い無く貴方は優れたセンスをお持ちです
ソレを大切にされて下さい。誇って下さい。10年、20年と経つ内に『あの
時の僕は間違っていなかったんだ』と気付き、自信が持てます。「片隅」
という作品も、ソレを判った貴方の"心"も「財産」です

ムロン「片隅」はこの先20年でも30年でも"残ってゆく"作品ですから━

市場規模も客層も違う「ゲリラ作品」ではあるモノの「ビューティフルドリーマー」の名が、未だに一部の
人々の口にのぼるように。今では「ビューティフル~」の価値を疑うヒトはいませんね。

(ちょっとアニメファンに判り易いように書いてみました(^血^;))

------------------------
最近TVよう観んので知らんかったとですが、本日(1/18)民放ワイド「スッキリ!」「とくダネ」
で「片隅」が紹介されたとです
。「クロ現」が引き金になったとですね。そしたらビッ
クリ!!興行成績↓ベスト3入りにJUMP UPしんさった!!!

------------
デイリー上映25分前販売数合計ランキング
(14時中間集計):20170118
順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比 映画
(作品名)
*1 10736 162148 479 214 ****** 本能寺ホテル
*2 *7507 124808 463 231 118.3% 君の名は。
*3 *6220 *28799 142 *99 217.6% この世界の片隅に
*4 *4819 *93377 519 237 *67.4% バイオハザード:ザ・ファイナル
*5 *4430 *79135 464 238 *59.8% ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
*6 *3158 *49013 358 231 *68.5% 海賊とよばれた男
*7 *2757 *51276 313 235 *83.1% ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
*8 *2110 119268 675 223 ****** 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー
*9 *1983 *34285 238 219 *73.9% ぼくは明日、昨日のきみとデートする
10 *1507 *26410 209 225 *62.4% 土竜の唄 香港狂騒曲
----------
何もかんも上手いタイミングで、「片隅」加速に繋がっちょりさるねぇ。最初からブームを起こすべくシクマレ
観客が右往左往する牧場の羊追いみたいな興行でなく、観たヒトが感動して口コミで伝わり、映画賞がソレを
確認し、テレビが追随しんさって一般のヒトたちの元に情報が届く。作品と観客が主体で、
泣けるほどに健康的じゃねえ。これが"映画興行本来の姿"
なんじゃねえ。

------------------------
01/20、11:00AM、付記。
昨年12/16に↓ココでお伝えしたコトですが、「片隅」は毎日映画コン
クール5部門にノミネートされてました。その結果が出ました

------------------------
はぴばすで♪華さん♪  投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年12月16日(金)18時01分40秒
毎日映画コンクールで各部門一斉ノミネートだそうです。
https://twitter.com/konosekai_movie/status/809663512477712384
作品部門/俳優部門・女優主演賞:のん/スタッフ部門・監督賞:片渕須直/スタッフ部門・音楽賞:コトリンゴ/
アニメーション部門
------------------------
「シン・ゴジラ」大賞含め3冠、「片隅」も優秀賞含め3冠。「君の名は。」はアニ
メーション映画賞及びTSUTAYA映画ファン賞、という結果でした。おめでとう御座います!!
【毎日映画コンクール「シン・ゴジラ」大賞獲得、「君の名は。」は2冠】
http://natalie.mu/eiga/news/217340

★第71回毎日映画コンクール
●日本映画大賞
 「シン・ゴジラ」
●日本映画優秀賞
 「この世界の片隅に」
●外国映画ベストワン賞
 「ハドソン川の奇跡」
●監督賞
 西川美和「永い言い訳」
●脚本賞
 向井康介「聖の青春」
●男優主演賞
 本木雅弘「永い言い訳」
●女優主演賞
 筒井真理子「淵に立つ」
●男優助演賞
 香川照之「クリーピー 偽りの隣人」
●女優助演賞
 市川実日子「シン・ゴジラ」
●スポニチグランプリ新人賞
 毎熊克哉「ケンとカズ」
 中条あやみ「セトウツミ」
●田中絹代賞
 松原智恵子
●撮影賞
 斉藤幸一「64-ロクヨン- 前編」「64-ロクヨン- 後編」
●美術賞
 林田裕至、佐久嶋依里「シン・ゴジラ」
●音楽賞
 コトリンゴ「この世界の片隅に」
●録音賞
 白取貢「聖の青春」
●ドキュメンタリー映画賞
 「桜の樹の下」
●アニメーション映画賞
 「君の名は。」
●大藤信郎賞
 「この世界の片隅に」
●TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞 日本映画部門
 「君の名は。」
●TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞 外国映画部門
 「ズートピア」
●特別賞
 島村達雄(白組社長)

のんちゃんは今回「声優」だから、映画賞では顔出し俳優に華を持たせる結果になったのが残念だった
ね。でも君には「片隅」が開いてくれた明日がある
(^四^)!全体的に↑キネ旬ベストよりはポピュリズ
ムを意識した?結果と言えそうですが、まずまずナットク出来るのではないでしょうか。↑リンク先が
映画関係サイトなので、見出しがTOHOに気を使って「君の名」になってんのが笑っちゃいますが。
(^血^)
------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
今週末大洗行き。さて、そろそろホテルだけでなく目的の店に予約の打診を入れとかんとあかんねぇ…。
------------------------
01/20、0:45AM、付記。
★本日(もう昨日)は通院日でした。書き込めなかったけどTLはリアルタイムで追っ掛けてましたよ~~。
本日(1/19)より日本全国全店のCOCO'Sでガルパンフェア開催!!!
外見上、のぼりとか立ってない店舗でもやってます!!全店だよ!!去年の
「ラブライブ」コラボは一部店舗除外だったみたいですが、その時の客入りが良かったんでしょう、
今回は
全国全店舗!!!こりゃライバー諸氏に負けてらんない!特に田舎
の近く住まいのヒト!その店舗はアナタが担当です!!行ったげて下さい!!


午前から「ガルパン ココス」TLには行ったヒトの報告が立ち並んでます!
金沢、岐阜羽島のココスにはガルパンのぼりが並び!海浜幕張駅前店から、所沢林店から、小田急相模原店
から、前橋南町店から、伊勢崎店から、新潟青山店から、山形酒田店から、仙台長町店から、浜松雄踏店から、
ハーツ敦賀店から、京都梅津店から、橿原神宮店から、高松店から、福岡天神大橋店から、熊本上代店から!!!
続々エンカウント報告が届いてます!!!おお~っやはり本丸・大洗店には開店待ちの列が出来たか!貼られ
た店舗画像もドカ雪だったり2mのつららが下がるトコあったり、都会だったり、ひなびた住宅街だったり
緑多いトコだったり、TLだけで全国ココス店舗一覧見てるみたいだよ!!━北大宮店店内のカチューシャPOP
を拝む者、清水店駐車場でガルパン痛車みせびらかす者、「有給取って来たw」「確かに西隊長、熊谷ココスに
いた!」「ココス朝食バイキングにスルーされたでお馴染みのキャンペーン不毛の地ココス腰越店でもガル
パンクリフアァイルもらえましたッ!!!」「東京でミカさんの立て看が見られるのはココス中野店だけ!」
「まさか岡山でケイ等身大パネル設置されるなんてなぁ」「看板設置店、一番近所で天保山かよ!京都にも
置いて」「京都のココス普段はキャンペーン対象外店舗になってるけどガルパンのはそうではないっぽい」
「なんかもうガルパンおじさんのオフ会と化してるココス大宮赤芝店www」「鹿児島から熊本上代店まで
来た」「来週までに埼玉と東京のガルパンコラボ店は全制覇する!」「ココス週一確定したわ
( ^∀^)」…と
ウレシい報告が続々と!おおおお成田店では、ティーカップとポット抱えたダージリンPOPはちゃんとドリ
ンクバー前にいるのか!品川大井町店は…ココは愛里寿、エントランスの待合ロビーに立たせてんのかな?
東京では西新宿
(初台)ココスが空き気味で狙い目だとか?おッ、オレも行くぜ━━━━!!!
注意!!レシートにもプレゼント応募コードが印刷されてるから捨てない
で持ち帰って、とのコトです!等身大POP設置店など、詳しくは公式まで!!
http://gup.cocos-jpn.co.jp/

あ…このTL覗くまで知らなかった、現在ロイホの方はWORKING!!コラボやってんだ!これぞファミレス
コラボ本道中の本道!扱ってるのは猫組?犬組?…犬組のPOP立ってたら、コッチも行ってみたいなぁ。
その際、山田のPOPはお皿割ってる絵か、天井裏倉庫から逆さまに顔出してる図柄にして欲しい!!絶対!!

------------------------
01/20、午前、付記。
スイマセン、調べたら↑ロイホのWORKING!!キャンペーンは今年1月9日まで、しかも秋葉原店だけの特別展開
だったみたいです。なんだ、アンテナショップみたいなモノだったのか。失礼しやッした~。そ、ソレよりも…
今朝、午前中から京都梅津店ほか幾つかの店舗から「クリアファイル在庫切れ」の
報が飛び込んで来てる!!ぐあ~!!品薄商法アリか~!!!

…考えてみたらトーゼンですか。劇場の特典配布と同じく「品薄」ほど客の
ケツ叩いて足を運ばせるテは無いですモンなぁ。しかし、まさか開催1日で
品切れ起こすなんて…!!!
(´四`;)…こりゃ都市部での特典コンプは毎週切り替わり当日に行か
なきゃ無理っぽい雲行きになって来た?そそそ、そんな~!!劇場特典フィルムとかと同じく、
こりゃ地方の辺鄙な店舗ほどチャンスが高くなって来たかも知れません!
地方住みのアナタ、今こそ都市部住民に一泡吹かせてやれる好機かも!!!

------------------------
01/20、17:30、付記。
く…現在入った情報、ココス大洗店、クリアファイル品切れどころか
対象メニュー自体が底を尽き販売中止…
(>血<、)土日までもたんかっ
たか…!!補給を!!補給を早く~!!兵站を一から練り直せ!!
こりゃひでェ戦いになるぞ…始まったばかりだがな…!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2017新年度アニメ御かんそ。
01/19、8:40AM、付記。
○「信長の忍び」・16話
先週「一夜城築城は盛り上げるおつもり?」と書きました通り、「戦国の攻防を語る」回になりました。秀吉の主役回
なので千鳥のボケも2ヵ所程度。かなり急ぎ足でしたが、墨俣城の完成から美濃三人衆の裏切りまでギャグ交えて
早口で解説(笑)、美濃攻略絶好の好機到来!…までやっちゃいます。次回、美濃攻略佳境!?は、は、早い~!!(笑)

○「あいまいみー(3期)」・3話
ミィの友達探しだそーです。あー!!オレも大好き、ジョナサンのタンドリーチキン&メキシカンピラフー!!
闇ぽのかもキター!!!闇ぽのかシリーズ大ッ好き!!いやはや↓バケモノですなぁ
(笑)。背景は1話と同じの
使い回してッけど!!とか思ってると、単なる思い付き噺で毎度の「えええソレで終わりー!?」
でした
(^血^;)。「あいまいみー」の基本。夜遅くに「あ、なんかやってる」と観てたら意味不明の繰り言並べて
やり逃げ。四つ角で上半身鎧武者下半身全裸サンバおじさんと鉢合わせしたようなモンで、本作の自己紹介。

今期は「3人娘の可愛げをもうちょっと上げてくれ」とか要らん要求でも入ってる?んでしょうかねー。やっぱ
「あいまいみー」はお友達をチェーンソーで割ったり実家家屋にバター塗りたくって廃エロ本回収で生きたり
1300℃の御影石飲んで全力疾走したりして欲しいモンですわねー。

------------------------
01/21、7:00AM、付記。
○「小林さんちのメイドラゴン」・2話
1話で「一応『様子見』枠、でもガマンし切れず御かんそ書いちゃうかも知れない」とした本作。さて、2話は…。

コレがギャルゲー原作なら、「押し掛け異世界メイドと町へお夕飯のお買い物♪」なんてヒネリも無く「喋るダッチ
ワイフとの楽しい日常♪」を描くような冒頭を観ただけで、そんなクソ商品シカケる側も夢中になってみてる側も
ナパーム弾で一掃してやりたくなりますが、本作は別で…。モノの6秒で手際よく「買い物に出る理由」を作り、また
京アニらしく自然な商店街の人々との関わりを描いてゆきます。泡沫エロゲ原作は演出家の側も「女の色香で客を
釣る」コトしか考えて無いから、コンテも彼女と主人公の平板なアップ切り替えしにしかならず、町の人々なんか
背景に過ぎなくなる。そーゆー「プロ以前の素人シゴト」がデカいツラしてのさばるのがイヤなんです、心底。
でも本作は違います。
「神セカ」や「デンキ街」辺りに近いでしょうか…高橋留美子的な「周囲の世界と異物の関わり」
を描くコトから始め、少女の描き方も「ほれほれ目の前に美味しい肉塊がぶら下がってるぜ」と観客を"釣る"のでは
なくギャグ芝居の中、「心情」から描いてゆく。ちゃんとしてます。展開も、突如ドア開けた幼女が「寝取られ!淫乱
メガネ!」と殴りかかって来るなんざ、そのまんまやられたら担当者の首ネジ切りたくなるようなシチュエーショ
ンですが、笑えるギャグで引き込んで「ココぞ!」という芝居に潤沢に枚数掛けたマジメな演出で「情緒」から観客を
捻じ伏せる。ああ…こんな凡庸なネタを実力のある作家様とスタジオに映像化してもらえるなんて何という贅沢、
原作者は何という幸運
でしょう。草原で二匹のドラゴンがじゃれ合うシーンなんてその期の代表作級シゴト(笑)。
その後気分をしっとりさせる息抜きの延長に小ネタも挿み。「つるの恩返し」を抱えてくる小ネタなんて"絵"だけ
でオチが読めて笑っちまった(^血^)。そんな「異界からの闖入者が人間界に慣れてゆく」定番の漫才やりながらも、
最後には再び"ドラマ"の布石を入れて…。「このネタをアニメ化する」というプロジェクトにおいて百点満点、
非の打ち所の無いおシゴトでしょう。いやはや、返す返すもゼータクでんなぁ…。
まぁホンネを言えば京アニ
さんには様々なアニメーションの可能性を試してみる意欲的制作をしていただきたいトコですが、コレはこれで。
面白いです(^血^)。
------------------------
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 

今月の訪洗、来週まで順延。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 1月14日(土)07時55分36秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「この世界の片隅に」関連。
NHK「クロ現」の効果凄まじ!!!「片隅」、トップ10定位置の10位から一気に
4位にJUMP UP!!並みいる強豪を抑え、瞬間先週比ダントツの206%~!


なんかこーゆ
ーの見てると、
全くの無名で
財産も無い校
が埋蔵戦車
(ク
ラウドファンデ
ィング)で出場
し、勝ち上がっ
た第63回高校
戦車道大会を
思い出すよう
で血が沸きま
すね!!
(^血^)
------------------------
01/14、10:50AM、付記。
今朝Twitterの「片隅」TLを観ていると、「片隅」観て大ファンになったゴスペラ-ズ・黒沢氏が監督にパンを送って
いて、ソレについてのやりとりがスゴく心温まりました(^ω^)。かたやキネ旬トップ10作品賞・監督賞の受賞監督、
かたやゴールドディスク大賞、日本レコード大賞受賞歌手の間で、こんなやり取りが起こっちゃう作品が「片隅」。

ココにはミエミエのファン向けアピールも、ヤラセイベントもありません。ただ誠実な人間と人間の真心の繋がり
があるだけ。…みんな、やっぱり監督に差し入れを送ろう!!腐るモノはダメよ(笑)。
------------------------
01/16、20:50、付記。
「片隅に」上映開始10週目、動員100万人突破!興行収入
13.4億円!!目指せ20億円!!
ついでに日本アカデミー賞・優秀賞
(他の賞でいうトコロの"ノミ
ネート")も↓「君の名は。」「聲の形」などと並んで受賞しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000051-dal-ent

☆主な受賞作品
優秀作品賞 「怒り」「家族はつらいよ」「シン・ゴジラ」「湯を沸かすほどの熱い愛」「64-ロクヨン-前編」
☆優秀アニメーション作品
「君の名は。」「聲の形」「この世界の片隅に」「ルドルフとイッパイアッテナ」「ONE PIECE FILM GOLD」
-----------
まぁ、日本アカデミーは…(^血^;)、知っての通り業界の組合談合賞(笑)で、作品の良し悪しを決まるキネマ旬報
トップ10とかと違って業界が「コレからも稼いでくれそうなレーベルに箔を付ける賞」ですので…。
200数十億も稼ぎゃそりゃギョーカイは喜びますし(^血^;)、アニメーション部門は実写と別枠の「外国作品賞」
みたいなアツカイですし…あんまりキョーミ無いんですが、ソレでも監督補・かば吉さんがタイヘン喜んでおら
れるよーですので↓良かった良かった♪(笑)。

ともあれ、日本アカデミーに「君の名は。」が選ば
れるなら、ソレはソレでメデタきこと。このヒッ
トでTOHOは既に7本も映画企画立ち上げたそう
ですし、意欲ある監督にチャンスが与えられそ
ーですし、「こーゆー映画を撮ればアタる」(具体
的に言えば初期ジブリのように「夢いっぱい」で
「イイ気分になって」劇場を出られるような作品)
とゆー"指針"を示せましたし。まぁ…TOHOがいか
に鼻息荒げても「この先」をジブリのよーに続け
る、というのは無理だ、と思いますがね。あ、誤解
無きよーに言っときますが、ジブンの「君の名」
評価は、ココで書いた「スッゲー面白かった!」
という初見感想から変りません。「童貞処女向け
ガキ映画」と評されますが、童貞・処女・児童向け
の何が悪い。そーゆージブリ(初期)をアナタたちは持ち上げて来たのではなかったか?アタシもあのジュブナ
イル展開が好きなんじゃ。本来は「児童向け」がメインターゲットでしたし、この掲示板。
でも…やはり「片隅」は、レベルが違うのです。世界を舞台にして「賞を取るべき」映画です。そんな映画が
現代アニメ界から出たコトを、我々は、共に肩叩き合って讃え、祝いましょう。マジでメデタいコトです。

------------------------
01/、11:00AM、付記。
↑上で書いた「日本アカデミーに「君の名は。」が選ばれるならソレはソレ
でメデタい」という発言を撤回します
多分、憶測するなら映画賞選考
とかが大事な曲面に差し掛かったりもしてるんでしょう
(笑)、ソレにしたって世論誘導の
「片隅」叩き攻勢がヒド過ぎる。なりふり構ってない。ステ
マ業者ってのは全員詐欺師みたいなモンだから、それが
ナリフリ構わなくなるといやはや醜い醜い!TOHOの営業
はホントにヒドい
。かなり前、「もうイイ加減ジブリを日本アニメの表看板から下ろ
そう」という動きが上がった時、その時に後釜に据えるべきブランドが無かったモンで「ポケモン」
なんか押し始めた時にもゲンナリしちゃいましたがね
(苦笑)。まァ今回のステマ攻勢の発注元も、
同じようなトコなんでしょう。無駄ですよ。「君の名」は典型的"一過性"
作品。TOHOが「さぁコレでジブリの"後釜"『権威』が出来た!」なんて気に
なっても後継作は続かないし、その頃にはみんな「アレのドコがそんな良
かったんだろう?」と思い出すに決まってます。"正体の無い一過性
の権威"など長続きするワケ無い。そんなコトやってちゃ
ステマステマでもうすっかり信用を無くしたKADOKAWAの後を
追うだけです
。新海監督に大ヒットが生まれたのは間違い無くメデタ
いコト。ですが、監督ご自身が「そんな大ヒットする映画を作ったつもりは
無いのに…」と首を捻ってる状態ですから
(笑)。ココでゴリ押ししたって後で歪みが
一気に噴出するだけです。いがんどる。「片隅」はこの先、世界市場で賞を
取る作品です。その時になって恥をかかないよう、良く
考えて選考して下さいね。>映画業界関係者の方々

しかし、なんで業界関係の発令者ってのは一本ヒットが出ると途端に舞い上がって見境無くし、それが点睛
を欠きそうな事態が持ち上がるとミエミエの力押しで潰そうとするんでしょうかねぇ。田舎出の成金土建屋
根性剥き出し。コヤシ臭い。だからKADOKAWAの誰だかさんみたいに『スゴい物量だったでしょ?』だなんて
口走って恥かいちゃうんですよ。「片隅」は「君の名」を追い落とそう、だなんてちーとも考えてません。考えて
たら誇大妄想だ
(笑)。『「君の名」は児童向けの傑作、「片隅」は大人向け傑作』。ソレでイイじゃないですか。
「共存共栄」という概念を知らないのだろうか。映画業界全体の将来のためにも。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
おりゃア~!!大洗COCO'sに行きたいあまりに、宿にお願いして大洗行き
1週間延ばしてもらったぜ~!!!コレで全国唯一のラッピング店舗が見ら
れるぜ~!!
…しかし、心配なのは天候…
(^血^;)。「今週は超安定傾向の西高東低だから週末まで晴れ
は持つだろう」という読みの通り推移してるから今週末の予定で予約入れたのに…コレが来週ともなると
全然ワカランわかりまへん。あぁどうか、どうか吹雪にだけはなりませんように…
(´Д`;)。まぁ吹雪なら
潮騒辺りで雪見酒と洒落込めばイイだけのハナシですけど。そーゆーワケで、今週末は家にいますです。

------------------------
01/16、16:40、付記。
★週末土曜は大洗、ケイ生誕祭でした。ジブンは通院日で、どうせ行けなかったんだけど…
ああ、昨日も今日も、寒くはあるモノの関東太平洋側は晴天だなぁ。予定ズラシた一週間後、晴れてくれるかなぁ。
------------------------
01/17、9:30AM、付記。
あー!!コレはシクッた!!訪洗の日付ズラシた1/22ッて"ぱんっあ9"だったのか!!うわぁ、もう行けねー!!!
…まぁ、消極的な納得の仕方だけど良かったかも。あーゆー専門即売会って、小粒でも作品愛に満ちたカワイらしい
本が多くて、ついつい手が伸びて気が付いたら2~3万は使っちゃうんですよね~。
↓ニュース。
【劇場の座席が動く「4DX」、'16年は過去最高の興収2億ドル ガルパンなど日本が牽引】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1038971.html

「4DXを開発/提供している4DPLEXは全世界4DX上映作品動員数が2016年に1500万人、興行収入2億ドルの過去
最高成績を記録したと発表。動員は前年比20%増、興行収入25%増。日本では全国で49シアター、5100席が稼働。
特に「ガールズ&パンツァー 劇場版」4DX版が成功し'16年2月公開初週の週末成績で90%の客入りを記録。
その後も何度も再上映された」
「ガルパン」が過去のハリウッド・ジェットコースタームービーに勝ったぜ!

まぁ、いかにコレまで4DXシーンが物語から遊離して、観客がのめり込めなかった(邪魔に感じた)か、逆に「遊園地みた
いなオモチャっぽさ」を感じちゃったか判るというモンですねぇ。やっぱ4DX映画ってのは"乗り物"に限りますよ!!
ソレも船や航空機じゃダメ。もっさりした揺れだけでは手に汗握れない。ゴツゴツした地面の起伏を感じ、横Gに
振り回されなきゃ!ンでスリリングな砲撃の反動、被弾のショックも味わえなきゃ!…なんだ、そう考えたら
「4DXに御あつらえ向きの映画」って
「ガルパン」しか無いじゃん(笑)。年末の最終章が
いよいよ楽しみになって来ましたね!!
(^血^)
…第1話は物語主体だそうですので、4DX上映
は第2話からの方がイイかな?とも思えますけど。
------------------------
01/17、22:05、付記。
ヤベぇなぁ…。今日放送された「ありえへん世界SP」で大洗ホテルが紹介され、直後にホテル公式サーバダウン、
Twitterトレンドワード入りだって…。日曜日、混むなぁ。こないだの「クロ現」の「片隅」特集で思い知ったけど…
やっぱまだまだTVの影響力、スゲえわ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2017新年度アニメ御かんそ。

○「うらら迷路帳」・2話
1話御かんそで書きました通り『様子見』。ですが傾向としてヒジョーにイイ感じです。出演少女たちにちゃんと
「夢」「目的」があり、それなりドラマを抱えてる…というトコがやっぱ「ARIA」的。さらに町が様々な「掟」「禁忌」を
抱えてるッてトコがミステリアスで期待が持てます。あまり軽く見る作品じゃないかも?きららアニメにしては
「何かをやろうとしてる」手応えを感じて…「様子見」を抜け出す可能性アリかも??警察隊長が、まほソックリ。
------------------------
01/15、13:30、付記。
★土曜は、通院日でした。ついでにちょっと出掛けてました。
○「幼女戦記」・2話
やっぱKADOKAWAのステマがモノスゴいです。ソレも叩かれたら自演叩きの
炎上商法に切り替え、タイミング見て手の平返すミエミエのゴリ押しぶり。
こんなん見抜けないようじゃネット社会渡れませんよ
。狂信的な「艦これ」ファンが
「劇場は「君の名」抜くぜ!!」なんて息巻いても結果はアレだったり、「「XXXXX」の人気はTwitter上で世界一!」
と煽ってみてもNHKで劇場版放送してみたら視聴率0.6%だったり、今の世の中実体の無い盛り上がりばっか
でしょ?全部ステマです。「今の流行はどうかなと」SNSを流し見したって
無意味、とははちま寄稿がバラしたばかりじゃないですか。実体の無いモノ
に踊らされ乗っかるキョロちゃんは、有り金むしり取られ木枯らしの街頭
に放り出され指差されるだけですぜ。用心用心。作品は己が目で観て、自己
責任で乗りましょう
。ま、そんなハナシは完全に別として、あたしゃ公平に冷静に、作品自体が持つ
"価値"だけ見据えて行きたいと思います。アホなKADOKAWAのシカケなぞ無視無視。「作品を作るヒト」はKADO-
KAWAの腹積もりなどとは無関係。どんなにナベツネが悪どくたって、実際に球場でプレイする選手とは別の
ハナシでしょ?同一視しちゃイケマセン。<頑張るヒトは、どんな状況だって頑張られます。
--------------------------
さて"物語"が始まりました。1話御かんそで「1話はイントロダクションに終始してた」と書きました通り、本来
本作、ココからしか評せません。ナルホド…こう来られましたか。演出力は万全。「"神の試し"で異界に転生させ
られる」だなんてそのままやろうとしたら正気を疑われそうな題材も、緊迫感ある脚色とシニカルな言葉遊び
で楽しませつつスムーズに処理。この間に主人公の持つ能力・欠点・限界も描き、"存在X"なるモノがドコまで
信用出来るのか、「語るべき」「伏せるべき」手札も明確にして進行します。上手い…少なくとも「オニイサマサスガー」の
ような、己の全能感を満たし腕を凪いだだけで幾千の敵兵を殲滅するような妄想を垂れ述べ「コレに同調する
ヤツ、いるだろ?」と露悪的に開陳した
(TVアニメ放映までした)ガキの戯れ言とは違う次元に見えます。…が、
さて、この原作者の【批判眼】はドコに結ばれているのでしょうか。ソレは先を観てみなければ判りません。

個人的感触としては↑前述の「オニイサマサスガー」と同じく、社会の歯車として酷使されながら「俺はこんな扱いを受ける
男じゃない、有能だ、有能だ!」とかラッシュアワーの通勤客を睨み「豚め、豚どもめ!」とかブツブツ呟いてそーな
分不相応に気位高い男が溜まった鬱憤を叩き付けたネット小説が「ネトウヨキッズに売れそうだ」と判断したKADO
KAWAの手により刊行されたのか?…なんてニオイがしないでも無いですが、例えその通りだったとしてもソレで
即『「アニイサマ」と同様の大人幼児の妄言』と片付けるコトも出来ません。彼なりの視点・新たな示唆を与えてくれる
かも知れない(ジブンが「GATE」を最初のうち評価していたのもソレです。結局アニメ版はへにゃへにゃになっちゃ
いましたが…)。"著作物としての価値"があるなら、イデオロギーとは無縁の話です。さて、この期待が裏切られず、
どこかに結実してくれるとイイのですが…ともあれ、先を観ましょう。観てるだけなら取り敢えず楽しい(^血^)。
野砲による面制圧を上空から眺めるカットは「蟻を踏み潰す巨人」のような邪悪な快感を感じないでもないですが、
ソレは「イゼッタ」だって同じで。アチラは「小国の精一杯の抵抗」「純粋無垢な主人公」という"文脈"に護られては
いましたが、戦争なんてやるコトは変わりゃしない。むしろ本作、"正直"とさえ言えるくらいです、現時点では。

で…2話の佳境。浸透敵兵に対し遅滞戦闘を命じられ、最初はビビッた主人公が開き直って己の秘めた「牙」を剥き、
「平時の常識」から「戦場の"狂気"」へとモードチェンジする場面もナカナカ"文学的"ですらあります。人間の持つ
"性質"の一側面の"真実"。こーゆートコロを「無いコト」にしちゃうと、たちまちケーハクなハリウッド娯楽映画と
変らなくなる。最後まで正義に裏打ちされたヒーローがアラブ兵をバッタバッタ打ち倒す映画など、シュミの悪い
お伽噺にしかなりません。枚数も潤沢!動く動く動く!!なんか平凡な萌えオタ相手の日常モノより、悠木碧嬢も
楽しげにやられてる気がするのは気のせいでしょーか(^血^;)?で、アテがハズレてエース扱いの褒章を授与され
ちゃって「児童相談所でもないモノか…」のオチもシャレてて、ニヤリとさせていただきました。
しかし、やっぱ…本作がヒットして、『2017年前半の日本を代表するアニメだ!』なんてコトになっちゃったら…
冷静に引いて見ると、「ソレって世界に顔向け出来るか!?」というカンジもしまして…世の一般の視線というモノ
も意識しないと「胸を張り堂々と推せる作品」とはなりません。ジブンが夢中で推す「ガルパン」だって、あの"シャレ"
構造(凶悪な殺人兵器にぽわぽわ女子高生を乗せる…「やわらか戦車」みたいなモノです)を理解せずにビジュアル
観ただけで脊髄反射する女性層からは白眼視されたりも致します…ココまで『一般の常識の範疇では理解不能な
浮いたモノ』を神輿に担ぐというのは「現実を逸脱したい」オタク層にとっては魅力的に映るでしょうが、その場で
は良くってもサワギが収まった後には「結局アレは何だったんだ?」と首を捻られ、周囲から指差されるハメになる
かも知れません。"将来"まで視界に据えた上で、冷静に先行きを見守りましょう。KADOKAWAは応援する観客の立場
なんか、ちいぃーっとも、まあぁーったく考えてません。むしろ客層を蔑んで"カモ"としか見ませんし、業界の未来
も知ったこっちゃナシです。本作の場合ヒット云々ではなく、良くて「作家」と「観客」、一対一の『会話』でしょう。
------------------------
01/16、16:40、付記。
○「リトルウィッチアカデミア」・2話
さア!今回からはOPが付きます!!なんか…イントロ、光の粒が飾り文字の英字タイトルを書き出すカットだけで
おじさんウルウルモンですよ!・゚(T▽T;)・゚ああ…クラウドファンディングから、ついにココまで来た!ッて!
記念すべき本作初の主題歌は…アッコがたどたどしく、しかし胸張って「始まったばかりの夢の道行き」を歌い上げ
るような、その辺のフツーの中学生が友達同士でカラオケ歌ってるよーな(笑)、普段着の、素朴な歌でした。とくに
「おどーりー出ーすー♪」の辺りは「オイオイ大丈夫か(^血^;)」と心配になっちゃうような歌唱力(笑)。…器用じゃ
無い。聞く者を惹き付ける魅力も無い。でも気にしない!怖気付かない!『躍動する"原石"』。サナギの中で、何か
が歌い出し、飛び出て来る「直前」のような歌。まだ自分がどんな形になるのかは判らない。でも、産まれ出てやる!
…思えば本作、デパート屋上のプリキュアショーに感動した子供が「アタシもああなるんだ!」と憧れに弾かれた
トコから始まる物語でした。その『始まりはプリキュアショー』というテーマが、物語の最後に輝くような美しい
結実を迎えたら、オジサンまた泣いちゃうよ(TДT)。(オヤジウザいわ黙っとれ>(^血^;))
魔法学校ルーナ・ノヴァは「ハルポタ」と同じくゴブリンを用務員として使役したりしてます。魔法の持つ薄ら寒い
側面、劣等種をコキ使う「正統な」英国魔法らしさなども画面の隅で描いておく。コレ、世界市場に通用するように
…というアシライなんでしょうけど、思えば黎明期にサリーちゃんがチョチョンのパッ!とやっちゃった時から
ナンデモアリ(笑)で、50年後の現代までそのままの日本の「魔法アニメ」では初の描写なんじゃ無いでしょうか。
幕間のギャグ(?)はNHK児童向けみたいなオーソドックスさ(^血^;)ですが、あぁ「万国共通」「児童向け」という
ハードルは重いッスね…その分ねるねるねるねとかのローカルネタや、動きの途中に多少イロっぽい絵↓も挿む
など苦労されとりますが(^血^;)。

シリーズ主題はアッコの「素直な夢、真っ直ぐなセンス」なんでしょうけど、比較対象とされるダイアナのいう「魔
法とは伝統とたゆまぬ研鑽」も、また全く正しい主張。本作に「魔法」=「アニメ」という暗喩構造があるとするなら、
シャリオ=東映ニチアサ系ベタベタ児童向け、ダイアナの目標=戦中の政岡憲三に端を発する高畑・宮崎ラインと
いったトコロでしょうか?この論点なら、ジブンはダイアナの味方です。なんたって↑この政岡氏に連なる人々の
成し得た仕事は尊いなんてモンじゃない、巨峰のような高みと重みです。しかしニチアサだって、突如「おジャ魔女
どれみ♪」のような傑作を生み出したりもする。さぁ、果たしてアッコは、この先「どんな」魔法を産むのでしょうか。
横道ですが、アッコのような新人がその昔アコガレたシャリオみたいな"偉人"が、東映のような会社で下っ端演出
一員として顎でコキ使われていたら…アッコは悲しむでしょうね。それを演じるのがアーシュラなのでしょう。
CM明け。あー、シャリオがイリュージョンの際に乗ってた鳥の名だったのか、"アルコル"って。アッコも1話で肌身
離さなかった丸っこい鳥の縫いぐるみに同じ名をつけてましたね。あのシーン、ロッテの持ち物…アッコの梅干と
同じ"故郷の味"シュールストレミング缶などと一緒に落ちて来たから、てっきりロッテのかと思ってましたわ。

一方"アルコル"という鳥(コッチは生きた本物の鳥)はア-シュラの自室にもいました(1話)。アッコの持つソレは、
まだ動かぬ縫いぐるみ。こんなトコも象徴的。アッコが、己の"アルコル"に乗って羽ばたく日が来るんでしょうか。
…あー、そうか。「手に入らなかったプレミアムカード」を手に入れる時がアッコの"アルコル"が羽ばたく日なのか。
で、その"片鱗"が見えたのが、今回の"魔法の蝶"事件の一件、とゆーワケですね。
知識優先で、まだ"直感"と"心"が備わら無いダイアナの魔法は、対症療法的に目に付いた異物を"殺す"ことしか
出来なかった。それに幼少からの憧れ=カードで身に付いたアッコの知識の方が優った、という顛末。退屈な授業
よりもシャリオのカードの方が「反射的に口を出るほど身に付けておくべき重大な基礎」が書かれていた、とゆー
コトなのかも知れませんね。書かれてる文句は…呪文以外は「乙女の幸福を護る」だの「希望を燈す」などバクゼン
としたコトばっかですが、ソコに一貫してるのは「夢」「憧れ」「願い」など…よーするに『初心』に連なる文句
ばっかりだ、とゆートコが本作の持つスピリッツなのでしょう。無論ソレを活かすのは「思い付き」「直感」だけでも
ダメで、その足りない部分を補ったのがダイアナの持つ「知識」=正確な発音、というナカナカ心ニクいアシライ。
万全な2話でした。日常話で枚数節制し、1話のような「動きっ放し」ではなかったモノの、ツボドコロはキッチリ
スペクタクルにし、また日常芝居も昨今では珍しいほど丁寧に細かい動き保ってます。また何話かに1回の頻度で、
再び、上を下への動きッ放しエピソードも見せて下さるのでしょう、きっと。
EDが、またイイですね。アイデアスケッチのようなラフな絵で、ヒヨコみたいにわちゃわちゃ群れた「何かを目指す」
少女たちの群像。ほうき飛行訓練中の絵、着陸デッキにゴブリンの誘導員がいるのがイイ。また、楽器の精霊を呼び
出しバンドを組んでるロッテの「夢いっぱいの魔法」の絵にまた惚れ惚れ(^血^)!本作、キャスティングも懐かしき
お方の声に再会出来るのが、また魅力ですが…ロッテ役折笠富美子さん!再会出来るのをお待ちしておりました!
福圓美里嬢という"跡取り"の活躍で、最近は深夜アニメではお声を聞きませんが…いつかまた「ましまろ」の美羽、
「ぱにぽに」のマホ子のような抜群のコメディリリーフ役もお聞きしたいッス。
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆タグ容量切れ。この投稿は、ココまでです。

=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

「片隅」日本映画ベスト1受賞、めでたい♪メデタい♪

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 1月11日(水)01時18分14秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆今日は通院日だったけん、このニュースに食い付くのが少し遅くなりよりました。
★「この世界の片隅に」関連。
さぁ「片隅」受賞ラッシュが始まりました!!まずは国内
【「この世界の片隅に」キネ旬1位 トトロ以来アニメ作品受賞】
http://www.oricon.co.jp/article/88538/
(ORICONニュース)
「第90回キネマ旬報ベスト・テンが10日発表。邦画1位はアニメ作品「この世界の片隅に」が選ばれ、片渕須直
監督は日本映画監督賞も受賞。アニメ作品が1位になったのは第62回
(88年度)の「となりのトトロ」以来」
【キネマ旬報ベスト・テン1位は「この世界の片隅に」】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170110/k10010834341000.html
(NHKニュース)
「キネマ旬報ベスト・テンは大正8年に創刊された「キネマ旬報」が主催、1年を代表する映画を映画評論家
などが投票によって選ぶ、今回90回目を迎える日本で最も歴史がある映画賞。日本映画の1位は片渕須直
監督のアニメ映画「この世界の片隅に」。アニメ作品が1位に選ばれたのは昭和63年・宮崎駿監督の「となりの
トトロ」以来28年ぶり、片渕監督はアニメ作品の監督として初の監督賞もダブル受賞
日本映画2位には庵野秀明監督「シン・ゴジラ」、3位には深田晃司監督の「淵に立つ」。外国映画1位はクリント・
イーストウッド監督の「ハドソン川の奇跡」」

まだまだ続きますよ、「片隅」映画賞受賞街道は!!

ちなみに4位以下は④ディストラクション・ベイビーズ⑤永い言い訳⑥リップヴァンウィンクルの花嫁⑦湯を沸か
すほどの熱い愛⑧クリーピー偽りの隣人⑨オーバー・フェンス⑩怒り…「君の名は。」がかすりさえしていないのが
さすが日本映画界最高の権威・キネ旬(^血^)!ッてトコですね。超ヒットは新海監督にとってメデタいコトだけど、
TOHOのヤリクチ強引過ぎ。汚い汚い芸能界の仲良しこよしで、のんちゃんを干し「片隅」も良識番組しか取り上げず
"トレンド"を作り出すのに躍起のTV業界にホトホト愛想が尽きてたトコなので、コレは爽快であります(^四^)!!
------------------------
01/11、12:30、付記。
目が覚めたら9:30!ぎゃー!聞き逃したか!と思ったモノの、何とか後半は聞けました、伊集院の朝ラジオ。
━━━━━☆★【「伊集院光とラジオと」・1/11片渕素直監督ゲスト回】★☆━━━━━
普段はゲストインタビューはほんの数分程度なんですが、そんなコーナーを45分間の「片隅」番組に超拡大!
「ヒットした映画を後追いで観て褒めるのは照れる」とか渋ってた伊集院も、観てから手の平返しまくり(笑)。もう、
この作品に関しては、みんな観た瞬間に手の平返すんだから~~(^血^;)…とか言いつつミッチリ聴取しましたよ。
あー!やっぱり"かば吉"さんって監督の奥さん兼監督補の浦谷千恵さんだったんだ!去年のTweetでUP's音頭も
暗唱してましたモンね(^▽^)。なんか最近、「片隅」のおかげでこんな"ご縁"が増えてTweetもメッチャウカレて華や
いでますよね"かば吉"さん。なんか「実在するすずさん」を見ているようで、外野もメッチャ心温まります(^四^)。
…で、この方が、「あまちゃん」観ていて「すずさん役にはこのヒトがイイ!」と思ってた、とか、企画打診の時も双葉
社担当者が「「マイマイ新子」をやられた方ですか。じゃあ"関係ある"な」と、堅い出版社ガードの門がスッと開いた
とか、こうの史代先生が監督の奥さんを見るなり「すずって、こういう人なんです」と指差したとか、のん嬢自身も
原作既読で「すずさん役は私で無きゃイヤ!」とまで思っていた、とか…「「片隅」は「成るべくして
成った」映画だ」
と思えるようなエピソードが語られます。モノスゴい「"縁"の渦」が最初からあった、
とかそんな不可思議なモノが働いていた
(?)かのように思えて来て…。「ガルパン」の時にも書きましたけど、
戦車好きが戦車好きを引っ張って来てやがて国内の名だたるミリ専門化が大集結しちゃった(笑)、という
あの過程にも似ていますね。
監督一人が天才で、シャカリキになってもソレはユーリ・ノルシュテインやフレデ
リック・バックみたいな「"人生の証し"となるような芸術映画」にしかならない。作品を商業ベースに乗せ、次回作
を作るための資金集めも兼ねるなら、どうしても「これは敵わない」というクラスの才能の集結が必要…「片隅」は
原作が好きで「これを表現したい!」という才能ある人々が自然に集まった。「ガルパン」は「戦車、死ぬほど好き!」
という連中が集まっちゃった(^血^;)。いずれにせよ、大ヒットを呼ぶ「傑作」というモノは会議席上のスージだけ
を頼りにヒット作の後追い企画を立て、人気声優にある程度の実力ある脚本監督を揃えて「さァどうだ!」と博打
に出ても失敗するだけですぜ。>KADOKAWAさん。だからステマでムリヤリ押さえ込むしかなくなる。貴方たちは
「ショウビズにおいて丁稚どまりのド素人」なんだから、イイ加減ソレ自覚した方がイイです。
他にも、主演ののんちゃん嬢も…「あまちゃん」というコメディを主演した時に「最初がコメディだと変な色が付い
ちゃうよ」と言われて「"寅さん"でしょ?「私は寅さんをやるんだ」と思えばいいんでしょ?」と返した、と云われる、
若くしてその意識の高さ。舌を巻いちゃいますよ。「才能」だけじゃ芸能界生き残れない…「意識」も必要ですねぇ…。
一方の監督ご自身のハナシでは、「「未来少年コナン」で宮崎駿という名を知ってからジブリ(当時は"二馬力")に
潜り込むまで僅か3年」というハナシも「うわ!"上に行く"ヒトはグズグズしてねぇし門戸も開かれてるなぁ!」
と驚かされたりしっ放しの45分でした。
この番組のゲストコーナーの最後ではAGFコーヒー詰め合わせを贈るんだけど、言っちゃ何だけどヒトによっては
「AGFかよ。安価いな」と取るヒトもいるでしょ?ココでどうお礼の言葉を返すかでその回のゲストの人となりが
読めたりするんですが、こんな低姿勢で「有難う御座います。有難いです」なんて押し戴いた方は初めてでした!
みんな、監督に好物の差し入れを送ろう!!
(笑)
------------------------
01/12、11:00AM、付記。
のんちゃんの抱える現状について知りたい方は↓以下のYahoo!ニュースを読まれて下さい!!
「『ぴあ映画満足度 2016ランキング』の1位に選ばれるほど名作の『この世界の片隅に』
(2位は『君の名は。』、
3位が『ズートピア』)をテレビが扱わないのはおかしい」なんてハナシも途中に載っています。
【テレビと芸能界のもはや隠しきれないタブー】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170112-00153067-toyo-soci&p=1
(東洋経済オンライン)
サスガ↑松っちゃん!!良くぞ言ってくれました!!(^血^)…同時に、そういや「片隅」
をNHKに続いて最初に報じてくれた局もフジなんですよね…。ジブンも、フジという局については認識を改めますわ。
同時に、汚い汚いバーニングプロ(能年玲奈の名で所属のレプロはこの傘下企業)をみんなで潰そう(笑)(笑)!!
参考ニュース↓
【芸能界のドンも驚くネタの数々…国民的ドラマ『あまちゃん』が踏み込んだ芸能界タブー】
http://www.cyzo.com/2013/09/post_14595_entry.html

------------------------
01/21、23:00、付記。
クローズアップ現代+「「この世界の片隅に」時代を超える平和への祈り」が放送されました。
サスガNHKの看板・クロ現!!理知的で冷静な作品紹介!
この番組、観るべきです!見逃したヒトはNHKオンデ
マンドでも配信するみたいですので、観て下さい!!


観る前は「過度に反戦感情を煽ったりエモーショナルな方向に押したりせんかな?」とか思って
たんですが、ゼンゼンそんなコト無く、紹介作品の意図を的確に汲んでの訴求力ある解説。毎度
舌を巻いちゃう「クロ現」の実力、ソレは構成力ですね。番組前半は「この作品の価値」を「戦時
の"片隅の生活"を丹念に描く今まで無かった手法」「クラウドファンディングからの立ち上げ」
などの方面から視聴者に浸透させ、徐々に訴えるべきテーマに切り込んでゆく。「何か儲け話は
無いかな」と思う視聴者にはクラウドファンディングの話題など織り込みつつ広島被爆の現実
を伝える方の言葉などキーに、「当時がどんなに悲惨だったか」なんて一方通行の主張に偏るコト
無く『現代客層と"あの時代"を繋げてみせる新たな方法』という、「片隅」
という作品が持つ最も重大な価値に焦点を合わせる
。「キネ旬ベスト1位
を取るのも当然だ」と思わせてくれる内容でした。そう、映画界も本作の持つ"価値"に気付いて、
ソレを評価したからこその結果でしょう、この1位は。映画表現という分野に新たな視野、
新たな地平を拓いてくれた…それも我々の知る"マンガ
的表現"という切り口を以って
。ココを評価出来ないようではマンガ・アニ
メファンの名が廃るとゆーもの。『嫌がる観客の鼻先に「真実」を突きつければイイというモノ
ではない』。楽しませ、タイムマシンのような時間旅行キブンを味あわせ、主人公・すずに惚れさ
せながら徐々に、穏やかに…。ゲストの御二人
(松竹の俳優氏と大林宣彦監督の娘さん)が『薄墨を
流すように染めてゆく"戦時"の影』という言葉を繰り返し口にしてました。サイレント・キラー。
そんな側面を、この映画は決して突出せず「黙して語り」ます…いや、「語り」すらしません。「体験」
させる。そんな"内包するチカラ"も短い時間と的確なコトバで、ズバズバ指摘しておりました。
観客が絶句して感想の言語化に悩むような映画も「クロ現」の構成力に掛かれば快刀乱麻ですね。
昨今のNHKを危ぶんでただけに安心致しました
(^へ^;)放送終了からは「片隅」
の公式HPがサーバダウンしたそうで…本作の存在に気
付かれた方は、ゼヒ明日以降映画館へお出かけ下さい!

すずさんが「有難う、この世界の片隅にうちを見つけてくれて」と出迎えてくれます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
ついに辛抱堪らんくなって今週末、大洗宿泊予約しちまったぜぃ~。来週
の今頃は大洗レポート書いてると思うッスよ~~♪

-----------------------
01/13、2:30AM、付記。
うがああああ!
「ガルパン」関係で大きな動きがあった時に限って、通院日だったりNHKの「片隅」特番があったりしやがんの~!

昨年、「劇場版ヒットで日清食品としまむら、さらにローソンが乗って来た!
さァ次に乗るのはドコだ!!」と書きましたが…乗ったのはCOCO'sだった~!
【ガルパンキャンペーン*COCO'S道、はじめます!!】
http://gup.cocos-jpn.co.jp/
うお~、キャンペーンポスターもグッズも全て描き下ろしじゃぁ!
(図版が
多くてとてもココには貼り切らないので↑特別公式ページ見に行って下さい!)
期間も1/19~3/1とたっぷり、この間、特典も週替わり!!
さらには新キャラグッズも続々追加、特典対象メニューも変ってゆくという
から飽きようが無いぞ!!

しかも凝ってる!!あの懐かしきサンクスキャンペーンでユニフォーム姿
優花里POPが各店に立った時と同様、今回もあんこうチーム+会長、そして
ダー+カチュも全員ユニフォーム姿!!
ソレもキッチン組・フロア組とに分かれ、料理
が好きな会長・優花里がキッチン組になる「分かってる」組分け!!でもソレばかりじゃ面白くない
ので、料理が出来る沙織がフロアに、出来ない華がキッチンに立つ↑という「あれ?」と思わせる
ヒッカケ、「そうか、沙織はイイ男が客に来るとフロアに出ようとするよね…でも華はなんで…?
あ~ッ良く見たら調理器具じゃなくナイフとフォーク持ってる~ッ!!」と気付いたりする
シカケもあったり、お薦めメニューの大盛りライス薦めるのも華!!という懲りッぷり!!さらに
WEB応募でボコ縫いぐるみ等プレゼント、しかも全国限定店舗には等身大POPも立つ
などスペシャル企画もアリ!!そ、その上POP設置はダーちゃんは横浜店、まほは熊本店、青森店は
カチューシャ、長崎にケイという布陣!!COCO's↓本気じゃん!!!

---------------------------------
◆北海道        ◆青森県         ◆岩手県       ◆宮城県
札幌本町店 西住 まほ  弘前高田店 カチューシャ 盛岡みたけ店 ミカ  仙台長町店 武部 沙織
平岸店 愛里寿                              仙台泉中央店 西住 みほ
◆茨城県              ◆栃木県              ◆群馬県
大洗店 西住 みほ          宇都宮駅東店 西 絹代        前橋南町店 愛里寿
ひたち野うしく店 秋山 優花里    宇都宮インターパーク店 アンチョビ  伊勢崎連取店 アンチョビ
水戸茨大前店 五十鈴 華
ニューポートひたちなか店 角谷 杏
◆埼玉県            ◆千葉県              ◆神奈川県
熊谷店 西 絹代         ヒューマックス成田店 ダージリン  川崎元木店 冷泉 麻子
大宮赤芝店 カチューシャ    海浜幕張駅前店 ケイ        小田急相模原店 五十鈴 華
                浦安店 西 絹代           横浜阪東橋店 ダージリン
◆東京都
豊田店 冷泉 麻子  西新宿店 武部 沙織  吉祥寺店 西住 まほ  有明パークビル店 角谷 杏
品川大井町店 愛里寿  秋葉原店 西住 みほ・秋山 優花里  中野店 ミカ
◆新潟県         ◆石川県    ◆静岡県         ◆愛知県
新潟青山店 秋山 優花里  諸江店 ミカ  浜松雄踏店 秋山 優花里  名東よもぎ台店 西住 みほ
                     清水店アンチョビ      鳴海店 角谷 杏
◆大阪府                  ◆兵庫県        ◆岡山県
堺臨海店 五十鈴 華             神戸灘店 武部 沙織  大野辻店 ケイ
天保山マーケットプレース店 カチューシャ
◆広島県      ◆香川県          ◆福岡県      ◆長崎県
井ノ口店 西 絹代  高松中央通店 冷泉 麻子  大橋店 ダージリン  文教町店 ケイ
◆熊本県
熊本上代店 西住 まほ      ※予告なく設置終了の場合アリ。

---------------------------------
くそ~!くそ~!東京中央は、COCO's弱いんだよなぁぁ~。くそ~…COCO'sもファッション
センターしまむらも車ですぐだった所沢住みの頃に帰りたい!なんたって週代わり企画だから
店舗近所住まいがダンゼン有利ッてのは分かり切ったコト。ムキ~~ッ!
えぇ~い!こうなったら、全国でもダントツに特別扱いで店舗ラッピングの上に特別メニュー・
パンツァーケーキまで出すという大洗店まで行っちゃるわいッ!!… …ダメだぁ~~行くのは
今週末だッてのにキャンペーンは19日からじゃん~~!!! あああああああああああ

------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2017新年度アニメ御かんそ。
↓下の投稿で書きました通り、『様子見』枠導入により『オンエアは観てはいるモノの触れる作品数は少な
くなる』と決めた今期の御かんそです。


○「ガヴリールドロップアウト」・1話
電撃コミック系連載。毎度のあおしまたかし氏構成・太田雅彦監督の「ゆるゆり」コンビ作品(^ω^)。「こりゃ観なく
ては」と視聴!…面白いッス(^ω^)。「ドクロちゃん」みたいな基本設定で主人公の天使が地上に毒されたか、そも
そもの地なのかうまるになる話をゆる~いフンイキで進行。あおしま-太田コンビのアジが随所に出てます!画
面奥にいるキャラに手前から来たキャラが詰め寄るのに、わざわざ全作画で、途中にでんぐり返しいれるとか(笑)。
「ゆるゆり」ほど狂騒的ではないですが、この御二人のファンはゼッタイ!観るべきでしょう。ジブンも「はがねオー
ケストラ」と同様、御かんそ書きはしないモノの毎週楽しみに観ると思います!
------------------------
01/11、17:40、付記。
○「けものフレンズ」・1話
へえー、ヤオヨロズがこーゆーのやるんだ。スタッフ表にはもう、石舘光太郎氏の名も菅原そうた氏の名も見当た
らないけど…なんと今回は3DCGで30分枠!ソレもそのはず、ソシャゲとのメディアミックス展開、キャラデザは
吉崎観音氏でありますケロッ。スポンサーが付けば何だって出来まさぁね。その代わり、あのチームの自由奔放な
アジがゲーム内容を紹介するだけの仕事で失われなきゃイイけど…と心配しつつ視聴。…ヤオヨロズさん、公式HP
を覗くと「セルライクCGでは日本でも有数の実績を持っております」とセールストークしてるけど、モデリングや
キャラの芝居は「gdgd妖精s」の頃からそうは変らず…(^血^;)。牽引キャラ・サーバルの声もゲーム版は野中愛
らしいのに、ココではドコの誰ともつかない新人ちゃん。色んな有象無象が「ウチもよろしく」とか乗って来て意味
不明になるパターンッスね、コレは…「30分のゲームCM」と思った方がよさそう?と思ってる内はまだ良かった。
「主人公の"かばん"はどんな動物(フレンズ)?」とか「サーバル(純粋動物)は"つくる""言語を操る"というコトが
出来ない」とか、児童向けとして適度な語りとテーマは織り込んであるのに、ナントモ増長で…こりゃもっと圧縮
して「おはスタ」や「天才てれびくん」内の15分アニメとして流した方が正解だったでしょう。でもソシャゲ客層が
ターゲットじゃこのカタチにするしかなかったのか。結論。『作品作りより企画会議席上での参加企業要求の
最大公約数を取るコトにより壊滅する典型的クソ企画』。
スタッフロール見ると脚本・作画・美術などの制作
スタッフは10人程度、逆に企画者12人、アニメP以外のプロデューサーが10人もクレジットされ…。コイツら
みんな"アニメ企画ごっこ"やって「儲かったらイイな
(^υ^)」と白昼夢見
てるボンクラでしょう
。ケモモノは好きなだけに、余計ガッカリでした。観る意味も価値も皆無。
"虚無"の22分。
脚本氏の仕事には「人間に出来ること、動物に出来ることをナゴヤカに比較してゆく児童向け」と
でも言うべき「目指すもの」があって、この時代に欲しいかも、と思えただけに、泥団子をこねたようなヤッツケの
仕上がりには余計腹が立ちました。

○「信長の忍び」・15話
爆笑連続だった前回とバランスを取るためか、墨俣築城のため協力を要請する蜂須賀小六の声には侠気溢れる檜山
修之氏を起用!「ゴルディオン・ハンマーッ!」とでも叫びそうな熱血節で作品基調を換え、ソレに対比される秀吉
一世一代の弁舌を映えさせて。おかげで千鳥がボケを入れる機会も2回しかありません(笑)。こりゃ、ひょッとして
伝説の「一夜城築城」は、かなり盛り上げるおつもりでしょうか?ココら辺で基調を「ボケ」から「戦国の面白さ」に
やんわり切り替えてゆかないと…この先に伊勢長島平定、そして比叡山…とけッこ凄惨な戦いに成りますモンね。
その辺の舵取り、手綱さばき、期待してお待ち致します。なかなか難しく、だからこそ観る方も興味津々な「笑いから
凄惨への転換」。こんなムズカシー仕事、大地丙太郎監督しか出来る者はいないのではないでしょうか。

○「あいまいみー(3期)」・2話
アタシも大好きな処女・非処女ネタ来ました(^四^)!!強敵の処女厨・タカヒロが言っていた"研究所"の存在と
言い、処女厨の組織はそこら中に潜んでいる様子。負けるな舞!!戦えミイ!!あ、コイツら
も処女厨だったんだっけ
(笑)。まァ、この二人ってにょぽ先生の分身のよーなモンだから、作者からして処女
声優厨なんじゃしょーがねェよな~~あやねる大好きだモンな!!そのワリに子煩悩でPTA役員だけどな!!!

で、ただ一つの対抗策ペットボトル
(480ml)閉じ込めも効かず、世界は処女厨の手に陥ちてしまうのかーッ!
というトコで処女の中の処女のビンタ一発で撃沈。弱いぞ!!処女厨!!!
(笑)とまァ今回はほのぼの
で落ち着きましたが(タカヒロ弱いぞ!(笑))、本作では"死"の陰をまとった怪異(ぽのか先輩(声:茅野愛衣)とか)
が逆に全てを飲み込んでしまう展開もあるので油断出来ません。ま、所詮は全て作者の思い付きだけどな!!!!
マジメなハナシをしますが、今回流れたBGM・「あいまいみー闇のテーマ」、アタシ大好きなんですわ(^血^)。精神的
に極限のトコロまで行くギャグって、ホラーと紙一重になる場合ありますからな。若い頃読んだ『笑いとは自己
保存欲求の不全にまつわり発生する』
というハナシに説得力を感じてます。「あいまいみー」って、そんな作品。
------------------------
01/13、17:20、付記。
予告してた通り「あいまいみー」円盤買ったッたでぇ~!
予告したからには買いますよ!!!ムロン新品ですよ!!


まぁ、DVDですけど…
(^血^;)最近は「ガルパン」みたいにメカデティールが凄くロングの芝居も多い作品
とかはBDでないと話になんないけど、逆にキャプが出来ないハンデもあり…本作みたいに大して画質を気
にしなくてイイ作品はDVDで買う、といった逆転現象が起こってますわ。まぁ…ソレ位でイイのかも知れま
せん。「猿や狐は飼いたくない」とか言ってる間に、狐の方は絶滅しちゃったし。それほどソフトリッピング
は版元にとって死活問題でしょうし。

★そうだ!!そーいや↓コレについて触れとくのを忘れてた!!
「てーきゅう」8期ラストでスタッフが心の限り『続けたいッ!!』と叫んでたので、「てーきゅう」も続けて
やって下さいよッ!8期は品質も安定して毎回面白かったし「スタッフのモチベーション」という"資源"が
埋まってるヤマをみすみす閉山にしちゃ勿体無いですよ!「信長の忍び」とかを見ても昨今、ギャグ作品は
3分番組に限りますッ!…ソレ言うならソフト買えって?その…今期は「あいまいみー」買って…
(^血^;)
------------------------
○「ピアシェ~私のイタリアン~」・1話
コレも5分枠。流行ってますね。作家の思いがストレートに伝わり、配慮が隅々まで行き届くショート作品、好き
です。それも桜井弘明監督作品なので無条件全話録画。御かんそは書きませんけど、1話は…もォまんま「でじこ」
…いや「ジュエルペットハッピネス」の続きか!?と言いたくなっちゃうほどの桜井節でした(嬉)(*^ω^*)!

○「小林さんちのメイドラゴン」・1話
なんだこのラノベ系丸出しのタイトルは!臭え!臭ェよ!…と思ったら、え~ッ双葉社月刊アクション連載作!?
おまけに京アニ!!?!「らき☆すた」「氷菓」「甘城ブリリアントパーク」「ハルヒ消失」の武本康弘監督作品ッ!?
そりゃ観てみなくっちゃ。…観ました。アヴァンのドラゴン登場から再びオドロキ!!動きはハクリョクあるけど
コレ本当に京アニ!?…一原はシッカリしてるから二原だけ社外に出したのかな?…あ、ED観ると「制作協力スタ
ジオDo」となってて、「京アニ大阪スタジオとして発足、現在でも京アニの大切なパートナー」とある。ソッチの作画
班が主導になったのかな?単なる作監の違い?外野にゃ判りませんが、少なくとも京アニが分家したのでも武本
監督がおん出たのでも無くてよかった(^血^;)…なんて閑話は無用!やはり演出力はサイコー!であります!
ドラゴン着地のカットのガチャガチャ揺れる駐輪場のチャリ、猫のように瞬膜が降りるその瞳。まるで「デジモン」
時代の細田守演出をホーフツとさせるような、凡庸な演出家には決して思い付けないイメージ!!でも内容の方は
凡百のラノベそのもの、双葉社の要求か(?)乳ユラシも大いにアリみたい…?「京アニがよく乗り気になったなぁ。
やっぱ作画カロリーが低くリターンが大きい一手が欲しいのかな」とも思え、「いや!きっとナニか"やりたいこと"
があるに違いないッ!」とも思え。監督が何故コレを「受けた」のかは、主題歌「青空のラプソディ」の歌詞を最後まで
聴いてみるとなんとな~く歌い込まれてるよーな、でもないよーな?…ともあれ今期の意外な隠し玉が来ました!

Aパートは、まさにタイトルから想像される「ドラゴンの押しかけメイド」というスジガキの通りの展開…ベタ。
超ベタ。なーも新しくない
けど、時おり武本康弘監督の悪ノリか、それともジブンを抑え付けられ
なくなった(笑)のか少女が"怪物"の本性を現すシニカルギャグも入って(そーか、身体には毒があるし終末もたらす
のか(^血^;))、「ただの10代チンコ甘握り路線じゃないぜ!」という"作家"の「意地」も感じられ。イイッスね(^ω^)!
「モン娘。」みたいなゲテモノ(良い意味で(笑))もジブン好きですが、作家が「俺は何をやっているんだ…」とか腐らず
「楽しんで」やれる作品ならドコも文句言うスジアイは無いのです。KADOKAWAハーレムラノベみたいな浅ましい企画
をトコトン嫌っていたのは、内容とゆーよりもあのテの「無理矢理アテガワレた」類いのクズ企画は「作り手と客層、
ドチラも腐らせるから」。「腐る」というコトが"作家"にとっていかに重大な危機か、企画する方もパンツずり下げ
て待つ方も判ってない。「楽しんで」やれる仕事なら、何を悩む必要がありましょう。おまけに、↑「ベタ」とは書きまし
たが原作者の小ネタセンスもナカナカ好み!魔界の上司との電話には笑っちまった(^四^)。参考になったんだ、アレ
で(笑)。やってるコトは「アダムス・ファミリー」とか「奥様は魔女」とか50年前となんらカワランですが、基本的コメ
ディに触れる機会があまり無い現代客層には、こんなトコから始めるのも価値あるか、とも思えたりして…「瀬戸の
花嫁」や「まじかるぽか~ん」好きだったヒトはイケるんじゃないですかコレ(^ω^)?ジブンは『過激なイカちゃん』
『穏健な「ドクロちゃん」』みたいな目線で観てます。汚れた洗濯物を見て「劣等種…」とほくそ笑み、でもその老廃
物をナメちゃう、なんて「過激なイカちゃん」そのもの…あ、いや、最も近い例えは「マトモな出来の「ニャル子」」ッ
てトコでしょーかね。ただ、コレに惚れてくれるラノベ系ファン層がいるかどうか、かなりニッチなニーズになるん
じゃないか…なんて辺りの予測はアタシには付きません。そーいうヒトタチと付き合い無いモンで。逆に、このノリ
が判るヒトとはオトモダチになれると思います(^血^)。で…ラストには、魔界×神界の戦争の記憶、彼女の持つ
トラウマとか"物語"の予兆も忍ばせて…?ジブンは好きです、本作!全話録画決定。ちゅちゅ♪Yeah~♪
あとの心配は作画が崩壊しないかですけど…意地でも質を保つ京アニが今回は作画カロリー落として来たのだし、
逆に京アニ自社出資で製作委員会に名を連ねてますし、まず、ハズすようなコトはないのでは。大丈夫でしょう!
一応『様子見』枠ですけど、ガマンし切れず御かんそ書いちゃうケハイが。
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★HTMLタグ残量、空っぽです。この投稿も、ココまででお仕舞い。

=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

いつものペースに戻ります。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 1月 6日(金)20時16分45秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
来たる14日(土曜)、曲松商店街・飯岡屋水産さんがケイ誕生祭を催す
そうですよ。コレまでも様々な凝った商品を作って来た海産物お土産店、
今回もこの日だけの記念品とか、確実にあるでしょうね。他に、恒例
クイズラリーなんかもあるでしょう。「詳細は後日発表!」とのコトです


ううう…泊まりで行くにもサイコーの日程でしょうに、あたしゃこの土曜も、カチュ
ーシャ誕の31日(火)も通院日で行けないンじゃ…。ほぼ2ヶ月おきに行ってる訪洗
だけど、今月はどうしましょ…行く気は充分、逸るキモチはあれど、なんかカジマさん
が月末くらいに新店舗立ち上げるってウワサもあるし…でも寒波が降りて来る前に
行っといた方が絶対イイですよなぁ。いずれにせよ冬の美味いモン食いに行きます。
空いてる日にあんこう祭で取りこぼしたグッズ買いにギャラリーも行きたいしぃ~。
------------------------
01/07、23:55、付記。
☆このスペース、「きっと金曜の定例更新でなんか発表があるだろ」と思って空けときました。良かった!
 本日は通院日だったので、ちょい反応が遅れましたが…。
読まれてる方々は、2/24発売の「第2次ハートフル・タンク・ディスク」の予約
は、もうお済みですね?特典の一つ「みほと愛里寿の大洗ぶらぶら作戦です!」
のカットが公開されましたよ!!
http://girls-und-panzer.jp/pro_bddvd_fundisc2.html


あたしゃ特典では毎度のピクチャードラマ「選挙活動します!」の方を楽しみにしてたんですが、コチラの
方はイベント内で催行された朗読劇に絵を付けたモノだ、というコト
(芝居タイミングを合わせるため音声は
全新規収録)。↑コチラの方が俄然楽しみになって来ました!!こ、このSDキャラ絵…「3分ちょっとで分かる」
のお方じゃないッスか!!?
(いや、杉本画伯直筆のようにも見えます…いずれにせよ現物が手に入れば判明する
でしょう)もしかして「3分ちょっとで分かる」が再び観れる!?しかも今度は大洗
を舞台にして!!
他にも、お馴染み「不肖・秋山優花里の戦車講座」は『盾と矛編』だとのコト。砲撃力
と装甲ですね。再び糟谷氏の
(及び優花里の)名解説が聞ける!!ムロン、「ガルパン」名物・こんなホンライ入れ
ようの無いファンディスクにもトーゼンの如く
(笑)入って来る"おッコメ"も健在ですね!!このよーな
ラインナップを見てると「ガルパン」は『そのまんま』だ!!まだまだコレ
からも、全く変らず 続 い て い く んだ!!とのヨロコビが湧き上がって
来ますよ!!
↑上記ページには各店舗での購入特典絵柄もズラリ揃ってますので、チェックをお忘れなく。
-------------------------
★同様に、この2月から「ふるさと納税者向け」の試用期間が終わり、いよいよ一般
(有料)公開が始まる"舞台
めぐり"アプリ「ガルパンうぉーく」の方もTL上で話題になってますね。コチラはモノスゴい量の収録音声で、
プレイヤーキャラも複数用意されてる
(多分あんこうチーム全員)というのだから収録にもスゴい時間が掛か
ったろうコトが窺われます。なんか最初の"愛里寿ミッション"だけでも相当に難関らしい…
(大子町にも行か
なきゃなんないとか?(^血^;))ですが、既にトロフィーたくさん獲得してる人も多く、「19番目の愛里寿ボード
はドコにあるんだ!?情報求む!!」…なんてなジタイになって来ている様子。くくく…こりゃやっぱジブンも
ついにスマホ手に入れなきゃならない日が来ましたか…
(元来、電話がキライなモンで遠ざかってました)。病気
持ちで長距離歩行が困難、てコトもあり…コレまで迷いに迷いまくってたんですが…あの、大洗町の各所で
見かけるQRコードを扱えるのと扱えないのとじゃ天と地の開きですわなぁ。現地に行きたくてもなかなか
行けない距離住まいのヒトを考えると、関東在住で手を出してない、なんてのは不届き千万なゼータクモン
ですわ…。こりゃやっぱ、いっちょ本気で考えなきゃならん時が来ましたか…!

------------------------
01/10、9:10AM、付記。
★特別付記。
"良いまとめサイト"(そんなまとめサイトなんて、その他にゃ絶無だろうと思われますが)あんこうニュースさんが
「ガルパンうぉーく」愛里寿ミッションのヒントをマトメておられました。だ…だァめだぁァ~。ジブンにゃやっぱ、
「ガルパンうぉーく」に手を出すのは無理かも知れない…(TДT;)。いや…鹿島臨海線ガルパンカーや、海遊号にも
QRコードあるかも!?…なんていう「根気」さえあれば何とかなりそーなミッションのシカケならドンと来いなん
ですよ。でも一般のヒトなら「親からもらった二本の足があるだろ」とゆーコトでトーゼン行使出来る「長距離歩行」
となっちゃうと…王大河ちゃんの観光協会はまだしも、クックファンまで射程、となると…こりゃ、ジブンには…。
コレから「ガルパンうぉーく」に挑まれようとする方々『 自 転 車 は 必 須 』らしいですぜ。以前レンタサイクル
借りた時に「こりゃダメだ、今のオレには自転車さえも危ない」と思って、それ以来借りてないくらいですからなぁ。
アプリの内容は、途 方 も 無 く!…途方も無く楽しそうなんですが…ううう、アタシは指くわえて見ている派か。
ぐぎぎぎぎぎ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「この世界の片隅に」関連。

年明けに興収10億突破の報が入った本作、バケモノ級大作が割拠する正月休み期間も
ギリギリ10位で常にランキング入りをキープして来ました。そして、ココからです!
いよいよ明日7日から全国一斉190館興行が始まります
。ゼヒ観に行って下さい。
観たその場ではワケ判らなかったとしても、翌朝目が覚めると世界が違って見えます

(ジブンがまさにソレでした)。観た者はそんなエタイの知れない感銘に突き動かされて「とにかく
観てくれ、観てくれなきゃ話も通じない!」と勧めるのでしょう。そんな「言葉になら
ない感動」を伝えるのが正真正銘『"ホンモノ"の映画』
というモノです
この映画コレから先、世界各国で数々の賞を受賞すると思います。その時に
「日本では"普通のヒット"くらいの扱いだったらしいけど、何でだい?HA!「KIMI-NO-NA-WA」に夢中だった
のかい?文化的成熟度が知れるNE!」なんて思われたくない…いや、新海監督も頑張って、ホント良い映画
を撮って下さいましたが
(アチラも、観た際にアタシ大賛同しました)、一方に偏るようなコトがあっては困る。
「この映画が世間から無視された」なんてコトになったら恥ずかしい
です…日本人の一人として
「傑作」同士『両雄並び立つ』状態であって欲しい

(銭勘定に汚い映画会社の思惑は別として)そのために…「アナタの評価をしておける」
のは全国公開期間の今しかありません。「DVDレンタルやTV放映の
時でイイや」なんて思ってると、遅いです。↓なぜなら…

------------------------
年末年始に発表された報知映画賞、そしてブルーリボン賞(在京スポーツ
7紙による投票)で「君の名は」新海監督、「この世界の片隅に」片渕監督とも、
それぞれ作品賞・監督賞にノミネートされました。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/hochi_eigashou/nominate.html
http://www.hochi.co.jp/entertainment/garticle.html?id=20170103-OHT1I50131


いえ、この二つの賞ともTV局や芸能プロと仲良し小良し(^~^;)の"芸能"偏重、男優・女優の談合賞レースで、
ネットを見回しても「「湯を沸かすほどの熱い愛」が5部門ノミネート!」とかの見出ししか出て来んのです
がね
(^血^;)、ともあれ…「片隅」が、この後に世界各国で賞レースに
食い込むのは間違いありません!保証します!そのため、
「後から乗っかる」のではなく"今"!!観ておいて下さい。

とにかく今、観ておかないと後で円盤やTVになった時に観てコーフンして語りたくなっても「なんだ、今頃
になってやっと観たのかよ?」とか言われちゃいますぜ~。そんじょソコらの「お楽しみアニメ映画の一本」
とは確実に違います。邦画全体で見ても、そうおいそれと出るモンではない大傑作です!

------------------------
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2017新年度アニメ御かんそ。
今年もアニメ御かんそ、続けます…。
いやァ、昨年暮れに「この世界の片隅に」観たモンでマジになっちゃって(笑)、
もうホント、こんな意味無いこた今年こそやめようか、いや…と迷っていたのですが、各SNSでは相変わらず内容の
無い作品を神輿に担いだり、反対に徹底的に叩いて煽ったりするアソビとステマ攻勢がいよいよ激しくなってる
様子。こりゃあダメだ。「ステマに対する歯止め」を掛けずにいると、いーよーに持ってかれる。そんなワケで、相変
わらず世間の片隅のこんな場所で、ブツブツ独り言は続けるコトにしました…ただし、もう面と向かって大方の
作品群を観る、なんてコトはしません。今期から『様子見』枠を設けました。
━理由は、知っての通り。スタッフ
不足で多くの作品が五体満足の状態でシリーズを仕上げるのが難しくなっちゃってるから。よっぽど推す作品以外
『感想は書くモノの載せはせず、数話経って「安定してる」と踏んだら書き溜めていたモノを再掲』方式で
行ってみたいと思います。よーするに『オンエアは観てはいるモノの触れる作品数は少なくなる』ってことッス。

○「信長の忍び」・14話
さぁ、2クール目!!OP、絵も主題曲も激しい内容…「戦闘編」へと変調!!…1クール目に千鳥が振り撒いていた
"死"を象徴する符丁は"黒い蝶"に加わり"彼岸花"が登場。
ソレが夜空に花火のように咲き乱れる…「多くの
人間が死ぬ」という暗喩ですね。その通り、OPから千鳥、殺す、殺す!最後には信長と共に立ち去る背後に燃える
山…比叡山まで行くかね!!?
…とにかく、1クール目と基調が異なって来るのは確かでしょう。さあ
果たして本作、どのようなラストシーンに落ち着くのか。気になって目が離せません。

とはいえ、基本ギャグで攻めるのも相変わらず。秀吉、丈夫なヤツだな(笑)。前田利家の槍にヤラレても野犬に襲撃
されるまでは無傷だッたんかいッ!!(^血^;)ねね役がくぎゅうぅだった時にも「へえ」と思いましたが…と、利家
のロリ嫁、まつ役は、ま、松井菜桜子ォ!!?!モハヤ野沢雅子さんに近い域の超ベテランじゃないッスかぁ!!!

びっくりキャスティングとも言えるけど、大地監督一流の遊びゴコロ(笑)が感じられますネ(^血^;)!ギャラ高価い
でしょうに、よくもまァ(笑)。でもそんなんやりつつも秀吉の墨俣築城、という史実に沿い物語は進み、戦国の重みも
出して。ムロン千鳥も絡めます。そしてすかさず帰蝶がギャグを入れる(本作一のコメディリリーフかも(^血^))…
上手い!ホントに上手い!!!いやァ、既に発注した単行本11巻(DVD付き)が届く日が楽しみです!!

○「あいまいみー(3期)」・1話

さぁ、のっけから来ました!!今期、放映前から「全録画、BD購入も射程!!」
としている2作品の内の一本!!もォ奇跡とゆー他無いッスよ、2年半経っ
た3分アニメの3期が作られるなんて!!
(^四^)
ソレも原作者ちょぼら先生の御人徳という
他無いでありましょう。いやァ狂ってますから。マジお狂い召し遊ばせまくってますから(笑)。女流作家がアヴァン
から観客ガン無視私利私欲のシュミに走りあまっさえ暴行を働くのはいかがなモノか!?いかがなモノってッた
ってしょーがない芸風なんだから(笑)。とはいえ1話は初対面のお客もいるでしょうから、まずはジョーシキ的に
このお話の(カタチばかりの)人物配置説明から入ります。なに、大した構造はありませんいつもどーりです。友達
を赤熱した鉄の棒で焼いたりしつつ突如ウスキミワリー友情ゴッコ始めて「えええええ
まさか今回コレだけで終わるのか!?」と観客を戦慄させる
(この「えええ
ええ」ッての本作よくやりますジョートー手段です)
かと思いきや直後にミーが山手
線から投身自殺して
「あ、なんだ、おナジミいつもどーりだ」ε=(^。^;)と安心させ、最後には飽きたらしく(笑)
レズ女連続ドラマの第1話らしき思いつきネタ入れて終わり。毎度どーりの「あいまいみー」でした!!
(^▽^)
今期コレから毎週コレが拝めるかと思うとウレシい!!ちなみに本作、内容はほぼちょぼら先生描くトコロの
マンガ版と同じですが、ソレをアニメに落とし込む段ではそーとーにいまざき監督のセンスが働いてるコトを、
こないだ原作一気読みして確認しました。この方もスゲー才能持ちです。同じように「狂気」を描きつつもドッチ
ヘ行っちゃうか判らずにハラハラしちゃう「ヘボット!」の石平信司監督もスゲーですが、この方の場合は御自身
の中に「狂気」と対比すべき「常識」があり、そッからホームラン級のO.B.カッ飛ばすのを楽しまれてるふーなのが
ジブンとしてはツボです。「この中のドコに常識があるんだ!?」ですって?ありゃせんですよあるのは監督の中に
ですよアニメの中にはイッコもありゃせんですよ(笑)。

○「うらら迷路帳」・1話
きらら系。鈴木洋平監督。監督作「変態王子と笑わない猫」1話、ダッチワイフのギャグでは笑わせていただきました。
今回も、言っちゃあ何ですが毎度内容の無い(笑)きららアニメを丁寧に、ボケとリアクションを大切にされて演出
されていて、内容も、なんか佐藤順一監督のほんわかファンタジー世界(「ARIA」とか)を数段スケールダウンさせて
きららアニメにしてみました…なんてなセン。取り敢えず「邪」なモノは感じられず、カワイい(^o^)。前季で言えば
川面真也監督の「ステラ」に近い辺りの位置?悪い作品じゃないです。各話脚本・演出がどうなるのか『様子見』
------------------------
01/08、14:30、付記。
○「幼女戦記」・1話
あんま観るつもり無かったんですが、ステマがモノスゴいので観てみました。はちま寄稿がDMM直営
だったコトがバレた
今となっては、こんなんもトーゼン!KADOKAWAのステマが入っ
てる
コトは、皆様とうに御承知でしょう。
ともあれ、カンジンの作品そのものの内容はどーなんでしょーかね。
コンプエース原作。GAINAX「トップ」設定制作・デスクからフリー演出になられた上村泰監督作。観てみました…ハイ、
作画も演出もタイヘン良好、ハクリョクあります。一次大戦~二次大戦時のチャンポンになってて、せせこましい
こた考えず趣味に耽溺出来る架空世界でウィッチみたいのが活躍。主人公の設定とか読むと「う…(^へ^;)」となって
「こんなモンがイマドキ日本で流行ってるアニメだ!」なんてなコトになっちゃうとしたらどーなのよ!?…と思っ
たりもするモノの、今や深夜アニメは末期的症状、「メイド・イン・アビス」までアニメ化決定の報が入り、水島監督
すら「楽しみだ(^ω^)」とウケておられるよーな状況(いや、ジブンも楽しみッス(^血^;)。んなぁぁ~♪)ですから。
今更ナニを。ソレより原作の「アクの強い」設定部分を"謎"として残し、魅力的でハクリョクあるシチュエーション
で引き込んでゆく手腕には「おお!」と感心、でした。正直言っちゃうと"根は素直"だった「イゼッタ」辺りと比べて、
個人的には少々腰がヒケてます(苦笑)が…そんなコトより肝心の「ミリが描けているか」というポイントが最重要
チェック項目でしょう。そのへん、ミリ門外漢のジブンの目には「ナカナカ!(^ω^)」と映ったんですが、どうでしょ
うか(>」ミリマニアの方)。野戦食摂ってる間、低く垂れ込めた雲に反射する野砲の閃光。ウカツに機動戦に頼るの
ではなく剥き出しの対人戦闘で"殺し"の実感を出す。サイトの中の敵兵を見せてからトリガーを引く、なんて表現が
象徴的。こりゃ先行きの各話演出・作画がもつかどうかはともかく、ヘッドスタッフの力量と本気度合いは充分!
ラストカットへと雪崩れ込む盛り上げも戦慄モノ!カッコイー!
(^血^)と思いましたよ、アタシなんぞも。まぁ
…そんなスタッフの奮闘ぶりはともあれ、ただ単なる"企画"として俯瞰してみると…「オニイサマサスガー」辺りとイッコも
変らない『人間性が確立する前にミリに触れ有頂天になっちゃってるガキを釣る』タグイのシカケはサスガKADO-
KAWA!お手の物!てカンジではあります。戦場の悲惨さも残酷さも知り尽くした真のミリマニア相手ならともかく、
「退屈で平凡な日常を払拭する"異世界"としての戦場」にアコガレるスカポンなガキを釣って儲けようとする、あの
アコギな本性が露わになって来るようであればブッ叩きに回りますが…スタッフ諸氏が頑張られて『本作独特の
"異様な"魅力』をグイグイ出されるようになればその全く逆、惚れ込んじゃう可能性も無くはないです。…まぁ、
でもKADOKAWAのコトですからなぁ。シリーズのフタを開けてみれば結局「1話だけだった」なんて「SAO」みたいなる
可能性も充分、とも言えるでしょうか(特に、1話が"世界"を語るでも"物語"を語るでもなく「主人公のイントロダク
ション」に終始してた、なんて点において)。依然、先行きは全く不透明。一つ確かなのは、今期最大の"問題作"だろ
うッてコト。「叩く」か「惚れる」かもまだ判らず、『様子見』でもないです。
次週も観ます。

○「亜人ちゃんは語りたい」・1話
ヤングマガジンサード連載。構成脚本:吉岡たかを氏、京極尚彦監督のチーフ演出で本作が処女作の安藤良監督作品。
デミヒューマン日常モノらしい…今更そんな使い古されたネタ?とは思うモノの、かなり良作も出てるジャンル。
観てみました。…演出はナカナカ丁寧で頑張っておられます(作画は別として)。アップの止め絵に頼らず、枚数が
掛かろうと「WORKING!!」ぽい引キの芝居・コメディドラマ系のリアクションで見せてゆこうとする方針には好感!
マジメな監督様なのでしょう。しかし…観る前に「こんな設定、ラノベがアニメに入って来た当初の「ぺとぺとさん」
辺りからあるよ…?」と思ってたら、ホントに「ぺとぺとさん」だった(苦笑)。サキュバスの設定とか特に(^~^;)。
「ヤンマガがコレをやるの!?」と思ったり、「いや逆に"ヤンマガがコレをやる"から現代でも許されるのか…!?」と
思ったり。でもアニメの仕上がりは順当。「琴浦さん」のマジメさも「モン娘。」のエグさも軽く盛られて楽しく観れま
す。子供のよーに純粋で肉体的ハンデ(弱み)もアリとゆー少女らに教師モテモテ、とゆーラノベノリの都合の良い
話ですが、監督がマジメっぽいので問題ナシでしょう。でもジブン「聲の形」をまだ観てないので、本作には触れずに。
------------------------
01/09、14:00、付記。
○「にゃんこデイズ」・1話
「はぁ、よくある「狙って来た」ヤツね…」と思ってスタッフ表見たら……平池芳正監督作…。平池監督が、こーゆーの
やられるの…「カレイドスター」助監督(2期から監督)、「スケッチブック~full color's~」「WORKING!!(1期)」構成・
監督と、笑えはするモノのマジメな作品ばっかりやって来たお方が…いや、そりゃアタシも「繰繰れ!コックリさん」
やって下さった時には「やっぱ広橋涼嬢を正しく使えるのはこの方!全く新しいタイプの美少女+ケモファミリー
モノだ!」と絶賛致しましたけど…とか思いつつも、「そーいえば「スケッチブック」もネコモノだし、「WORKING!!」の
山田もアレ美少女とゆーより、屋根裏に住みついた野良猫(笑)だし…ひょっとしてネコモノと相性イイ?」と思い
直し、観てみました。けもけもけも♪けもけもけ~♪…3分しかない番組だし、1話の内容も「虚無」。しかし(「可愛さ」
よりも)「平池監督作品だ」という「安心感」で毎週録画、観ます。でも御かんそは書きません。書きようが無い(笑)。
しかし…どーでもイイ愚痴ですが、こーゆー3分番組で「制作スタッフの総数より企画・プロデューサー名の方が
多い」作品って、もうイイ加減どうにかしませんかね。コイツらがみんな、そして複数の企業がたった一人の監督と
その下の数名のスタッフにブラ下がってんだと思うと、首絞めたくなりますよ。平池監督におかれましては、どうか
この企画が、コレをやるのと引き換えに、例えば「コックリさん」やらせてもらえるとかの交換条件でありますように。

○「エルドライブ」・1話
「えーッスタジオぴえろが侵略SF!?」と驚いたのでサワリだけ観てみました。
少年ジャンプ+連載原作、構成・脚本:竹内利光氏、サンライズの進行出身、ロボ系演出になられた古田丈司監督作。
あれ…古田監督って今期、他にもナニかやっておられなかったっけ?…ああ、もう本数が膨大でワカランすよ!!
アヴァン。う~ん…コレは…(^血^;)。完全に少年ジャンプ作。美少女が追う男が怪物の正体を現し「ツカマッテタマ
ルカ~」なんて言い出す辺りで、ちょっと…済いませんトイレに…「古典的でありさえすればイイ」というモノでは…

○「リトルウィッチアカデミア」・1話
さあ再び!!放映前から「全録画、BD購入も射程!!」としてる作品の2本目
来ました!!
日本
(出身)アニメで始めてクラウドファンディングに成功した作品!Kickstarterでの
支援募集開始から5時間で目標金額の15万ドルを超え、最終的に約8000人から集まった約62万ドルで作ら
れたのが2作目「魔法仕掛けのパレード」!いよいよそのTV版が始まります!!前2作と同じく
吉成曜監督(「グレンラガン」メカデザ、本作が監督処女作)、新しく構成に大ベテラン・島田満氏を迎え。(ジブンと
してはトラディショナルな魔法少女モノなので金春智子さんとかでもイイかな~とか思ってましたが) 物語も
最初まで巻き戻し、1話サブタイは「新たなるはじまり」。さァ、仕上がりはどーでしょーかッ!!おお…出発点が
"日本"になった(前作でもアッコは「東洋の島国から来た」となってました)コト以外はシャリオの魔法ショウ
もBGMもテーマもそのまんま!!動く動く動く!!!…このイントロって、「幼い子が遊園地の
プリキュアショウで将来の夢と決意をもらった」よーなモンですよね。ソコから始まる、あすなろ物語。シャリオ
の見せるイリュージョンに瞳輝かせる幼アッコの姿は『アニメーションというモノの持つ素晴らしさ』
なんてテーマに通じます。オジサン、なんか、コレだけで泣けて来るモンねぇ…。こーゆー作品こそ、ニチアサで
やってもらいたいんですがねぇ~。で…アッコの容姿は、劇場版より多少ボリューミィになりました。あたしゃ、
あのチンチクリンな姿も好きだったんスが。動かし易そうで。でもコレも「コッチの方がイイ」というヒトが多い
でしょうし。で、トリオが知り合うトコからジックリ描いて…ココからは↓アッコの顔芸で繋ぎます。人物芝居
も枚数タップリ、動く動く動く!!(^四^)最も気合入れた京アニ級の作画。お話は単純ですが、その分世界市場を
狙ってますから、本作。単純さこそ万国共通。ジブンは『アッコの顔芸は全世界に通じる』というトコに感動を
覚えます。しかし…人食い花とは…余りに、余りに古典的な…(^血^;)。「おジャ魔女どれみ♪」にも出てましたね。
日本アニメ黎明期にも出てた気が…(確か「宇宙少年ソラン」辺りに?)。「古典王道復古」を目指してる?ちゅーか、
ソレだけ「万国共通で子供の目を惹く」モチーフなんでしょう、コレ…というコトは、例えば北米市場ではキッズ
チャンネル辺りで流すんでしょうかね?ああ…二人三脚でコカトリスから逃げ回るシーンは、なんか古き良き
「未来少年コナン」「カリオストロ」の頃の宮崎アニメ観てるみたいで…まさに「古典」です(^ω^)。しかしイキナリ
華々しくBGM「シャリオのテーマ」使うのはズルいよォ(^血^;)!条件反射で感動しちゃうじゃんかさ。てなワケで、
シャイニーロッドもココで入手、ですね。おヤクソク、実におヤクソクですが…本掲示板で17年間、唱え続けて
来たコトバ。「凡百のネタも、正真正銘の本気でやれば"王道"
になり得る」!
壮大なメインテーマと共にシャイニィアルクが出現する場面は思わず
「待ってましたッ!!」と大拍手ですよ!!
ああ…23年前、佐藤竜雄・大地丙太郎・桜井弘明という才能を
輩出した、あのアニメの必殺技シーンを再び観るよーな思いが…(^ω^、)。

さて本作、これからどのようなシリーズを辿るのでしょうか。ナニもかも脚本次第だとゆーコトは
トーゼンですが(ココで「島田満はどうなのよ?」とかゆっちゃって「オリジナル作での脚本家=お話を作るヒト」
だと思ってる向きはニワカもニワカ、ド素人です。現代アニメで監督が立案者の場合、監督の出す「こーゆー物語で
行きたい」というシノプシスを台本にマトメるヒト、という場合が多いです。いずれにせよ合議制です。「SHIROBAKO」
でも描かれてたでしょ?)…1クールを埋めて観客も満足させる手応えのある物語を作るには、いずれにせよ
コレまでの流れに捉われない新展開が必要でしょう。気のせいかも知れませんが、アッコが学園までレイライン
を通る際に、なんかチラッと"少年"の横顔が見えたような…??さて、毎週のおタノシミが増えました。↑上に書き
ました通り、毎週録画、最初からBD購入も視野。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆ちょうど、タグ容量が切れました。この投稿は、これでオシマイ。

=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆新年御挨拶RES。
01/09、08:30AM、付記。
○金満 福太郎さん。済いません、お返事が一週間も遅れました。
お越しいただいて光栄で御座います!m(_ _)mお付き合いさせていただいてたのは、もう20ン年前にもなるで
しょうかね…。懐かしいです。今度、一度大洗の(旦那が行っているような)ちょっとイイ店で飲んでみたいんですが
どうざんしょ?(^ω^)…そうそう、大洗の件ですが、旦那も↓言われてる通り
> 大洗の皆さんは相手を楽しませ、またご自身も楽しまれるネタを見つけるのが本当に上手です
コレには全く同意ですし、ジブンも「行かずにいると「なんで行かなかった俺のバカ~!」となるシカケを施すのが
本当に上手い」とかいう表現を執拗に使っちまってますが、ソレは…あまりベタベタすると「仲良し小良しの"信者"
かよ」という誤解を受けかねないからで…ホント言っちまうと、あの「自分達の仕掛けたノリに多くのファンが
乗って来てくれた時の、本当に楽しまれてる顔」にスゴい"ハッピーな"喜びを感じまってるんですよ、コチラも。
以前『大洗は、"町"を使って「ガルパン」同人誌を描いた』という言い方をしましたが、あの喜ばれてる様子は初の
サークル参加に挑んだコミケで長蛇の行列が出来て、買い手のウレシゲな様子を見た際の同人作家の喜び、に非常
に近いんじゃないかと思いますわ。酷い津波被害に遭われてるんで同列では語れませんけど…。一般の町のヒトが
「オタクノリってオモシロいんだね!」と喜んで下さるから、コッチまで「ココは今生の天国か!?」と思っちゃう。
ホントにハッピーな、イイ関係です。この"奇跡"をいつまでも保つため、「ガルパンファンは"紳士"だ」との評判を
お互い護っていきましょう。…まぁ、あの企画にはイロイロ苦労させられる時もありますが…(^へ^;)(その"責め"
方にも「お前ら引き篭もってないでたらふく食え、食った分は歩け!」という一種の"作家性"が感じられるのがまた、
あの町のスゴいトコです)。初日の出"PANZER VOR"に震えて並ばされた旦那もご苦労様でしたが(^へ^;)、「ガルパン
うぉーく」の方はどうでしょうかね?ジブンはやたら歩かされてるユーザーのTLなど読んで戦々恐々としてるんで
すけど(苦笑)。

○わっはまんさん
有難う御座います。有難う御座います。なんという力強いお言葉添えで御座いましょう。ジブンも昨年暮れ、「片隅」
を観てマジになっちゃったトコでもありますし…ハイ、お言葉通り、「今年は何かやってみたい」と思います…。
実を言うとコレまで何もやってなかったワケではなく、数本のネタを同時進行で相当量のネーム描き溜めたり
はしてたんですが…純粋な少女の余りにも無垢な話だったりして、「ダメだ、こんなじゃ今の年代の心は穿てない」
とおクラにしてたりしまして…しかし、貴方のお言葉添えで「ああ、やっぱりその方向性だよなぁ」と思い当たった
コトがあります。あじま先生なんて、あの"可愛らしい"絵でくるんで、リアルに描かれたら良識派のオバサマが目
を剥き発狂するんじゃないか(笑)、てなネタを頻発してましたよね。「恍惚都市」とか(^血^;)、今でもモノスゲー
問題作ですわ。カワイい絵だからソレと気付かないけど、「錯乱している」という表現に死んだ猫や馬の首投げる
とか(笑)。あんなスゲえコトを、あの当時からやってらしたんですよなぁ…。そうですね。やっぱ「純粋さ」を浮き立
たせるのに必要なのは「嗜虐」とのギャップでしょうかね。考えてみれば、「片隅」も同様の構造を持ってますし…。
一つ、「出来そうなこと」が見つかりました。貴方のおかげです。有難う御座いました。感謝しても仕切れません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

Re: 本年度も有難う御座いました。

 投稿者:わっはまん  投稿日:2017年 1月 5日(木)01時59分43秒
返信・引用
  > No.3121[元記事へ]

 色々と過重というか、応え難い希求にも拘らず、誠意と謙虚と情熱をもってレスしていただいだいて、恐縮至極であります。思えば・・ただ先生の「絵」が好きなのです。それは平たいものでなく、板井れんたろう先生をルーツとする連綿と続く「愛らしさ」に対する思いなのだと自覚します。キャラの笑顔、転んだりする楽しい動き、涙する表情・・それに「正義」に対する真剣な思い。これは311以降とてもはっきりと態度表明され、感動しました。女性作家の驚くべき「天才性」については私も同じく、70年代後半の萩尾望都さんの作品を読んでショックを受けたのでまさしくその通りですね。昨今でも森薫さんとか良い作家もいますね。でも作家性という捉え方だと、やっぱり豊島先生は「唯一無二」の人だと確信してます。過分な物言いをしたかもしれませんが・・やっぱり先生が創り出す絵の「人」は素晴らしと思います。どうぞご自愛を。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:金満 福太郎  投稿日:2017年 1月 2日(月)06時59分55秒
返信・引用
  こちらでのご挨拶は初めまして。ゆ~さく様の記事、いつも楽しく拝読させていただいております。記事で触れられておられますとおり、大洗の町の人たちは町やお店に来られるお客さん、ガルパンさんを楽しませようとするお気持ちにあふれておられ、観光のたびに楽しませていただいております。今回の大晦日や初日の出関連でも、元日からお店を開けられたりイベントを開催されたりで、大洗の皆さんは相手を楽しませ、またご自身も楽しまれるネタを見つけるのが本当に上手です。これを体験してしまうと、本当に何度でも足を運びたくなってしまうのです。今年も盛り上がりそうで期待しています。そうそう、自分、年明けの大洗ではマリンタワー開場の朝5時まで、町中でコミケ帰りの荷物を抱えながら寒さに震えておりましたので、どうぞご容赦を願います(笑)  

新年のごあいさつ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2017年 1月 1日(日)10時54分23秒
返信・引用 編集済
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
明けましておめでとう御座います。新年のご挨拶です。
で、のっけからですが、年越ししつつ大洗からのTLを楽しんでると…毎度の
金満福太郎@kinmanshouji氏が
マリンタワー"PANZER VOR"からの初日の出を楽しんでる~!?どーゆー
コト!?!
と詳しく読んでみれば…「"Panzer Vor"のご愛顧感謝イベントで、ポイントカード満点の人に
抽選の案内状が届き、100人近くの応募者の中から当選者38名で初日の出を観ながらバイキングを楽んだ」
とのコトだそうで…ぬがああ!!泊まり以外の連中は寒さに震えてたってのに、こりゃ怨まれますぜ!!


その他にも、シーサイドホテルでは渕神様録り下ろしによる新年挨拶館内放送が流れたんだって!くそ~!
何度も言ってるけど大洗はホントに、行かなかった者に『なんで行かなかったんだ俺のバカ~!』と思わせる
のが上手いよ!で、元日の町内はどんな様子だったかというと、初日の出観覧・初詣客で町内大渋滞、駐車場待機
列で日の出を迎えたヒト多し。店舗の方は、ココでも触れた親潮さんだけでなく、まいわい市場やガルパンギャラ
リー・玩具のタグチさん・渡来人さんなんかも元日朝から営業中、とのコト。朝湯やってる潮騒の湯はレストラン
まで稼動。中でもやっぱウスヤさんのオールナイト営業、ホントに夜が明けても客が引けず壁サークル状態だって。
御主人タイヘンだ…(゚ぺ;)。
=================================================
01/01、22:10、付記。

↑上の一言だけでは会長・杏生誕日の良き日に迎える
新年の挨拶としては寂しいので、5分で描いた落書き
でも貼っときます。この落描き、後で色塗って仕上げる
かも知れません…
で、ジブンはこの後、ちょっと出かけて来て、その直後に
通院日です。ネット復帰するのは早くて3日夜になると
思います。ソレでは皆様、本年が良き年となりますように。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「この世界の片隅に」に寄せて。
01/04、18:50、付記。
「片隅」を観てすっかりマジになっちゃった(^四^;)ので、正月の内に以前から「観なきゃ」と思っていたのに観逃し
ていた「グリーンマイル」を観ました。驚いた、3時間もある話題の映画だったのでてっきり重い重~い文芸作とば
かり思ってたら、「骨の髄からスティーヴン・キング原作!」というべき娯楽作になってました。驚いたのは主に、その
「見せ方」。連日死刑囚を電気椅子に送り(中には友達に近くなる者もいる)、観てる内にコッチの気までヘンになっ
て来そうな囚人や同僚もいる、神経がピリピリして来そうな、ある種の"極限状況"の映画なのに、グイグイ引き込ま
れ、観客もある意味そんな状況を楽しめるように脚色されている…キングの上手さ。謎で引っ張り、奇跡(実にキン
グらしい)で楽しませ、悪役は罰を受け、その間も観客はトム・ハンクスの公明正大な正義感に寄り添っていられる。
キング作品では「スタンドバイ・ミー」「ランゴリアーズ」辺りにヒジョーに近い、中学生でも充分に楽しめる「強烈な
"主題"のある娯楽作
」…でした。上手いなぁ…こーゆーのが一番上手い、とアタシは思うんですよ…語られる深遠
なテーマを評論家だけが絶賛する文芸作も良いですが、映画とはその発展の歴史を見ても『見世物』です。楽しい
モノがあればすぐソッチに行ってしまう、ある意味ADHDの子供みたいな観客を3時間座席に縛り付け、己の思うトコ
を呑み下させ、そしてその考えが改まるよう"説得"して送り返すショウビジネス。どんな大層なテーマを並べても、
観客にソッポ向かれ興行成績が伸びなければ、誰も認めてはくれない…そんなキツいお仕事です。だからこそ興行
成績も伸び、内容も感動も潤沢な傑作を作り出した者は、無条件で尊敬されなければならない。ココで少々…苦言を
呈したいのですが…深夜アニメ(若い世代向け)もそうですね…。「俺はオタクどもに媚びたモノ作りはしないぜ!」
「オタクの性根を叩き直してやる!」と威勢よく掛かっても、なーんか内容の方がグニャグニャになってッちゃう
作品をたまに見かけたりもします。そーゆー作品の監督には、「お前はやるだけのコトはやったさ。その意気に感じ
るぜ」なんて肩を叩くべきではないかも知れない…なんて、最近思うコトもあるんです。ソレだったら、もう『絶対
に負けない!!』という計画と心構えの内に臨んだ「まど☆マギ」や「ガルパン」のような作品の方がすっと尊い。

そして、「この世界の片隅」です。この映画の監督は一家1日100円の粗食に
耐え、クラウドファンディングで製作資金を集め、不退転の覚悟で制作に
臨みました
。なにも、そんな「美談」がヨロシい、なんて言ってるんじゃないです。この作家には、ソレだけ
の覚悟があった、というだけのコト。この映画の真の"スゴ味"は…↑上の「グリーンマイル」と同じく…観て
いる間、とっても"楽しい"というコトでしょう。すずさんのキョーレツ
な可愛さ、貧しい生活でも頑張る楽しさ、喜び、いとおしさ…
下世話なハナシを
してしまうと、ジブンは"8月6日"に向けて迫るタイムカウンタだけでも、ガキっぽく
「破滅、マダ~?」なんて
いう"闇の快感"まで感じていたのも確かです。圧倒的にリアルに描かれる空襲のデティールも。ソレら、
全て監督の"計算"。最後には圧倒的な、何と呼んだら良いのか言葉になら
ない感銘を受け劇場を去るコトになるのですが…こーゆーのこそ、
まさに"プロの仕事"。コレこそ"映画"
。アニメ界はモチロン、
最近のへっぽこ邦画界全体でもナカナカ出来ないでいる『"ホンモノの"
映画』ッてヤツです。
その昔は黒澤明とか、岡本喜八とか…"この域"がやれる宝物のような作家
は、この国にも大勢いたんですけどね…。だからこそ"今"、「ホンモノ」が現れた際には
ゼッタイ"同時体験"しておくべきでしょう。「レンタルかTVに掛かった時
でイイや」なんて思って先送りにして後から感動しても、『なんで劇場で
観ておかなかったの?』と低く見られるだけですよ
(笑)正月大作映画
攻勢が一段落する1月7日より、全国津々浦々!北海道・
北見~沖縄・宮古島まで↓190館興行体制になります

…あ、ちなみにアタシはとゆーと、「グリーンマイル」も「片隅」も決してドチラも観て損は無い映画でしたが
『「片隅」の方が上だ』、と感じました。
-----------------------
◆北海道地区
ユナイテッド・シネマ札幌 11/12~連日
イオンシネマ江別 2017/1/7(土)~
イオンシネマ小樽 2017/1/7(土)~
ソラシネマちとせ 2017/1/14(土)~
ディノスシネマズ旭川 2017/1/7(土)~
浦河大黒座 2017/1/14(土)~
シネマアイリス 2017/1/1(日)~
シネマ・トーラス 12/24(土)~
イオンシネマ北見 2017/1/7(土)~
イオンシネマ釧路 2017/1/7(土)~
シネマ太陽帯広 2017/2/18(土)~
◆東北地区
シネマディクト ルアール/ルージュ 12/17(土)~
フォーラム八戸 12/23(金)~
フォーラム盛岡 11/12~連日
イオンシネマ北上 2017/1/7(土)~
一関シネプラザ 12/24(土)~1/20(金)
MOVIX仙台 2017/1/21(土)~
チネ・ラヴィータ11/12~連日
フォーラム仙台 12/17(土)~
イオンシネマ石巻 2017/1/7(土)~
109シネマズ富谷 11/12~連日
ルミエール秋田 2017/2/11(土)~
イオンシネマ大曲 2017/1/7(土)~
フォーラム山形 2017/1/7(土)~
イオンシネマ米沢 2017/1/7(土)~
イオンシネマ三川 2017/1/7(土)~
鶴岡まちなかキネマ 12/31(土)~
フォーラム東根 2017/1/7(土)~
イオンシネマ天童11/12~連日
フォーラム福島 12/23(金)~
ポレポレいわき 順次公開
◆関東地区
イオンシネマ浦和美園11/12~連日
イオンシネマ大宮 11/12~連日
イオンシネマ春日部 2017/1/7(土)~
イオンシネマ熊谷 11/12~連日
109シネマズ菖蒲11/26~連日
ユナイテッド・シネマ ウニクス上里 2017/1/7(土)~
イオンシネマ大井 2017/1/7(土)~
TOHOシネマズららぽーと富士見 11/12~連日
ユナイテッド・シネマ新座 2017/1/7(土)~
ユナイテッド・シネマわかば 2017/1/14(土)~
川越スカラ座 2017/1/3(火)~
新所沢レッツシネパーク 2017/1/7(土)~
イオンシネマユーカリが丘 2017/1/7(土)~
京成ローザ10 12/31(土)~
シネプレックス幕張 11/12~連日
シネマイクスピアリ 11/12~連日
USシネマ木更津 12/3(土)~
イオンシネマ市川妙典 2017/1/7(土)~
イオンシネマ千葉ニュータウン 2017/1/7(土)~
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ11/12~連日
TOHOシネマズ流山おおたかの森11/12~連日
USシネマ千葉ニュータウン11/26(土)~
イオンシネマ銚子 2017/1/7(土)~
TOHOシネマズ市原11/19(土)~
成田HUMAXシネマズ 12/22(木)までの上映
丸の内TOEI 12/3(土)~
新宿ピカデリー 12/24(土)~
テアトル新宿 11/12~連日
渋谷ユーロスペース 11/12~連日
池袋HUMAXシネマズ11/12~連日
イオンシネマ板橋11/12~連日
109シネマズ二子玉川 11/12~連日
T・ジョイSEIBU大泉11/26(土)~
ユナイテッド・シネマとしまえん 11/26(土)~
T・ジョイPRINCE品川 11/26(土)~
TOHOシネマズ西新井 11/26(土)~
MOVIX亀有 11/12~連日
ユナイテッド・シネマ豊洲 11/12~連日
キネカ大森 2017/1/7(土)~
楽天地シネマズ錦糸町 11/12~連日
イオンシネマ多摩センター 2017/1/7(土)~
イオンシネマ日の出 2017/1/7(土)~
109シネマズグランベリーモール 11/19~連日
立川 シネマシティ/CINEMA TWO11/12~連日
TOHOシネマズ南大沢 11/26(土)~
吉祥寺オデヲン 12/24(土)~
イオンシネマみなとみらい 2017/1/7(土)~
TOHOシネマズららぽーと横浜 11/12~連日
シネマジャック/ベティ 12/24(土)~
109シネマズ川崎11/12~連日
川崎市アートセンター アルテリオ映像館 2017/1/4(水)~
イオンシネマ茅ヶ崎 2017/1/21(土)~
109シネマズ湘南 11/12~連日
シネプレックス平塚 2017/1/14(土)~
イオンシネマつきみ野 2017/1/7(土)~
小田原コロナシネマワールド 2017/1/14(土)~
TOHOシネマズ海老名 11/12~連日
横須賀HUMAXシネマズ 2017/1/7(土)~
シネマサンシャイン土浦 12/31(土)~
イオンシネマ下妻 2017/1/7(土)~
USシネマつくば 11/26(土)~
TOHOシネマズひたちなか 11/12~連日
USシネマパルナ稲敷 調整中
イオンシネマ守谷 2017/1/7(土)~
MOVIX宇都宮 11/12~連日
宇都宮ヒカリ座 2017/3/4(土)~
小山シネマロブレ 2017/2/11(土)~
109シネマズ佐野 12/31~連日
フォーラム那須塩原 2017/1/7(土)~
イオンシネマ高崎 11/12~連日
109シネマズ高崎 2017/1/7(土)~連日
プレビ劇場ISESAKI 2017/1/7(土)~
◆中部地区
イオンシネマ新潟西 11/12~連日
新潟・市民映画館シネ・ウインド 2017/1/14(土)~
高田世界館 12/24(土)~
十日町シネマパラダイス 2017/1/11(水)~
JMAX THEATER とやま 2017/1/14(土)~
TOHOシネマズファボーレ富山 11/12~連日
シネモンド 12/17(土)~
シネマサンシャインかほく 12/31(土)~
福井コロナシネマワールド11/12~連日
TOHOシネマズ甲府 2017/1/14(土)~
長野グランドシネマズ 11/12~連日
松本シネマライツ 2017/1/7(土)~
飯田センゲキシネマズ 2017/1/7(土)~
佐久Amシネマ 2017/1/7(土)~
伊那旭座 2017/1/21(土)~
TOHOシネマズモレラ岐阜 11/12~連日
静岡東宝会館 11/12~連日
CINEMAe_ra 12/24(土)~
TOHOシネマズららぽーと磐田 11/12~連日
シネプラザサントムーン 2017/1/14(土)~
イオンシネマ富士宮 2017/1/7(土)~
イオンシネマ名古屋茶屋 11/12~連日
イオンシネマ・ワンダー 11/12~連日
伏見ミリオン座 11/12~連日
ユナイテッド・シネマ豊橋18 12/10(土)~
イオンシネマ岡崎 2017/1/7(土)~
シネプレックス岡崎 2017/1/7(土)~
TOHOシネマズ木曽川11/12~連日
安城コロナシネマワールド 2017/1/14(土)~
ミッドランドシネマ名古屋空港 11/12~連日
MOVIX三好 11/12~連日
半田コロナシネマワールド 2017/1/14(土)~
イオンシネマ長久手 12/9(金)~
イオンシネマ津 2017/1/7(土)~
ジストシネマ伊賀上野 2017/2/11(土)~2017/3/3(金)
伊勢進富座本館 2017/1/7(土)~
◆近畿地区
大津アレックスシネマ 2017/1/7(土)~
イオンシネマ近江八幡 11/12~連日
イオンシネマ京都桂川11/12~連日
立誠シネマプロジェクト 2017/1/4(水)~
福知山シネマ 2017/2/4(土)~
イオンシネマ久御山 2017/1/7(土)~
イオンシネマ高の原 2017/1/7(土)~
あべのアポロシネマ 12/3(土)~
TOHOシネマズなんば 11/26(土)~
シネ・リーブル梅田 11/12~連日
テアトル梅田 11/12~連日
MOVIX堺 11/26~連日
布施ラインシネマ 2017/1/14(土)~
イオンシネマ茨木 11/12~連日
ユナイテッド・シネマ岸和田 11/26(土)~
イオンシネマりんくう泉南 2017/1/7(土)~
シネプレックス枚方 2017/1/7(土)~
イオンシネマ大日 11/26(土)~
109シネマズ大阪エキスポシティ 11/12~連日
イオンシネマ四條畷 12/17(土)~
シネ・リーブル神戸 11/12~連日
MOVIXあまがさき11/12~連日
塚口サンサン劇場 12/24(土)~
アースシネマズ姫路 11/19~連日
シネピピア 2017/1/7(土)~
イオンシネマ三田ウッディタウン 2017/1/7(土)~
豊岡劇場 2017/1/28(土)~
洲本オリオン 12/23(金)~1/9(月)
ユナイテッド・シネマ橿原 2017/1/7(土)~
ジストシネマ和歌山 2017/1/7(土)~
ジストシネマ御坊 2017/2/4(土)~2017/2/24(金)
ジストシネマ田辺 2017/2/4(土)~2017/2/24(金)
ジストシネマ南紀 2017/1/28(土)~2017/2/17(金)
◆中国・四国地区
鳥取シネマ 2017/1/14(土)~
T・ジョイ出雲 11/26(土)~
イオンシネマ岡山 11/12~連日
夢売劇場 サロンシネマ1・2 12/3(土)~
福山エーガル8シネマズ 12/3(土)~
呉ポポロ 11/12~連日
シネマ尾道 2017/2/25(土)~
T・ジョイ東広島 11/12~連日
広島バルト11 11/12~連日
シネマサンシャイン下関 12/31(土)~
イオンシネマ防府 11/19~連日
ufotable CINEMA 12/10(土)~
イオンシネマ宇多津 11/12~連日
シネマサンシャイン大街道 12/31(土)~
イオンシネマ今治新都市 2017/1/7(土)~
シネマサンシャイン大洲 2017/1/14(土)~
TOHOシネマズ高知 11/26(土)~
◆九州・沖縄地区
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 11/12~連日
イオンシネマ戸畑 2017/1/14(土)~
シネプレックス小倉 11/12~連日
ユナイテッド・シネマなかま16 12/31(土)~
イオンシネマ大野城 2017/1/7(土)~
ユナイテッド・シネマ トリアス久山 12/31(土)~
大川シネマホール 2017/2/4(土)~
シアター・シエマ 12/24(土)~
TOHOシネマズ長崎 11/12~連日
佐世保シネマボックス太陽 2017/1/7(土)~
Denkikan 11/12~連日
本渡第一映劇 2017/1/14(土)~
TOHOシネマズ光の森 2017/1/14(土)~
TOHOシネマズ大分わさだ 2017/1/21(土)~
シネマ5 bis 上映中
別府ブルーバード劇場 12/24(土)~
日田リベルテ 12/24(土)~
セントラルシネマ宮崎 2017/1/7(土)~
シネポート 2017/1/7(土)~
延岡シネマ 順次公開
天文館シネマパラダイス 12/24(土)~
ガーデンズシネマ 順次公開
リナシアター 2017/1/7(土)~
ブックス十番館シネマパニック 2017/1/7(土)~
桜坂劇場ホール 11/12~連日
よしもと南の島パニパニシネマ 12/23(土)~
-----------------------

01/04、20:55、付記。

そーいえばメデタく興収10億突破して、
その一部を使ってか
(? ?)1月3日の朝刊にもすず
さんのんさん並んでの晴れ着全面広告が打たれた
そうですね。こりゃ春からメデテえや
(^血^)!!
くそ~、ジブンは出かけてたモンで、この朝刊は
買い逃しちまったよぅ~。しかし、「片隅」は
まだまだまだ道半ば!!7日からの全国
190館公開からが本番でしょう!!!
アナタも、やるコト無い冬休み中には
新年の心機一転!のためにも観に行く
と良いです!!観ただけで生まれ変
わったような気持ち
になれる
作品ですよ!!保証致します!!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★ガルパン・大洗関連
01/04、21:55、付記。
一方、「ガルパン」の方はというと…。
三が日明けの本日は、朝から晩までニュース番組は「この正月休み、ドコ行った?」系番組をやってたみたいですが、
東京キー局は『 初 日 の 出 = 大 洗 』という扱いをしてたトコが多かったみたいです。中でもフジ「とく
ダネ!」はキッチリ「ガルパン」と絡ませた内容でウスヤさん御主人もインタ
ビュー受けてました!!コレもまた春から縁起がイイね!!


思うんだけど、「ガルパン」大洗に限らずこのテの"聖地"取材って、取材班のヒト自身が行ってみたいッての
あるんじゃないかなぁ…
(^血^;)なんて思ってる今日この頃。し、しかし…そんなん言ってる場合
じゃなかった!!今日大洗を訪れたヒト達のTL見てたら…うわああああ!!

ついに山戸呉服店さんからも
出ちまった、昨年から続いてる
キャラと実景店舗を絡ませる
「ガルパン」スタッフ直接作画
記念イラストシリーズ!
(山戸
さんはタペストリにされるとか
どうとか!?)うわぁ~カンベン
してくれェ~田口理髪店さん
の優花里に留まらず手に入る
かどうか不明のこのシリーズ
増やしていくのはぁァ~!!!
こんなじゃいつ丸五水産さん
に会長の、大久保酒店さんに
佳利奈ちゃんの、せんな里さん
に福田ちゃんの記念画出され
ちゃうか判らんじゃないのォ!

常に大洗TLに目ェ光らせて、情報が入ったら
すぐにでも飛んでく体勢を整えてなくちゃ…
ソレでも手に入るかどうか判んないし、年に
1回くらいしか大洗行けないのに熱愛キャラ
がいる遠方のヒトが可哀想でんがな!!殺生ッ
てもんだッせ!!ワヤやがな!!!


-------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

本年度も有難う御座いました。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年12月29日(木)08時44分31秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★ごあいさつに代えて
旧年度中は、こんなショボい掲示板を読んで下さった方々には、誠に感謝の念に絶えません。有難う御座いました。
で、早速ですが…。
2ちゃん寄生型まとめサイト・はちま寄稿がDMM.COMの直営であったコトがねとらぼにスッパ抜かれました。
【はちま起稿を買収したDMM、元管理人らを雇用しステマ関与か 取材に対し隠蔽工作も】
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/28/news105.html
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225637
(←Yahoo!トップニュースにも載っています)
"はちま"はDMM。ニコニコはKADOKAWA。じゃあ"やらおん"はドコ?…とか、トーゼン疑念が掛かります。「企業の
思惑通り誘導・操作される情報交換の場」というアリサマが常態化して来ま
した
。"やらおん"の掲示板に巣食うやらおんキッズなどは「ソレの何が悪いのさ?俺たちゃそのやら管すら叩い
て遊んでるぜ?」とか言うかも知れませんがね。そんなモノは、養豚場に囲われつつちょっと反抗的にイキがって
る家畜、程度のモンでしてね。11月末にココで「艦これ」周辺事情について指摘させて頂いた『嘘、マヤカシ、問題
のすり替え、失点を有耶無耶にするための他作品の貶め』に終始
するステマ業者は相変わらずハバを効かせ
、堂々とメシを食ってます。また、これら養豚業者は"管理"をしない。はちま寄稿主催・清水鉄平氏が「結局は読者が
求めてるからそういう傾向になってしまう。褒める記事よりも叩く記事の方が読者の反応が多い。その方が伸びる
から、次はもっと反応がもらえるよう持って行こうとする」と供述してる通り、炎上商法でヒット数を稼げば放っ
ぽくばかりで、場はますます荒れてゆく。そんなモノに依存して、未だに「ネットの"集合知"」だなんて
信奉してるヒトタチには失礼ですが笑っちゃいます。優れた作品を供給するのも"個人"、ソレ
を自己責任で評するのも"個人"。コレからは"個々の発信"の時代でしょう。

…余談ですけど、こういった『悪い傾向』が始まったのも、あの「毒物」とさえ言ってイイ腐敗作、「俺妹」からなん
ですよね、ジブンが見た限りは。アニプレです。「まど☆マギ」みたいな優れた企画を出してる限りは、いくらステマ
しようが勝手にしろ、と思ってるんですけどねぇ…。
しかし、こんなDMMのソシャゲに依存してガチャに大枚突っ込んでるヒトは、このニュースをどう思っておられるん
でしょう?本人がシアワセなら口出しするコトじゃないですが、そんな層に何十回も「艦これ」映画に行くヨユー
なんてあるワケ無いじゃんねぇ。ステマ、ステマでやって来て、内容が伴わなかった供給企業の辿る宿命。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★ガルパン・大洗関連
夕べの北茨城震度6-には驚きましたね。思わず「ムライさんの酒棚は大丈夫かな、ウスヤ御主人油で火傷しなかっ
たかな」と心配しちゃいますが、度重なる地震にも、大洗だけはなんか離れ島のような強固な地盤の上に立ってる
らしく、コレまで揺れても被害は無かったみたい…なんか、地震に対しても頑強な町になったような気がします。
------------------------
12/30、14:30、付記。
皆々様、コミケ2日目の戦果はいかがでしたでしょうか。良き出逢いがありましたコトをお祈りいたします(^ω^)。
ところで、インターネットラジオ・音泉がプラウダラジオ"Огонь"の次に企画している「大洗女子学園訓練
CD~らんらん作戦」
っての、てっきり今回C91の企業ブースででも売るのかと思ったら、公録なんですね。
2017年2月19日(日)に日テレらんらんホールにて、ガールズ&パンツァーRADIO 大洗女子学園・訓練祭り!
~らんらん作戦決行です!~の開催が決定!チケット 第1次先行抽選受付開始!
http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI18792


サイトを見ると、なんか1日目~2日目に分かれ他の種々雑多なアニメと一緒の『音泉フェア』なんてなフンイキで
先行抽選受付も第1次、第2次とかある…(^血^;)。こりゃ実際にCDのブツが出来上がるのは3月以降ですなぁ。やはり
海楽フェスで売る気!?
------------------------
ンで!…いよいよ年越しも明日と迫りましたが、コミケから大洗詣でに流れるヒトはどの
程度おられるでしょ?現在判ってる年越しイベントを催される店舗は、↓
やはりウスヤさん
。後は、親潮さんが早朝訪問組のために朝食振る舞うとか?ムロン、観光客相手の
食事処
(高価い)などは営業してますが…↓この辺りはコアな大洗常連組のためでしょうね。

他には…七輪、山戸呉服店さんはじめ、商店街は三が日はお休み。やってるのは飯岡屋水産さんくらい。まぁ、コレは
トーゼンでしょう。炭火焼しちりんさんは1月2日にイチゴ・ビワミン等ピッチャー早飲み大会を催すそうですけど、
コレも事前エントリー制で残念ながら30日で申し込み締め切ってます。でも『見学のみも大歓迎!』とのこと。
肝心の、1月1日・角谷杏会長ご生誕日を迎える丸五水産さんはどうなのさ?というと、「新年3日(火)より営業開始、
当日
(3日)より角谷杏(前)生徒会長へのお祝いメッセージを記帳いただけた方に先着500枚限定(お1人様1枚
のみ代理不可)にて誕生日記念ポストカードを差し上げる予定。ぜひお祝いしてあげて下さい(誕生会は行い
ません)とのこと。マリンタワー・ゆっくら健康館・潮騒の湯・アウトレットなどは特別延長営業、アウトレットでは
荒磯太鼓の披露、ゆっくら健康館ではおしるこの振る舞いなどあるそうです。駅インフォメーションや飯岡屋水産・
大洗海鮮市場・お魚天国など観光客相手の食事・お土産処は通年通常営業。全体を俯瞰して見てると…コアな
大洗マニアはウスヤさんオールナイトと初日の出がピーク、「お正月休みに大洗行きたい」という
ヒトは2日以降、商店街が開く三ヶ日明けからの訪洗がベターかもよ、というトコでしょうか?

------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「この世界の片隅に」ニュースの時間です。
【映画館出口調査2016年映画満足度ランキング1位は「片隅」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000004-piaeiga-movi
(Yahoo!トップニュース)
「ぴあ映画初日満足度ランキングの2016年の集計が行われ、片渕須直監督の「この世界の片隅に」が本年度
最も満足度の高い作品に決定した。新海誠監督の「君の名は」が2位、ディズニー「ズートピア」が3位の結果」
「中でも1位の「この世界の片隅に」は歴代の満足度調査でも上位に食い込むほどの満足度、「全編を通じて、
普通の日常に"何か"が迫ってくる感覚が濃厚で、気がついたら泣いていた」「アニメーションだが描写が
リアルで改めて戦争や平和について考えさせられた」「内容が深くて何度も観たくなる作品」などの声が
集まった。その一方で、高得点をつけるも「観終わったあと胸がいっぱいなのですぐにコメントできない」
という観客も現れるなど、作品が観客ひとりひとりに深く届いた結果、高い満足度を獲得したようだ」

本年度の締め括り、というコトでSNSの「2016私的映画ベスト10」のタグなどを辿ってみると、多くの映画を観てる
マニアからは「片隅」が1位、「君の名」がその集客力に敬意を表して10位で、この二つが不動、その間を各々好きな
作品で埋める…というのが今年の共通フォーマットになってるカンジが致します。コレが、最も多くの浮動票を
占める若年・主婦層などの投票になるとガゼン「君の名」が強くなる傾向。内容の「片隅」、人気の「君の名」という
結果が顕著に現れた結果でしょうか。未だに観ておられない方へ。この映画の前では、
「観ない」という説得力ある理由を探そうとされても徒労です。すべてが
"逃げ口上"にしかなりません。1回でも観れば判ります。「世間は騒いでも
オレに言わせると…」なんてポーズは"本物の傑作"が出ちゃった際
には役には立ちませんですよ…?


☆こうしてタイプしていてたった今、また一つ、「片隅」について…フッと思い当たったコトがありました。
 もう初見からコレだけ時間が経ってるというのに…。
 『すずは、日々の生活を支えてゆくのに必死で脇目も振らず頑張ってたから、朝日遊郭の被災現場にも
 居合わせず、りんの焼死体も見ないで済んだのかも知れない…。結局、10円ハゲを作るほどストレスを
 浴びた北條家の生活は、結果的に彼女を"庇い"、また"護って"いたのかもなぁ』
…とか。
--------------------------
【「この世界の片隅に」監督らロケ地マップ作成 無料配布】
http://www.asahi.com/articles/ASJDW43WNJDWPITB00D.html
(朝日デジタル)

ちくしょうちくしょう畜生ほしい欲しいほしいほしいコレ欲しい呉行きたい行きたいいきたい行きたい呉呉
カラーコピーでもイイから欲しいあああああ今ようやく大洗に行きたくても行けない広島以西住みの気持ちが
判ったくそう!くそう!くッそう!(やすな)
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016秋アニメ御かんそ。

12/30、17:40、付記。
○「ブレイブウィッチーズ」・12話
『大きく羽ばたけ♪今日よりもっと高く♪小ちゃな羽根だって♪未来は動かせる♪』…この主題
歌のサビを聞く度に、毎週泣けて来ました。願うのは『どうか、どうか観た後に主題歌CDを聞く際
滂沱の涙が流れるような最終回を見せてくれ!』…ソレだけです。さて、その願いは
叶ったのでしょうか?
…冒頭からお姉ちゃん、2話で使って撃墜原因となった捨て身技"絶対魔眼"使用決意。

2話のこのシーンを確かめようと録画観てたら、シリーズ冒頭でもう、ひかりは偶然敵機と接触するコトで"接触魔眼"
に開眼してるんですね…さらに!姉を救わんと水面を全力疾走の彼女!この辺りも、1話から再三反復されて来た
彼女のその時の"実力"の明示。本作、全体の流れはとてもキチンとしてます。各話の脚色は、というと…"魔眼"を使う
姉を全員で防御する502航空団、2話で力及ばずお姉ちゃんを昏睡させちゃったジョゼが再び彼女を救う…といった
デティールは堅実。しかし頭上にネウロイ親玉がいるってのに棒立ちで不必要な段取り芝居し過ぎ、というキライは
ありましたし、「列車砲がヤラレても魔導徹甲弾の弾心は残ってる」「直枝、特攻する気満々(笑)」という時点で結末は
読めた(^血^;)気はしましたが…ラル隊長の直枝への命令「殴って来い!」は大いに燃えたぜ~ッ!(^血^)

そして、寄せ集め装備で挑む502部隊。「やってみなくちゃ判らない」からの一連のメインテーマのまとめと、最後に
隊長のセリフ「この分の悪い勝負に全部BET」から全員が一丸となってゆく流れも、実に良好(^ω^)。しかし…前作の
乳見せケツ出しキャッキャウフフのテグチを「禁則」とし、その代わり熱血根性路線に振ってみせた本作のハードルは高く…
少なくとも「その代わりとなる」ネタ、訴求力、カロリーの高い描写が見せられなければ「前作より下」と見られても
仕方がありません。ソレにしては物語も一本調子ですし、3DCGに頼ったのなら思う存分飛び回る、手描きでは不可能
なダイナミックな見せ場を作ってもらいたかったのですが…ソコも、予算不足か、スケジュールがもう無かったの
か…「必要最低限」てカンジになっちゃってました。コレはスタッフが悪いとは限りません。むしろ前作より
大幅にコストダウンを図った企画側の無理な発注に『コレが本当の精一杯』状態だったのかも知れません。
企画元がKADOKAWAですからねぇ…「無理な予算、無理な体制でも固定ファンがいるタイトルはどうにか商売
になる!」なんてな無理強いの皮算用でバシバシ予算も人材も削った、なんて舞台裏があったりするかも?
知れません。
むしろあたしゃ、そのセンが濃厚だろう、くらいに思っとるんですがね…しかし、そんな「飛ぶので
精一杯」状態の辛い流れも最後のリベレーターの伏線だけで断ち切れます!こんな
単純なシカケでも、効果的に使われさえすれば客は納得します。作品の窮
地を救う最後の一手、ソレが"アイデア"です
。『最後の食い下がり』を見せて戴け
ました。本作スタッフの方々、限られたリソースの中で
(?)実に頑張られたと思います。
最終回コンテ演出は、例の土蛇我・日下両氏の旧葦プロコンビでした。結局、シリーズ冒頭で言っていた「前作各話の
林宏樹・佐伯昭志両監督の参加が得られるか否かで作品の成否が決まる」との願いは果たされませんでした。そんな
前作「ストライク」の豪華な布陣と比べ、今シリーズはどうだったのでしょうか…結果は、アナタ自身が判断なさっ
て下さい。ジブンは「前作を凌いだとは言えない」ながらも「決して失敗とも呼べない」と思います。スタッフ諸氏の
頑張られようを見て下さい。ジブンは501と違う502の魅力を楽しめましたよ。結局502って"ブレイク"ウィッ
チーズの名に相応しい、「501より余裕の無い、補給も細い、苦戦を強いられる部隊」たったのね
(^血^;)。
13話がイベント上映されるみたいですし、その後は本シリーズ、ちょい各々のキャラの掘り下げが弱かったコトも
ありますし…1、2本キャラ描写のOVAで繋いでもらった後に、いずれは501・502の共同戦線とかも観てみたい。
「ウィッチーズ」シリーズ、まだまだ先へと続けられると思います。その時にはリソース削減はカンベンな!

それにしても…
限られた予算と小規模スタジオの力で「コレでもか!」というほど"アイデア"に溢れた
アクションをタンノーさせてくれた「ガルパン」のレベルがいかに高いか
…比較すれば御納得いただけるのではないかと思います
。我々は、そーゆートコ
こそ高く評価し、尊敬しなければならないッス。

------------------------
12/31、10:00AM、付記。
さて、2016年の深夜アニメ作品は、コレで全部放送されましたでしょうか?ではココで…
★2016年秋アニメまとめ。
結局、ジブンの場合円盤に手を出したのは「信長の忍び」だけでした。あと、来春に「ゆゆ式」OVA買います。
秋放送開始の新番組は「個性で売ろう」「ロコツに客の顎の下を撫でるようなウリでなく、何らかの"上を"目指そう」
とした意欲的作品が多く『こりゃ豊作か!(^ω^)』と楽しみにしたモンでしたが、折からの業界の予算縮小・人材
不足でドコもヒーヒー言ってた苦しい戦いとなったのは否めませんでした。この窮状、当たり前なんです。岡田氏・
ヤマカン氏の対談↓に詳しいですが、↓こんなふーな製作委員会の下からは、イイ物なんて出るハズもありません。
【アニメ業界に未来はあるのか?ヤマカンが今のアニメ業界の図式を説明 】
https://www.youtube.com/watch?v=ARQRDWgH0rk&feature=youtu.be

出資者が自分のトコの出資配分割り当てを増やすため(パイを切り分ける際に俺の切り分を多くしろ、と言ってる
意地汚い図式ですね)パイの全体の大きさを制限、もしくは二つ以上に細分化しようと談合するなんて…こんなん
でマトモに腹を満たせるパイなんて焼き上がるはずありません。ソレ以前に商品はお前らの手柄じゃ
ねェ、パイを焼いた"職人"の仕事だろう!!
…と一人一人胸倉つかんで回りたくもなるんで
すがね。ソレはまぁ置いといて…もう今となっては、数年前の、まだ人材も予算も首が回ってた頃の常識で語る
コトは出来ません。
例えば「"ブレイブ"は"ストライク"と比べて何もかもが足りなかった。結局ダメだったね」とか、
過去作と単純比較して"断罪"し悦に入る、なんてお大名遊びみたいなアニメ鑑賞はもう出来ない、というコトです。
「限られた予算枠の中で」「意欲的なアイデアで」何とかして行こう、と頑張る作品群を目敏く嗅ぎ分け応援して行か
なければなりません。また、こんな業界全体が窮状に陥ってる際には…ローリスク・ハイリターンを求め、またぞろ
「俺妹」や「IS」のような客のチンポ甘握りしてやって1回100えん、みたいなミもフタもないショーバイをステマで
「みんな観てるよ!今期の覇権だよ!」とか飾り立てようとするテアイが横行するモンですので、来期は今期以上に
そーゆーヤカラをブッ叩いていかなくてはならないかも…と思ってるトコロで御座います。予めお目汚し失礼。
そーいえば、この暮れに来て"企業ステマ"が顕在化したという出来事もありました。ココに至って
「それでナニが変るのさ?今までと同じじゃん?」とか思ってるヒトは意識低過ぎ…トイレブラシで歯を磨くくらい
低い(例えが低度低いな、オマエも(^へ^;))。"ステマ"(本来の"ステルスマーケティング"というのは別の意味
なんですが、もうネット用語として"ステマ"=SNSなどにユーザーのフリして潜り込み、煽りなど論調の誘導および
操作をシカケること、あるいはその要員、としてしまって良いでしょう)は今や、全てのSNSに蔓延し
ています。
Twitterも二次裏も例外ではありません。つまりどーゆーコトかというともうコレまで
みたいに作品の評判がどうか判断付かないので、SNSを覗き全体の流れを
見て「あ、評判悪いのね、理解した」と安易に論調に乗っかるような行為は
もう出来ない、というコトです。DMMのような企業に貢ぐ良いカモにされ
るだけです。"良い作品"は、自分で見分けましょう。「ガルパン」や「片隅」
のように、いつか必ずひょっこり現れます
。「シン・ゴジ」や「君の名は」でもイイですね。
アタシも、あの2作は初見時に「面白かった
(^ω^)!」と賛同票を入れましたし…しかし…TOHOの「「君の名」
に歴代トップを取らせて名実共にポストジブリの座に据えたい!」というオモワクのために、過度に自社
作品を持ち上げ「片隅」を貶めるようなやらおんとかの論調に乗せられてはダメです。
断言しますがアレ全部企業ステマですよ?…新年度は、そんな
キタネー企業や、その片棒を担ぐチンピラの思惑に乗せられる操り人形
にだけはならないよう、お互い気をつけたいモノですね!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
☆本年度最後のRES。
12/31、10:40AM、付記。
○わっはまんさん
お返事、遅くなりました。
>豊島先生を彷彿とさせます。線が達者というか・・動きが。実際、webをウロウロしていて絵を見つけた時
>「すわ!先生の新作!」って勘違いしたんですょ。そしたら、こうのさんという別の作家で・・。
アタシなんぞにそんな畏れ多いお言葉をかけていただいて、有難過ぎて拝みたいくらいで御座います。
でもこうの女史のお仕事とアタシなんぞを秤に掛けるなんて、ソレは余りにもご無体というモノかと…
こうの女史、あれモノスゴいレベルですよ。とんでもない、神様みたいな著述家です。少女マンガ界は昔から
(アタシとかの代から)萩尾望都さんとか、凄まじいレベルの才能を輩出して来たモンですが…こうの女史は
"才能"のレベルに留まらない、モハヤ"偉人"とさえ言ってしまってイイお方です。あのカワイい絵柄と表現に
誤魔化されてはなりません。きっとアタシなんぞ直接お会いしたら、目が潰れます。いや、身体全体溶けます。
うあああああ作品から放射される光が眩しいぃぃぃィ

>「怒り」の質ももしかしたら豊島先生と近いものを感じます。受ける感動の質というか・・。
>ひさびさにこの掲示板をお伺いして、先生の、ものの見方に感動。
そんな…またしても畏れ多いお言葉で御座います。
でも我々も、もうイイ加減そんな「遊び場」の域から出なくてはならない歳でしょう。世の中の、ホンモノの
世相を相手にして立派に戦っているような方たちと同列に語るのは、もうお互い止めに致しましませんか。
「セミプロ」は、ドコまで行っても「セミプロ」です。「本物」と一緒にして語るのは、不遜になりはしないかと…
アタシも「片隅」を観て、背筋がしゃんと伸びました。もう狭い「世間の片隅」で、作家ゴッコをするのは止めに
しましょう。まず、こうの女史の仕事のレベルを、真正面から捉えるトコから始めたいと思います。

>先生のご事情やお体の具合をかんがえつつも「新作」を一生、待っております。
心の底から、有難う御座います。
「片隅」を観て「俺もこのままで終われない!」と真剣になるやら、でも示されたレベルの高さに呆然とするやら…
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

絵が・・

 投稿者:わっはまん  投稿日:2016年12月27日(火)00時11分47秒
返信・引用
  豊島先生を彷彿とさせます。線が達者というか・・動きが。実際、webをウロウロしていて絵を見つけた時「すわ!先生の新作!」って勘違いしたんですょ。そしたら、こうのさんという別の作家で・・。それが出会いでした。<原作 本当に無気力プロの系統の方かと勘違いしました。 それに・・「怒り」の質ももしかしたら豊島先生と近いものを感じます。受ける感動の質というか・・。ひさびさにこの掲示板をお伺いして、先生の、ものの見方に感動。先生のご事情やお体の具合をかんがえつつも「新作」を一生、待っております。  

めりくり♪

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年12月24日(土)01時40分48秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。

よッしゃァ~!!こりゃイイクリスマスプレゼント♪!!栄光のカメさん
マークも鮮やかな38(t)と共に、ついに生徒会三役がウチに届いたぜ~!!
ううう…この日を何年待ったコトか…
(^へ^、)な、長かった…(苦笑)


あ~、でも惜しい!制服は通常版だったか!!購入の時に38(t)は見映えの良い黄金バージョンにするかどうか
迷ったんだけど、「やっぱカメさんマークも誇らしき9話プラウダ戦無双の時の姿で無きゃダメでしょ!」と
コッチのタイプを選んだのだから制服はパンツァージャケットであって欲しかった!!…まぁコレばかりは
言ってもしょうがないですか。ともあれ!!来年にはねんどろいどもあCV33も届くし、
ティーガーⅠもポチッたし、時間は掛かるけど順調に集結中です我が家の
戦車軍団!!
…で、ココで、グッスマさんに更にお願い。CV33のちょびの隣にペパロニがいないのは仕方
が無いでしょう、もう諦めます。その代わり!!ねんどろいどもあチャーチルを出す時
には必ず先にねんぷちでペコちゃん出してくれ~!!
T-34が発売準備中のプラウダ
組はカチューシャとノンナが揃ってるのにチャ-チルに乗ってるのがダーちゃん一人じゃシマらない~!!
コレ絶対!!エリカは乗機がティーガーⅡなので…コレは長い目で見ますわ。
(色々ウダウダと…(^へ^;))
------------------------
=================================================
12/24、22:55、付記。
★ガルパンワールドワイドニュース!!
本日
(イブ)の朝、ネットで↓この写真を見かけた時は「コラだろ?」としか思わなかったんですが…
台湾・高雄市の軽便路面鉄道にガルパンカー現る!!?
台南市ではガルパンラッピングバスが走ってる!?!


「ガルパン劇場版」
(特に4DX)が香港・台湾に輸出され、特に台湾では記録的ロングラン
達成
してるコトは本掲示板でも話題にして来ました。特に南部都市・高雄ではアツかったとか。

しかし…しかし!
まさか…こんな
コトになってい
ようとは!!?

ちなみに高雄
(カオユン)市は「台湾一の"MANGA"の町」として早くからアニメイトみたいなマンガ・
アニメ専門ショップが建ち、アタシも行ったコトあります
(屋台街が楽しく美味かった!!(^ω^))
しかし、あの頃はまだ鳥山明などがブームで、今がまさかこんなオタク祭状態りになってる
とは思わなかった!!特に地下鉄はオリジナルマスコットキャラ群を展開して大サワギ中!!
(「高捷少女」でWiki検索すると載ってます)
そして、その地下鉄に続けと最新式路面鉄道の方も↓去年くらいからオタクノリに追随した
らしい↓んですが…まさか現在「ガルパン」ラッピングまで輸入する事態になってるとは!?
http://sazanami.net/20151114-taiwan-kaohsiung-lrt-maho-shojo-ipass/
明確なウラは取れてませんが、アチラのファンSetsuna Chen@setsuna0037氏がRTしている
ので少なくともコラじゃないみたいです。氏のTweetによると「戦車道大作戦」台湾版も配信
開始されててTVで何度もCMが流されてるんだそうで、もしかしてコレ昔のアジアに良く
あったパクリとかでなく、バンビジュとの契約結んで使用してる?ソレにしちゃ日本国内
にはニュースが流れて来ませんけど…でも、少なくとも↑上のラッピングバスの方は「少女
興戦車」
(中華圏でのタイトル)の正式ロゴが付いてますし、「正式な宣伝のためのラッピング」
だと判ります。ならばひょっとして…コレは…大洗に次ぎ台湾・高雄が、
海外初の"ガルパンランド"になる日も近いのか!?!
世界に輸出された某ネズミの王国みたいに!!!
(笑)(^血^)

------------------------
12/26、10:00AM、付記。
裏が取れました。出展は↓FaceBook。
https://www.facebook.com/groups/1392334737676706/

ボディの↑作戦名は「こそこそ作戦」と書いてあるんだって。だから日本国
内にはニュースが流れて来ないのかな?
(笑)(^へ^;)おまけにガルパン
バスの方は首都・台北にも走ってる↑そうです。台湾全土
じゃねーか!!
(笑)(笑)…ところで、茨城空港と台北って空路就航して
ますよね…?うううう行ってみたいぞ大洗⇔台北・高雄ガルパン
食い倒れツアー!!
あんこう鍋や干し芋みたいにアチラでのガルパン
優花里所縁の料理とか無いのかな。ガルパン満漢全席ツアーとかやってく
れんかな。最終章では高雄市上陸してそこら中ブッ壊しまくりましょう!!
日本からも客行きますよ
(^ω^)!!オレ行っちゃうもん!!

=================================================
12/26、20:35、付記。
今日は2017年ガルパンカレンダーが届きましたよ。ああッ!!いいッ!!!1、2月・9、10月の
杉本画伯筆ちびキャラ群、モノすげーイイッ!!!
(^血^)デカ過ぎてスキャナに乗らな
いので「このキャラがイイ!!」と具体的に示せないのが歯痒いですが…1、2月のウサギチームと桃ちゃん、9、10月
のみほ、優花里、おりょうがスゲェ好きッ!!(ロリコンですのォ(^Д^;))(ココまでちびキャラになっちゃうと
ソレはロリコンと呼べるのだローか?( ̄▽ ̄;))ああ…このちびキャラたちで「うぇいくあっぷガールZOO」や
「怪獣娘」みたいの作ってくれへんやろか。なんてハナシはともかく…ココで一応、メモまでに一昨日のイブに
水戸で催された恒例イベント「潔とこの夜」
(今年のタイトルは「ガルパン秘密の部屋」)で報告された内容も
書き添えておかなきゃアカんでしょうかね。多分、コレが年内に出る「最終章」最後の情報でしょうから…

(コミケでなんか出るかも知れんけど)。今年は尾崎真実さん・景浦大輔氏・&岡部いさく氏始め戦車専門家
をゲストに招いて開かれた恒例・杉山P&常盤氏のディナーショウ、杉山P「海から巨大アライッペが出て
きます。シン・ゴジラ越えて300億円ぐらいいきます」 景浦「興業収入記録を狙うなら中身が入れ替わっ
ちゃうのがいいんじゃないですか。華と役人が入れ替わっちゃうとか」なんてな毎度のバカなマクラは
ともかく、景浦「新キャラがたくさん出るみたいですね。ヴァイキング水産
とか絶対頭悪いキャラいますよ。水産高校なのに戦車って」とか、杉山P
「現在4章までの話は出来てます。5章でもまた変なキャラが出てきます。
水島監督のキャラ付けは天才的」
てな情報がもたらされた模様。そーか、取り
敢えず「変なキャラ続出」と思っとけばイイのね!!
(^血^)
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「この世界の片隅」関連。
12/24、9:35AM、付記。
Twitterやまとめを巡回し集めた「世界の片隅」のススメ
を上げときます
。今の世の中糞を黄金と言い含めるステマステマの雑音漬けですが、唯一
信頼出来る情報発信源があります。ソレは己の力で名を知られるプロ
言葉です。
一般大衆の歓心を煽って食ってる自称"評論家"なんてヒトタチじゃないですよ。自分から
「モノを作って」世間に発信し、食っている人たちです。
卑俗なSNSに巣食う輩が面白
半分にコキ降ろし、糞味噌に扱おうとも、己の論説や音楽や映画などで食ってゆくのは
並大抵の事ではなく、「ソレが出来ている」という事実だけでその人の意見
は耳を傾けるに値します。見て下さい↓このように世間は「片隅」に弾かれ、
動き始めています。アナタも事前情報だけで「僕はこの映画を必要としない」
だなんて見えぬ、聞こえぬ、知らぬフリを通しているバアイじゃないですよ。

----------------------------
いとうせいこう@seikoito
私も『この世界の片隅に』に強く心を揺さぶられた人々の一人になりました。
そういえば昨日ユースケ・サンタマリアがすでに5回『この世界の片隅に』を映画館で観ていて、これからも
まだまだ観ると断言していた。あんなすげえ映画はないですよ、と。

糸井 重里@itoi_shigesato
『この世界の片隅に』を、まだ反芻している。いまさら思ったのだけれど、目のふちが濡れたくらいのことは
あったかもしれないが、ぼくはこの映画で泣いてない。泣いて、感情の海に浸かってしまったら次のシーン
が見られなくなる。渋谷ユーロスペースで『#この世界の片隅に』を観た。みんな、一秒もむだにするまいと
スクリーンを観つめていた。大きな劇場に引っ越して、何千万人の人たちに観てもらえますように。つくって
くれた人たち、ありがとうございました。

水道橋博士
(小野正芳)@s_hakase
本日公開『この世界の片隅に』朝日新聞の一面広告。三枝成彰さんの言い切りも凄いが、ちなみに僕も同じく
生涯でベストのアニメーションです。

堀江貴文@takapon_jp
この漫画感動するよね

黒沢薫@K2spicy
(ゴスペラーズ)
1人でも多くの人に、この作品を映画館で目撃し、体験してもらいたいと切に願う。プロフェッショナルの
端くれとして。世界の片隅で歌を歌うひとりの人間として。エンドロールの最後の最後まで物語は続く。
僕は涙を流す。悲しいだけではない。嬉しいというのも違う。色々な感情がない交ぜになった温かい涙。
この世界の片隅に我々もまた生きている、という自負と感動。この映画は、それぞれのプロフェッショナ
ルが結集して、少しの甘えや緩みもなく、労をいとわず、過剰な見返りも求めず、各々が胸を張って作り
上げた奇跡のような宝物なのだと思う。サントラ、今もヘビロテです。
(膨大な感想Tweetを飛ばされています)

歌広場 淳@junjunmjgirly
(ゴールデンボンバー)
昨日、通算4回目の「この世界の片隅に」を鑑賞して、あと何回劇場で観れるんだろうと思った。
劇場で性別も年齢も全然違う人たちと一緒に笑ったり泣いたりするって、改めて考えるとすごい体験だ。

★そして、業界の方々も…
二ノ宮知子 @nino0120444
(代表作:のだめカンタービレ)
「この世界の片隅に」を観た。評判どおりの名作だった。。センター街歩いている自分が夢のよう。
まだぼーっとしてる。劇場行けてよかった…>_<…

小池一夫@koikekazuo
2回目の「この世界の片隅に」。クリスマスカードも貰いました。

古谷徹@torushome
話題の映画『この世界の片隅に』を観てきた。軍港の呉を舞台に戦前戦後を通じて、様々な辛苦を乗り
越え明るく優しく健気に生きる一庶民の女性に心を打たれた!先日、行った広島の記憶が鮮明なうちに
観られて良かった。心が重くなりがちな内容をアニメならではの優しい演出で、見事に表現していた

貞本義行@Y@katabuchi_sunao
個人的には文句なく今年ダントツ映画でした。ここじゃ感動も語りつくせませんが本当によかったです。
大ヒットを願っております。 お疲れ様でした。

大地丙太郎 @akitaroh
観て来ました。
素晴らしい…のひと言しかありません。
心を打たれました。
緻密で気負っていない演出。
心にしみてくる歌。
心地よい映像のリズム。
関わった方たちの思いがストレートに画面に表現されています。
素直な涙を誘います。
のんちゃん、とても良かった。
拍手です。

水島 精二@oichanmusi
この世界の片隅に 丁寧に淡々と綴られる日常に引き込まれた。急に胸が締め付けられるとかでなく、
自然に、気付けば涙が流れていた。とても素晴らしい映画だった。まだ余韻の中……

本郷みつる/Hongo Mitsuru @megatenhongo
『この世界の片隅に』観てきました。今年映画館で30本以上アニメ映画を観た、アニメが仕事の
アニメ大好きの私がキッパリ言います。「これは映画館で、見ろ見ろ見ろ見ろォ~~!」

宇田鋼之介 @tanusuke45
「この世界の片隅に」観て来ました。余計な感想は不要ですね。観た人が観たなりに感じれば良いと思います。
片渕監督もそういう風に作っています。素晴らしいです。一人でも多くの方に観ていただきたい。映像を創る
側の一人として、自分が言えることはそれだけです。

佐藤 卓哉@tak_tea3
「この世界の片隅に」素晴らしいアニメーション映画だった。間を空けずにもう一度映画館で観たい。
そして今、強く思う事ありおりはべりいまそかり。

野上武志@takeshi_nogami
『この世界の片隅に』みてきました みてきました 言葉にならぬ あうう いくといいよ----------------------------

12/28、10:10AM、付記。
伊集院のラジオ・片渕須直監督ゲストコーナーを聞きましたよ。残念ながら
年明け1月11日との前後編になってて今回はその前半、「えッコレだけ?」という短さでしたが、伊集院も
開口一発、「僕みたいな天邪鬼ぶりを発揮してまだ観てないヒトは絶対観た方がイイ!!
なんて叫びから入るし、アイツらしい「一言でモノを言い当てる」才能から「ボクらお笑いも戦時中には戦時
中なりのお笑いをやると思う」という着眼点には監督も「うんうん」と食い付いてました。
「それでも人はただ
暮らしを続けるしかない」というテーマと、「そんな中で異常が正常に取って代わり、すずも歪んでいった」という
恐ろしさをネタバレ皆無で語ってみせた一言。こーゆーのはホント上手い、伊集院は。片渕監督の「僕メロドラマ
苦手なんですよ」なんて、「なるほど
(^ω^)」となる本音も聞けましたし、年明けの『本番』もタノシミです。
----------------------
現在「片隅」は依然として先週比110~120%という安定した集客を保ってるのですが、1番館のシネコンなど
がお正月映画の大作にハコを割り振ったため上映館59館、上映回数88回と観る機会が絞られています。
しかし知っての通り正月開け1月7日から全国規模に興行拡大、上映館数は
3倍増!!となります。お近くのシネコンに来た時を決してお見逃し無く!!
ちなみに現在興収8億、動員60万人突破

-----------------------
★ところで昨日辺りから、すずのラインスタンプ売り出し中らしいですよ。何とコレが全て描き下
ろし!!しかものんちゃんの新録でセリフ喋るって!!ああッコレ欲しい!!


↑すずの頬っぺた引っ張りたいですね。柔いのォ。温いのォ。甘いのォ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016秋アニメ御かんそ。

12/25、19:20、付記。
○「ガーリッシュナンバー」・12話
今週も、のっけからブッチャケ健在です(^血^)。アフレコスタジオに暗然と横たわる声優さんたちの派閥、鞘当て、
イジメなどをチラリと匂わせたりもして。コレって「声優」を扱ったドラマではタブー中のタブー、と言えるんじゃ
ないでしょうか。"声優ファン"を自称する高校~大学生の間では女優さんたちといったら「清廉・処女・天女」のイメ
ージでしょ処女厨大勝利。そーゆートコに寄ってってツンツン突っつくのが本作の小気味イイトコでした(^血^)。
まぁ、ソレは体育会系である「役者」の世界が機能不全に陥ってなかった頃は「仲間を勘違いさせず現実を見据えさ
せるために互いを戒めてた」ようなニュアンスもあったハズなんですが…役者をアイドルかのように煽て上げ、2、3
年で使い捨てる空虚なやり方が主流になっちゃった今では、どーゆージョーキョーになってんのか、ジブンも知り
ません。あはは、「あなた達の中でヤッツケで納品したコトがない者だけが石を投げなさい」には大笑いしちまった
(^血^)!そして…最後に来る"テーマ"の朗読、と言ってもイイ、ココで明かされる千歳の「本音」。ココにも「(自分
は)スケジュール開いてて使い勝手が良かっただけ、誰でも良かった」「私も悪い、止めなかった人も悪い、選んだ人
も悪い、この業界も悪い」なんてブッチャケトークがシコマレていて。こんな『正直な作品』をジブンは観たコトが
ありません。しかし"正直"だからといって、ソレがナニか儲けになるワケでもなく…量産し与えられる"夢"をただ
貪り、消費する"声優ファン"の胸を揺すぶるだろうハズも無く…逆にマイナスに働くだろうコトは必定。「業界の
窮状をブッチャケたからと言って、ソレが何になる?客がどうにかしてくれるのか?」というギモンもあります。
本編内容も…本作、全体的に言って『ドラマを放棄』したような決着でした。主人公のキャラがいただけで周囲の
仲間達もなにか役割を果たすワケでなく、急に挿入された新人ちゃんも何か意味があるワケでもなく、あまっさえ
思わせぶりに演じられたマネージャー兄のキャラも結局「何でもなかった」。対象層を正確に見据え、彼らに果たす
働きかけをシッカリ成し遂げ、お伽噺と本音のバランスを見事に取り切った「SHIROBAKO」の高度な完成度には比べ
得るべくもありません。結局、作品も失敗に終わったなら、作品の"内"も"外"も負け戦…で、最後にはメタ的意図を
入れ込んでの"敗戦処理"…九頭らが頭を下げに回ります。"潔い"。しかし潔くても以後、出資者は降りるでしょうし
負債は貯まる一方。そして始まるダンピング。殆どギャラ無しでのイベント催行…シーンこそ美しげに飾り立てて
はいますが会社倒産残務整理みたいなモンですね…ラストは典型的"オレタタ"。『俺たちの戦いはコレからだ!』
で終わってゆきました。作品もスタッフも、空中分解を起こしたとしか思えません。どうしてこうなったのか…プロ
デューサーが判りもせずに要らん指示を出しまくった、良くあるパターンかも知れません。業界全体が八方塞りで
明日への突破口を見失っているのかも知れません。オチは、また九頭が凝りもせず原作者を担ぎ出して再びしょー
も無い泡沫企画を持ち出し相変わらず続くクズ稼業…という"救い"(?)が描かれてはいましたが、世の中そんな
甘くない。予算ケチられて円谷末期の「トリプルファイター」、Pプロ末期の「変身ロックバット」みたいなってゆの
がオチです。しかし、それでも…世間の誰も知らぬ泡沫産業の端くれ、ガード下でゲリラライブを仕掛けるよーな
本作のキャラたちが、ナゼか心に残ったのはジブンの気のせいではないでしょう。水草稼業の隙間に一瞬浮いた
仇花…そんな境遇の数々の声優さんの姿に、千歳のふてぶてしいキャラが一瞬重なり、そして消えてゆきました。
失敗作ですが、ある種の"感慨"が感じられる玄人向け。ジブンも好きです、本作。ある種"切なさ"が心に残りました。
------------------------
12/28、16:20、付記。
○「信長の忍び」・13話
千鳥と半兵衛、結託して稲葉山城を一晩で落城。信長の「なにやってんのーッ!」に大笑い(^血^)!!竹中半兵衛と
千鳥、互いを認め合いしばしの別れ。まだ戦争が火力と物量による消耗戦になる以前、「兵士が兵士を殺すのも各々
の判断が力を持っていた」時代。だからこんな奇しき運命を辿る縁もある。本作、キチンと大いに笑えるギャグモノ
ですが、1回3分の刹那の中でジブン、「戦国」の面白さに触れてます。今まではちっとも興味湧かなかったんですが。
まぁ主君を諌めるために殺されていった連中は浮かばれませんけど(笑)。でも相手が千鳥ならイイかも(*^血^*)!

↑千鳥三変化。このコ、立派な変身キャラです。純真無垢な容れ物の中に無敵の殺人術を仕込まれちゃって、しかも
まだ幼いので「戦場での殺人」に躊躇も、その意味を考えるコトもしません。もッのすげーブラック、マジに描いたら
「あずみ」にしかなりません。でもギャグなら、「胸に秘めた小っちゃな恋の蕾のために敵兵をバッタバッタ殺します
!なでなでしてください!」なんてなキョクタンな存在にも出来るワケで、ギャグというモノがいかに表現として
先鋭化されているかが知れようというモノ。同じコトは二次大戦で数千万の人間を殺した殺人マシンにぽやぽや
女子高生を乗せちゃう「ガルパン」のブラックな構造(笑)にも通じます。こーゆートコの『奥に含まれた意味と味』
を取り溢すような単純な思考だと『「ガルパン」は"ギャグ"である』という基本前提さえ忘れちゃうのよね。
------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

レンタル掲示板
/258