teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今このタイミングで、ちょっと書いておきたかったこと。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月29日(土)23時04分52秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★久々に「ガルパン」解説文を少々書いてみますその理由はというと、SNS読んでると
『あれだけ砲弾やら機銃飛びかってる中で砲塔から身を乗り出したりしてて死人が出てないのおかしい!』
『これは設定の"穴"だよね』『「ガルパン」ってその辺りイーカゲンだよな』
とかいう声がチラチラ聞かれて、
ウンザリする時が未だにあるから。コレについては本放送以来4年間、何度も何度も何度も書いて来たコトなので…
イイカゲン疲れました。でも…「ガル劇」が超ロングラン1年を達成するタイミングでもありますし、劇場から入って
来た層は本作について書かれた記事や資料を頼るアテも少なく、意味が判らずに右往左往しているだろう状況も
続いてますので…ココで再び声を大にして解説しときたいと思います。
★「ガルパン」の"独特のノリ"を「設定のアラだ」というタイプのヒトへ

━以下少々、タメ口口調になります。━
考えてみろ。そもそもが全長7.6kmの学園艦が行き交い、戦車に突っ込まれた住民がキャホーと喜んじゃうような
アタマのオカシい(100%褒めコトバ)世界観だぞ?そもそもの基本構造はコメディなの、この作品は。「ガル
パン」のリアルで緻密な戦術・メカ描写、アレはそーゆー前提が分かった上で乗っかった専門家たちがハメ外して
いる『オトナの遊び』なの。だから「ガルパン」に関わったヒトたちは、みんな純粋無垢な、キラキラした戦車
少年の瞳
に戻っちゃうの。
普段は厳しい顔でTVで軍事解説してるようなオジサンまでもが「カチューシャ
4ちゃい」とか言い出しちゃうの。ジブンも「ガルパン」の、そーゆートコが好きで好きで堪らなくて惚れてる
の。
深夜アニメファンが好きな、トゲトゲしたメカに軌道上運動法則を無視した宇宙戦闘をやらせるためにもっ
たいぶって考証された、いわゆる「チミツなカガク考証」とやらとは根本的に違うの。アナタたちは、「自分らの憧れ
や夢」がアタマのイイ大人たちによって裏打ちされたコトによって、その作品を好きでいると自分までSFマニア
になれるような気がして、そーゆータグイをモノサシにして他作品を計ろうとするんでしょうけど…あんなモノ
は実際、ハードSFファンから見たら噴飯モノの茶番が殆どですよ?(無論マトモなモノもありますが、例えば
「IS」の"量子変換"とかねぇ…ラノベ原作に、「知りもせずに言ってるだけでイイ気になってる」モノが多いです)
「ガルパン」の戦術・メカ描写は、そーいった「出来もしないのに職人になったつもりで寿司を握ってる子供」みた
いなヤッツケとは違うの。最初から「遊び」なの。オトナの遊び。でもプロだから、膨大な資料を注ぎ込み
世界中の研究者の協力まで仰いで必死になってやるの。そーゆー態度こそがカッコイイの
そんな"オトナの遊び"だから、ソレを観たイイ歳した大人も夢中になれちゃうの。彼らの仕事は「マニアの
飲み会話」みたいなオタノシミ成分。"おタノシミ"でも本物のマニアだから「無意味な描写」なんて一つも
ありません。モノスゴい情報量ですよ。でもあくまで"オトナ"たちにとっては「冗談」「悪ノリ」なの、
コレは。
水島努作品だぞ?(笑)「ガルパン」は"シャレ"なの。本来、"シャレ"の部分に
は『オイオイオイオイ!』とツッコンで楽しむべきもの。"大人"なら、ソレが判るはず。こういった「ガルパ
ン」独特のノリの部分をナメて、ウカツに「砲塔から身を乗り出すのはオカシイよね"穴"だよねー」
なんて指差すのは、ホント止めといた方がイイですよ。赤っ恥かきますよ。
(てなトコでタメ口モード、初期化)
(以下、グチ、駄文です)
最近は、こういった「全体増を見ずにアラを探す」ような若い世代のコトを「リアルメクラ」と称したりするネット
用語なんかも出ておりますが…ジブンは、昔からこー言った症例のコトを「精神的視野狭窄症」と呼んだ
りしてます。視野が狭い。だから作品の全体像が見えずに、重箱の隅のような細部に固執する。いくら「コレは"冗談"
なんだよ」と噛んで含めてもソレしか論拠が無いし、そもそも"シャレ"という概念が判らないから理解出来ない。
"シャレ"って、スゴく面白いんですが…。ひょッとして、ギャグセンスというモノが無いんでしょうか?そう思っ
ちゃいますよ。例えばですね、「日常」の"はかせ"が、なのを作れると言う事実に裏設定なんか必要無いですよね。
はかせは「はかせだから」作れるんですよね。そう自分でも言ってるし、名前も"はかせ"だし。そーかー、"はかせ"
なんじゃ仕方ないや!なんたって"はかせ"だもん!…そういって皆で笑うトコですよね、ココ。そんな中で一人
だけ『実ははかせはこーいった理由で天才なのだ!』なんて蛇足設定を付けるコトがどんなにツヤ消し
でみっともない
か、そーゆー細々とアヤ付けて絡むヒトには判らないんでしょうかね?

…大抵の「ガルパン」ファンは↑コレ判ってるコトですけど、でもSNSではナカナカ言いませんよね。理由はお判り
でしょう、面倒臭いから(笑)。「「ガルパン」の"特殊なノリ"(あまり特殊だ、とも思わないんですがね)を説明する」
コトより、ナニよりも↑"常識""大前提"というモノが共有出来ないタイプのヒトを相手にすると、↑コレだけ字数
がかかるコトになっちゃうから。SNS上では邪魔にしかならない。だから、みんな「「ガルパン」はいいぞ」「いい…」
で済ませる。"常識""大前提"が共有出来てさえいれば、"大人"なら、コレ説明や再確認の必要も無いトコだから。
…というワケで、このコラム(?)だけ書きたいだけ字数を掛け、単投稿で書いてみました。お目汚し失礼しました。

=================================================
10/31、02:40AM、付記。
↑上の駄文(^血^;)だけ投稿の先頭に掲げとくのもアレなので、ココで最近
やっと買った「TANSONミニアルバム」「音楽道、はじめました!」CD御かんそ
くっ付けと来ますわ
。…「こんなに「ガルパン」ファンを自称してるのに、なんでまだ買ってなかった
の?」…ですって?キミも劇場に50回行って大洗に2ヶ月おきに行って関連商品
買い込んでりゃ判るよ!!
(苦笑)いやホント、「予約に乗り遅れると無くなったりプレミア価格で買わな
きゃならない商品」優先で必死こいてたんですよ、この1年(笑)。CDは売れるなら再販掛かるし、メッタに無くなる
こたぁありませんからね…やっと聞けましたわ!!
-----------------------
●「TANSON-TANK SONGミニアルバム-」

とにかく、このメンツを集めたというだけで記念碑的アルバムです
正直言うと
本企画を聞いた時には、二次大戦で多数の人命を奪った殺人兵器をこんな児童向けノリ(^血^;)で歌い上げちゃう、と
いう多少ブラックなノリも含まれてたりするかも知れないアタリがまた「ガルパン」制作陣の皮肉好きな面が現れて
てイイですね!…とか思わないでも無かったんですわ、当時。ところが!いざ聞いてみれば…↑上の駄文で書いた、
まさに軍事評論家までもが「純粋無垢な"戦車少年"の瞳に戻っちゃう」ような曲集
でした!!まさにボクらの"戦車アニソン"!!!邪気一切ナシ!!子供と
一緒にノレるようなヒートアップの連続でしたわ!!!
むしろ、戦車専門家らが「俺ら
が戦車に抱いてる夢は、こんな純粋なんだぜ…」とポツリ漏らすような、ちょっと懐かしくホロリとさせるよ
うな曲調もあったり…。
そうだよね…ジブンらも「ガルパン」の、そんなトコに惚れてたんだよね…。保証します。
本アルバムは「ガルパン」の魂の真髄を描いた正真正銘の公式アルバムです!!
ノリ自体は20世紀
産まれでないと、ちょっと付いて来れないトコロもあるかも知れませんが(^へ^;)。

○「GO!Ⅳ!IT!」
聞いた瞬間から10回リピートしちゃいましたよ!!(本当)ジブンの大好きな明朗ヒーロー系影山ヒロノブ節!
曲調はまさに「CHA-LA HEAD-CHA-LA」だコレ(^血^)。「回せ!ターレット!狙え!ターゲット!」とかの語呂もイイ!
希望!疾走!迫る苦難に逆転パンチだ!駆けろⅣ号!負けるなⅣ号!臨機応変形態進化!甘く見るなよ♪
その底力!苦闘の果ての希望を目指せボクらのワークホースー!!
…ッてカンジの曲でした(^血^)!Ⅳ号!
そうさⅣ号ー!
(GO-ッ!)(^四^)♪コレは期待通り!!買って良かった!!

う~ッ、気が付いたらまたリピートしてる…これは中毒性あるわ!特に'80~'90年代アニメファンに激おススメ!
こんな長年やられてるのに「PANZER VOR━━━━━━!!」の「トコの凄まじいシャウト!やっぱスゲぇ御ヒトだわ
影山ヒロノブさん!

○「超重戦車級王者マウス」
コレもまた期待通りだ!!ど、ドスが効いてるーッ!ちょお・じゅう・せん
ッしゃ・マウッス~
(おッりゃア━)!!!ンーッぐわぁッでぇむ!!
蝶野正洋氏、微か
に聞き易いユーモアニュアンスも含めた完全無欠の歌いッぷりじゃないッスか!!(^四^)

○「鉄人戦車T-28!」
コレはどっちかってッとネタ枠(^血^)。アレンジもビューンと飛んでく♪のアレになってるし28号~♪手を結べ♪
連合国側♪叩き潰せ♪悪魔の独裁♪歌う山形ユキオ氏、「ガオレンジャー」そのままの吼えッぷりであります!!

○「万能戦車センチュリオン」
今度は宮内タカユキ氏だ!!最近お声を聞く機会がありませんでしたが、東映特撮の傍に、常にそのお名前はあり
ましたね。おおお昔のまんまの伸びのおるそのお声!曲はアレンジ勝ち!ッてカンジですし、作詞作曲がまだ劇場
版映像が影もカタチも無かった頃(^血^;)なので、劇中クライマックスで登場するや高校連合を壊滅に追い込んだ
あの凶悪な姿とは懸け離れてますが、軽快でイイ曲調!高揚感ある!コレ、例えば「最終章」で大洗が窮地に追い
込まれた時、救援に掛け付ける愛里寿のテーマとしてインストルメンタル流して欲しい!
馬に跨り
躍動するような疾走感、爽やかでワクワクするアレンジ、いかにも風のごとく身をかわすあの機動力にピッタリ!
あああ、最悪のピンチでやって来た愛里寿がこの曲に乗せて活躍したらオレ泣いちゃうかも知んない!劇場版では
廃校ヤローのおかげであんな役回りになりましたが、もし愛里寿を活躍させるとしたら、本来はこんな軽快・爽快な
曲が合ってるかも知れませんね!あああ見えるぞ、この曲に乗せ、くるり!ひらり!超信地旋回で身をかわし
正確無比の攻撃を叩き込む愛里寿のサイッコーのヒノキ舞台がッ!!!行ッけーッ!愛里寿!オレが付い
てるぞーッ!!くうぅゥ~~ッ!
(涙)(ワナワナ)

○「ティーガー・フィーバー!」
最後に…そら来た!ジブンも愛してやまない名曲・「勇者王誕生!」「爆竜戦隊アバレンジャー」の遠藤正明氏!
あまりのウレシさに思わず↑その2曲とも携帯プレーヤ出して聞き比べちゃいましたよ!ああ、やっぱイイ声や…
「あ」の発音の時の、天まで透明に突き抜けるようなタマシイの雄叫びがホンットイイですね、この方!でも今回は
ティーガー主題歌なので、金属が軋むような重低音疾走感で攻めて来ました!ティーガー!恐ろしい猛獣さ~♪
最後の雄叫びといい、なんか曲調は「日本ブレイク工業」系?(^血^)欠陥住宅~木造モルタル~♪アハトアハトで
ぶっ放せ~♪
(違う>(^血^;))「ガルパン」ファンは少々年かさなのでフルオーケストラコンサートとかが合って
たでしょうが、劇場版が浸透した今では若い客層も増えてるでしょうから、このアルバムの収録曲でライブやって
全員ヘッドバンキングで跳ねてる姿も見てみたいぞ!!クライマックスにはステージ奥の壁を突き破って現れた
ウェタ・ワークス製実物大Ⅳ号が75mm砲ブッ放し会場絶叫・興奮の坩堝!…なんての観てみたいなぁ。ああ…夢が
まだまだ拡がります、ガルパン・ワールド。剣のような三日月♪その手にかざし走り抜けろ♪ガルパン・ワールド!
(ソレも違う>(^血^;)) いや~なんかこのアルバム聞いてたらアニソン魂が蘇っちゃってェ~(笑)。

10/01、10:00AM、付記。
☆朝になって読み返してみたら↑ちょっと深夜テンションで真ッ正面から褒め過ぎの部分、あるかも知れません。
 あくまで基本は「ガルパン」ファン専用の『おワライ企画』であるコトを忘れないでね(^~^;)。
-----------------------
☆さて、転じてはコチラ!
●ミニアルバム「音楽道、はじめました!」

そもそもが例のパチスロ台のために作られた楽曲なので、若いファンは手を出し辛かったトコ、あるかも
知れません。かくいうジブンも、「ガルパン」の怒涛のコンテンツ・商品展開攻勢にキューキュー言ってた
ので、パチスロ屋なんかに行くヨユーとてもありませんでしたし
(^へ^;)…しかし後から出たパチンコ台
はともかく、パチスロの方は非常に愛情のこもったファンもナットクの出来だ、というコトも聞いてたの
で、なんか「打てない」
(カネが無くて)という事実の前に、どーもこのアルバムも手出し切れずにいました。
聞けばようやく最近、スマホでも打てるようになったそうで、パチスロ「ガルパン」。ならば本アルバムも
買うと同時に、「最終章」を待つまでの間、パチスロも始めてみようかな…とか思ってる昨今で御座ぇます。

(まずは1円台あたりでセコセコと…(笑))

○「GOING PANZER WAY!」
この曲がファンには現在のトコロ一番有名でしょうね(^ω^)。なんたッて第2次HTCオープニング曲でしたし
セリフ入りだし!「この曲だけ配信で買ったよ」というヒトも多いでしょう。合いの手に入るセリフ一つ一つ
に耳をそばだてるだけでもう一本OVAを楽しんでるような充実感がありますよ!

(イイ歳したオヤジがそれでイイのか…( ̄Д ̄))まぁファン"必携"であるコトは疑いないでしょう!!みほが
大洗へ来てからの、短くも鮮烈な1年弱…ソレを凝縮・象徴するような内容。今から10年20年経って、フォルダ
の隅から出て来たコレをフと聞いてみたら…「ガルパン」と共に過ごしたこの年月が
「あんなコトもあった、こんなコトも…」とアザヤカに蘇るような、耳で
聞くアルバムですコレは
「アンツィオ戦劇場公開の時は嵐の中並んだなぁ」「ずっと雨続き
だった大洗イベント、'16海楽フェスはやっと晴れて渕神様が"雨女返上宣言"したっけ(^血^)」「ああ…ソレに
しても(ジブンにとっては)さんふらわあ学園艦北海道旅行が…」と懐かしき思い出が走馬灯のように…(笑)。
↑上にも書いた"アルバム"のような『マトメ感』のある曲ですんで、まだ見ぬ「最終章」で、エンドマークが
出て暗転したスタッフロール画面にかけてもイイかも知れませんね。号泣必至になるけど(^血^;)。

○「眠れる本能」
ChouChoさん歌う、パチスロの主題歌らしいです。歌詞もChouChoさん!コチラはみほ絡みのテーマ
の集大成
。コチラもファン必携でしょう。美しさ・切なさの中からみほの必死さ・秘めた全力が姿を
見せ、その髪が旗頭のように翻るサマを見るような"戦闘テーマ"。TV版・アンツィオ戦・劇場版と
彼女が辿って来た様々な名勝負、その一つ一つが鮮やかに眼前に蘇ります。ああ本曲で熱く燃えるよう
なMAD作りたい…。


○「High-Flying Future!!」
続いては、佐咲紗花さんが歌詞、そして歌います!!…おお…聞かせる…(゚四゚;)。あたしゃ今まで、歌唱力はChou-
Choさんの方が僅かに上か?(マジでスイマセン)という先入観があったんですが、確かに声の伸びはChouChoさん
の方が美しいか?とは思わないでもないですが…まるで耳の間近で歌われてるように言葉の一つ一つが胸に迫り
来ます!上手いなぁ…やっぱ(゚ぺ;)(プロに向かって失礼なコトを言うな)。あぁ、あんこう祭で再びその美声を
(もし聞けるなら)耳に出来る時が楽しみです。パチスロで当てた時にこの曲が流れたら思わず腰を浮かせて我を
忘れちゃう(^四^)!

○「希望の絆」
さらには、ChouCho+佐咲紗花両嬢のデュエット!!作詞はChouChoさん。また、声がピッタリ合うんだ…。プロって
凄い…。そうだよね…危機的状況の際のみほの思いって、こうだよね…。「次々傷付き倒れてく 大切な仲間たち」。
演出上は 会長が「やーらーれーたー」と叫んだヘッツァーがひっくり返り、三式が「しまったももー」とか言いつつ
スピンしてたりするんですが(笑)(「ガルパン」は"コメディ"だから)、でもその度に…黒森峰時代のあの事故を思い
出し、彼女の胸はズキン!ズキン!と痛んでいるでしょう、1輌また1輌と脱落してゆく仲間たちを思いながら…。
「相手の一撃がかすっていった時に浮かぶのは、いつものあの声、笑顔」…。ああ…泣かせる。激戦の中で"失ってゆく
喪失感"は、柔道や野球の比ではないでしょうね。コレが「戦車道」。最後まで目標を見失わなかった方に天が微笑む
"メンタルの勝負"でもあります。ソコには人生の大切なコトが全部あるんだよ(ポロロン)。

○「DermRiser あんこうver.」
最後はあんこうチーム歌う懐かしの主題歌!!そうです、ジブンはずっとこの曲に惚れてたんです!!おお、
コレはまたイベント栄えするハナヤカなアレンジ
(^四^)!HTC2でこの曲が来た時には思わず立ち上がり
そうになっちゃったなぁ。アイドル歌曲バージョンなので、原曲の、あのサビからの履帯回転にギュ~ン
と拍車が掛かってゆくような加速・疾走感は無いですが、その代わり舞台栄えする!!
…前からソコココで
ジョーダンで言われてる『「ガルパン」舞台化』、この曲聞いてたら出来なくも無さそうな気がして来たぞ(笑)。
試合シーンはやっぱ全員が騎馬戦体勢で、相手チームと一緒にドタドタ舞台上を走り回って…体力使いそうだ
なぁ(^血^;)。最後にはぜーぜー息を切らしながらこの曲歌ってくれたら、ソレだけでオヒネリ投げちゃう(笑)!

★以上、ミニアルバム「音楽道、はじめました!」御かんそでした。次にCD感想を書くのは…CDドラマ⑥の時ですかね?

----------------------
さあ「最終章」までは↑このように、コレまでやり残し・
積み残して来た「ガルパン」関連の様々な関連商品や
資料、一つ一つ念入りに触れてゆきますよ!!
まずは限定特装版
買って来て、まだVITAすら買ってない
(笑)ゲームかなぁ…。いや、あまりの重さと勿体無さに箱すら開け
てない「完全設定資料集」の方が先か。

=================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 

10月が終わります…色々ある11月がやって来る!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月27日(木)08時07分5秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★大洗ニュース!!
阪神地区のファンに朗報!!
【11月13日茨城空港→大洗あんこう祭臨時便運行】
http://www.ibaraki-airport.net/news/post-11770.html

コレ↑羨ましい!!
思えば、この茨城交通ガルパンバス3号車が出来た時には「高速バスだ!
高速というからには、例えば東京駅から直接大洗へと乗り込む夢の「ガルパン」定期便実現か!?ボディにも
"大洗へ行こう"って描いてあるし!」…とか思っちゃったんですよなぁ
(苦笑)。でも冷静になって考えたら
臨海鉄道さんの手前、そんなコト出来るワケも無いのでした
(^o^;)。例として東京、大宮で客拾って向かうと
しても、JR利用よりも大幅に時間かかるでしょうしなぁ。でもこのガルパンバスで直接マリンタワー前へ乗り
付ける!!なんて思うと、ちょっと理想じゃありません?…問題は、この臨時便に限っては到着が11時過ぎ
と遅いこと。既にステージ前には近付けない状態かもしれません。祭りの終了は午後3時なので、滞在時間的
にも3時間ちょっと…というチラ見。今からじゃ当日の宿も満室。「あんこう祭初めてだけど、
ちょっと覗いてやれ」という関西在住者に激おススメ!
コイツに乗って悠々!
直接大洗へ行けるってだけで羨ましいですよ!!

--------------------------
10/27、09:30AM、付記。
整理上、ホントは↓下の投稿に付け加えるべきなんですが、タグ容量使い切ったのでコッチに付記します。
★先日催された大洗・2016みほ誕生日続報。"あんこうニュース"さんがナカナカ良いレポート書いてます。
【お祝いに駆けつけたのは2000人以上!?かつてない動員数を記録した西住みほ生誕祭2016】
http://blog.livedoor.jp/achtung0430/archives/49840954.html

↑コレ読んでアナタも行った気になり、また間近に近付いて来たあんこう祭に思いを馳せましょう
(^ω^)
あんこうニュースさんはアフィまとめブログの体裁をとってますが、本人の「「ガルパン」好きで好きでタマ
ラナイ」というキモチが現れてんのがイイですね。Twitterに当日投稿された、はぴばす!アートなどもコチ
ラを読めば大漁。この後の「大洗女子修学旅行」にも参加されているはずで、ソッチのレポートも期待してます。

-------------------------
10/28、11:30AM、付記。
★あんこう祭プレイベント情報更新!!
いよいよ6日後
(11/3)に迫ったあんこう祭前の大洗イベント・商工感謝祭にて先着200名!!!
ガルパンおやき試食が出来る
とのコト!!こりゃゼッタイ行かねばならないでしょう!!

以前↓下の記事では「あんこう祭、おやきに大量の行列が並んでんのが見える…」ナドとイカガワ
シいコトを呟きましたが、大洗は大イベント時に目玉商品が間に合わず、お客に「くそ~ッ!次に
来た時には必ず!!」というリピーター動機を持たせるなんて場合も見受けられますし、第一、開店
したって大行列で口に入るかどうかは判らない。そんな中「あぁとっくにモニターで食ったぜ?」
なんて言える優越感
(笑)!!しかも「商品の名付け親になれるかも知れない」なんて投票権もアリ!
なんて言われちゃ迷ってるバアイじゃないでしょう!!
アタシは木曜は祭日だろーが何だろーが通院日
なので行けませんわ~~(T血T;)。仮にあんこう祭で発売されたとしても行列行列で、実際に口に入るのはいつ
になるかワカランですしなぁ…ああ、おやき…あんこう焼きに代わって大洗の看板名物商品になるかも知れない
おやき…!ちなみにジブンは、商品名は「あんこう焼き」でイイと思います。前のと差別化を計らなきゃならない、
とゆーコトであれば「あんこう焼き改」でも「あんこう焼きmk.Ⅱ」でも。「ガルパン」3話で「大洗名物あんこう焼
(餡幸焼)」の屋台が立ってる絵を観た時に強く心に残り、また「実際にある」と知った時の「いつか食べてやる!」
と決意したキモチ。大洗には、やっぱ「あんこう焼き」と称する名物があって欲しいッスよ。
-------------------------
10/29、22:00、付記。
★↑上に書いた通り、今日(10/29)!!
 あんこうニュースさんが↓「大洗女子修学旅行」レポートをアップしましたよ!
【みんなで叶えよう今年のテーマは"廃校"! サプライズに次ぐサプライズでお腹いっぱい
 「平成28年度 #大洗女子学園修学旅行」の思い出】
http://blog.livedoor.jp/achtung0430/archives/49849662.html
スゴい力作です
(^四^)!ノリも入って読み応えあります!Webmを駆使した動画で現場の音声
…館内に流された渕上舞さん・景浦大輔氏のアナウンスから戦車道麻雀ルームの様子まで余す
トコロ無く収録されてます!!
コレさえ観れば行けなかったアナタもその場にいる気になれるコトは
確実!!
でもなんか、スゴく悔しいのは何でだろう
(笑)(^血^;)「大洗ってどんな
トコなんだろう」とお思いのアナタは今すぐご覧にな
ってみて下さい!!こんなトコです!!
イベントの度に↑こんなコト
やってます!!
(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016秋アニメ御かんそ

10/27、22:50、付記。
○「ブレイブウィッチーズ」
ネットの論調は、何も知らないニワカが「万策尽きたかー!」とはしゃぎ叩く方向から、「いや1月新番組はもっと
ヤバいらしいぞ」「4月はさらに絶望的らしい」という方向へ変わって来てますね。左様、現代の深夜アニメの経済
構造はもうダメです。酷い粗製乱造でもうドコも質を維持出来ない。どうしてこうなったのでしょうか。ジブンは、
問題の原因はまず、製作委員会側の「オタクを狙って金をむしり取れ」という態度にあると思ってます。そんなコト
してれば、より「狙った」企画になりターゲットを絞って、パイを細かく切り刻んでゆくコトにしかならない。当然
収益は先細り、「1万売ったぞ!5000売れたから黒字!」なんてな零細経営になり、収益を維持するため粗製乱造の
自転車操業になってゆく悪循環。しかしソレ以上に根本的なのは、度々言ってるアニメ界の『吸血構造』…「制作
費の安価さ」にあるのではないでしょうか。制作スタジオは出資出来ないので製作委員会に混ざれない。出資した
企業団体が僅かな収益どころか、著作権まで持っていってしまう。苦労して作った作品が「自分の物」ではなく企業
の所有物となり、もし大ヒットしても作家の懐にペイバックが無い。これ、江戸時代の浮世絵・絵草子の買い取り制
そっくりです。北斎や広重がどんな芸術的な仕事をしても、原版を持つ版元が売上げを独り占めして、作家は常に
貧乏でした。食うために春画に手を出すのもこのため。明治期になると「コレじゃいかん!」と団結した小説家たち
が版元と交渉し、収益10%の印税制を導入しました。出版界の方は、この印税制のため作家の権利は手厚く保護
されてきました。ヒットさえ出せば儲かり、「先生」と呼ばれる。一攫千金に憧れる成り手も多く、底辺が拡がり傑作
も多く世に出る。明治期の偉大な先達には感謝しかありません。アニメ界には、これがありません。どんな大ヒット
を飛ばしても作家は企業の一部門、契約社員と見做されボーナスの一銭も入らない。コレでは貧乏暇無し仕事漬け
になるしかなく、たちまち疲弊してゆきます。当たり前ではありませんか。問題の根本は製作委員会側にあります。
その、江戸時代の版元そっくりの旧態依然、賭博胴元構造。作品がコケた時の負債を全部引き受けてくれるのです
から文句は言えませんが、せめて「3万枚以上のヒットでX%」みたいな条件付き印税を保証してくれないと、制作
スタジオも立ち行かなくなる。当たり前ではありませんか。…なんて理想言ってても、そもそもの欠陥はどんな駄作
一本作るのでも億という金が掛かる「アニメという商品のあまりもの原価の高価さ」があるんですがね。アニメって
ホントは週一ペースで作ってゆくのは無理なんですよ。1秒の24分の1、30分の1のフレームからコツコツ手造り
なんだから当たり前だ。今は一人の作家が完全に支配出来る3分番組、またはセルライクCGの発達に期待してます。
---------------------------------
10/29、0:30AM、付記。
○「ユーリ!!! on ICE」・4話
温泉で二人のチンタマ隠してた桶、本作でもBD特装版は桶が消えるよ!なんてサービスあるんでしょうかね(笑)。
初めてドラマパート…主人公ユーリの過去に踏み込まれました。しかしグランプリファイナル惨敗に号泣と言って
イイほど涙を流すシーンも一瞬のフラッシュ回想に留め。焦燥し切り、思わずビクトルに「あぁ!?」と毒づくシーン
も、その後すぐウロタエギャグ芝居で希釈して。男向け萌え系だけじゃなくって、最近は腐のオネーサマ向けもジメ
ジメしないよう気を使わなきゃならんのかぁ。しかし本作、「必要なもの」は全て余さず描いてます。週間連載マンガ
作家なら1年掛けるような物語展開も端折りに端折り、断片的に描いてるのにちっとも「ダイジェスト感」を感じさ
せず。まずコーチに徹底的に己を破壊され、目付きすら別人のように変わってゆくユリオを見せておいてから、演目
「僕の愛について」を演じ始めるユーリ。その、天に向け手を差し伸べるポーズでジ~ンと来ちゃいました。「己を
語り始める"若きチカラ"」。
そしてソレは…彼に応えるように指し示された『挑戦の道程』解説シーン(紙芝居形式
でチャチャッと済まされます)の後、再び反復され。「神様、僕はココです。今から"僕"を描きます。観てて下さい」。
ソレに対し、美しい芸術品のように「作り変えられて」ゆくライバル・ユリオ。盛り上がります。たった4話で、ココ
まで描いちゃうとはなぁ…。コレまでのドラマ形式とは全く違う、中編ドキュメンタリみたいなシーン・シーンで
繋いでゆく1クールに特化した物語です。斬新で隙が無い。先週は「脚本ムチャクチャ」なんて書いたコトを撤回し
ます。ごめんなさい。見応えあります。

○「フリップフラッパーズ」・4話
2話でガッカリし、3話で盛り返した本作。さて今回は…ところどころスゲー芸術的に動いてるカットがありました
が、大体2話と同じセンでした。ただし物語はちゃんとガールミーツガールの接近を描いていて、背景・プロップデザ
インは今回も秀逸!特にパピカの居室はイイカンジ!しかし本作、『作家の"声無き声"』が伝わって来ないので、
細々とした描写に意味があって今後に影響するのか、ソレとも取り敢えず思い付き(笑)をやってみただけなのか
(誤解無きよう補足しておきますと、思い付きヨタの連続でも傑作はあります。例:「てーきゅう」「あいまいみー」)
判別が付きません。構成としては今回のような物語パートと、3話のような動きまくりを交互にやるおつもりかな?
…ッてカンジ。

○「ガーリッシュナンバー」・4話
ナルホド。イッパツで夢オチと読めるアヴァン、イキナリ主人公の可愛げが(相変わらずナメ腐ってはいるモノの)
クローズアップされて来ました。最初にイヤな面を見せといて、徐々に「いや、バカで子供なだけなんだコイツ」と
誘導してゆく…最初に売込みから掛かる糞ハーレムラノベ系ではお目に描かれない段取り。やはり本作「スパイス
をトッピングしたケーキ」ではあるんでしょうけど、今のトコ誘導は技アリです。1話と今回の導入を見比べると
ビックリする(笑)でしょうけど(^血^;)順調に"ファンタジー"の方向へ分岐点通過。"お伽噺"にしないとお話成り
立ちませんからねぇ…この業界。ジブンは「それが声優!」の紙人形劇風ED、毎回「カワイいなぁ(*^ω^*)」と観てま
したよ。問題は「甘さと辛さのバランス」ですが…ハイ、ココも悪役(笑)九頭がイイ仕事(笑)。放映前からダメそう
です、劇中作品のナンタラいうラノベアニメ。で、ココで持ち前の図太さと無神経さ(笑)を発揮して最初の危機
を回避
…と。とはいえこの展開だと九頭のクズさと作品の破綻は約束されてますから、しっぺ返しが来るのは必然。
ソレをどう乗り越えて行くのか…"涙と根性"にしちゃうのか?「甘さと辛さのバランス」の最適解が求められます。

業界の真相も辛さも知ってから「このコの本当の良さ」が出て来る展開が推奨されるでしょうが、ジブンは全く逆に
「日本一の無責任声優」でもイイと思うんですがね
、↑コイツが主役なら(笑)。業界の内情をシニカル
に描くのも、ソコまで乾いた作風にした方が収まりイイかも知れないですし…とまぁ、コースはイロイロ。ドチラに
向けて舵を取られるのか、興味津々ッス。中堅声優二人のマジぶりは維持されてますので、やがて真剣になるのかな?
あはは『糞アニメはどうステマしたって糞』と現実は受け止めさせるんスね。膝を抱えて体育座りの原作者と、
その編集が「爆撃C'sマガジン」とゆーのはまた
自虐ネタ爆裂(笑)!オモシロいッス(^血^)!
でもけっこ高度な舵取りが要求される、マジでやんなきゃ維持出来ない高度を飛んでる作品なので、コレからの行く
末を息を詰めて見守るッス!
-----------------------------
10/30、12:35、付記。
○「終末のイゼッタ」・5話
吉野弘幸氏全脚本、演出は先週4話だけお休みして今週もまた藤森雅也監督御本人…大丈夫でしょうか?心配に
なっちゃいます。いや、ソレだけで『必ず良いモノが観られるぞ!』と観る前からワクワクモンなんですが、あの
コンテ早切り日本一の富野御大も「コンテ全話切りなんてやったら人間は死ぬ」と言われてましたし。 で…。
戴冠式は、あの、フィーネが「旧都」と呼んでいた古城で。「旧都」か…ナゼ遷都したんでしょうね?で、地下で憂い顔
の「白き魔女」彫像と、その悲しき歴史画の数々からPAN UPした真上で…少女は「歴史」を受け継ぎます。新しき治世
は、新地平を見出せるのでしょうか。それとも?演出過剰ともいえるお披露目(^血^;)を経て、イゼッタのウワサは
世界中へ。あー、コレまで「特務」としか名乗らなかったゲールのメガネ男…ベルクマン、SSでしたか。完全な悪役
ケテーイですね。対立図式はパッと見には、コイツVSエイルシュタットの"ジーク"ミュラーに見えますが、"ジーク"が
味方とも限りませんね。峰不二子(エルヴィラ)と内通してるし(笑)。で、ベルクマンの予測通り…突如!イゼッタ
急襲!!出た~OPでお馴染みだった空飛ぶ対戦車ライフルPTRS-41改~!!
(^血^)おお!!
剣では歯が立たなかったⅣ号上面装甲も時限信管仕込んだランスで一発
かー!!
コマ送りすると爆発エフェクトがカッコイイ(^四^)!!こーゆートコも、まだ3DCGが手描きに追い付けな
い部分なんですよねぇ…。むふふ、フットペダルの横のボルトをキック一発でロードする描写も出ましたね!!

ンにしても魔力を込めた対物ライフル、イデオンガンかよ!!!
(笑)そんな戦場を直接取材する報道専用機まで
用意して、なんか「ベトナム観光公社」みたい(^へ^;)。そして…そんな"魔女"TUEEEEE報道を見やるベルクマンと、
2話で墜とされたメッサーシュミット乗り・バスラーの密会。やはりこのヒト、イゼッタの「空のライバル」ですか
(^血^)。バルクマン揮下"魔女"討伐特務隊に任命。こりゃ「二度目の対決」が楽しみだ~!!ンで、ベルクマンには
とっくにこの"茶番"がエイルシュタットの仕掛けた「虚勢」…威嚇するエリマキトカゲのようなモノであるコトは
お見通し。で、Bパート。フィーネの言うように危機的情勢下では民衆は事態を打開してくれる"英雄"の到来を望む
モノ。それは遥か古来から変わらず…そーゆー不安に乗じて独裁者が政権取ったりするワケッスが…オカルトも
浸透し易いですね。こうして何も知らないイゼッタを乗せて担がれた神輿よ、あぁどこへ行く…なんて浸ってる
場合じゃない!ゲール側の逆襲は"光脈"空白地帯である峠から来た!!さァココでどうする、エイルシュタット
側!と思ったら…替え玉囮作戦、次いでヤラセ芝居か~!!(^血^;)幾分ユーモラスなこの展開、いかにも小国ら
しい…あのテこのテで時間を稼ぐエリマキトカゲ、ってカンジです。時間を稼いで、「何を待つ」つもりなんでしょ
うか…。そりゃ、この時点では「旗を振る魔女に牽かれた欧州各国が反攻の火蓋を切ってくれるのを待つ」ってくら
いでしょうけど…それじゃイゼッタ、完全に「戦乱の魔女」ですよなぁ…そーゆー物語なのか。で、今回はエイルシ
ュタット下士官に化けたゲール工作員の潜入と、少年兵・ヨナスがイゼッタの力の限界を立ち聞きしてしまうトコ
まででした。工作員、"魔女"の目撃者であるヨナスに接近を図ってましたね。ああ…綻びの音が…。
お話は面白かったです!…が、制作状況はどうなんでしょう、本作。"魔女"のお披露目・ハデハデ戦闘はチャチャッ
と済ませて、食い足りない分は「報道された映像」というコトで反復したり、街路を歩くバルクマンたちのシーンを
壁に映った影で代用したり、演出効果を上げつつも枚数節約?というカットも観られましたが、ソレは逆に「監督
の管理が行き届いてる」コトを示していて頼もしくもあり(一番マズいのは、監督の手が行き届かないエピソード
が出ちゃうコト)…しかし以前にも「本作、かなり前からコンテ"切り貯め"してあったのならイイんですが」と書い
たように、そんな「リアルタイムでの編集&調整」をやっておられる、というコトは「今まさに走りながら作ってる」
状況、とも思えて…最後の手段である「外注スタジオへの丸投げ」も期待出来ない昨今の業界事情もあり、ただ祈る
しかないです。どうかどうか監督、良い手綱捌きを見せて下さい。亜細亜堂の皆さんも、あと2ヶ月、踏ん張って下さ
い。本作、クスレさえしなければ「傑作」は約束されてると信じます。次回は日常回なんですね(少しホッε=(^o^;))。
----------------------------
10/31、05:45AM、付記。
○「うどんの国の金色毛鞠」・4話
日常芝居漫才の"間"が使えるかどうかで、演出家の技量が判ります。今回冒頭、病院息子のツッコミ「見えるわ」の
ケツを食い気味に既に殴る動作に入ってる姉とか最高。そう思って演出担当を見れば!「マジぽか」シリーズ構成、
「おねティ」「おねツイ」の井出安軌監督…ッて本作各話、実力派演出の宝庫か。この人脈を、ヤバそうな他の意欲作
に分けてやって欲しいわ…もォ上手い上手い。ポコの可愛さ、観光映画的風情(これで背景が美麗なら「たまゆら」
「かみちゅ!」並みでしょう)、および溢れ出る情緒、どれもプロ。こういう演出を破壊してしまうから「セリフで何も
かも説明する」糞ラノベ作品が嫌いなんスよ、ジブン…。この上手さが判ればアナタも「作画厨のボーヤ」から脱却
だ(笑)!しかしホント、こんな「肌から肌へ暖かみが染み入るような演出」観たのは久しぶりです。かずら橋を渡り
終えた辺りの、コッチまでウキウキするような暖かさと…そして伝わる「大切なこと」。コレで明日、ポコがいなく
なったら
…と思うとアナタにも判るでしょう。もう完全に作品世界に飲み込まれてます。エンディングへの入り
方もカンペキ!と言ってイイほど情緒バツグン。完成した「短編映画」になってました。隠れた傑作!!

○「ヘボット!」・7話
ドコまで続くんだ、この狂気…各話演出にコンテ切ってもらって、ソレに狂気の
修正加えてるとしてもとんでもない作業量だぞ、コレ…(考えるとコワくなって来るので思考停止)
---------------------------
10/31、16:00、付記。
○「はがねオーケストラ!」・4話
皆さん、はがねんわー♪今週はソシャゲサービス終了のハナシでした(^血^;)。「とある脚本家」とゆーのは他でも
ないあおしまたかし氏本人のコトでしょうね(^血^;)。「艦これ」アニメ版でも尋常でない苦労されたようですし、
ヤケクソになって「艦これ」本編の中でキャラにメタセリフで「大変なんだよコッチは!」と毒づかせてたくらい
ですし(笑)。そんなアニメを未だに有難がっている艦これファンって…(^~^;)。ソレにしても本作のキャ
ラはカワイい!!
「かみちゅ!」のゆりえとか、「ジュエルペットハッピネス」のちあり系?イイッスねー♪


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

みほ誕で遅くなりました。通常投稿形式に戻ります。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月24日(月)09時48分59秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★大洗関連!
↓下の投稿では日曜(10/23)に催された大洗みほ誕生会と、来たる11/13に開催される大洗最大の
イベント・あんこう祭のハナシで大騒ぎ
(笑)しましたが、「あんこう祭行けねェよぅぅ~
(T四T;)」「いや、もうあんこう祭まで待てねェ!明日行く!!」とかなってる方へ。大洗はその間を
繋ぐ↓イベントもありますよ
。ガルパン殆どカンケー無い地元商工会の感謝祭ですが、出店もいっぱいで
普段よりさらに安価に大洗の味が楽しめますし、商店街側も適度にファンが散った状態で寂しくも騒がしく
も無く、特に初訪問のヒトには打って付けなんじゃないでしょうか。
 
「俺は「ガルパン」が好きで行くんだ!」というヒトも安心、ガルパンイベント・クイズ大会も織り込まれてます。
全国優勝級マーチングバンド・BLUE HAWKS演奏も見逃せません。コレまで大洗イベント常連だったごじゃっぺ
プロレス
(大洗代表レスラー:オオアライダー)の模擬試合を「蝶野正洋大使が解説する!」という
スペシャルマッチも見モノですね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/26、16:10、付記。
★先日催された「大洗女子学園修学旅行」、続報です
当日、コチラがお勧めした「#大洗女子学園修学旅行」タグに載ってるTweetは思ったより少なかっ
たみたいで、失礼しました。参加者の登録タグが↑上と「#西住みほ生誕祭2016」とに分かれてた
ようですね。「なんでえ、これっぽっちじゃ細部まで良く判らねぇよ」と思ってた方々に
朗報!!
togetterで↓この日の顛末のマトメが出ました!!読めば、アナタも当日
の現場にいるキブンになれます!!
【大洗女子学園修学旅行2016年まとめ】
http://togetter.com/li/1040809

当日は↑こんなランチキの現場レポートが夜っぴてTLに流れてたワケで
すよ!!そりゃ見てるコッチまで寝られなくなりますわ
(^Д^;)!!大洗…
なんて楽しいトコロなんだ…まるで今生のパラダイ~ス♪!

(※注。シーサイドホテル宿泊組↑Tweetの中に「5階は非戦闘地域」だの「堅気組」「戦闘組」などの語句が出て来る
のは、「深夜のハプニングに参加する気はあるか、それとも寝るか」という希望を参加申し込みの際に募って、ソレ
によって組み分けしたため。主催者側ももう手馴れたモノで、その辺りのホスピタリティも万全ですね(^血^)!)
このように大洗は参加出来なかった、いやこんな催しがあると知りさえしなかった者に「クソ~ッ悔しい~!」
と思わせるシカケを施すのが上手いとは、ココで何度もお伝えして来た通りでしょ?ココで予め御注意申し上
げたいのは、来たる11/13・あんこう祭でも、こんな様々な見ドコロが町のソコ
ココで催されるだろう、というコトです!予めよ~くよ~くアンテナを
伸ばして、計画立てて臨んだ方がイイですよ!!
本掲示板も出来る範囲で精一杯お手伝い
させて戴くつもりではありますが…毎度のコト、開催前には情報絞ってて、いつも詳細が出て来るのは当日の
2~3日前になってからなんですよね~
(^へ^;)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/27、1:15AM、付記。
★「ガルパン」商品ニュースッ!!!
【グッドスマイル社ねんどろいどもあCV33型
快速戦車
(L3/33)本日(10/27)昼頃より予約開始!!】
http://ameblo.jp/gsc-mikatan/entry-12213353583.html

ムロンねんぷち↑ちょびも乗せられるぞ!!ゼッタイに
忘れたぁアカん~ッ!!さらに…!ねんどろもあシリーズ
ティーガーⅠ・T-34/85など続々ラインナップ決定!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016秋アニメ御かんそ

10/24、16:30、付記。
○「終末のイゼッタ」・4話
首都。大公陛下の臨終に間に合わなかった姫から。死に顔を見て「確かにお役目は引き継ぎました」と背筋を伸ばし、
そして改めて「父の死を前にする娘」の姿に戻る…コレが本作のテーマですね。まぁ…この先、どのような物語を
歩むかは既にOP・EDを観れば明らかなコト。コレだけ暗示されてて判らないヒトはどーかと思うスよ(^血^;)。
で、構成は基本、基本。「ガンダム」でもズム・シティが出て来るとすりゃココでしょう。皇帝は"総統"やギレン・ザビ
とゆーより、なんかデスラーっぽい(笑)。コイツの言う「リボニアに三ヶ所ばかり新設する収容所」ってドコのコト
かな?と検索したら…ああ、ラトビアか(リガ・ゲットーで検索)。前回、乾杯の用意をしてた中将、将位を剥奪され
ココの収容所長へ。その様子から、収容所の先行きが思いやられます。恐怖政治の狂気はヒトからヒトへ伝染する。

宮殿のベッドで起きるなり、「私みたいな者がベッドを汚して!」と慌てるイゼッタ。コレを見るに、漂泊の生活って
のはやはり…ロマ(ジプシー)か、それに準じる民だったんですかね。ちなみにロマは、ユダヤ人と同じくナチに絶滅
対象に指定された民族です。本作ではやァんわりボカサレてますが、メイド・ロッテが「まずお風呂」というからには
イゼッタも蚤やら何やらいたんでしょう。で…次々に登場人物紹介が進みます。やはり思った通り本作、「ここから」
ですね。
近衛隊長ビアンカとロッテ、ンで将軍シュナイダーは見たままの人物…やはりエイルシュタット側のキー
パーソンは"ジーク"ミュラーですか…お、やっぱコレも当たった(^血^)!役回りは"情報相"でした!ゲール側にも
特務工作員いるし、本作「諜報戦」の様相が濃いですかも?となると、米国から来た家庭教師・エルヴィラ・フリード
マンてのも…どんな役回りか気になりますね(^ω^)。セクハラキャラで、姫殿下の家庭教師…ッて、なんか峰不二子
が好みそーな立ち位置で(笑)。で、同時に風呂でツボをアタマに食らったコトから魔女の力の源泉…日本で言えば
"霊脈"の解説。首都防空はムリ。アタシの妄想ですと、藤森監督の設定では…この「霊脈の強い場所」ッてのは古戦場
とか過去の人々の"思い"がこもってる場所だったりするのかなぁ…とか想像して楽しんでるんですが、どーでしょ
ーね。んで…古城でナニヤラ手に入れた後は、ああ!今回でイゼッタとフィーネの過去までやっちゃうんですか!

「力が…暴れる!」。ああ、やはり…本作上の"魔女のチカラ"ってのは、「怨念」めいたモノ、と思って差し支えないの
かも。過去殺されていったヒトビトの「悲しき思い」。"魔女"だったら、そーでなくちゃ。「虐げられた血脈」と、そして
作品背景になってる「虐殺の時代」とが結び付きます。二次大戦期って本来、決して"憧れる"類いのモンじゃないッ
スよ?戦場を駆けたエースの"英雄譚"は別として。「理想の時代」なんて思っちゃイケナい。ああ…ソレでも、そんな
「暗い歴史の流れ」に逆らうように、二人の少女は…純粋無垢で無邪気な「裏切りの魔女」の求めに応じ、高潔で凛々
しい王女は…まるで小川に掛かる橋の上で永遠の友情を誓い合ったアンとダイアナのように…盟約を交わしちゃ
います。二人の思いと、高くそびえる美しきチロル・アルプスの対比。お話は、コレまでの激戦の流れと打って変わり
過去の「名作劇場」系古典のように上品に進みます。こんなタッチで「近い過去の歴史モノ」を描く作品が現れてくれ
てウレシい。しかし過去、数々作られた「名劇」だって、あれ実はバックヤードは非常に血生臭い時代だったりするん
ですよね。で…。二人の少女の無垢なる誓いを断ち切るかのように、その後のEDはズーンと暗く、悲しく。なんてッ
たッてこの後に、人類史上最大の「大虐殺の時代」が幕を開けますから…。本作、一体どんなトコへ落ち着かせるんで
しょうか、その幕引きは…。「ウエストサイドストーリー」とか?
今回初めて演出が藤森監督の手から離れて、少々急ぎ足になったシーンもありましたね。古城とか。あとフィーネ
との間につもるハナシもあったでしょうに、ソレを「臭わせる」演出もありませんでした。コレは脚本にはあったん
でしょうか?ソレとも?ともあれ…今のトコロ、危なげ無い高度を飛んでます。頑張って…応援してます…

○「WWW.Working!!」・4話
今週は、語り口が正常に…よく見知った「Working!!」の乾いた軽妙な見せ方に戻りました。あぁ先週はどーなるかと
思った(^血^;)。しかし…同時に、良く判ったコトがあります。本作(「猫組」)って、ホントに「Working!!」(「犬組」)の
プロトタイプなんだなぁ…って。本作で出演してるキャラの属性をイロイロ組み換え、もっとシャレをキツくして
オチを付け易いようにし、同時にぽぷらなどキャッチーな看板娘を付け加えたのが我々が知ってる「Working!!」な
んだなぁ、と。特に本作の「不味いチョコレートを耐える」は、前作・井波→小鳥遊の「必殺パンチを耐える」のアカラ
サマな原型。本作(「猫組」)、前作(「犬組」)という作品を完全にアタマから消し去って新番組として観れば、「うん!
軽妙で、無邪気ながらちゃんと観れるラブコメ。何より"オタクの心地良い妄想空間"を作るエロラノベ系と根本的
に違う、キャラを見せるのでも実写コメディドラマ風な人間づきあいの面白さを見せようとするカンジがイイ」…
とか言ってたんじゃないか、と思います。でも「Working!!」好きに「Working!!」を完全に忘れて、その境地には一段
劣るプロトタイプ「Working!!」を楽しめ!…と言われても…。ココで昔話を持ち出すなら、「コンバトラーV」から
「ボルテスV」と続けて日本のファンは平常に楽しんで来たサンライズスパロボで、長浜忠夫監督が人間ドラマを
盛り込んで面白くしちゃった「ボルテス」をフィリピンで放映したら視聴率90%!の超大ヒットを飛ばした(その
おかげでフィリピンでは「ボルテスV」の日本語主題歌を今でも歌える世代がいます)ので「じゃあシリーズ前作の
「コンV」もヒットさせてやれ」と送ったら、「「ボルテス」より全然面白くない!ナメるな!」と悪評フンプンだった、
という故事があります。シリーズというのは非可逆性。下位互換は効かないのです。本作も…そろそろ御かんそ終了
にしようかと思います。いや、面白いんです、糞ハーレムラノベ原作なんかに比べたら、ちゃんと「人間の作るモノ」
になってます。けれど…「犬組」ならあった、一本に何回か大笑い出来るような芝居が無いと…ちょっとキツくて…
「Working!!」未見で本作を最初に観て「けッこイイじゃん」と思った方、アナタのセンスは正しいと思います。でも
きっと「犬組」の方を観た方がさらに面白く感じるかも?とも思います。

○「ろんぐらいだぁす!」
うわぁ…落としちゃうんだ…。3話にして…わずか、3話にして…。いくらなんでも、コレは異常です…。アクタス、
制作事情がもう壊滅的になってるとしか思えません…。コレは…確実に、何かあったんでしょう…。「ガルパン最終
章」のコトは何も心配してません。ココへ来て「ガルパン」の質を落とせるハズも無いし、監督の調子もイイ様子で。
逆に、誰もが予想しなかった特大満塁ホームランによって「最終章」を作るコトになっちゃった編成組み替えがアク
タスの経営にそーとーなショックを与えてるんじゃないか…?とか、イヤな想像も…。いや、無根拠な想像ですよ。
まぁイイじゃないですか1週遅れくらい、ソレで質が維持出来るのなら。この狂った本数を作らなきゃ成り立たない
深夜アニメの制作状況は、そのくらい壊滅的なトコまで来てます。誰が悪い?

○「オカルティック・ナイン」・3話
先週で「もう1話だけ観てみます。正直、億劫…」と書いた本作…。済いません、後回しにしちゃってイイですか?
いや、技術も万全、実に頑張られてる作品なんですが…。なんかその…今のトコ、妙に肌に合わなくて…

○「うどんの国の金色毛鞠」・3話
オキアミは、調理すればフツーに食えると思うよ。ゴカイの干からびたヤツも偶然食っちまったコトがあるけど、
美味かったよ。で…。テーマ訴求は相変わらずストレートですが今回、演出が上手かった。レイアウトと芝居がイイ。
ヤンキーに見えて私立病院息子の旧友との関係がヒジョーに良く描かれてました。「自分のコトを相談したかった」
のがいつの間にか主人公を心配して、その挙句ケンカになったり、とか。「ばらかもん」の丁寧さも「たまゆら」の風情
も無いざっくばらんなカンジが、逆に「誠実さ」を感じさせます。コンテ演出は伊藤優一という耳慣れ無い方でした。
ググッたら「けいおん!」のOPで、あの緻密なギターを描いてた方だって…。スゲエ。以後、覚えておかくちゃ…。
香川のチヌ(クロダイ)って不味いの?関東のは美味いけど。でも明石海峡近いから、タコは美味いよね…きっと。
おまけアニメ「ガオガオちゃん」の意図も飲み込めると同時に本作、やっと好きになれて来ました。視聴継続します。
----------------------------
10/25、02:00AM、付記。
○「ヘボット」・6話
本作、コンテクレジットが石平信司監督のままで…今回こそ鈴木勇士という各話の方が入られましたが、ただで
さえキツいコン手作業、あのコンテ早切り日本一の富野監督までもが「全話コンテなんてコトをやったら人間は
死ぬ」と言われてるコンテをこんなテンションで続けちゃ…マジ発狂しますぜコレ…と先週では心配しましたが
…もしかして誰か、匿名のコンテ共著のお方がおられるんじゃないッスかコレ?もし、仮に、石原監督がヤケクソ
でやってるんでないとすれば…安心出来るんスが。一人でやられるには、とにかく小ネタの密度が尋常じゃない。
常人じゃ不可能でしょう。シーンの継ぎ目のどーでもイイような小ネタでAパート
→Bパートに跨る伏線らしきモノを見たのは初めてですよ!!!
(しかも3回
も!)
さんざマカロニ見せといて、最後の「マカロニしか持ってねェー!!」(しかも二重パロディ)には大爆笑!
先週観た時は「こんなテンション続くワケ無い。むしろ監督の精神が心配」とちょっとヒきましたが…「黒子の様
なバックアップコンテマンが付いてて、このテンションが維持出来る」のならハナシは別。そうでないとすれば、
いずれ来る破綻が心配です。もしコレが続くとするなら…本作、「アニメ全体の歴史に名を残す革命児」にまで
なれるかも?知れません(完全に妄想の域に達した希望)

○「はがねオーケストラ!」・3話
わー!わー!!サスガあおしま+太田監督コンビ!!一番の
タブーから攻めますか!!面白ェ!!
お・も・シッ・れー
(笑)!!!
「ゆるゆり」ファンは誇ってイイでしょう!この二人はホンモノだ(笑)(^血^)!アンタらスゲエよ!

そうだ!!どこのメーカーだってやってるコトなんだ!DMMだーって♪KADOKAWAだってー♪アニプレだってー♪
みんなみんなステマするんだ♪友達なんだー♪特に艦○れ関連!こんなカゲキなコトやってても、キャラは↑
メッチャかーいーし。このレベルが続くなら円盤買っちゃいそう(笑)。
--------------------------
10/25、23:20AM、付記。今日は通院日でした。
○「灼熱の卓球娘」・4話
風呂場で謎光に隠される乳首なんかより、アヴァンで跳び箱に尻餅突くマゲ子の下半身の方が1万倍グッと来るん
スけど、↑このテのに執着なさる方はどう思っておられるでしょう本作。"↑子"の独り相撲からのデレもイイです。
↑子に頬っぺ引っ張られて顔面掻き回されてるマゲ子も、昔ならgif作ってたトコです。現在は掲示板に重い画像
貼り過ぎてめっきりロードが遅くなってるのでやりませんけど。スーパー萌え、デラックスラグジュアリーファイ
ナルアルティメット萌えですよええ。しかも物語の先に待ち受けてるのは「素直な熱血」であって、「まど☆マギ」や
「がっこうぐらし」のような破局じゃない。本作、今期の"覇権"(←ワザと使います)の価値、充分にあると思うんスが
どーなんでしょうか…なんて言ってる間に"3人目"の部長のハナシに。このテのライバルインフレモノで、3話まで
「立ちはだかる壁」を演じてた↑子をサクッと「お山の大将気取ってたワケだー♪」なんて価値暴落(笑)させるミも
フタも無い話運びも好きです(^ω^)。汗ジト、ハート、快活の漫符と三色アタマを記号的に並べてみせるアツカイも
愛情を感じさせて。マジで本作の価値、今期なら「ブレパン」「イゼッタ」と並ぶ!と思いますよええ。(個人的1位は
「信長の忍び」なんですが、コレは非客観的個人的嗜好なので伏せます)"萌え"の正しい使い方。本作、ソレがありま
す。おお、部長のキャラデは糸目( ̄▽ ̄)で来たか。記号化されたデザインの中にも、エタイの知れなさを感じさせ。

そして、全く継ぎ目を感じさせない誘導で「身体を動かすこと」「競い合うこと」の楽しさへ観客を導いてゆく技術。
ダレダレベッタリ仲良し小良しを描きつつも、勝負に"罰則"を設けるのは「ガルパン」のあんこう踊りに似てます。
そーいやこの部、部員にキッチリ順位を付けてるんでした。その上で自分の胸を貸し、直接部員全員の実力を試し
つつ"上"の高みを口移し・スキンシップで教えてやる指導力も持ち合わせる部長。ホク子がアコガレるワケですわ。
そして必要な時には「お前らにはガッカリだよ」と挑発もカマし。ああ…アンチョビにコレだけの指導力があれば、
アンツィオも優勝を狙えるでしょうに(笑)。そんな部長に正面から見得を切る↑子のボロボロシューズで、自然に
このコの向上心を見せてゆくテクニック…なんて公明正大、曇りの無いキャラ、そして作品でしょうか。部長VS↑子
レディ、ファイッ!…かと思ったら、以下次週でした(^四^;)。お楽しみは先に取っときましょう。…ラストカットを
ベッタベタな『火花散る対峙の構図』でシメてみせるオチャメさも本作副監督・かおり氏ならでは!!マジ面白!
「ガルパン」のドラマ面に惚れてたヒトに熱烈お薦め!!!

今期では「ブレパン」主題歌と並び、主題歌CD購入決定。「ブレパン」はこの先に制作体制がどうなるかが不明なので、
BD購入決意には本作の方が近いです。なんてったって本作はスタッフ編成が強い!!まず崩れはしないでしょう。
原作者の方は、ホントにイイアニメ版作家を引き当てられましたねぇ。
-------------------------
10/26、16:10、付記。
○「ステラのまほう」・4話
手放しで応援しつつも、先週『本作、そんな「気張って」作る作品じゃ無い?「新人養成枠」?あともう一本だけ観て
みます』とした本作。今週は…。1~2話をお馴染みのマジメな仕事で通した川面真也監督の手を離れ、2話は大沼心
監督、そして今回は庄司硝子という初めて聞くお名前の方担当でした。誰かの御変名?ちょいアップの切り替えし
段取り演出が多く、本掲示板で尺度にしてる『作家の明確な"声無き声"』は薄いモノの、「きんモザ」「ごちうさ」系
のゆるふわな雰囲気の中からナニかジンワリ伝わって来る系。今回初めて姿を見せたSNS部創設の部長、オドロイた
コトに「卓球娘」の部長と殆ど同じキャラ。こーゆのが昨今の「頼れる上司」なのか(笑)。小学生でカラーマーカーに
慣れてるってのはスゲえなぁ。最近はフツーなの?主人公の手描きイラストが取り込まれ、モニタに現れたトコで
グッと来ちまった。いたいけな…生まれたてのヒヨコのようないたいけな創作。いいカンジです…。本作、こうして
各話担当の方に自由にやってもらいながら、「気張らずのびのび、まずは完成を目指してゆく」スタイルなんですね。
1話初見で書いた「2~3話は御かんそ書いてみたい」という予定の通り、応援しつつも本作、御かんそはココまで、と
したい、と思います。個人的な話で恐縮ですがジブンが興味あるのは作品そのものでは決してなく、「卓球娘」なら
かおり監督、本作なら川面監督の『演出力』なので。…いわゆる「キャラ観」ではないんです。

○「信長の忍び」・4話
1話3分しか無い本作を観る時は、毎度0話から通しで観るようにしてます。こうすれば30分番組を観るのと変わら
ない。何度観返しても面白いからこそ出来るコト…そうやって何度も観返しつつ、まだキャプしてない千鳥の姿を
記録↓してみました。"殺し"と"純情"。「まど☆マギ」や「がっこうぐらし」のように萌えモエ表看板の下に恐るべき
内容を隠すのでもなく、「キルミー」ソーニャちゃんのように殺しをギャグにするのでもなく、普段から普通に、世界
一カワイいキリングマシーン・千鳥。"殺気"とほのぼのギャグの高度な融合。そりゃもう…「すごいよ!マサルさん」
と「今、そこにいる僕」のどちらも描ける才能で無ければ決して出来ないコトですよ。「漂流教室」と「まことちゃん」
を同時に描けるあのヒトとも似てます。主人公は、単純では務まらない…というのも、遥かな昔から明らかになって
るコトで。戦前のヒーロー・黄金バットはあの通りバケモノ(笑)ですし、戦後現代マンガの開祖・鉄腕アトムだって、
首は外れるわ時には制御が狂って暴走するわ(笑)。鉄人28号だっていつ脅威になるか判らない"怪物"。日本マンガ
はいつだって、そういった二律背反…"妖しさ"を秘めた魅力的な主人公を育てて来ました。ずっと、ずっと…。

しかし今回の4話は、間を繋ぐハナシ…『明日をも知れぬ戦国の世でも人々はフツーに慕い合い、今の我々と全く
変わらない思いで生きていた』という句読点を打っておく「布石」の回でした。だからこそ、いざ血が流された時に
心に染み入る。なんか…「風たちぬ」と同じテーマをやってるみたい。本作、ホントに3分番組なのコレ?スゲエ…。
次回から、いよいよ桶狭間編?今川軍がやって来ます。
DVDは単行本11巻、12巻に特装版として付くそうで。この2巻は購入決定、11、12巻だけ本棚に浮いてるのもヤなので
全巻購入のイキオイですが、アニメを新鮮に味わいたいので未だ購入に踏み切れず。あると読んじゃいそうだし…
-------------------------
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
10/26、23:20、付記。
★ちょっと日記ッぽいヤツ。
完全なフライング情報らしく、コレに触れるのは御法度だろうとも思うんですが…敢えて。
「あいまいみー」3期決定のウワサが!!もしホントなら
嬉しい!!ちょりーッス!!あびゃあぁあぁぁぁぁ~~


「ガルパン」に金使い過ぎてどうにも首が回らなく、他のBD一切買ってない2016年でしたが、放映
のアカツキには「買う」と宣言してまだ買ってないDVD1~2巻とまとめて必ず買うッス!!

いやァ劇場版4DX含め50回近く観て大洗行って関連商品買い漁ってりゃ人間こーなりますッて(笑)。なんたって
「ガルパン」関連商品ですら重要なアルバム・「ボーカルアルバム"音楽道はじめました!"」「タンクソング」すら
最近やっと買ったくらいのテータラク。でも買ったぜ!這いずってでも買ったぜ!あ、そーいや同時に欲しい
と思ってた「てーきゅうBESTソングアルバム」も買ったぜ!!
ジブン「買う」と宣言した
モノは必ず買うッス!!「てーきゅうBEST」、「没落貴族」から「うさかめ」まで洗いざらい入ってる上に「メニマニ
」「桃源郷」の楽譜まで付いてるんだけど…何に使えちゅーんじゃコレ夜叉の構えから左手回して八時の方角♪
ハッ!(笑)。現代深夜ならギャグ作品は3分番組に限るッスよ!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

10/28、10:00AM、付記。
○「てーきゅう第8期」・4話
海着いた。編集点を作るのと同時にサブタイ出し直すの爆笑(^血^)!!一人減るたびに編集点作る天丼でいっても
爆笑でしたでしょうけど、「てーきゅう」はそんなアタマ使うせせこましいギャグはやりません。力の限り思い付き
ネタやるだけ!オチの、どーでもイイ投げっぷりを常識人(ゆり)への攻めに使うという半メタ構造は斬新なようで
いて、1期1話で疲れたかなえが地面にメリ込んだ時からの「てーきゅう」の基本ッス。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

はぴばーすでー♪みー♪ほー♪

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月23日(日)11時30分21秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★大洗関連。
本日、大洗マリンタワー前広場に於いて"みほ誕"が催されました!!現在
(11:00AM)、エラいコトになってるみたいです。ダー誕、ちょび誕とも1000人程度の
参加人数だったので商店会側が少し甘く見てたのか、
1500人分用意したクイズラリー
参加用紙が足りなくなってるって!!


マリンタワー前広場ではステージ前にクイズラリー用紙待機列、タワー側にクリアファイル購入待機列が
ズラリ、一方商店街の方では坂本文具さんにみほ誕生日カード購入待機列が出来ちゃってるって…
(^へ^;)
Tweet追ってると、いつも写真お借りしてる金満 福太郎kinmanshouji氏はやっとお誕生カード手に入れた
トコみたい。他にもウスヤや鳥考さんでのんびり煮込み食ってるヒトとか多かったり…早くマリンタワー
前に急いで!!クイズラリーカード無くなっちゃう!!
(いや、商店会側が手を打つと思いますけど>(^血^;))
10/23、14:50、付記。
コレは、いわゆる"イベント"ではありません。"企業"というモノを介さな
い"お祝い会"
。ファンが「誕生日だから大洗に行って祝いたい!!」と思い、ソレに商店街の有志が「みんな
来るみたいだからケーキくらい出してやっか」と応えて始まった"お楽しみ会"です。
(確か最初は当時の曲がり
松商店街の"看板娘"という設定だった沙織の誕生会だったように記憶してます)そんな自然発生的な
大洗の"集会"が、今回最大の集客力を発揮しました!!誰かが企画し、呼び
かけたコトではありません。みんな自然に、何かに惹かれるように大洗に
集まった、あくまでその"結果"の一つです。その数、2000以上
(坂本文具店調べ)

(上記画像は、この日流れていたTLの楽しさを少しでも皆様に分かって頂きたいと無断転載の失礼を承知で
縮小・コラージュさせて頂きました。撮影者の皆様には多大の感謝を捧げると同時に、趣旨を御理解頂きたく
お願い申し上げるものであります。自分も他人の褌で相撲を取るアフィが嫌いなので、滅多に取らない手段
です。しかし今回は現地取材が出来ない身の上でしたので、どうかお許しのほどを…)
11時ちょうど、金満@kinmanshouji氏、クイズラリー無事スタート出来たみたいε=(^。^;)。各店舗・ホテルの
みほ誕カードコンプしつつだから、サスガ慣れてる!他にもTL追ってると今日の大洗はラリー関係無く海岸
や神社散策してるヒト、皆が並んでる内にブロンズさん行ってるヒト、しちりんさんの特別メニュー「みほ鯖
ミソ定食」やカジマさん特別メニュー「みほ丼」
(大シラスたっぷり…ぐぐぐぐ(゚血゚;))味わうヒト、同じガル
パン喫茶にいるコトに気付くTwitter同士
(笑)、今頃ノンキに「大洗着いたー」とか行ってるヒト(意外と多い)
など、みんな思い思いに楽しんでる!クイズラリー企画意図通り、ゆったり問題を解きながら食事を楽しむ
様子が続々と…「丸五水産海鮮丼待機列20人オーバー!」「年宝菓子店さんは名古屋風みそおでん!」「食堂
ほんださん知波単定食提供中!」とか情報が飛び交い、この間にもシーサイドホテルは今夜の「大洗女子学園
修学旅行」準備に大わらわ…と相変わらずの活況を呈して、いやァTL見てるだけで実に楽し…
ぐわわわわ~俺だって行きたい行きたい行きたいわ~ッツ!!
で、今日大洗へ帰洗
した数千人のファンのうち240名が、このままシーサイドホテルの「修学旅行」合宿に流れるようです。抽選当
選者は、きっと夢見るような心地でしょうね
(クソー>(^血^;))。
10/23、22:22、付記。
そして…。金満@kinmanshouji氏が参加したシーサイドホテル大洗女子修学旅行の宴会が終わっただろう頃を
見計らって、今度は氏がTweetした写真を追ってみます。写真↓一番左側、縦ブチ抜きの幟は今回大洗が新しく
作って町中に立てた新作。氏に「今回もよろしく♪」とメール送ったら、返信にこの写真が添付されて来ました。
「「ありがとうガルパン」。この関係が続く限り大洗はこれからも聖地であり続けるでしょう」との
コト。…ホント、そうですね。ソレは、楽しませてもらってるファンの側にとっても同じコト。「ありがとう
ガルパン」「ありがとう大洗」
。この互いに送り合う感謝の精神を、あと何年でも保ち続けたいモノ
です。で…詳しくは@kinmanshouji氏のTweetを検索していただければつぶさに追えるコトですんで、ココでは
かい摘んで引用させていただくコトとして…↓みほ誕の「PANZER VOR!」シュプレヒコールでシメた後は、修学
旅行参加者は現地からマイクロバスで宿舎へ移動したそうです。この辺、抽選漏れ組に『ぐぐぐぅ~来年こそ
は…』と思わせるアタリが大洗、ホントに上手いんですよ
(笑)(^血^;)

修学旅行しおりや名札ももらって、イベントとして持ち物検査とかあったんだって
(笑)。先日の大洗ホテル・
麻子誕の方もスゴい懲りようだったけど
(金満氏、ソチラの方も抜かりなく参加されとります(^へ^;))この
『お客にウケ、同時にコチラも楽しんじゃおう』という精神。コレこそ!
他の聖地に真似出来ない大洗の持つ本当の魅力でしょうね
。240名全員揃っての
大宴会
(シーサイドホテル側にとっても昨今そうそう無い規模でしょうね(^ω^))の方は恒例!特別ゲストの
杉山P&アイカタの大洗商工会・常盤氏の掛け合い漫才なんかも催され、大いに盛り上がったとのコトです!

いやイイですねぇ…
(^四^)なんか↑画像観てるだけで、コッチまで陶然としちゃうほどですよ…
10/24、0:30AM、付記。
…とまぁ、そんな何事も無くシーサイドホテル修学旅行が終わってゆくハズも無く…夜更けに毎年恒例のシーク
レットサプライズ!!引率教師軍団(主催側)がいたいけな女子高生(宿泊客)の寝込
みを襲撃しビラをまく
というハプニングがあったようです!!ビラは全て役人・辻廉太役景浦大輔氏の
直筆!!
御本人がこの襲撃に参加していたのか!?とかの詳細は現場も混乱しているようで(笑)コチラも不明なので、
Twitterを『 #大洗女子学園修学旅行 』で検索して下さい。生々しい現場の様子が見られます(笑)。

参加者の皆様、現場からのレポート有難う御座いました!!スッゲェ楽しかったです(^血^)!!
------------------------------
10/24、9:00AM、付記。
一夜明けて…。夕べジブンも追っていたTwitter『 #大洗女子学園修学旅行 』、ゼヒ検索してみて下さい。朝メシ
時も「後ろの席で役人(景浦大輔氏)がご飯食べてる~!」とか「20分もたずゴハン30升撃破!」とか楽しげな
様子が伝わって来ます(^ω^)!!さもありなん。大洗の白飯、なんか異様に美味いッスからね~~♪!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/23、22:22、付記。
さて、みほ誕が済んだ後は!いよいよ…11/13、大洗町とファン・支援団体ら
が一丸となって盛り上げる年間を通じてガルパンファン・大洗
最大のお祭り!!2016あんこう祭がやって来ます!!


■日時 11月13日
(日) 9:00~15:00
■場所 大洗マリンタワー前芝生広場
    商店街一部歩行者天国
(髭釜商店街~曲松商店街)
----------------------------
既に↓イロイロ情報が漏れ出て来てますよ!当日、商店街側のメイン企画・
痛車コンテスト展示ゾーンの端っこ・髭釜商店街駐車場で、毎度おなじみ
大洗日照プラント製Ⅳ号・CV33・チハや岐阜・大橋氏製作の1/1ヴィーゼル
に並んでL6/40・M3ハーフトラック・ダッジWCコマンドカー・ハンヴィー・
ウラルサイドカーなどの実車が集結する大軍用痛車展示会を
企画中…だって!!!


しかも!!「アンツィオ戦」
(作画修正:カトキハジメ氏)あのシーンを
完全再現!!!
実物の英国陸軍装甲車フェレットの横に衝立と椅子持ち
出してダー様ペコちゃんのレイヤー嬢に座ってもらう予定だとか!?!他
にも「日照1/1CV33自走展示」のウワサも!!?!こんなコトやれるの
大洗以外にゃゼッタイ無いですよ!!!
(^血^;)(…大洗生徒会
仕様のキューベルワーゲン製作中!てなハナシもあったんだけど、アレは
どうなったんだろ?ゼヒ会長レイヤー嬢に乗って「さァ行ッくよーッ!」
ッて言ってもらいたいんだけど…(欲))ハッキリ言いますがあた
しゃもし今回のあんこう祭に参加出来なかったら首吊
りますよエエ!
(笑)(^o^;)「あまりに遠くて…」とか悩んでる地方
住みのアナタ!!アナタ!!今回ばかりは悩んでるバアイじゃないですよ!!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ★この投稿は画像とタグ容量の使い過ぎで、『はぴばす・みほ!特別仕様』に変更いたしました★

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

イベント目白押しの11月、いよいよ目の前。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月19日(水)16時29分14秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
セガプライズの「ガルパン」寝そべりぬいぐるみ、なんかウケてるみたいで
お姉ちゃん以降、追加ラインナップが続々!!その名も"隊長大集合"!!!


寝そべりぬいぐるみ"隊長大集合"Vol.1/
プライズ景品・全3種:全長約16センチ/2016年11月下旬登場予定
一昔前ならダーちゃんが真っ先に出たでしょうが、ミカの方が先だとは…いや、「劇場版の余韻覚め
やらぬ内に」ッてのは正しいでしょう。ちょびとカッちゃんは不動の人気ですから、捌けるのも早い
でしょうしこりゃ"Vol.2"以降が出るのも時間の問題かも!!
(^血^)…こないだの大洗の帰り、特急待ち
の時間に水戸駅前シネプレックス3Fのアミューズメント寄ってみたら、第1弾・第2弾
((>ω<)顔の優花里含め)
全部揃ってたんですよねぇ…大チャンスだったのに、残念!昔は輪ッか掛け得意だったんだけど、海鮮どんぶり
亭でシコタマ酔った後だったんで2000円スッた
(苦笑)。らしんばん行くしかないか…。とにかくカチュ
は欲しいぞ!!!!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/20、22:40、付記。
★個人的叫び。
ガルパン東京フィルオーケストラ追加公演、S席取れたぜ~!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
10/21、20:00、付記。
11月からの「ガル劇」4DX上映館が、さらに増えました!!
http://girls-und-panzer.jp/theater.html
増えたのは宮城、京都、大阪!!京阪イオンシネマ、やっ
ぱり後から乗って来たか!!コレで全国13館体制だ!!!

<4DX追加上映館>
・イオンシネマ名取(宮城) 11/5~11/22 ※新規上映
・イオンシネマ京都桂川
(京都) 11/5~11/22 ※新規上映
・イオンシネマ四條畷
(大阪)  11/5~11/22 ※再上映
・イオンシネマみなとみらい(神奈川):11/5~11/22
・小田原コロナシネマワールド(神奈川):11/1~11/22
・中川コロナシネマワールド(愛知):11/1~11/27
・安城コロナシネマワールド(愛知):11/1~11/22
・豊川コロナシネマワールド(愛知):11/1~11/22
・大垣コロナシネマワールド(岐阜):11/1~11/22
・アースシネマズ姫路(兵庫):11/2~11/22
・金沢コロナシネマワールド(石川):11/1~11/27
・福山コロナシネマワールド(広島):11/1~11/22
・小倉コロナシネマワールド(福岡):11/1~11/22

ココで幾度も書かせて戴いたコトですが、4DX上映は「一生の内で一度、
限られた期間だけ設営されるサーカステント」のようなモノです!!
公開
が終わればテントは跡形も無く引き払われ、後にはカラっ風吹く空き地しか残りません。『みほと
一緒にⅣ号に乗る感覚』が味わえるのはコレが本当
に最後のリバイバル公開!!11月は4DXに揺られ、大洗
で盛り上がる御予定、もう皆さんお済みですね!!

-------------------------
10/21、20:45、付記。
☆さらに追加情報。
アースシネマズ姫路ではコレまでの「ガル劇」で行われた全ての上映方式…岩浪音響監督調整済み9.1ch劇場版
&アンツィオ戦上映、ガルパンTVシリーズ全12話マラソン上映、4DXマシマシ&エクストリーム&&声援上映を
11/19(祝)の1日に全てを集中して催す狂気の「ガルパン」祭り
【朝から夜まで戦車道 トライアスロン!】を行うそうです!!
http://earthcinemas.jp/information#info_2855

コレはスゲえなぁ…果たして完走出来るヒト、いや挑むヒト、どのくらいいるんだろ…
(^血^;)…コレはモハヤ
「ガルパン」ファンのサバイバル演習!!生きて帰れるか分からないが完遂すればガルパンさんグリーンベレー
の栄誉が得られるジゴクの猛特訓ですね!!
(笑)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================================================
★大洗関連。
さぁ、あんこう祭まで1ヶ月を切りました!!そして今週末はみほ誕です
思うんですが、作品でもイベントでも『面白い』が大事。"聖地"成功例のマネして思うように火が付かない
トコとか、きっと『面白い』が足りて無いんだろうと思うんですよね。不幸にしてそんな企画に立ち会って
しまったヒトは、一度『どうすれば面白くなるのか』を勉強しに、大洗を訪れてみて下さい。商工会の面々が
「アレもしよう」「コレもしよう」と様々なアイデアを出し合い、さらにソレに引きずられてファンの方も中に
入って動かせるご町内徘徊戦車とか見事なコスプレとか持ち寄って、イベント時にはまるでカーニバルの
ようになってます。雪だるま式に「面白い」が増えてゆく。ソレが大洗です。一度目の当たりにすれば、目から
ウロコが落ちますよ。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016年秋期深夜アニメ番組御かんそ

○「信長の忍び」・3話
本作、あまりに面白いので週一の放送が待ち切れず観ちゃうんですが…いずれ、円盤でマトメて観るの
も楽しそうです
(^血^)。戦国歴史への薀蓄を散りばめた上で四コマごとにキッチリオチも付ける原作者の姿勢
にも感服しますし…そして演出面では単なる戦国お笑いコントに見せかけて、「千鳥は血だって流しますよ」と
ソレとなく入れ込んで来るのも上手い!!
ドリフのコントみたいに単なるおマヌケ見習い忍者モノと思いきや、
実は間諜の仕事も難なくこなしますし、身体を傷つけるのも厭わない。ぴゅーう、ぴゅーうと飛んでる↓千鳥の血
には笑っちゃいますが(^血^;)。「血を見ない戦国」なんて面白くも何ともありゃしません。ましてや"忍者"です。

原作はち~とも読んでないので知らんのですが…大河ドラマ的にとても長いと聞く本作。出演者の多くが死を約束
されてますし、千鳥本人の物語としても…助蔵が死んでからが本番なんですかね?ひょっとして彼は幼き日の千鳥
の平和の象徴?「お笑い」と「死」を同居させるコトなんか手塚治虫先生からして平気の平左でやってた、日本マンガ
の得意技。むしろ、そんな「挑戦的少年マンガイズムの本道」が戻って来たコトがウレシくてウレシくて。千鳥LOVE。
-------------------------------
10/20、08:30AM、付記。
★今日は通院日。取り急ぎ、↓コレだけでも御かんそ上げといて、あとは深夜に。
○「てーきゅう第8期」・3話
フツーこーゆー3分作だと8期もやればイー加減突っ込みのネタも切れるモンだけどソレが尽きないのがスゴい!
トマリンのOPも作ったンかい!そんで「海に行くぞ!」ゆっといて2話でラーメン食ったばっかなのにうどん食う
だけかい!

○「ブレイブウィッチーズ」・3話
えーッもう放送落としちゃうの━!!そんで来週は総集編でさえなく、OVA1の地上波放送で、
最終話の放映枠は調整中…。
「ガルパン」はこの辺り、イヤな言い方ですが「落とすタイミング」も良かったんです
がね。4話で盛り上がった後の5.5話、9話で熱狂させた後の10.5話でしたから。そんで総集編の内容も、上手いコト
本編内容に付いて来れないヒトのための初心者向け解説編になってましたし。付いたファンもある意味安心して
…ちゅーか「信じて」いられたんですわ。実際「この作品、待たされればその分スゲえモンが観られるぞ!」
という「手応え」が確かに感じられてました。
延期でファンやスタッフのモチベーションが下がらなかった…と
ゆーのも『「ガルパン」の奇跡』の一つです。本作はどうなんだろう…待たされたその分、クオリティは上がると
思ってイイんでしょうか?SILVER LINKにそんな修羅場を支えてゆける体力はあるんでしょうか?…判りません。
ジブンに出来る予測としては、毎度のスタッフ編成で占う程度です。1、2話御かんそでも『各話に(1・2期と同じく)
林宏樹・佐伯昭志両監督が入って下されば勝つる!そうでなければ…』というモノでした。フタ開けてみれば、
3話担当は「心霊探偵 八雲」の黒川智之監督…。う~ん…?どうなんでしょう?…とはいえ!実際、観てみれば…
物語の方は、大変に順当です。「ストライク」よりも幾分熱血根性路線寄りになってますが、「才能
だけで戦ってる危なっかしいヒヨコ部隊」という"本作らしさ"はガッチリ堅持。
構成も、主人公が"成長"をつか
み取るまでのジラシ方(「重み」と称してもイイです)がブレず、確かな足取りが感じられます。コレ、ヘッドスタッ
フの仕事だけ見るなら「危なげ無い(^▽^)!」と大いにノッてるトコ。問題は全体の制作体制ですが…コレばかり
は、祈る他ないですね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
10/21、1:20AM、付記。
病院から戻りました。「ブレイブウィッチーズ」・3話、細かい御かんそ。
相変わらず主題歌「アシタノツバサ」サビを聞いてると、ジンワリ涙が滲みますね。本シリーズテーマはコレなんで
しょうね。「明日手に入る翼」。「今日」ではない。でも「明日」は…。コレだけで本作、応援する価値充分あるでしょう。
今期だと「灼熱の卓球娘」にも近いですね。入隊直後の取り敢えずの障害・菅野直枝、最高の相棒になるに決まって
ンじゃん(笑)(^血^)。その日を観るのが楽しみです。ココで安直に先へ進めちゃ、最終的に得られる感動も半分に
なっちまう。主人公・ひかりの今の実力も、ハッキリ見据えて…。熱血根性モノはこうでなきゃ。観客に負荷を全く
与えないハーレムラノベなどの台頭が嫌なのは、こーゆーハナシが通じなくなっちゃうのもあるんですよ。しかし
ネウロイの巣、カールスラントが絶望的なだけでなく、コッチも大変じゃん。包囲されかけとる。で…ゆっくり仲間
や新兵の生活を見せといて、初陣…イイトコ無し。しかしイナゴに撃墜された僚友を迎えに行った先で突如!襲来
するネウロイの巨大感や戦法も「待ってました」ってカンジで期待に応えてくれます。まさか菅野の必殺技が「殴る」
だとは思わなかった(^血^;)!OP観るとこのコの動物イメージ、ブルドッグなのね(笑)。小さくて獰猛、ですか。

付け足しの一言。アタシは、いわゆる"作画厨"と呼ばれる方々を軽視("軽蔑"とまでは言いませんがね)しています。
遊園地とかで、少々造作のアマい作り物を見かけると「手抜きだ~!手抜きだ~!」とピョンピョン跳ねる子供を
見るのと同じ気分になります。その一見"手抜き"に見える造作だって、入園料を下げ子供の小遣いで遊んでもらう
ための止むに止まれぬ努力の結果かも知れない。演出家の意図が伝わらないほどクズレた「仕事になってない仕事」
には同意見ですが…。己の審美眼で判るのが作画だけだからって、ソレにばかり固執してるのを見ると…「他に言う
コトねぇのかなぁ」と思っちゃいますわ。本作、今のトコロちゃんとしてます。むしろ以後心配なのは各話演出です。
ひかりがその本当の力を発揮してサイコーに盛り上がる終章を拝めるその日まで、どうか!崩れませぬように…。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
○「ユーリ!!! on ICE」・3話
モノスゴイ作画力と、ジュニア世代にフレンドリーな語り口で攻める本作も笑かしてくれます。冒頭主人公のナレ、
「ロシアンヤンキーが現れたもんだからもーォ大変!」だの「エロス」だの「温泉onICE」だので笑っちまった(^血^;)。
本作、予算もメチャ掛かってるでしょうから、初号試写でコレを観たプロデューサー連の顔が見てみたい(笑)。で、
よく判らんのですが直後のビクトルの滑りも…意図的に3DCGの背景とパースずらしたりして「非現実感」「飛翔感」
を出したりしてませんコレ?なんかもォレベル高くて高くて…その一方で撃沈される女の子の顔で笑っちまった。

"全力"とギャグの同居。そしてきっと本作、最後には…モノスゴイ映像を見せてくれるんでしょう。「ガルパン」と
一緒です。萌え、腐向けなんてカンケー無い。イイモノはイイ。ソレにしても…ユリオの練習、モノ凄いテクニック
ってのは絵で充分伝わるのに、「"アガペー"には未だなってない」というコトも、さらに滝行の後は「何かつかんだ」
というコトも動きから判った…何なんだこりゃ?アニメって、スゴいですね。まぁ本作、「脚本は殆どムチャクチャ
だコレ(^血^;)」ッてのも、3話まで観て判って来たんですが…モハヤそんなモノ、どーでもイイんでしょうね本作。
『表現』。とにかく「表現」。そして、間をギャグで繋ぐ。やっぱ、「ガルパン」で見せた水島監督の方法論と似てます。
コンテは原案・監督・シリーズ構成の山本沙代監督と、大塩万次郎という耳慣れないお方の共著。コレ、偽名ですね?
-------------------------
10/22、0:40AM、付記。
○「フリップフラッパーズ」・3話
2話でガッカリして『3話がダメでしたら「世にも稀なる意味不明企画」と呼びます』とヒドいコトを書いた本作。
その後はどうでしょうか…。 …。3話、面白かった(^血^;)!!「MAD MAXサンダーロード」
で北斗神拳でプリキュアでノリノリのイモ食ってよーするに「キルラキル」
でした!!ナニ言ってるんだか判らねーと思うけどとにかくワタシはこんな
自由ホンポーでイキオイのあるデタラメを観たコトがありませんッ!!!
(笑)


観ている間は「今石監督ーすしお氏ライン、ケテーイ!!」と思ってたんですが、コンテは超有名アニメーター・柳沼
和良氏でした。
「ローリング☆ガールズ」助監督だと聞いて『あぁナルホド!』と思った次第。さてさて本作は、2話
御かんそで希望したような『想像力逞しい演出家・アニメーターらの「妄想解放区」として機能する作品』となっ
て下さるのでしょうか!!?それとも!!?!?

-------------------------
10/22、09:30AM、付記。
○「ガーリッシュナンバー」・3話
2話で『視聴継続!コレが判るならアナタも玄人マニアだ!(笑)』と表明した本作。さて、今回は…。アヴァンは
前回P会議シーンのヒキから。やっぱこの顛末、スタッフ側としても句読点を打っときたかったトコなんですね。
本作なら九頭、「SHIROBAKO」なら「変なハナシ」の茶沢。中間折衝役であるプロデューサーや編集者がスーダラだと
責任問題が生じた際にエラいコトになる…とは、どの制作会社にも苦い思い出なのでしょう。ああ、「SHIROBAKO」の
キャラって未だに脳裏にこびり付いてます。最後までクズだった茶沢、イイトコ見せたタロー、監督木下と原作者・
野亀の和解、アニメ界一大流行語を作ったデスク本田…。なんだか懐かしくなって来ちゃったよ…(T▽T)。一方の
本作でも九頭のやったコトはさらに大きな軋轢を生むに決まってますね。そしてその皺寄せを食うのは、本作では
声優たち…と。1話御かんそでもビックリして書きましたけど本作、ちゃんとしてるじゃないですか。九頭所属の
音響レーベルって"テイタックス"というコトはAVE○…(コトを荒立てんでイイ(^へ^;))。ああ、ヒロインがナメ
腐った芝居モドキやってる間にも「シリーズ構成逃げた!」とか亀裂音が…(^血^;)。そんな破綻必至(笑)のラノベ
原作シゴトのアフレコ現場なんぞ、コンテ撮のシロミ1カットで「ハイ終了」とチャキチャキ進める演出も手堅く…。

1話でツカマレたヒロインの即興ホンネ鼻歌も健在。「収録後の打ち上げはシフト制~♪」だって(笑)。「お当番」だの
「お勤め」だのまでは言いませんね(^血^)。この辺はスタッフに同情的に描いてた「SHIROBAKO」と観比べると面白い
ですね!監督木下、女性声優と唐揚げに囲まれてゴキゲンだったなぁ(苦笑)。…で、#2の収録もチャキチャキ進み
…ません(笑)。「慙愧の念」が読めないンか(^血^;)。得意げな表情が消えたヒロインを尻目に、もう投げちゃう音響
チームと、その瞬間にソレを察して別録りを申請する人気声優二人。「ハイハイお仕事お仕事」。こうしてクズ作品が
仕上がってゆく…大昔、「チャチャ」1話の収録なんか、代アニにネジ込まれたどーにもならない鈴木真仁ちゃんを
田中音監が「もう一度!もう一度!」と追い詰め10時間も掛かったってハナシですけどなぁ。こうクズ企画が蔓延し
ちゃうと、そんな時間の使い方もしてられない。「育ててくれる」音響もいないから、声優なんて数年で屑箱へポイ。
声優ファンも"遊び"で、代わりの目ぼしい新人に唾付けてゆく。一体どこに「感動」と「真実」がある?…と言いたく
なるトコですが、いや、まだあります。「SHIROBAKO」や本作みたいな作品が出るトコが、その証拠。ヒロインが独り置
き去りにされるトコの芝居のニュアンス、細かい意味までつかめましたか?
本作、「SHIROBAKO」ほど親切(2話感想
で「ギャグファンタジー」と書きました)ではありませんので真剣に観ないと置いてかれますよ、ヒロインみたいに。
…あ、でも、そんな駄々っ子で甘えん坊のヒロインにマネ(兄)が語りかけてやるシーンから、噛んで含めるように
急激に彼女への(そして観客への)語り掛けが丁寧になりました。ナルホド…。2話御かんそで「どの辺りを着地点と
するのか見極めてる。「スパイスをトッピングしたケーキ」でしょうかやっぱり…」と書きましたが、製作者側もこの
辺で「着地点」を探り始めたようです…なんか監督・構成の「ハイ、ココからはお伽噺~♪」という声が聞こえたよう
な(笑)。そうだよね、結局"根性と才能で成長をつかみ取る成功物語"にしちゃわないと買い手が付かない。さてココ
からは、いかに「ケーキ」と「スパイス」の混合比を最適に保ってゆけるかの勝負になるでしょうか…。どーでもイイ
個人の感想ですけど本作、よくあの高度なバランス(「ギャグファンタジー」として)を一歩も崩さなかった「SHIROBA
KO」の後追いをする気になりましたね…というトコが、観終わっての正直な感触です。行方がどうなるのか、視聴継続。
難しい勝負だろうとは思いますが正直、今のトコロ↑コレだけの御かんそを書かされちゃうだけのパワー健在。
----------------------
10/23、0:25AM、付記。
○「タイムボカン24」・4話
ヘコキは小桜エッちゃんだったニャン。日野のプッシュニャン?本作、各話演出が充実してるので期待してるんで
すが、ナベシン監督コンテにしては大人しいハナシでした。児童向けでの手綱取りは成否を分けるヒジョーに重要
な要件ですが、本作、きっと最後には『歴史をメチャクチャに改変しようとしてたのは主人公たちの方だった!』
(アクダーマ側の方が真の歴史を守っていた…業務上、とはいえ)だなんてドンデン返しとかでシメるおつもりなん
でしょ?日野氏も歴史好きですし、コレだけで終わらすとか思えない。だったら…そんな終章までは、も少しハメを
ハズシていただきたいトコロ。同じ監督がやってた「ジュエルペット」シリーズでも似たようなハナシがありました
が(残念ながら稲垣監督の「サンシャイン」ではなく、その翌年の「きら☆デコッ!」15話「無人島ではうはうデコ~!」)
あのカワイいカワイいサンリオキャラが無人島に漂着して肉食獣同士は飢えに血で血を洗う争いを繰り広げるわ、
主人公のルビィ(ウサギ)なんか走りながらぽろぽろウンコするんだぞ(本当)!「ジュエルペット」、大傑作ですので
機会があればゼヒ観て下さい。稲垣監督の「サンシャイン」なら最初にコワレた7話を皮切りに、後半に行くほどスゴ
くなります(笑)。ま、ソレはともかく…本作、今んトコのノリは「妖怪ウォッチ」を凌ぐ『悪いコ向け』なんでしょ?
「悪いコ向け」に必要なのはイキオイですよ。実力派演出家を揃えていたって、その真価を発揮出来なきゃ…ねぇ?
トンスラーだかドワルスキーだかの野生化と主婦メカはオモシロかったッス。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★さて、今日も通院日だったので↑この御かんそを上げるくらいが精一杯です。明日、大洗はいよいよみほ誕…。
 朝からジブンも行った気になってTweet追っ掛けるつもりですんでもう寝ますわ。うううう行けるヤツらめ~
 恨んでやる呪ってやるうううぅあんこう祭の時は見てろよオメーラ!行ってやる行ってやる行ってやるぜ~♪


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

さあ、秋です。大洗はイベントラッシュの季節です!!

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月16日(日)07時56分46秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。

10/16、16:10、付記。
昨日から上映中の川崎シネチッタ・轟音!振動!ハイエンドLIVE ZOUND形式上映(10/15~10/28)
岩浪音督による↓お墨付きが出ました!!

----------------------------------------------------------------------
[岩浪美和@namisuke1073
[川崎チネチッタLive. Zoundガルパンは極振りです。          ]
[一見さんお断りです。                        ]
[ちょっとやそっとの刺激では満足できないガルパンさん向けチューニング。]
[これはもうコンサートとかライブとかフェスです。           ]
[体感してくださいね                         ]
----------------------------------------------------------------------
立川極爆を超える『映画音響革命』だそうですので、こりゃ在県ガルパンさんは観に行かにゃ!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/18、10:30AM、付記。今日は通院日。
「ガルパン」劇場版、SENTAI FILM WORKS英版制作
により北米公開決定!!

【Official Trailer: Girls und Panzer der Film】

↑「ガルパン」のツボの雰囲気も保ったままけッこイイ編集してると
思いません!?キャッチコピーは「TO SAVE THEIR SCHOOL/TO SAVE
EACH OTHER IN AN EPIC BATTLE」だ!!!最後に血相変えて
(笑)「IT'S
COMING LATER~」とか叫んでるのがなんか笑っちゃう
(^四^)!!

NOVEMBER2016公開…。思えば劇場版封切りからちょうど1年、本放送から約4年…。思えば遠くへ来たも
んですなぁ~♪。感無量ですね…!!
余計な一言かも知れませんけど、DVD版でひっそり売られた「ストパン」
北米版と比べて「ガルパン」がココまで来たのには過度なエロを排したから…という要素が確かにあるコトも
お忘れなく…。

=================================================
★大洗関連。
大洗まいわい市場・常盤良彦さんのTweetです。あんこう祭を前にして、
ついにまいわい市場1Fあんこう焼き復活!!新商品は「ガルパンおやき」!!

https://twitter.com/maiwaicookfan/status/787289989486739460

大洗が最初に開発した記念すべき↑ガルパン食品"あんこう焼き"
(この次が確か干し芋クレープ、
桃ちゃんキムチだったように記憶してるんですが…)。最初は既存の"餡幸焼"の裏面に大洗女子
校章の焼印を押しただけのモノでした。そして皆様ご存知の表面にあんこうマーク、裏面にみほ
の焼印をあしらったあのカタチの金型導入。大人気を博しましたが、今年夏にお店が消滅。ジブン
は「金型磨耗に伴う単なるリニューアルだろ」と思ってたんですが、ナカナカ復活しない
(テナント
店側の都合、という噂が有力だったり?)。ソレが…やっと!やっと!!!この11月に復活の運びとなる
そうです!!リニューアル後は↓あんこうチーム+あらいっぺ絵柄のおやきだ~!!

会長・杏の等身大POPが目印、まいわい市場1F角のあのコーナー。やっぱアソコまいわいからマリン
タワー前広場を含めたあの一帯の"要衝"ですからね!そこにシンボル的商品が無いと、やっぱ物足
りませんわ!!見える…見えるぞ、あんこう祭では物販を含めこの周囲に大行列が出来る光景が!!!

↑絵柄だけでなく金型も丸型、U型と種類アリ。中の具もイロイロなんでしょうね。以前からあった餡、芋餡、チーズ
以外にどんな具が増えるんでしょ。"おやき"というからには野沢菜とか野菜系もアリ?いや…大洗だからシラス…
アンキモ…カジキ…肉じゃが…納豆…あらいっぺのホッキ味噌…いやサバミソ…もずく…(^血^;)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016年秋期深夜アニメ番組御かんそ

10/16、12:57、付記。
○「終末のイゼッタ」・3話
さて、「ブレパン」と並ぶ今期の見モノの本作。2話御かんそで「ルノーFTじゃ独軍のⅢ号・Ⅳ号に敵うはずが無い」と
書きました通り、のっけからヤラレております。平和な村を蹂躙する独軍戦車部隊…なんか「戦争モノ」というより、
ドコとなく「ナウシカ」のトルメキアを思い出すような「絵物語」的情緒。1話のモンタージュ手法も思い起こされま
すが、こうして「歴史モノ」的風情を出して観客に「俯瞰的視野」を与えると同時に、塹壕で怯える少年兵に降り掛か
るHe 111の爆撃を描いてゆく…随伴護衛機もいないみたいで、完全にナメられとります。邀撃機は首都防衛専門で
阻塞気球が唯一の空軍力じゃ仕方無い。「ガルパン」では決してヒトに向けられるコトの無かったⅣ号機銃が確実に
人命をすり潰してゆく。「舞台と前提」を確実に観客に伝えてから始める「映画監督の映像造り」です。毎週言ってる
ように作画レベルは通常深夜アニメレベルに留めてますので、いわゆる"作画厨"さんにはドコがイイのかサッパリ
かも知れませんが、本作を評せるか評せないかでアナタの批評眼が計れると思いますので、いっちょマジメに観て
みて下さい。なぜジブンが「何もかもセリフで説明しちゃう糞ラノベ原作アニメ」を軽蔑するのかもその内に解って
戴けるのではないか…と思います。しかし…作画班の力量は、やっぱアレですなぁ…。震えて弾帯の装填が出来ない
少年兵のカットなんか、アニメーターならココぞ!とばかりに燃えて仕事しなきゃならないトコでしょ…頭と手だ
け別セル合成なんてやっちゃダメでしょ…このヒト、アニメで生き残ってゆけません。その代わり頑張られる方も
います。地雷踏んづけ半回転擱座するⅢ号のカットはハクリョクありました。このCG担当者は、生き残ってゆける方。

Bパート、断崖要塞に迫る戦車隊にスツーカの急降下爆撃まで加わり絶体絶命…というトコロで、中世のランスを
供に従え飛来する魔女!ココから全力、本領発揮!(^ω^)突如現れた、機銃弾で墜とせない未確認の
兵器相手に、機銃座の空軍兵も必死。
「ガルパン」の徹甲弾描写と同じく、ドスッと機体を貫き…空中爆発。ソレを
合図に宙を舞い踊る魔女と敵機の連続FollowPAN!!敵軍兵も誇り高き武人、「一撃だけでも!」と
食い下がるその翼に、無慈悲に…空中急降下ランス投下━!!観応えありました!!
(^血^)…ンあー、
しかし本作、ホントにジブリなのね。直後に「魔女宅」のトンボ→キキ一目惚れのオマージュが入るとは思いません
でした(笑)(^血^;)。…でも、ソレだけで終わらなかったー!!

今度は機甲部隊の掃討だ!!再び地表近くを飛び回る連続FollowPAN!!!しかしいかな魔女の驟雨の如き剣攻撃
といえど、Ⅲ号の上面装甲は貫けず…と思いきや剣は待機させといてⅢ号ブン投げた━!!!
(^四^;)
続けてもう1輌、剣で随伴歩兵を散らしておいて車体にタッチ、魔力を送り込んでブン投げる!!!!そんな魔女を
狙うⅢ号短砲身37mm榴弾…剣を組み合わせた空中障壁で弾いた━!次いで7.92mm機銃掃射
を剣で弾きつつ肉薄、またブン投げる━!!なんて爽快なアバレぶり!!
(^四^)こんな時に
姫様直々の演説があっちゃ効果テキメン、たちまち護国の守り神になっちゃうイゼッタちゃん。サスガに最後の
方は(魔力の?)余裕無くなって対物機銃で殺しまくってましたが、鹵獲車輌が手に入った(多分)のもエイルシュ
タット側には心強いでしょうね!しかし…父・公爵が死の間際の床で示す不吉な表情…。イゼッタの魔力とは?
エイルシュタット公爵家との因縁とは?…どうです本作、観といてマジで、マジで良かったでしょ!(^ω^)
しかし不安もあります。今回3話だけでも原画11人、二原7人+発注先6社、動画発注先5社…(大陸系多し)。藤森雅也
監督も連続でコンテ切られちゃって大丈夫なんだろうか…本作、かなり前から取り掛かっていてコンテ描き貯め
されてた、なんてんだったらイイんですが…。制作上の不安点は、こりゃもう火を見るより明らか。スケジュールと
人材でしょう。プロデューサーさん制作デスクさん、ココが踏ん張りドコロです…!!!!

---------------------
10/16、20:15、付記。
○「WWW.Working!!」・3話
北海道はもう夏。夏らしくみんなで肝試し。でもキャラクターが多くて、本作のファンなら「犬組」のキャラクター
との類推でなんとか追うコトも可能ですが、本作(4期)から観たヒトはコレ誰が誰やら判らないでしょう。原作から
こうなんでしょうけど…あともう1話くらいキャラ紹介編やって欲しかったような…今回は脚本も飛ばし過ぎなら
演出も通じ難いトコがありました。霊感と相馬モドキ二人のシーンになれば落ち着いて観るコトも出来るんですが
通常の「Working!!」文法と懸け離れ、なんかフツーのラノベアニメみたいなっちゃってる。こりゃちょっとヤバいか
「Working!!」シリーズ、ココで初めて崩壊の危機を迎えるか。ED観ると…演出は信頼の金崎貴臣監督だったんで
すが、脚本は永井千晶氏という初めて聞くお名前の方…うわァ!声優のヒトか!済いません、今回はちょっとノー
カウントで…。なんでまた、声優のヒトが脚本を…。

○「ろんぐらいだぁす!」・2話
最初の"試練"…今回のコースは、京急浦賀から三浦半島!アタシもドライブしましたが、遮るもの無く開けた海岸
通りは高低差が無く風力発電塔などもあってサイコーッス!横須賀造船廠を左に向け走るので「このまま久里浜
から金田湾に入るのね(^ω^)」…と思ったら、直後に山越えかい!結局半島半周して逗子まで連れてきやがった!
コレ車なら横横道路使うコースだよ!スパルタだ(笑)。GoogleMAPで確かめてみて、主人公がナゼ「ヒドい!嘘つき!」
と泣いてたか改めて実感出来るようになっとりますね。結局、湘南まで行っちめぇやんの(笑)。ジブンはアクタス
ライダーシリーズとしては、前作「ばくおん!」の攻撃的なキャラが好きですが、本作の何も知らないヒヨコを陥れ
新人勧誘するような下ゴコロあるほのぼの(笑)、イイですね。「汗と涙の上での達成感」は、JC主役の「ヤマノススメ」
よりずっと明確に出てます。そうか、だから原作者は年齢をJDにしたのか。大学サークルって、こんなノリですね。
--------------------
10/17、18:40、付記。
○「オカルティック・ナイン」・2話
『2話だけは必ずみる』と表明した本作。…ちょっと困ってます。こーゆー『原作も意欲が感じられ、アニメ制作側
も「負けるか!」とソレを超えて見せるような映像制作に取り組んでる作品』
は本掲示板の論旨としてゼッタイ
放っとけない。しかし「多重に織り込まれたカット群の中に何度も観直さないと判らない重要なヒントが埋もれて
る」みたいな文体で作られちゃうと、本作専門に追っているようなヨユーがありません。本来ならゼッタイ観なきゃ
ならなかった富野監督「Gのレコンギスタ」もソレで諦めたくらいで…。キャラも多過ぎるしなぁ…。さて、2話は…。
…1話よりは落ち着いて、判り易かったです。各キャラの位置関係が判って来ました。しかし主人公アフィブロガー
と中折れ帽被った若刑事(?)のキャラとが似過ぎていて混乱する。何でこんなキャラデにしたんだろう。文脈的に
も断片的に起きた描写を繋ぎ合わせるコトにより初めて意味を成すような造り方されてるので…「本作、ガッツリ
観るぞ!」とモニタ前に己を縛りつけ追っている者以外には、細かいトコが伝わらない。一つ忠告申し上げると…
本作、実写ドラマ調のカット構成で作られてると思いますが、実写だと1~2秒で伝わる内容が、アニメだとさらに
もう1秒くらいかかると思います。視聴者が「描かれている"絵"を観てアタマの中で実写映像に変換するのに、ソレ
くらいかかる」。どんなにたたみ掛けても、ソレに追いつけない視聴者がいたのでは迫力あるテンポも台無しです。
内容は、こうして観させられちゃってるんだから面白い…と思います。でもまだまだ観客には物語の全体像どころ
かその片鱗もつかめないし、作家からの「目配せ」的なヒント(観客を誘導する"導線"と称してもイイです)も与え
られないので、観た視聴者が他人に「こういう作品だ」と説明出来ない。コレ、現代深夜アニメでは結構ヤバいマイ
ナスアドバンテージではないでしょうか…。もう1話だけ観てみます。正直、なんか、時間ばっかり取られて億劫…

○「うどんの国の金色毛鞠」・2話
「ぎんぎつね」のテーマが「たまには地元の鎮守神を参ろう」という明確なモノだったように、本作のテーマも明確。
「のんのんびより」の吉田脚本がやんわり、やぁんわりと伝えようとしていた事柄を遠回りせず、至極、単刀直入に
訴えるため、「拒否された雨戸の外、濡れつつ悲しげに鳴く」「捕食者(おばさん)を恐れて背中にしがみ付く」なんて
ストレートな訴求をして来ます。この懐かしき、昭和的な素直さがイイ…。牝でも牡でも、タヌキ子供はカワイい。

○「ヘボット」・5話
1話を観て「まだ海の物とも山の物とも付かない」と思って御かんそ書かないでいたら、5話でエラいコトになってた
(^Д^;)。コレは、もう…「そど子ヘボットがウレシい」なんておちゃらけでお茶を濁すワケには参りません。心配に
なっちゃいます。いや、面白いです。友人のマンガ家と過去に「これからは『漫画』じゃない、『狂画』の時代だ!」
と似たようなコトを企てたコトがあります。が…コワくて出来ませんでした。…出来れば本作、触れたくないです。
でも捨て身で頑張っておられる石平信司監督の"勇気"に対して、知らぬふりで素通り、なんてワケにはいかない。
「敬意」は評しておかなきゃならない…と思って書きました。本作を駆け抜けられた後には、どうかご自愛なさって
下さい。ジブンがこのような「感覚だけで駆け抜ける」みたいな作風で思い出すのは、鴨川つばめ先生です。発狂さ
れました(正確には「ブッ壊れた」という表現の方が近いと思われますが)。同じ危険域は江口寿史先生も、いがらし
みきお先生も体験されています。"ギャグ"って危険です。重々ご承知の上でやられてるのだろうと思いますが…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
○「週末のイゼッタ」
週末(日曜)は、「イゼッタ」1~3話を観直してました。本作、2~3話でキョーレツなツカミをやりましたが、その間に
顔だけ出て来てまだ動いてないキャラが大勢いますので、4話からは彼等のドラマパートに入るモノ、と観てます。
「ガルパン」みたいに戦闘に次ぐ戦闘、の構成には多分ならないのでは。そんなコトしたら総集編出して放映枠から
こぼれる。ゲール・エイルシュタット両国とも特務機関員みたいのが出てるので彼らが動かないワケ無いでしょう。
「魔女」の存在を追っていたゲールのメガネ(イイ男)と、その部下の坊ちゃん刈り(イイ男)、そしてエイルシュタッ
ト側情報相らしき"ジーク"(コレまたイイ男)。及びその部下らしき女性親衛部隊やら…OPタイトルIN前に出て来る
13名ものサブキャラの中で、まだ「ドチラ様ですか?」という人物が6名もいる(^へ^;)。こんなんで全力の防衛戦
なんて描けるワケ無い、シリーズ全体の割り振り、ペース配分はキッチリ考えられてるようで少しホッとします。
次週以降は、憶測するなら彼女の持つ『魔女のチカラ』が政治劇に利用されてゆく展開ですかね…?ひょっとして
ソッチの方が本命なのかも?とかイロイロ憶測して楽しんでます。先が読めないオリジナル作ってイイですね。
1話でフィーネ姫が言っていた「もう一つの皇位継承権を持つ血筋」、"従兄弟"ってのがちょっと気になってたり。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

○「はがねオーケストラ」・2話
今回も楽しい『男のド直球マーケティングアニメ』。このコたちが番宣会議やってるのって…銭湯なの(^血^;)?
今回は「コンV」「ザンボット」タイプの合体パターン設定(微妙にカッコ悪い)を考えるのに全力使ってました(笑)。
あおしま脚本+大田監督のフリーダムな仕事、ずっと観ていたい。
-------------------------------
10/18、22:50、付記。通院日で遅くなりました。
○「灼熱の卓球娘」・3話
さて、萌え系の中では今期最も期待している本作、今週は…。
アヴァンからライバルちゃんの思いを説明。…物語を「筋立て(彼らの言葉を借りれば「脚本」)」でのみ語りたがる
ヒトは、本作が卓越したバランス感覚と誘導力で作られてるコトに気付けない。『熱血萌え』楽しんでます(^血^)。
あ、校門の上のスズメの絵、今回もやるんだ。二人(主人公・ライバル)の仲を象徴してる?…なんて言ってる間に…
面白ぇ!!!のっけから全力!!動く動く動く!!!しかもワザあり!!合間に挿む説明や心理
描写を萌え基調で行うコトで歯を食いしばる熱血とカワイい楽しさを両立!やっぱ「男塾」方式の、勝負の合間の
(本来なら)一瞬であるハズの狭間に民明書房(笑)を入れるような少年マンガの形式、基本にして無敵ですわ。唇
を噛み締める悔しさを盛り上げながらも、瞬間にニュータイプ同士の会話(笑)みたいなスッとぼけた絵↓を挿む
「弛緩」で笑っちまった(^血^)。「緊張」と「弛緩」が絶妙の配分でやって来る、まるでティラミスのような、トムヤム
クンのような反発し合うハズの要素の融合。そのリズムがウキウキするような「楽しさ」を醸し出します。

必殺の一撃を出す際には飛ぶわ!跳ねるわ!バカバカし~ッ♪(最高の褒めコトバ)(^四^)!…こんなまっとう
で"正直な"しかしソレを萌え客層に伝えるため揺ぎ無き"技術"をも併せ持つ作品を、"萌え"の分野で観るコト
が出来る日が来ようとは!!
(^▽^)"萌え"系統が好きなヒトは、本作をこそ誇るべきでしょう。コレ、"特殊な
閉じた層"の中だけで通じるセカイで無く、一般客層にも通じます。
ソレこそ"萌え"というジャンルを世に認め
させ、長生きさせてゆく秘訣…そうは考えられないでしょうか。おどけているように見えて、根は真っ直ぐ、真っ
正直。「イナズマイレブン」に惚れてたのと同じ理由。「ちはやふる」にも通じる傑作にすらなって下さるかも…?
あ、スズメの絵、やっぱ"象徴"に使われましたね。性的嗜好でのみ"良さ"を語る、語りたいヒトビトのために一言
付け加えとくとするなら…こよりとあがり(以後、名前で呼びます)、二人とも試合後の上気した身体をマトメて
抱き締めたい!ブルマなのもイイッスね。脚本・コンテが1~3話連続して倉田英之氏・入江泰浩監督なのが少々
気になりますが、本作なら大丈夫なのでは。コレだけ手応えが磐石なら体制作りは整えてあるのではないかと…
次週、怪我で欠場してた『3人目』登場。
-------------------------------
10/19、9:00AM、付記。
○「ステラのまほう」・3話
早速合宿…というよりお泊まり会。で、お風呂。おキマリのプロデューサーもニッコリ売らんかなコースを満たし
つつも、「芯」がシッカリしてブレないトコが本作のイイトコロ…と思いつつ観始め。今回の各話コンテは…なんと
大沼心監督!!勝ったな!…とか思ってました。最初は。ああ、やっぱOPイントロで風にめくれてるのは「鉛筆描き
の動画」じゃん。思った通り『アニメーターの"初心"』の暗喩、含まれてる!とか、おお、川面監督の"名刺代わり"
とも言える田舎の情景BGonlyカット!…とか、イロイロ思いを馳せながら。でも…本作、そんな「気張って作る」作品
じゃ無いみたい?キャラ(部長)のコトバに何らかの暗喩が含まれてるとしたら…と仮定した上で、そのセリフを↓
列挙してみました。「私は…これからも皆が退屈せずにいられる場を作っていけたらイイな、と思っているだけで…
クオリティのコトは深く考えないで下さい」「今後のためにもまずは一歩、"完成させる"コトを重視して下さい」。
ペンタブ持ったばかりで、まだ線も引けない主人公のコトなんかも考え合わせると…本作『新人養成枠』作品なん
でしょうかね?そうすると、ジブンがココで御かんそ上げる必要も無くなりますが…ともあれ監督の更なるご活躍
を、陰ながらお祈り申し上げております。ホント、単なる観客が知るコトが出来る監督・脚本のデータだけじゃ、制作
スタジオの裏事情…「どんなスタッフ編成や、また演出ローテが組まれるか」なんてのまでは読めまへん。当たり前
だ。そんな楽屋裏のハナシなんか観客が知る必要無い。観客が知るコトが出来るのは「完成して出て来たモノだけ」。
ソレだけで判断すればイイ。 本作、あともう一本だけ観てみます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

まいど~。「ガルパン」・大洗関連、そして御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月13日(木)23時10分38秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10/14、22:20、付記。
★「ガルパン」関連。
来ました!!コレでもう何度目になるかワカラナイけど「ガルパン」
劇場版全国再上映!!今回は4DXじゃ!!
よッしゃア必ず来ると思ってたぜ!!「ガル劇」は、ホント
は年越しの時点で上映終了予定でした。ソコにコイツが
来ちゃったモンで前代未聞の
1年間ロングラン
を達成したんですわ!!ウワサの『みほ達と一緒にⅣ号
に乗る』感覚を味わいたいヒトはコレが最後!!いくら
なんでも間違い無く(笑)コレが最後のチャンスです!!

http://girls-und-panzer.at.webry.info/201610/article_2.html

   
<4DX追加上映館>
・イオンシネマみなとみらい
(神奈川):11/5~11/22
・小田原コロナシネマワールド
(神奈川):11/1~11/22
・中川コロナシネマワールド
(愛知):11/1~11/27
・安城コロナシネマワールド
(愛知):11/1~11/22
・豊川コロナシネマワールド
(愛知):11/1~11/22
・大垣コロナシネマワールド
(岐阜):11/1~11/22
・アースシネマズ姫路
(兵庫):11/2~11/22
・金沢コロナシネマワールド
(石川):11/1~11/27
・福山コロナシネマワールド
(広島):11/1~11/22
・小倉コロナシネマワールド
(福岡):11/1~11/22

今回は愛知勢が頑張ってるな。ああ…1年前の封切り時には上映の無かった北陸でもやるんだね…(T▽T;)

及び、現在上映続行中の立川シネマシティ・イオンシネマ港北ニュータウン・イオンシネマ幕張新都心・イオン
シネマ春日部・イオンシネマ名古屋茶屋に加え川崎チネチッタでもLIVE ZOUND形式での上映
(10/15~10/28)
が行われます!
11月はあんこう祭と一緒に揺られ三昧じゃ!揺らすぜ!
あんこう鍋食う前と後に脳みそグワングッワンに揺らすぜ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10/16、0:30AM、付記。
なんか今日(10月16日)、秋葉原駅前ビルUDXでガルパン痛車ミーティングがあるとかどうとか。

当日イベント時間 10:00-16:00 カメラ登録料不要・見学無料

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★大洗関連。
23日(日)のみほ誕、続報出ました!!!

お楽しみプログラムは、やはりクイズラリーみたいですね。今回はちょび誕の時みたいに「浅野丸(町北側の岡
のてっぺん)まで行け!!」なんて長距離ではなく「マリンタワーからさまた接骨院まで」という、短い距離に設定
してあるのが逆にブキミ。なんかあるな…
(笑)(^へ^;)まだクイズラリー未経験のヒトは油断しない方がイイ
ですよ。ちょび誕の問題もけッこ難しかった様子ですし、ダー誕の時なんか「反則だろ!」というヒッカケ問題
だったみたいですし!「みほへの理解度が試されるのでTV版から劇場版までくまなくチェック!」という事前
注意、コレ真剣に受け止めといた方が良さそうです
(笑)。クイズラリーで遊んだ後の「ミニイベント」ってのも、
どんなんだか気になりますね。ココで今回も繰り返しときます…こないだの大貫感謝祭もそうだったように、
大洗は行かなかった者を「何で行かなかったオレ!!」とトコトン後悔させ
るようなサプライズを組んで来ます!!
ソレがモハヤ通例。くれぐれも御油断召さるな!!
(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━(☆以下、毎度通りココに付記してゆきます)━━

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016年秋期深夜アニメ番組御かんそ

○「ブレイブウィッチーズ」・2話
さて、本作を観る上でジブンの最大の興味は1話御かんそを読み返していただければお判りの通り!『各話演出に
林宏樹・佐伯昭志両監督は参加して下さるのか』です。コレが有るなら大勝利確定。無いと
危うい…というオール・オア・ナッシングの分水嶺、
とまで思ってしまってます。どんな作品でも監督だけが良くて
他の各話演出が付いて来ないと瓦解します。過去の作品を観てもお判りでしょう、「SAO」の、あの1話とソレ以降との
落差。作品が危機を迎えた時に、過去のGAINAXメンバーが駆けつけ救援した「キルラキル」…。本作はどうなんでしょ
うか…気になって、最初にEDを見ました。2話は…錦織監督かー!!で、演出はベテラン演出専門家・日下直義氏…。
錦織監督はともかく、日下さんて…ジブンは大昔の葦プロ作品で拝見して以来ですよ。どうなんでしょうか、本作の
編成…気になります。ともあれ視聴。主題歌サビの加速感、やっぱイイ。ええ歌や~。主人公ナレーション『人間(ヒト)
はネウロイに勝てるんだ!』が本作の文芸ピントがブレてないコトを示してます。1期後半で現れたヒト型個体
なんかとも合わせて、立派に異種知性体接触モノになってます(よく「ネウロイの正体が暴かれなかったじゃねー
か!」なんてアヤ付けるヒトがいますが、アレでイイんです。正しい見せ方です)。股間・ケツの見せ方も順当。この
辺で抑えて欲しい…。502の本拠地は、"北"…おロシアかぁ~。「ガルパン」・継続高校とも馴染み深い地方。オーロラ
見れそうね。ンで…ラムネ飲んで海軍らしさを出したトコで、甲板昇降機が上がって来る高揚感。「はいふり」って、
こーゆー見せ方が無かったんですよね…単なる「背景」と「舞台」との違いです。ミリに限らず、専門的ネタって全部
そうですが「好き」でもないヒトがやっちゃダメ。作画(作監修正)は良好、主人公がカワイい。ああ…しかしカンジン
の航空機3DCGに、今回も特効(ブラシ)が付かない…時間無いのかなぁ。「一緒に飛びたい!」なんてセリフを繰り返す
辺り、お姉ちゃん墜ちそうな予感がヒシヒシと…果たして、大編隊来襲。主人公が今まさに飛び立とうとしていた
昇降機開口部から「敵の強大さ」「死んでゆく航空隊」「飛べない現実」を同時に見せる↓レイアウト。上手いです…。

お姉ちゃん、スーパーサイヤ人化のためバリアを切り捨て身の攻撃、負傷。墜ちた。そうだよね、ココで502航空部隊
の顔見世、そして主人公の初陣だよね。おお!新手のネウロイも良いデザイン(^ω^)!主人公が離艦直後に乱気流
に巻かれヨタ付く描写もナイス。主人公の切迫した責任感、悔しさに乗せての盛り上げ…ソコで騎兵隊到着。順当
です。何もかも順当。一列横隊降下のFollowPANで敵機に躍り掛かる見せ方のカッコイイこと(^四^)!「ガルパン」
以降『TVアニメは基本的な人間の喜怒哀楽の感情に戻るべきだ』と主張してますが、その模範的見本がココに。

原作者・鈴木貴昭氏の狙いは確かです。「ガルパン」が発明した『人が死なない戦争』と同様、本作では『人と人とが
互いの譲れない立場から破滅へと転がり堕ちる前に「人類共通の敵」が現れてくれたら』という"理想"が描かれて
ます。だからこそ、この「お伽噺」を手放しで楽しめる。素直に興奮し、感情移入出来る。"作家"てのはこうでなきゃ…
あ、ナルホド、お姉ちゃんは「冬眠状態」に入っちゃうワケね(^ω^)。いずれ目覚めて「初めて一緒に飛ぶ日」が楽しみ
ですね!出会い頭に観客にサプライズをカマす『意外性』こそ薄いモノの、そんなんばかり期待してるのもニワ
カの証し。「大切な基本」を着実にこなす作品の、いかに尊いコトか。主人公・雁渕ひかり
(以降、名前で呼びます)
『死ぬまでで良いから入れて下さい!』のセリフがストレートに胸を撃ちます。…
現在タイヘン!
楽しんでます
(^▽^)!!
願わくば、この質がいつまでも、いつまでも崩れませぬように。この
2話も、監督のチェックが色濃く入ってるモノとお見受けしました。でも監督独りじゃ戦いは持ち堪えられない…。
信頼出来る"僚機"が絶対に必要です。
---------------------------
10/14、16:15AM、付記。
○「ユーリ!!! on ICE」・2話
物語の段取りは省略!省略!で、キャラ紹介、息抜きの日常(半分ギャグ、及び腐向け)シーンと、後は作画!作画!
作画!で攻める作品スタイルがむしろ爽快。で、日本中が驚天動地の作画は…ベンチプレスしてるトコとか「あれ?
ロトスコ?」と思える動画もあるけど、滑走シーンは…うむむ、未だにワカラン!!!人物に重量感を感じる「ロト
スコか?」と思えるシーンもあれば、逆に重量感を無視したみたいな「モーショングラフィックスを作っておいて
トレス?」と疑えるシーンもあって…ひょっとしてコレ…ひょッとしてコレ、ビクトルなどの滑りには「現実感」を、
そしてユーリのソレには宙を舞うような「非現実感」を出すために使い分けてる!!?そうなら…もしそうなら
スゲエ!!スゲエアニメが現れたモンだ!!こんなの作ってるなんてちーとも聞こえて来なかったぞ!!

ソレ以外の純作画アクションも上手い!手描きだけでもアクションモノで輝けるレベルだし、ギャグマンガの域
になっちゃう日常芝居作画もオモシロい上に違和感皆無だし、お耽美作画もキマッてるし…神!神作画!!
ホントにアニメ界、イキナリナニが飛び出して来るか判りまへんわ…。

○「フリップフラッパーズ」・2話
う~ん…。正直言って、面白く無かったです。本作、1話御かんそから『何も決まってない"ノーアイデア"の状況で
始めたのではないか』と疑ってはおりましたが…「何も無い」なら「何も無い」でイイんです。巨大な空箱を用意して
毎週、その中からスットンキョーでデマカセで悪いモンでも食ったんじゃねェか(笑)と思えるような"夢"の数々が
飛び出て来るなら…つまり想像力逞しい演出家・アニメーター達の『妄想解放区』として機能してくれるなら、と
思ってたんです…。しかし、2話は…その肝心の『想 像 力 が 足 り て ま せ ん』でした。いちお色彩・美術設定
で「ふむ、2話の舞台なこんな世界か。それで?」と思わせるトコまでは行ったんですが、そっから先が何も無かった。
なんか「プリキュア」の捨て回みたいな、その程度の"想像力"で終わっちゃいました。"想像力"が無いんじゃ、本作を
満足に仕上げるどころかアニメーターとして致命的じゃないでしょうか…世界中に残る数々の昔話も、ソレが作ら
れた当時としては人々を夢中にさせるような想像力があったからこそ世に残ったワケで…そんな「昔話」にも負け
るというのなら、そもそも本作、企画しなかった方が良かったんじゃ…。「まさか、何も"出し物"を用意してないと
いうコトは無いだろう」と楽しみにしてたんですが…とんでもない買い被りだったのかも知れません。残念です…。
まさかまさか、2話でクズレちゃうとまではコチラも予想出来ませんでした。じゃあナゼ、こんな企画が立ったのだ
ろう…。判りません。謎です。一切がナゾ。3話がダメでしたら視聴終了の上、「世にも稀なる意味不明企画」と呼びます。

○「ガーリッシュナンバー」・2話
「2~3話の間追っかけてみます」と表明した本作。さて、2話は。…1カット目から「中間マージンぶっ飛ばすぅ~♪」
とか言いながら始まるんだから、小気味良いツカミなのは確か(^血^)。でもコレ声オタ層の大勢には通じないでし
ょうし、まだまだ「リアル」とも程遠く…どの辺りを着地点とするのか見極めてます。「スパイスをトッピングした
ケーキ」でしょうね、やっぱり…とか思いつつも、企画会議シーンは面白い(^四^)!やっぱ『声優の立場から見た
「SHIROBAKO」』
目指されてますね。ココでも編集者側がなんか悪役(笑)ぽくされてますがトーゼンなのです。連中、
モノ造りのコトなんか全然判ってないド素人。アニメ界のそこら中から悲鳴が上がってますから。制作以外のプロ
デューサー連、製作委員会てのもこんなモンです。ソレで著作権も収益も全部持ってくんだから詐欺集団ですよね。
アニメ制作側が原作モノよりオリジナル、さらに劇場版…と志向するのも当たり前。本作の描く「毒」部分から学び
ましょう。とはいえ…ワザとなんでしょうけど、コレ「SHIROBAKO」よりもずっと一般アニメファンには通じ難いよう
演出されとります。「ちょっと囁いてみた」のが本作。ソコ行くと「ジョーダン!ジョーダンですよワハハ!」と全編
ギャグファンタジーとして誰にでも判るように描いた水島努監督の手腕に改めて舌を巻いちゃいます…。とはいえ
本作、作画も良好、主人公の性格も「ユーフォ」同様、現実寄り。もう「嘘」は描きたくないんでしょうねアニメ界全般。

主人公が「オラ来たァ!」と地が出るトコで笑っちまった(^血^)。「じょしらく」の魔梨威に近い?関西人で無くとも
「うわァ」とのけ反る関西弁も出ますが、コレは「キャスティングもこんなモンだ」と自嘲する内輪ギャグ?…なワケ
ないか(笑)。でも九頭たちの「これ1600?」「アソコなんか2000も取るじゃん」なんてセリフには「中抜きの話も出る
かな?(^~^;)」なんて期待してるジブンもいたり。あはは、主役抜擢されたアニメPV、階層構造の異世界かよ(笑)。
KADOKAWAの内部告発自嘲アニメ?作画崩壊の予兆が含まれたり、編集長直々のクレーム…など、この辺は「SHIROBA
KO」まんま。なんか本作もEDは中無しパカパカ作画だったり、「本作自体崩壊しないようにしてね(^へ^;)」と心配も
出ちゃったりしますが、「KADOKAWAでも頑張るヒトいるなぁ」と感心するほど意欲的です、今のトコロ。コレに付いて
来るファン層がどの程度いるのかは悲観的?かと思いますが…あくまで「ファン層の範疇で」という但し書き付き
の上で…コレが判るならアナタも玄人マニアだ!(笑)視聴継続。
---------------------------
10/15、08:40AM、付記。
○「舟を編む」・1話
コレが今期最後?ノイタミナ枠・光文社小説原作。なんかおッそろしく地味で真面目そうな「辞書編纂」の物語。おお
シリーズ構成は「STEINS;GATE」の佐藤卓哉監督!「好きっていいなよ。」「少年ハリウッド」の黒柳トシマサ監督作品。
…大変に良質なアニメを提供し続けて来たノイタミナ枠。幾つもの傑作を出して来ました。「ハチクロ」も「のだめ」
も「あの花」もココから出ましたし、時には「PSYCHO-PASS」のような刺激作、「ピンポン」のようなアニメ表現の頂点も
見極め、常に「アニメの可能性」を、どのように「世相に寄り添いつつ」送り出してゆくかを模索し続けて来た良質枠。
ジブンは「東京マグニチュード8.0」と「墓場鬼太郎」、あと「うさぎドロップ」辺りが好きです。凡俗なので。
しかし本作はどうなんだろう。余りにも地味な題材。原作に担当作家が感銘を受けたのは確かでしょうけど、ソレを
どのように「世間に寄り添いつつ」見せるおつもりなんだろう。画面を観ずに目を閉じ、佐藤卓哉監督著の脚本から
原作の文脈だけを追ってみました…文章で読むなら、知的な含蓄も、真摯な切迫感も感じられるだろうと思います。
そして「孤独のグルメ」井之頭五郎にも似た一種独特な主人公。その魅力を映像は出し切れているのだろうか。「世に
寄り添えて」いるのだろうか…映画などにも、時折「コレ映像で観るより脚本をそのまま読んだほうが面白いんじゃ
ね?」と思えるような作品が見受けられるコトがありますが…果たして、本作はどうなんでしょうか。
特殊な視点かも知れませんが、ジブンは「アニメ制作への暗喩」を読み取るコトも可能なのではないか、と思いつつ
観てました。「ナゼ本作を作ろうと思い立ったのか」…。ソレは冒頭の、言語学恩師と編纂者との会話に現れていると
見て。「最後までお手伝い出来ず本当に申し訳ないです」「定年までに何としても、私の後継となる社員を探します」
「私たち二人で立てた新しい辞書の企画を推進してゆける若く有能な人材を!」「君のような編集者とは、もう巡り
合えないでしょう…辞書の編集作業は、大変に特殊な世界です。気長で細かい作業を厭わず、言葉に耽溺し、しかし
溺れ切らず、広い視野をも併せ持つ。そういう若者が、果たして…」。      何もかも、コレからです。
----------------------
10/16、0:10AM、付記。
○「タイムボカン24」・3話
なかなかヒドく(褒めコトバ)なって来ました。しかも稲垣監督がその牙を剥く(笑)のはいよいよコレから
ではないかと思われ。ちなみに今回のコンテは「ボンバーマンジェッターズ」のこでらかつゆき監督。各話演出も
充実してそうですし、こりゃ以降、期待出来そうかも!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

祝!!「ガルパン」放映開始4周年、そして大洗大貫感謝祭。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月10日(月)13時14分7秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」放映開始2012年10月8日から4周年を迎えました!!★
めでたいめでたい
(^血^)
。この機会にジブンに何か出来るコトは無いか?と考えた結果、WOWWOWで
劇場版放映があった頃合いでもありますし…度々本掲示板でコトある度にリンクを貼ってる拙文、2015年7月、
TV東京
(TX)での再放送の機会に書いたアタシなりの「ガルパン」解説文の集大成『「ガルパン」の楽しみ方』へ
のリンクを今一度↓貼っときたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
  『「ガルパン」の楽しみ方』(リンク集製作:2016年 1月22日(金))
-------------------------------------------------------------------------------------------------
↑この中に、2012年10月8日放映開始時に書かれた本掲示板での「ガルパン」初見御かんそも含まれとります。
また、最近になって劇場で観たり、今回のWOWWOW放映で観た方の内で「作品について分からない
コトだらけなんだけど今更聞けるヒトがいない」
という方がおられましたら、アタシ
なんぞの解説でよろしければ精一杯の各話ごとガイドへのリンクが収録されとりますので、お読みに
なってみて下さい。
(ただし、コレ書いた時点では自分も解説のツボが判ってなくて(^血^;)所々解説がクドい
です
(苦笑)。1、2、5話の分については我ながら読む必要無いと思います。しかしその他には「ガルパン」ビギナー
の方には重要だろう、という情報がけッこありますんで宜しければゼヒお役立て下さい!)

ああ…我がコトながらこの4年間、ジブン自身ワケのワカラン熱病に罹ったように夢中になっていましたよ…。
ソレがまだコレからのあんこう祭や、やがて控える最終章などで続いてゆくなんて、夢を見てるキブンですわ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/13、9:50AM、付記。
★「ガルパン」関連、ちょっとしたゴシップ。
 昨日の変電所火災で、アクタス一帯が停電に巻き
 込まれたそうです
。いや、言いたいのはそんな些細な
 コトでは無く…ジブン、ウレシかったんです、このTweet
 で。現在、監督が詰められてるのがアク
 タスだというコトが判って!!
…実際、
 心配してたんです、あの、スタッフ一同ズタボロになり
 つつも仕上げた劇場版「お疲れ様本」最終ページの丸山
 社長の挨拶に。「おつかれバイビー」と去ってゆくボコの
後ろ姿に被せ『危うく会社を吹ッ飛ばし掛けました。現時点
(3月28日)ではもう少し会社を続けられそうです』
という悲痛なお言葉にズキンと来て。ジブン、過去にココで「「ガルパン」最終章はオリジナルメンバーのままで
行くでしょう。でないと「ガルパン」は作れない」と書きました。しかし、その『メンバー』というのは演出、脚本、
設定、作監までのコトです。アクタスはどうなっちゃうんだろう。↑上の日付「3月28日」ならば、既に「ガル劇」の
大ヒット大成功が確定してた頃です。ソコでこんな悲痛なお言葉…ひょっとしてボロボロのアクタスにはもう
「ガルパン」を支えるチカラは残ってないのか!?『製作委員会に連名してない以上、アレだけヒットしても最大
の収入は「お疲れ様本」』
(笑)というウワサは本当だったのか(^四^;)!?制作スタジオが変わる、なんてコトは
アニメ界では日常茶飯事。
アクタス、その後の事情もキビシそうですし…「レガリア」延期とか、「ばくおん!」の作画の溶け方とか…
もう『アクタスの「ガルパン」』は拝めないのか!!?…と。
良かった!!水島監督の机があるの
はアクタスだ
(^四^)!!
「最終章」は100%純正の「ガルパン」だ!!今は、そう胸を撫で下ろしています。
(判らないぞ。「スタッフチームが間借りしているのがソコの社屋ってだけ」なんて事態もアニメ界では無いコト
も無いぞ(^血^;))(いやそんなまさか(笑))どうやらコレからも安心して「ガルパン」を
応援出来そうです!!大洗あんこう祭での発表を待ちましょう!!
コレからも「ガルパン」一本槍で行くぜー!!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★大洗ニュース!!
本日は↓ココんトコお伝えしていた大貫商店街感謝祭でした!大洗町の中でも"最小"の商店街
が声優二人含め大勢のゲストを呼ぶという超異例の事態は大成功だったようです!!
臨鉄はコミケのゆりかもめ状態。クリアファイル大行列、写真↓では判り難いかも知れませんが
町営駐車場を横断したそうです!!!1/1チハ完成!えッ稼動!!?トーゼン大勘荘駐車場に入り
切れず溢れる参加者。分かっていたろうにのう・・・・そしてお待ちかねのうさぎさんチーム選抜
トークショウの時間になると、一斉に押し黙るTweet群…。なッ、なッ、何が行われてるんだ!!?

(写真は毎度毎度の金満 福太郎@kinmanshoujiさんからお借りしてます。このヒト、いつも大洗いる…(^血^;))

なんでも、漏れ出て来るTweet端切れを読んでるとステージショウ、公開手相鑑定がどうとかこうとか…!!?


くそ~くそ~くそ~。2週間前の大洗は(豪遊という
ホドでも無いけど)贅沢しちまったし、メガネ新調で
7万飛んだし…今は我慢じゃ、我慢ガマン。くそ~
くそ~行くタイミング間違えたか~。でもイイの。
イベント時に過密集中しちゃうんじゃなく万遍無く
巡礼者がバラケた方が、町のヒトにとってはウレシ
いコトなんだから…。
とはいえ今日は朝から現地Tweet追ってるだけの人生でした(^血^;)。
さて、この後に控えるイベント・みほ誕の頃からは…いよいよ大洗のあんこう鍋シーズンが始まるぜー!!!
(ただし、この頃に出るあんこうは北海道産が多いそうです。大洗はさんふらわあで北海道と繋がってますモン
ね。地場産、鹿島灘のあんこうが食べ頃になるのはあんこう祭以降。肝が育ってそりゃもう美味しいですよ!!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/11、22:00、付記。
★まぁ、今回の大貫感謝祭が大勘荘駐車場から溢れちゃった結果を受けて、のコトでしょうけど…
今月23日(日)のみほ誕会場は、ついにマリンタワー前
広場での開催になったそうです!!以下、続報を待て!!

もう「ささやかな町内会お誕生日イベント」なんてな規模じゃなくなっちゃったよこりゃ…
(^血^;)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/12、16:00、付記。
★本日のガルパン+大洗ニュース。

 ついにまいわい・ガルパンギャラリーが「ガルパン
 」本編DVDや音楽CDの販売を始めたそうです。
 「大洗へ行けば手に入らなかった「ガルパン」関連
 商品が全て揃う!」の域へまた一歩、ですね!書籍
 類では商店街の江口又新堂さんが既にそんなカン
 ジ
(笑)ですし『大洗で無ければ絶対手に入らない
 「ガルパン」商品』は既に数多いのですが…
(梅原
 屋さんの「ガルパン」Tシャツ、山戸呉服店さんの、
 一番くじ景品などより遥かにモノがイイ各校タオ
 ル、飯岡屋水産サンダースおつまみセット、ガルパ
 ン網戸(笑)とか)、円盤類は大きな進展ですね。
 現在、劇場版から入った組が欲しがってるCDド
 ラマ①~⑤が揃えば、一気買いも多く出ると思う
 んですが…。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016年秋期深夜アニメ新番組御かんそ、続き
10/10、21:10、付記。
○「ガーリッシュナンバー」・1話
今期、日曜は観るモノ無いので、放送時には「う~ん、う~ん…い、いずれ時間がある時にでも…」と辞退していた
本作の録画を観てみました。驚いた、意外とマジだ。博史池畠監督の「それが声優!」と全くの逆方向『声優業界の
「SHIROBAKO」』目指します!
と言ってるかのようにマジ。ムロン「SHIROBAKO」がそうであったように、コレだって
面白く見せるためのショウアップは入ってるんですがね。それでも出来る範囲でかなり『ホンネ』が入ってます。
Aパート前最後の一言『この業界はオカシい』にはマジで大拍手。
まぁ…ただこんなんは出会い頭のツカミ、本編に
入ったら単なる「私頑張る!」系アイドル物語になってゆく可能性も充分に考えられると思いますが。しかし、声優
ファンをヒかせるには充分だったろう冒頭のシラケムードを敢えてやったのは描きたいテーマがあったからこそ、
とは信じたいです。作画も非常に良好。いわゆる「声オタ」と呼ばれるヒトビトは観んでいーです。そーゆーヒトビト
は観ても面白くないでしょう。じゃあ誰が面白がるんだコレ?…と考えると…ギョーカイ関係者(ゴロも含めて)?
まぁ、コチラとしてはバンッバン『ホンネ』をブッチャケて下さるのならゼヒ応援したいです。あははは、最後の
「ラノベ作家ってなぁに勘違いしてるのかしら!イラストのおかげで売れただけなのにね!」にはまた大拍手!
クズのプロデューサー九頭に中井和哉、プロダクション社長に堀内賢雄を当てるなどキャスティングもマジっぽい
ですし。コレ、2~3話の間追っかけてみます。その代わり、他の作品で観れなくなるのが出て来ますけど…
------------------------
10/11、10:20AM、付記。
☆本日、通院日。月曜深夜分の感想上げてからビョーイン行きます。

○「はがねオーケストラ!」・1話
そうだ、日曜夜にはこの5分作品もあったんでした!
スマホアプリ装脚戦車バトルゲームの宣伝アニメ。PV観るとキャラ自身がそう言ってる(笑)。なんかおッそろ
しく個性的かつカワイいキャラデザ&作画。時おり描線が異常に太くなるのがイイ(^血^)。コレは観てみますか…
と思ってスタッフ表見たら!久々!!構成脚本:あおしまたかし氏、太田雅彦監督コンビだ~!そうか!ソレで
PVで「ゲームの宣伝アニメだよ~!」だなんてブッチャケさせてんのか!こーゆーセンス好きスキ(^四^)!

観ました。のっけからナレーター:「ゲームの宣伝をするだけのアニメである!」とか「あッ××ちゃんの紹介
テロップに重要なゲームのネタバレが!」とか、このコンビならではのヤリタイホーダイ
(笑)(^四^)。
テロップって握り潰して投げるとカチャーン!て音がするモンだったんだ(笑)。う~んティッシュを作るのも
職人総掛かりなんだ。う~ン戦車を無料配布するのはマズいね。そんでキャラのリアクション「やっちゃった♪」。
お、オモシレー!!(笑)

○「灼熱の卓球娘」・2話
「"萌え"路線でも何かやる作品」が増えましたが、コチラはその真骨頂。「部員の順位をつける部活」という舞台設定
が象徴的、主題歌も「本気」「可愛さよりも強さを優先」「甘い気持ちなら許さない」ナドのキーワードが並び。副監督:
かおり氏、明快に「ゆゆ式」との連結を狙ってるようです。腹を鳴らす主人公とマフラー娘の絡み、「ゆゆ式」9話「まじ
ゃりんこ」そっくり(^血^)。さぁココからどう『熱血』へと"離陸"してゆくのかが、本作の見ドコロ、興味の中心。
お手並み拝見です…おお!キャラ紹介も萌え日常描写もソコソコ、早速マフラー娘との対決でAパート使いますか!
ソレも動く!動く動く動く!キャラの可愛さも損なわず、「相手のエタイの知れなさにペースを乱され激昂する」
という観客もナットクの感情に乗せ、気付かれない程度に出崎演出のようなハードな表情も織り交ぜてゆきます!

そして激闘が終わった後は、「けいおん!」の律系統のムードメーカーを配して基調を元に戻す…さらに間髪入れず
Bパートではライバルキャラを精神的に追い込み、直接対決へ向けた下ごしらえ。上手い!!本作、ドコまでゆく
のかガゼン楽しみにって参りました
(^血^)!さぁ果たして『萌え熱血』は華麗な大輪の花を咲かせるのか!!!
1話では「視聴作品が増え過ぎない限り視聴決定」とした本作。視聴予定ランクアップです。毎回『キャプしたい絵』
が出ちゃうのが、その証拠。「ガルパン」の青春熱血的側面に惚れてたヒトには、ガッツリおススメ。次週、直接対決。
まぁ、熱血根性路線の定石では、この二人が互いに『最高のパートナー』となってからが物語の本番ですね(^ω^)。
------------------------
10/12、16:00、付記。
○「信長の忍び」・2話
天にも昇る面白さ。なんか週一で
3分ずつ消費してっちゃうのが勿体無い…
放映観るのは封印して、BD買って一気に
楽しみたい気も。あ、この時点でBD購入は
ほぼ決定です。OP抜かした160秒で、10個
のコントやギャグ。その中でも主要人物
紹介を難なくこなし、千鳥の可憐さ、強さ
も紹介。
同監督演出作品、←「チャチャ」の
お鈴ちゃんを強力にしたようなキャラに
20年ぶりに逢えるとは!(最近「赤ずきん
チャチャN」3巻を買ったので脳が20年前
に戻ってます(苦笑))まぁ大地監督は年月
の分、更なる鋭い"作家性"をお持ちだろう
と思いますけど。本作、1~2話しかまだご覧になってないヒトは、千鳥と信長の最初の出逢いを描いた「0話」が
無料公開されてます。→ https://www.youtube.com/watch?v=3P2JRWBm8Ds


○「装神少女まとい」・2話
1話御かんそで「演出の技術は確か。「魔法少女育成計画」と比べるなら確実にコチラ」としながらも、同時に「企画は
ありきたり過ぎ」「カビの生えたようなネタ」「屑素材」「企画が余りに陳腐」とかヒドいコトも書いてた本作。視聴・
非視聴の結論は「魅力が感じられないので視聴決定ではないが「一級の料理人がコレをどう料理するのか」という
不純な動機(笑)で観続ける」というモノでした。よーするに『興味』だけです。「興味」を満たすだけなら、御かんそ
書く必要も無いワケです。「観続けは」しますが、2話で先行きを占って御かんそはコレで終了、としたいと思います。
とにかく放映本数が多過ぎます。で、2話は…。ハイ、やっぱ手馴れておられる(^血^)。「今更!?と言いたくなる超常
ネタをバックアップするため比較対象に刑事などの現実的役回りを配置」「憑依する心霊は天野喜孝風に思い切り
オーギョーなモノにして逆に笑いを取る」ナドのアシライが堅実。観てて、「ジブンなら現実逃避で寝た主人公が目
覚め「良かった!全部夢だったんだ!」とか言ってるとまだ後にいる(オーギョーなBGMと共に)とかにするかなぁ…」
とか思ってたらその通りにして下さるし(^血^)。まるで「おジャ魔女どれみ♪」2話でも観てるかのような安定感。
続く、魔に憑依される国際組織エージェント、「なのは」と同様機械的ガジェットで神霊パワーを制御する魔装少女
登場…など、おヤクソクのコースを手際よく片付けられます。これホント、ヘタッぴが演出したら目も当てられない
モンになりますよ。判るでしょ?想像してみて下さい。しかし…企画の狙いが何なのかサッパリ判りません。↑最初
に書いたように「10年前なら良かったのにね」と言いたくなるオーソドックスぶり。コレは…『12年前「なのは」に
ハマッてた世代が小金を持つ年頃になったから、もう一度呼び戻してやろう』とでも目論んでんでしょうかね!?
…だとしたら、ちゃんと「モノを作れる」力量を持ったスタッフ諸氏が、可哀想過ぎます。こんな重荷を背負わされ
て…彼等だって「自分の思い通りに描いてみたい世界があるんだ!」とか思われてるかも知れない、と思うと…まぁ
このテのが好みの方は、ある程度の質は約束されるでしょうから観て下さい。ジブンは視聴継続・感想終了です。

○「ステラのまほう」・2話
「2~3話は御かんそ書いてみたい」とした本作。さて、川面真也監督は本作に「乗り気」なんでしょうか、それとも…。
う~ん、丁寧。アヴァンラストカット、歩き出そうとした主人公が一瞬足を止める芝居の意味、判りました?本当は
1カットごとに細かい演出意図解説を加えるコトも可能ですが、キリが無いのでしません。本編ではスケッチブック
見せる、見せないのトコの攻防で笑っちまった(^四^)。あ~…やっぱり真面目、マトモだ。1話でも書きましたけど
「何かを作ろう!と志したヒヨコ達の物語」『初心』を可愛らしく、慈しむように描かれます。…例えば高校部活で
「アニメ部」を名乗るトコでも、サロン化しちゃって単にアニメバカ話を延々やってるだけの集団と、「学祭に向け
何か作ろう!」と頑張った連中がどっちもその後プロになったとして、その後の人生は残酷なまでに分かれちゃう。
庵野秀明も佐藤竜雄も学生の頃から映画撮ってました。…そんな「後者」の連中の物語。ムロン、「アニメ制作現場に
いる"プロ"から遥かな過去を望む」自己投影もあるでしょう…このコたち、そんな"プロ"から愛されて当然なのだ。
「正面から愛される」からこそ可愛い可愛い萌え芝居にも弾みがつく。川面監督、「乗り気」と判断させて戴きました。
萌え層の中でもコミケ合わせでナニかの制作を真剣に頑張ってたヒトで無いと感情移入出来ないかも知れません
し、そんな「マジメな萌え層」がどの程度いてくれるか、てのは少々懐疑的なのですが(実際、驚くほど程度の低い
ヒトもいます、萌え層の中には)、「のんのんびより」でも、この真摯さに惹かれてたワケですしジブンは好きです。
--------------------------
10/13、10:35AM、付記。
○「てーきゅう第8期」・2話
いや、8期になっても毎度てーしたモンです(^四^;)。高橋伸也さん、いきなりスタジオ来てこのノリに溶け込める
とはどーゆー順応力してんだろ(笑)。麺類好きね。で、ヨッパライのウワゴトのようなヨタ繰り出して、最後の3秒
でその天丼やって、残り1秒でオチ。"円熟"の境地です「てーきゅう」。

○「魔法少女なんてもういいですから。2期」・2話
ナニゴトも無い、毎度通りの意味ナシ萌え3分間。「意味ナシ萌え」なんて、この程度の尺でやってりゃイイと思うん
ですよ。観客がドップリ浸かれるオトナ用ぬるま砂糖湯ビニールプールなんて用意する必要無い。やるならほんの
顔を浸けられる洗面器程度でイイ。本作の御かんそって書きよう無い(笑)から、視聴はしつつも感想はココまでに。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★今日は通院日ですんで、「ブレイブウイッチーズ」御かんそは帰って来てから改めて新投稿立てて書きます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

毎度お馴染み「ガルパン」+大洗ニュースと御かんそ。

 投稿者:ゆ~さく  投稿日:2016年10月 7日(金)22時29分34秒
返信・引用 編集済
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「ガルパン」関連。
今日は ねんどろいどもあⅣ号D型改H型仕様が届きましたよ~(^四^)!!!さっそくD型から乗せ
替えじゃ。来年1月の「ガルパンオーケストラコンサート」プレオーダー申し込みも済みましたよ。
アナタはもう済みました?

---------------------
☆今日は公式ブログ定例更新日。
あんこう祭前祝いに、1日だけプラウダラジオが配信されるそうですよ!!
■「ガールズ&パンツァーRADIOプラウダ高校"Огонь"!」スペシャルラジオ番組配信決定!
 カチューシャ役金元寿子さん、ノンナ役上坂すみれさん、クラーラ役ジェーニャさんがお届け♪
【配信日】2016年11月11日
(金)番組HP:http://www.onsen.ag/program/gup-r/

    
「ガールズ&パンツァー 劇場版」Blu-ray & DVDは好評発売中なので、劇場版を細部まで見て、是非作品の
 感想を送ってくださいね♪番組のメール投稿フォーム もしくは gup-r@onsen.ag から♪
…とのコト!!

ゼヒ、ウラジオストクあたりから強烈な出力で放送してるってテイでニッポン放送と混信して欲しいぞ(笑)!!
クラーラ「それでは我らが偉大なるプラウダ生徒会長兼最高戦車道隊長カチューシャ様のお言葉をお届けします」
カチュ「いい?日本のみんなは日に三度美味しいマガダン産のカニを食べなさい!それで円を送るのよ!エネル
    ギーで困ったらこっちには良質な石油があるんだから!土下座すれば売ってあげなくもないから寛大な
    私に感謝するのね!あと、解決済みの領土問題はグダグダ蒸し返さない!男の子らしくないわよ!あー、
    なんだか眠くなっちゃった…おやすみ…」
(安らかな寝息と共に子守唄の民族音楽の時間)
ノンナ「では続いて、諸学園艦に潜伏中の同志へのメッセージです。87927、62682、53998、74732…」
ホントにコレ↑やってくれたらウレシくてのけぞっちゃう(^血^)!!
---------------------------------
そして…!よッしゃア!やった!4DXの再上映も来たで~!!(^四^)
「きっと来る!」と思って待っとったよわしゃ!!行くで行くで行くで~!!!

-----------------------
・イオンシネマみなとみらい:4DX導入1周年記念上映 11/5(土)~11/22(火)
・アースシネマズ姫路:公開1周年記念上映 11/2
(水)~11/22(火)

-----------------------
横浜と姫路。平和島が動かず横浜というのはちょっと意外。帰りにカップヌードル博物館寄って来よっと(^血^)!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10/09、20:55、付記。
★「ガルパン」トピック!!
本日
(10/9)の「笑点」大喜利で林家三平師匠が「ガルパン」大洗ネタを繰り
出し、春風亭昇太司会だけがウケるという暴挙
(笑)が観られたそうで
(^四^;)ネットの話題になってます!!三平師匠は有名な「ガルパン」ファン
ですが、いつの間にか昇太師匠も巻き込んでいたとは
(^血^)!!さァコレで
「笑点」にも「ガルパン」おじさんが二人!!!
(笑)

  
アタシは観れなかったんですがコレ、話に聞くとなんか二人の師匠、完全に示し合わせてるみたいですね(笑)
昇太師匠がフッたお題も「聖地巡礼」だったそうですし
(^血^;)。「林家三平がガルパンファンだなんて初耳だ」
というヒトは"ガルパンFebri"のインタビューコーナーを読んで下さい。1P丸々使って三平師匠が「自分が
どんなに戦車マニアか、「ガルパン」がどんなに良かったか」をマジガチで熱~く!語っておられますんで。
---------------
【「笑点」新メンバー・林家三平が「ガルパンおじさん」と呼ばれるワケ】
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160531/TokyoSports_546915.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★大洗ニュース!
今夜の晩酌のお供は、大洗で買って来たゲソ揚げを揚げ直し、塩辛を蒸かしジャガイモに乗せて。ああ…2週間弱
前に行って来たばかりなのに、大洗行きてえ。く苦くく…いや、あんこう祭まで、あと1ヶ月ちょっとのガマン…。
さて、そんな大洗、もう3日後に迫った大貫感謝祭ですがね…。ちょっとこの↓ニュース、お伝えしたモン
やら迷っていました。ナゼって…
当日はアタシ自身が行けないからですよ!!(笑)

ソレで、問題なのは↑この新作クリアファイルなんですがね…
なにコレ!?
丸山ちゃんが大勘荘に!?パゾ美が三村さんの前にいる!!?何コレ、何コレ…アナタこの絵柄、観たコトあり
ます!!?少なくともアタシはありません。ひょッとして…
(いや、ひょッとしなくても)正規スタッフの
新作画!!?商店街のたった一軒の店舗のために!?!まだあんこう祭まで
1ヶ月もあるこの時期に!!?!
…ちょっと、ボー然としてます。だってアナタ…アナタの近所の
加納屋下駄店とか銭湯山之湯とかのためにアニメ正規チームが専用の絵を描き下ろす
なんて椿事、あります!!?前代未聞ですよ!!
まぁ『ソレが「ガルパン」、ソレが大洗』と
言われちゃったらそうなんですけどさ…おまけにコレを見たときから悪い想像が拡がっちゃって拡がっちゃ
って…!もし、大洗の"看板娘"全設置店で、コレと同じキャラ+店舗イラスト新作の企画が進んでいるのだ、と
したらどうしよう。そして皆が慌ててコンプに走ったとしても、大勘荘や三村さんの分は今日、この日この時
にしか手に入らず売り切れ御免再生産無しというコトになったらどうしよう…!!!なんてコトしや
がんだ
(想像ですけど(笑))。おまけに…↑当日のスケジュール表を見て下さい。ステージショウは午前中、
クリアファイル販売は朝9:00からですよ…
(^血^;)コレは…確実に前日の日曜に泊まれ、そして並べって
言ってるじゃないですか…!!ひ…ヒドいわ!!大洗がこんなヒドいシカケをしてくるとは思わなかったわ!!

(^四^;)ま、まさか…!!コレは完全に予想外でしたわ…!いつもいつも、ココで「大洗は油断してるとナニを
仕掛けて来るかワカラナイよ!」と警告していたのになぁ…まさか、またジブンが引っかかっちまうとは…!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=================================================
★2016年秋期深夜アニメ新番組御かんそ、続き
10/08、22:30、付記。
○「ドリフターズ」
毎度説明してるコトですがコレに触れないでいると「なんで」とツッコマれそうですので、いちお表明しときます。
ジブンはビッグタイトル原作のアニメ化作品は遠巻きにしています。「DEATH NOTE」を見た際にあまりに面白かった
ので褒めたら周囲から『アレの面白さはあんなモンじゃない!ソレを再現出来てない!』と袋叩きにされた(笑)
ので…熱狂的原作ファンがいる作品は、鬼門です(苦笑)。

○「Lostorage incited WIXOSS」
面白いシリーズですが、2期以降観てないので、つつましやかにスタジアム外から応援しております。

○「クラシカロイド」
NHK教育の「クラシック音楽を楽しく学べるオリジナルアニメ」…というコトだけど、この企画を「銀魂」「おそ松
さん」の藤田陽一監督が受けちゃうとゆーのがスゲエ(^四^;)!誰にも予想出来ない道を歩まれますなぁ。再び女性
客層に旋風を巻き起こすか(笑)!!

★コレにて、1週目分終了。アタシにとって最もショーゲキ的だった新番組は↓下の投稿最後に危うく付け足した
 「ユーリ!!! on ICE」でした。見落とすトコロでしたわ。
---------------------
★秋期新番組放送開始以来、1週目経過。2話以降の作品は初見で判断した「観る、観ない」の方針に従って御かんそ
 書いてゆきたいと思います。当然のコトですが、コレは『面白い・つまらない』の判断とはカンケーありません。

○「タイムボカン24」・2話
アヴァンから、クレーンに吊り下げられたままポーズキメる主人公とか、児童向けとしてイイカンジッス(^血^)。
余計なキャプションとか、バンクも天丼ギャグにしちゃうとか、毎回やるビマージョの現実逃避とか…とか思って
たら各話担当はナベシン監督じゃないの!こりゃ百万の味方を得たも一緒でまんねんよ(^四^)!!いずれは「ボ
カン」だけでなくシリーズの傑作ギャグも入れて欲しいなぁ。ジブンは「ヤットデタマン」大巨神絡みが好きッス。
-----------------------
10/09、16:30、付記。
★残念ながら、そろそろ視聴継続組と新番組でオーバーフローですんで、手の届かない作品も出て来るッス…。
 悔しいッスが、御かんそ書かなくても録画だけしてある作品は数多い、とゆーコトだけお伝えしておくッス。

○「終末のイゼッタ」・2話
ね~?ホラ、言った通りだったッしょ(^血^)コレが藤森雅也監督の実力!!のっけから
美しきチロル・アルプスで展開されるメッサーシュミットとの空中戦!!


…しかも、ただ単なる通過儀礼的ツカミなどではなく…雪に垂らした血が氷柱の多連装砲になるとかのアイ
デアが秀逸
(^ω^)!!さらに敵兵士の死への主人公の反応を見せ(彼女のキャラを描く、という以上に視聴者へ
の配慮と監督のスタンス表明の意味合いが大きいでしょう)、揺るぎ無き"大人"のモノ造りだ、と感じさせます。
このヒトは映画「おまえうまそうだな」では圧倒的古生物学知識を披露し(幼年向け作品なのに(^へ^))、「忍たま」
映画第二弾でも歴史知識を余す所無く使ってました。アタシ、アレで「合戦中陣内に渡来人の大道芸人が入るコト
もあったのか!」と知りましたよ。そんな姿勢は本作でも活きてます。観応えありました(^四^)。おお…時期的に
「ガルパン最終章」PVと制作期間は同じでしょうに、阻塞気球が出て来る辺りが運命的。さらに…エイルシュタット
陸の護りは古い古~いルノーFT。コレWikiで見ると「八九式生産が間に合わない穴埋めに日本も輸入した車輌」だ
そうで…独軍のⅢ号・Ⅳ号に敵うはずが無い。お…イゼッタは、ひょっとしてロマ(ヨーロッパジプシー。酷い迫害
を受けた民族)の末裔…?そんな"魔女"が小国の姫と出会い、浮かんだ農機具と一緒に厩で踊る光景…1話で「簡素
な画面」と指摘しましたように絵造りは一般の深夜アニメレベルに留めてますが(でないと制作破綻する)、作品の
『真価』を占うなら「何が描かれているか」を観なきゃ…幼時回想の中のスキャットといい『本作、ひょっとして
"ジブリの代わり"を務めるような劇場作品として作りたかったのかもなぁ…』なんて夢想してます。作画はツボ
ドコロ以外は「深夜アニメのレベルで何とかしなきゃならない」制約も見受けられますが、その裏に「描かれている
こと」を見守るのがマニア…そのよーにありたいです。

○「ブブキ・ブランキ」・2話
1話御かんそでは「1期未見の身の上としては正確に評せません。勿体無い!」と辞退表明しましたが、2話だけでも。
…やっぱコレ、イイですわ(^ω^)。やってるコトは完全にジュブナイル(少年マンガ)だという
コトは、OPコンテ観ただけで判るヒトには判るでしょう。ソレを飾り立てる作画と上から目線(笑)のレイアウト、
オーギョーなセリフ回し(笑)。そして"個性"…溢れ出る個性!!異様なデザインのプロップと絢爛豪華な3DCG。
視聴ターゲットは中高生辺りだろう…と思います。物語は単純、有って無きが如しの国際チーム張り合い。ンで
若年視聴層へのサービスとして挿むコメディ文法。アクションアイデアも、空中で腕ひしぎ体勢に入った瞬間に
推進ブラストで地面に捻じ伏せるなんてワザ、"リアル"(笑)を気取るロボットモノではナカナカお目にかかれま
せんよ。「ガンダムビルドファイターズ」に近い世界?"ショウ"…ですね、目指したのは。最先端映像で描く「児童
向けショウ」。なんてったって「他の誰にもマネ出来ない"個性"」が売りというだけで余りある"価値"があります。
サンジゲンのCG芝居も「アルペジオ」を二段三段と上回り、いよいよ制作元受としての頭角を顕わにして来ました。
ただ…「伝えるべきこと」があまり無い(?)ので、1クールも観てると飽きるかも…?本作については以上とします
が、毎週観たいと思います。
☆あ、ただ、全CGスタジオの皆様へ一言だけ付け加え。「ココまで来ればもうTVアニメは完全にCGに移行しちゃ
 ってもイイだろう!」だなどとは思わないで下さい。3DCGが手描きに追い付けない部分は、まだまだ山のように
 あります。その内の一つ(あくまで一つ)が線のタッチです。「えとたま」の白組はそんな部分に挑戦されていたの
 でビックリしました。まだまだ「手描き作画の良い部分」を3DCGが吸収し終えるまでの道のりは遥かに遠いです。

○「WWW.Working!!」・2話
やっぱ「犬組」も奇人変人揃いだ(^血^;)。ンで女子キャラは基本ドS(笑)。このテのキャラは全員原作者の"分身"
なんでしょうね。基盤が「現代版サザエさん」みたいなホームコメディ基調(「猫組」でいえば山田がカツオ、ソレを
追っ掛けるサザエ役が小鳥遊、佐藤)なんですから、その裏側には「悪意」がシコマレてなきゃ「活きた」コメディに
ならない。人間関係がコジレにコジレてゆくサマを楽しむ原作者、紛れも無くサド気質(笑)。いいぞもっとやれ!
で、調べると今回の「犬組」は「猫組」の前に描かれた、いわばプロトタイプなんだそうで…そのためかギャグの質は
まだ荒削りってカンジですが、そんな小ネタを「潤滑剤」に使いキャラ紹介を重ねつつも、「本題」のラブコメは一歩
ずつジックリ描くのが本作のイイトコ。今回スポット当てられたのは小鳥遊モドキと伊波モドキ、そして債務者×
債権者カップルの過去でした。あと相馬モドキが霊感に惚れた(笑)。やっぱ「Working!!」、無いと寂しいですね。

-------------------------------(以下、新番組)-----------------------------
10/09、22:30、付記。
○「ろんぐらいだぁす!」・1話
一迅社連載作、「弱虫ペダル」少女版(^血^;)。制作は…「ばくおん!」に引き続いてのアクタス!シリーズ構成:高橋
ナツコ氏、監督は…「波打際のむろみさん」「夜ノヤッターマン」「モンスター娘のいる日常」の吉原達也氏だ~!!
コレは観てみなければならないでしょう(^へ^)、観ました。おお…吉原監督にしては意外なほど実直に萌え日常
文法やられてます。JSにしか見えないJKじゃなくて、JCにしか見えないJD。のんびりテンポで、Bパートに
入って初めてチャリ走行。ああ…「本作らしさ」をドコで出すかと思ったら、「チャリに乗った際の実感」でしたか。
3DCG班との二人三脚に慣れたアクタス、手描きキャラで3DCGチャリを乗りこなします。そして流れるCG背景動画。
コレは爽快感ある(^四^)。描線を細く固くしてあるのは、キャラも3DCGになった時に浮かないようにするため?…
とか思って観てたら、お、やっぱ「日本一小さな牧場」飯田牧場、実在するんだ。キャラが通ったのと同じ道を走って
同じソフトクリームを食べる。ツーリングガイド兼「道路」を巡礼地にしちゃう、って企画ですか!そのために背景
美術も気合込めて美しく描かれてます。コレからの1クールで、12ヵ所のツーリングコースが与えられるワケ…?
だったら面白いかも(^血^)!チャリ乗りにとってはけッこ惹かれる企画じゃありませんコレ?EDの最後辺りで
『今日走ったコース』なんて地図出しちゃうのもイイかも知れない。小さくまとまった、しかし新しい視野を持っ
た好企画ではないか?と思います。毎回取材に行って3DCGマップモデル作るんでしたら地獄そうですけど~。

○「3月のライオン」・1話
おお、ついにNHKが23時なんて深夜枠に進出。ヤングアニマル連載、2011年マンガ大賞・講談社漫画賞、2014年手塚
治虫マンガ大賞など総ナメにした将棋マンガ。おお、コレを新房昭之監督御自らが御出座されたシャフトが請負い
ますか!…でも済いません、あたしゃ現在NHKは個人的に不視聴をやっとりますんで、観れないッス。残念至極。
原作の持つポテンシャル+新房昭之監督直接監督なら、今期の大話題作になるであろうコトは確実。くくく…。

○「オカルティック・ナイン」・1話
オーバーラップ文庫原作ラノベ。おお…PV観るとキャラデザ超スタイリッシュ、作画も良好。コレも観れるか!
「四月は君の嘘」のイシグロキョウヘイ監督作、A-1 Pictures制作。なんだろう…オカルト論破をやってて、本物の
怪異もしくは犯罪に出会っちゃう現代版「怪奇大作戦」のセン?観ました。…おおッアヴァンもOPもハイセンス!
意欲的!
(^o^)「キャラ多過ぎ!」「T.P.Oにカンケー無くネット用語無分別に使い過ぎでウゼー」なんて声も聞こ
えて来るかも知れませんが、ソレを覆って余りあるハイセンスたたみ掛け演出!「物語で見せる作品」
とお見受けしました。キャラ紹介もまだ9人分済んでない内から起こる第一の殺人、そして何よりも1話サブタイ
「たくさんの人」の元ともなってるアヴァン・不忍池大量水死事件には未だ触れられもせず。そんなこんなを以降、
テンポ良く見せてゆくであろう演出に期待!見応えありそうです。本作もまた、今期の意外な伏兵。しかしとに
かく放映本数が多過ぎて、ジックリ毎週追ってゆけるかどうかジブンでも定かでないトコロが歯痒く、毎期のコト
なれどコレだけの本数見させられると消化不良でフラストレーションも溜まり。「2話は確実に観ます」とだけ表明。

○「うどんの国の金色毛鞠」・1話
企画第一印象は既に「甘々と稲妻」感想の中で書きました。コミックバンチ連載作、「テラフォーマーズ」のライデン
フィルム制作。監督は同じライデンフィルム「山田くんと7人の魔女の宅野誠起氏+助監督:臼井文明氏の副監督制。
シリーズ構成・脚本:高橋ナツコ氏。どんなんでしょ。観ました…脚色・演出はごく普遍的・実直なカンジ。「のんのん
びより」で言えば1話冒頭で「風景」だけを長々と見せたとか、「甘々」だと飢えた娘を連れて食事処"恵"に辿り着く
までに通った暗い迷路のような路地とか、そーゆー暗喩的演出技法は一切無し。「素直」なカンジです。テーマは…
「故郷に帰って(純な子供に接して)本当の自分を取り戻そう」というトコが「ばらかもん」「のんのんびより」、ンで
「料理」が絡むのが「甘々と稲妻」のイイトコ取り…ってカンジ。でも観客への訴求はどの作品よりもストレート。
なんか…昭和のアニメみたいで逆にホッとするってカンジ。安心して観れそうです。その代わり「うさぎドロップ」
「ばらかもん」系の「映像作品としての手応え」は期待しない方がイイとゆーか、そーゆー方向性じゃないってセン?
…いや、そんな照れ隠しは止めましょう。凄く"懐かしい"タッチ。意図的に、昭和生まれを狙って来てると思います。
よって平成生まれ世代には通じないかも知れません。「ぎんぎつね」辺りを「あァいいなぁ」と思って観ていたヒト
ならカクジツ!にお薦めです。エンディングも「ぎんぎつね」OP「Tiny Lamp」と同じで、ジ~ンと素直にさせられて。
↑上記「カワイイ子供が牽引する」作品群よりも、「ぎんぎつね」が好きだったヒト向け…ですかね。全篇録画決定。
あ、予めケモナーの皆さんに言っとくと、(ジブンは知っておりましたが)ポコッて牝じゃないみたいですよ(笑)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━(☆タグ使い過ぎて、タグ容量切れました。よってこの投稿はココでお仕舞いです)━━

=================================================
-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 

速報

 投稿者:名無し  投稿日:2016年10月 7日(金)20時57分5秒
返信・引用
  2016年11月13日(日)開催「第20回 大洗あんこう祭」に向けて
プラウダ高校があんこうチームを援護(?)
「ガールズ&パンツァーRADIO プラウダ高校、“Огонь”!」
スペシャルラジオ番組が配信決定!!

出演は、カチューシャ役の金元寿子さん、ノンナ役の上坂すみれさん、クラーラ役のジェーニャさん!
 

レンタル掲示板
/256