teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


如何お過ごしでしょうか

 投稿者:まつやんメール  投稿日:2009年 1月 2日(金)07時59分28秒
返信・引用
  YONさん、明けましておめでとうございます。
ご無沙汰ばかりにて、申し訳ないです。
現在は如何お過ごしでしょうか。

昨年はほんとYONさんには花に花咲盛にと情報またはご一緒頂きと誠に有難うございました。
今年も何かとまたご一緒できたらと思ってます。
昨年同様、宜しくお願いします。

私の田舎、おかどめ幸福駅舎よりご挨拶。
ご多幸でありますように!!
 
 

フローランテ宮崎のイルミネーション

 投稿者:きのこ  投稿日:2008年12月13日(土)09時35分48秒
返信・引用
  YONさん こんにちは~*

大分寒くなってきましたね~♪
お元気にされておられるでしょうか?
四国では色んなことがあったと思いますが、チャンスを見て写真を掲載してください。

きのこはフローランテ宮崎のイルミネーションを見てきました。

http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~kinoko/index.html

 

ダイモンジソウ

 投稿者:きのこ  投稿日:2008年11月22日(土)09時16分36秒
返信・引用
  YONさん おはようございます~*

温かいお悔やみを頂、有難うございました。


今頃、四国の巡礼の空の下でしょうか?!
宮崎はお天気が良いですよ。
そちらも、すっきりと晴れた旅が出来ると良いですね~*
何か思うことが有っての巡礼の旅かと思います。
YONさんのお心に叶うような旅になりますように、心からお祈りいたしております。

きのこは大分元気になりました。
「子」は立ち直りが早いです。又元気に山を歩きたいと思っています。

道中お気を付けてください。
送って下さるはずだった「ダイモンジソウ」をここで拝見しました。
私は近所の「コバナセンナ」を・・・。

http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~kinoko/index.html

 

ダイモンジソウ

 投稿者:YON  投稿日:2008年11月18日(火)07時19分9秒
返信・引用
  ダイモンジソウのアップです。  

四国八十八ヶ所巡礼のくるま旅

 投稿者:YON(管理者)  投稿日:2008年11月18日(火)07時13分57秒
返信・引用
  11月2日に家を出て、大分の佐賀関からフェリーで佐田岬の三崎港に渡り、石鎚山に登り、四国の真ん中を横断して剣山にも登り、徳島へ行って、11月6日から一番札所の霊山寺を出発。
そして今日の巡礼13日目、残りは3札所、最後の八十八番札所である大窪寺で結願(すべて巡り終えること)します。

締めくくりは高野山の奥の院で終了ですが、大阪の姉の家に行き、二、三日遊んでから再び徳島の一番札所へお礼参りに行く予定です。

その後は別格二十霊場を幾つか参拝しながら、観光も兼ねて帰ります。

写真は石鎚山の麓にある六十番札所横峰寺の手水場(ちょうずば)に咲いていたピンク色のダイモンジソウです。
 

きのこの豆の木

 投稿者:きのこ  投稿日:2008年 9月12日(金)22時14分4秒
返信・引用
  YONさん こんばんは~*

花咲盛でノアズキを見つけられたそうですね~♪
行くたびに何か新しい発見があって、YONさんが喜んでおられる様子が想像できます。

ところで、「豆の話」ですが、10年くらい前に、当時の住まいの玄関先に、小さな双葉が出てきました。
みるみるうちに成長してツルになり、ますます成長して大きな葉っぱを付け、葉の割には小さな黄色い花を咲かせ、小豆のような実をつけました。てっきり「小豆」と思いましたが、小豆より小さく(半分以下)黒っぽい色をしていました。
毎年種を落とし、3年後には、お茶碗約2杯分の豆が実ったので、ぜんざいと豆ご飯にして食べてみました。
皮が固く「美味しい~♪」とは言えませんが、野趣いっぱいで、楽しい気分でした。
何しろ、たった1つの双葉が、砂利いっぱいの玄関先に発芽し、精一杯実ってくれたのですから、見るたびに励まされる思いもありました。

・・・前置きが長くてすみませんね~♪
その豆かと思ったんですよ。
でもでも、違ったみたいです。

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/mame1.html

ネットで検索したら、福岡教育大の先生のHPに載っていた「ヤブツルアズキ」だったのかなと思います。

現在は植木鉢に残った種が自然に発芽し、2株のツルをのばしています。
ここの家になじんで、又沢山の実を付けて欲しいと、思っていた所なんですよ\(*^0^*)/

花が咲いたら、きちんと観察をして名前を確認します。

ちなみに・・・我が家では、突然やって来た豆の木を「幸福の豆の木」と思っています。引っ越してもちゃんとついてきてくれたんですね~♪

写真は竹田で見たキツリフネソウです。

http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~kinoko/index.html

 

花咲盛

 投稿者:YON(管理者)メール  投稿日:2008年 9月 2日(火)23時04分27秒
返信・引用
  きのこさん、こんばんは!
土曜日に花咲盛に行かれたそうですね。
私は翌日曜日に行って管理人さんからきのこさん達が機能お見えになった事をお聞きしました。トップの写真は花咲盛の管理人さんと一緒に散策されている写真ですね。マウスオンするとキセワタのアップ写真、綺麗に撮れてますね。
他にもフジカンゾウ、ナンバンハコベ、ノアズキも見られたことと思います。
私も初めて見る花ばかりで、やっぱり花咲盛は凄いところだなと感心と感動しました。
シメジも10月に見られるそうですね。私も見てみたいですね。スーパーなどで売られているブナシメジとは似つかわないんじゃないかと思います。
あ、そうそう。アミガサダケも春に花咲盛の散策道に顔を出していましたよ。

又、ラブちゃんとすぐに仲良しになれたようですね。さすが動物好きだけあって直ぐに仲良しになれますね。交通事故にあって足を痛めて早くは動けないですが、以前は野うさぎやモグラを捕まえて来た事もあったと聞いています。

花咲盛は山野草だけでなく、山菜や木の実や筍なども味わえる楽しみもあります。
7月にはグミと果樹園のブルーベリーを沢山頂いて来ました。
両方とも果実酒としてそろそろ飲み頃を迎えます。
今回は管理人さんからマタタビの実を頂いてきましたので、早速ホワイトリカーに漬け込みました。

今回はきのこさんとはすれ違いになりましたが、またいつか花咲盛で会えるんじゃないかと楽しみにしています。

写真は今回とても気に入ったナンバンハコベです。

http://yonnnori.hp.infoseek.co.jp/home.index.html

 

花咲盛へ

 投稿者:きのこ  投稿日:2008年 9月 2日(火)12時48分48秒
返信・引用
  YONさん こんにちは~*

きのこも花咲盛へ行って、会員になってきました。
珍しい花が少ない時期と言われてましたが、沢山の野草を観賞して、思いがけないことを聞きました。
10月にはシメジが出るそうです。
他にも、うどやタラの芽が沢山で、驚きました。
シメジは食べたいわけではないのですが、どういったキノコなのか??大変興味があります。
良いところでした~*

ラブちゃんがなついて可愛かったです。

http://pink.ap.teacup.com/kinoko2/

 

大変でしたね?

 投稿者:YON(管理者)メール  投稿日:2008年 8月24日(日)23時58分54秒
返信・引用
  まつやさん、こんばんは!
今日は大変でしたね、お疲れ様でした。

でもサギソウ咲いていたんですね?
一点の曇りの無い素晴らしいサギソウですね。お見事でした。

私も監視員の方が来られるんじゃないかと心配してました。
私は1ヶ月前から1週間おきに訪れていたのですが、監視員さんとはお会いしませんでした。
1週間前までは咲いてなかったので来られなかったのかな?
でも私は監視員の方にそこの情報を貰ったんですからね。

あそこは他の湿原のように板張りの歩道を設けてちゃんと管理するべきですよね。
入ってはいけないのなら全部柵を完璧にすべきですよ。
開いているところがあればやはり入っていきたくなります。
そこの場所を探すのにどれだけ苦労したことか。
おまけに前回は湿原の直前でタイヤがパンク破裂までしました。(笑)

とりあえず、サギソウが咲くということが解ってよかったです。
ご報告ありがとうございました。

平尾台に沢山咲いていた「ノヒメユリ」です。

http://yonnnori.hp.infoseek.co.jp/home.index.html

 

ベストショット

 投稿者:まつやんメール  投稿日:2008年 8月24日(日)21時11分46秒
返信・引用
  YONさん、こんばんは。
今日、午前中より奥阿蘇へと行ってきました。
管理人さんが忙しくされていたので、一人にて散策してみましたが、あまり目新しい花には出会えませんでした。
「ヒゴタイ」「ツリフネソウ」がやけに綺麗に咲いてました。
帰りに聞いたところ、私が出会ってない花もあったよう聞いてます。
見たい気もしましたが、例の湿原が気になり後にした次第です。

例の湿原ですが、YONさんが予想されていた通り、「サギソウ」が咲いてました。
長靴を持ちませんでしたので、登山靴にてズボズボと抜かりながら撮影していた所、腕に腕章を付けた野草保護観察員の方が私に近づき、事情徴収を受けたことにはビックリした次第です。
通常なら入ってはいけない場所でしたので、あわよくは警察にまたは罰金かとも思った次第。
事情をよく話し、撮影だけならと許して貰ったのが現状でした。
保護観察員の方の話ですと、「サギソウ」の開花は10日程遅れ、数もかなり少なくなってるよう聞きました。
確かに佐賀の湿原で見た花に比べ、まだ咲きだしたといった感じ、全体的に小さな花ばかりでした。
また踏み後がやけに多いことに保護観察員の方が危惧されていたのも実情です。
撮影後、車へ戻ろうとすると今度は別の保護観察員にと会いと。
この場所はよく巡回されるようです。

YONさんも来週行かれるのならば、気をつけて下さいね。
今日撮った私のベストショットです。

http://www.geocities.jp/pmpkr232/

 

レンタル掲示板
/2