teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


デーエフ

 投稿者:デーエフ  投稿日:2018年 3月23日(金)20時04分34秒
  「デーエフは、アオリがきかないからなぁ」とは、とある現職の弁。
愛知機関区の皆さん、DF200をカーブのきつい専用線、側線に入れるときは慎重に!
 
 

2018貨物時刻表

 投稿者:2018貨物時刻表  投稿日:2018年 3月 5日(月)19時34分2秒
  JR貨物の平成30年ダイヤ改正は、3月17日である。
毎年の楽しみは、ダイヤ改正日または翌日に遠方の書店に出かけ、貨物時刻表を購入することである。
実際に手にするまでは鉄道ファンの皆様のブログは見ない。
自宅に着き、気持ちを整えページを開く・・・驚きもあるがため息の方が多い・・・。こんな毎年である。
今年は、地元の北海道も気になるが、遠く離れた愛知機関区DD51の動向が特に気になる。
どちらのページを最初にめくろうか…。

画像は今年2月の東海地方旅行で撮影。数年ぶりに見たDD51に、鉄道誌で見たことのある表現を思い出した。

「古典機」

今この瞬間に老機関車DD51が疾走していること・・・これは奇跡である。



 

室蘭方面の観察

 投稿者:室蘭方面の観察  投稿日:2018年 2月18日(日)19時19分3秒
  本日観察。
画像1枚目は廃止された鷲別機関区の様子。建物等は現存、特に変化は無し。
画像2枚目は東室蘭操車場の様子。函館本線の雪の影響で抑止中の貨物列車が。
画像3枚目は陣屋町臨港線の様子。崎守埠頭は、ガントリークレーンの撤去作業中だった。
 

王子製紙専用線の現在

 投稿者:王子製紙専用線の現在  投稿日:2018年 2月18日(日)19時09分38秒
  廃止されてしまった苫小牧の王子製紙専用線ですが、本日観察してきました。
廃止から1年がたちますが、線路や踏切は現役時代からそのままです。王子製紙構内の線路もまだ残っているようです。
いつでも復活できそう・・・。



 

苫小牧貨物駅観察

 投稿者:苫小牧貨物駅観察  投稿日:2018年 2月18日(日)18時47分56秒
  平成29年のダイヤ改正で、王子貨物が終了した。
その影響なのか、苫小牧貨物駅の第一コンテナホームは使用を休止し、第二、第三に荷役を集約したようだ。
ただし、第一は現在でも副本線から仕訳線に入る際の引き上げ線としては機能している。


 

本当の最終章が始まった

 投稿者:本当の最終章  投稿日:2018年 2月13日(火)21時08分21秒
  どんな画でもいい・・・遺すのだ!
 

2017年4月9日の「やまぐち号」

 投稿者:「Q」  投稿日:2018年 1月11日(木)11時28分36秒
  初投稿です

表題の「やまぐち号」はC57-1号機不調の際はDD51等が
代走を担いますが、昨年4/9はソレに当たってしまいました。
他の乗客はキャンセルが相次ぐ中、現在では貴重なDD51による旅客牽引。
C57との乗り心地比べなどを大いに楽しみ、その力強い走りに往年の
山陰本線客車列車を思い出したり、充実した時間でした。

やまぐち号の新しい牽引機としてD51-200も配備され、DD51代走も
今後は減ると思われますが、これからも旅客牽引の機会があれば
積極的に活用して欲しいと思います。
(デジカメ故障でガラケー画像にて失礼)
 

jtrain(Vol48)

 投稿者:上州のDD51  投稿日:2017年12月23日(土)21時04分58秒
編集済
  こんばんは

P3~44……除雪車の舞台裏
P23中6……DD16-304ラッセルの台車TR110
P41下1……DE15-2521ラッセルの台車TR108C
P93…………模型DD53-1&DD53-2…各¥10290㈱マイクロエース
P55~65……根岸貨物を追う
P120~122…営団400形ポッポの丘へ
何かで見たが国鉄の車両が黒色や茶色だけだった頃この横白ラインの中にある魚模様も影響を与えたとか?
国鉄職員も地下鉄を使用していたので色の影響をうけ、後は変更するキッカケが必要だった。
P131~137…線路を守る人々/京急電鉄/高架化線路切替工場

●大宮車両所
EF65-5切断…¥20万円
EF65-1078……¥20万円
DE10-1555白…¥7万円
DE10-1594白…¥7万円
DE10-1663赤…¥7万円
DE15-1赤……¥10万円…新鶴見機関区保管、H19年度末解体処分
阿川佐和子…新幹線のぞみ
12/24(日)有馬記念…キタサンブラック…祭りだぁ~~~

●2017年12月25日(月)追記
みぃ~つけたぁ~…P41下写真1
TR107…DE15-1(ラッセルヘッド)

TR108…DE15-2(ラッセルヘッド)
TR108A…DE15-3~6(ラッセルヘッド)
…同上…DE15-1501~8(ラッセルヘッド)
TR108B…DE15-1509~18(ラッセルヘッド)
TR108C…DE15-1519~46?(ラッセルヘッド)
…同上…DE15-2501~27?(ラッセルヘッド)

TR101B…DD53-1………1965…ブレーキ装置改造昭和41年…1976新庄機関区転属
TR10?…DD53-2………1965(昭和40)中間台車
TR10?…DD53-3………1967

TR102…DD53-1………1965(ラッセルヘッド)
TR102?DD53-2………1965(ラッセルヘッド)
TR102?DD53-3………1967(ラッセルヘッド)

TR104…DD54-1~3……1966
TR104A…DD54-4~40…1968~71
TR105…???検索しても引っかからなかった???知りたいです。
……………DD14-1の1軸ロータリーヘッド???1961.01/13汽車/苗穂
……………1964(39)年東海道新幹線開業用の『911-1』1964.08/?ダイヤモンドカット箱型車体か?でも『DF』だしなぁ~
……………いくら考えても素人には…わかりませんが、知りたいよ~~~!

TR106…DD51-548…1967(S42)3/27
TR111…DD19-1………1992.1/31広軌改造~2008.9/08廃車

DE15-1…(S42.12/09)名寄機関区
DE15-1001(S46.12/06)長岡運転所
DE15-1501(S45.11/20)岩見沢第二機関区
DE15-1509(S47.11/27)東新潟機関区
DE15-1519(S51.01/11)岩見沢第二機関区

新津鉄道資料館クーポン……¥300→?…DD14-332
碓氷峠鉄道文化むらクーポン¥500→400…DD51-1&DD53-1
津山まなびの鉄道館クーポン¥300→?…DD15-30&DD16-304

 

jtrain(Vol64)

 投稿者:上州のDD51  投稿日:2017年12月23日(土)09時34分35秒
編集済
  おはようございます。

検証…液体式ディーゼル機関車Ⅱ

P62~103
P65………昭和37年新製料DF50…7000万円/DD51…6000万円
P66………DE50昭和45年D60伯備線高山本線/DD16昭和47年C12C56
P67右下…当初はDD54のような箱型車体も設計したんです。
P68左……箱型車体は現場に受け入れられないだろうね
P69………DE50第2運転台機器配置図→DD51と違うね
より人間工学を追及するため………DD16にも…
P70中……運転局と施設局の間で、イデオロギー的な議論が恒久的に行われてきました。
現地から資料を取り寄せて線路の状態を詳細に調べると、大糸線や小海線、七尾線などは30㎏レールを使用している上、道床はふるい道床を13丁の枕木で支える貧弱な軌道。加えて橋梁も弱い箇所が非常に多かった。『KS12』『洗掘』『実耐率70%』
P71中……軸距1800㎜のDE10の台車では無理!
……………軸距2200㎜のDD51の台車を採用。
……………45㎞/h速度制限を上回って60㎞/hで走行可能
P66………DT140形3軸台車DT131F形2軸台車組立図
P72………DT113H台車組立図
P74左下…洗掘の写真
P75………DD16形式図、DE50形式図
P80………全般検査を1回しかしていない
P93………ED72やED73の『鳩胸』デザイン

この特集で学んだ事は、DE50-1&DD16-1は兄弟機だという事。
でも明暗がはっきりし、DE50-1のみ、一方DD16は3年間で65両も製造された。
P79~81のDE50-1の生涯は…もったいないね。
P75の形式図は、ラジエーターの数がわかりDD16が片側7本、DE50が片側17本かな?

『幻のDD52-1』は、基本は『DD51-2?』SGなしの、箱型車体(DD53)、DD54と同じ1軸中間台車採用の→『Bー1ーB』かな?
それ(DD52-1)を基に、『急遽』除雪用に改良したのが『DD53-1』
だから、DD53-1は補機として居座りました。新庄に転属した時点で『DD52-1』はお蔵入り?

お願いです、設計図を探して、見つけたらカレンダーサイズで日付無しで販売してください?
もちろん、日付は、HPに載せて、ダウンロードし、自分の紙で印刷。必ず買います!

P157~161…自前の発電所
 

輪西派出プチ情報

 投稿者:輪西派出プチ情報  投稿日:2017年 9月 8日(金)16時47分56秒
  貨車の検査等を行っている苗穂車両所輪西派出の情報です。

まず、検査貨車は札幌貨物(タ)━東室蘭(操)のコンテナ貨物・2080列車に連結され東室蘭(操)へ運ばれる。
東室蘭(操)に到着した2080列車は検査貨車のみの編成に入換し、列車番号も5274に変えて2時間ほど待機。
定刻、5274列車は東室蘭(操)━東室蘭駅のわずか1キロの区間を本線走行し、ホームの無い中線に停止。
東室蘭駅からは入換扱いで輪西派出へ続く専用線に進入。輪西派出内で検査貨車を切り離し、代わりに検査上がりの貨車を連結して東室蘭駅に戻ってくる。この際はホームのある番線に停止するため、機関車や貨車の撮影が容易である。
数分間の停止後、東室蘭駅━東室蘭(操)を5273列車として走行。
東室蘭(操)に戻ってきた検査上がりの貨車は、夕方のコンテナ貨物・2081列車に連結され札幌貨物(タ)へ運ばれる・・・といった具合だ。ちなみに5274、5273の各列車は土休日運休である。
この5274、5273の各列車は、平成29年の貨物時刻表には何故か記載がない為、運転時刻が不明である。(本日、現地確認したところ平成28年貨物時刻表記載時刻から変更はない模様)。一見廃止されてしまったように見えるが、ページ後半の機関車運用表には同列車番号が確認できる。
貨物時刻表に記載されない理由として、実は列車番号が9274、9273に変わったようだとの未確認情報もある。今月16日、輪西派出において「鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2017」が開催されるのだが、DF200の添乗体験ができるとのことなので、どなたか運転室内のスタフで列車番号を確認してほしい。






 

レンタル掲示板
/57