teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 「天獄と地国」

 投稿者:ひろし  投稿日:2020年 2月19日(水)22時53分3秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  > No.879[元記事へ]

そうだったのですね。

誤解がとけました。ありがとうございます。

楽しみにして待っています。

あの世界は、ハードSF的な準創造のたまものだと思います。

美しいですし、そんなことが可能な作家は日本では他に居ないと思います。
 
 

Re: 「天獄と地国」

 投稿者:小林泰三  投稿日:2020年 2月19日(水)17時56分42秒 pl31218.ag2001.nttpc.ne.jp
返信・引用
  > No.878[元記事へ]

>ひろしさん

時系列で言うと、『天獄と地国』→「囚人の両刀理論」なのです。あの世界の「内側」では「外側」より遥かに凄まじい戦闘が行われていて、兵器が極度に進化しているため、アケルナル大帝国にも引けをとらないのです。その辺りの物語はいつか書いていきたいと思います。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

 

「天獄と地国」

 投稿者:ひろし  投稿日:2020年 2月19日(水)13時55分10秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  「天獄と地国」で世界の成長が止まっているのは、「囚人の両刀論法」にて登場の大少女帝国との恒星間戦争が原因なのでしょうか? 少女による帝国って背徳的でエロいですね。
2020年は「ティンカー・ベル殺し」「未来からの脱出」「名作万華鏡 芥川龍之介編」等、小林泰三先生の新作が複数冊読めそうなので嬉しいです。オリンピックの8000倍楽しみです。
 

Re: 「大いなる種族」

 投稿者:ひろし  投稿日:2019年 6月26日(水)20時22分55秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  > No.872[元記事へ]

小林泰三さんへのお返事です。

ありがとうございます。納得しました。

> 基本的に神々と大いなる種族以外の種族は有限の期間内でしか繁栄できません。あの世界での法則のようなものです。
 

Re: 「大いなる種族」

 投稿者:小林泰三  投稿日:2019年 6月25日(火)23時14分35秒 pl31218.ag2001.nttpc.ne.jp
返信・引用
  > No.871[元記事へ]

ひろしさん

基本的に神々と大いなる種族以外の種族は有限の期間内でしか繁栄できません。あの世界での法則のようなものです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

 

「大いなる種族」

 投稿者:ひろし  投稿日:2019年 6月24日(月)01時13分35秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  遥か未来の地球にて地を掘り進んでいる蜘蛛達に未来はあるのでしょうか?
ぼちぼち核に到達しそうだと言っていましたが、核に希望があるのでしょうか?
 

Re: 「アリス殺し」文庫版、発売おめでとうございます。

 投稿者:ひろし  投稿日:2019年 5月30日(木)18時41分33秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  > No.869[元記事へ]

小林泰三さんへのお返事です。

こちらこそ、いつも楽しい物語を読ませていただき、ありがとうございます。
 

Re: 「アリス殺し」文庫版、発売おめでとうございます。

 投稿者:小林泰三  投稿日:2019年 5月29日(水)18時08分21秒 pl31218.ag2001.nttpc.ne.jp
返信・引用
  > No.868[元記事へ]

>ひろしさん

あれがとうございます。『ティンカー・ベル殺し』は来年には発売できる予定です。
そして、その前に、この夏に何冊か新刊や文庫化が出る予定です。発売時期が近付いたら、ホームページで告知しますので、お待ちください。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

 

「アリス殺し」文庫版、発売おめでとうございます。

 投稿者:ひろし  投稿日:2019年 5月29日(水)13時22分31秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  「アリス殺し」は、メルヘン殺しシリーズの記念すべき一作目ですね。論理をぐつぐつと煮込んだような、アリスや井森達の会話劇が、とても好きです。「ティンカーベル殺し」の単行本が出版されるのが楽しみです。  

Re: 因業探偵リターンズ

 投稿者:ひろし  投稿日:2018年12月25日(火)08時05分42秒 222-230-21-160.west.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  > No.864[元記事へ]

小林泰三さんへのお返事です。

はい、楽しみにしています。
なるほど、エネルギー源には向いていないのですね。納得しました。
ありがとうございます。



> >ひろしさん
>
> 「殺人鬼にまつわる備忘録」「 因業探偵リターンズ」「C市からの呼び声」「人外サーカス」の感想ありがとうございます。とても励みになります。来年も何冊か出す予定ですので、よろしくお願いします。
>
> 因みに、あの世界の変動磁場は台風や地震のようなもので、不規則かつ強烈なので、エネルギー源には向いていないという設定です。
 

レンタル掲示板
/85